日本留学を支援するJBSD基金スカラシップ

2018年度のJBSD基金スカラシップ(奨学金)授賞式が6月8日(金)に、受賞者の家族を招いて開催された。
December 5th: JSD Women's Club Chrismas Party12月5日:JSDウィメンズクラブ クリスマスパーティー

December 5th: JSD Women’s Club Chrismas Party12月5日:JSDウィメンズクラブ クリスマスパーティー

JSDウィメンズクラブ クリスマスパーティー:マジックショー、お楽しみ出し物、抽選会などなど、日々の慌しさ忘れて至福のひと時をご一緒しませんか!
4月16日:Depression and Elegant Glass Show and Sale

4月16日:Depression and Elegant Glass Show and Sale

Depression and Elegant Glass Show and Sale!
ミシガンタオル帽子会によるベネフィットコンサート 1

ミシガンタオル帽子会によるベネフィットコンサート

心地良いそよ風が吹いた4月24日(日)の午後、当地に拠点をおくNPOミシガンタオル帽子会(Towel Hats USA)の主催によるベネフィットコンサートがノバイ市のプロビデンス病院のキャンサーセンターで開催された。

日本語学習、応援します! in ミシガン Hinoki Cup Roadshow & Japanese Jobs 101

ここミシガン州では、世界初のユニークな活動が始まった。それは、「Hinoki Cup Roadshow & Japanese Jobs 101」という教育とキャリアに関係するコラボレーションだ。目的は、日本語を学んでいる生徒に、バイリンガル人材の魅力を含めて日本語を学ぶ重要性を説明し、バイリンガルスキルを活かして楽しめる「ひのき杯~Hinoki Cup~」という日本語を使ったクイズ大会を紹介することだ。ボランティア活動でもあるので、ミシガン州の小中高等学校と短大・大学は無料で参加できる。

JSDウィメンズクラブの文化紹介活動

当地に在住する日系/日本人女性たちによるJSD ウィメンズクラブ(以下ウィメンズクラブ)は、地元コミュニティーに対して様々な形で日本を紹介し理解を深めてもらう活動をしている。それに加え、情報を交換し、互いに助け合い生活をより安全に楽しめるように支えるということを目的として1991年5月に発足した。発足以来、最も重要な活動として位置づけている地域交流は、主に伝統文化の紹介という形で、地元の学校や地域団体の要請に応じてたびたび実施している。
30周年を迎えたサギノー市の日本文化センター『阿波鷺能庵』主催 日本祭 11

30周年を迎えたサギノー市の日本文化センター『阿波鷺能庵』主催 日本祭

サギノー市にある本格的茶室と日本庭園を擁する日本文化センター『阿波鷺能庵(あわさぎのうあん)』で、9月11日(日)に日本祭が催された。サギノー市は徳島市と姉妹都市であり、今から30年前の1986年に両市の友好のシンボルとして阿波鷺能庵が造られた。両市が建設費を出し合い敷地を共有し、維持が容易ではない茶室を含めて共同で管理を継続している。
満員御礼 2014年度 デトロイト補習授業校 音楽会満員御礼 2014年度 デトロイト補習授業校 音楽会 3

満員御礼 2014年度 デトロイト補習授業校 音楽会満員御礼 2014年度 デトロイト補習授業校 音楽会

11月1日、久しぶりにデトロイト補習授業校の音楽会に参加した。今回はノバイメドウズ校に移転して初めて参加した音楽会であり、何もかも新鮮に感じた。午後のリハーサルも済み、いよいよ本番。大勢の保護者で観客席はすぐに埋まった。運営委員の会場係の方達が、「詰めてお座りください」のアナウンスを盛んに繰り返した。ブリーチャーのてっ ぺんまで埋め尽くされ、超満席だったのである。教務主任の一人、中野先生の司会で始まった。

りんご会補習授業校音楽会

11月17日、デトロイトりんご会補習授業校にて、恒例の音楽会が開催された。毎年秋に、小学部の1・2年生と3・4年生が交互に行っており、今年は3・4年生が歌や合奏を披露した。 音楽会はまず宮本校長のあいさつで始まり、児童が練習してきた成果について「今日のために精一杯練習し、やるたびに上手になってきました」と称え、「心をこめた発表は人を感動させます」と語った。また、保護者に対して「子ども達は音楽に対する思いや技能を高めてきました」と伝えた。
Naomi Yamaguchi RecitalNaomi Yamaguchi Recital 9歳のピアニスト:山口奈央未さんによるベネフィットコンサート 2

Naomi Yamaguchi RecitalNaomi Yamaguchi Recital 9歳のピアニスト:山口奈央未さんによるベネフィットコンサート

1月18日(土)、ブルームフィールドヒルズ市にある教会Congregational Church of Birminghamにて、同教会主催によるベネフィットコンサートが開かれた。9歳のピアニスト山口奈央未さんのソロ演奏を中心に、奈央未さんの音楽教師とのデュエット(連弾)や、その教え子である若者との室内楽を届けた。土曜日の3時開演とあり、日本語補習授業校に通う子どもや親には難しい設定。観客数が懸念されたが、蓋を開けてみれば、会場の礼拝堂は開演前に満杯になり、途中で「席を詰めて」とのアナウンスが入ったほど大盛況を収め、大勢の観客が美しい調べに身をゆだねた。奈央未さんが作曲したピアノ組曲の演奏もあり、その類まれな才能に称賛が集まった。
1/10/2013: Sara Davis Buechner Live in Michigan1/10/2013: サラ・デイビス・ビュックナーピアノ・コンサート

1/10/2013: Sara Davis Buechner Live in Michigan1/10/2013: サラ・デイビス・ビュックナーピアノ・コンサート

チャイコフスキーコンクール3位入賞の経歴を持ち、親日家であるサラ・デイヴィス・ビュクナーさんのコンサートがサウスフィールドの教会であります。

Sakura Garden オープニング セレモニー

9月7日(金)、ノバイ市にあるミシガン州立大学の施設“MSU TOLLGATE FARM AND EDUCATION CENTER”にて、日本風庭園「Sakura Garden」のオープニングセレモニーが催された。このセレモニーは、同施設のあるオークランド・カウンティとミシガン州立大学が、日系を含む多数の企業や個人による寄付に支えられ、日本商工会、そしてノバイ市も協力して進めてきた「Sakura Garden」の完成予定に合わせたもので、一般に案内を出して盛大に実施された。
Ukiyoe & Lecture at Boston & Detroit日本から版元と摺師を迎え 浮世絵 実演+レクチャー 9

Ukiyoe & Lecture at Boston & Detroit日本から版元と摺師を迎え 浮世絵 実演+レクチャー

2月上旬、ボストンとデトロイトに、伝統木版画の版元である高橋由貴子氏と摺師(すりし)の平井恭子氏の御二人が国際交流基金の事業の一環として派遣された。デトロイトでは日本国総領事館の協力のもと、2月7日にミシガン大学ディアボーン校、2月9日にはデトロイト美術館に於いて実演及びレクチャーが一般公開形式で行われ、多くの人が浮世絵や木版画の世界に触れる機会に恵まれた。

【名古屋国際中学校】帰国生対象プレエントリープログラム(2020年夏の体験入学)実施のご案内

名古屋国際中学校(愛知県名古屋市昭和区)では、中学生を対象としたプレエントリープログラム(夏の無料体験入学)を実施します。
デトロイト日本商工会 新年会デトロイト日本商工会 新年会 1

デトロイト日本商工会 新年会デトロイト日本商工会 新年会

1月25日、JBSD(デトロイト日本商工会)の新年会がノバイ市にあるバンケット会場で催された。JBSD会員のみならず、地元団体の代表者、一般申込者の参加を含め、約450名が一堂に会し盛大な集まりとなった。今年は、スナイダー・ミシガン州知事、ガット・ノバイ市長も列席。日本との関係を重視してくれていることが現れていた。
Academy of Russian Classical Balletロシア・クラシックバレエ・アカデミー 9

Academy of Russian Classical Balletロシア・クラシックバレエ・アカデミー

8月18日、国内外の一流ダンサーが多数出演するガラ公演(豪華な出演者を取り揃えた特別なコンサート)が昨年に引き続きアナーバーのパワーセンターで開催された。このプログラムは、Wixomにスタジオを構えるロシア・クラシックバレエ・アカデミー(以後ARCB)の主催によるもので、他校の教師や現役プロダンサーを迎えて行なわれた2週間にわたる集中練習プログラムの最終日に、参加した生徒たちの成果を発表し、また、インストラクターを務めた人々をはじめとするトップレベルのダンサーたちが一堂に会してパフォーマンスを披露するイベント。
JETプログラム参加者 ~ 過去最多62名JETプログラム参加者 ~ 過去最多62名 1

JETプログラム参加者 ~ 過去最多62名JETプログラム参加者 ~ 過去最多62名

去る8月1日、平成 26 年度JETプログラム参加者の歓送レセプションが総領事公邸で開催された。今年は管轄地域(ミシガン州とオハイオ州)より過去最多の62名のJET参加者が新たに日本の自治体へ派遣された。
デトロイトりんご会補習授業校 2016年度 大運動会 5

デトロイトりんご会補習授業校 2016年度 大運動会

ミシガンに訪れた夏日に歓声が響いた。 6月18日(土)、デトロイトりんご会補習授業校恒例の行事である運動会が催された。幼稚園から低学年は午前中のみ、中学生はクラス対抗の球技大会を午前中に行い午後から運動会に合流、高校生は運動会の競技の手伝いや模擬店、ゲームコーナーを担当しながら競技に出場するなど、学年によって参加形式の違いはあるものの、年齢差を越えた全校一斉の学校行事である。また多数の企業で構成されている運動会実行委員が会場設営や当日の用具準備などを担当して行われる当地日本人コミュニティーぐるみの重要イベントでもある。
デトロイト美術館〜日本ギャラリーオープンオープニングイベントと日本文化紹介イベント 2

デトロイト美術館〜日本ギャラリーオープンオープニングイベントと日本文化紹介イベント

この11月、デトロイト美術館(以下DIA)に常設の日本ギャラリーがオープンし、その祝賀記念として多様な日本文化紹介のイベントがデトロイト日本商工会(JBSD)とDIAの共催により盛大に催された。この日のためにJBSD側はイベントの専任チームとしてジャパンチームを結成。現JBSD顧問の大光敬史氏がチームと責任者となり企画・実行し、美術館側との調整を進め、今回の成功に至った。
JBSDスポーツ部会主催 第20回マラソン大会 4

JBSDスポーツ部会主催 第20回マラソン大会

6月12日(日)、JBSD(デトロイト日本商工会)スポーツ部会主催によるマラソン大会がケンシントン・メトロパークで開催された。JBSDの恒例イベントだが、一昨年、昨年、2年続いて、雨天のため開催が取りやめられた為、3年ぶりの実施となった。