Friday, June 21, 2024

Michigan Thumb Road Trip – Thumb Brewery, Caseville, MI

Thumb BreweryのFlat Bread

右手と左手を組み合わせてミシガン州の形を作るーー 親指はMichigan Thumb。8月の盛夏にこの親

Port Austin

指の形をめぐる州道M-25を走るドライブ旅行に出かけた。

 M-25はLower PeninsulaのBay CityからPort-Huronまでの150マイルほどの州道で、ヒューロン湖を眺めながら走る。Upper Peninsulaとそこから臨むミシガン湖の人気にはかなわないが、実は白い砂浜、多彩なウォーターレクリエーションが近場で楽しめるところだ。特にM-25の起点Bay Cityから1時間ほどのCaseville、Port Austinには数々のビーチがあり、数こそ少ないがリゾート形式のバケーションホームやコンドミニアムがある。Bay CityのTri-City BreweryはちょうどM-25の分岐点近くにあり、そこでサーバーとの会話を楽しんだのち、Casevilleへ向かった。Bay Cityから畑作地帯を過ぎると、青空に映える風力発電塔の白さが美しい。また「クリームコロン」(昔
はやったグリコのお菓子)のように見える丸めた干し草が、大地にいくつも転がっているのを見ると日ごろのせわしない人口密集地での疲れを忘れる。そして、樹林を抜ける道路はM-25とM-53の合流地点のあるPort Austinへと続いていく。

 リゾート地のCasevilleのダウンタウンでは一気に車のスピードを緩めることになった。この日は「Cheese Burger Festival」。ダウンタウン中心地ではCheese Burgerの露天、街中に響くライブ音楽、BBQでにぎわっていた。昨年はこのフェスティバルは中止になったので、2年ぶりの賑わい。このビーチリゾートに滞在する人、RV車でキャンプする人、バイクでツーリングする人などでごった返していた。“普段のアメリカの夏の雰囲気と活気”を実感した。

 このダウンタウンにあるThumb Breweryは、M-25とその近辺にある唯一のブリューワリーだ。フェスティバルのため座席は全てPatioのみ。すかさずWest Coast IPAを注文した。街中の熱気とその日の気温の高さがちょうどIPAとマッチした。Flat Breadのピザのmargheritaは手ごろな早めのディナーだった。Casevilleから見る湖に沈む夕日が美しく、次の宿の街に進むのが残念なほどだった。

 Casevilleから親指の先Port Austinは車で約20分の距離。ビーチは町の中心にあり、白砂のビーチを

Harbor Beach

楽しむ家族連れが多く見られた。そのこぢんまりとしたビーチからヒューロン湖へ延びるボードウォークは先端まで歩くとゆうに20分もかかる。歩き通してMichiganThumbの先端についた思いは格別だ。ドライブはこのPort Austinからヒューロン湖沿いにM-25を走り、MichiganThumbを下っていく。1時間ほどでHarbor Beachへ。ここは静かだが整備された白浜が広がっていた。湖のはるか遠くはカナダだ。ヒューロン湖は荒波が驚異の湖で知られるが、その多難な航海の歴史とは裏腹に、青空にはえる白砂のHarbor Beachはゆったりとした時間を楽しめるところだ。

 Michigan Thumbをめぐる旅はM-25の終点Port Huronで終わる。実はCasevilleからはブリューワリーはない。ちょうど中間点のSanduskyにあるブリューワリーは営業休止中だった。LexingtonとPort Huronのブリューワリーは閉店していたのは残念だ。しかし、M-25をめぐるドライブ旅行で唯一のブリューワリーを訪れ、絶景の夕日を見て、ミシガンの別の魅力と歴史を知ることができたのが良かった。

Thumb BreweryのFlat Bread

 

文&写真 by ヤマトノオロチ

【ミシガン州】ーJapan News Club 2021年9月号ー

Japan News Club 2021年 9月号です!

楽しかった夏休みも終わり新学年も始まりました。ミシガンの美しい秋の到来です。
待ちに待ったアップルサイダーとドーナッツを片手に今月のジャパンニュースクラブをお楽しみください!コミュニティのこと、今月も読み応えの十分な内容でお届けします。

掲載広告に関しましては、現在も新型コロナの影響により営業時間や営業形態が変更されている可能性があるためウェブサイトやお電話(広告上のウェブアドレスをクリック)でご確認の上ご利用ください。

—–

Japan News Club 9月号クリック

02 ・・・ アロマセラピー活用術 続き
04 ・・・ 心臓病治療の最前線
05 ・・・ アメリカ生活の豆知識
06 ・・・ 喧喧諤諤
08 ・・・ コミュニティ
09 ・・・ ゴルフノスゝメ/言葉の架け橋
10 ・・・ 新型コロナ関連イベント告知
11 ・・・ アメリカ医療のトリセツ
12 ・・・ オハイオだより
13 ・・・ ブリューワリー
14 ・・・ Dr.Kのミシガン育児相談室
15 ・・・ コミュニティ
16 ・・・ Standard Golf/お花の随筆
17 ・・・ クラシファイド広告
18 ・・・ コミュニティ情報

夏本番!本格的なラガーを – Lagerhaus NO5 – Detroit Eastern Market

自動車の街ならではのマーケットの風景

 じっとりと汗ばむような雨の日が多い今年のミシガン。いつか南国で休みを過ごした時のように、水滴がたまっていくグラスのラガーを飲む爽快さ、倉庫の間を抜けて入ってくる風が心地よいー。夏は、開放感あふれるマーケットとビールを味わうには一番の季節だ。

店内から通りの方を臨む

 Lagerhaus No5は“デトロイトの台所”とも称されるEastern Marketにある。Welcome Centerからも目と鼻の先、マーケットを散策した後、ちょっとビールを楽しみたいという人に好条件な立地だ。
デトロイト、といえども気軽にアクセスできる。I-75を降りて2ブロック、駐車場は広々としておりマーケットに直結している。Eastern Marketは地元の人だけではなく、多くの人でにぎわう観光名所、という雰囲気もある。

 店内はこぢんまりとしたカウンターと、大きなテーブル、そして店頭にあるパティオ。この日の4種のラインナップはLager、Blonde、Pale Ale、Porter。やはり圧巻はLager。正統派のストレートなラガー、という印象だ。気軽にブリューワーのJamesが話に応じてくれた。Jamesが“Beer flavor beer”といったように、ビールはビールそのものの味を、という信念が表れている。「ほかのブリューワリーではHazy beerやflavor beerを出しているが、それを追うことなく作りたいものを作る」。Porterにしても、コーヒーとチョコレートの風味がしっかりと絡み合っている、正統派の風味がした。そもそもビールづくりを始めたのは20年前。買うよりも安くビールが飲めないかと思い、始めたという。他のブリューワーとは違い、そのための学校にも行っていないけれど、知人であるオーナーに誘われてLagerhausでビールを作ることになった。Lagerhausが順調なのでよかった、という。実は平日はEMSの仕事を24年間勤めており、来年退職後の人生のためでもあるという。自分はもう年を取っているから無理はできないけれど、と謙遜した言葉の中にも、情熱と人生の遊び心を感じた。

American Lager

 カウンターに座りながらJamesとの話はさらに弾んだ。コロナ禍の今年の冬、室内での飲食が制限されていたころ、店頭にテントをつくってビールを飲みつつスポーツゲームを見ながらお客さんを待っていた。寒くなったら店内に入り、ということを繰り返していた。そんな時にやってきたお客さんと意気投合し、ゲームを見ながら盛り上がったという。その時のお客さんが偶然、この日Jamesと話しているときに来店し、当時のことを笑い合っていた。コミュニティーともしっかりつながっている。また、店頭のテラスでビールを楽しんだどのお客さんも”Thank you”と言って、使ったグラスやボトルをカウンターに下げに来ていた。このLagerhausの持つほのぼのとした面を実感できた。

 次のJamesのプロジェクトはOktoberfest。もうすぐ取り掛かり、8月にはリリースの予定。Lagerhaus では25ヵ国(ベルギー、日本、スリランカ、ドイツ等)の缶・瓶入りビールもあり、6本購入で10%オフ。店内でも楽しめる。

 

Lagerhaus No. 5
1529 Adelaide St, Detroit, MI 48207
https://lagerhausno5.com/

Shedの中

 

文&写真 by ヤマトノオロチ

【ミシガン州】ーJapan News Club 2021年8月号ー

Japan News Club 2021年 8月号です!

ミシガン州はマスク着用の規制が解除され久しいですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
今月はファーマーズマーケット特集(MI)です! マーケットの元気な夏野菜や色とりどりの花をみると自然と元気をもらえます。ぜひ足を運んでみてください。

掲載広告に関しましては、現在も新型コロナの影響により営業時間や営業形態が変更されている可能性があるためウェブサイトやお電話(広告上のウェブアドレスをクリック)でご確認の上ご利用ください。

Japan News Club 8月号クリック

02 ・・・ファーマーズマーケットつづき
04 ・・・コミュニティ面
05 ・・・心臓病治療の最前線
06 ・・・喧喧諤諤
08 ・・・言葉の架け橋/ゴルフノスゝメ
09 ・・・おうちで楽しむ季節の和菓子
10 ・・・<新コラム> Dr.Kのミシガン育児相談室
11 ・・・アメリカ生活の豆知識 /Standard Golf /    住宅アカデミー
12 ・・・アメリカ医療のトリセツ
13 ・・・クラシファイド広告
14 ・・・ブリューワリー
15 ・・・コミュニティ情報

 

「アンサンブル花火」 ~音楽好きの子供たちによるNPO活動~

Grand River Avenue 沿いに1824年以来歴史を刻むFarmington市のダウンタウン。市民の絆を強め るためデザインされ2005年にオープンしたRiley-Park の一角が、夏季毎週土曜ファーマーズマーケットで賑わう。昨年10月設立のNPO 「アンサンブル花火」2度目の野外コンサートは6月19日にそこで行われた。

 アンサンブル花火は現在、熱意と実力兼備の中学・高校生8名から成り、それぞれの持ち味を生かし多彩な創作活動を楽しんでいる。子供たちはOakland-University発祥の音楽メソードであるTMU (Teaching Musical Understanding) 教室で親交を深め、設立にあたってはNPO規定の理解に始まり全て自分達で手掛けた。コロナ禍の逆境にもオンラインピアノ発表会と前向きに歩み、JBSDとファーマーズマーケットよりグラントを授与された今、コミュニティーへ還元すべく異文化交流に役立て、地域を活性化し人々を元気にしたいと意気込む。今季は活動拠点の音楽スタジオでデイキャンプの指導者となり、参加者の才能を導くことへも挑戦する。

 マリンバの心地よい音色や、東京オリンピックへ出場する選手達へ捧ぐとの優しい歌唱に、芝生に置かれたコーンホールの周りで犬と寛ぐ家族が聴き入り、賑やかな八木節に幼子を抱いた母親もリズムをとる。4か月程かけ思いを込め編曲したという「さくら」には
“Beautiful. We want to support kids.” と大きな拍手が沸いていた。
演奏グループの丁寧な紹介と歓迎ぶりで親しみを醸すマーケット運営側。早朝から機材搬入を助け雨模様を心配する保護者。和太鼓を快く貸与した五大湖太鼓センター。プログラムを支援する温かな輪が、音楽を媒体に心を響かせ合う人々の笑顔と素晴らしい時間が、そこに存在した。

 次回は2021年8月28日。ミシガンの産物や工芸品と人との出会いを、気持ち和らぐ音楽のひとときを楽しみに、またふらり出かけてみよう。

 

 

次回コンサート: 2021年8月28日(土)9:00 & 10:00 am
場所: Farmington Farmers Market
https://www.farmingtonfarmersmarket.com/
アンサンブル花火ウェブサイト:
https://www.ensemblehanabi.org/

美しいブリューワリー2 – Salt Springs Brewery – Saline, MI

0
オーナーの知人が描いた天井画

前回に引き続き、美しいBreweryを紹介する。6月22日にマスクの着用、レストランの収容人数の規制が取り除かれた。それを機に、以前からその建物と雰囲気の美しさからぜひ訪れてみたいと思っていたSalt Springs Breweryに足を運んだ。

 Salt Springs BreweryはYpsilantiの8マイルほど西のSalineのダウンタウンにある。US-12が街を横断するSaline。ユニークな歴史としてとどめておきたいのは、600〜200万年前はここは海面下であったこと。海水が引いたあと、豊かな塩や鉱物資源が残った。Michigan Historical Commissionによると、この辺りではMastodonという恐竜の化石も発見されている。塩を求めてこの地に住んでいたと思われる。そしてネイティブ・アメリカンもこの地の塩泉に引き寄せられた。

Italiano Pizza。$16。

 教会をリノベーションしたこのブリューワリーで圧巻なのは、1階のメインフロアーのステンドグラス。1899年当時のものだ。そして目をアーチ状の天井へ向けると1枚の絵画へと行きつく。指が触れんばかりの緑はホップなのだろうか。しゃれた演出だ。そしてところどころに教会だった当時の豪華さや荘厳さが残っている。壁のトリミングは芸術的な装飾を施してあり、建物の外から見上げると教会の塔が高くそびえている。前庭は今はビアガーデンになっているが、祈りを終えた人々で当時はにぎわっていたのではないか、と想像が膨らむ。

 週末の外出でにぎわう人々でいっぱいだったホール。40人ほどいた客の中でマスクをしていたのは我々のみ。かつての週末のブリューワリーの賑わいが現実に戻っていた。

 サンプルを2つ頼んだが、パイントを注文することにしたのはCashmere Zeppelin (American IPA, ABV 7.7%)。100%ミシガン産のCashmere hopでメロンとタンジェリン・オレンジフレーバーだが、どちらかというとほんのりとメロンの風味を感じる、Cashmere hopならではのクラシックなビールを楽しんだ。そして自家製サワードーの生地のピザ。これが本当においしかった。カリッとした食感だが、スモークベーコンとポモドーロソースがかみ合い、バジルが独特の風味を添える。フルキッチンメニューにはスターターから、ハンバーガー、サンドイッチ、ディナー料理までバラエティーに富む。前回紹介したAtwater Brewery at Parkが教会をリノベーションしたカジュアルダイニングなら、Salt Springs Breweryはステンドグラスから差す光を感じながらビールと食事をゆったりと楽しめる至福の時を過ごせるブリューワリーだ。

Cashmere-Zeppelin。16Oz $6

 Salineのダウンダウンはコンパクト。パーキングもブリューワリーのすぐ前にあり、ストリートパーキングのスペースも多い。夏のビアガーデン、秋のオクトーバーフェスト、冬のファイアーピットを囲んでの風景など、実に絵になるブリューワリーだ。

Salt Springs Brewery
117 S ANN ARBOR ST, SALINE MI 48176
Tel:734.295.9191
http://www.saltspringsbrewery.com/

美しいブリューワリー – Atwater Brewery – Grosse Pointe Park, MI

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

以前にも訪れたことがあったが、暖かな季節に必ず訪れたいと思っていたブリューワリーがあった。グラスを掲げたポーズはデトロイトの労働者の姿を表す、というロゴが特徴のAtwater Brewery Grosse Pointe Parkだ。Atwater Breweryはデトロイトのダウンタウン、グランド・ラピッズにもTap Roomを構えるが、このGrosse Pointe ParkのTap Roomはミシガンの中でもひときわ美しいブリューワリーといえる。コロナ禍の規制が緩和されつつある新緑の日に訪れてみた。

 Grosse Pointe Park はデトロイトのダウンタウンから6マイル(約9.7Km)に位置している小さな町。Atwater BreweryのあるGrosse Pointe Parkのダウンタウンはデトロイトの北端に接し、数ブロック先はStellantisの工場の、Mack Engine PlantとJeep Grand Cherokeeを作るJefferson North Plantがある。現在でもJefferson North Plant の入り口にはChryslerのお馴染みのpentastarロゴが掲げられている。1936年に建てられた教会をリノベーションしたAtwater Breweryは往年の自動車産業の華やかさを感じさせる工場から3分ほどのところにある

 教会の前庭であったであろう屋外のビアガーデンにはすでに開放感を楽しむ人の姿が見られた。屋内は圧巻だ。こぢんまりとしたバーエリアはステンドグラスの方を向いている。高い天井から反響した人々の会話の声が活気を感じさせる。平日にもかかわらず、コロナ禍の規制が変化しつつあるときに、人々は楽しみを求めてこの美しいブリューワリーを訪れているのであろう。

Detroit City Juice IPA

 人気のHazy beerのDetroit
City Juice (IPA, ABV. 6.3%) は期待通りによかった。少し甘めの風味だったが、グラスにつがれてから時間がたっても苦みがなく、十分に楽しめた。Atwater Breweryのビールは店頭でもよく見かける。Dirty Blonde, Vanilla Java Porterなどだ。特徴のある製品ラベルのグラフィックが印象的だ。最近の季節に合いそうなGuavaやパッションフルーツ風味のPog-O-Licious (IPA, AVB 6.5%)もいい。こぢんまりとしたAtwater Breweryだが、キッチンのメニューもサンドイッチ、ピザ、サラダなどが豊富。特に座席はバーのほかにグループで楽しめるテーブルが配置されており、訪れた日も家族連れで楽しむ人たちがいた。また、ホールの両サイドはハイチェアーがあり、静かにプライベートの時間を楽しみたい人のためのスペースもある。

 サーバーステーションの背後のステンドグラスと大きなアーチを描く天井は美しく開放感で満たされる。訪れてよかった、と思えるブリューワリーだ。

ホール全景

ATWATER IN THE PARK
1175 Lakepointe St. Grossee Pointe Park, MI 48230
https://www.atwaterbeer.com/

文・写真:ヤマトノオロチ

ミシガン&オハイオ州 日本庭園 リスト

ミシガン州、オハイオ州の日本庭園が今シーズンオープンしました。お出かけの際は、引き続き、マスク着用の上、まわりと距離を取り安全にお楽しみください。現在、新型コロナ対策で、それぞれの入場時に何らかの規制があります。訪問前にご確認をお勧めします。(2021.05)

MI 州
1.  Meijer Gardens & Sculpture Park  – DeVos Japanese Garden
1000 East Beltline Ave NE, Grand Rapids, MI 49525
https://www.meijergardens.org/

2.  Japanese Cultural Center in Saginaw – Tokushima-Saginaw Friendship Garden  527 Ezra Rust Dr, Saginaw, MI 48601
http://japaneseculturalcenter.org/

3.   Cranbrook Educational Community – Japanese Garden
1342 East Commerce Rd, Commerce Twp, MI 48382
https://www.longsorchard.com/

OH 州
4.   Cleveland Botanical Garden in Kirtland
11030 East Blvd, Cleveland, OH 44106
https://holdenfg.org/cleveland-botanical-garden

5.   The Dawes Arboretum
7770 Jacksontown Rd., SE, Newark, OH 43056
https://dawesarb.org/

6.  Schedel Arboretum & Gardens in Elmore
19255 West Portage River South Rd, Elmore, OH 43416
https://www.schedel-gardens.org/

※ コロナ対策による入場制限あり。営業時間等に関しては変更がある場合もあるため 確認してから出発を。

Layover ー ゆったりした時間を再び – Blue Skies Brewery – Auburn Hills, MI

350ものブリューワリーが興隆したミシガン。この1年で、オープンしたにかかわらずコロナ禍でドアを閉ざさざるを得なかったところ、大手ではあるが規模を縮小せざるを得なかったところも多い。今回はその中でも“生き残り”、新たな発展を目指しているアーバンヒルズのBlue Skies Breweryを紹介する。

 アーバンヒルズといえば、デトロイトのNBAチームPistonsが2017年までは本拠地としていたThe Palace of Auburn Hillsを思い浮かべる人もいるかもしれない。そこよりもBloomfieldの隣にアーバンヒルズのダウンタウンがある。ダウンタウンはここ5年ほどで再整備された。Blue Skies Breweryはそのダウンタウンの真ん中にある。

 すでにOnsted(Jacksonの西)にブリューワリーを構えていたが、アーバンヒルズのTap roomは2020年の5月にオープン。「オーナーは商用パイロットで、ハンガーで友人たちと自家製ワインを楽しむところから、“natural progress”—自然にビールづくりへと変わっていった」と、いう。「ハンガー」は飛行機を停める倉庫のこと。このアーバンヒルズへ今でもOnstedで醸造したビールが届けられる。「コロナ禍の真っただ中にオープンしたが、生き残れたのはcurbside pick upがあったから。コミュニティーの協力も大きい」とフロアー担当のTom。そのピックアップのメニューで特筆すべきものが、ホットサンドイッチpanini サンド。6種類、すべて注文を受けてから作り、それぞれの肉にあったソースはTomが作る。店内を訪れた時もこのpaniniを楽しんでいる人たちが多かった。キッチンの大きさに制限があるが、「まずフロアーの規模に左右されないで提供できるpaniniが受け入れられた」という。ビールとワインも合計20種類近くある。中でもHazy IPAのNew England IPA ー BSBCではネーミングはビールの種類そのままなのでわかりやすい ーは、フルーティーで、Citraホップの風味がよく印象に残った。

 生き残りの次は、とTomに聞くと、店内に作った「コーヒー・バー(Layover)はあと30日すればオープンする」という。Tap roomは平日は午後4時から開店だから、朝7時からコーヒースタンドを開き通勤前に寄ってもらおう、というアイディアだ。ファストフード的なコーヒースタンドとは違う、伝統的なコーヒーを楽しんでもらいたい、という。実際、アーバンヒルズにはクライスラー・テックセンターがあり、これもミシガンに長年住んでいる方はご存じかもしれないが、Pontiac SilverDome(かつてのDetroit Lionsの本拠地で現在はAmazonの物流センター)からもBSBCはほど近い。アーバンヒルズの再興とともに新たに移り住んでくる人も多い。コロナ禍の閉塞感を破る“natural progress”を続けるBSBCに新たな希望を感じる。

Blue Skies Brewery – Auburn Hills
3358 Auburn Road,
Auburn Hills, Michigan 48326
http://blueskiesauburn.com/

文・写真:ヤマトノオロチ

【ミシガン州】ー Japan News Club 2021年5月号 ー

Japan News Club 2021年 5月号です!

いよいよミシガンの春、これまでの不安定な気候が一気に解消され、新緑美しい季節となりました。そろそろ外に出て思い切り活動したいと思う一方、まだこのコロナ禍先行き不透明な部分もあります。引き続き、みなさまマスクをお忘れなく安全にお過ごしください。

掲載広告に関しましては、現在の新型コロナの影響により営業時間や営業形態が変更されている可能性があるためウェブサイトやお電話(広告上のウェブアドレスをクリック)でご確認の上ご利用ください。

—–


Japan News Club 5月号クリック

-04・・・キャンプでミシガンを遊びつくす!
05 ・・・喧喧諤諤
07 ・・・アメリカ生活の豆知識
08 ・・・言葉の架け橋/お花の随筆
09 ・・・アメリカ医療のトリセツ
10 ・・・ゴルフのススメ
11 ・・・ブリューワリー
12 ・・・コミュニティ
13 ・・・コミュニティ
14 ・・・
心臓病治療の最前線
15 ・・・
心臓病治療の最前線
16 ・・・コミュニティ情報/Standard Golf
17 ・・・クラシファイド広告情報
18 ・・・コミュニティ情報/新型コロナウイルス情報

Cadillac Straits Brewing Company – Madison Heights, MI – 伝説のホップ「ソラチ エース」との再会

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コロナ禍の規制からほぼ丸一年たった3月17日はセント・パトリックデーだった。50%の収容人数でのレストラン・バーでの室内飲食が可能になってから1週間。「この(パンデミックによる影響は)長引くに違いない」と語ったCadillac Straits Brewing Companyは静かなセントパトリックデーを迎えていた。そこで思いもせず伝説のビールに出会った。

「伝説のホップ」と呼ばれるソラチ・エースは1984年北海道空知郡にあるサッポロビールのホップ農場で生まれた。しかし、当時の日本では人気を博することなく、海を渡り2006年にアメリカでブームを起こした「伝説のホップ」だ。今ではその良さが広く知られ、日本国内でも期間限定販売の際には売れきれるほどの人気だ。

  「コロナ禍でもビールを作り続けてきた。併設の醸造キットなどのサプライストアーが好調だった」とCSBCのオーナー兼ブリューワーのGordie。いろいろな”実験”をしつつ新しいビールを提供している。その中で「サッポロのようなビールを作りたい」と思って、ソラチ・エースにも挑戦した。Samurai Hack (ABV 5.4%)はスッキリとしたドライな風味に仕上がっていた。おそらく口にした人にしかわからない、なんとも言えない一種クリーミーな味で甘みとも苦味ともとれるフルーティーなビールだ。店内はセントパトリックデーを祝いながら夕食をとる家族連れが多かったが、このSamurai Hack を口にすると日本にいるかのような気分になった。残念ながら訪れた3日後には醸造した1Keg(約124杯分)は売れ切れていた。

 CSBCのあるMadison Heightsは東南アジアの食料品店が多い。週末になると買い出しに訪れる人も多い、大きな中国系の食料品店もある。そこから2マイルも離れていないところにブリュワリーはある。「サプライストアーもやっているから、販路はあまり広げてはいない」という。「でも、うちのビールは全部growlerに入れて持ち帰りもできる。もちろんSamurai Hack も」と、家で楽しみたい人には嬉しい。

 さて売れ切れはしたが、なかなか手に入らない、と言いつつもソラチ・エースのホップをまた確保したそうだ。「来月(4月)には7バレル作るから、1ヶ月ぐらいは楽しめるよ。SNSをチェクしてみて」。思いがけないところで、伝説のビールに出会うことができた。コロナ禍以前にはこのようにブリューワーとの会話を楽しみながらミシガンのビールを飲んでいた。それが一転して、限られた行動範囲、限られた人との接触、など思いも寄らない閉ざされた生活となった。けれども少しずつではあるが、かつてあった“日常”の 復活を垣間見た。

Mohitotsu kudasai! ーー

ビールのメニューの紹介にはそう書かれていたのもうれしい。

ソラチエースを使ったラガー、Samurai Hack               
New EnglandスタイルのHazy IPA

 

Cadillac Straits Brewing Company – Madison Heights
27651 John R Rd, Madison Heights, MI 48071
https://cadillacstraits.com/

文・写真:ヤマトノオロチ

Sakura Novi Update – Michigan

Sakura Novi Land Development LLC

Sakura Novi is working to bring in the best concepts in Asian cuisine such as Kura Revolving Sushi Bar, Gyu Kaku Japanese BBQ, Paris Baguette, and Ramen Misoya; along with lifestyle services such as a hair salon, spa and yoga studio; 15,000 sf of office space; Asian-inspired gardens with a play area surrounding a pond; and 118 townhome apartments.

Town leaders have been working hard for years to get this City-owned land rezoned to bring this concept to life.  Currently in pre-development, once completed, Sakura Novi will be a centerpiece in the City’s efforts to foster a welcoming, international district in the heart of downtown.  The new restaurant / retail collection and its public amenities, added to local stalwarts such as One World Market and Ajishin, as well as the many new residential options downtown, will create an increasingly fun, cosmopolitan urban fabric.

At a meeting at the City of Novi Civic Center in August, 2016, community leaders, including members of City Council, representatives from Oakland County, Japanese Deputy Consul General Ryoji Noda, and Japanese Business Society of Detroit Executive Director Shosaku Ueda, brainstormed what this vision of an Asian-themed district should provide.  One theme mentioned at that meeting was inclusivity.  The name, Sakura Novi, is, first, a bow of the head to the very important Japanese ex patriot population in southeast Michigan.  Sakura Novi is also a note of welcome and an invitation to citizens of other Asian nations living in the community, Michigan’s large Asian-Americans population, and everyone to enjoy Novi’s hospitality with an international flair.  Of particular importance for this project, and again responding to input from that first meeting, is to create an integrated environment where hard-working executives and members of their families can rest and relax around the pond and gardens, have a good time at the restaurants and shops, and return home all within a single, safe campus.  The 24/7 live-work-play environment at Sakura Novi is intended to create an energy and authenticity that will sustain itself over time and even create interesting new dynamics that help downtown Novi grow and evolve in surprising and delightful ways.

The development group, Sakura Novi Land Development, LLC, is now working with the City of Novi to secure the final rezoning of the land, with the hope of having shovels in the ground in Fall 2021 and the Grand Opening in Spring 2023.  Especially with the impact of the COVID19 pandemic, it has been a long journey to get to this point.  There have been many technical details to work out, including a brownfield, a State regulated wetland, geo-technical conditions, and COVID19-related leasing challenges.

As Novi City Council contemplates the next steps in the development process, including the essential rezoning of the land, they will each need to reflect on whether they believe that Sakura Novi’s effort to create a hospitable international district is still a strong approach to Novi’s on-going evolution.  From all the positive comments that have been and will be written and said about Sakura Novi, we believe the clear answer is “absolutely”!


Photo/Text: Scott Aikens, Phil Kim & Jim Clarke

ミシガン州ノバイ市 桜プロジェクトの今

Sakura Novi Land Development LLC

 ミシガン州ノバイ市、グランド・リバー・アベニューとタウンセンター・ドライブに完成予定の「桜ノバイ」はミシガン州初の、アジアをテーマとした多目的不動産開発プロジェクトです。「桜ノバイ」は回転寿司のくら寿司、和風焼肉の牛角、韓国パン屋パリバゲット、ラーメンみそや等のレストランのほか、ヘアサロン、スパ、ヨガスタジオと言ったサービス小売店、1万5千平方フィート (約1400㎡) のオフィス空間、池を囲むアジア風庭園 (遊び場も併設)、タウンハウススタイルのアパート (118戸) を含みます。

 この市が所有する土地の構想実現に向け、ノバイ市のリーダーはここ数年土地区画の変更に取り組んできました。現在進行中のこのプロジェクト完成の暁には、ノバイのダウンタウン心臓部に多様性を歓迎する国際的な場所を創り上げるという当市の努力を象徴するものになることでしょう。この新たなレストラン・小売店コレクションは、近隣のワンワールド・マーケット、味心等の人気店やダウンタウンに新設されている多くの居住オプションと共に、ますます活気に満ちた国際的な都市空間を創り上げていくことになります。

 2016年8月のノバイ・シビック・センターにおける市議会議員、オークランド・カウンティの代表、日本総領事館の野田亮二首席領事、日本商工会の植田庄作事務局長等のコミュニティリーダーの会合で、このアジアをテーマとした地区のビジョンについて話合いが行われました。そこで出たテーマの一つは「誰をも歓迎する」ことでした。「桜ノバイ」という名前は、ミシガン南東部に住む日本人の方々に敬意を表するために名づけられたものです。また、このコミュニティに住む他のアジア出身の方やミシガン州の多くのアジア系アメリカ人の方たち、そして誰をも歓迎し、招き入れて、国際的な雰囲気を持つノバイ市のホスピタリティを楽しんでいただこうとするものです。最初の会合でのインプットに基づくこのプロジェクトで特に重要な点は、普段忙しく働いていらっしゃる方々やその家族の方たちが、池やそれを囲む庭園で休息し、寛げ、レストランやお店で楽しい時間を過ごし、同じ敷地内で安全に帰宅できる一貫した環境を作ることです。一年中いつでも生活し、働き、遊ぶことのできる「桜ノバイ」の環境は長期にわたって維持できるエネルギーと信頼を生み、興味深い新たな原動力となってノバイのダウンタウンを驚くほど発展させていくことでしょう。 

 開発グループであるSakura Novi Land Development, LLCは現在ノバイ市と協力して土地区画変更の最終段階を行っており、2021年秋に鍬入れ式、2023年春にグランド・オープニングを目指しています。特にコロナ禍の影響もあり、ここまでこぎつけるのは易しいことではありませんでした。この地区の元工業用地であった部分、政府の規制の対象である湿地帯、地質工学的条件、コロナ関連のリース問題など、多くの技術的な詳細を乗り越え、ここまでやってきました。 

 ノバイ市議会が土地区画変更を含む、開発の次の段階へと進むにあたり、各議員はホスピタリティ溢れた国際的な地区を造成するという「桜ノバイ」の活動が、ノバイの継続的な発展に向けて強力な取組みになるかを考慮する必要があります。「桜ノバイ」に寄せられたこれまでの肯定的なコメントの数々からして、その答えは「必ず!」だと信じています。

寄稿:スコット・エイケンズ、フィル・キム 及び ジム・クラーク

翻訳協力:鈴木マイヤーズ&アソシエーツ(株)

Brown Iron Brewery – Washington Twp. – 規制が緩和され、ブリューワリーを訪ねて

州知事によるレストラン・バーでの室内飲食の規制が緩和された。早速その様子をうかがってみた。

 2月中旬に入った途端、北極の寒気団が入り込み、連日一桁台の寒さとなった。大雪にも見舞われ、ミシガンの冬はやはり来た、という感じだった。その中で、店内での飲食規制が、全客席数の25%まで可能となった。

 室内での飲食が規制されていた時に、多くのブリューワリーが提供したのはデリバリーと野外のテント。「グリーンハウス、と呼ぶのが本当だが、中に入って飲食をするからイグルーと呼ぶようになった」、とあるブリューワリーのマネージャーは言った。テント自体は今までもあったが、こんなに多くの店が使い始めたのもこのコロナ禍の産物。イグルーで早速食事でもと行ってみたが、あいにくイグルーは5:45pmが最終オーダーだった。頼んでイグルーの中に入らせてもらった。入口のジップを開閉して中に入るときは、長身の人はやや頭がつっかえないようにしなければいけないが、入って着席すると天井は気にならない。中は長机1台が入って少し余裕のある大きさ。小さめのポータブルのヒーター一つ。どうして夜はやっていないのかと尋ねたところ、「陽が沈んだら、もう寒くて大変だから」と。その寒さを体験してみたかったが、残念。帰りがけの利用者に聞いてみると「なかなか良かったよ」と家族連れの父親は話してくれた。パティオに設置されたイグルーは夜はライトアップされて幻想的な風景だ。

 さて、久しぶりに室内での飲食を楽しむ人たちの様子はどうだろうか、とフロアーへ。ミシガン州でもブリューワリーのランキングの最高位、と自負するBrown Iron Brewery (Washington TWP)。かつてフロアーを埋め尽くしていたテーブルはソーシャルディスタンスを取っていた。25%というのはこのような一種のspacious、空間の広がりを感じさせるものなのか、と思えた。しかし、3か月のブランクはサーバーたちを生き生きとさせていたように思えた。両手に大きなトレーいっぱいのAmerican Favorite、ハンバーガーやフライのディッシュを持ち、巧みにテーブルまで運ぶ。笑顔を見せて差し出す。この何気ない動きが、自分の家で団欒をとるのとは違うその場にいる楽しみの一つなのだ。

 ソーシャルディスタンスがとられたフロアーはやや寂しかった。サーバーに聞いてみた。「2月はコロナでなくてもこんな感じよ。2月って、みんなクリスマスでお金を使っているし、寒くて出たがらないし」と言いつつ、「以前やっていた毎週火曜日のゲストビールのプロモーションはまた始めたわ」と、Brown Ironは規制緩和に元の通りのビジネスを狙う。一方、先月紹介したLivernois Project (Ferndale)のように「また知事の命令がどうなるかわからないので、従業員の雇用を確保しながら、3月下旬の屋内飲食の再開を目指す」という動きもある。

 Brown Ironの週ごとのプロモーションビール、Speciation (これもミシガンの比較的新しいブリューワリーでスーパーなどでは入手できない)のサワービールを楽しんでみた。酸味の中にバニラとシナモンの風味がじっくりと舌に残った。チョイスの幅があるのは楽しみなことだと実感した。

ゲスト・タップ Speciation BC のサワービール
イグルー席(屋外)はジップを開いて入る

文・写真:ヤマトノオロチ

【ミシガン州】ー Japan News Club 2021年3月号 ー

Japan News Club 2021年 3月号です!

ミシガンの冬もそろそろ終盤です。ちらりちらりと春が見え隠れ、嬉しい限りです。引き続き安全にお過ごしください。

掲載広告に関しましては、現在の新型コロナの影響により営業時間や営業形態が変更されている可能性があるためウェブサイトやお電話(広告上のウェブアドレスをクリック)でご確認の上ご利用ください。

—–


Japan News Club 3月号クリック

02 ・・・味噌作り(続き)
03 ・・・コミュニティニュース
04 ・・・喧喧諤諤
06 ・・・心臓病治療の最前線
07 ・・・アメリカ生活の豆知識
08 ・・・言葉の架け橋/ゴルフノスゝメ
10 ・・・インタビューシリーズ
11 ・・・お花の随筆/Standard Golf
12 ・・・アメリカ医療のトリセツ
13 ・・・クラシファイド広告
14 ・・・ブリューワリー
15 ・・・コミュニティ情報

EMBC Ferndale Project – Ferndale, MI – $1 per Delivery!

0

昨年11月中旬から続いているレストラン・バー等の屋内飲食の規制が解除されるかどうか、注目されている。これまで紹介してきたブリューワリーは厳しい状況の下、それぞれが工夫を凝らして、コミュニティーにクラフトビールを提供している。今回はEastern Market Brewing Coの店の一つ、Ferndale Projectを紹介する。

 年末に久しぶりに訪ねてみたデトロイト・Eastern MarketにあるEastern Market  BC(EMBC)の中は寂しかった。かつてあったチェアーはフロアーの隅に山積みにされていた。ブリューマスターと話をしているうちに、2年前にオープンしたFerndaleにあるもう一つのEMBCはユニークな活動をしていると聞き、年明けにFerndaleを訪れてみた。

 Ferndale Projectという店名の下、EMBCと同様のビールや、ここでしか出していないビールがある。このブリューワリーもオンラインで注文とカーブサイドピックアップ、そして最近Tavour(加盟している全米のブリューワリーのビールの
オンラインオーダーサイト)にも参加し始めた、という。

 ブリューワリー内での飲食はミシガン州のコロナ対策で規制されているので、以前ブリューワリーで飲んで美味しかったと思えたクラフトビールを飲みたいと思ったら、もう一度足を運び自宅で楽しむことになる。Jumbo Juice (Abv. 9.0. New England style) もその一つ。デトロイトのEMBCで「これは昨日缶にしたIPA」と勧められ購入した。ブリューワリーの缶入りのビールはいつも新鮮に感じるが、このIPAは醸造したてだったので、特にフレッシュでフルーティーだった。Ferndale Projectでも購入できるのでありがたい。そして、そんなクラフトビール好きの思いをFerndale Projectはキャッチして「配達料1回$1のデリバリーサービス」を行っている。他のブリューワリーは、「車で
15分
以内」という制約があるが、ここは「15マイル以内」。Ferndaleから15マイルなら、Farmington Hills等は範囲内だが、Noviの一部やAnn Arborは含まれないことになる。しかし、実際にFerndale Projectを訪れてみると、うれしいことがあるのがわかった。「週の中で曜日を決めてCounty Dropをしている」という。Ferndale Projectのサイトでは含まれない範囲もデリバリーできる、という。例えば、Washtenaw Countyにもデリバリーできる。しかも、配達料1回$1で。

「お客さんの便宜を図ってこのような企画にしている。多くの人に楽しんでもらいたいから」という。また、最近食料品ストアーにもEMBCのビールを出し始めた。多くの人の目に触れれば、このようなサービスを利用する人も多くなるだろう。

 さて、2月のイベントと言えば、バレンタインデー。FerndaleのUnconditional Love(ABV. 5.0%)のラベルはバレンタインの雰囲気にぴったりだ。ハイビスカス、ローズヒップ、ピンク・ヒマラヤソルトを交えた、サワービール。

Unconditional Love
Jumbo Juice (EMBCの店内にて)
屋外パティオのファイヤーピット。 
Ferndale Projectの外観

文・写真:ヤマトノオロチ

ミシガン州 冬だ!デトロイト近郊 “そり遊び”ができる公園 リスト

0

スキー場やSledding hill(そりができる丘)は、屋外でソーシャルディスタンスを保ちつつも楽しむことができる数少ないアクティビティのひとつ。大掛かりなスキーではなくても、雪が降ったらそりを持って外の空気を吸うことも大切○。(現在は新型コロナの影響や天候その他の条件が変更させることも多いため、当日公園に確認することをおすすめします)

<ミシガン州 スキー(スノーボード)場の情報は、こちらから >

ミシガン州 デトロイト近郊そりができる場所 Sledding Hill リスト

Beverly Hills, MI – Beverly Hills Village Park
<map> 18801 Beverly Rd., Beverly Hills, 48025
34エーカーにも広がる同公園には、そりエリアのみならず、クロスカントリースキーに最適なトレイルもあり。そりには上りエリアが別途あるため比較的安全と言える

Birmingham, MI – Lincoln Hills Golf Course
<map> 2666 W 14 Mile Rd., Birmingham, 48009
248-530-1670
Lincoln Hills GCは冬季になるとそりやクロスカントリースキーのためにオープンされる。クラブハウスが開放されているかどうかは当日確認を。

Brownstown, MI – Lake Erie Metro Park (website)
<map> 32481 W Jefferson, Brownstown, 48173
Wave pool施設近くに容易に見つけられる場所(要メトロパーク年間パス または $10/車)

Commerce Charter Twp., MI – Snowy Ridge Park
<map> 753 Welch Rd. #601, Commerce Charter Twp., 48390
ノバイエリアからもアクセス良く、人気の丘。

Farmington, MI – Shiawassee Park
<map> Shiawassee x Powers Rd, Farmington, 48336
オークランド郡にお住まいであれば、よく知られるスポット。

Farmington Hills, MI – Heritage Park Sled Hill
<map> 24915 Farmington Rd, Farmington Hills, 48336
ヘリテイジパーク・自然センター、プレイグラウンドの北側に位置する広大な敷地のそりエリアは、広々としてアクセスもしやすい

Milford, MI -Kensington Metro Park
<map> 4570 Huron River Pkwy., Milford, 48380
ご存じのノバイからもアクセスしやすいメトロパーク。園内のトボーガンコースあり。子ども用のバニーヒルもあって幅広い年齢層で楽しめる。(要メトロパーク年間パス または $10/車)

Novi, MI – Novi Woods Elementary
<map> 25195 Taft Rd., Novi, 48374
学校開校時以外は、ノバイ近隣住民にとっても定番そりスポット!

Northville, MI – Cass Benton Park
<map> 18801 Sheldon Rd., Northville, 48168
Hines Park – Cass Benton Parkは、 ノバイからもアクセスしやすく、ノースビルの6マイルロードと7マイルロードの間、Hines Dr.に位置している。

Rochester, MI – Bloomer Park Sled Hill (website)
<map> 345 John R Rd., Rochester, 48307
広々とした丘でそりを楽しむことができ、トイレなど通常はアクセス可能(現在は、新型コロナの状況によりインドアは閉鎖の可能性もあり。事前確認を)

Rochester, MI – Borden Park
<map> 1400 E Hamlin Rd., Rochester Hills, 48307
小規模で静かなため、小さい子どもにも良い。

West Bloomfield Twp., MI – Marshbank Park(website)
<map> 2805 Hiller Rd., West Bloomfield Township, 48324
駐車場からもすぐにアクセスしやすい丘で、上り道とそりの走る箇所が分けされている。なだらかで小さい子にもおすすめ。

 

 

“Hope ” ―――願いの年の始まりに  North Peak Brewing Company – Novi, MI

0

毎年日本漢字能力検定協会が発表している令和2年の今年の漢字は「密」、というニュースを聞いた。では、新しい年に向けてふさわしい漢字は。おそらく多くの人たちは「望」やそれに似た字を思うだろう。今回は、それがテーマのミシガンのローカルBreweryとそのビールを紹介する。

 そのパッケージを目にした人もいるだろう。もともとはTraverse Cityのダウンタウン
にPubを構えていたが、醸造量の増産を目指し、ミシガン州のDexterに工場を作った。HavocやDiabolicalはスーパーでも広く買い求めることができる。そのNorth Peak BCが2021年の春にもリリースする”Hope”が今回の注目のビール。

 本来は2020年のInternational-Women’s Dayの開催に合わせてリリースの予定だったが、コロナ禍により延期されていた。“Hope”は人々が集まることはないが安全な距離を守って楽しめるようにという願いが込められている、という。パイナップル、パパイヤ、そして軽いカラメル、と飲み心地が爽やかなフレーバー。そしてBrutビールのスタイル。以前インタビューをした、あるブリュワリーのマーケティングの人によると、Brutビールとは1パイント(16 oz)あたり砂糖が5gしかない、という糖分が少ないビールだという。これは発酵段階で酵素を加えると、ビールの甘さが抑えられるからだ。“Brut”とはシャンパンの甘みの段階を表す言葉で、「辛口」。フルーティーなフレーバーに切れ味は「辛口」の“Hope”。2020年は世界中の人々にとって大変な年だったが、そこに2021年は「辛口」ながらもほんのりとほっとできる風味が加わるのかもしれない。

 さて、“Hope”にはもう一つエピソードがある。“Hope”のラベル自体は他のNorth Peak BCのビールのラベルと同じベースデザインだが、ケースは一般からの写真を公募した。12月下旬にはHP上でも採用された写真が公開されている。

 前述の通り、North Peak BCは「二つの会社組織で成り立っている」(Traverse CityのマネージャーのMike氏)。Traverse CityのNorth Peak BCのPub/RestaurantでもDexterで缶に詰められるビールと同じものがで味わえる。Traverse Cityのダウンタウンにあり、本来なら屋外パティオも楽しめるフルキッチンのところだが、現在はPub/Restaurantはピックアップのみ。それでも、炉で焼いたピザはおすすめメニューに入っている。真冬の休暇または今後コロナ禍の規制が解除されていったときにバケーションで訪れた際に立ち寄ってみてはいかがだろうか。

 2021年、“Hope”の願いが叶う年でありますように。

Havacはドライな風味のIPA。一般のスーパー等でも入手可。

 

North Peak Brewing Company
https://www.northpeakbeer.com

日本人コミュニティーに近いブリューワリー Ascension B.C – Novi, MI

外観

3週間(11月18日から)のミシガン州保健局長官による非常事態命令でレストランやバーでの店内飲食の規制が再び始まったミシガン。州内には300を超えるブリュワリーが存在している。ミシガン州でも大きな日本人コミュニティーであるノバイにあるAscension-Brewing-Company。Grand River沿いにあるAscension-BCは5年前にオープン。3月の外出禁止命令、7月の再開、そして今回の再度の屋内でのサービスの規制。一段と寒さが増した日、ブリューワリーのパティオでブリューワリーのスタッフのJoshに聞いてみた。

 なかなか尋ねにくかったが、まず今回と3月の規制と違いはあるのかと聞いてみた。きっぱりと、全く違う、と言った。前回は駐車場に全く車がいないほど閑散としたものだったが、今回は違う。家にいなくてもいい、ということで機会がある、という。売上等はコロナ禍前の3分の1ほどになってしまうが、マスクをする、手洗いをするなど、人々はどうしたらいいのかの行動の様式を知っているから、だ。3月以来、オンラインのオーダーを導入し、Door-to-doorの配達サービスもなかなかの数になるという。

 そのような手早く行った対処をしているが、マイクロ・ブリューワリー、という規模への影響もある。保健局は「室内でのサービス」を規制したが、「屋外」までは完全に規制はしていない。Ascensionは夏場はパティオを開放しているが、冬場は開放しない予定だ。暖房や囲いにかかわるコストを考えるとパティオの通年開放はできない。また、ドラフトは提供せず缶のみの販売なので、カウンターのラインナップボードは半分が空白となってしまったのがさびしい。

ブリトー $10(写真提供:Ascension BC)

 しかし、「このような状況下でもチャンスがある」ので、キッチンのメニューもそれほど減らしてはいない。「最近ブリトーを加えた」。1パウンドのブリトーはキャリーアウトとビールにぴったり、とおススメ。IPA、Pale-Aleはもちろん、季節でローテーションしているビールも忘れてはいけない。スイカ、ドラゴンフルーツ、イチゴのフルーツ味のDerp-a-Derp(ABV.-7%)はセンセーショナルな赤いボディーのサワービール。ドラゴンが描かれた缶はサーバーのデザイン。フルーティーなIPAがいい、という人にはMeliorism(ABV.-7%)。クリスマスにはSuper Imperial beer (stout, ABV. 16%) をリリースの予定。年末は地元のブリューワリーをじっくり楽しむのもいいだろう。

(上)Derp-a-Derp. ラベルと赤いボディーがユニーク

 そしてノバイというコミュニティーに日本人が多いことについてはポジティブは言葉をかけてもらった。
「このコロナ禍で旅行者や人の行き来が少なくなっているけれども、お店に来てもらえることに感謝、インターナショナルな雰囲気がこのような状況下でも感じられるのがいい」と語ってくれた。

お土産にも最適なセット $30 (写真提供:Ascension BC)

 

 

 

 

 

文・写真:ヤマトノオロチ