Detroit Beer Co. - Detroit, MI 2

Detroit Beer Co. – Detroit, MI

ミシガン州での最も世界的に注目されているイベントの一つのデトロイト・オートショー。1月11日からの開催に向けてオフィシャルサイトも既に充実。今回はそのサイト中で “Dining in Detroit”として店内写真が公開されているDetroit Beer Co.を紹介する。
Umacamon Japanese Kitchen - Chicago, IL 1

Umacamon Japanese Kitchen – Chicago, IL

ミシガン拠点の弊紙がシカゴのレストランをレボートするのは初めて。夏に開店したばかりの日本食レストラン『うまかもん』を取り上げた理由は、ミシガンやオハイオから日本食材や日本書籍、日本酒を買い出しに行くMitsuwa(ミツワマーケットプレイス)から1.5マイル程と近く、そして、昼は洋食屋、その後はスイーツを出すカフェとなり、夜は居酒屋と様変わりする、言わば3倍楽しめるお店であるため。
ホリデーシーズンの ブリューワリーの楽しみ方 4

ホリデーシーズンの ブリューワリーの楽しみ方

アメリカではこの12月に「サンタ・ブランチ」があちらこちらのレストラン等で行われる。家族みんなで日曜日のブランチを楽しみながら、サンタクロースと一緒に写真を撮るイベントだ。日ごろはテレビのスポーツゲームの大音響や人々の話し声でにぎわうブリューワリーも趣がガラッと変わって、ドレスやスーツで着飾ったかわいらしい姿と笑い声があふれる。
Dragonmead Microbrewery - Warren, MI 1

Dragonmead Microbrewery – Warren, MI

「50年後に残るビジネスを」と、共同オーナー3人が考えた結果出した答えは「Brewery」だった。人々の好みはそれぞれに違うから、少ない生産量でバラエティーに富んだビールを提供する。それがDragonmead Microbreweryのポリシーだ。
ASCENSION Brewing Company - Novi, Michigan 1

ASCENSION Brewing Company – Novi, Michigan

NoviにできたAscension Brewing Companyは今年7月のオープンで1週間でビールが売り切れ一時休業した“伝説”を作った。BrewチームのJoeyは「ビールを楽しんでもらえる、誰からも愛される場所を作りたい」と言う。
Westview Orchards - Washington TWP, MI 5

Westview Orchards – Washington TWP, MI

ちょっと遠出の果樹園として人気の高いWestview Orchardsが従来のファーマーマーケット、パイベーカリー、フルーツピッキング、広大なプレイグラウンドに加え、昨秋wineryをオープン。マツ材のらせん階段を一気に上り詰めると開放感ある改装されたバーン(barn、納屋)の2階へ。
North Center Brewing Company - Northville, MINorth Center Brewing Company - Northville, MI 3

North Center Brewing Company – Northville, MI

「ホームブリューワリーをしている人の99.9%は自分の店を持ちたいだろうね」。そう言って3年越しの夢をかなえた3人のグループがいる。North Center BC.は今年の4月にオープンしたばかり。Noviの閑静なサブデビジョンが続くTaft Rdを南に下り、8マイルからノースビルのダウンタウンまではものの10分とかからない。絶好のロケーションだ。マイクロブリューワリーのため、食事の提供はしていないので、外部レストランやファーストフードの持ち込みができるのはうれしい。ゴルフ帰りにまたはミシガンの日長の夕べの散歩あとに気軽に立ち寄れそうだ。
ThumbCoast Brewing Company - Port Huron, MIThumbCoast Brewing Company - Port Huron, MI 1

ThumbCoast Brewing Company – Port Huron, MI

Blue Water Bridgeはミシガン州最東端の陸上の街Port Huronとカナダのオンタリオ州Point Edwardを結ぶ国境の橋。デトロイトとウインザー間のAmbassador Bridgeよりも有名ではないかもしれないが、その名の通り、雄大なアーチ状の橋からSt.Clair川の川面は夏になると透明なブルーに見えるという。アメリカの発明王Thomas Edisonは幼少から青年期までをここPort Huronで過ごした。Blue Water BridgeのたもとにThomas Edison Depot Museumがある。また、Port Huronはマキナック島までの400キロのヨットレースの出発点にもなっている。
HARU Sushi and Noodle - Troy, MIHARU Sushi and Noodle - Troy, MI 4

HARU Sushi and Noodle – Troy, MI

日米合わせて40年という経験豊かなシェフであり店主の長岡氏、通称ノリさんの技がひかる新鮮な“ひらめの薄造り”をはじめ、日本人好みのアパタイザーが揃っている“春”。本格的な寿司やポピュラーな和食メニューの他、韓国風“さしみサラダ”や刺激のある“スパイシーラーメン”などのフュージョンメニューも人気を博している。魚料理、特に刺身の質の良さとボリュームに、店主のこだわりが現れている。
Farmington Brewing CompanyFarmington Brewing Company 1

Farmington Brewing Company

ビール作りとブリューワリーでいつも気持 ちを昂揚させられるのが、ブリューガイの 心意気だ。“静かに”チャレンジし、地域を 盛り立てていこうとしているブリューワリが 昨年11月にFarmingtonにオープンした。
The Sardine Room - Plymouth, MIThe Sardine Room(サーディーン・ルーム)Plymouth, MI 1

The Sardine Room(サーディーン・ルーム)Plymouth, MI

個性的なお店が並ぶプリモスのダウンタウン。公園に面した中心地に、3件のレストランが並んでいる。今回はその1件、The Sardine Roomを紹介。
Rochester Mills Production Brewery - Auburn Hills, MIRochester Mills Production Brewery(ロチェスターミルズ)Auburn Hills, MI 5

Rochester Mills Production Brewery(ロチェスターミルズ)Auburn Hills, MI

ミシガン州には現在大小200余りのブリューワリーがあり、その数はアメリカの中で第4位。アメリカ全体ではクラフトビールのシェアは8%弱ほどだが、ミシガン州では10%の成長が続く成長産業。州法の改正によって、ブリューワリーやマイクロブリューワリーが年間に生産できる量が大幅に増え、それとともに今年は40のブリューワリーがオープンする。ブリュワリーだけでなく、卸、小売り業も含めると7000人が従事し、経済効果も見込まれる。
Griffin Claw Brewing Company - Birmingham, MIGriffin Claw Brewing Company(グリッフィンクロー)Birmingham, MI 1

Griffin Claw Brewing Company(グリッフィンクロー)Birmingham, MI

緑多く、300余りの様々な店やレストラン等が立ち並ぶBirminghamのダウンタウンはOakland Countyの中でもゆったりとサイドウォークのションピングを楽しめる。町はWoodward Avenueを越すと住宅街になり、東を走るEaton Streetは鉄道が廃止されてから久しく、最近は再開発や新しいアパートの建設が続いた。手前に古くからの住宅街、背後には真新しいしゃれたコンドミニアムに囲まれたところにこのmicrobreweryはある。
SLOWS Bar-B-Q Detroit(スローズ)Detroit, MISLOWS Bar-B-Q Detroit(スローズ)Detroit, MI 1

SLOWS Bar-B-Q Detroit(スローズ)Detroit, MI

2005年にオープンしてから複数のレストラン賞を獲得したデトロイトで大人気のバーベキューレストランがある。場所はダウンタウン、ルネッサンスセンターから西へ2マイル程のコークタウンと呼ばれる一画。かつては賑やかであっただろうセントラルステーション前の、1880年代に建設された建物をそのままの形を残し内装をリフォームでいる。
Witch’s Hat Brewing Company - South Lyon, MIWitch’s Hat Brewing Company(ウィッチハット)South Lyon, MI 1

Witch’s Hat Brewing Company(ウィッチハット)South Lyon, MI

アメリカのテレビ番組にあった”Cheers”を知っている人はかなりの通だろう。テレビ・ラジオ番組のジャンルに「シットコム(sitcom)」と呼ばれるものがある。シチュエーション・コメディーの略で、舞台が固定され、登場人物の軽妙な会話が主のもの。“Cheers”は1980年代に人気を博し、NBCの「Must See TV」のキャッチフレーで、木曜日の夜に放送されていた。ボストンのバーにやってくる常連が、おしゃべり、交流するシナリオで、オープニングのテーマソングの「誰もが自分の名前を知っている、そこに寄ってみたくなる」のフレーズは、当時からアメリカに住んでいる人なら聞いたことがあるだろう。その雰囲気をかもし出そうとしているのが、Witch’s Hat Breweryだ。
51 North Brewing Company - Lake Orion, MI51 North Brewing Company - Lake Orion, MI 2

51 North Brewing Company – Lake Orion, MI

長年、自宅でビールを作っていた男が1990年代後半のマイクロビューワリーの萌芽期に魅せられていた。今はない Detroit Brew Factory の常連となり、仲間とビール作りのグループを作るうちにビール産業へ足を踏み入れ、ついに自分のビューワリーを持つようになった。
Rochester Mills Beer Co. (Rochester, MI)Rochester Mills Beer Co. (Rochester, MI) 5

Rochester Mills Beer Co. (Rochester, MI)

Oakland郡北部にあるRochester市は1817年に開けた由緒ある街で、ダウンタウンのメインストリートは毎年サンクスギビングの週から新年まで建物のライトショー(Big Bright Light Show)で輝いている。メインストリートから2ブロック東に入ると、重厚な3階建てのレンガ造りの建物がある。それがRochester Mills Beer Co.だ。
GM テックセンター近くの本格的ブリューワリーGM テックセンター近くの本格的ブリューワリー 3

GM テックセンター近くの本格的ブリューワリー

Warren市はミシガン州で3番目に大きい市で、GMのテクニカルセンターがある。GM Tech Center は、Van Dyke Ave.とMound Rdの間の12Mile Rd と13 Mile Rdの大区画を占めていて、Mound Rd沿いに立ち並ぶ Ford や Chrysler の工場施設の中の中心的な存在だ。
CJ’s Brewing Company ミシガンのブリューパブのパイオニアのひとつCJ’s Brewing Company ミシガンのブリューパブのパイオニアのひとつ 1

CJ’s Brewing Company ミシガンのブリューパブのパイオニアのひとつ

「CJ’s Brewing Company」 は、Novi中心街から10分ほどのCommerce Townshipにある。M-5をNoviから北に3分ほど進むとPontiac Trailでエクスプレス・ウエイが終わる。そこからHaggerty Rdを北上し、Richardson Rdに突き当たったジグザグを左折して、Union Lk Rdとの交差点をやり過ごすと、すぐにここに出くわす。Novi付近の喧騒を全く感じさせない、1997年開店のCJ’sはミシガンのブリューパブでも先駆的な存在。ウイークエンドのディナータイムにはなかなか入れないぐらい、地元では有名だ。
日本からの訪問者を連れて行きたいレストラン~メトロ デトロイト エリア リストアップ~日本からの訪問者を連れて行きたいレストラン~メトロ デトロイト エリア リストアップ~ 2

日本からの訪問者を連れて行きたいレストラン~メトロ デトロイト エリア リストアップ~

注:限られた情報収集に基くもので、味やサービスの良さを保証するものではありませんこと、ご了承下さい。