Friday, June 21, 2024

Japan Gallery in DIA デトロイト美術館に新設された日本ギャラリー

Japan Gallery in DIA デトロイト美術館に新設された日本ギャラリー 9

2017年11月4日にデトロイト美術館(以下DIA)の日本ギャラリーがオープンした。その祝賀として盛大に行われたオープニングイベントと日本文化紹介イベントについて弊紙先月号(2017年12月号)でお伝えしたが、今回は常設日本ギャラリーの展示内容について記載してゆく。

2013年にデトロイト市が財政破綻し、存続が危ぶまれたものの日本コミュニティを含めた公私の寄付金によって存続したDIAが最初の大プロジェクトとして着手したのが“アジアギャラリー”の再構築。日本ギャラリーは、アジアギャラリーの一部として2015年に企画をスタートし、他のアジア諸国ギャラリーに先駆けてオープンにこぎつけた。そこには、かつての日本関連の展示スペースが閉鎖されて何年も鑑賞の機会が無かった古いコレクション、そして数年前に開催された『サムライ展』の折に入手した作品、更に、この度のギャラリー新設のために購入された物が厳選され集められている。

年代別の展示ではなく、伝統的な物と現代の物が並んで展示されている。また、単なる展示に留まらず、茶室や仏教寺院、家屋の床の間など、背景にある伝統文化および生活の中での美術品の在り様を伝え、来場者がより理解し想像して鑑賞できることを重視している。同ギャラリー用に開発された“インタラクティブティーテーブル”が茶器の展示の横に備えられているが、デジタル画像の亭主(ホスト)が茶を点てる流れに合わせて、参加者はデジタル画像のタッチスクリーン上で茶碗のやりとりを体験できる(上の写真手前)。その茶碗は17世紀の織部茶碗をモデルに3Dプリンティングマシーンで作成した物で、触感や重さを実感することができる。肝心の飲む動作が組み込まれていないのが残念ではあるが、実際に口をつけるのは衛生上芳しくない故とのこと。

能の衣装や面の展示の隣には、日本の観世九皐会(かんぜきゅうこうかい)の協力を得て制作された概説用の短編ビデオが映し出される。ビデオは同ギャラリー向けのオリジナルで、DIAのコレクションに似た面がビデオの中で使われている。

屏風、掛け軸の作品など、芸術作品の多くは、光にデリケートな素材を保護するために、また、DIAのコレクションの中からより多くの財宝を公開するためにも、季節ごとに(予定では4〜6ヶ月ごとに)入れ替えていく予定とのことだが、現時点での展示品を紹介してゆきたい。

日本ギャラリー入口の両脇にはJapan Cultural Development が寄贈した現代メタルアート家 Miya Ando(安藤みや)の淡い色合いの作品 Kumo(Clouds)が訪問者を迎える。

「兜」1600年代、作者不詳  (Photo by DIA)
「Creature(クリーチャー」 2015年、今野朋子、セラミック(Photo by DIA)

日本ギャラリーに入ると、現代のセラミックアート作家・今野朋子(バンコック在住)の「Creature:クリーチャー(2015年制作)」、そして時代と材質が対照的な1600年代の兜が鎮座している。今野朋子の作品はモデルとなる生き物は無いが海にある命を思わせるものであり、兜には貝がらとナマズがあしらわれており、通じるものを感じる。

背景には「静と動-日本美術」という日本語表示、横には現代の都会の慌ただしさを映し出したイメージが一面に広がっている。同ギャラリー全体が「静と動―日本美術」というテーマでデザインされており、多くの日本の美術品に同時に内在する静と動を窺える展示となっている。

ここで、この日本ギャラリーの構築に企画段階から協力し、日本の伝統様式に基づいた展示に多大に寄与した及部奈津氏(Dr. Natsu Oyobe:ミシガン大学美術館アジア美術学芸員)に日本美術の「静と動」について解説をいただいた。

Q:「静と動」はどのようになところに見て取れますか?

松雲元慶の「羅漢像」と元慶の羅漢像300体が納められている羅漢寺(東京)の写真

A:全体のテーマである「静と動」は、まず、個々の作品に表れています。鈴木其一の「葦に群鶴図屏風」では、水辺にたたずむ鶴と飛翔する鶴が、鮮やかな対比を見せています。また、中林竹洞の「霧山水図」は、全体から静かな印象を受けますが、下方の川にかかる橋から、上方に視線を移していけば、ダイナミックな山々の情景に気付かされます。それからこのギャラリーでは、日本の伝統では美術工芸品の鑑賞に、特定の動きをともなうということを、観客に示そうとしましたが、例えば床の間のセクションでは、座って低い位置から鑑賞するよう促すようにしております。畳を敷くことはしませんでしたが、備え付けのベンチは高さが抑えられています。茶の湯のセクションでは、やはり低めのケースを使用し、隣りのティーテーブルに座った位置から作品を鑑賞するようにしていますが、ここにも茶室では特定のふるまいが要求されることを、知ってもらう意図があります。

床の間スペースには酒井抱一の掛け軸と尾形光琳の筆箱。横には障子とデジタルの風景イメージ。(Photo by DIA)

Q:DIAの膨大な日本コレクションの中からこれらの展示品が選ばれた理由や、配置やデザインについてお聞かせいただけますか。

A:全体のテーマとして「静と動」、またサブテーマとして日本の伝統的な空間と動作の再現ということがあり、それに沿って5つのセクション(能、仏教、茶の湯、床の間、絵画)が決まりました。そこから、セクションごとに作品が選定されました。選定には美術作品の質や興味深いストーリー(作品背景)が重要視されましたが、季節ごとに展示品が入れ替わる床の間の作品は、用途や紋様などから特に季節感を表現したものが選ばれました。空間にゆとりをもたせるために、作品数は19点と、かなり厳選されています。床の間をはじめ、各セクションでは日本文化の重要なコンセプトである「間」を意識し、作品をレイアウトしています。

「水牛に萩蒔絵螺鈿硯箱」1600年代初頭〜1700年代、尾形光琳作

日本ギャラリーは、いずれ(1年後の予定)アジア・ギャラリーに組み込まれることになる。今(12月現在)の日本ギャラリーの展示は2018年4月までの期間で、その後、アジア・ギャラリーの設置工事のため、一時的に閉鎖される。

屏風 「葦に群鶴図屏風」1800年代、鈴木其一作

入場料 大人$14 6~17才$6

以下の郡の住人は無料

Wayne、Oakland、Macomb

*特別展入場料は除く

掛軸 「雪月花・松に雪図」 1800年代初頭、酒井抱一

デトロイト美術館は、ワシントンDCのナショナルギャラリー、ニューヨークのメトロポリタン美術館、ボストン美術館、シカゴ美術館に次ぐ、米国5大美術館のひとつに数えられている。古代から21世紀までの6万点を超える作品を所蔵している。初期のゴッホの絵画、モネ、ルノアールなどポピュラーな画家の作品も少なくなく、DIAのコレクションはその質、範囲、深さで知られている。

明治に海外開拓民の指導援助のために発足した「日本力行会」 現在は国際交流と海外留学生支援を推進 ~その2 施設:力行会館・幼稚園

明治に海外開拓民の指導援助のために発足した「日本力行会」 現在は国際交流と海外留学生支援を推進 ~その2 施設:力行会館・幼稚園 2

パート①:明治に海外開拓民の指導援助目的に発足し、海外移住に寄与した「日本力行会」 現在 国際交流と海外留学生支援を推進
パート②:明治に海外開拓民の指導援助のために発足した「日本力行会」 現在は国際交流と海外留学生支援を推進 ~その2 施設:力行会館・幼稚園

先月号に掲載した、海外移住に寄与してきた日本力行会についての続編。今回は会が運営維持する施設、「力行会館」と隣接の「りっこう幼稚園」について紹介。

img_8086【日本に行きたい留学生にとって】

東京都内(練馬区)にある留学生会館

img_8105「力行会館」は“世界と日本の架け橋となる人材育成” “海外同胞との連帯強化”などを趣旨とした事業の一環としての施設で、1987年に開設された。その核となる「学生寮」では日本人学生や海外からの留学生が共に交流しながら生活する場として約120人の学生が宿舎として利用できるようなっている。現在までに三千人以上が巣立ち、世界各地で活躍しているという。

img_8084宿舎は男女の施設に分かれていて、共同スペースにはキッチン、自販機など完備。各フロアには勉強スペースも設けてある。

トイレは共同。寮の各部屋にはベッドと机、棚が用意され、外に出られるベランダもある。

地理的には区立図書館や交番が隣接していて、とても安心感のある環境。地下鉄駅から徒歩5分、私鉄駅から徒歩8分という便利さで、散策先としては池袋が近く人気スポットだという。
館費は2016年7月時点で月々47,000円(入館料・預かり金・実費含まず)。

18歳以上の学生なら最低6ヶ月から利用することができる。

img_8116img_8104【国際交流がしたい日本人にとって】

「力行会館」には一般の人でも宿泊できるゲストルームも用意されている。力行会の会員に限らず、日本へ里帰りの人や、留学生、留学生の家族が利用できる。寮とは違い、部屋はホテルと変わらないようなプライベートの構えとなっている。女子寮の一階に複数部屋あり、共同スペースが近い位置にあるため、短期間でも国際交流ができることも魅力的である。

img_8092宿泊料は、ゲストルームの場合、シングルルームは一泊4000円、ツインルームは8000円。(2016年7月現在)

実際に宿泊したが、ポットやお茶も用意され、快適であった。

img_8125【りっこう幼稚園】

1946年に創立された「りっこう幼稚園」は2016年に改築。4月より新校舎で開校。

7月時点にも校庭の工事が続けられているほど真新しい施設となっている。校舎の構造は村上悦栄理事長拘りの造りとなっており、廊下や階段などは木材を多用し、高級感に溢れる空間となっている。キリスト教に基づく教育を行っており、校舎内には礼拝堂もある。年長児は講師による歌やリズム遊びを中心とした英語遊びを保育の中で取り入れている。海外からの体験入園児を受け入れたり、ブラジルからの研修生との交流、また行事での力行会留学生との交流など、他国の文化に触れる機会を大切にしている。

img_8128
事務局長は「幼稚園児が外国人と日常的に触れ合える環境がある日本で唯一の教育機関」と語り、理事長は「今後も育児教育や少子化対策に向けた取り組みとして進めていく」とのこと。

img_8129「日本力行会」は2014年に東京都より学校法人の認可を得た。認可について、「国際人養成が必要という時流から、その点が高く評価されたのでは」と見ている。
国際交流に尽力しており、例年11月に行われる『りっこう祭』では留学生が自国の料理やお菓子を作って販売するなど、地域にも交流の場を提供している。

〈記事参考サイト〉

「日本力行会が学校法人に。東京都から2014年12月に認可」

http://megabrasil.jp/20150121_17699/

img_8133学校法人 日本力行会

〒176-0004 東京都練馬区小竹町2-43-12

TEL 03-3972-1151  FAX 03-3972-1264

・東京メトロ 有楽町線・副都心線:小竹向原駅下車2番出口 徒歩5分

・西武池袋線:江古田駅北口下車 徒歩8分

武蔵野音大、日大芸術学部、武蔵大学なども近い、緑も多い住宅地に位置している。

【「日本力行会」ウェブサイト】http://rikkokai.or.jp(日本語、英語、ボルトがル語)

*お問い合わせは直接電話を入れることをお勧めします。

【学生寮・ゲストルーム「力行会館」ページ】http://rikkokai.or.jp/?page_id=4351

【「りっこう幼稚園」ウェブサイト】http://www.rikkoyouchien.com

Fillmore 13 Brewery – Pontiac, MI

Fillmore 13 Brewery - Pontiac, MI 2

DSCN4648Dream and Now

文&写真 by ヤマトノオロチ

DSCN4651デトロイト発の放射状に伸びる5つの幹線道路のひとつ、Woodward Avenue。 基点はダウンタウンのJ e f f e r s o n Avenueだ。記録上は全長約35キロメートルだが、“終点”はなく、US 24とBL I-75へループ上につながり、またデトロイト方面に戻ってくるをご存知だろうか。ループはPontiacのダウンタウンの外側を包み込んでいる。

DSCN4658Pontiacの地名はこの地を本拠としたネイティブ・アメリカンのOttawa族の勇者にちなむ。そして、かつてPontiacはGMのブランドの一つだった。歴史は1900年台初めにGMが小さな自動車会社を買収したことにさかのぼる。そのPontiacブランドの生産は2009年で終了した。Pontiacブランドの興隆と衰退、そして2009年を最後にメトロ・デトロイトエリア最大イベントの一つArts, Beats, and Eatsもほかの街に移ってしまった。Fillmore13はそんなPontiacを再興させようと2017年3月にオープンしたばかりだ。
DSCN4652店名はオーナーがデトロイト・ダウンタウンのWoodward Avenue沿いにあるFillmore劇場が好きなので名づけられた。コメリカ・パークの一つ隣の西通り、Fox Theater向かいなので、ダウンタウンをご存知の人にはすぐわかる。フルキッチン、ランチサービス、キッズ・フレンドリー、そして店内は自動車産業にちなんだオブジェが壁面を飾っており、ローカルかつソフィスティケート。さりげない自動車のナンバープレートの装飾や、いそがしく回る天井の扇風機、通りに目をやるとこれが廃頽しているダウンタウンなのだろうか、いや、緩やかな時間の流れの中にしっかりと新しい波をもたらしている場所なのではないか、と思えてくる。

DSCN1455
「イベント?そうね、Dream Cruiseね。」

毎年8月にPontiacからFerndaleまでのWoodward Avenueを往年の名車が“練り歩く”。2017年は8月18日(金)から20日(日)の開催。クラシックカーのファンは必見。12マイルには子どもも楽しめるバウンスハウスも予定されている。

(公式サイト http://woodwarddreamcruise.com/index.html/ )

ところで、訪れた日のFillmore13のラインナップは17種類。一つ一つのビールごとにイラストが添えられているのも、このダウンタウンのメインストリートSaginawには以前からギャラリーが多く、この建物は元アート・ギャラリーだったせいなのか。

一番人気のあるWar Cry IPAはColumbus, Chinook, Cascadeのメジャーなホップからできている極品。さすが、ミシガンのいくつかのブリューワリーで力をつけてきたブリューマスターだ。

Pontiacのダウンタウンの駐車は自動車のナンバープレート番号を入力し、停めたい時間に合わせて25セント(クォーターコイン)を投入し、期限の時間が書かれたレシートが発行される新システム。15分が25セントぐらいだ。

いつもは静かなPontiacダウンタウン。ひそかに訪れる場所にするのもよし、Dream Cruiseで家族で楽しむのもよし。どちらも今のPontiacだ。

Fillmore 13 Brewery 

7 North Saginaw Street, Pontiac, MI 48342

P: 248-977-36972

Home

A Stroll Through Michiganふらり、ミシガン散策

0
<!--:en-->A Stroll Through Michigan<!--:--><!--:ja-->ふらり、ミシガン散策<!--:--> 3

~話題の映画から~

 昨年、ようやく春を迎え温かくなった頃、突然アナーバーのメインストリートだけが一夜のうちに深い雪景色へと変わっていた。一体何事かと目を凝らすと、その雪景色はフェイク(偽物)であり、ワイヤーで創ったハリボテの山々に、綿とスプレーの人工雪が被せてあった。土汚れまで吹き付けていた入念さだった。何故こんなことをしたのかと気分を害したが、のちにそれが映画の撮影のためであったことを知った。それからしばらくの期間、撮影が行われた店舗の数々やミシガン大学周辺で交通規制が敷かれ、エキストラの出演公募などもあり、ちらほら見かけた俳優さんたちや撮影班、駐車されていた高級スポーツカーなどの姿にちょっと気分がうきうきし、この映画の公開を密かに心待ちにしていた。撮影当時は、実際に作品化されるかどうかわからないとの話であったが、今年4月末、創業100周年のユニバーサルピクチャーズ社より公開された。タイトルは “The Five-Year Engagement” 。早速興味本位で足を運んでみた。

 映画のレイティング (G, PG, PG-13, R, NC-17 by MPAA) が上から二番目のR 指定とあったため、大事をとって家族や職場の同僚は誘わず、気の置けない友人と気楽に観に行った。私は、全国版の映画に普段馴染みのお店や風景が美しく登場し楽しく描かれていたことに単純に嬉しくなりはしゃいでいたのだが、同行した友人は、ミシガンの住人が、やや野蛮な田舎者という角度から捉えられていたことに少々カチンとなりご立腹だったようだ。比較された都市(映画の主人公の出身都市)がサンフランシスコということで、心を広く持ち、無理もないよと慰めた。ストーリーラインは「完璧な結婚相手とパーフェクトなタイミング」を求めるあまり、婚約をしたものの結婚を先延ばしにしてしまうカップルと、その二人を取り巻く家族、親戚、友人、職業とその職場が、五年間にわたった婚約期間の中にコメディータッチのおっとりテンポで描かれたもの。頻繁に登場しドッキリした汚い言葉遣いの連続や赤裸々な性描写などを除いても、十分クリエイターの趣旨が伝わるほのぼのとした良い映画だった。緑豊かで閑静な街並みと学術的で人間味溢れるミシガン州アナーバー住人の良さが織り込まれたほのぼのラブコメディー。

~夏のミシガンの楽しみ~

 700エーカーを誇るピオニーガーデンが今が盛りで (lsa.umich.edu/mbg)、6月1、2、3日にはグリークフェスティバル (annarborgreekfestival.org) が、また7月18日から21日までは50年以上の歴史を誇るアートフェア(artfairs.visitannarbor.org) と、A2 (Ann Arbor) はイベント目白押し。しかし爽やかなこの季節、他にも家族連れで楽しめるイベントがミシガン州各地で開催される。アートフェアに興味のある方は6月1日2日の Kalamazoo Institute of Arts Art Fair (kiarts.org)、6月18から21日までのGrand RapidsのThe Festival of the Arts(festivalgr.org)、父の日には父子でCedarvilleでボート作り体験(greatlakesboartbuilding.org) なども面白いのでは。Howellでは6月22日金曜夜の花火から始まり24日まで、カラフルな気球が空を彩る Michigan Challenge Balloonfest (michganchallenge.com)。忘れちゃいけないドイツ祭りFrankenmuth Bavarian Festival (frankenmuthfestivals.com)は6月7日から10日まで。Bavarian Inn Restaurant の創始者である90歳のDorothy Zehnder さんは今も現役でキッチンに働いていらっしゃいます。

 最後はやはり花と緑で。Nilesには Fernwood Botanical Garden and Nature Preserve (fernwoodbotanical.org)、そして2000以上の植物とバタフライハウスを堪能するには1870年代からの East Lansing Michigan State University’s W.J. Beal Botanical Gardens (cpa.msu.edu/beal)。ミシガンの小旅行をお楽しみください。

~話題の映画から~

 昨年、ようやく春を迎え温かくなった頃、突然アナーバーのメインストリートだけが一夜のうちに深い雪景色へと変わっていた。一体何事かと目を凝らすと、その雪景色はフェイク(偽物)であり、ワイヤーで創ったハリボテの山々に、綿とスプレーの人工雪が被せてあった。土汚れまで吹き付けていた入念さだった。何故こんなことをしたのかと気分を害したが、のちにそれが映画の撮影のためであったことを知った。それからしばらくの期間、撮影が行われた店舗の数々やミシガン大学周辺で交通規制が敷かれ、エキストラの出演公募などもあり、ちらほら見かけた俳優さんたちや撮影班、駐車されていた高級スポーツカーなどの姿にちょっと気分がうきうきし、この映画の公開を密かに心待ちにしていた。撮影当時は、実際に作品化されるかどうかわからないとの話であったが、今年4月末、創業100周年のユニバーサルピクチャーズ社より公開された。タイトルは “The Five-Year Engagement” 。早速興味本位で足を運んでみた。

 映画のレイティング (G, PG, PG-13, R, NC-17 by MPAA) が上から二番目のR 指定とあったため、大事をとって家族や職場の同僚は誘わず、気の置けない友人と気楽に観に行った。私は、全国版の映画に普段馴染みのお店や風景が美しく登場し楽しく描かれていたことに単純に嬉しくなりはしゃいでいたのだが、同行した友人は、ミシガンの住人が、やや野蛮な田舎者という角度から捉えられていたことに少々カチンとなりご立腹だったようだ。比較された都市(映画の主人公の出身都市)がサンフランシスコということで、心を広く持ち、無理もないよと慰めた。ストーリーラインは「完璧な結婚相手とパーフェクトなタイミング」を求めるあまり、婚約をしたものの結婚を先延ばしにしてしまうカップルと、その二人を取り巻く家族、親戚、友人、職業とその職場が、五年間にわたった婚約期間の中にコメディータッチのおっとりテンポで描かれたもの。頻繁に登場しドッキリした汚い言葉遣いの連続や赤裸々な性描写などを除いても、十分クリエイターの趣旨が伝わるほのぼのとした良い映画だった。緑豊かで閑静な街並みと学術的で人間味溢れるミシガン州アナーバー住人の良さが織り込まれたほのぼのラブコメディー。

~夏のミシガンの楽しみ~

 700エーカーを誇るピオニーガーデンが今が盛りで (lsa.umich.edu/mbg)、6月1、2、3日にはグリークフェスティバル (annarborgreekfestival.org) が、また7月18日から21日までは50年以上の歴史を誇るアートフェア(artfairs.visitannarbor.org) と、A2 (Ann Arbor) はイベント目白押し。しかし爽やかなこの季節、他にも家族連れで楽しめるイベントがミシガン州各地で開催される。アートフェアに興味のある方は6月1日2日の Kalamazoo Institute of Arts Art Fair (kiarts.org)、6月18から21日までのGrand RapidsのThe Festival of the Arts(festivalgr.org)、父の日には父子でCedarvilleでボート作り体験(greatlakesboartbuilding.org) なども面白いのでは。Howellでは6月22日金曜夜の花火から始まり24日まで、カラフルな気球が空を彩る Michigan Challenge Balloonfest (michganchallenge.com)。忘れちゃいけないドイツ祭りFrankenmuth Bavarian Festival (frankenmuthfestivals.com)は6月7日から10日まで。Bavarian Inn Restaurant の創始者である90歳のDorothy Zehnder さんは今も現役でキッチンに働いていらっしゃいます。

 最後はやはり花と緑で。Nilesには Fernwood Botanical Garden and Nature Preserve (fernwoodbotanical.org)、そして2000以上の植物とバタフライハウスを堪能するには1870年代からの East Lansing Michigan State University’s W.J. Beal Botanical Gardens (cpa.msu.edu/beal)。ミシガンの小旅行をお楽しみください。

SEA LIFE Michigan Aquarium – Auburn Hills, MI

DSC_48021年の半分近くが寒いミシガンで、貴重なお出かけ場所

Great Lakes Crossing Outletsモールの中にある室内水族館。規模はさほど大きくはないのだが、大きいものではサメやエイ、小さいものはタツノオトシゴやクラゲなど、5,000以上という展示数はかなりのもの。迷路のような順路で、同じ水槽を横からも逆側からも鑑賞したり、魚眼レンズ式のガラスを通して見たり・・・と、見ごたえもなかなか。

DSC_4811DSC_4842館内はいくつものテーマ別のコーナーに分かれていて、波止場をイメージした背景や水槽内のデコレーションを施したコーナーや、カラフルな造り物の岩場もあって、(本物の自然の再現とは逆を行っているようだが)ちょっとしたミニテーマパークの感。短いながらも頭上180度のトンネル水槽もある。

学習的な側面を充実させていて、Hands on:触れるもの、クイズパネルなど、遊び感覚で学べる類の設備が多い。

Interactive Touchpoolという浅い水槽では、子どもも手を入れて中にいるヒトデやエビに直に触れることができる。

DSC_4841カメのコーナーがかなりの充実度。

世界各地の様々なカメの種類や生態についてパネルなどで展示している他、絶滅が危惧されているカメを救うための活動についても紹介している。

カメは空気呼吸をするために海面に浮上し、そのためにボートに当てられる事故が発生するそうで、当館には、フロリダでボート事故に遭い、自力で生きられなくなった海ガメがいて、人気者になっている。保護と同時に、レスキューや保護活動の支援への理解や協力に活かしている。

各コーナーや水槽でのスタッフによるお話や餌やりのタイムスケジュールをチェックしておくと、より楽しめる。1時間おきに何かしらの企画が行われている。

DSC_4838【所在地】4316 Baldwin Road, Auburn Hills Michigan, 48326
(Great Lakes Crossing Outlets内)

【営業時間】
月―土 10am-8pm
日   10am–5pm

【ウェブサイト】www.visitsealife.com/michigan

【入館料】(オンライン購入は10%引き)大人$23.50、小人(3-12才)$18.50、3才以下無料(オンライン購入は10%引き)

*サイズの割に高い気がするが、設備と維持費を考えると当然とも言える。

バックステージツアー(別料金)、誕生日会開催なども提供している。DSC_4847

 

アイスランドで オーロラ鑑賞

アイスランドで オーロラ鑑賞 2
best-value-northern-lights-bus-tour-from-reykjavik-0 (1)
著作権:Guide to Iceland

10月から4月が好時期

初回はオーロラ鑑賞のバスツアー利用をお勧めしたい。光や遮るもののない、美しく見える場所を知りつくしているし、ガイドが情報を交信しあっているのでオーロラに出会える可能性が高い。出現または雲が流れるのを待つ間はバス内で寛いでいても、ガイドが声をかけてくれるのも利点。日本語を含む多国言語のオーディオガイドを備えているツアーが多くあるので、シンプルな英語が理解できれば大丈夫。ツアーの行き先はデータにより、その日に出る活率の高い方面に向かうとのこと。全く見られなかった場合には別の日に無料参加できるツアー会社もある。雲の合間とはいえ少しでも見られると返金は無い。

筆者はといえば、初日に予約したオーロラ鑑賞ツアーは天候条件が悪いためキャンセルされ、次の日に再予約したツアーではあちこちに移動し、帰還時刻を遅くしてくれてかなり粘った挙句、雲の間にちらほらと見えた程度。期待度が上がっていただけに落胆。。。レンタカーで郊外に移動した3夜目にして丘陵の上にたなびくオーロラに遭遇できた!数分のことであったが、やはり大感動もので、心が高鳴った。

各地の先住民たちはオーロラを不吉なものとして捉えたというが、確かに、生きているかのように強弱を変え波打っDSC_7366たり渦を巻いたりする不思議な動きと色の出現には、息をのむ美しい現象に出会えた喜びにあわせて、引き込まれそうな怖さと自然への畏怖を感じさせる凄味があった。

目にはありありと見えたオーロラであったが、残念ながら写真は無い。普通レベルのカメラやiPhone/iPadでは、ごく薄~い霞程度にしか写らなかった。一眼レフを持っていかなかったのが痛恨の極み。

今年(2017年)の年明けごろ、周囲の人たちから、「アイスランドを旅した」という話がいくつも耳に入り、その理由と魅力を探りはじめてすぐに、3月の航空券を手配した。

アイスランドのイメージはその国名の通り、氷=極寒、そして白夜。という程度であったが、オーロラ目的に行く人が多いほどオーロラ鑑賞に向いていて、自然がとても豊かで、オーロラ以外の観光がかなり充実していると知った。火山国であり温泉があることも、温泉の無いミシガンに住む日本人としては魅力。

best-value-northern-lights-bus-tour-from-reykjavik-2
著作権:Guide to Iceland

そして何よりも、迷うことなく航空券を購入したのはその安さ!WOW airというアイスランドの航空会社で、北米からアイスランドまでなんと$300以下の往復チケットが!(時期によって格差あり)

残念ながらデトロイトからの便は無く、北東部アメリカではボストンとニューヨークから毎日、ピッツバーグ(ペンシルバニア州)からは毎日ではないが飛んでいる。デトロイトから近い所ではカナダのトロントからの直行便がある。筆者は税込み$237でトロントからの往復チケットをゲット!(トロント空港へは友人と車で。)

しかしながら、航空券は安いものの、WOW airは機内持ち込みの(小さいハンドバッグなど以外の)荷物代や座席指定も有料であること、また、アイスランドの飲食費は全般に高いことを記しておく。宿泊料金は時期によってかなりの上下があるが、アイスランド第一の都市(首都)であり観光の拠点でもあるレイキャビクでは、アメリカの大都市並みか、概して外装も内装もシンプルな分、平均的には多少安めといえよう。

pictures-of-iceland-from-above-5
著作権:Guide to Iceland

観光・散策スポットが豊富

オーロラが見られなくとも、観光旅行先としての魅力が十分にある。

北大西洋に浮かぶ小さな島:正式名称アイスランド共和国には、手付かずの自然が多く残っている。氷の洞窟や「地球の割れ目」と呼ばれる地形が絶景ポイントであり、滝や間欠泉、氷河がポピュラーな観光ツアースポットであるが、空港の周辺にも広がる溶岩大地の眺めも、日本では見られないもの。温暖さゆえなのであろう、豊かに苔むす溶岩台地が広がる景観は何とも心惹かれる不思議なものであった。

日本語のアイスランド観光情報サイト Guide to Iceland:https://guidetoiceland.is/jaで地理や歴史の概要から観光スポットやツアー案内、運転ガイドやレンタカーの借り方まで詳細に情報を紹介している。弊紙でも別の回で、見どころの詳細や食について経験談をおり交ぜて紹介してゆきたい。

IMG_0491オーロラ鑑賞に適している理由

アイスランドは緯度65度~80度あたりを結ぶオーロラベルトと言われる地域にすっぽりと入っている。首都レイキャビクの北緯は64度。日本の本土最北端の地である宗谷岬が北緯45度と46度の間なので、それよりかなり北に位置するが、暖流と火山活動の影響で比較的温暖であり、最も低い12月の平均気温が-2.8℃。オーロラ鑑賞で名高いイエローナイフやフィンランド北部は-20度から-30度なので、そちらに比べて、極寒に身をさらさずにチャンスを待てるのである。ただ、風が強い日が多く、湿気もあるために(ドライなミシガンより)温度の割に寒く感じる。

全く日が昇らない極夜こそはないものの、冬至頃にはレイキャビクで日の出が10時過ぎ、日の入りが午後2時半。日の出前と日没後に薄暗い時間帯がかなりあるが、それでも暗い時間が長い。つまり、見られる時間帯が広い。また、早い時間帯(夜中前)に出現率が高いのも特徴だという。レイキャビク発の大抵のオーロラ鑑賞ツアーは夜8時から11時ごろに設定されている。10月から4月ごろまでが好時期で、春分の前後が最適だということ。

8月後半に見えることもあるそうだ。

目にした多くの観光PRでは触れていないが、アイスランドは曇りの日が多い。天気がカギを握るといえよう。また、光の弱いオーロラは月光で見づらくなるため、新月時期の方があざやかに見える活率が高くなる。また、絵葉書などの画像をみるかぎり緑色のものが多く、ラップランド(北欧)よりダイナミックさに欠けるようではある。

が、アイスランドならではの台地や山や氷河の上に出るオーロラは格別!

レポートby NM

Visit Cleveland Ohioクリーブランド探索コース

<!--:en-->Visit Cleveland Ohio<!--:--><!--:ja-->クリーブランド探索コース<!--:--> 2

オハイオ州といえば、まず思い浮かぶのがシーダーポイントだが、実はオハイオには、シーダーポイントの他にミシガンから一足のばして行ってみたい、そんなスポットがたくさんある。今回は、そのおすすめスポットのひとつ、クリーブランドをご紹介。クリーブランドはミシガン州の南東に位置する街。デトロイトからクリーブランドまで車で約2時間半。クリーブランドへは日帰り、または、一泊コースがおすすめ。クリーブランドにはバラエティ豊かなアトラクションがたくさんあるが、その中からいくつかを厳選。クリーブランドの魅力満喫コースとして、West Side Market → Downtown → University Circle → Little Italy というルートはいかがでしょうか?

I-90を東へ進んでいくと、まず、最初の見どころ、West Side Marketにあたる。こちらは、今年100年目を迎えるパブリックマーケット。野菜、生鮮食品、ソーセージなどの加工肉類、パン、デザートなど様々な新鮮な食品を入手することができる。毎日、多くの買い物客で賑わっている。West Side Market から10分ほど北にローカルロードで北上すると、クリーブランドのダウンタウンに到着する。近年、ダウンタウンは開拓され、多くのレストラン、バー、コーヒーショップ、ホテルなどが並び、賑わいを見せている。ダウンタウン地区には、Rock & Roll Hall of Fame & Museum、Greater Cleveland Aquarium、USS Cod Submarine Memorial や Great Lakes Science Center など様々なアトラクションもある。

ダウンタウン地区からローカルロードを東へ15分ほど行くと University Circle と呼ばれる公園のような地区に入る。そこには、Cleveland Museum of Art、Cleveland Botanical Garden、Cleveland Museum of Natural Historyなどがある。Cleveland Museumof Art は、今年スカイライトの中庭広場がオープンされ,更に魅力アップ。University Circle から更に東へ5分いくと、Little Italyと呼ばれる地区がある。いろいろな小さなお店、アートギャラリー、イタリアンベーカリー、イタリアンレストラン等が並ぶ。ノスタルジックな小さなイタリアンタウンという感じである。クリーブランドは今と昔が良い具合に調合したトレンディな街。この夏、クリーブランド探索に行かれてみてはいかが? 思わぬ発見があるかも。

West Side Market
1979 West 25t h Street Clev eland, Ohio
www.westsidemarket.org

Downtown Districts

Rock & Roll Hall of Fame & Museum
1100 Rock and Roll Blvd. Cleveland OH
www.rockhall.com

Greater Cleveland Aquarium
2000 Sycamore St. Cleveland OH
www.greaterclevelandaquarium.com

USS Cod Submarine Memorial
1089 E. 9th S t. Cleveland OH
www.usscod.org

Great Lakes Science Center
601 Erieside Av e. Cleveland OH
www.greatscience.com

University Circle

Cleveland Museum of Art
11150 East Blvd. Cleveland OH
www.clevelandaer.org

Cleveland Botanical Garden
11030 East Blvd. Cleveland OH
www.cbgarden.org

Cleveland museum of Natural History
1 Wade Oval Dr. Cleveland OH
www.cmnh.org

Little Italy
ダウンタウン地区からEuclid Aveを東へ、約4.5マイル。Mayfield Roadを右折。Mayfield Roadを中心にLittle Italyがある。
www.littleitalyredevelopment.org

By オトニョ

オハイオ州といえば、まず思い浮かぶのがシーダーポイントだが、実はオハイオには、シーダーポイントの他にミシガンから一足のばして行ってみたい、そんなスポットがたくさんある。今回は、そのおすすめスポットのひとつ、クリーブランドをご紹介。クリーブランドはミシガン州の南東に位置する街。デトロイトからクリーブランドまで車で約2時間半。クリーブランドへは日帰り、または、一泊コースがおすすめ。クリーブランドにはバラエティ豊かなアトラクションがたくさんあるが、その中からいくつかを厳選。クリーブランドの魅力満喫コースとして、West Side Market → Downtown → University Circle → Little Italy というルートはいかがでしょうか?

I-90を東へ進んでいくと、まず、最初の見どころ、West Side Marketにあたる。こちらは、今年100年目を迎えるパブリックマーケット。野菜、生鮮食品、ソーセージなどの加工肉類、パン、デザートなど様々な新鮮な食品を入手することができる。毎日、多くの買い物客で賑わっている。West Side Market から10分ほど北にローカルロードで北上すると、クリーブランドのダウンタウンに到着する。近年、ダウンタウンは開拓され、多くのレストラン、バー、コーヒーショップ、ホテルなどが並び、賑わいを見せている。ダウンタウン地区には、Rock & Roll Hall of Fame & Museum、Greater Cleveland Aquarium、USS Cod Submarine Memorial や Great Lakes Science Center など様々なアトラクションもある。

ダウンタウン地区からローカルロードを東へ15分ほど行くと University Circle と呼ばれる公園のような地区に入る。そこには、Cleveland Museum of Art、Cleveland Botanical Garden、Cleveland Museum of Natural Historyなどがある。Cleveland Museumof Art は、今年スカイライトの中庭広場がオープンされ,更に魅力アップ。University Circle から更に東へ5分いくと、Little Italyと呼ばれる地区がある。いろいろな小さなお店、アートギャラリー、イタリアンベーカリー、イタリアンレストラン等が並ぶ。ノスタルジックな小さなイタリアンタウンという感じである。クリーブランドは今と昔が良い具合に調合したトレンディな街。この夏、クリーブランド探索に行かれてみてはいかが? 思わぬ発見があるかも。

West Side Market
1979 West 25t h Street Clev eland, Ohio
www.westsidemarket.org

Downtown Districts

Rock & Roll Hall of Fame & Museum
1100 Rock and Roll Blvd. Cleveland OH
www.rockhall.com

Greater Cleveland Aquarium
2000 Sycamore St. Cleveland OH
www.greaterclevelandaquarium.com

USS Cod Submarine Memorial
1089 E. 9th S t. Cleveland OH
www.usscod.org

Great Lakes Science Center
601 Erieside Av e. Cleveland OH
www.greatscience.com

University Circle

Cleveland Museum of Art
11150 East Blvd. Cleveland OH
www.clevelandaer.org

Cleveland Botanical Garden
11030 East Blvd. Cleveland OH
www.cbgarden.org

Cleveland museum of Natural History
1 Wade Oval Dr. Cleveland OH
www.cmnh.org

Little Italy
ダウンタウン地区からEuclid Aveを東へ、約4.5マイル。Mayfield Roadを右折。Mayfield Roadを中心にLittle Italyがある。
www.littleitalyredevelopment.org

By オトニョ

明治に海外開拓民の指導援助目的に発足し、海外移住に寄与した「日本力行会」 現在 国際交流と海外留学生支援を推進

0
明治に海外開拓民の指導援助目的に発足し、海外移住に寄与した「日本力行会」 現在 国際交流と海外留学生支援を推進 1

パート①:明治に海外開拓民の指導援助目的に発足し、海外移住に寄与した「日本力行会」 現在 国際交流と海外留学生支援を推進
http://www.japannewsclub.com/2016/08/明治に海外開拓民の指導援助目的に発足し、海外/

パート②:明治に海外開拓民の指導援助のために発足した「日本力行会」 現在は国際交流と海外留学生支援を推進 ~その2 施設:力行会館・幼稚園
http://www.japannewsclub.com/2016/09/明治に海外開拓民の指導援助のために発足した「/

IMG_4794海外子女のパイオニアたち

日本力行会とは、1897年(明治30年)キリスト教の牧師・島貫兵太夫牧師が創立した苦学生支援組織「東京労働会」から発展し、2016年で118周年となる。明治時代、海外への移住をサポートする機関が少なかったため、海外への発展を重要視した教育施設を多数創立。そして、労働力に不足しているアメリカやカナダに貧しい青年たちを送り、互いに協力できる環境を築いた。北米・中南米・東南アジア・旧満州などへ約3万人の移住者を送り出している。日本でも外国人が共存するための国際交流と留学生支援を推進する活動を行っている。(キリスト教会からは理解されにくかったらしく、独立した教派となったそう。)

今となって世界に多くの移住者を送り出してきた日本力行会であるが、当初、海外への移住者は現代とは比べようもないほど少なかった。日本初の集団での海外移民は1868年。グアム島、ハワイ、カリフォルニアに200人以上が移住。明治20年代にカナダ、オーストラリア、フィジーなどに増え、明治30年代にはメキシコ、ペルー、フィリピンへと日本人の移住先が拡大した。こういった歴史があったからこそ、現在、世界各地で日本人が活躍できる状況となっていると言えるだろう。力行会の組織としては、1909年にサンフランシスコ力行クラブ・バンクーバー支部結成し、翌年には全世界で力行会会員が6000人を超える程の規模になった。現在も活動を続けている。

IMG_8086力行会とブラジル

この夏、リオ五輪で注目のブラジルだが、日本人コミュニティーが世界で最も大きいことで有名なサンパウロ州がある。ブラジルと日本の関係は深いことは知られているが、意外にも、ブラジルへの集団的な移民は1908年まで開始されなかった。1888年に奴隷が解放され、労働力確保のため1892年に日本人を含む移民の受け入れが許可された。そこからようやく集団でのブラジル移民計画が立てられ始めたが、日本での多くの計画は様々な事情により中止に終わることがあったという。

そんな中、1920年に日本力行会二代目会長に就任した永田稠氏が初の南米一巡を達成。1917年に結成された力行会ブラジル支部に移住者の送り出しが強化されされ、1924年にアリアンサ移住地施設(サンパウロ市から西北へ600キロ)が正式に開設された。しかし、公式には永田氏が別に設立した長野県民を海外移住を促進する信濃海外協会の移住地と名されていたため、力行会としては資料に名前が残っていないのだそうである。

その後、ブラジル日系社会は拡大し、第二次世界大戦後には日系子弟の教育問題を支援しようとアルモニア学生寮をサンパウロ州サンベルナルド・ド・カンポ市に建設。1949年に力行会はその学生寮を財団法人サンパウロ学生会に寄贈した。

ちなみに、アリアンサは移住地が開設されるまではほとんど無人地帯であったが、次第に人口が増大し、最盛期には日本人移住者だけで一千世帯五千人の大移住地となった。そして隣接地にミランドポリス市が出現し、人口は増大の一途をたどったが、戦後はブラジル経済の成長とともに、日本人移住者が大都市へ移動したため、国策大移住地は消滅した。アリアンサ移住地は現在も日系移住地らしい雰囲気を残しているという。

ブラジル日系社会には力行会の出身者が多く、サンパウロ州にある有名なニシムラ農学校は日本力行会員の西村俊治氏が設立した。力行会に貢献した著名人も多く、ボーイスカウト日本連盟総長の渡辺昭氏はサンパウロ州の土地を購入し、力行会の南米農業練習所「渡辺農場」を設立。日本銀行券の五千円札の肖像として知られる新渡戸稲造氏も日本力行会顧問として支援していた。

来年2017年には力行会ブラジル支部の初代支部長が任命されてから100周年を迎える。

参考・関連サイト

「ブラジル移民の100年」ウェブサイト

http://www.ndl.go.jp/brasil/

「ありあんさ通信」サンパウロ移住地の歴史便り

www.gendaiza.org/aliansa/lib/index.html

「日本力行会」ウェブサイト

http://rikkokai.or.jp

*お問い合わせは直接電話を入れることをお薦めします。

☆次号では、日本力行会が運営している、留学生の宿泊施設であり一般の人も短期宿泊が可能な「力行会館」(東京都)と、隣接の「りっこう幼稚園」について紹介します。

San Antonio, Texas: Deep Into Spanish Cultureスパニッシュ文化が色濃く残る San Antonio, Texas ミシガンより一足早く温かい風と花を楽しむ

<!--:en-->San Antonio, Texas: Deep Into Spanish Culture<!--:--><!--:ja-->スパニッシュ文化が色濃く残る San Antonio, Texas ミシガンより一足早く温かい風と花を楽しむ<!--:--> 10

 サンアントニオはテキサス州の南に位置し、メキシコ国境まで車で約3時間。スペイン人宣教師の入植によって集落が生まれ、その後、メキシコの統治時代を経多歴史があり、多くの文化が融合する街。歴史的遺産も数多く、周辺には広大な自然があり、いろいろな時の過ごし方ができる。

 ダウンタウンが観光の目玉で、川の運河沿いに美しい遊歩道が整備され、River Walk(リバーウォーク)と呼ばれ人気を集めている。川に面して洒落たレストランやバーが並び、散歩や食事をするだけでも楽しめる。モザイク画などが点在していて、面白い。ガイドつきの遊覧船で、川風を楽しみつつ、建物や賑わいを眺めるのも一興。

 メキシコ軍との戦いの舞台「アラモ砦」は、その戦いが映画化されて知名度が上がり、テキサスを代表する観光地のひとつになっている。建物だけでなく展示品も見ごたえがある。

 アラモ砦に並んで全米でも貴重な史跡がSan Antonioにある6つのスペイン人の伝道所(San Antonio Missions National Historical Park)。1718年から1731年の間にSan Antonio川に沿って建てられたもので、戦争中には基地となったものもあり、つぎはぎや増築された石造りの建物に、様々な国の文化の影響を受けた歴史が窺われる。Alamoの砦を除く4つの伝道所は、現役のローマカトリック教会になっている。

 運河に近い18世紀半ばのスペイン集落ラ・ヴィリータ地区は、古い家を利用したアートギャラリーや小物の店が並び、お洒落な場所として特に女性に人気。(左、下から2番目の写真)

 メキシコ系のレストランや雑貨店が密集しているマーケット・スクエア周辺(左下の写真)は、ミニ・メキシコ街といったところ。週末など、路上ステージでのライブミュージックや民族ダンスも行われる。この辺りのレストランやベーカリーには、馴染みないスイーツが並んでいる。

 ダウンタウン内の観光には車は必要なく、リバーウォーク周辺は歩いてでも充分に回れる。乗り降り自由なトラムが観光の目玉を繋いでいる。マーケット・スクエアは少々離れているものの、歩いて行ける範囲。

 サンアントニオはテキサス州の南に位置し、メキシコ国境まで車で約3時間。スペイン人宣教師の入植によって集落が生まれ、その後、メキシコの統治時代を経多歴史があり、多くの文化が融合する街。歴史的遺産も数多く、周辺には広大な自然があり、いろいろな時の過ごし方ができる。

 賑わいのあるサンアントニオ中心界隈だけでなく、レンタカーを借りて郊外へ足を延ばすことをお奨めしたい。広大な大地と雄大な自然の一端や西部開拓時代の雰囲気を残した街を見ることができる。

 B&B(民宿)の女主人や観光局の女性の一押しは、サンアントニオから1時間ほど北方の町 Fredericksburg。カウボーイが現れそうな雰囲気があるメインストリートには石造りの古めかしくも小綺麗な店が並んでいる。

 周辺ヒルカントリーはワイルドフラワーの美しさで知られ、Fredericksburgの西にあるWildseed Farms (右写真)では草花の種や苗木、草花を原料にした加工品を多種扱っている。隣接のガーデンは良く手入れされ花が溢れている。季節により彼方まで広がる花畑も眺められる。http://www.wildseedfarms.com/

 Prime Outlet in San Marcusは、ダウンタウンから車で(Austin方向へ)30分程の所にあるアウトレットモールで、店舗が多く、高級ブランド店がかなり揃っている。

 4月中旬から10日間にわたって行われる“フィエスタ サンアントニオ”はサンアントニオ最大のお祭りで、連日パレードやコンサートが催される。19世紀末の戦いの英雄を称える目的で始まったのが由来といわれ、テキサスの歴史を知り、ヒスパニックとの文化交流をする意味あいが加わったという。期間中のホテル予約は早めでないと難しいが、お祭りが近づくと家や店のドアや窓などにカラフルなリースが飾られるので、前後に行っても華やかな催しのお裾分けに預かれる。(右下写真)

 最後に食の楽しみ。何といってもメキシコレストランが多い。建物や内装、店員の衣装は準本場もの。リバーウォークでは流しの歌手がテーブルを回っていて、陽気な雰囲気を盛り上げている。

 そして、テキサスは言わずと知れた畜産の盛んな地。ビーフのステーキは、さすが産地という美味しさ。バイソンのバーガーといった珍メニューにも出会った。

 サンアントニオはテキサス州の南に位置し、メキシコ国境まで車で約3時間。スペイン人宣教師の入植によって集落が生まれ、その後、メキシコの統治時代を経多歴史があり、多くの文化が融合する街。歴史的遺産も数多く、周辺には広大な自然があり、いろいろな時の過ごし方ができる。

 ダウンタウンが観光の目玉で、川の運河沿いに美しい遊歩道が整備され、River Walk(リバーウォーク)と呼ばれ人気を集めている。川に面して洒落たレストランやバーが並び、散歩や食事をするだけでも楽しめる。モザイク画などが点在していて、面白い。ガイドつきの遊覧船で、川風を楽しみつつ、建物や賑わいを眺めるのも一興。

 メキシコ軍との戦いの舞台「アラモ砦」は、その戦いが映画化されて知名度が上がり、テキサスを代表する観光地のひとつになっている。建物だけでなく展示品も見ごたえがある。

 アラモ砦に並んで全米でも貴重な史跡がSan Antonioにある6つのスペイン人の伝道所(San Antonio Missions National Historical Park)。1718年から1731年の間にSan Antonio川に沿って建てられたもので、戦争中には基地となったものもあり、つぎはぎや増築された石造りの建物に、様々な国の文化の影響を受けた歴史が窺われる。Alamoの砦を除く4つの伝道所は、現役のローマカトリック教会になっている。

 運河に近い18世紀半ばのスペイン集落ラ・ヴィリータ地区は、古い家を利用したアートギャラリーや小物の店が並び、お洒落な場所として特に女性に人気。(左、下から2番目の写真)

 メキシコ系のレストランや雑貨店が密集しているマーケット・スクエア周辺(左下の写真)は、ミニ・メキシコ街といったところ。週末など、路上ステージでのライブミュージックや民族ダンスも行われる。この辺りのレストランやベーカリーには、馴染みないスイーツが並んでいる。

 ダウンタウン内の観光には車は必要なく、リバーウォーク周辺は歩いてでも充分に回れる。乗り降り自由なトラムが観光の目玉を繋いでいる。マーケット・スクエアは少々離れているものの、歩いて行ける範囲。

 サンアントニオはテキサス州の南に位置し、メキシコ国境まで車で約3時間。スペイン人宣教師の入植によって集落が生まれ、その後、メキシコの統治時代を経多歴史があり、多くの文化が融合する街。歴史的遺産も数多く、周辺には広大な自然があり、いろいろな時の過ごし方ができる。

 賑わいのあるサンアントニオ中心界隈だけでなく、レンタカーを借りて郊外へ足を延ばすことをお奨めしたい。広大な大地と雄大な自然の一端や西部開拓時代の雰囲気を残した街を見ることができる。

 B&B(民宿)の女主人や観光局の女性の一押しは、サンアントニオから1時間ほど北方の町 Fredericksburg。カウボーイが現れそうな雰囲気があるメインストリートには石造りの古めかしくも小綺麗な店が並んでいる。

 周辺ヒルカントリーはワイルドフラワーの美しさで知られ、Fredericksburgの西にあるWildseed Farms (右写真)では草花の種や苗木、草花を原料にした加工品を多種扱っている。隣接のガーデンは良く手入れされ花が溢れている。季節により彼方まで広がる花畑も眺められる。http://www.wildseedfarms.com/

 Prime Outlet in San Marcusは、ダウンタウンから車で(Austin方向へ)30分程の所にあるアウトレットモールで、店舗が多く、高級ブランド店がかなり揃っている。

 4月中旬から10日間にわたって行われる“フィエスタ サンアントニオ”はサンアントニオ最大のお祭りで、連日パレードやコンサートが催される。19世紀末の戦いの英雄を称える目的で始まったのが由来といわれ、テキサスの歴史を知り、ヒスパニックとの文化交流をする意味あいが加わったという。期間中のホテル予約は早めでないと難しいが、お祭りが近づくと家や店のドアや窓などにカラフルなリースが飾られるので、前後に行っても華やかな催しのお裾分けに預かれる。(右下写真)

 最後に食の楽しみ。何といってもメキシコレストランが多い。建物や内装、店員の衣装は準本場もの。リバーウォークでは流しの歌手がテーブルを回っていて、陽気な雰囲気を盛り上げている。

 そして、テキサスは言わずと知れた畜産の盛んな地。ビーフのステーキは、さすが産地という美味しさ。バイソンのバーガーといった珍メニューにも出会った。

台湾旅行 その① 基本情報

台湾旅行 その① 基本情報 1

DSC_6136昨今、格安航空券が出回り、日本から台湾行は1万5千円を切ることもあるほど!!

台湾の宿泊料金、食費、交通費は概して日本より安めなので、日本国内の旅行より安くあがることさえある。東京⇔台北は3~3.5時間半程。新旧が共存していて、何となく懐かしさを覚える地。台湾ブームな今、情報も多い。日本帰国に合わせて行ってみては?

まずは、アクセス

文化や経済の中心である台北に行くために使われる空港は二つ。

「台北松山空港」と「台湾桃園国際空港」。松山空港は台北市内にあり、台北メトロ(MRT)という市内電車の「松山機場駅」(文湖線)が隣接していてアクセスが便利。

多くの格安航空券のフライトは、もう一つの「台湾桃園国際空港」に乗り入れる。近代化されたきれいな空港だ。台北の市街地からは40km以上離れているが、成田⇔東京に比べると遥かに分かり易く、交通費が格段に安い。

桃園空港から台北市内へのアクセス方法は主に次の4つ。

  • IMG_5479桃園MRT空港線が2017年3月2日に正式開業し、台北市内まで直通車(急行)で約35分、普通車で約45分と便利になった。片道160台湾ドル(約600円)。ただし、運行時間は午前6時から午後11時までと制限がある。
  • タクシー(40〜60分、4~5,000円程度)は、言うまでもなくホテルに直行できるのが利点。タクシー料金は、日本のほぼ1/4程度で、(絶対とは言わないが)安心との定評。
  • 桃園駅までシャトルバス、そこから台北駅まで新幹線(50分〜1時間くらい、約700円)
  • 「客運バス」という高速バス(50〜80分ほど、約550円)の内、国光客運の1819路線が台北行きで、市内までほぼノンストップ。

バスは複数の会社が運行していて目的地も多数。道路の混雑状況で所要時間に幅があるので要注意。夜通し運行しているので、早朝発/深夜着のフライトの前後でも利用できる。台北メトロ(MRT)の終電は12時台。

台北市内の移動方法は、「台北メトロ(MRT)」の他、

「バス」「タクシー」。観光客に分かり易いのはMRTで、最低区間が20元(70~80円ほど)とリーズナブルなのも魅力なうえ、昼間は2~7分間隔で運行していて便利。移動の多い日は1日乗車券を購入するとお得。

台北のメインステーション「台北車站(台北駅)」(左上写真)は電車、新幹線、MRTの主要駅であり、駅ビルの他、レストランやショップが立ち並ぶ地下街が縦横無尽に広がっていて、便利な一方、かなり複雑。ここだけでも半日過ごせそうな規模と雑多な雰囲気。

駅や車内のサインや案内表示には大抵、英語表記も添えてある。

IMG_6943言語事情、Wifiについて

観光サイトやブログに「日本語を話す人が多い」と書いてあることが多いが、日本統治下時代に教育を受けて日本語をそこそこ理解できる人たちは今や(表舞台には)少なく、観光地の店員たちは滑らかな日本語で呼び込んではいたものの、質問に応答できるレベルの人はごく稀であった。簡単な日本語が通じる若者が結構要ることは確かそうである。

英語でコミュニケーションができる人も少ないので、ランドマークを離れて自力で歩きまわりたい人は最低限の言葉の習得を!(または翻訳アプリを活用。)

台湾は民族が多いため、北京語、台湾語、客家語、原住民語など様々な言葉が使われているが、学校教育で北京語を用いているので北京語はどこでも通じるという話。本土の北京語とはやや違うとのこと。

情報収集やナビのために今や欠かせないWifi。台北市内はFree Wifiを使える場所が多いと現地の知人から聞いていたのだが、登録には現地の電話番号が必要。空港でならパスポート番号で登録できることを後から知った。どこでも使いたい場合はSIMを購入するか、海外用Pocket Wifiのレンタルサービスを利用。

気候と服装

服装選びにあたって台湾の気候だが、北半分が亜熱帯で南半分が熱帯であり、半年の平均気温が25℃を超す。5月や10月でも日中の気温は30℃を超えることもままあるとのデータ。雨期は無いが12月から3月にかけては雨の日が多い。傘は必需。1、2月は日本より多少暖かいものの、盆地である台北は意外に冷え込む。湿気が多いせいで、ミシガン暮らしに慣れている者には、気温の割に、足下から這い上がってくるような寒さを感じる。

IMG_5501注意すべきマナー、ルール、習慣

・チップ:日本同様、 台湾ではチップの文化は無い。

・トイレットペーパー:トイレの個室には便器脇にゴミ箱が置いてあり、用を足した後の汚れたトイレットペーパーはそこに捨てる。排泄物と一緒に流してはいけないルール。但し、近代的なホテルやデパートにはゴミ箱は無い所も多く、そこは流してOKと判断して良い。

・喫煙:電車などの公共交通機関、駅など公共施設、ホテル内(客室を含む)、全て禁煙。レストラン内は完全禁煙で喫煙席は無い。バーなど、9時以降は喫煙可能な所もある。

・地下鉄(MRT)などは全面飲食禁止で、見つかると罰金もの。

DSC_6233パッケージツアー、ホテル選び

全行程が組まれているツアーもあるが、ツアーバスで有名観光地だけを巡っても台湾の本来の魅力を知ることはできないだろう。逆に、全て自由に散策したくとも、初回から自力でホテルを選んでそこに辿り着くにはハードルがかなり高い。往復航空券と空港送迎+ホテルがセットのパッケージプラン利用は賢い選択といえる。その方がバラバラに手配するより安価なこともある。

ホテルが選べるツアーや、自分で手配する場合はホテルの立地を重視することをお勧めしたい。MRTの駅に近ければ時間のロスもなく、タクシー代の節約もできる。

格安なホテルやホステルは路地の奥や雑居ビルの一角にあることが多く、看板が無い場合もあり、見つけにくいので要注意。

☆ちょっとおまけ

ランドマークにもなっているグランドホテル(圓山大飯店)は、MRTの駅からはやや遠く、タクシー利用が前提になるが、中国宮殿スタイルを踏襲した設計は、台北の代表的な建築物で、多くの著名人が宿泊し、国賓を招待する場になってきた。内装や調度品も見ごたえあるが、小山の上に建っているので展望が良く、市街地や山々を見渡すことができる。泊まらずとも訪れる価値あり。ちなみに、窓無しの部屋があり、リーゾナブルな宿泊費。

館内レストラン「松鶴」のバフェは、西洋料理も入り混じっているが、屋台グルメとも本格中華料理とも違う中国・台湾料理の品々もあって、なかなか楽しめた。

★台湾の豊かな食文化、そして、観光の目玉になっている夜市については、別の号で。

台北以外の土地も追々紹介してゆきたい。

Let’s Go To Grand Rapids!Grand Rapidsへ行こう!

0
<!--:en-->Let's Go To Grand Rapids!<!--:--><!--:ja-->Grand Rapidsへ行こう!<!--:--> 2

 近年、 Grand Rapids がミシガンのヒップな場所となりつつある。アーティストの街として、世界各国からアーティストが集まり話題となっている。

 かつて Grand Rapids は家具の街として栄えていたが、安い家具を提供する海外企業の進出により街が衰退。そのため、街の復興イベントのひとつとして、The Dick & Betsy Devos Foundation の寄付によるArtPrizeプログラム(www.artprize.org)が4年前から開始。

 この ArtPrize は Grand Rapids のダウンタウンにて毎年9月半ばに2週間の期間にて開催される。今年の ArtPrize は9月17日から10月7日までの開催。ダウンタウンの各所(室内、屋外)、161箇所(展示場所は ArtPrize のウエブサイトで確認できる。)に作品が展示された。年々知名度が上がり、今年の参加アーティスト数は世界各地より1517名。入賞作品は、アメリカンアイドルのように、一般投票(16歳以上)にて決定される。賞金は、なんと560,000ドルである。ArtPrize への応募は18歳以上であれば誰でも可能。

 Grand Rapidsのダウンタウンには、Kendall College of Art & Design、Urban Institute for Contemporary Art等のアートスクール、Grand Rapids Art Museum、数々のアートギャラリーもあり、街全体がアートのムードで包まれている。

 Grand Rapids へは、メトロデトロイトエリアから約2時間半。Grand Rapidsには、Children Museum、Gerald R. Ford Presidential Museum、Grand Rapids Public Museum、Frederik Meijer Gardens & Sculpture Park等があり、アート以外にもたくさんの見所がある。Grand Rapids は、ミシガンでぜひ訪れたいスポットのひとつである。

 ダウンタウンでの宿泊先は、Amway Grand Plaze Hotel、JW Marriot Hotel、Holiday Inn等がある。

文&写真 by オトニョ

Santa Barbara, CA

Santa Barbara, CA 3

北米で一番美しい街、宝石のような街とさえいわれるサンタバーバラ

Santa Barbaraはロスアンジェルスの北西、大西洋岸のサンタイネス山脈というなだらかな丘陵にかこまれた、カルフォルニア有数のビーチリゾートだ。白壁にテラコッタ(オレンジ色っぽいレンガ)屋根の南スペイン風な家や店が立ち並んでいる。

観光スポットやレストラン、ショップはダウンタウンの目貫通りState St.周辺に集まっている。こじんまりとしたダウンタウンで、ビーチから徒歩20分程度。ビーチにはワーフやハーバーなど、海辺らしい爽快な景色があり、目抜き通りは高級ブランドショップも多い洒落た雰囲気があり、優雅な、大人の街という感じ。

街の美しさの理由は、悲しいかな1925年に起きた地震でかなりの建物が崩壊し、復興にあたって「街の建物をスペインのアンダルシア風に統一する」という計画を市が推進し、さらには建物階数、屋根と壁の色などに規制を設けたためだという。自然と調和しつつ、洗練された、テーマパークかのような統一感のある街が誕生し、今に至っている。北米一かどうかの判断はしかねるが、美しい街であるのは確か。

観光スポットをざっと見るだけならば1,2時間で回れるサイズの街だが、周辺にはデンマーク系の街やワイナリーもあり、余裕があれば1泊したいところ。

ロスアンゼルス空港から100マイルほどの距離で、観光ブックには「L.A.から車でわずか2時間」と記載されていたが、ロスアンゼルス周辺の渋滞は相当なもので、途中の道路も主要ハイウェイは1本であるため混みがちで、夕方の帰路は3時間以上かかってしまった。

サンタバーバラ観光は歩いても回ることができ、トロリーやシャトルも運行しているので、

アムトラックやバスで訪れるのも一案。

観光案内所はビーチ近くにあり、ダウンタウンの目貫通り寄りに位置するアムトラック駅との間には開放的なレストランや気取らないショップが点在していて、ダウンタウンとは別のリラックスした雰囲気が感じられる。海岸線にはパームツリーが並び、行楽地ムードの強いサンタモニカのビーチとは違う良さがある。

おもな見どころ

ステート・ストリート  State St.

西海岸最古の桟橋スターンズ・ワーフに繋がる メインストリートがステート通り。街路樹と花が美しい通りに沿って、お洒落なレストラン、高級ブランドショップ、センスの良いブティックなどが軒を並べている。

サンタバーバラ郡裁判所

Santa Barbara County Courthouse

1929年の建造以来、郡裁判所として使用されている。街の中心地プレシディオから北に2ブロックのところにある。内部見学も可能。ひときわ目立つ白い時計台はダウンタウンで一番高く、街並みを展望することができる。

オールド・ミッション・サンタバーバラ

Old Mission Santa Barbara

スペインのミッションによって建てられた200年以上続くこの教会は2つの鐘楼を持つ巨大なもので、今なお現役。サンタバーバラの町から山に向かって登ったところにある。一帯がヒストリカルパークとして保存されている。

サンタバーバラ・ハーバー

サンタバーバラ・ハーバーには、クラムチャウダーやフィッシュ&チップなどのシーフードが美味しいレストランがある。ハーバー前のMaritime Museumでは、この地と海の歴史を知ることができる。

その他

セグウェイのレンタルのほか、ビーチでのバドルボートなどのレンタル、サーフィンクラスなど、ウォーターアクティビティーのビジネスも充実している。ホエールウォッチング、周辺のワイナリーやワインセラーを巡るツアーもある。

 

A Mini-Stroll Around Capitol Lansing州都ランシングの散策ミニ情報

<!--:en-->A Mini-Stroll Around Capitol Lansing<!--:--><!--:ja-->州都ランシングの散策ミニ情報<!--:--> 9

 オールズモビルの誕生の地であるランシングは、工場見学ツアーや自動車博物館などの自動車関連のアトラクションも多いが、州都ならではの州議事堂に一度は訪れ、“州”の地位の大きさを建物からも感じたいもの。1992年に復元されたこの州議事堂は国会議事堂の雰囲気が漂い、外見も内装も足を伸ばして見学する価値がある。円形ホールのガラスのフロアや手塗りの装飾的な長い壁などが見事。 周辺には、州都ゆえなのか、公園や自然保護地など、公営の、安価あるいは無料で利用できる施設が多いのも特徴。美しいキャンパスを持つ近くのミシガン州立大学のキャンパスも必見。今回は、琵琶湖にゆかりある日本庭園と、手ごろなサイズの動物園を紹介。

Shigematsu Memorial 重松メモリアルガーデン

(ランシング コミュニティ カレッジ、キャンパス内)

 ランシング・コミュニティカレッジは、琵琶湖に浮かぶ船「ミシガン」へ学生を派遣するなど、何百人もの学生や教員に日本での就労経験機会を与えてきた‘日本アドベンチャープログラム’を設けたカレッジ。キャンパス内には、このプログラムの25周年記念事業として、創設に貢献した元琵琶湖汽船社長の故重松徳氏を記念して設置された日本庭園がある。築造には日本の造園会社が庭園の計画と技術指導を行い、2006年9月に完成した。

 琵琶湖を池で、比叡の山々を築山で表現したとのことだ。テニスコート半面ほどの広さだが、松、モミジ、サクラといった日本の四季を彩る樹木が配されている。大小の灯籠もあり、池には錦鯉が泳いでいる。 入園自由。

 意外なところにある日本との絆の象徴だ。

*庭園は州議事堂からほんの数百メートルだが探しにくいのが難点。

N Capitol Ave沿い(東側)、Shiawassee StreetとSaginaw Streetの間。
北隣の建物(520 N Capitol Ave, Lansing)横のサインと生垣が目印。

ウェブサイトwww.lcc.edu/ssh/humanities/Shigematsu

Potter Park Zoo ポッターパーク動物園

 ラクダ乗りやポニーライド(子馬乗り)が楽しめる手ごろなサイズの公営動物園。早足ですたすた回れば20分ほど。広大な動物園と違って各エリアが近く、動物が見やすい距離に居るので小さいお子さん連れにはもってこい。Farm Yard(ミニ牧場)や飼育員によるお話タイム(6月から9月のレイバーデーまで)など、動物を身近に感じられる設備やプログラムを工夫している他、敷地を利用して動物とは直接関係のないイベントも提供している。5月にはワインとビールのテイスティング、6月には子供対象の1マイルランが企画されている。また、駐車所の横には池があり、林も広がり、ピクニックやバーベキューを楽しむこともできる。

住所:1301 Pennsylvania Avenue Lansing, Michigan

 I-496のフリーウェイを#7の出口で降りてすぐという便利なロケーション。入場料は大人$10(市民は$4)、子供(3~16歳)$2。(別に駐車場料金$5)

ウェブサイトwww.potterparkzoo.org

 

 オールズモビルの誕生の地であるランシングは、工場見学ツアーや自動車博物館などの自動車関連のアトラクションも多いが、州都ならではの州議事堂に一度は訪れ、“州”の地位の大きさを建物からも感じたいもの。1992年に復元されたこの州議事堂は国会議事堂の雰囲気が漂い、外見も内装も足を伸ばして見学する価値がある。円形ホールのガラスのフロアや手塗りの装飾的な長い壁などが見事。 周辺には、州都ゆえなのか、公園や自然保護地など、公営の、安価あるいは無料で利用できる施設が多いのも特徴。美しいキャンパスを持つ近くのミシガン州立大学のキャンパスも必見。今回は、琵琶湖にゆかりある日本庭園と、手ごろなサイズの動物園を紹介。

Shigematsu Memorial 重松メモリアルガーデン

(ランシング コミュニティ カレッジ、キャンパス内)

 ランシング・コミュニティカレッジは、琵琶湖に浮かぶ船「ミシガン」へ学生を派遣するなど、何百人もの学生や教員に日本での就労経験機会を与えてきた‘日本アドベンチャープログラム’を設けたカレッジ。キャンパス内には、このプログラムの25周年記念事業として、創設に貢献した元琵琶湖汽船社長の故重松徳氏を記念して設置された日本庭園がある。築造には日本の造園会社が庭園の計画と技術指導を行い、2006年9月に完成した。

 琵琶湖を池で、比叡の山々を築山で表現したとのことだ。テニスコート半面ほどの広さだが、松、モミジ、サクラといった日本の四季を彩る樹木が配されている。大小の灯籠もあり、池には錦鯉が泳いでいる。 入園自由。

 意外なところにある日本との絆の象徴だ。

*庭園は州議事堂からほんの数百メートルだが探しにくいのが難点。

N Capitol Ave沿い(東側)、Shiawassee StreetとSaginaw Streetの間。
北隣の建物(520 N Capitol Ave, Lansing)横のサインと生垣が目印。

ウェブサイトwww.lcc.edu/ssh/humanities/Shigematsu

Potter Park Zoo ポッターパーク動物園

 ラクダ乗りやポニーライド(子馬乗り)が楽しめる手ごろなサイズの公営動物園。早足ですたすた回れば20分ほど。広大な動物園と違って各エリアが近く、動物が見やすい距離に居るので小さいお子さん連れにはもってこい。Farm Yard(ミニ牧場)や飼育員によるお話タイム(6月から9月のレイバーデーまで)など、動物を身近に感じられる設備やプログラムを工夫している他、敷地を利用して動物とは直接関係のないイベントも提供している。5月にはワインとビールのテイスティング、6月には子供対象の1マイルランが企画されている。また、駐車所の横には池があり、林も広がり、ピクニックやバーベキューを楽しむこともできる。

住所:1301 Pennsylvania Avenue Lansing, Michigan

 I-496のフリーウェイを#7の出口で降りてすぐという便利なロケーション。入場料は大人$10(市民は$4)、子供(3~16歳)$2。(別に駐車場料金$5)

ウェブサイトwww.potterparkzoo.org

 

ルネサンス フェスティバル 2017

ルネサンス フェスティバル 2017 6

IMG_33508月19日から10月1日までの週末と Labor Day、そして’Festival Friday’9/29(金)、Holly(PontiacとFlintの間)でルネサンスフェスティバルが開催されている。広大な野外会場がルネサンス期の衣装をまとった人々で賑わう。貴族や騎士、商人、農民、ジプシー、バイキングや海賊、はたまた寓話の世界からの登場もOKということで、魔法使いに妖精、人魚、トロールまでいる。パフォーマーや店のスタッフだけではなく、エキストラの俳優が歩いていたり口論していたりする。仮装している来場者もかなりいる。カラフルなペンキと花などで彩られた小屋や店は大掛かりな舞台道具のよう。かの時代の市場の賑わいはかくのごときか、といった雰囲気の中で、買い物や飲み食い、踊りや音楽、寸劇などが楽しめる。古代ヨーロッパへタイムトラベルができる期間限定特設テーマパークといったところ。主催者によれば、例年、25万人がミシガン州内はもとより他州やカナダからも訪れる当地指折りのイベントである。

DSC_778617エーカーという広大な敷地に、300を超すアーティストのブースやテントの売店が立ち並び、工芸アート製品 ―エキゾティックなジュエリー、ガラス製品、絵画、皮製品、陶器、などなど― のほか、他所ではあまり見ないルネサンス風な衣装や装飾品を扱う店が多いのが特徴。ナチュラルな石鹸やハーブ、ハニーやスパイスの店もある。さらに、占い屋敷や香りの店が魅惑的な雰囲気を醸し出している。吹きガラス、鍛冶屋の実演も行われている。

IMG_3210場内に17ある大小ステージやストリートではハープやバグパイプをはじめとする様々な楽器による音楽、アイリッシュダンスなどの踊り、コメディー、曲芸などを日がな楽しむことができる。ハイライトは大広場で繰り広げられる馬上競技のショー。内容設定は子供も楽しめるような、茶番で笑いを誘うものだが、本物の馬の颯爽とした走り、そして剣の立ち回りは演出とはいえ見ごたえがある。1日1回(12時半)行われるパレードはなかなかの見もの。

IMG_3198毛色の変わったところで人気を集めていたのは「Birds of Prey」という猛禽(もうきん)のショー。調教した鷹やフクロウを間近でみることができ、ラッキーであれば手や肩に乗せてもらったり、一緒に写真を撮ったりできる機会に恵まれる。

IMG_3224その他、追加料金になるが、食事をとりながら観る特別ショーやカクテルパーティーもある。今年の新しい催しの一つは「New 30 Craft Beers」。クラフトビールばやりを反映している。

子ども向けの人力による乗り物や大人も楽しめるゲームのコーナーがあり、木造りの大ブランコ、斧投げなど、シンプルさがユニーク。コンピューターやハイテクゲームがあふれる時代に、その素朴さが受けるのか、無邪気な歓声があがっていた。クラフトやダンスなど参加型のアクティビティーも数多く企画されている。

IMG_3367開場は10:00am~7:00pm。雨天でも開催。店を覗き、ショーをいくつか観ているうちに2,3時間はすぐに経つ。各週末の特別イベントも組まれている。詳しい情報は、www.michrenfest.comで。

ビールも喫煙もありという、自由なルネサンスらしいフェスティバルだ。前述したように扮装も楽しめる場だが、騎士や海賊につきものの剣など、武器の類は持ち込めないのでご注意を。

IMG_3363入場料:大人$22.95、子ども(5~12歳) $13.95 。*乗り物やゲーム代は別。

ホームページ内のオンライン、またはKroger、Walgreens、Menardsなどの店内で前売り割引券が購入可。Tim HortonやSubwayでクーポンが入手できる。

開催場所:12600 Dixie Hwy, Holly MI 48442

(I-75をExit93で降り、Dixie Highway北上)

幅広い国や地域に暮らす仲間と出会い、日本語・日本文化を体感する ~「サマーキャンプ in ぎふ」の取り組み

0
幅広い国や地域に暮らす仲間と出会い、日本語・日本文化を体感する ~「サマーキャンプ in ぎふ」の取り組み 2

サマーキャンプの仲間と地元青年たちとの交流  「こんな気持ちは初めてだ…。」

涙を浮かべながら次男がつぶやきました。岐阜のサマーキャンプを終え、新しく出来た、でもしっかり心のつながった仲間との別れを惜しんだ晩のことです。まるで失恋したかのように肩を落とす次男が、それでもひとまわり大きく見えました。それだけ楽しい思い出を作り、仲間との交流、そして別れを経験し、参加をためらっていたことなど嘘のように仲間への想いを募らせる次男を見るにつけ、わずか10日ほどの出来事が、中学1年生にはどれだけ大きな実りをもたらしてくれるのかを改めて知りました。

地元の子どもと一緒に作ったいかだで川下り 長男は3回目の参加、次男は今年初めて参加させて頂きました。長男は中学生になり初めて参加した時以来の友達もおり、毎年とても楽しみにしています。次男は日本語力が弱く、小4での参加ということで大変心配していたのですが、キャンプの最終日にお迎えに行った時には、帰りたくないと言うほど、キャンプが楽しかったようです。

キャンプ後の次男は、以前は興味を持っていなかった日本語や日本文化に強い興味を見せるようになり、日本に引っ越したいと思うようにまでなりました。折り紙の本を学校から借りてきて折ったりしています。お箸もきちんと使えるようになりました。

これらは、米日教育交流協議会主催の「サマーキャンプ in ぎふ」に参加されたお子さんの保護者の感想文です。

地元の子どもたちと伝統ある和太鼓の練習幅広い国・地域で暮らし、日本語を学ぶ仲間との出会いの場

米日教育交流協議会(US-Japan Educational Exchange Council 略称:UJEEC)は、米国在住子女の日本語教育の推進および帰国後の進学を支援するために、2006年1月に設立し、今年で11年目を迎えています。

当協議会の活動の一つである「サマーキャンプ in ぎふ」は、日本で実施する

海外に暮らす子ども専用の日本語・日本文化体験学習プログラムです。当協議会設立の2006年から10年間にわたり、年1~2回実施し、これまでの18回にのべ201人が参加しました。1年目の参加者数は、7月上旬から中旬に実施の第1期が2人、7月下旬から8月上旬に実施の第2期が3人というような寂しいスタートでしたが、2年目以降は徐々に増加し、4年目以降は第1期と第2期合わせて20人を超えるようになりました。(2011年と2013年は第1期のみ実施)

参加者構成は年度や実施期間によって異なりますが、平均すると女子が約52%と男子をやや上回り、小学生が約40%、中学生が約50%、高校生が10%です。参加対象は小学4年生から高校生であり、幅広い年齢層の子どもが一緒に活動することが特長です。また、米国在住者のみならず、カナダ、メキシコ、英国、アイルランド、ベルギー、トルコ、韓国、中国、香港、台湾、タイに暮らす子ども、そして日本に暮らしインターナショナルスクールやアメリカンスクールに通学している子ども参加しました。米国在住者では、カリフォルニア州やワシントン州、ニューヨーク州、ニュージャージー州などが多いですが、全米各地に散らばっています。このように幅広い国や地域に暮らす子どもたちが出会うことができる場にもなっています。

お別れ会のキャンプファイヤーは楽しいけど寂しい楽しみながら日本語や日本文化に触れる多彩なプログラムの実践

このように幅広い国や地域から多くの子どもたちが参加するようになったことの背景には、「サマーキャンプ in ぎふ」では、海外に暮らす子どもたちが、楽しみながら日本語や日本文化を体験できる多彩なプログラムを組んで実践してきたからだと思います。地元の公立学校への体験入学、地元で実施されるイベントへの参加を通じて、日本の同年代の子どもたちと交流できるプログラム、豊かな自然に恵まれた里山でハイキングや川遊びを楽しむプログラム、日本の自然を活かした食文化や昔から継承されている伝統文化に触れることのできるプログラムなどのほか、日本で生活したり、日本人と接したりする際に必要な日本語やマナーを修得できるような指導も行っています。

ここで今年の「サマーキャンプ in ぎふ」で実施予定の主なプログラムをご紹介します。

◆学校体験:地元の公立中学校・高等学校で、日本の学校の授業や掃除や給食などの学校生活を体験します。同年代の日本の子どもたちとの交流によって、生きた日本語に触れることができます。

(第1期のみ)

◆地域交流体験:地元で行われているイベントや諸活動に一緒に参加します。これらの活動を通じて、生きた日本語に触れることができます。第1期では「和太鼓」の練習に参加して交流し、第2期では地元の子どもたちとともに「いかだ」を作り、川下りを体験します。

◆地域生活体験:地元民家でのホームステイは、そこに暮らす人々の心のあたたかさを感じる場であるとともに、日本の家庭の日常生活を経験する絶好の機会となります。また、日本語でたくさん話ができます。ホストファミリーと過ごした週末は楽しい思い出として心に残るでしょう。

◆古民家生活体験:所有者の方が手入れし大切にされている築100年の古民家「とっさの家」で田舎暮らしを体験します。薪割りをしてかまどを使ってご飯を炊いたり、五右衛門風呂に入ったり、古民家に隣接する山や川で遊んだりします。源流に近いため、川の水は美しく、夏でも冷たく感じられるほどです。

◆伝統文化体験:日本の伝統工芸(わら細工、竹細工、和紙工芸、草木染め、機織り、木工など)の製作や食づくりを通してものをつくる喜びを味わいます。自然の素材を利用した手作りの製品や食事のあたたかさときめ細かさを肌で感じることによって、日本人が古来より代々伝えてきた伝統文化のすばらしさと奥深さを理解することができます。そして、命や物を大切にする心を育みます。

◆農業体験:里山で栽培されている作物の収穫やその準備作業に携わることによって、昔から受け継がれている日本人の生活を感じます。また、作業を教えてくれる地元に暮らす人々と触れ合うことによって日本人の温かさも感じることができます。

◆自然体験:緑豊かな山道を散策するハイキング、さわやかな清流で楽しむ川遊びなどを通じて、日本の自然を味わいます。ハイキングでは、新鮮な空気を満喫しながらバードウォッチングや植物・昆虫採集なども楽しめます。川遊びでは、美しい川での水遊びやBBQも楽しめます。

◆寺院体験:地元の人々の生活に密着している寺院で読経、座禅、習字などを体験します。自分自身を静かに見つめる時間は、今後の人生にとって貴重な体験になるでしょう。 また、ここでの体験を通じて、様々な礼儀や作法を学ぶことができます。

◆史跡・地場産業見学:岐阜県下に多数ある史跡・名所を訪れます。訪問の候補地は、山県市内の史跡の他、岐阜城とその城下町などです。また、地元の工業施設など、現代のものつくりの現場を見学し、伝統産業や地元の資源との関係なども学びます。

里山の茶畑でのお茶摘体験 「サマーキャンプ in ぎふ 2016」は、参加者の申し込みを受け付けています。詳細は、米日教育交流協議会のウェブサイト www.ujeec.org をご覧ください。

執筆者のプロフィール:河合塾で十数年間にわたり、大学入試データ分析、大学情報の収集・提供、大学入試情報誌「栄冠めざして」などの編集に携わるとともに、大学受験科クラス担任として多くの塾生を大学合格に導いた。また、全国の高等学校での進学講演も多数行った。一方、米国・英国大学進学や海外サマーセミナーなどの国際教育事業も担当。米国移住後は、CA、NJ、NY、MI州の補習校・学習塾講師を務め、2006年に「米日教育交流協議会(UJEEC)」を設立し、日本での日本語・日本文化体験学習プログラム「サマー・キャンプ in ぎふ」など、国際的な交流活動を実践。また、帰国生入試や帰国後の学校選びのアドバイスも行っており、北米各地で進学講演も行っている。河合塾海外帰国生コース北米事務所アドバイザー、文京学院大学女子中学校・高等学校北米事務所アドバイザー、名古屋国際中学校・高等学校アドミッションオフィサー北米地域担当、名古屋商科大学アドミッションオフィサー北米地域担当、デトロイトりんご会補習授業校講師(教務主任兼進路指導担当)

◆米日教育交流協議会(UJEEC) Website:www.ujeec.org

大都会NYレポート~番外編~魅惑のチョコレート

0
大都会NYレポート~番外編~魅惑のチョコレート 3

文・写真:YOSHIDA

アクセサリー店のようなチョコレート店。お洋服のセレクトショップ。香ばしいパン屋さん。ハイブランドのバッグ店。そう、ここは東海岸。大都会。ミシガンから飛行機で2時間、車で10時間というニューヨーク・マンハッタン!

車は使用せず電車と徒歩の旅だったので地図を片手にぶらり街歩き。6、7月号にも掲載させて頂きましたニューヨークレポートの第三弾。番外編として、チョコレートに特化し紹介しようと思う。

マリベルSOHO店1・MarieBelle New York (マリベルニューヨーク・SOHO店)

「せっかく本場にいるんだからマリベル行ったらいいのに~!」バレンタインで盛り上がる2月。日本の友人のこの一言から、私のマリベル熱は既に高まっていた。ご存知だろうか?2000年オープンのアメリカセレブご用達の高級チョコレート店。期待を裏切らないその可愛さ。控えめに言っても最高!街歩きに最適なSOHO地区にある。ミントブルーの内装にゴールドとクリスタルのシャンデリアがキラキラ光る。壁にはゴールドの雰囲気たっぷりの額に入っておられるナポレオン公。その手にはチョコレートが!なんていう茶目っ気たっぷりの絵画をたくさん目にすることができる。

マリベルSOHO店2所狭しと並んだチョコレートたち。店内奥にはカフェスペースもある。その名も『CACAOBAR』。夕方遅くに入店したが、おしゃべりを楽しんでいる女性たちの姿が。リボン付きの上品な箱に入った定番のアートチョコはもちろんだが、トフィーボール、ホットチョコレートの缶、

お手軽価格で沢山のテイストを楽しむことのできるバーなど、とにかくどれもこれも欲しくなる。

日本にいる彼女たちは清水の舞台から飛び降りる覚悟で一年間がんばった自分へのご褒美として一箱5000円のマリベルを長蛇の列の末GETするそうな。もちろん本店では日本とは比べ物にならない価格で購入できる。今日までこの美しく心満たしてくれるチョコレートたちを1ミリたりとも認知しておらず大変申し訳ございませんでしたと心の中で手を合わせた。

マリベル京都店・MarieBelle New York (マリベルニューヨーク・京都本店)

タイトルとは異なるが、これはお伝えしておかなければならない。前述したとおり、日本でも大人気の高級チョコレートであるマリベルニューヨークは、日本にもお店がある。京都だ。烏丸御池駅から近く、いかにも京都、といったかんじの町屋を改装したお店。お馴染みのミントブルーのドアを通ると、細い石畳の小道がある。20メートルほど奥に進むとガラスの扉が。

ここがお店だ。店内中央のクリスタルの大きなシャンデリアが存在感を放つ。SOHO店よりは狭い。右手にはカフェルーム。高級感漂い、落ち着いたスペースだ。私が訪れたのは7月(チョコレートシーズン完全オフ)にもかかわらず、常に4,5組の客で賑わっていた。友人曰く、このお店は2月になると身動きがとれないほどの人で埋め尽くされるとのこと。

カカオマーケット祇園・CACAO MARKET BY MARIEBELLE (カカオマーケット・京都祇園)

「エレガントなマリベルニューヨークの、カジュアル版」という設定のお店がある。私は旅の都合上、NYブルックリン店に行くことはできなかったが、京都祇園店には足を運ぶことができたので紹介しようと思う。確かに、上述のマリベルニューヨークの上品さ、豪華さとは少々異なる。外観も内装も、木のぬくもりを感じることのできるアンティーク調の空間。ここでしか手に入らない、量り売りのチョコボールがイチオシとのこと。ショーケースの中にはチョコがけされた

オレンジやいちじくなどのドライフルーツ、マカロンのような形をしたスイーツなどが並ぶ。

また、ノートやペンケース、クーラーバッグといったオリジナルグッズも販売されていた。一斉を風靡したラデュレのマカロン柄のアイテムのように、チョコレート柄が流行るかもしれない。

・Vosges Haut-Chocolat (ヴォスガス・SOHO店)

黒と紫の、妖艶なお店。どこかミステリアスな雰囲気を醸し出している。婦人服で人気の、ANASUIをイメージしてもらうと分かりやすいかもしれない。店舗が隣同士であったら姉妹店だと私は勘違いしただろう。

チョコレートは、何と言えばいいのだろうか。試食はできる。騙されたと思って食べてみてほしい。なんともユニークなテイストが多いのだ。ベーコン×ミルクチョコレート。ザクロ×クコの実

(今注目のスーパーフードと呼ばれるゴジベリー)×ダークチョコレート。ルイボスティー×バニラ×ミシガンチェリー×ミルクチョコレート。品名には臆するが、しっくりくる。新しい世界が広がる。シカゴ発祥のチョコレート店であり、シカゴに2店舗、オヘア空港に3店舗構えている。

NYへは行けずとも、ミシガンからは日帰りで遊びに行けるとされているシカゴで入手できる。チョコレートマニアのみなさまへ。一度この不思議なチョコレートにトライして頂きたい。

・L.A. Burdick (エルエーバーディック・NY SOHO店)

「Ice Chocolate」の看板に惹かれてふらっと立ち寄ったのがこのお店。夏はアイスチョコレート、

冬はホットチョコレートのドリンクが人気とのこと。ショーケースの中にはたくさんのテイストのトリュフが並び、気に入ったものを箱詰めしてくれる。それとは別に、美しい木箱に詰められた商品もある。プレゼントには最適だ。おもしろかったのは、ねずみの形をしたチョコレートがたくさんあったこと。これは、創業者であるLarry Burdick氏がスイスで学んだ技法をアメリカに持ち帰り生まれたもの。商品作りで余ったチョコレートを使い、工夫を凝らしてかわいらしい

ねずみのフォルムに造り替えるのだ。店名に「LA」とあるのでロサンゼルス発祥かと思いきや、その始まりはNYである。現在はマサチューセッツ州に2店舗、ニューハンプシャー州、そして2017年夏にはシカゴに店舗ができるとのこと!

M&M’S WorldやHershey’s Chocolate Worldはブロードウェイ沿いにあり子どもも楽しむこと

ができる。「Mr. Chocolate」の呼び名で親しまれているブルックリン発のJacques Torres Chocolate、マンハッタンで最も古い歴史を持つLi-Lac Chocolates、魔女のロゴが可愛いブラウニーのFat Witch Bakeryなど見どころたくさん!旅の時間と体重が気になるところだが、数あるお店の中で、お気に入りのチョコレートが見つかりますように。

Village of Milford, MichiganMilford, Michigan ~ケンシントンメトロパークの北東 趣のあるダウンタウン~

<!--:en-->Village of Milford, Michigan<!--:--><!--:ja-->Milford, Michigan ~ケンシントンメトロパークの北東 趣のあるダウンタウン~<!--:--> 5

 ヒューロンリバーの水を利用した製材所(sawmill)が1831年に創立し、ミルフォードは周辺の産業の中心として栄えた。近年、新しい住宅地やビジネスの開発が進み都市化しているNoviから15マイル程、Wixomからは10マイル弱の距離でありながら、起伏のある台地に緑が広がり、‘カントリー’のムードが感じられる。

 ダウンタウンの一画は古さを残した趣がある小さな町として知られ、年間に2万5千人もの人が訪れるとのこと。古風さを維持しつつ綺麗に改装された店が多く、ユニークな品ぞろえのギフトショップやブティックが軒を連ねている。手作りの品やローカルな商品を扱う店もある。デパートやモールでは手に入らないスペシャルな一品に出合えるかも。

ダウンタウン地区(メインストリートと周辺)のビジネス情報はホームページで。

ホームページ:http://www.meetmeinmilford.com/

ユニークな店

Main Street Art

地元アーティストの作品を置いているギャラリー
ミルフォードを描いた絵を始め、陶器やガラス製品、ジュエリー、写真、カードなど、近隣に在住のアーティストたちの作品を扱っている。アナーバーのタイル工房(Motawi Tileworks)の製品も置いている。
【住所】432 N. Main Street, Milford, MI 48381

Sweet Retreats Chocolate Shoppe

カントリーっぽさNo1の佇まいをしているチョコレート屋

ハンドメイドのチョコレートやファッジが手に入る。小さな店の中はお菓子だけでなく雑貨や小物で溢れている。建物は、150年近く前(1865年)に建てられ、ホテルの一画だった時代もあるという歴史を持っている。

【住所】314 N. Main Street, Milford, MI 48381

小さいダウンタウンながら、レストランが数店ある。エレガントで高級なレストラン、カジュアルで明るいハンバーガ―ショップ、クレープもあるカフェなど個性豊か。

イタリアンレストラン

Coratti’s on Main

外観は高級な風格だが、お値段は手ごろといえるイタリアン。ランチからディナーまで通してオープンしているのが気ままな散策者に嬉しい。1階は余分な飾り気のない重厚感のある落ち着いたバー、2階は大きな天窓の下にカラフルな花の飾りが開放感を与えるスペースや、メインストリートを見下ろせる一画・・と、気分や目的に応じて選択肢がある。アメリカのチェーンピザ店には無い‘Pescatore(シーフード)’はピザ生地も軽くて、ソースもしつこくなく、日本人の口に合いそうな一品。

【住所】335 N. Main Street, Milford, MI 48381

 ヒューロンリバーの水を利用した製材所(sawmill)が1831年に創立し、ミルフォードは周辺の産業の中心として栄えた。近年、新しい住宅地やビジネスの開発が進み都市化しているNoviから15マイル程、Wixomからは10マイル弱の距離でありながら、起伏のある台地に緑が広がり、‘カントリー’のムードが感じられる。

 ダウンタウンの一画は古さを残した趣がある小さな町として知られ、年間に2万5千人もの人が訪れるとのこと。古風さを維持しつつ綺麗に改装された店が多く、ユニークな品ぞろえのギフトショップやブティックが軒を連ねている。手作りの品やローカルな商品を扱う店もある。デパートやモールでは手に入らないスペシャルな一品に出合えるかも。

ダウンタウン地区(メインストリートと周辺)のビジネス情報はホームページで。

ホームページ:http://www.meetmeinmilford.com/

ユニークな店

Main Street Art

地元アーティストの作品を置いているギャラリー
ミルフォードを描いた絵を始め、陶器やガラス製品、ジュエリー、写真、カードなど、近隣に在住のアーティストたちの作品を扱っている。アナーバーのタイル工房(Motawi Tileworks)の製品も置いている。
【住所】432 N. Main Street, Milford, MI 48381

Sweet Retreats Chocolate Shoppe

カントリーっぽさNo1の佇まいをしているチョコレート屋

ハンドメイドのチョコレートやファッジが手に入る。小さな店の中はお菓子だけでなく雑貨や小物で溢れている。建物は、150年近く前(1865年)に建てられ、ホテルの一画だった時代もあるという歴史を持っている。

【住所】314 N. Main Street, Milford, MI 48381

小さいダウンタウンながら、レストランが数店ある。エレガントで高級なレストラン、カジュアルで明るいハンバーガ―ショップ、クレープもあるカフェなど個性豊か。

イタリアンレストラン

Coratti’s on Main

外観は高級な風格だが、お値段は手ごろといえるイタリアン。ランチからディナーまで通してオープンしているのが気ままな散策者に嬉しい。1階は余分な飾り気のない重厚感のある落ち着いたバー、2階は大きな天窓の下にカラフルな花の飾りが開放感を与えるスペースや、メインストリートを見下ろせる一画・・と、気分や目的に応じて選択肢がある。アメリカのチェーンピザ店には無い‘Pescatore(シーフード)’はピザ生地も軽くて、ソースもしつこくなく、日本人の口に合いそうな一品。

【住所】335 N. Main Street, Milford, MI 48381

ASCENSION Brewing Company – Novi, Michigan

ASCENSION Brewing Company - Novi, Michigan 1

100_1863オープニングのハプニング

NoviにできたAscension Brewing Companyは今年7月のオープンで1週間でビールが売り切れ一時休業した“伝説”を作った。BrewチームのJoeyは「ビールを楽しんでもらえる、誰からも愛される場所を作りたい」と言う。

ミシガン州のブリューワリー産業の成長にもかかわらず、人口約57,000人のNovi市には10年ほど前にLocal Color Breweryが閉店してからは次に続く店がなかった。Ascension B.C.はクラフトビールのファンにとっては待望の店。本紙では以前、近隣のブリューワリー(サウスライオンのWitch’s Hat, ファーミントンのFarmington B.C., ノースビルのNorth Center B.C.)を紹介した。それらとの違いは何、とJoeyに単刀直入に聞いてみた。

DSCN0011「ビールのバラエティーとキッチンの充実」

「3人のチーフシェフがいて、ヘルシーな料理。ほかのところ(上記)にはキッチンがなくお客さんの料理の持ち込みはOKだけれど、うちは新鮮な料理で立ち寄って楽しんでもらいやすいプライス。もちろん他とは友好な関係を作っているよ」。メニューはアペタイザー、サラダ、スープ、ピザ、サンドイッチと店の奥行き以上にディッシュが充実。キッズ向けのメニューもある。

気になるビールのラインナップだが、「今日は16種類が出ている」バラエティーの豊かさ。ミシガン産のモルツとホップだけを使ったH.O.M.E.S.(IPA, ABV. 7%)はスムーズ。おもしろいところでは、ココナッツとアーモンドの風味を生かしたPorterの15 Mile Porter (ABV. 4.8%)は濃厚で楽しめる。

DSCN0017ユニークな“Crowler”

通常、クラフトビールは、お店でタップから注がれるのを楽しむ、缶入りをブリューワリーやスーパーで購入する、または各ブリューワリーでGrowler(0.5ガロン入りの各店のロゴの入ったビン。リフィルが可能。)入りを買う、が主流。Ascensionでは“Crowler”(1クオート、約946ml.)が購入できる。目の前でタップからビールを特製のアルミ缶に入れ専用の機械で密封する。「大手のビール会社のカンは大量生産システム。Growlerに入れられたビールは72時間が命といわれるけど、Crowlerでは光は遮断され3週間は保存できる」という。もともとはコロラド州のOskar Bluesが始めたという。家呑みしたい人、レクレーションの場で楽しみたい人にはカンのデポジットはないので試してみてはいかが(価格は各ビールの2倍)。

DSCN0013すこし愚問かもしれないけれど、Noviという場所柄日系コミュニティーへのアピールする点を聞いてみた。「日本人はクラフトビール好き。10月に出すBlond Aleには柚を使っているよ」。甘みのあるシトラスの味わい、を炭酸注入前のまさに醸造したままをサンプルさせていただいた(Abv 5-6%)。Ninjya BBQサンドイッチでキムチの味を生かしたのもさりげないアピールかも。

カントリーな外観。

10月10日(土)には駐車場に特設テントを張り、秋のイベントを行う。Pig Roast、スペシャルのビールのリリース、ゲームなどを予定。

Ascension B.C.はMarket Placeからすぐ。

【住所】42000 Grand River Ave., Novi, MI 48375

【ウェブサイト】http://ascension.beer/

アメリカ屈指の日本庭園 その2 PORTLAND JAPANESE GARDEN

0

アメリカ屈指の日本庭園  その2

2018年4月号でサンフランシスコのゴールデン・ゲート・パークに在る日本庭園を紹介したが、今回は、本格さで評判の高いオレゴン州ポートランドの日本庭園を取り上げたい。

PORTLAND JAPANESE GARDEN オレゴン州ポートランド

この庭園は、「息を呑むほど美しい、海外にある日本庭園12選」(2017年4月、http://tg.tripadvisor.jp/news/advice/12-japanese-gardens/)で、12選の筆頭に挙げられている。

サンフランシスコの日本庭園の敷地面積が約2万m²であるのに対し、ポートランドの庭園はおよそ4万8千m²。イメージできないほどの広大さである。実際に訪れても、木々や起伏によって、その全容を一望することはできない。市内を見下ろす小山と呼べそうなワシントンパーク内の中腹に位置し、駐車場横の入り口からジグザクの登り道を数分登ることになる。ワシントンパークそのものが、自然豊かな森をふくむ丘陵。これがダウンタウンに隣接していると言える近さにあるのが素晴らしい。

但し、この森を含む自然を保全しているせいもあり、限られた数の幹線道路は近年急速に混雑さがひどくなっている。余談ではあるが、数年前には全米で最も住みやすい街に挙げられたポートランドであるが、ラッシュによる通勤時間の増加、そして浮浪者が多くなったことなどが原因であろうか、上位から外れてしまった。

とはいえ、パーク内の自然の豊かさ、そして木々の合間から見える景色の良さは住民の宝であり、訪問者にとっての人気観光スポットである。

1963年に当時の東京農業大学教授により設計されたこの日本庭園は、8つの庭園様式から構成されている。路を歩いて鑑賞する「池泉回遊式庭園」、茶室へ続く「茶庭」、自然風景の「自然庭」、小石や砂で水の流れを表現する「石庭」など。深い木々の影と日ざしによって表情が変化する砂と石の禅庭園、建物の縁側の下に広がる石庭の美しさには定評がある。日本国外で最も本格的と言われることもあるほど。木や花の配置や刈込など、デザイン性に配慮と努力を注いでいることが窺われる。

開園50周年を迎えた後に進められてきた数年がかりのリニューアルプロジェクトが昨年ひと段落。和の大家とも称される建築家の隈研吾が関わり、大規模かつデザイン性の高いランニングセンターとギャラリーが新設された。門前町をモデルにしたと言われる直線的で洗礼された外観のギャラリーにはふんだんに木材が使われている。内装も直線的でありながら温かさを感じるのは、柔らかい日差しが差し込むせいか、日本的な空間だという懐かしさのせいか。チケット売り場もモダンに新築された。前述した登り坂は自然道であったものが、改装によって一部人工的になったことなど、整備されて趣が無くなってしまったとの声も少なくないとの話。しかしながら、庭園の奥に進むと、そこには苔むす茶庭や自然と一体になった豊かな樹木、滝や池が年月を経た豊かさとともに維持されている。ポートランドでは9月から4月までレイニーシーズンと言われ、靄のような細かい雨が降ることが非常に多い。その気候に育まれた木の高さや苔の厚さと美しさに目を奪われる。

受賞歴  昨年(2017年)だけでも以下のような数々の賞を獲得(同庭園ホームページより)。幅広い分野にわたっているのが興味深い。

  • エンジニアリング・ニュース・レコード誌 北西部ベストプロジェクト部門 ベストカルチャー・ワーシップ賞
  • 構造力学会 エンジニアリング部門 審査員特別賞
  • アメリカ建築家協会 ポートランド名誉賞
  • ASLAアメリカ造園家協会賞
  • メタル・アーキテクチャー・デザイン誌 メタルルーフデザイン賞
  • トラベル・ポートランド社 ツーリズム&ホスピタリティ産業賞

Granite City Food & Brewery – Detroit, MI

Granite City Food & Brewery - Detroit, MI 2

DSCN3751デトロイト再興のシンボル Ren Cenと「ビジネスの交差点」のブリューワリー

文&写真 by ヤマトノオロチ

ミシガン州に住んでいると手続きなどでデトロイト・ダウンタウンの日本国総領事館をおとづれたことがある人が多いだろう。総領事館はルネサンス・センターにある。このデトロイトリバー沿いにそびえるゼネラル・モーターズのヘッドクォーターのビルが公式にオープニングセレモニーを行ってから今年の4月15日で40周年になる。今世紀に入ってからのリノベーションで作られた吹き抜けのWinter Gardenから見るデトロイト・リバー越しのカナダ、ガラス張りの回廊に感動した人も多いはず。リバー沿いにのびるウォーターフロントのプロムナードと夏の噴水で戯れる家族連れでもにぎわうRen Cen(ルネサンス・センター)はデトロイトの再興の希望のシンボルとなっている。今回はRen Cenにあるブリューワリーを紹介する。
DSCN3730総領事館と同じタワー100の1階にGranite Cityがオープンしたのは昨年2016年2月。実はTroyに1号店、Northvilleに2号店が既にオープンしており、ここは3号店目になる。ミシガン州にはクラフトビールが250件ほどあり、ミシガンが地元の人が経営や醸造を行っている。このGranite Cityも独自のビールを作っているブリューワリーだが、チェーン店形式。名前が示すとおりGranite Cityとはミネソタ州のSt. Cloudの別名。1880年代にはグラナイト(大理石)の切り出しで栄華を極めた。その労働者ののどを潤すためにビールは欠かせなかった。ブリューワリーGranite Cityは1999年に会社が設立され、14州に36店を展開する一大チェーン。どのチェーン店も輸送された独自の麦芽汁を使い、各地ごとに醸造するというユニークな製法をとっている。

DSCN3742Ren Cenのブリューワリーは場所柄を反映して「ビジネスの交差点」の印象が強い。バーのカウンターで好きなビール4種類を組み合わせてフライト(サンプラー、$4.99)も楽しむことができる。この日は、ちょうど隣りに居合わせた人とも会話が弾んだ。プライベートジェットのパイロット、商談でRen Cen内のホテルにとまっている人など、経済の繁栄と衰退の波にもまれながらもこのダウンタウンのシンボル的タワーがビジネスの中心地であることをよく示している。ブリューワリーを訪れるときはもっぱらそこの特徴的なブリューを楽しむことが多いが、ここではビールは、立ち変わり次のビジネスの場所へと移動する人たちの交差点での潤滑油、というサブ的な働きをしているように思えた。16,000SqFt.のレストラン内はバーのカウンター席の数は少なく、ブースも多くは4人席だ。

マイルドでシンプルさが好みならThe Northern (Lager)。やはりホップの風味を楽しみたいのならBatch 1000 (Double IPA)だが、ビールが出されてから時間が経つと甘さが増してしまったので要注意。The Bennie (German Bock)は色も味も重厚でチョコレートの風味がする。

DSCN3743食事のメニューは、サンドイッチ、フラットブレッド、パスタなど、もちろん豊富。レタスがいっぱいに敷かれたプレートにシーザーサラダのプラスとしてグリル・サーモンがあったのが目を引いた。また、Ponzu Salmonというメインの一皿もあり、おもしろそう。

用事でしかこのRen Cen界隈を訪れないかもしれないが、新たな発見と楽しみが持てそうなエリアだ。

RencenGranite City Food & Brewery

100 Renaissance Ctr., Suite 1101, 

Detroit, MI 48243

http://www.gcfb.com/