Thursday, June 20, 2024

そろそろ旅に出ませんか 中央ドイツへの旅(前編)

0

コロナが収束を見せ、心にもだいぶゆとりができた2023年のホリデーシーズン。リベンジ消費か、じゃあ行ってみようか、とヨーロッパの旅が始まった。

 まず、ミシガンからヨーロッパに降り立った。出かける前に、DB(ドイツ鉄道)のSuper Sparpreis(超早割の最安切符)をオンラインで購入して、現地でミュンヘン行きへと乗り込んだ。2等席に乗ったが、日本の新幹線等よりも座席がゆったりしており、大きなスーツケースを置く専用のスペースがあり、重い荷物の上げ下げの必要がない。車内の清掃も行き届いている。列車にはカフェテリアがついているので、行ってみた。大学時代の教養で習ったドイツ語を絞り出して、飲み物を注文。グラスに注がれたPuntigamerでのどを潤した。車窓からは雪をかぶったウインタースベルツが見えた。「EU内はパスポートコントロールもなく、駅も自由に出入りしている」と聞いていたが、ドイツに入る前の停車駅からはPolizei(警察)が乗り込み、車掌と一緒にパスポートをチェックしていた。ヨーロッパ・ラガーの味わいも少し減少。

ミュンヘン。旧市街付近にはショッピング街、美術館、レジデンツが集中している。レジデンツとはこの地を治めたバイエルン公の邸宅。高級店が立ち並ぶマリエン広場から2ブロックほど行った、マックス・ヨーゼフ広場から建物が続く。かつての宮殿は美術館として開放されている。入館してすぐ広がるアンティクヴァリウムは特に圧巻。ドーム状のホールには、天井にはフレスコ画、左右にはギリシャ・ローマの作風の彫刻が並ぶ。彫刻の前に座るとこの壮大な建物と往年のヴィッテルスバッハ家の繁栄を感じ、歴史深い趣を味わえる。第二次世界大戦で損傷した部分もあるが、王家の居城は金で縁取られた壁、天井が続き見事だ。

このマリエン広場から歩いて10分ほどのところにあるのが、アルテ・ピナコテーク美術館。ルーベンスの絵画が多数所蔵されている。そして隣接するノイエ・ピナコテークが改修中なので、本来はそこに収蔵されているゴッホの「ひまわり」、モネの「睡蓮」、ゴーギャン、マネの作品も楽しむことができる。

この旅行の中で一番楽しみにしていたことは「ミュンヘンでビールを楽しむ」ことだった。ホフブロイハウス(Hofbräuhaus)は1589年創業の老舗。「ミュンヘン、札幌、ミルウォーキー」とサッポロビールがCMで同緯度にあるビールの名産地を連ねた曲を流していたことがあった。本家本元のビールの街のミュンヘンの老舗で楽しみたいと思っていた。中に入ると巨大なビアホール。サーバーは「Sit anywhere」と言った。相席をしたのはミュンヘン、フランクフルトで働くコロンビア出身の4人グループ。「とてもお腹が空いているときにはいい」と、豚の肘にかぶりついていた。クラシックなスタイルのOriginal LagerとややソフトなDunkelにした。ドイツの名物ソーセージ、サワークラウト、ジャガイモスープも注文。ヨーロッパに来てから、アルコール分5%台のラガーが主流で風土や気候に合っている気がした。この広大なビアホール、相席が幸いして若者たちと意気投合。一緒に記念写真まで撮り、言葉(お互いに英語を手段としてつながった)を越えて、親しくなれたのはビールの縁、旅の良い思い出だ。

文化、ビール、そして歴史がありながらも活気のあるミュンヘン。もう一つ立ち寄りたかった場所があった。ダッハウ(Dachau)強制収容所。ミュンヘンの街の中からバスを乗り継いで1時間半ほどで着く。林の中の小道をいくと更地が広がっていた。収容所が連合国に降伏した時には、32,000人もが捕らえられていたという。現在、毒ガス室、焼却室等も開放されており、展示されていた資料や写真とともに胸に残るものが多かった。

ミュンヘンからさらにDBで移動するたびは続く(次号へ)。

水の豊かさがのどと心を潤すBrew City

0
Pabst Coffee House

ミルウォーキーはミシガン湖の対岸にあり、シカゴからはほぼ真北に位置し車で2時間ほどのウィスコンシン州の街。サッポロビールのCM で「ビールのおいしい街」としても名が知られ「Brew City」が愛称。

Coffee House
Coffee House

歴史を紐解くと、ネイティブ・アメリカンとの毛皮交易が行われていた。その市の設立に尽力したのが、フランス人のJuno。全米でも最大の都市となった。Brewery産業が盛んなのは、1800年代にドイツからの移民の飲み物や産業だったこと、水量が豊か、水路を使って木材の調達が容易であったという地の利などがあげられる。Miller、 Molson Coors、Pabst、Leinenkugel、すべてウィスコンシンのビール会社。

 

Pabst Coffee House

Pabstはかつて全米一のシェアを誇ったこともある一大ブランド。ダウンタウンから北に5分ほどI-42を走ると、Pabst社の一連の建物となる。アーチには社名が掲げらている。Brew House Inn。Pabstの醸造所をホテルに改造し、Brew Restaurantを持つ。室内もソファーではなく「ミニバー」風のテーブルとバースツールが置かれおしゃれだ。館内は吹き抜けになっており、往年活躍した醸造タンクが階下に見える。界隈のPabstの一角にはコーヒーハウス(バーも兼ねる)、お土産ショップもある。こじんまりとしたコーヒーハウスで昔ながらの製法のPabstビールを出している。

MPMの展示

街は100以上のブリューワリーが歴史的に存在し、現在も約70のブリューワリーを擁する。ホテルからRiver Walkへ向かうと、あちらこちらにBreweryの看板がある。通りかかったホテルのバー・レストランに入ってみる。「どれがおいしいか」と聞くと勧められたIPA。さすがレベルが高い、と感じる。

市内には屋根に金属の装飾をし羽ばたく鳥のモチーフのMilwaukee Art Museum、バイクファンにはたまらないHarley-Davidson Museum等があり、市内バスや徒歩でも見学できる距離だ。Brew House INNから5分ほどのMilwaukee Public Museumを見学した。歴史、風俗、科学を網羅した博物館で、日本に関する展示もある。江戸時代に百人一首を楽しむ武家屋敷など再現されていたり、アイヌ民族が紹介されていた。ヨーロッパ各国のクリスマスの飾りつけが窓の外から眺められる、という展示は家族連れにも楽しめるところだ。今回は見ることができなかったが、日米関係が悪化の一路をたどった世界大戦前に日米の学校で交換したJapanese Friendship Doll (答礼人形)も所蔵している。往年のミルウォーキーの繁栄と日本とのゆかりを感じるものだ。

MPM 街の歴史の展示

ミシガンへの帰路を急ぐ前に予定していたダウンタウンThird WardにあるExplorium Brew Pubへ。Black FridayのAged Barrel beerがリリースされ、にぎやかな店内だった。家族経営だが、33種のビールがこの日はオンタップ。奥のTunnelと呼ばれるダイニングスペースへ案内された。夏はこのスペースが通りからも入れるようになっており、トンネル状のビアガーデンになる。The Big Blatはサンドイッチで絶品。アボカド、レタス、ベーコン、トマトがマヨネーズとしっかりマッチしていた。Barley Wine beer(Doc)は濃厚でミルウォーキーで一番楽しめたものだった。

ダウンタウン
The Big BLat ($14)
TunnelとLost in Sauce IPA
Historic Pabst Brew House
一角に掲げられたアーチ

駆け足で駆け抜けたミルウォーキーへの旅。Breweryが目的だったが、それ以上に見どころあり、さわやかな水辺の風景、心も潤ったビール。Brew Cityは偉大な街だった。

Explorium Brew Pub
https://www.exploriumbrew.com/

Brew House INN
https://www.brewhousesuites.com/

“Happy Holidays!” コミュニティーのビールを楽しもう Breweries in Michigan

ミシガンにはCommunity Firstのブリューワリーがたくさんある。ブリューワリーのマスター、オーナーからおススメホリデー向けのビールセレクションを聞いた。日ごろ訪れてみたいと思うブリューワリーに行ってみたり、家飲みを楽しんだりして、ローカルを楽しみませんか。

Wixom
Drafting Table
https://draftingtablebeer.com/
ノバイからI-96で次のWixom Rd出口を出て、Pontiac Trailとの交差点にあるスタイリッシュかつ、いつも様々なフレーバー・ビールを繰り出しているBrewery。
Reindeer Games Imperial Stout-サンクスギビングデー後にリリース。CranberryTarty Slip Berliner Weisseは甘酸っぱさとピンクが魅力なビール。

 

Oxford
Homegrown Brewing Company
www.homegrownbrewco.com
針葉樹と湖が美しいOakland Countyの最も北にあるOxfordのBrewery。家族経営の温かみを感じるBrewery。Bunyip Barleywine 2020, 2021, 2022, 2023と幾年かのセレクションがあるバーレーワイン・ビール。年を経るほど、アルコール度が増す芳醇なビール。4缶セット販売。

Troy
Loaded Dice Brewery
https://www.loadeddicebrewery.com
“Nothing to Hide Here”。モルツ、ホップ、イースト、水。すべてのレシピをオープンにするブリューマスターJefのポリシー。今年のホリデーシーズンは6つのエールを12月9,16,20日の週末に立て続けにリリース。

 

Oak Park
Dog and Pony Show Brewing
https://www.dogandponyshowbrewing.com/home 
I-696をGreenfield-Rdで降りた11MileRd沿いのBrewery。今年はサワービールのKrinklemouseが再登場。クランベリー、オレンジ、シナモン風味を加えたホリデービール。その他の12種類のラインナップにも注目。

 

 

 

Madison Heights
Cadillac Straights Brewing Company
https://cadillacstraits.com/
ユニークなラベルデザイン。HomeGrown Breing Co.
*写真はRochester Millsを除き、それぞれのブリューワリーからの提供Madison Heightsはアジア系の住民の多い街。明るい雰囲気の店内は初めての人でも安心感がある。大きな中国系マーケットの近くなので、気軽に立ち寄れる。Santa’ s Foll yは、クリスマスクッキーのようなオーツ、シナモン、バニラはこの季節必須のアイテムのビール。

Plymouth Old Downtown
Bearded Lamb Brewing Co.
https://beardedlamb.com/

 

 

 

 

 

Rochester
Rochester Mills Beer Co.
https://www.beercos.com/
Dog& Pony Show Brewingの店内限定販売品
Santa-Branch(アラカルトの食事、または、食べ物、飲み物を購入をすると、サンタとの写真が無料で撮影できる)をRochesterMillsは今年も予定している(12月17日)。

絶品のメキシカンと開放感を謳歌

0

秋の雰囲気が出始める9月。North American International Auto Show(14日~)は自動車産業の街デトロイトの象徴的なイベント。Covid-19のパンデミック後、2回目の開催となる。2019年1月、TCF-Centerの名前での冬開催最後のオートショーの後に立ち寄ったBatch Brewery。オートショーも時期や会場名が変わったが、このブリューワリーもさまざまな変化を遂げた。ビアガーデンで夏を楽しむ人々の姿にパンデミック後の自由で、そして新しいデトロイトの楽しみ方を感じた。そのBatch Brewery を紹介する。

アクセスはI-375を総領事館へと同じ出口で降り、3分ほど。M-10 (Lodge Free Way)からも近い。この近辺は1800年代にアイルランドのCork郡からの移民が住んだことからCork Townと呼ばれ、デトロイトの中でも歴史ある居住地域。Comerica ParkにDetroit Tigersが移る前は、Tigers Stadiumもあった。

4年前に訪れた時よりもBatch Breweryは大きく進化していた。夕方、屋根付きのビアガーデンには人々の会話と明るい表情があふれていた。それに引き付けられるように建物の中に入っていった。入り口の壁に取り付けられたロゴは以前と同じだったが、バーの内部はさらに明るかった。デトロイトにアトリエを持つ、Mike Han氏(2 月号の本誌で紹介した、APACC-Asian Pacific American Chamber of CommerceのGalaのゲストスピーカー)のペインティングがバーの壁いっぱいを占め、このブリューワリーの活気を盛り立てていた。ラインアップもアルコール%の低いものからIPAやワインとある。Leave a light onはHazy IPA(ABV. 6.9%)。フルーティーで飲みやすい。16Ozのジョッキで持ってこられたときは、ダイナミックさとHan氏のグラフィックに実際に会えたことに乾杯!ちょっとアルコール度数低めの飲み物がいい、という人にはRadler(German Lagerとlemonadeのミックス。ABV. 3.8%)がリフレッシュ感大。 フルキッチンのブリューワリーだが、月・火曜日はデトロイトのメキシカンタウンのTequeria El Reyをブリューワリーに呼び込んで、メキシカン料理の日になっている。Tequeria El Reyは2022年1月の火災で店舗が閉鎖された。Batch Breweryは直後の3月にタイアップし、ビールとともに楽しんでもらおう、とローカル・ビジネスをサポートしている。ビアガーデンに設置されたグリルで料理されたquesadilla、そして何といってもPork Li bは絶品だった。ソフトで、かつ肉のジューシーさがあり、甘いBBQソースがたっぷりとつけられたリブ。サイドのビーンとverde もほどよいスパイシーさでよかった。この日のBatch Breweryが平日にもかかわらず、多くの人でにぎやかだったのは、 Tequeria El Reyの味を人々が求めているのだ、と実感できた。

デトロイト・ダウンタウンで楽しもうという人には、オートショー来場の際のランチやディナーにぜひここをおすすめする。

Batch Brewing Company – Detroit, MI
1400 PORTER ST. DETROIT, MI 48216
https://www.batchbrewingcompany.com/

夏だから簡単に さっぱりピクルスでもう一品

0
夏だから簡単に さっぱりピクルスでもう一品
夏だから簡単に さっぱりピクルスでもう一品

夏になるとファーマーズマーケットにたくさん並ぶ採れたて野菜をみると作りたくなるピクルス。一般的に「ピクルス」というと、ハンバーガーにつけられる甘酸っぱいあのきゅうりの「ピクルス」を思い浮かべますが、”Pickled” になると、酢や塩に「漬けられた」ということになり、お酢や香辛料をベースとした調味液に漬け込んだものを全般的に「ピクルス」と呼びます。

今回ご紹介するレシピは、伝統的な保存食としてのピクルスではなく、手軽に作れてすぐに食べ切れるもの。カラフルな野菜を家に持ち帰り、冷蔵庫に片付けてしまう前に、ピクルスにして作り置きすれば、夏のBBQの付け合わせや、ビールのお供、または、子どもたちのスナックとしても大活躍すること間違いなし。年中楽しめるピクルスですが、やはりこの季節が一番、いろいろな種類の野菜とお酢を掛け合わせて 楽しんでみてください。      (文・写真 JNC)

—————————————————
Recipe 1.
基本の食べ切りピクルス
Easy summer pickles
—————————————————
このレシピは、さっぱり、かつオリーブオイルが入りマイルドな風味で酸味が強すぎないピクルス。子どもたちにも食べやすく(鷹の爪を除けば)ピクルスとしても、味の主張が強すぎないので、夏だけではなく年中お好みの野菜で冷蔵庫に常備させられる。かなりの量をいっきに 作れるので、容器も多め(大きめでも)にご用意を。

 <材料> アメリカ計量カップ使用

ピクルスにしたいおすすめ野菜(カリフラワー1玉、セロリ茎3本、人参3本、  ラディッシュ5-6個、小蕪3-5個)

☆ Distilled White Vinegar  1 cup
水                                 2 cup
さとう(てんさい糖) 50 g
塩         大さじ2
つぶ胡椒  適宜
ベイリーフ  3枚
にんにく  4 かけ
オリーブオイル  1/3 cup
たかの爪(タネは出す)  お好みで

出来上がりを入れる容器は、煮沸消毒(もしくは食洗機で乾燥まで)しておきます。中が見える瓶(Jar)や、耐熱用や保存用のなどのガラス容器がおすすめ。

 <作り方>

  1. 野菜を洗い一口大に切ってだいたいの大きさを揃えておく。これを大きめのボールに入れておく。
  2. ☆をすべて小鍋に入れて煮立たたせたら、1のボールに熱いうちに回しかけて入れる。
  3. 野菜が浮くので、皿などを重しとして乗せておくなどする。数時間ほど置き、粗熱がとれたら容器に写して冷蔵庫で保存。一晩置くとぐっと味が染みておすすめ。2週間位でたべきってください。

—————————————————
Recipe 2.
簡単大人のお味、れいぞうこピクルス
Quick Refrigerator Pickles
—————————————————

こちらも気軽にできて、その風味の豊かさから大人好みのピクルスと言えます。暑い日には、ピリッとスパイスのきいた、どこか異国の風味で、お酒のあてに、サンドイッチの具に、これがあれば、タルタルソースもすぐに作れる万能簡単ピクルス。フレッシュなディルの香りがしっかり漂う大人のお味です。(Recipe Courtesy of Debbie Kim)

<材料> アメリカの計量カップ使用
16oz Jar 4個分のピクルス
Apple Cider Vinegar 2 cup
さとう(てんさい糖) 50 g
塩50 g
ピクルススパイス※ 大さじ1
冷水2 cup
きゅうり(縦長4等分もしくは輪切り) 4 本
白オニオン(お好み) 小1つ
新鮮なディル 4−5本

※ピクルススパイス:今回は、コリアンダーシード・胡椒の実・オールスパイスの実、黄マスタードシード・乾燥ベイリーフをミックスしたものを使用。何か欠けていてもOK。それぞれのスパイスをお好みで合わせて。その他乾燥ハーブも足しても◎。スターアニス(八角)や、唐辛子なども風味豊かに。

<作り方>

  1. 小鍋に酢にさとう、塩を入れ、溶けるまで温めて火を止める。
  2. 1にピクルススパイス※を入れ、冷水を入れて、ピクルス液を冷ます。
  3. 煮沸消毒をした瓶にディル、きゅうり、白オニオンを詰める。
  4. そこへピクルス液を野菜が隠れるくらいに注ぎ込み、蓋をして冷蔵庫へ入れて24時間ほどおけば食べられる。
  5. 野菜がなくなったら、一度だけなら野菜を補充するなどもOK。冷蔵庫で保存を。

—————————————————
Recipe 3.
ピンクが映える赤玉ねぎのメープルピクルス
Red Onion Maple Pickles
—————————————————

地中海料理などには欠かせない赤玉ねぎのピクルスですが、今回はさとうの代わりにメープルシロップを入れて甘さをまろやかにしたちょっとだけグレードアップさせたピクルスです。赤ワインビネガーを使用するので、赤玉ねぎの色と相まってサラダに載せたり、カレーの付け合わせにも見栄え良く、こちらも超がつくほど簡単おすすめピクルスです。

<材料> アメリカの計量カップ使用
16oz Jar 2個分のピクルス

赤玉ねぎ 1-2 個
(Sweet-onion/白玉ねぎ可)

赤ワインビネガー 1 cup
水1 cup
ローリエ 1 枚
メープルシロップ 80g
塩  小さじ1

<作り方>

  1. 小鍋に赤ワインビネガー、水、メイプルシロップ、塩、ローリエ1枚を入れて、煮立たせ、材料が混ざったら火を止める。
  2. 1のピクルス液を冷ます。
  3. 煮沸消毒をした瓶にスライスした赤玉ねぎを詰める。※
  4. ピクルス液を注ぎ込み、蓋をして冷蔵庫へ入れて24時間ほどおけば食べられる。

野菜の切りかたのコツ:
玉ねぎ:スライスする時に芯を切り落とさず残し、縦にスライスしていくとバラバラにならず、取り出しやすくおすすめ

カリフラワー:こちらも芯の部分のみに包丁を入れて、ふさの部分は優しく手で引きさくようにすると細々と散らばらない。

 

★アメリカで買えるピクルスに使いたいお酢

蒸留ホワイトビネガー (Distilled White Vinegar) : 

米、とうもろこしなどからできる無色のお酢が一般的で、穀物酢を指す。用途が広い蒸留ホワイトビネガーは、穀物(米・とうもろこし等)ベースのウォッカなどアルコールを原料に酢酸発酵させたもので、蒸留精製された酢は、ピクルスにとっても、またマリネ、ドレッシング、ソースを作る際のバランスをとるのにも最適な万能調味料となる。ニュートラルな風味で、ハーブやスパイスの風味を邪魔することがなく、価格帯も良い。かならず家庭に常備したいもの。ガロンでも購入可能。

※ホワイトビネガーと蒸留Distilled white vinegarの違いですが、その酢酸の含有量の違いです。料理には、Distilled white vinegarも、鋭い酸味に感じるものの、その酢酸率は約5%―8%でマイルドな方。いっぽう、スピリットビネガーとも呼ばれるホワイトビネガーは、5-25%にもなるため、レシピよりもキッチンの掃除や消毒に適していると言える。

アップルサイダービネガー(Apple Cider Vinegar)

アップルサイダービネガーは、アップルサイダーを原料としているのですっぱい中に果実の香りがあり、独特の風味を持つ。ピクルスにも使用することも可能だが、その風味を生かしたいマリネやサラダドレッシングにも合う。

ワインビネガー  (White/Red Wine Vinegar)

White Wine Vinegar:白ワインを発酵させて作られたこのお酢は、マイルドで風味がまろやか。上記のお酢よりも酢酸率が低く、ピクルスも保存食用よりも簡易的に数日内に食べ切るようなものや、ドレッシングなどが向いている。

Red Wine Vinegar:地中海料理の定番として使われるレッドワインビネガーは、こちらも赤ワインからできている。綺麗な赤、ピンクのお酢で、マイルドなピクルスの他に、サラダドレッシングなども適しているお酢。

米のみを主原料としている点が、穀物酢であるホワイトビネガー類と違う点だが、こちらは酢飯や、日本食にもちろんだが、ピクルスとしての使用も可能。米独特の甘み、まろやかでうまみを感じる。

モルトビネガー

ビールの原料の一つである麦芽した大麦から作られるビールビネガーと似た同じ部類のお酢で、褐色でコクがあり芳醇なお酢で、イギリスのフィッシュアンドチップスにかけて食べるお酢として、アメリカでもバーガー屋さんで見かける方も多いのでは。ポテトフライにも合うお酢で、こちらも色が褐色のため、ピクルスにも使用可能だが、色が影響しないものに向く。千切りのキャベツのピクルスなど。

※ピクルス作りにおいて、基本は、どのお酢でも代用が可能です!お好みのピクルス液x野菜で様々なピクルスを作ってみては。

★ピクルスに合う基本のスパイスとハーブ
ブラック・ホワイト・ピンクペッパー (Whole)
黄マスタードシード
コリアンダーシード
オールスパイスの実
スターアニス(八角)
唐辛子
乾燥ベイリーフ(ローリエ)
ディル(フレッシュがなければ乾燥)

Rooftop Beer Garden デトロイトリバーを挟んだカナダと夏の空を見ながら、爽快な一杯はいかが

0

Rooftop Beer Garden
デトロイトリバーを挟んだカナダと夏の空を見ながら、爽快な一杯はいかが

A t w a t e r B r e w e r y は総領事館からJefferson Avenueを北に数ブロック行った ダウンタウンデトロイトにある。雨が多い今年の夏。夕立とも思えるような、いやそれ以上の激しさの雨のハイウェイを走り、Atwater Brewery に着いた。倉庫街だったこの地域は再開発や整備がされ、ブリューワリーの周りには新しいアパートやホテルが立ち並んでいる。ミシガン州のクラフトビールの老舗であり、ストアーでもAtwater Breweryの製品をよく見かける。左手でジョッキを掲げるロゴは、デトロイトの労働者のモチーフ。急な階段を登り切り、少し高みのパティオでの風は爽快。このブリューワリーのビアガーデンは夏にぴったりのところだ。1Fはバーとフルキッチンのレストラン。高い天井、正面にはバーとタンクが見え、雰囲気もよい。以前からあったこの2Fのビアガーデンは 今年、床や椅子等を新しいものにした。2Fのバーでは7種類ほどの缶に入ったビールが飲めるが、会計システムが1Fとつながっており、1Fで購入したグラスにビールを入れて持って上がってこれるのもうれしい。

Atwater IPA (ABV 6.5%)は最近リリースされたAmerican IPA。少し渋みのある風味はCentennialホップから来ている。ここだけではなく、専門店でも手に入るからうれしい。Detroit City Juice (ABV 6.3%)はAmerican Hazy IPA、Wheat beerのDirty Blonde (ABV 4.5%)も人気だ。前者はカラフルな黄色のラベル、後者は対照的な深いブルーのラベル。目にした人も多いだろう。

雨上がりだったので、パティオにはそんなに人も多くなかった。限られたメニューだが、サーバーが気を利かせて、普段は1階でしか出していないTurkey Wrapを注文できるようにしてくれた。肉厚のラップの中はDirty BlondeのソースのShredded Turkey、トマト、レタス。サイドにポテトフライ(プラス$4)をとり、ボリューム満点。 食事の後、パティオからデトロイト・リバー対岸のカナダを眺めた。川を隔てて外国を見るーー

日本では見られないスケールの大きい風景は日常の雑事を忘れさせてくれるゆったりさがある。

車はブリューワリーのすぐ隣の駐車場に停めていた。そこから1ブロック行くと、小さいマリーナに出る。夕方の散歩、ランニングを楽しむ人たちがいた。総領事館前から続くDetroit Riverwalkが伸びている。ここからRenaissance Building が、間近に見える。

Atwater Breweryはデトロイトで最大のBreweryで1997年開業。ここ以外にも教会をリノベーションした美しいブリューワリーがG ro s s e Po i n te Pa r kに、4 0 種類がリストアップされているフルキッチンのタップルームがGrand Rapidsにある。

Atwater Brewery
237 Jos Campau, Detroit, MI 48207
https://www.atwaterbeer.com/

ミシガン州ーJapan News Club 2023年
8月号ー

Japan News Club 8月号です!

ミシガンの夏もたけなわ、元気にお過ごしですか🍅
ミシガンの夏時間を存分に味わっている皆さま、夏休みを謳歌している学生の方々、一時帰国中のご家庭、それぞれ残りの夏を皆さま安全にお楽しみください。
今月号のJNCもぜひお時間許すときにゆっくりお読みいただけましたら幸いです🎆

Japan News Club 8月号はこちら

04・・・ アメリカ生活の豆知識 / ゴルフのススメ    
05・・・ 喧喧諤諤
07・・・
日本の歴史を振り返るシリーズ
09・・・ 言葉の架け橋
10・・・ Dr.Kのミシガン育児相談室
11・・・ ミシガン会月例会結果 / スタンダードゴルフ
13・・・ クラシファイド広告
14・・・ ブリューワリー
15・・・ コミュニティインフォメーション          

Woodward Avenue沿いの街の実力派のブリューワリー

0
Urbanrest Brewing Co.
Urbanrest Brewing Co.

FerndaleはI-696とWoodward Avenue沿いに広がる街。Woodward Avenueと9Mile Rdが交差するダウンタウンは、いくつかのクラフトビールのブリューワリーがある。毎年8月にはWoodward Dream Cruisingが行われる。デトロイトのダウンタウンからPontiacまで延びるWoodward Avenueにクラシックカーが雄姿を見せるイベントだ。Urbanrest Brewing Co.はラインナップすべてが満足できるブリューワリーだ。

Urbanrest Brewing Co.
Urbanrest Brewing Co.
Urbanrest Brewing Co.
Urbanrest Brewing Co.
Urbanrest Brewing Co.
Urbanrest Brewing Co.

Urbanrest はWoodward Avenue を挟んだWolcott Street にもともとブリューワリーがあり、Kombuchaから始まった。2号店の“Downtown“と呼ばれる9Mile Rd沿いのブリューワリーはコロナ禍前にオープンしたが、一時閉まって、4か月ほど前に再オープンした。

店内はすっきりとこじんまりとしている。9Mile Rd側からも、裏の公共駐車場からも入ることができるので、便利。ラインナップは15種類ほどでHazy IPA(Double Fluff。ABV 7.7%)、Double IPA (Holding Out。8.0%)はホップの味が利いていた。特徴的だったのが、Along the River Rhein(5.0%)。エールだが、伝統的なケルンのエールイーストを用い、無濾過、低温発酵させラガーのように仕立てた。実際、すっきりとしており、注がれてからもグラスの底からいつまでもビールが湧き立っているので、新鮮さに驚いた。初夏の日差しの下、ブリューワリーの裏手にある屋外パティオで爽快な一杯となった。汗ばむ日が続くこれからの季節には大いに楽しめるものだろう。他にもサワービールともいえる、酸味を生かしたものもあった。Strawberry Lemonade Berliner Weisse (5.0%)。Berliner Weisseを乳酸菌で酸味を持たせ、オーガニックのイチゴとレモンで調整した。彩りがピンクで目を引き、味も程よいサワー感がある。

Urbanrest Brewing Co.
Urbanrest Brewing Co.
Urbanrest Brewing Co.
Urbanrest Brewing Co.

ブリューワリーがあるのは、Ferndaleのメイン交差点、Woodward Avenueと9Mile Rdから5件ほど西のところ。市の公共駐車場は広々としており、料金も1.5時間ほどで2ドルぐらいのようだが、日曜日は無料がうれしい。ブリューワリーのドアがすぐ見えるところに停めて、早速店に入ろうと思ったが、周りの店に目が引かれて、9Mile Rdのメインストリートを散策へ。最近オープンしたというDetroit Bubble Tea、お土産にもなりそうなミシガンメイドのグッズがいっぱいのギフトショップ兼バーのThe Rust Belt Marketと最近のトレンドの店が並ぶ。タイ、インドなどのエスニック料理のレストランもある。ブリューワリーと9Mile Rdを隔てて向かいには、これも最近オープンしたSushiレストランがある。ブリューワリーはBYOF(Bring your own food)なので、これらのレストランのものを持ち込むことも可能。

コンパクトなサイズのFerndaleのダウンタウンははI-696を動物園と同じExitで降り、南へ3ブロックほど。アクセスもいい。夏のWoodward Dream Cruisingの際に立ち寄ってはいかが。

Urbanrest Brewing Co.(Downtown)
210 W Nine Mile Rd, Ferndale, MI 48220
https://www.urbanrest.com/

 

 

 

 

Ann ArborやNoviからも近い家族経営のブリューワリー

Brightonは地理的にユニークな場所に位置する。Livingston Countyに属するが、Metro-Detroitの中にあって、South Lyon-Howell-Brighton Urban Areaの中心でもある。市を東西に通るのはI-96、南北を貫くのはUS-23。さらにユニークなのは、I-96からUS-23に乗り換えたら、BrightonからHartlandまではExitがない。この中間地点にあるBlock BreweryはOLD US-23と呼ばれるハイウエイをたどっていくことになる。

新緑から夏へと季節の深まりを感じさせる週末に訪れた。広々としたパーキングが建物の前にあり、ロッジ風とも思えるレンガ造りのブリューワリーは見逃すことはないだろう。家族経営のこのブリューワリーはウエブページの通り、31種類のビールがリストアップされていた。アインシュタインのグラフィックが缶のラベルになっているHop-Genus(6.5%、West Coast IPA)はPiny Flavor。ホップが効いたものは、というとこれを勧めてくれた。ホームページのメニューを見てもわかるとおり、IPA、Ale、Porter、Kolsch、Pilsnerとビールのスタイルが豊富で、それぞれのスタイルごとに複数のフレーバーがあるのはうれしい。

また、フルキッチンを備えているのでドライブ、釣り、レジャーの帰りに寄って食事ができるのもこのブリューワリーがおススメの理由の一つ。BBQの肉はここで燻製にしたものを提供。メニューは、アペタイザー、サンドイッチ、ピザ、サラダ、スープと豊富。PersonalとLarge Plateがあり、どちらもShare可能な量の多さだ。Supreme pizzaを注文したところ、サービスも迅速。とりわけ皿も気を利かせて用意してくれるなど、サービスの良さがよかった。キッチンが充実しているので、12-80人ほどのケータリングサービスも行っている。ダイニングメニューにもあるBeef Brisket、Pulled Pork、Smoked, Turkey、Pulled Chicken、Baby Back ribs、Smoked wingsなど、レストランメニューがパーティー・ディバリーで楽しめる。

30種以上のビールすべてではないが、人気のHop-Genus等、To Goの缶売りがある。一般のストアーには出していないので、ここを訪れたら、ぜひ自宅用に持って帰りたい。Block BreweryはHowellにもあり、こちらは40種類以上のビールとレストラン・フルメニューのほか、200人までのパーティーが可能。

Block Brewing Company
1840 South Old US 23, Brighton, MI 48114
https://www.blockbrewingcompany.com/brighton/

ミシガン州 外に出よう!! <夏のファーマーズマーケット情報>

ファーマーズ・マーケットの季節です!新鮮な野菜や花々が並び、解放的で活気の溢れる時期の到来です!

近隣、州内の農家からやってくる新鮮な野菜、果物、草花の他、ベイクドグッズ(パンやパイ)や、蜂蜜、さまざまな地元産の商品ブースが並び、この季節は地元アーティストのイベントなども開催されることも。 いつ行ってもワクワクがとまらないのがこの季節のファーマーズマーケットです。

 

Ann Arbor Farmer’s Markethttps://www.a2gov.org/departments/Parks-Recreation/parks-places/farmers-market/pages/default.aspx

開催場所:ケリータウン・マーケットに隣接する広場
315 Detroit Street, Ann Arbor, MI

ケリータウン・マーケット(常設)は建物も趣ある古さをたたえ、半世紀前の市場といった雰囲気。魚屋の魚介類の新鮮さと質の良さは定評。試飲ができるオリーブオイルとビネガーの専門店や、スパイスの専門店、紙の専門店、そして個性的な品揃えのブティックやギフト店など約20店舗が入っている。


 

Canton Farmers Markethttps://www.canton-mi.org/496/Canton-Farmers-Market


 

Eastern Market – https://easternmarket.org/


 

Walled Lake Farmers Market – https://www.facebook.com/WalledLakeFarmersMarket/


 

Northville Farmers’ Market – https://www.facebook.com/NorthvilleFarmersMarket/?locale=ja_JP


 

Farmington Farmer’s Market – https://www.farmingtonfarmersmarket.com/

開催場所:Riley Park 内Sunquist Pavilionと周辺(River Avenue xGrove St.)

ファーミントンのダウンタウンにある広場で収穫期だげ開かれるこの市場は、規模こそ大きくないが、花や植物、季節の果物、野菜、パン製品など、幅広い品揃えを提供している。生演奏、ゲームなどの催しもあり、ほぼ隔週にプロのシェフによる料理実演も行われる。


 

Westland Farmers & Artisans Market – https://www.facebook.com/WestlandFarmersMarket/posts/the-westland-farmers-artisans-market-is-back-on-this-thursday-from-3pm-to-7pm-lo/5385724144809015/


Royal Oak Farmers Market – https://www.facebook.com/people/Royal-Oak-Farmers-Market/100064389712859/

The Royal Oak Farmers Market  
ロイヤル・オーク・ファーマーズ・マーケット

開催場所:常設市場316 East 11 Mile Road Royal Oak, MI(Main Streetの2ブロック東)

期間と時間:土曜日(1年中)の午前7時から午後1時
日曜日にはアンティークと収集品のフリーマーケット開催

屋内なので、寒い日や雨天でも楽しむことができる。農産物は生産者が自身で育てたものだけを販売している。日によって出店は変わるが、素朴な手づくりパイ、自家製(猪やウサギ!)ソーセージなどに遭遇できるチャンスが高い。

 

Ann Arbor ダウンタウンのBBQとBrewのお店

0
Bearded Lamb BC

Ann Arbor ダウンタウンのBBQとBrewのお店— Blue Tractor BBQ & Brewery

夕暮れのWshington St.

Ann ArborのダウンタウンはParking事情に少し頭を悩ませるが、U-M(ミシガン大学)のイベントや美術館等のアトラクション見学後に散歩がてらに闊歩するには絶好の場所だ。エスニック・フード、ローカル・スイーツ、Teaなど、ちょっと立ち寄って、知り合いへのプレゼントに絶好なものを見つけられるようなおしゃれな場所だ。そして学生の街のせいか人々にも活気があふれているような気がする。

Blue Tractor BBQ & Breweryは新鮮な食材を提供することをモットーとしており、特に肉類は毎日自家製のスパイスで下ごしらえを施している。Baby Back Ribs, Chicken dinner (smoked half chicken) 、サンドイッチ、ホットドック、BBQ、ハンバーガーがずらりとメニューに並ぶフルキッチンとPairingするBeer。ネットでメニューとビールをチェックし、行ってみたいと思ったブリューワリーの一つだった。

サーバーは機敏にオーダーをとった。軽いランチにしたかったので、Smoked Sausage。サイドはチップス、ポテトフライ、マッシュポテト、マック&チーズ、野菜、、ベークド・ビーンなど多くのチョイスがあるが、今回はクリーミー・コールスローを選んだ。ソーセージと一緒にGrilled vegetableがhoagie rollに挟まれていた。ソースも自家製のBBQソース。Grilled vegetableとソーセージがマッチしており、よかった。

 

Bearded Lamb BC
Smoked Sausage
Lucky IPA

タップリストには多くがラインアップしていたが、Juice Oat IPAのLucky IPA(Abv. 6.9%)はNew England IPAで、International Women’s Day (3月9日)とのコラボレーション。人気のIPAでTo Goの缶も販売中。Barエリアはダーク、メタル調だが、テーブルのダイニングスペースはCabin風。インテリアの写真、地下に降りていくときの壁に掲げられているチョークボードいっぱいの書き込みは活気やSpiritがあふれている様子だ。これからの季節、サイドウォークに広げられるチェアーに座りながらWashington Stを眺め、ビールとBBQを楽しみたいところだ。

Logoにも使われているサイン
To Goの缶

Blue Tractor BBQ & Brewery
207 E Washington St, Ann Arbor, M
https://bluetractor.net/aa/

Bearded Lamb Brews (Plymouth)からのお知らせ:
Old Village Vibes Fest
6月17日 午後4-10時。ミュージック、フードトラック、アイスクリーム、Bearded Lamb brewsとその他のブリューワリーも参加する、Family Street Fun。詳しくは次号に!

 

 

 

デトロイトのブリューワリーの先駆的存在 Cass Corridor – Detroit, MI Motor City Brewing Worksの2つのTap room Cass Corridor ― THE ♡ of DetroitJasmine

デトロイトのブリューワリーの先駆的存在 Motor City Brewing Worksの2つのTap room
Cass Corridor―――THE ♡ of Detroit

デトロイト美術館、サイエンスセンターなどのCultural CenterとWayne State University のおひざ元にMotor City Brewing Worksはある。1994年の創業なので、ミシガンのブリューワリーの先駆者的存在だ。Canfield Road沿いにある店内はこじんまりとしており、タップリストのビール数は多くないが、ABV3%台も多く、どちらかというとゆるく会話やビールを楽しみたいという人が多そうな雰囲気だ。

 こじんまりとはしているがシーズナルのGerman Bock Bier(ABV 6.7%)はESBを思わせるような仕上がり。色も深い琥珀色で、モルツの風味がよく味わえる。一緒にオーダーしたのが、Brick OvenのBuild Your Own Pizza。Italian sausageにBasil tomato sauceを組み合わせた。2人で取り分けて食べるにはちょうどいいサイズ。

駐車場は店の前にある。料金$5の看板が出ていたが、「レストランで食事をするなら料金はいらない」と言われた。DIAや文化施設を見た後に立ち寄るには、数ブロックしか離れていないので、便利な立地だ。

On the Avenue of Fashion (Livernois Taproom)

8Mile Roadより南にあるので住所はデトロイトだが、雰囲気がダウンタウンとはがらりと変わったLivernois Avenueにある。パンデミック前にオープンしたものの、2022年秋に再オープンした。外観のレンガ造りはCanfieldと同じモチーフだが、高い天井にログハウスの広々とした店内は通りのにぎやかさからは想像できない隠れ家的な雰囲気が楽しめる。暖炉が往年の面影を残し、昔の「hunting lodge」を改造した建物は南側が全面窓になっており、陽が差し込んでいる。雪が解ければその窓の外は小さなビアガーデンとなる。2Fにもテーブルはあるが、4月にはバーの真上にバンドをセットしてショーを行うプランがあるという。

 こちらもフルキッチンでCanfieldとほぼ同じメニューが楽しめる。再びBYO Pizzaをたのんだ。ソーセージはCanfieldよりも少々辛みがあった。スペシャルのおすすめメニューのMotor City Nashville Chicken Sandwichが目に留まった。スパイスの利いたチキンテンダーのフライとコールスローにピクルス。Nashvilleが起源のサンドイッチのスタイルだ。コールスローとふんだんなソースがマッチしており、ここのシェフの絶品と言えるサンドイッチだ。

 IPA(ABV 7%)は重厚だが、独特のフルーティーさがある。The Notorious D.R.I.P.A (ABV 8.7%)は鮮やかなゴールデンカラーと切れの良い味。人気のGhettoblaster Ale(ABV 3.8%)とともに、すべてのビールのクオリティが高い。「いつもスロー」(混んでいない)とサーバーから言われ、リピートするには絶好のブリューワリーだ。

 

Motor City Brewing Works
Canfield: 470 West Canfield Detroit, MI 48201
Livernois: 19350 Livernois Ave, Detroit, MI 48221
http://www.motorcitybeer.com/

 

 

セルフサーバーのブリューワリー:Lincoln Tap

セルフサーバーのブリューワリー:Lincoln Tap

 「グランド・オープニングに向けてのソフトオープニング」―。ここ数年でブリューワリーのスタイルも多様になった。ランチやディナーも楽しめるブリューレストランから、キッチンを持たないブリュワリーも増えた。BYOF(Bring Your Own Food)で自前の食べ物の持ち込み、そしてコロナ禍以降はデリバリーサービスもOK、というのが顕著。そして、ブリューワリーのビールも、飲みたいものは飲みたいだけ自分で自由に注ぐ、というスタイルが登場した。Lincoln Tapの方式だ。今回はそのLincoln Tapを紹介する。

 Lincoln TapはRoyal Oakのダウンタウンから南に数ブロックのところ、元Roak Breweryの敷地に22年の10月にオープン。Royal Oak の閑静な住宅地のすぐそばにあり、ダウンタウンのにぎやかさとは異なった落ち着いた界隈だ。Eastern Market BCが新しいオーナーとして施設を購入し、Eastern Market BC、その系列のFarndale Projectのビールを提供する。ミシガン州の法律が変わり、客自らが飲み物を注ぐことが可能になったのが後ろ盾。

そのシステムは、ユニーク。入口のフロントでチェックインし、スキャナー付きのリストバンドをもらう。グラス置き場から12オンスのグラスを自分でとる。そして、実際にサーバーのノブの下にある「Pour it」にリストバンドをかざし、ノブを傾けると注ぎ口からビールが出てくる、という仕組みだ。ノブの上にあるビールごとのディスプレーにはメニューのように、ビールの種類やその特徴、アルコール度のほかに1オンス当たりの値段が表示されている。なるほど、好きなものを好きなだけ、で合理的だ。店内を出る時に、まとめてレジで支払いとなる。壁いっぱいにEastern Market BCとFarndale Project の合計25種類のビールと2種類のワインのノブがずらりと並んでいるのは圧巻。と同時にこんなにある中からどれを選んだらよいか、サンプルはできないのか、と心配になってしまった。店員に聞いてみると、「ノブに“遊び”があるからリストバンドをかざす前に少しビールを出してみることができるのよ」と笑って教えてくれた。言われたとおりにしてみると1オンスほど出てきた。

人気のビールは、と聞くと「Eastern MarketのElephant Juice」(New England IPA、ABV 7%)と返ってきた。「最近出たのは、Farndale ProjectのEvolve、Resolve、Solvedの3つ」。そのうちResolve(6.1%)を選んだ。桃、マンゴー、パイナップルのフルーティーさとMosaicホップのドライな感じがいい。店内は家族連れだけではなく、ペットも一緒に楽しんでいた。

ユニークなブリューワリーだが、今のところは大きなイベントの予定はなく、「ソフトオープニング」。現在はBYOFだが、キッチンの構想もある。店内を拡張し、流れを見極めてグランドオープニングになる予定、と店員は語った。

カジュアルな雰囲気が楽しめそうなところだ。

Lincoln Tap
330 E Lincoln Ave Royal Oak MI 48067
(313) 513-2200
https://www.lincolntap.com/

 

いとおしい不夜城の街シカゴーGoose Island Brewery

いとおしい不夜城の街シカゴーGoose Island Brewery

 シカゴ―。アメリカ中西部の最大の街、全米ではニューヨーク、ロスに続き3番目に大きい。メトロ・デトロイトエリアからも車で約4時間半、飛行機では1時間、と訪れるには絶好の大都市。12月のクリスマスに訪れた時には中西部を襲った大寒波と吹雪に遭ったが、この街とブリューワリーの魅力をお伝えする。

 シカゴ滞在には大手日本食料品店周辺の郊外に宿泊するか、シカゴダウンタウンに宿泊するかで、利便性に大きな差が出る。観て回る、という意味ではダウンタウンへの滞在をお勧めする。シカゴダウンタウンは「ループ」と呼ばれる地域で、ここから徒歩やMetra,  CTA、バスを使うとほぼ30分内で美術館、水族館、博物館、Navi Pier等の施設にアクセスできる。

シカゴ美術館。モネ、スーラ、モディリアーニ、カイユボット、ルノアール、そしてゴッホ。絵画美術史を彩る巨匠の作品を目の当たりにできる。建物は1893年開催の万博時に建てられたので、今年で130周年を迎える。入り口から下層へ進んでいくとAsia Sectionが広がる。建築家・安藤忠雄がデザインしたAndo Galleryは対の六画屏風が闇夜の竹林を模したかのような空間に光り輝く。館内全てが美術作品の宝庫で、美術の教科書を自らの目で確かめることができる心豊かな時間を過ごせる場所だ。

ファミリー向けには「ハンズ・オン」で科学の不思議さを楽しめるMuseum of Science and Industrial がおススメ。ダウンタウンよりも南に下がったところにある。科学、文化、歴史等を包括する博物館。一度入ったらそのとりこになる「A Mirror Maze」は家族で楽しめる。また、圧巻は地下にある「U505」の実物の展示。第二次大戦時にアメリカが捕獲したドイツの潜水艦は歴史以上のものを感じさせる。

 シカゴのブリューワリ―と言えば、Goose Island Brewery。1988年に設立され、現在は多国籍飲料会社のAB InBevとなっている。Goose Islandは、シカゴにある人口の島で、名前はそれにちなむ。3つあるブリューワリーのうち、Clybournのブリューパブはシカゴの中でも大きいショッピングエリアにある。バーエリアがフロアーの中心にあり、その周りにブース席、そしてショップの奥にもブースがある。Reuben sandwich (コーンビーフのサンドイッチ)をポテトとともにNeon Beer Hug IPA (70. ABV)。サンドイッチもゴージャスだったが、IPAもフルーティーだった。雪が横殴りに降り始めた通りを見ながらWindy Cityの異名を持つシカゴの雰囲気を味わった。キッチンはアペタイザーからサンドイッチ、デザートまでのフルキッチン。

ホテルの窓から24時間運航しているCTAの車両が走る夜景を眺めながら、駆け足で旅行するにはもったいないほどだ感じた。ミッドウインター、スプリングブレークの旅にいかが。

Goose Island Brewery (Clybourn Brewhouse)
1800 NORTH CLYBOURN AVENUE
Tel. 312-915-0071
https://www.gooseisland.com/ 

きっといいことがーー 、への願い

Home Grown Brewing Company
World Cup Gold Medalに輝いたOxford Ale

“いくらかのいいことがきっとある”― 2年 ぶりに 訪 れ た O x f o r d の H o m e Grown BC。木枯らしが粉雪のように舞 い上がる大風の日に、2年前に訪れた 時と同じようにHome Grown BCは、温 かく、そして前向きなメッセージをくれ た。

Home Grown Brewing Company
Home Grown Brewing Company

コミュニティーで起こった悲劇には “Oxford Strong”、そしてロシアのウクラ イナ侵攻に際しては”Brew for Ukraine” とニュースレターでメッセージ。この家族 経営のブリュー・ファミリーの曾祖父母・ 祖父母はウクライナからの移民。大きな 出来事に対しコミュニティーとどう向き 合っていくか、を発信しているブリューワ リーだ。

Home Grown Brewing Company
キッチンの様子

フロアーは家族連れなどが訪れ、に ぎやかな雰囲気で包まれていた。できる 限り自分たちの裏庭、地元Oxford、ミシ ガン州から食材やホップ、モルトを調達 している。ローカルの調達サイクルの仕 上げは、醸造に使った麦芽は地元の牧 場の餌としてリサイクルされる。コミュニ ティーと密着したブリューワリーだ。

Home Grown Brewing Company
みんなが大好き! Mac Cheese

Mac & CheeseはAmerican Favorite と呼ばれる人気のメニュー。アルフレッ ド・ソースを絡めたマカロニにほんのり 焦げたチーズ、そこにグリーンオニオン を散りばめた。焦げたチーズがなんとも 家庭的な感じがする。メニューは豊富 で、サラダ、サンドイッチ、そしてメイン ディッシュにラーメン・ボール(HGBC Ramen。ライスヌードルと野菜を炒め たスタイル)などユニークなものもあ る。キッチンにも力を入れており、 フロアーからはキッチンスタッフが 生き生きとディッシュを用意する 様子が見える。料金も$15程度で リーゾナブル。

Home Grown Brewing Company
World Cup Gold Medalに輝いたOxford Ale

注目のビールはWorld Beer Expo で金メダルを受賞したOxford Ale (4.5 ABV.)。ゴールデンカラーのボ ディーは、すっと飲めるが風味がよ く感じられるエール。人気のビー ル、というのも頷ける。Ru ck-AChuck IPA (6.7 ABV.)はオーストラ リアのGalaxyホップを使い、フルー ティー。こちらはホップの風味を味 わいたい人にはおすすめ。

ブリューワリーは1Fのダイニング スペースのほか、Oxfordのダウンタ ウンを見下ろせる2FのTeahouse、バックヤードと広々としている。今年は、 バックヤードにキャノピーを建て、冬用 にイグルーを設置している。家族連れも 歓迎だ。今は冬だが、夏にはバックヤー ドに砂場を設けてあり、子供たちもブ リューワリーでの時間を一緒に楽しめ るような工夫がされている。To go の16 OZ-Can入りも販売している。好きなビー ルを自宅でも楽しめる。

不安や悲しい出来事が続く昨今、 Home Grown BCはいつもコミュニ ティーと歩んでいる。元気をもらえる気 がするこのブリューワリーを応援してい きたい。

Home Grown Brewing Company
28 N Washington St., Oxford, MI 48371
Tel: 248 800-4244
https://www.homegrownbrewco.com/

文&写真 by ヤマトノオロチ

2022年末もミシガンブリューワリーとよいホリデーシーズンを

DTBCのBuzz Blanket

サンクスギビングからクリスマスまでア メリカ中はホリデーまっしぐら。今回は地 元ブリューワリーのファミリーとともに、ま た、リラックスした楽しみ方のアイディアを ご紹介する。

 

Rochester MillsのCornerstone IPA
Rochester MillsのCornerstone IPA

Branch with Santa。コロナ禍以前は多 くのブリュワリーで、ブランチとサンタと の記念撮影がセットになったファミリー 向けの楽しい企画があった。復活の一報 があったRochester Mills BCはコロナ禍 後、初めてこのイベントが復活。12月18日 (日)10、11、13時の3回の予約制。以前の ようなBuffet形式はとらず、特別à la carte 形式になり感染予防に配慮している。詳 細メニューと料金は12月に入ってから。 FlagshipのConnerstone IPAは健在。

Rochester Mills BC から1ブロック西 のMain StreetではRochester Big Bright Light Showがすでに開催されている。通り の両側のレストランや商店が色とりどりに イルミネーションを飾っている。ドライブし てもよし、雪がない時はMain Streetを家族 で闊歩してもよし。イルミネーションだけで なく、店のウインドーもそれぞれに趣向を 凝らしており、アメリカのホリデーの雰囲気 を楽しむには十分。RochesterはOakland Countyのやや北部にあり、文教・商業とも 豊かな街。このMain Streetは他のどの地域 のものよりも南北に長く、かつ、清楚な雰 囲気があふれるダウンタウン・ストリート。 今年はLight Showは1月16日まで開催され ているのがうれしい。Light Showの前後に ブリューワリーを楽しむのもアイディア。

BIG Bright Light Showの華やかなライトアップ
BIG Bright Light Showの華やかなライトアップ
Black FridayのAnn Arbor
Black FridayのAnn Arbor

 

DTBCのBuzz Blanket  もう一つご紹介したいのが、WixomにあるDrafting Table BC。 これも昨年同様、おス スメのBourbon Barrel B u z z B l a n k e t (11% ABV. $12/can) 。缶販 売もあるので、しっぽ りとホリデーシーズン を味わうには最適。姉 妹品ともいえる、Buzz Blanket (7% ABV.)もあ る。いず れもラクトー スとともに醸造したの は、ミシガン北部のト ラバース・シティー の @highergrounds tradingcoのコー ヒー。オールミシガンを楽しめるビール。DTCではCranberry Tarty Slip(5% ABV.。4-can pack, $14.25)を今 年はリリース。ジャーマンスタイルのWheat Ale beerでクランベリーとともに醸造。ア メリカのサンクスギビング、クリスマスディ ナーでは欠かせないクランベリー・ソース。 その風味は「tart」という言葉が使われる。 このピンクのボディーと酸味をまとめた ビールをぜひ経験いただきたい。

コロナ禍は収束してはいないが、ミシ ガンのブリューワリーはそれぞれに精力的に活動した一年だったと振り返る。多くのブリューワリーのブリューマスター、マネー ジャー、サーバー、時として席を隣にした皆 さんと、楽しく会話ができたことに感謝い たします。2023年も皆様にとって良い一年 でありますように。

アメリカならではのクリスマスの楽しさが帰ってきた
アメリカならではのクリスマスの楽しさが帰ってきた
楽しい企画が戻ってきた
楽しい企画が戻ってきた

Rocester Mills BC
https://www.beercos.com/

Th Big Bright, Light Show
https://www.downtownrochestermi.com/the-big-bright-light-show

Drafting Table BC
draftingtablebeer.com

 

文&写真 by ヤマトノオロチ

近場にありながら閑静なブリューワリー・サイダーミル Northville Brewery and Cider Mill – Northville, MI

American IPA
American IPA
ブリュー ワリーと同じ敷地にあるサイダーミル
ブリュー
ワリーと同じ敷地にあるサイダーミル

ノバイのTaft Rdを南に下がり道なりに行 くと、歴史的なNorthvilleのダウンタウン方 面への案内板が見えてくる。それに従って 進み、ダウンタウンのちょっと手前で東に折 れる道に進むとコロニアル風の家が立ち並 ぶ清楚な住宅地に入る。その中にNorthville Breweryと Cider Millがある。おそらくノバ イ地区から最も近場にあるサイダーミルで あろう。同じ敷地にブリューワリーもある。

屋外のベンチで楽しむ人々
屋外のベンチで楽しむ人々

ブリューワリーは年間を通して開店し ており、今年は現在のオーナーになって から開店10年目に当たる。Barnと呼ばれ る干し草や動 物を飼う赤い建 物がタッ プルームとなっている。店内はこじんま りとしているので、天 候 が 許 せば B a r n の前に設置されたピクニックテーブルを 囲んで 楽しむのがいいだろう。

American IPA
American IPA

さて、このブリューワリーの良さはなんといっ てもノバイエリアからすぐのところで、青空 の下の静かさの中でビールを楽しめるとこ ろにある。今年は好天と比較的温暖な日々 が続いた10月だったが、日が沈んでしまう とやはり秋の深まりとともに、冷え込みを 感じる。その中で、しっかりと着込み、さわ やかなビールやハード・サイダーを楽しむ のもよい。特におすすめなのが、American  IPAのRock Me Hopadeus ( 6.5%) だ。こ のブリューワリーは屋外のピクニックテー ブルでも飲み物が飲めるので、Barnの小窓 のところで注文し受け取る飲み物はプラス チックカップで提供される。それでも切れ の良さやホップの広がりが感じられるこの American IPAはよく仕上がっている。秋が 深まってきたので、白い息を吐きながら満 天の星を眺めてミシガンの初 冬を感じるのもいいだろう。

コンパクトな店内
コンパクトな店内

このブリューワリーのBarn と双子 のように建っている のが、Northville Cider Millの Barn。ブリューワリーと同じ 一家が経営し、サイダーミル は2023年には150周年を迎え る。ブリューワリーのピクニッ クエリアとは別に、子供用の 遊具が設置されている。サイ ダーミルならではのドーナッ ツ、アップルサイダー(こちら はノンアルコール)、アップル パイ、ファッジ等を販売してい る。長蛇の列ができるほどの人気。今年の営業は11月20日まで。ノバイエ リアからすぐなので、散歩がてらに家族で 訪れるには絶好のスポットになるだろう。

週末にはバンド演奏もある
週末にはバンド演奏もある

さて、このブリューワリーの良さは屋 外の解放感。夏の間は木曜日からバンド ミュージックが楽しめたが、10月いっぱ いで終了、来年までのお預けだ。キッチン はないので、毎日6時ごろから利用できる 「フードトラック」が来ていたが、これも10 月で終了。冬季営業時間は11月下旬から、 という。寒い季節での屋外のブリューワリーはちょっと、という人は、新緑のころ から訪れてみよう。常時10種類ほどのビー ルに加え、ハードサイダー、ワインも作って いてバラエティーに富む。ビールは持ち帰 り用の缶入り(12 oz. が6缶。$10-13、種 類による)も販売されている。月、火はお 休み。週末に開いているのがうれしい。

フードトラックは来年ま でお預け!
フードトラックは来年ま
でお預け!

 

Northville Winery & Brewing Co. 630 Baseline Road Northville, MI 48167 https://www.thenorthvillewinery.com/

素晴らしき田園の中のブリューレストラン The Maple Grille – Hemlock, MI

ビール越しの店内と、レストラン 外観。8時で閉店
ビール越しの店内と、レストラン 外観。8時で閉店

二年越しでかなった訪問。田舎の直線道路にポッと現れたRestaurant &Micro BreweryのThe Maple Grilleを紹介する。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「田舎だから、みんなビールを飲んだら帰るから」とオーナー・シェフのJoshは言った。昨年は遠出先のディナーを目指して車を飛ばしたけれど8時の閉店時間に間に合わず、Joshと少しおしゃべりをして、次の訪問を願った。そして、今年はそれをかなえることができた。サギノー郊外にThe Maple Grilleはあるが、行ってみてよかった、ビールも食事も雰囲気も本当に楽しめるMicro Breweryだ。

ビール越しの店内と、レストラン 外観。8時で閉店
ビール越しの店内と、レストラン
外観。8時で閉店

古い建物を買い取って、レストランにしたそうだ。平屋だけのレストランスペースだが、大きな納屋のようでもあり、中に入った途端、そのスペースの広さにゆったりとした気持ちになる。「オーダーはここでするのよ」と言われ見ると、入り口近くのカウンターの頭上には黒板(チョークボード)に書かれたメニュー一覧がある。窯火焼きのピザ、ステーキ、ビールのラインアップは見上げる高さに掲示されているが、どれも自家製とミシガンの食材からのもの。ピザソース、バジル、チーズを加えたピザを頼んで、パイン材のテーブルについた。店内の壁は地元の画家や田園風景の絵がかけられている。スポーツバーのようなテレビは一切ない。

カウンターすぐ後ろのオーブン釜で本格的ピ ザが焼かれる。(
カウンターすぐ後ろのオーブン釜で本格的ピ
ザが焼かれる。

広々としたフロアーと高い天井は、ビアホールという雰囲気ではなく、食事と会話を楽しめる空間だった。10人ほどが食事をとれそうな大きなパイン材のテーブルでピザを待っていると、メープルシロップが添えられたコーンブレッドが来た。次にBurch Syrup Vinaigretteで味付けられ、イタリアンパセリがちりばめられたミニトマトや少し調理されたズッキーニなどの野菜のプレートが運ばれてきた。

 

ピザ
ピザ

そして注文したピザが来た。ピザや食事にはこの野菜が添えられているのだ。ドレッシングのすがすがしい酸味と、窯で焼かれたピザの絶妙なコンビネーション。地元の野菜や食材を生かし、手作りでピザの生地をこね、店内のかまどで焼かれた新鮮な味は手作りだけれど、工夫や確かな経験を感じさせるものだ。Joshと話をする機会があって聞いてみると、レストランのパイン材のテーブルは全て母方のおじの作品だという。「作ったテーブルをガレージに置いておいただけ」というが、そんな簡単にいうテーブルの数ではない。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

家庭のみんなで協力をしてこのBrew Restaurantを盛り立てているのだ。もともとはメープルシロップづくりをしていたが、いつの間にか道路沿いでグリルで肉を焼き、そして、Micro Breweryへと発展したそうだ。2011年の開店当時からユニークなお店、として地元新聞やYoutube等で取り上げられてきた。

 

ラインナップ
ラインナップ

常時10種類がラインアップしている。Reggie Rye IPA はステンレス容器に入れられ、ビールがその冷やかさを保つようになっていた。Oktoberfest BeerはWood Fire Craft Beerと入ったグラスで提供され、深みのある味が完成度の高さを感じさせた。

The Maple Grilleは火曜日から土曜日までの営業。サギノーの中心からは20分ほど西に行く。サギノー地域の素朴さや、自然体のフードに巡り合いたい人にはぜひおススメするブリューワリーだ。

The Maple Grille
13105 Gratiot Rd, Hemlock, MI 48626
https://www.themaplegrille.net/

 

 

 

旅の合間にブリューワリーで 空港@ ミシガン州 / イリノイ州

シカゴ・O'Hare空港。見事な演奏に魅せられた。
シカゴ・O'Hare空港。見事な演奏に魅せられた。

8月は例年ほどの暑さではなかったミシガンだったが、日本は大雨と猛暑つづきだった。そんな中、多くの方が一時帰国をされた方々も多かったことだろう。アメリカではブースターショットが進み、マスクをせず外出する姿を多く見かけた。海外旅行、旅の楽しみが復活してきたようだ。旅路の交差点ともいえる空港のブリューワリーの楽しみ方をご紹介する。

 

Bishop空港のRochester Mills BC
Bishop空港のRochester Mills BC

デトロイト・メトロポリタンではAt Water Breweryがある。ダウンタウンやGross Pointe Parkのビアガーデンなどになかなか行く機会が持てない方には、空港にあるブリューワリーはうれしい。Detroit City JuiceやPog-O-Licous IPAをTapからで楽しみ、ゆったりと空の旅の時間を過ごすのもいい。RochesterのRochester Mills Breweryが地方空港のFlintのBishop Airportに出店しているのをご存じの方はそう多くはないだろう。ミシガンのブリューワリーの先駆けの2店が積極的に地域産業に貢献している様子がうかがえる。

 

おなじみのGoose Island BCの缶 の ラベル。出発までの時間をゆっ たりと過ごした。
おなじみのGoose Island BCの缶
の ラベル。出発までの時間をゆっ
たりと過ごした。

デトロイト出発ではなく、シカゴから日本行きに搭乗する人にはここをお勧めする。シカゴと言えばGoose Island Brewery。愛らしいGooseのロゴが缶のラベルにも用いられているので、目にした人も多いだろう。このGoose Island Breweryは1988年創業のシカゴの老舗ブリューワリーだ。

おなじみのGoose Island BCの缶 の ラベル。出発までの時間をゆっ たりと過ごした。
おなじみのGoose Island BCの缶
の ラベル。出発までの時間をゆっ
たりと過ごした。

オヘア空港のコンコースBにあるGoose Islandに寄って見た。昼下がりでランチの時間も過ぎたころ、日本行きフライトの出発までの隙間時間だった。1杯のお値段($14)は少々驚いたが、「ここは今の時間静かなんだよ」とバー・ストップを切り盛りするサーバーが言う。NY・ラガーニヤ、デトロイト・メトロ、サンフランシスコへと向かう便が到着するまではこのコンコースは発着便が少なく、このバー・ストップでゆったりとした時間を過ごせる。サーバーおススメのSummer Hazy IPAをじっくりと楽しむことができた。

シカゴ・O'Hare空港。見事な演奏に魅せられた。
シカゴ・O’Hare空港。見事な演奏に魅せられた。

シカゴ・オヘア空港はいくつかの航空会社のHub空港だけあって、多くの人々が行きかう大空港だ。テナントの数も多い。NHKの番組に「駅ピアノ・空港ピアノ・街角ピアノ」がある。通りがかりの人や旅人に駅や空港、町に置かれたピアノを即興で弾いてもらう、という番組だ。その番組をを思わせるような、ワイン・バーの隣に置かれたグランドピアノを旅人たちが弾き、忙しく空港内を行き交う人々も足を留めたくなるような光景にオヘア空港で出会った。ワイン・バーで歓談に浸る人たちもいつしか名演奏に耳を傾け、大きな拍手を送っていた。「ブラボー!」

コロナにより、旅行への足が遠のいていたこの2年間、人々が行き交う空港でほっとした時間を過ごせた。

文&写真 by ヤマトノオロチ

【ミシガン州】ーJapan News Club 2022年9月号ー

Japan News Club 2022年 9月号です!

いよいよ新学期が始まり、日々の生活が落ち着きを取り戻すころでしょうか。澄んだ空気を吸って秋の始まりを感じれば、今度は秋のアクティビティの始まりです!週末あたりよりサイダーミルもあちらこちらでオープン(今号では近場のファーム/サイダーミルリストをまとめてあります!)アップルサイダーとドーナッツのお供にJapan News Club 最新号をぜひお手に取ってお楽しみください。

JNC掲載広告に関しましては、現在も営業時間や営業形態が変更されてる可能性もございます。ウェブサイトやお電話(広告上のウェブアドレスをクリック)でご確認の上ご利用ください。

Japan News Club 9月号はこちら

02・・・ 秋のサイダーミルリスト
04・・・ 喧喧諤諤
06・・・ アメリカ生活の豆知識 / StandardGolf
07・・・ アメリカ医療のトリセツ
08・・・ お花の随筆
09・・・ ゴルフノスゝメ/言葉の架け橋
10・・・ 心臓病治療の最前線
11・・・ ミシガン会 結果
12・・・ Dr.Kのミシガン育児相談室
13・・・ クラシファイド広告
14・・・ ブリューワリー
15・・・ コミュニティ情報