57.4 F
Detroit
Saturday, May 28, 2022
Good Girls Go To Paris Crepes - Detroit, MIGood Girls Go To Paris Crepes(グッドガールズゴーツーパリ・クレープ)Detroit, MI 1

Good Girls Go To Paris Crepes – Detroit, MIGood Girls Go To Paris Crepes(グッドガールズゴーツーパリ・クレープ)Detroit,...

DIA(デトロイト美術館)近くにあるクレープの専門店。カジュアルな内装と雰囲気で、学生風なグループが寛ぐ姿も多く、人種も飛びかう言語もいろいろ。クレープを焼く姿がオープンで、見れるのも面白い。DIA(デトロイト美術館)近くにあるクレープの専門店。カジュアルな内装と雰囲気で、学生風なグループが寛ぐ姿も多く、人種も飛びかう言語もいろいろ。クレープを焼く姿がオープンで、見れるのも面白い。

Redwood Steakhouse Brewery & Grill – Flint, MI

Flint Institute of Artsでは4月14日まで”The Drama of Japanese Prints”展が開かれている。日本人が多く住んでいる地域とは決して言えないFlintだが、昨年の歌川広重の浮世絵版画展に続き、日本文化を積極的に紹介している今回の作品展は、明治から大正にかけて活躍した月岡耕漁のもの。ミシガン大学フリントの教授の監修と、2人のミシガン州の版画所有者の協力を得、開催されている。
Roak Brewing Company - Royal Oak, Michigan 2

Roak Brewing Company – Royal Oak, Michigan

ブリューワリーといえば活気であふれた場所、と想像する人もいるかもしれないが、ローヤル・オークに2015年にオープンしたRoak Brewing Companyは別格の雰囲気をもつ。
ThumbCoast Brewing Company - Port Huron, MIThumbCoast Brewing Company - Port Huron, MI 1

ThumbCoast Brewing Company – Port Huron, MIThumbCoast Brewing Company – Port Huron, MI

Blue Water Bridgeはミシガン州最東端の陸上の街Port Huronとカナダのオンタリオ州Point Edwardを結ぶ国境の橋。デトロイトとウインザー間のAmbassador Bridgeよりも有名ではないかもしれないが、その名の通り、雄大なアーチ状の橋からSt.Clair川の川面は夏になると透明なブルーに見えるという。アメリカの発明王Thomas Edisonは幼少から青年期までをここPort Huronで過ごした。Blue Water BridgeのたもとにThomas Edison Depot Museumがある。また、Port Huronはマキナック島までの400キロのヨットレースの出発点にもなっている。

ミシガン州 秋だ!デトロイト近郊 サイダーミル リスト

今年もサイダーミルオープンの時期になりました。各農家によって現在のCOVID-19の状況により営業を中止をしているところもあるので、事前に調べてから、お気をつけてアップルサイダー&ドーナッツを楽しんでください。

Yates Cider Mill -Rochester Hills, MI

Stay Home Order発令から2か月が過ぎた。オークランドカウンティ—は北緯42度に位置し、四季がダイナミック。外出が限られている現在、今年は特に自然の移り変わりを近くの公園で楽しむ人も多いのではないだろうか。今回は近場の散策とサイダーミルを紹介する。

木材産業の名残をふんだんに – Saginaw Loggers Brewery Co., Saginaw, MI

 Loggers Brewing Companyは2016年にオープンした。Saginawにブリューワリーがオープンしたのは1941年以来だそうだ。家族経営のブリューワリー。オーナーは姉弟と甥の3人。「Saginawには50年以上住んでいるから私たちはSaginaw人ね。」と話してくれたオーナーの一人のCynthiaにブリューワリーについて語っていただいた。そもそもは自宅でビールづくりを楽しんでいたのがきっかけ。25年間の趣味がブリューワリーへと発展した。

Brown Iron Brewery – Washington Twp. – 規制が緩和され、ブリューワリーを訪ねて

州知事によるレストラン・バーでの室内飲食の規制が緩和された。早速その様子をうかがってみた。 2月中旬に入った途端、北極の寒気団が入り込み、連日一桁台の寒さとなった。大雪にも見舞われ、ミシガンの冬はやはり来た、という感じだった。その中で、店内での飲食規制が、全客席数の25%まで可能となった。

ゆるやかに動き出したミシガンブリューワリー HomeGrown Brewing Company -Oxford, MI 48371

収容人数の制限はあるが、6月第二週からミシガン州のブリューワリーも店内での飲食の提供を始めた。Oakland County の最も北の一つにある緑と湖の自然豊かな街、OxfordのHomeGrown Brew Company (HGBC)もその一つ。 To Goで缶の販売を続けていたが、店の裏側にあるビアガーデンは2日後の再開のために準備は万全だった。
Big Rock Chop House - Birmingham, MIBig Rock Chop House(ビッグロック・チョップハウス)Birmingham, MI 2

Big Rock Chop House – Birmingham, MIBig Rock Chop House(ビッグロック・チョップハウス)Birmingham, MI

このレストランはBirmingham ダウンタウン近くにあり、数十年前まで、Norman’s Eton Street駅として使用され、かつて様々な旅人が行きかった場所である。元駅舎とあり、レストランの雰囲気はユニーク。1931年に建てられたこの建物は、その当時モダンとされたTudor Revival Style を使用。美しいパターンのレンガと傾斜のきつい屋根が特徴的で中世のコテージを彷彿させる。
Arbor Brewing Company Microbrewery - Ann Arbor, MI 5

Arbor Brewing Company Microbrewery – Ann Arbor, MI

Arbor Brewing Company(ABC)はミシガン州のブリューワリーの萌芽期(1990年代)Ann Arborのダウンタウンにできた。長くYpsilantiに住んでいたオーナーは、ボトリングを含めた一般市場への拡張を目指してEastern Michigan Universityのキャンパスからすぐのdepo townに2006年にフルキッチンをもつマイクロブリューワリー(Corner of Arbor Brewing Company)を建てた。バックヤードには200席のビアガーデンがあり、ここで歓迎会や結婚式などのイベントを行う人もいるそうだ。

オンタリオ州プリンス・エドワード・カウンティ

トロントの東、オンタリオ湖北東に飛び出した半島のような一帯がプリンス・エドワード・カウンティ(PEC)。かつての英国王子の名前をとった地名のこのエリアは18世紀のアメリカ独立戦争以降、独立を嫌う英国王党派“ロイヤリスト”たちがアメリカから移り住み、農地を開拓し静かに生活してきた地域。ローリングヒルと呼ばれる、なだらかな起伏に広がる農園・果実園、そして、素朴で豊かな景観や古めかしい佇まいの街が残されているのが魅力。オンタリオ湖の鮮やかなブルーの湖面も心を洗い流してくれる。
Farmington Brewing CompanyFarmington Brewing Company 1

Farmington Brewing CompanyFarmington Brewing Company

ビール作りとブリューワリーでいつも気持 ちを昂揚させられるのが、ブリューガイの 心意気だ。“静かに”チャレンジし、地域を 盛り立てていこうとしているブリューワリが 昨年11月にFarmingtonにオープンした。
North High Brewing Co. - Columbus, OH 1

North High Brewing Co. – Columbus, OH

お隣のオハイオ州もクラフトビールが盛んな州だ。ミシガン州の半分ほどの面積だが総人口はミシガンよりも200万人ぐらい多い。現在、250ほどのブリューワリーがある。オハイオの大手スーパーの店頭にはミシガン同様、いやそれ以上に地元産のビールが缶のパックで販売されている印象がした。偶然手にした缶だが、そのタップルームを訪問した印象を紹介しよう。
Kickstand Brewing Company KBC - Commerce Twp, MI 5

Kickstand Brewing Company KBC – Commerce Twp, MI

今年2月の開店から好調な出だしの、Kickstand Brewing Company。Commerce TWP.にあるこのブリューワリーは週末はごった返すほどの人気の場所。高い天井に大きな壁面。スポーツバーとは違った、開放的な空間がこのブリューワリーの特徴。9000Sq.Ftのダイニングエリアをもつこのスペースは、以前アパレル店が入っていた場所だ。

EMBC Ferndale Project – Ferndale, MI – $1 per Delivery!

昨年11月中旬から続いているレストラン・バー等の屋内飲食の規制が解除されるかどうか、注目されている。これまで紹介してきたブリューワリーは厳しい状況の下、それぞれが工夫を凝らして、コミュニティーにクラフトビールを提供している。今回はEastern Market Brewing Coの店の一つ、Ferndale Projectを紹介する。
Café Zola - Ann Arbor, MICafé Zola(カフェ・ゾーラ)Ann Arbor, MI 3

Café Zola – Ann Arbor, MICafé Zola(カフェ・ゾーラ)Ann Arbor, MI

アナーバーのダウンタウン、メインストリート近くにある‘アナーバーで名の知れたレストランの一つ’と言われる店。外も店内もレンガの壁で、すっきりとした開放的な雰囲気も、性別・年齢にかかわらず好まれる要因かもしれない。アナーバーのダウンタウン、メインストリート近くにある‘アナーバーで名の知れたレストランの一つ’と言われる店。外も店内もレンガの壁で、すっきりとした開放的な雰囲気も、性別・年齢にかかわらず好まれる要因かもしれない。
Goldfish Tea - Royal Oak, MIGoldfish Tea(ゴールドフィッシュ・ティー)Royal Oak, MI 1

Goldfish Tea – Royal Oak, MIGoldfish Tea(ゴールドフィッシュ・ティー)Royal Oak, MI

Oakland Community Collegeの校舎に近く、老若男女が集まる街の「Goldfish Tea」。ロイヤルオークは歴史のある街で、ダウンタウン付近にはアンティークショップや個性的なクラフトショップやギフトショップが多い。Oakland Community Collegeの校舎に近く、老若男女が集まる街の「Goldfish Tea」。ロイヤルオークは歴史のある街で、ダウンタウン付近にはアンティークショップや個性的なクラフトショップやギフトショップが多い。

Jolly Pumpkin – Royal Oak, MI

ちょうど一年前にJolly Pumpkin, Detroitを紹介したが、今回はRoyal Oakを紹介する。2004 年にJolly Pumpkinは醸造を始めたが、2017年にはRoyal Oakで新しい形でTap roomとレストランを開いた。