Indoor Soccer Tournament by JBSD Sports Department & FC Robins 97JBSDスポーツ部会 / FC Robins 97 共催 インドア・サッカー大会 6

Indoor Soccer Tournament by JBSD Sports Department & FC Robins 97JBSDスポーツ部会 / FC Robins...

恒例となった「インドア・サッカー大会」が5月20日(日)に開催された。このイベントは、デトロイト・サッカースクール‘FC Robins 97’とJBSD(デトロイト日本商工会)スポーツ部会の共催で、サッカーの試合を通じて、その楽しさ、勝つ喜び、負ける悔しさを体験してもらうと共に、心身の健全な育成と友情の交歓を図って、学年性別を問わず広く参加者を募って行っている。
2012 Detroit Ringo Kai Entrance Ceremony2012年度 デトロイトりんご会補習授業校 始業、入学・入園式 10

2012 Detroit Ringo Kai Entrance Ceremony2012年度 デトロイトりんご会補習授業校 始業、入学・入園式

4月、日本では新年度スタート。デトロイトりんご会補習授業校でも4月7日(土)に新年度が始まった。同校は昨年7月に校舎移転をしたため、移転先のノバイメドウズ校での初の入園・入学式となった。
Eastern Michigan University Japanese Dinner ShowEastern Michigan University Japanese Dinner Show 3

Eastern Michigan University Japanese Dinner ShowEastern Michigan University Japanese Dinner Show

去る2月4日、Eastern Michigan University(EMU) のJapan Student Association(JSA)による日本文化ショー「Japanese Dinner Show」がEMU Student Center Ballroomで行われた。当イベントはEMUの日本語学科の教育関係者のサポートやJBSDによる基金によって年々と規模を増し、今年は4時間に亘る音楽と踊りと大学生による笑い溢れるパフォーマンスが楽しめるディナー・ショーとなった。
East Japan Earthquake 1 year Film and Photo Exhibit Report東日本大震災1周年イベント 上映会 / 写真展レポート 2

East Japan Earthquake 1 year Film and Photo Exhibit Report東日本大震災1周年イベント 上映会 / 写真展レポート

ミシガン大学の日本研究センター(CJS)では、東日本大震災の1周年にあたって、2つの企画を催した。どちらも被災者の声を映像や写真によって表現。被災した人々は、外からは窺い知れないほどの、厳しく辛い経験を強いられたことが垣間見られた。
Consulate General of Japan in Detroit Remembrance Ceremony在デトロイト日本国領事館主催 Remembrance Ceremony 1

Consulate General of Japan in Detroit Remembrance Ceremony在デトロイト日本国領事館主催 Remembrance Ceremony

東日本大震災が発生してからのこの1年間、デトロイト周辺でさまざまな義捐活動が行われてきた。学校やコミュニティーが軸となり、あるいは知人が声を掛け合い行なわれた募金運動やチャリティーセール、ミュージシャンによるチャリティーコンサートなど多数。大勢の人が日本から遠く離れた地で出来ることは何かと心を砕き、迅速に行動に移してきた。
Dragon Project for Tohoku Japan 2012ドラゴン・プロジェクト for 東北ジャパン 2012 4

Dragon Project for Tohoku Japan 2012ドラゴン・プロジェクト for 東北ジャパン 2012

東日本大震災から1年経った3月11日、「地震と津波で辛い経験をされている子供達に元気を運ぼう」と、アメリカとフランスで始まったドラゴンのアートプロジェクトの展示と、ライブミュージックのイベントがワシュテナウ・コミュニティカレッジ(Ann Arbor, MI)のホールを会場に催された。明るい春の日差しが一面のガラス窓から入り、世界中から届いた絵を繋げたドラゴン作品は輝きを増し、訪れた人の目を楽しませた。
Concert by Godaiko Taiko Center五大湖太鼓センター主催による公演 15

Concert by Godaiko Taiko Center五大湖太鼓センター主催による公演

去る3月10日(土)、五大湖太鼓センター主催による公演がノバイミドルスクール(Novi,MI)で開催された。これは、和太鼓を中心とする芸能集団『鼓童(こどう)』のメンバーによるユニット『花結(はなゆい)』のアメリカツアー公演と、ノバイ市に拠点を置く和太鼓パフォーマンスグループ『雷音(らいおん)』の公演、そして『五大湖太鼓センター』の生徒たちのリサイタルを合わせる形で開かれ、太鼓を中心とした多様なプログラムが提供された。およそ3百人の観客の大半は地元のアメリカ人と見られる人々。日本の芸能が浸透し、ファンが増えていることが伺えた。合わせて18曲の演奏があり、会場は太鼓や踊りの生み出すパワーに包まれた。
University of Michigan ‘PRESS START’University of Michigan ‘PRESS START’ 4

University of Michigan ‘PRESS START’University of Michigan ‘PRESS START’

3月18日、University of Michigan (UofM)のJapan Student Association (JSA)による文化紹介・交流イベントが行われた。当イベントはキャンパス内で行なわれているものの、学生に限らず一般公開で無料。昨年まで数年は、日本の武道や茶道、邦楽などのグループを招いて日本文化を紹介したり、屋台フードを提供する『日本祭り』を開催してきたが、今回は遊びやゲームに的を絞った企画を催した。剣玉やダルマ落とし、輪投げなどの伝統的な遊びのコーナーが設けられた1階から階段を上るとそこにはファミコンがあり、遊び文化の移り変わりが実感された。
14th Detroit Open Kendo Tournament第14回 デトロイト・オープン剣道トーナメント 3

14th Detroit Open Kendo Tournament第14回 デトロイト・オープン剣道トーナメント

2月19日(日)、ノバイ高校体育館にて、デトロイト剣道道場主催の第14回デトロイト・オープン剣道トーナメントが開催されました。このトーナメントは毎年2月に行われており、全米各地やカナダの剣道道場から多数の剣士が参加する大きな規模のものです。14回目となる今年の大会には、昨年とほぼ同数の約220人が参加し、朝9時の試合開始から夕方6時までの長時間にわたり熱戦が繰り広げられました。2月19日(日)、ノバイ高校体育館にて、デトロイト剣道道場主催の第14回デトロイト・オープン剣道トーナメントが開催されました。このトーナメントは毎年2月に行われており、全米各地やカナダの剣道道場から多数の剣士が参加する大きな規模のものです。14回目となる今年の大会には、昨年とほぼ同数の約220人が参加し、朝9時の試合開始から夕方6時までの長時間にわたり熱戦が繰り広げられました。
Sanpei Live Report: Winter Music Fest 2012三平ライブレポート:Winter Music Fest 2012 8

Sanpei Live Report: Winter Music Fest 2012三平ライブレポート:Winter Music Fest 2012

去る2月5日、Cantonにある日本食レストラン「居酒屋三平」にてミシガン在住バンド有志8組によるライブが行われました。題して「Winter Music Fest 2012」。このライブは昨年暮れのJBSD音楽祭に出演して知り合ったバンド達があつまり企画したのですが、企画もすべて自分たちで行い、また、とりまとめを行ってくれた方のリーダーシップのおかげで無事に開催にこぎつけることができましたが、PA等の機材もすべて自前、PAのオペレーターもバンドメンバーが交代で行った手作り感バリバリ。
Live Report: Japanese Band "Locus"ライブレポート:日本人バンド「Locus」 4

Live Report: Japanese Band “Locus”ライブレポート:日本人バンド「Locus」

12月18日、 日本人バンド「LOCUS」が ポンティアック市のライブハウス「THE CROFOOT」でライブを行った。他にもラップミュージックを中心としたグループが集まり、ヒップホップイベントとなった。LOCUSは電子音や生ベースを取り入れるスタイルで斬新なパフォーマンスを見せた。会場は各バンドのサポーターが集い、盛り上がっていた。デトロイトの日本人アーティスト・コミュニティーに刺激を与える、今後の活躍が楽しみだ。12月18日、 日本人バンド「LOCUS」が ポンティアック市のライブハウス「THE CROFOOT」でライブを行った。他にもラップミュージックを中心としたグループが集まり、ヒップホップイベントとなった。LOCUSは電子音や生ベースを取り入れるスタイルで斬新なパフォーマンスを見せた。会場は各バンドのサポーターが集い、盛り上がっていた。デトロイトの日本人アーティスト・コミュニティーに刺激を与える、今後の活躍が楽しみだ。
U of M Center for Japanese Studies “Mochitsuki”U of M Center for Japanese Studies “もちつき” 5

U of M Center for Japanese Studies “Mochitsuki”U of M Center for Japanese Studies...

年が明けて間もない1月7日(土)、U of M Center for Japanese Studies (ミシガン大学 日本研究センター:以下CJS)主催の餅つきイベントが開催された。お餅つきの実演と試食の他、お正月の遊びであるカルタや双六、そして習字や折り紙などの体験の他、紙芝居、邦楽など、盛りだくさんの企画を組んで、恒例の行事として定着している。ミシガン大学(Ann Arbor, MI)のキャンパス内とあって学生らしき若者の姿も多かったが、幅広い年齢層の人々が訪れていた。年が明けて間もない1月7日(土)、U of M Center for Japanese Studies (ミシガン大学 日本研究センター:以下CJS)主催の餅つきイベントが開催された。お餅つきの実演と試食の他、お正月の遊びであるカルタや双六、そして習字や折り紙などの体験の他、紙芝居、邦楽など、盛りだくさんの企画を組んで、恒例の行事として定着している。ミシガン大学(Ann Arbor, MI)のキャンパス内とあって学生らしき若者の姿も多かったが、幅広い年齢層の人々が訪れていた。
2012 North American International Auto Show2012 NAIAS オートショー ~デトロイトで最も華やかなショー~ 13

2012 North American International Auto Show2012 NAIAS オートショー ~デトロイトで最も華やかなショー~

毎年1月上旬、デトロイトで開催されるDetroit Auto Show(正式名称:The North American International Auto Show、NAIAS)。その一般公開に先がけて、Press、Industry、Charityの3種類のPreviewが行われている。Previewの最後を飾るCharity Previewは、一般公開の前夜に開催、収益金はChildren’s Hospital of Michigan 、March of Dimesデトロイト支部、Boys Hope Girls Hope of Detroit等、デトロイト近郊の9つの児童関係施設や団体に全て寄付される。開催初年度の1976年から今年までのチャリティー累計額は8700万ドル以上。今年は参加者12,000人、収益金300万ドル、昨年の20%アップという成果だった。毎年1月上旬、デトロイトで開催されるDetroit Auto Show(正式名称:The North American International Auto Show、NAIAS)。その一般公開に先がけて、Press、Industry、Charityの3種類のPreviewが行われている。Previewの最後を飾るCharity Previewは、一般公開の前夜に開催、収益金はChildren’s Hospital of Michigan 、March of Dimesデトロイト支部、Boys Hope Girls Hope of Detroit等、デトロイト近郊の9つの児童関係施設や団体に全て寄付される。開催初年度の1976年から今年までのチャリティー累計額は8700万ドル以上。今年は参加者12,000人、収益金300万ドル、昨年の20%アップという成果だった。
JBSD Music Festival 2011JBSD音楽祭 ~Music Festival 2011~ 11

JBSD Music Festival 2011JBSD音楽祭 ~Music Festival 2011~

JBSD(デトロイト日本商工会)文化部会主催の音楽祭 “JBSD Music Festival” が、11月7日 (日)、Novi Middle School Auditorium にて開催された。この音楽イベントは、過去にデトロイトのベルアイル島で行なわれていたJBSD主催による桜祭り・写生大会の一環のタレントショー部門として2003年に始まり、のちに写生大会の会場がデトロイト動物園に移転したことを機に、音楽祭として独立した。コンテスト式や、J-ポップミュージックに焦点を当てた年など、形式は推移しながらこれまで展開されてきた。JBSD(デトロイト日本商工会)文化部会主催の音楽祭 “JBSD Music Festival” が、11月7日 (日)、Novi Middle School Auditorium にて開催された。この音楽イベントは、過去にデトロイトのベルアイル島で行なわれていたJBSD主催による桜祭り・写生大会の一環のタレントショー部門として2003年に始まり、のちに写生大会の会場がデトロイト動物園に移転したことを機に、音楽祭として独立した。コンテスト式や、J-ポップミュージックに焦点を当てた年など、形式は推移しながらこれまで展開されてきた。
JBSD Foundation Grand Award CeremonyJBSD基金2011年度 Grant Award 贈呈式

JBSD Foundation Grand Award CeremonyJBSD基金2011年度 Grant Award 贈呈式

JBSD基金2011年度 Grant Award 贈呈式が12月9日、ノバイ市のシェラトンホテルで行われた。JBSD基金は、Japan Business Society of Detroit(デトロイト日本商工会)によって、米国社会への地域貢献と感謝の気持ちを表すために1992年に設立され、今回は20周年にあたる。日本人子女が通う現地校や日米交流に貢献している団体に限らず、教育・文化など地域社会促進に貢献している組織、研究機関などを対象に資金面の支援を継続してきている。JBSD基金2011年度 Grant Award 贈呈式が12月9日、ノバイ市のシェラトンホテルで行われた。JBSD基金は、Japan Business Society of Detroit(デトロイト日本商工会)によって、米国社会への地域貢献と感謝の気持ちを表すために1992年に設立され、今回は20周年にあたる。日本人子女が通う現地校や日米交流に貢献している団体に限らず、教育・文化など地域社会促進に貢献している組織、研究機関などを対象に資金面の支援を継続してきている。
2011 WINTER FAMILY CONCERT by WPGC2011 WINTER FAMILY CONCERT by WPGC 5

2011 WINTER FAMILY CONCERT by WPGC2011 WINTER FAMILY CONCERT by WPGC

去る12月5日(日)、男声合唱団ホワイトパイン・グリークラブ(以下WPGC) の”ウインター・ファミリー・コンサート 2011”がファーミントンヒルズ市にある教会(Faith Covenant Church)で催された。デトロイト地区で活動するWPGCはコミュニティやビジネス関連のイベントに出演するなど、歌を通して文化紹介や日米交流を行なっている。昨年(2011年)5月には、ニューヨークのカーネギーホールにて、仙台を中心に活動している混声合唱団「萩」の主催による「みちのく震災支援・日米合唱チャリティコンサート」で、ニューヨーク男声合唱団と共に歌う機会もあった。去る12月5日(日)、男声合唱団ホワイトパイン・グリークラブ(以下WPGC) の”ウインター・ファミリー・コンサート 2011”がファーミントンヒルズ市にある教会(Faith Covenant Church)で催された。デトロイト地区で活動するWPGCはコミュニティやビジネス関連のイベントに出演するなど、歌を通して文化紹介や日米交流を行なっている。昨年(2011年)5月には、ニューヨークのカーネギーホールにて、仙台を中心に活動している混声合唱団「萩」の主催による「みちのく震災支援・日米合唱チャリティコンサート」で、ニューヨーク男声合唱団と共に歌う機会もあった。
西暦2012年 平成24年を迎えて 1

西暦2012年 平成24年を迎えて

あけまして、おめでとうございます。皆様におかれましては、2012年の新春をご健勝にてお迎えのこととお慶び申し上げます。在デトロイト日本国総領事館は、本年も皆様のお役に立てるよう館員一同、努力して参りますので、引き続きご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
Japanese School of Detroit Open Houseデトロイトりんご会 補習授業校 オープンハウス 10

Japanese School of Detroit Open Houseデトロイトりんご会 補習授業校 オープンハウス

1973年の補習授業校設立に尽力し、初代校長に就任して学校運営を支えた片岡氏も当日臨席。近隣コミュニティーとの友好な関係や学校施設について、「発足時は23人の生徒数でしたが、公立の校舎はどこも貸してもらえず、クランブルックアカデミーのキンダールームを借りました。一切汚さないという条件でしたから、毎週保護者が大掃除をして磨き上げるなど、継続のために努力をしました」「ノバイ市がこのように援助してくれることは、当時のことを思うと驚きです。補習授業校の関係者は大いに頑張って、市に対して恩返しをして欲しい」と感想や願いを語っていた。