52.2 F
Detroit
Monday, May 17, 2021

Cork&Gabel – Detroit, MI

Michigan Aveと16th streetのコーナー、セントラル駅ビルの前にあるレストランだ。
La Feria Detroit (ラフェリア) - Detroit, MILa Feria Detroit (ラフェリア) - Detroit, MI 2

La Feria Detroit (ラフェリア) – Detroit, MILa Feria Detroit (ラフェリア) – Detroit, MI

一人の女性とその友達(兄妹)二人がデト ロイトでの起業のコンテスト(Comerica Hatch Detroit retail contest for start-up businesses) に応募して見事にトップ賞の5万ドルを獲得 し、デトロイトのミッドタウンに“La Feria”を先 月オープンした。
Bahama Breeze (Livonia, MI)南国の島がテーマのレストラン Bahama Breeze 1

Bahama Breeze (Livonia, MI)南国の島がテーマのレストラン Bahama Breeze

“バハマの風”と名のついたこのチェーンレストランは、外観も内装もバハマ―――つまりは南国カリブの島をイメージさせるようなコテージ風。(造花も混じっているが)トロピカルなプラントがそこここに置かれ、ガラス窓に囲まれたパティオは特に開放的な雰囲気。カリビアン“風”な味付けやメニューをセールスポイントにしている、当地で数少ないカリビアンテーマのレストランで人気を集めている。

Cadillac Straits Brewing Company – Madison Heights, MI – 伝説のホップ「ソラチ エース」との再会

コロナ禍の規制からほぼ丸一年たった3月17日はセント・パトリックデーだった。50%の収容人数でのレストラン・バーでの室内飲食が可能になってから1週間。「この(パンデミックによる影響は)長引くに違いない」と語ったCadillac Straits Brewing Companyは静かなセントパトリックデーを迎えていた。そこで思いもせず伝説のビールに出会った。
ThumbCoast Brewing Company - Port Huron, MIThumbCoast Brewing Company - Port Huron, MI 1

ThumbCoast Brewing Company – Port Huron, MIThumbCoast Brewing Company – Port Huron, MI

Blue Water Bridgeはミシガン州最東端の陸上の街Port Huronとカナダのオンタリオ州Point Edwardを結ぶ国境の橋。デトロイトとウインザー間のAmbassador Bridgeよりも有名ではないかもしれないが、その名の通り、雄大なアーチ状の橋からSt.Clair川の川面は夏になると透明なブルーに見えるという。アメリカの発明王Thomas Edisonは幼少から青年期までをここPort Huronで過ごした。Blue Water BridgeのたもとにThomas Edison Depot Museumがある。また、Port Huronはマキナック島までの400キロのヨットレースの出発点にもなっている。
Fiddler - West Bloomfield, MIFiddler(フィドラー)West Bloomfield, MI 1

Fiddler – West Bloomfield, MIFiddler(フィドラー)West Bloomfield, MI

ウエストブルームフィールドのFiddlerはロシア料理を中心にしたレストラン。ミュージカル「Fiddler on the roof:屋根の上のバイオリン弾き」を彷彿させる絵柄が入口にあり、金曜と土曜の夜にはロシア系のライブ音楽を提供している。ロシア系の住民たちの食と交流の場所として、また、異国の食や雰囲気を楽しみたい人たちに愛されている。
Eastern Market Brewing Co. - Detroit, MI 3

Eastern Market Brewing Co. – Detroit, MI

デトロイト・ミッドタウンは、リトル・シーザー・アリーナがオープンするなど、街の活性化が図られている。Amazon HQの誘致計画もあり、2018年も目が離せない。ミッドタウンからI-75をはさんだところにあるイースタン・マーケット地区も活気を取り戻している。
Third Monk Brewing Company - South Lyon, MI 1

Third Monk Brewing Company – South Lyon, MI

口の中に広がる香りとギャラクシー・ホップの渋さがまるで、ペアダンスのようなおもしろさを演出しているのが、Hop Tango。British style のPale AleのTempestとWheat beerのBird the whistleを50/50にして作ったIPAだ。ミキシングの微妙なバランス。
Hilltop Brewery & Spirits - Clarkston, MI 1

Hilltop Brewery & Spirits – Clarkston, MI

ミシガン州のブリューワリーの数はほぼ250。2014年、この街にも待望のブリューワリーがオープンした。ClarkstonのParker’s Hilltop Breweryだ。
Chazzano Coffee Roasters 7

Chazzano Coffee Roasters

チェーンのコーヒーショップが幅を利かせているミシガンだが、Ferndale という、Royal Oaks南東の街に、こだわりコーヒー専門店が存在する。デトロイト動物園から3マイル程の所。
Café Zola - Ann Arbor, MICafé Zola(カフェ・ゾーラ)Ann Arbor, MI 3

Café Zola – Ann Arbor, MICafé Zola(カフェ・ゾーラ)Ann Arbor, MI

アナーバーのダウンタウン、メインストリート近くにある‘アナーバーで名の知れたレストランの一つ’と言われる店。外も店内もレンガの壁で、すっきりとした開放的な雰囲気も、性別・年齢にかかわらず好まれる要因かもしれない。アナーバーのダウンタウン、メインストリート近くにある‘アナーバーで名の知れたレストランの一つ’と言われる店。外も店内もレンガの壁で、すっきりとした開放的な雰囲気も、性別・年齢にかかわらず好まれる要因かもしれない。
Draught Horse Brewery - Lyon Township, MI 4

Draught Horse Brewery – Lyon Township, MI

これまでにGrand River Avenue沿いのブリューワリーをいくつか紹介してきた。NoviのAscension Brewing Co.がその真ん中に位置するとすると、東はFarmington Brewing、西にはるか先に行ったところが前回紹介したE t e r n i t y Breweryだ。Noviから少し西にあるNew HudsonにDraught Horse Breweryがある。
Scrambler Marie’s - Canton, Michigan 1

Scrambler Marie’s – Canton, Michigan

朝食系のメニュー、特に卵料理の軽食メニューを主に出しているレストラン。トレド(Ohio)の家族経営のチェーン店がミシガンにも進出し、現在はデトロイト郊外に3店舗ある。
Liberty Street Brewing Company - Plymouth, Michigan 6

Liberty Street Brewing Company – Plymouth, Michigan

比較的穏やかだった今年の冬も終わりに近づいた。長くなってきた陽を浴びながら、外に出る機会も多くなっているのではないだろうか。散歩がてらに、ビール好きでなくてもプリマスの歴史ある建物とOld Downtownを楽しむのもいいだろう。
Arbor Brewing Company Microbrewery - Ann Arbor, MI 5

Arbor Brewing Company Microbrewery – Ann Arbor, MI

Arbor Brewing Company(ABC)はミシガン州のブリューワリーの萌芽期(1990年代)Ann Arborのダウンタウンにできた。長くYpsilantiに住んでいたオーナーは、ボトリングを含めた一般市場への拡張を目指してEastern Michigan Universityのキャンパスからすぐのdepo townに2006年にフルキッチンをもつマイクロブリューワリー(Corner of Arbor Brewing Company)を建てた。バックヤードには200席のビアガーデンがあり、ここで歓迎会や結婚式などのイベントを行う人もいるそうだ。

ゆるやかに動き出したミシガンブリューワリー HomeGrown Brewing Company -Oxford, MI 48371

収容人数の制限はあるが、6月第二週からミシガン州のブリューワリーも店内での飲食の提供を始めた。Oakland County の最も北の一つにある緑と湖の自然豊かな街、OxfordのHomeGrown Brew Company (HGBC)もその一つ。 To Goで缶の販売を続けていたが、店の裏側にあるビアガーデンは2日後の再開のために準備は万全だった。
Witch’s Hat Brewing Company - South Lyon, MIWitch’s Hat Brewing Company(ウィッチハット)South Lyon, MI 1

Witch’s Hat Brewing Company – South Lyon, MIWitch’s Hat Brewing Company(ウィッチハット)South Lyon, MI

アメリカのテレビ番組にあった”Cheers”を知っている人はかなりの通だろう。テレビ・ラジオ番組のジャンルに「シットコム(sitcom)」と呼ばれるものがある。シチュエーション・コメディーの略で、舞台が固定され、登場人物の軽妙な会話が主のもの。“Cheers”は1980年代に人気を博し、NBCの「Must See TV」のキャッチフレーで、木曜日の夜に放送されていた。ボストンのバーにやってくる常連が、おしゃべり、交流するシナリオで、オープニングのテーマソングの「誰もが自分の名前を知っている、そこに寄ってみたくなる」のフレーズは、当時からアメリカに住んでいる人なら聞いたことがあるだろう。その雰囲気をかもし出そうとしているのが、Witch’s Hat Breweryだ。
Rustic Leaf Brewing Company - Waterford, MI 5

Rustic Leaf Brewing Company – Waterford, MI

新しい年の始めには誰でも「幸運にめぐり会いたい」と思うだろう。幼い頃、「四葉のクローバーを見つけるといいことが起きる」というのを信じて探した経験がある人も多いと思う。大人になっても。「四つ葉」ではなく「五つ葉」のクローバーを見つけた人は? それがこのブリューワリーのオーナーだ。
Eternity Brewing - Howell, MI 1

Eternity Brewing – Howell, MI

アメリカの“キャリア”とは「自分の納得する道を極めること」というのがまさにぴったりなブリューカップルに会った。日本人の人口が比較的多い Novi と Ann Arbor のどちらからも30分ほどのところに Howell がある。
Kuhnhenn Brewing Company - Clinton Twp, MI 1

Kuhnhenn Brewing Company – Clinton Twp, MI

 オクトーバーフェストは、9月中旬から10月にかけて行われるドイツ・ミュンヘンでのフェスティバル。最近は日本でも各地でオクトーバーフェストが開かれている。ミュンヘン発祥なので、ビールの祭典、と思う人も多いかもしれないが、実は約200年ほど前の、1810年10月12日にバイエルン王国の王太子とザクセン公女との結婚式が行われた日がもとだ。結婚式の際のお祝いやそのときの競馬レースが、のちに定期的な祭りへと発展していった。祭りの初期からビールやワインなども供され、バイエルン地方の農業の推進も目的とされていた。現在では600万人がこの祭り近辺につどい、世界最大の祭りになっている。