JBSD文化部会主催 Music Festival 2015JBSD文化部会主催 Music Festival 2015 5

JBSD文化部会主催 Music Festival 2015

今季一番とも囁かれた厳しい冷え込みとなった2月15日(日)朝、ノバイ市11 マイルロードに位置するノバイミドルスクールの講堂裏の通用口には、続々と機材を積載した車が集合しはじめていた。毎年恒例の文化イベントとして定着してきているデトロイト日本商工会による音楽の祭典は、今年は2月中旬に期日が定められ、野外は雪と氷の厳しい冬景色の中での準備、そして開催となった。
デトロイト美術館にて “Samurai: Beyond the Sword” 好評開催中デトロイト美術館にて “Samurai: Beyond the Sword” 好評開催中 1

デトロイト美術館にて “Samurai: Beyond the Sword” 好評開催中

デトロイト美術館で日本美術の特別展「Samurai: Beyond the Sword」が3月9日から6月1日まで開催されている。この展覧会では、カリフォルニアのクラーク日本美術・文化研究センターのために監修された “Lethal Beauty”展を基に、デトロイト美術館(以下DIA)の所蔵品を加え、125点余の美術品を一挙に公開している。3月6日(会員のためのプレビュー)から16日までの10日間だけで入場者数5,195人を数え、別入場料がかかる特別展として記録的なものとなった。
New Participant Record JBSD Marathon Tournament参加者数 記録更新 JBSDスポーツ部会主催 マラソン大会 3

参加者数 記録更新 JBSDスポーツ部会主催 マラソン大会

6月9日(日)、JBSD(デトロイト日本商工会)スポーツ部会主催による第17回マラソン大会がケンシントン・メトロパークで開催された。マラソン競技には昨年を上回る328名が登録し、応援や関係者を含めると630人程に上り、これまでで最高の参加者数を記録した。途中で一瞬雨粒が落ちてきたが、マラソン日和に恵まれ、各種ゲームも盛り上がり、賑やかな初夏の集いとなった。
Ukiyoe & Lecture at Boston & Detroit日本から版元と摺師を迎え 浮世絵 実演+レクチャー 9

日本から版元と摺師を迎え 浮世絵 実演+レクチャー

2月上旬、ボストンとデトロイトに、伝統木版画の版元である高橋由貴子氏と摺師(すりし)の平井恭子氏の御二人が国際交流基金の事業の一環として派遣された。デトロイトでは日本国総領事館の協力のもと、2月7日にミシガン大学ディアボーン校、2月9日にはデトロイト美術館に於いて実演及びレクチャーが一般公開形式で行われ、多くの人が浮世絵や木版画の世界に触れる機会に恵まれた。
Japan Wadaiko Visits Michigan日本の和太鼓奏者がミシガンで指導と演奏 9

日本の和太鼓奏者がミシガンで指導と演奏

外は寒気で凍てつく2月のある日、デトロイト市の公立学校の1つ、FLICSの講堂(ジム)にダイナミックな和太鼓の音が鳴り響いた。
Traverse City - Beautiful Spring and Early Summerトラバースシティー春から初夏の魅力 6

トラバースシティー春から初夏の魅力

トラバースシティーに訪れる多くの旅行者は真夏を選ぶが、市の北側Grand Traverse Bay 周辺が最もチャーミングな装いをするのは春と秋。
ルネサンス フェスティバル 2017 6

ルネサンス フェスティバル 2017

8月19日から10月1日までの週末と Labor Day、そして’Festival Friday’9/29(金)、Holly(PontiacとFlintの間)でルネサンスフェスティバルが開催されている。広大な野外会場がルネサンス期の衣装をまとった人々で賑わう。貴族や騎士、商人、農民、ジプシー、バイキングや海賊、はたまた寓話の世界からの登場もOKということで、魔法使いに妖精、人魚、トロールまでいる。パフォーマーや店のスタッフだけではなく、エキストラの俳優が歩いていたり口論していたりする。仮装している来場者もかなりいる。カラフルなペンキと花などで彩られた小屋や店は大掛かりな舞台道具のよう。かの時代の市場の賑わいはかくのごときか、といった雰囲気の中で、買い物や飲み食い、踊りや音楽、寸劇などが楽しめる。古代ヨーロッパへタイムトラベルができる期間限定特設テーマパークといったところ。主催者によれば、例年、25万人がミシガン州内はもとより他州やカナダからも訪れる当地指折りのイベントである。
ミシガンで本格古典落語 4

ミシガンで本格古典落語

去る2月中旬、本格古典落語の名手として名高い柳家さん喬師匠とその門下である柳家喬之助師匠が文化庁文化交流使として派遣され、ミシガンで落語会が開催された。2月16日に同大学の教室で”What is Rakugo?”という講演会、2月17日には同大学の講堂で落語会が開催された。このイベントは、ミシガン大学の日本語科と日本研究センター(CJS)との共催で、JBSD(デトロイト日本商工会)基金の協賛、在デトロイト日本国総領事館の協力によって、一般公開されたもので、日本語学習者をはじめとするアナーバー近隣の日本ファンの人々や当地在住の日本人が貴重な機会を楽しんだ。
ミシガン西岸の街 Saugatuck 『USA TODAY』 読者投票でトップにミシガン西岸の街 Saugatuck 『USA TODAY』 読者投票でトップに 1

ミシガン西岸の街 Saugatuck 『USA TODAY』 読者投票でトップに

ミシガン州南西部のミシガン湖畔には、日本で言う避暑地かペンション村のような場所がある。フリーウェイ、I-96とI-94の間。チューリップ祭が催されるオランダ系の町ホーランドの数マイル南に位置するSaugatuck(サガタック)は湖畔のセーリングや、景色・雰囲気そのものを楽しむ人たちが多く滞在するエリアだ。この街が『USA TODAY』 マガジンによる読者投票“10 Best Readers’ Choice contest”の Best Summer Weekend Escape(=夏の週末お出かけ地)で栄えある1位の座に輝いた。
お茶の世界と各国の文化の多要さと深さを伝えた デトロイト美術館 インターナショナル・コーヒー&ティー・フェスティバル 1

お茶の世界と各国の文化の多要さと深さを伝えた デトロイト美術館 インターナショナル・コーヒー&ティー・フェスティバル

昨年11月末から今年の3月上旬まで、デトロイト美術館(以下DIA)にて、Bitter|Sweet: Coffee, Tea & Chocolate特別展が開催されている。コーヒーやお茶などの香りや味を味わうほか、触ったり聞いたりするなど、芸術を見ることに加えて五感にも絡めた初めての企画である。
College for Creative Studies Automotive Culture Immersion Workshop 2015 2

College for Creative Studies Automotive Culture Immersion Workshop 2015

College for Creative Studies (通称CCS) では、“Automotive Cultural Immersion Workshop”が開講された。このワークショップは、日本の自動車関係企業の若手カーデザイナーを対象とした4週間の夏期特別強化特訓クラスで、CCS学舎に隣接する学生寮に滞在し、アメリカの文化や歴史を実際に感じならカーデザインの醍醐味を学ぶようにプランされた体験型ワークショップ。今年で五回目の開講となる。
2018 JBSDデトロイト日本商工会 新年会 歌手 尾崎亜美さんを迎え、盛大に 1

2018 JBSDデトロイト日本商工会 新年会 歌手 尾崎亜美さんを迎え、盛大に

1月28日、JBSD(デトロイト日本商工会)の新年会がノバイ市にあるバンケット会場で催された。今回は歌手であり作曲家でもある尾崎亜美さんを余興のゲストに迎え、JBSD会員や地元団体の代表者など、約550名が一堂に会する盛大な集まりとなった。
西暦2018年 平成30年を迎えて 4

西暦2018年 平成30年を迎えて

新年明けまして おめでとうございます。当地で迎える正月も3回目となり、年々イルミネーションの輝きと訪れる人々で賑わいを増すダウンタウンデトロイトの移りゆく景色を眺め、月日の流れを実感しています。私もすっかり当地での生活に慣れましたが、地元の文化施設を訪れたり、長年当地に暮らす方々のお話を伺う度に、まだまだ日本とミシガンの関係について知らないことも多いものだと気付かされます。
住宅街に近いミニ・カントリー・ビレッジ住宅街に近いミニ・カントリー・ビレッジ 1

住宅街に近いミニ・カントリー・ビレッジ

1900年代のこの地域の一般的な建築スタイルを保存している歴史村。自然の水と木々に囲まれた11エーカーの敷地に、教会、学校、宿、金物屋など、そして3件の家屋が集まっている。内部の見学や建物の説明を含むツアーは定期的には提供されていないが、グループによる予約を受け付けている。
Youmacon 2013〜デトロイトに活気 日本発のアニメ/コスプレ文化Youmacon 2013〜デトロイトに活気 日本発のアニメ/コスプレ文化 10

Youmacon 2013〜デトロイトに活気 日本発のアニメ/コスプレ文化

今年で9周年を迎える中西部最大の アニメとコスプレのオタク文化コンベ ンション「Youmacon 2013(ユーマ コン)」は10月31日~11月3日までの 4日間で過去最大の1万5千人(昨年 1万2千と比較)の参加者と推算さ れ、規模が確実に拡大している。
U of M Center for Japanese Studies “Mochitsuki”U of M Center for Japanese Studies “もちつき” 5

U of M Center for Japanese Studies “もちつき”

年が明けて間もない1月7日(土)、U of M Center for Japanese Studies (ミシガン大学 日本研究センター:以下CJS)主催の餅つきイベントが開催された。お餅つきの実演と試食の他、お正月の遊びであるカルタや双六、そして習字や折り紙などの体験の他、紙芝居、邦楽など、盛りだくさんの企画を組んで、恒例の行事として定着している。ミシガン大学(Ann Arbor, MI)のキャンパス内とあって学生らしき若者の姿も多かったが、幅広い年齢層の人々が訪れていた。
JSDウィメンズクラブ・JBSD文化部会共催 2016年度 日本祭り開催 14

JSDウィメンズクラブ・JBSD文化部会共催 2016年度 日本祭り開催

秋晴れに恵まれた10月2日(日)、JSDウィメンズクラブとJBSD(デトロイト日本商工会)文化部会の共催による日本祭りが昨年同様にノバイ市のハイスクールを会場に開催された。1時から4時までの開催時間を通して大勢の人で賑わった。

2018年 写生大会 at the DETROIT ZOO

 去る6月3日(日)、JBSD(デトロイト日本商工会)主催による恒例の写生大会が、昨年同様にデトロイト動物園で開催された。
Consulate General of Japan in Detroit Remembrance Ceremony在デトロイト日本国領事館主催 Remembrance Ceremony 1

在デトロイト日本国領事館主催 Remembrance Ceremony

東日本大震災が発生してからのこの1年間、デトロイト周辺でさまざまな義捐活動が行われてきた。学校やコミュニティーが軸となり、あるいは知人が声を掛け合い行なわれた募金運動やチャリティーセール、ミュージシャンによるチャリティーコンサートなど多数。大勢の人が日本から遠く離れた地で出来ることは何かと心を砕き、迅速に行動に移してきた。
JBSD Musical Festival 2012JBSD主催音楽祭:Music Festival 2012 1

JBSD主催音楽祭:Music Festival 2012

12月2日の日曜日、あいにくの愚図ついた空模様の中、JBSD音楽祭が開催された。今年はJBSD(デトロイト日本商工会)会員向けの事前のプログラム告知が無く、イベントの宣伝そのものと、呼びかけもやや少なかったためか、残念ながら例年と比較すると来場者数がかなり伸び悩んだ結果となったが、それでも会場となったノバイミドルスクールの講堂では、立派なステージと貴重な発表の機会を存分に堪能しエネルギッシュに音楽する出場者たちと、その応援に来場した家族連れや音楽好きの友人たちが暖かい雰囲気で場を盛り上げた。