Saturday, May 18, 2024

【ミシガン州】ーJapan News Club 2022年7月号ー

Japan News Club 2022年 7月号です!

みなさんミシガンの爽やかな夏を満喫していますか? 広大な五大湖へ行くも良し、小さな湖でリラックスするも良し、外に出て思い切りこの大自然と青い空、輝く緑のこの季節を楽しんでくださいね。旅のお供に、こちらJapan News Club最新号をどうぞ!今月は、写生大会入賞者の作品も掲載中です。

JNC掲載広告に関しましては、現在も営業時間や営業形態が変更されてる可能性もございます。ウェブサイトやお電話(広告上のウェブアドレスをクリック)でご確認の上ご利用ください。

Japan News Club 7月号はこちら

02・・・ JBSD写生大会 入賞作品
04・・・ 喧喧諤諤
06・・・ Standard Golf /アメリカ生活の豆知識
08・・・ ゴルフノスゝメ
09・・・ お花の随筆/言葉の架け橋
10・・・ アメリカ医療のトリセツ
11・・・ 卒業生2022
12・・・ ミシガン日本語継承センターについて
13・・・ ミシガン会 結果
14・・・ 幕末、明治、大正の女性たち
16・・・ Dr.Kのミシガン育児相談室
17・・・ クラシファイド広告
18・・・ ブリューワリー
19・・・ コミュニティ情報 

 

 

ミシガン日本語スピーチコンテスト優勝スピーチ

去る3月11日、ノバイ市役所にて、第28回目となるミシガン日本語スピーチコンテストが開催された。日本語を学ぶ学生たちが、言語をツールとして、それぞれの興味や思考を発表する同コンテスト。今回の高校生の部、大学生の部、それぞれ優勝者のスピーチをこちらで紹介する。(下記 原文まま)

高校の部1位:ヴァイシュナビ・パリワルさん(トロイ高校)
Vaishnavi Paliwal (Troy High School)

おもしろい迷信

迷信をしんじているぶんかはいっぱいあります。今日は、かがくとれきしが私が信じている迷信にどうやってえいきょうしたのかを話します。たとえば、“北むきにねてはいけない”、または“かがみをわると七年間ふうんになる”ときいたことありますか?この二つはヒンズーきょうとして、私の家族が信じている 迷信です。

ある日、どうして私たちがめいしんをしんじているのかと、母に聞きました。母はかがくとれきしが私たちのしんねんにえいきょうをあたえたとおしえてくれました。ちきゅうのじば はほっきょくとなんきょくにしゅうちゅうしています。 あたまを北にむけてねると、体のじばがちきゅうのじばとかんしょうして、しんぞうのもんだいをひきおこすかもしれません。だから母は私にあたまをみなみにむけてねるべきだといいました。でもどうしてかがみをわるとふうんがおきるのでしょう?むかし、かがみのかちはとても高く、そんしつをさけるため、古代ローマ人はかがみをわると七年不運になるといううわさをしました。母がこの事を私にはなしたとき、私はおどろきました。

移民として、私はアメリカ人の友達がテストでうまくいくことをねがうときに指を組む事と、誰かがくしゃみをした後に「God Bless You」と言う事に気づきました。

迷信は、人々にコントロールのかんかくと不運からのほごを与える方法です。みなさんにも信じている迷信がありますか?もしあるなら、あなたもそのめいしんのげんいんをしるべきだとおもいます。

 

大学の部1位:リー・ルシアさん (ミシガン大学)
Lucia Lee (University of Michigan)

私が身に着けた日本語

こんにちは、リー・ルシアと申します。ミシガン大学の一年生ですが、実は私は日本語の勉強を中学生の時、始めました。でも、高校一年生になったころ、日本語の勉強をどのぐらい長く続けるか迷って、先生に相談しました。話していたところに、AP日本語のクラスを取った先生の昔の学生が訪ねてきて、先生と日本語でぺらぺら話していました。二人の会話の内容は全然分かりませんでしたが、学生が先生と日本語で流暢に話せるのは、本当にすごいと思いました。それで、私も日本語で話していることをもっと理解し、流暢に日本語で話すことを目指して、AP日本語まで勉強を続けました。

やがて、高校の三年生になって、日本語で話せることは話せるようになりましたが、話せる話題は限られていたし、複雑なことを言い表すには、自分の実力がまだまだ足りない気がしました。それで、私は大学に入学する前の夏休みに、色々な方法で単語の知識を広げようとしました。単語の知識が多ければ多いほど、日本語の能力が上がると思ったからです。最初は夏休みのうちにできるだけたくさんの単語を身につけようと、張り切って毎日3、40個の言葉を単語カードで暗記するようにしました。道を歩いている時、スーパーで長い列に並んでいる時でさえ、空いている時間があったら出来るだけ日本語を勉強しようという考えを持っていました。でも、勉強しているうちに私は壁にぶつかってしまったような気がしました。

それまでは、日本語の単語は意味が結構分か りやすいと思っていました。例えば、「図書館」と いう名詞は英語の「Library」に当たるし、「集中」 という抽象名詞も英語の 「concentration」に当たるように、高校で勉強し てきた単語は英語にも日本語にも同じ意味の言 葉がありました。「走る」という動詞や、深い意味 がある「愛」でさえ、直接翻訳できます。

しかし、「つもる」と「たまる」という言葉は英語 では二つとも「to pile up」ですが、日本語では意 味が少し違います。その違いを知らずに、「しなけ ればならない事がたくさんあります」と言いたい 時、習った単語を応用して「やるべきことが積もっ ています」と言ったら、相手に全然通じませんでし た。実際は「やるべきことがたまっている」という べきでした。その上、「おさめる」や「あまい」など、 様々な意味がある言葉や、「当てはまる」や「引き 止める」などの複合動詞と呼ばれる単語に出くわ すと単語カードで英語の意味をどんなに覚えよう としても、どんな場合にどの単語を使うべきかピン とこなくて、なかなか覚えられませんでした。

せっかく勉強したにもかかわらず、実際に日本 語で会話する時に勉強した単語が使えないことが よくありました。単語の英訳しか覚えていなかった ので、上で述べた例のよう同じ英訳で色々な日本 語がある場合、どの言葉が一番適切か分からな かったからです。努力がむくわれていない気がし て、私はだんだん日本語の勉強に対するやる気が なくなってしまいました。

先学期大学に入って、日本人や日本語が流暢な 先輩に出会うことが出来ました。そして、日本語の 授業を一緒に取っている学生とも話すようになり ました。日本語で会話の練習をしたり、新しい言 葉を教え合いながら、意見をやり取りして、私は 色々な視点で物事が考えられるようになりました。 でも、ひょっとすると日本語という共通点がなかっ たら、このように授業で友達になって、もっと意味 がある会話が出来なかったかもしれません。

そして、日本語での会話を楽しいと思うように なって、また勉強をがんばりたいという気持ちを持 つことができました。私は今まで日本語の勉強で 単語の意味を覚えることだけにこだわってきました が、会話の中で単語が全部分からなくても大した ことではないと気が付きました。あくまで、相手に 内容を伝えるという目的はとげられたからです。ま た、会話をする中でだれかが使った単語を私もま ねして使って、正しく使うことができた時に、本当 に言葉の使い方が身に着いたと感じました。   このように、私にとって日本語の勉強が楽しい 理由の一つは自分の物になった言葉で周りの人た ちに自分の経験や考えが伝えられることではない かと思います。私は日本語がまだまだですが、今 日は今まで習った日本語を使って、ここで皆さん に私の話を伝えるこの機会があることをうれしく 思って、楽しみにしていました。

これからも日本語の勉強を頑張って、色々な 人々に出会ったり、話したりして、様々なことを習 い続けたいです。ご清聴ありがとうございました。

 

 

【ミシガン州】ーJapan News Club 2021年10月号ー

Japan News Club 2021年 10月号です!

10月です。秋の澄み切った高い空を見上げると心地よくもあり、そしてたまに少しセンチメンタルにもなり……。まだまだ動きやすい秋はイベントも多く、美術館やその他、屋外のイベントへもぜひ出かけて気持ちの良い空気を吸い、楽しい季節にしてください!JNCは、お時間の合い間に下記リンクよりコーヒー、お茶を片手に読んでいただければ嬉しいです。

掲載広告に関しましては、現在も営業時間や営業形態が変更されている可能性があるためウェブサイトやお電話(広告上のウェブアドレスをクリック)でご確認の上ご利用ください。


Japan News Club 10月号クリック

01-2 ・・・ サギノー日本祭開催!
03 ・・・ コミュニティニュース
04 ・・・ アメリカ生活の豆知識
05 ・・・ 心臓病治療の最前線
06 ・・・ 喧喧諤諤
08 ・・・ コミュニティ
09 ・・・ ゴルフノスゝメ/言葉の架け橋
10 ・・・ ヨガを通して見えてくるもの
11 ・・・ アメリカ医療のトリセツ
12 ・・・ アメリカ生活の豆知識
13 ・・・ ブリューワリー
14 ・・・ Dr.Kのミシガン育児相談室
15 ・・・ コミュニティ
16 ・・・ Standard Golf/住宅アカデミー
17 ・・・ クラシファイド広告
18 ・・・ コミュニティ情報

ミシガン州ーJapan News Club 2023年
4月号ー

Japan News Club 4月号です!

やっと春らしくなり暖かな空気に包まれると
身も心も軽やかになり、動き出したくなる季節ですね。
JNCは、下記からアクセスできます。お近くの日系スーパー等でお見かけいただけましたら
ぜひ!📰新聞をお手にとっていただけると嬉しいです。

Japan News Club 4月号はこちら

02・・・ ローカルレポート
05・・・ 喧喧諤諤
07・・・ 日本の歴史を振り返るシリーズ
08
・・・ もう二度と、元の状態に戻らないために
09・・・ 言葉の架け橋
10・・・ アメリカ生活の豆知識
              /ゴルフのススメ
11・・・ Dr.Kのミシガン育児相談室
12・・・ StandardGolf/       
13・・・ クラシファイド広告
14・・・ ブリューワリー
15・・・ コミュニティインフォメーション 

生涯をかけて学ぶ価値のある武道「剣道」―友情と技の大会

生涯をかけて学ぶ価値のある武道「剣道」―友情と技の大会

アメリカ、カナダより380名を超える剣士たちが集い、熱い戦いを繰りひろげた第26回Annual Detroit Open Kendo Tournament and Kendo Seminarが2月17-18日、Seaholm HS(Birmingham)体育館で行われた。17日は日本からお招きした剣道教士八段・本名和彦による剣道セミナーが行われた。

18日のトーナメントのOpening Ceremonyは君が代、カナダ、アメリカ合衆国国歌で幕が開けられた。在デトロイト日本国総領事・進藤雄介氏は剣道とはたゆまない身体と精神の鍛練、文化交流はスポーツマンシップを高揚する、佐々木博樹JBSD会長は今大会開催の参加者を歓迎する、と激励の言葉を述べた。選手宣誓ののち、午前は小さい身体に防具を身に着け、力いっぱい闘う小学生剣士からシニア剣士の部門の段級、年齢等による10部門のトーナメントが行われた。午後はチーム戦。試合は6つのコートで同時進行で行われ、フルバスケットコートの体育館が小さく感じるほど剣士たちのぶつかり合う気合(掛け声)と竹刀、多くの応援の声が響き合っていた。

クライマックス、Team Adult戦の決勝に地元のDetroit Kendo Dojo Aが勝ち上がった。準決勝での鮮やかな勝利に、昨年の雪辱を晴らし優勝への期待がかかった。ステージ前のコートを剣士、関係者らがぐるりと囲み、志道館(NY州)との対戦を見守った。主審は剣道教士八段・本名先生。1チーム5人の対戦の最初、先鋒・次鋒戦は志道館が勝った。制限時間のある勝負では流れも分かれ目になる。流れに乗りすきを見せない志道館に対し、デトロイトチームは攻めの手を打った。最後の大将戦まで真剣勝負を繰り広げられ、勝負は志道館が制した。試合を見守った会場全体は大きな拍手で両者を讃えた。

Detroit A Team:
先鋒・辻圭一郎(Honda)、次鋒・楯武久(SEWS)、中堅・𠮷川弘剛(Aisin)
副将・今井英雄(Denso)、大将・栗田篤(ATC)

表彰式ではそれぞれの勝利者にメダル、副賞等が贈られた。締めくくりのあいさつで剣道教士八段・本名先生は、気合あふれるプレーに感動、満足することなく自分を磨き、負けた自分に負けない心を持とう、と述べた。大会は剣道の教えの通り、一同の礼で大会を終了した。

日程を終えて、大会長の剣道範士八段・田川順照はカナダ、アメリカの西はカルフォルニアから南はフロリダ州などから参加者があり、剣道が普及し、剣士たちがまた来年も、と喜ぶ姿が見られた、と話していた。大会のトーナメント委員会、コミュニティーからのボランティアも開催を支えた。

【ミシガン州】ー Japan News Club 2021年2月号 ー

Japan News Club 2021年 2月号です!

ミシガンの冬ももう折り返し地点まできましたね。
ミシガンでは、ワクチン接種も医療従事者に加え、65歳以上の方々も接種を受けられるようになり、一般の方まで届くのもそう遠くはないと信じて気を抜かずにいきたいと思います。皆さまも引き続き安全にお過ごしください。

掲載広告に関しましては、現在の新型コロナの影響により営業時間や営業形態が変更されている可能性があるためウェブサイトやお電話(広告上のウェブアドレスをクリック)でご確認の上ご利用ください。

—–


Japan News Club 2月号クリック

02 ・・・ミシガンの冬遊び
03 ・・・ブリューワリー
04 ・・・帰国生の小学・中学・高校選び Q&A
05 ・・・Standard Golf
06 ・・・心臓病治療の最前線
07 ・・・アメリカ生活の豆知識 /住宅アカデミー
08 ・・・言葉の架け橋/ゴルフノスゝメ
10 ・・・喧喧諤諤
12 ・・・アメリカ医療のトリセツ
13 ・・・クラシファイド広告
14 ・・・おうちで和菓子(ひな祭り用)
15 ・・・コミュニティ情報

COVID-19 感染予防のためのこれから
▶ New Normal (ニューノーマル)を知る

アメリカでは、1918-1919年に起ったスペイン風邪の経験をもとに、多くの判断がなされています。このスペイン風邪では5億人が死亡しましたが、第2波が第1波よりもずっと被害が大きく、第3波もおこりました。現在は、新型コロナウィルスのワクチンも治療も確立していない中、経済への配慮から、自粛規制は徐々に解除されつつありますが、いつまた大量感染の波がきてもおかしくない、という状況です。

今のところ、6月12日まではミシガン州では自宅待機命令が持続しているので、飲食店や美容院などはまだ開業していませんが、食料品以外の小売業は再開していることろもあります。ただし、social distancingに配慮するのが条件となっています。

そこで、州知事による自宅待機令が解除されても、新型コロナウィルス感染が起こる前に戻るということではなく、いわゆる、「New Normal」(新しい基準・常識)が始まるということで、常に感染の危険はあるという事を意識しておくことが大切です。

会食をする場合など、マスクをしたまま食べることは不可能なので、外すことになりますが、1.8メートル離れていることが推奨されています。飲み物やフォーク、お箸などの使いまわしは避けましょう。また、一度かかったらもうかからないという保証はありません。抗体検査や、過去の感染の既往などは、今後の感染の可能性を占えるものではないので、全員が気を付けることが重要です。

過去記事:COVID-19 今一度気をつけたいこと

筆者 プロフィール
医師 リトル(平野)早秀子  ミシガン大学家庭医療科助教授
1988年慶応義塾医学部卒業、1996年形成外科研修終了。2008年Oakwood Annapolis Family Medicine Residency 終了後、2008年より、ミシガン大学家庭医療科でミシガン家庭健康プログラムで日本人の患者さんを診察しています。産科を含む女性の医療、小児医療、皮膚手術、創傷のケアに、特にちからを入れています。ミシガン大学についての情報は、ウェブサイトで確認できます。https://medicine.umich.edu/dept/japanese-family-health-program

故アイリーン・ヒラノ・イノウエさんを偲ぶ  米日カウンシル (USJC) が 追悼の会をオンラインで開催

Photo courtesy of US-Japan Council

去る2021年4月28日、故アイリーン・ヒラノ・イノウエさん(以下、アイリーンさん)を偲ぶ追悼式が米日カウンシル(USJC)によってオンラインで開催された。

 一年前に亡くなった時に米日カウンシルの会長を務めていたアイリーンさんは、日系アメリカ人の歴史を共有する目的で作られたロサンゼルスの全米日系人博物館(JANM)で20年にわたり館長兼創設CEOを務めた後、日米関係を強化すべく国際的なリーダーを育成し
つなげる組織として米日カウンシルを、夫で日系人初の米連邦議員であった故ダニエル・イノウエ氏や日系アメリカ人リーダーたちと中心となって設立した。また、多くの著名な慈善団体、文化団体、学術団体にも役員として関わった。東日本大震災時には来日中だったアイリーンさんは即座に寄付活動を推進し、また、米軍と自衛隊の「トモダチ作戦」を通じてこの時に行われた緊急人道救援活動を「TOMODACHIイニシアチブ」として日米の若いリーダーの育成を目指す官民パートナーシップ構築へと発展させた。

 数えきれない活動を通して、アイリーンさんは交流を持った多くの人へも大きな影響を与えた。 

 交流があった高円宮妃久子さまの追悼のお言葉から始まった追悼式では、仕事を共にした友人やご家族から、アイリーンさんのリーダーシップと人を惹きつける類まれな人がらについて、思い出とともに語られた。

 ノーマン・ミネタ元米商務長官は、アイリーンさんの「ダイナミックなリーダーシップスキルと魅力的な人柄によって、日系人博物館の館長として日経一世や二世の経験を全米に伝えることに成功し」、さらにその後「米日カウンシル設立により、一世や、他の日系アメリカ人の苦境や歴史を日本の人々に伝えることができた」と功績を讃えた。

 現在ジャパン・ハウス ロサンジェルスの館長である海部優子さんは、在ロサンゼルス領事として勤務していた当時、日系人と日本の関係をより緊密にするという任務の下、アイリーンさんと在米日系人リーダー訪日プログラムを設立した。「アイリーンは多くの資質を持つ特別な存在だった」と話す。勤勉さ、そして「決して自慢をしない」アイリーンさんの人柄も語ってくれた。「日米関係への貢献を称えた日本政府からの勲章のみでなく、彼女の偉大な功績を称える賞は他にもありますが、彼女が人知れず貢献したことも多いと思います」

 海部さんはまた、アイリーンさんの「人を惹きつける魅力」について、「どんな人もすぐに彼女と打ち解け、すぐに彼女のことが大好きになりました。あれほどの功績を残しながらも、彼女は地に足がついており、優しい笑顔で人々を安心させました」と語った。

 メントーとして導いてくれたアイリーンさんを偲んだのは海部さんだけではなく、アイリーンのもとでUSJCスタッフとして自信をつけた高木香奈さんもまた、「ビジョンを現実にする姿を直接目にしたのは人生最大の財産。アイリーンは私たちの中に多くの種を植え付けてくれた」と語った。アイリーンさんが亡くなって1年、「今わかること、それは彼女のレガシーを伝え続けること。アイリーンが私たちに植えてくれた種を次世代につなげることが私たちの仕事です」と、高木さんはアイリーンさんへの感謝の言葉と共に締めくくった。

 家族を最優先に、家族の時間を大切にしてきたアイリーンさん。11歳の孫、マギー・イノウエさんがアイリーンおばあちゃんに歌を捧げ、和楽器アンサンブルによる音楽、JANMによるトリビュートをもって追悼式は終了した。

 チャーリー・チャップリンの『スマイル』を感情豊かに歌うマギーさんの眼差しの先には、生前には常に向けられていたアイリーンおばあちゃんの笑顔と励ましがあったかのようだった。

Photo courtesy of US-Japan Council

故アイリーン・ヒラノ・イノウエ氏

2020年5月には、日米間の友好関係と相互理解を促進し、日系アメリカ人の歴史を両国の人々に伝えた功績を踏まえ、日本政府から旭日中綬章が授与された。

 

 

 

文・Mayumi Bilderback

Towel Hats USA ミシガンタオル帽子会 手作りマスクを地元医療センターへ寄付

ミシガン州に限らず、全米各地ではさまざまなボランティア活動が盛んに行われています。今回ご紹介するのは、ミシガン州の「タオル帽子会」。手縫いのタオル帽子を地域の癌センターや病院に届けているグループで、抗ガン剤治療や他の理由で脱毛した患者さんのために、一本のフェイスタオルから手縫いで帽子を製作されています。この度、新型コロナウイルス感染拡大の状況下では、急遽タオル帽子に代わり「マスク作り」を実施されたとの報告を受け、そちらのレポートを掲載します。                ーー

タオル帽子会は、新型コロナウイルス感染拡大によるミシガン州の外出禁止令の影響を受け、集会ができなくなっていた。

そのような中、マスク不足と言う緊急事態のニュースを聞き、タオル帽子会は急遽マスク作製を実施。現、旧会員、サポーターの皆様、在デトロイト日本国総領事夫人にもお声を掛けたところ、快くご協力をいただくことができ、各自の手持ちの布で縫うことになった。マスクに付けるゴムが手に入らない、などいろいろあったが、ストッキングやTシャツを切ってゴムの代用に使用するなど、たくさんのアイデアや情報を交換しながら同じ目的に向かった。

 去る5月11日、5月と言うのにまさしく「冬」のような天候の中、270枚というたくさんのマスクのご寄付の回収ができた。翌日12日には、20枚を癌センター、250枚をプロビデンス病院のメインビルデングに届けた。

 このような困難な状況にもかかわらず、惜しみなくマスク作りをしてくださり、どのマスクを拝見しても〝ネコババ″したいくらい素敵なマスクの数々。病院の係りの方はひとつずつ手に取り、ワーと歓声を上げていた。

タオル帽子会は手縫いのタオル帽子を地域の癌センターや病院に届けているボランティアグループだ。抗ガン剤治療や他の理由で脱毛した患者さんのために、一本のフェイスタオルから手縫いで帽子を製作している。

岩手県のホスピス会事務局長の吉島さんのアイデアで始まった活動で、型紙は、コピーライトがあり、無断コピーや販売は禁じられている。岩手県ホスピス会のご理解とご協力により、ミシガン州でこの活動をはじめた。

 肌触りが良く、吸湿性に優れ、蒸れないよう、室内、院内、就寝用に最適な帽子を作るために改善を重ね、アメリカの薄手のビーチタオルなども使いながら、ミシガン州内やオハイオ州、ワシントンDC、カナダなど、ご希望のある方や場所に寄贈している。タオル帽子会はコットン100%で未使用の薄手のアメリカのキッチンタオル、ビーチタオルそして日本のフェイスタオルのご寄付、また会に賛同いただける方のご寄付も受け付けている。

(記事・写真提供協力 タオル帽子会)

タオル帽子 作製会のご案内 ーーーーーーー

Facebook – TOWEL HATS USA  をご覧ください
日時: 毎月第二火曜日  午前10時—午後1時
場所: Providence Center for the Healing Arts  Assarian Cancer Center
47601 Grand River Avenue Novi, Michigan 48374
会費: 無料 但し、初めての方は初回のみ$10
(型紙、縫い方、タオル1枚)
持参する物: 裁縫道具・・・縫い針、マチ針、糸(ミシン糸)、はさみ、指ぬき。

作製会に参加できなくても、時間のある時に作って、まとめて送っていただくことも可能。タオル帽子の作製グループを作りたい方、また、知人やお友達でタオル帽子を必要としている方がいる場合はご連絡ください。

*参加される方はお手数ですが下記の係りまでご連絡お願いします。             連絡先:towelhat@yahoo.com

   藤田:248-349-9682   FB: Towel hats USAをご覧ください 

  会員は、患者さんを思いながら心をこめて一針一針縫い進めている。「豊かな気持ちになれる」「英語が苦手でもできるアメリカへの感謝」など、やりがいを語る。そんな思いを込めて月に一度集まっている。そして一人でも多くの方々の参加を会員一同心待ちにしてる。現在は自宅待機中で、集会開催は病院の指示待ちです。

笑顔溢れるバイリンガル交流  日・英語クイズ大会 ひのき杯 開催

今年で第6回目となる日・英語バイリンガルクイズ大会「ひのき杯」が、去る3月19日日曜日、ひのきバイリンガル教育振興財団(ひのき財団)とWashtenaw Community Collegeとの共催で同大学のキャンパスにて開催された。

参加したのは、3年生から9年生の日本語と英語のバイリンガルを目指し学習中の子どもたち40名。8チームに分かれ、日頃学んでいる日・英語の言葉や文化などに関するクイズに臨む。テレビのクイズ番組さながらの同大会は、大変人気のイベントで、コロナ禍でもオンラインで開催されていたが、対面では、2020年以来3年ぶりに大きな会場での開催が叶ったかたちとなった。

今年はトーナメント形式ではなく、どのチームも3回の予選を対戦。その都度自分にあったレベルの問題を選び、クイズに答えていくかたちだ。「この形式により、全チームが等しく、例年より多くの問題に挑戦することができました」と話すひのき財団関係者の様子から、大会をより良くするための工夫が随所でうかがわれる。2回戦のあとに中間発表も行い、最終的に予選3回の総合得点上位2チームが決勝に進んだ。

午後からの決勝戦は、予選敗退したチームも見守るなか、オーディトリアムにて行われた。結果、優勝はブラックチーム、2位はレッドチーム、掛け声コンテスト(チームエール)優勝はグリーンチーム。

勝ったチームから順番に、参加選手全員がプライズマウンテン(賞品の山!)から賞品を自ら選べるとあり、クイズを終え清々しい子どもたちの笑顔が溢れる。決勝戦の会場では、ひのきの作文コンテストの授賞式も行われ、コンテスト入賞者と家族も集まり、その他イベントのボランティアもを含めると総勢約150名が集う一大イベントとなった。

「本大会は、The Japan Foundation, Los Angeles(国際交流基金ロサンゼルス日本文化センター)からの助成金、WCCの学生を含む40名以上のボランティアの方々の協力無くしては開催することは叶いませんでした」とひのき財団関係者は話す。ボランティアに振る舞われたおにぎりも大好評とあり、このような大会での出会い、エピソードひとつひとつが当地でバイリンガル教育、継承語教育を受ける子どもたちのモチベーションとなり、大きく彼らのこころに刻まれていくに違いない。

 

(写真:ひのき財団提供)

デトロイト補習授業校・年始イベントレポート 受け継がれる日本の学校行事、文化を紡ぐ子どもたち

1月14日(土)小学部 元気いっぱい! 三年ぶりの音楽会開催

デトロイトりんご会補習授業校の音楽会が3年ぶりにノバイ・メドウズ校の体育館で行われた。小学1年生から4年生までが、学年ごとに趣向を凝らしたプログラムで、演奏したり合唱した。1年生は、『さんぽ』や『こぶたぬきつねこ』などの曲を元気に歌い、2年生は『小犬のビンゴ』を歌とゲームで披露した。3年生と4年生は、プログラムの中に民謡を取り入れ、楽器や振り付けも加えて、豊かに日本の文化を表現した。たくさんの保護者にも参観いただき、短い時間ではあったが、児童と保護者ともに、心温まる充実した音楽会であった。

1月21日(土)墨の香とはつらつとした新年への思いー 新年書初め会

穏やかな冬の日が続いていた1月21日、デトロイト補習授業校の中・高等部総勢150人の生徒が恒例の新年書初め会で、日本の伝統文化を体験した。

書初めは国語の授業で行われた。中学部1年は四字「不言実行」の初歩の行書体、2年は「夢を信じる」、3年は「友好の精神」、高等部は東晋の名書家・王義之の集字から「陽生天地春(陽は生ず 天地の春)」を手本にした。学年によっては、作品に押印する雅印づくりも行い、文化と美術双方の深いつながりも体験した。

 

 

Mother Lake 琵琶湖をバックに 滋賀県知事より新年のご挨拶

日本は滋賀県からのお便りです。

姉妹県州提携から2018年で50周年を迎えたミシガンと滋賀は、教育・文化、環境など幅広い分野で今もなお交流を続けています。

滋賀県の三日月大造州知事のご挨拶が届いています。

こちらのリンクより、ご覧いただけます。

URL:https://youtu.be/_bNSlsVMin4

 

 

【ミシガン州】ー Japan News Club 11月号 ー

Japan News Club 11月号です!
掲載広告に関しましては、現在の新型コロナの影響により営業時間や営業形態が変更されている可能性があるためウェブサイトやお電話(広告上のウェブアドレスをクリック)でご確認の上ご利用ください。

Japan News Club 11月号クリック

02 ・・・続き・おうちで楽しむサンクスギビング
05 ・・・コミュニティ関連
06 ・・・喧喧諤諤
07 ・・・心臓病治療の最前線
08 ・・・ブリューワリー
09 ・・・言葉の架け橋/ゴルフノスゝメ
10 ・・・コミュニティ関連
11 ・・・アメリカ生活の豆知識 /お花の随筆
12 ・・・Standard Golf
13 ・・・クラシファイド広告
14 ・・・コロナ禍のもとで健康的に冬を過ごすために
15 ・・・コミュニティイベント情報

“Knowledge is power” ミシガン州議員・専門家がヘイトクライムに関する集会行う

2020年4月末、COVID-19の感染拡大により、各州非常事態宣言および自宅待機令が出ているなか、ミシガン州デトロイトでは、このウイルスの感染拡大が中国と関連付けられたことから人種的ヘイトクライムが全米で報告され始めたとして、タウンミーティングが行われた。

 ミシガン州司法長官のダナ・ネセル氏は、1年前にヘイトクライムユニットを立ち上げ、どんな差別も容認しないことを示している。今回ミーティングでは、ミシガン州上院デトロイト地区代表民主のステファニー・グレイ・チャン氏、トロイ地区下院議員のパドマ・クッパ氏は、地元FBIオフィス、弁護士、その他、州人権課の専門家などとともに市民へのヘイトクライムに関する講習を行い、アドバイスやホットラインの番号など公開した。

 NYやサンフランシスコなどの公共交通機関を利用する大都市では、身体的な暴行をうけるような事件が発生している。ミシガン州の報告によると、現在口頭による人種差別的な発言によるハラスメントが大半をしめ、比較的少ないもの、チャン議員の ”Knowledge is power” という言葉どおり、現状を知ることが重要であるとし、専門家による講習が始まった。

「ヘイトクライムとは、人種、宗教、性、民族、身体障がいなどの特定の属性を持つ個人やグループに対する憎悪、偏見から引き起こされる嫌がらせ、脅迫、暴行などの犯罪の総称である」とし、例として、窃盗などでも、対象が不法滞在者であることを理解したうえで(起訴されないだろうと)起こすものも同様のクライムとなると話した。

 そして、これらの犯罪は、個人や団体に向けて何らかのメッセージ性をもって起こす犯罪で、公共にその恐怖を知らしめるものが大半。世界に大きなインパクトを与える、と説明した。

 FBIによるレポートによると、ヘイトクライムは、過去3年で全米では22%、ミシガンでは34%増加している。カテゴリー別にみると、2015-18年の調査ではミシガンでは人種関連が69%、宗教、性的指向の順に続き、対象は個人へのものが3/4を占めた。FBIは毎年被害を受けたかどうかの調査を実施するが、200万件を超える回答を得ているにもかかわらず、公式に被害届が出されているのは7000件という。全体の3%しか被害が届けられていない、ということなのだ。理由は何か。
「例えば、被害者自身がレポートされたくない状況、不法滞在であったり、公表したくない内容の被害にあう場合であったり、または、子供同士の発言である、外国人や移民の場合は、言語の問題や、文化背景な
どが関係することもある」と例を上げた。

 どこからが被害なのか。憎悪に満ちたスピーチやソーシャルメディア上での主張は、アメリカ合衆国憲法の表現の自由で守られているため犯罪ではないとされる。線引きが難しい問題だ。ただし危険を感じさせるような行為や内容が伴った場合は、必ず被害を報告するようにと専門家たちは強調した。地元の警察署や、ローカルコミュニティのリーダーなどへ相談、報告する場合は、どのような状況かをメモ、写真を撮るなどをして、証拠を記録することが重要とした。
「ヘイト“スピーチ”に関しては、何もできないかといえば、そうではない」とFBIエージェントの ルピナッチ氏。「そこからエスカレートした問題に発展させにないよう、表現、言論の自由とはいえ、ヘイトスピーチをする者や団体に対話、教育などのアプローチをしている。我々も人権擁護や、ヘイトクライムに関するトレーニングを随時行い、これら犯罪を重要に捉えて対応している」と語った。

 現在ミシガンでは暴力的な報告は少ないが、唾を吐かれる、メトロパークで差別用語が書かれる、などの報告が上がっているとのこと。何かあった場合は、下記より、どこかへまず報告をすることが大切である。

ーヘイトクライム」の被害にあったら報告をー

Local Police
危険が迫っている場合
  911 もしくは、最寄りの警察署の
非緊急時番号まで連絡

Michigan Attorney General Hate Crime Unit
313-456-0200
HateCrimes@Michigan.gov

FBI
313-965-2323 (24時間いつでも)
www.ic3.gov (インターネット上被害)

Michigan Department of Civil Rights
1-800-482-3604
MDCR-INFO@Michigan.gov
Online Complaint Form

【ミシガン州】ーJapan News Club 2021年6月号ー

Japan News Club 2021年 6月号です!

6月からはミシガン州も一気にマスク規制が緩和され生活が元へ戻ってきました。この美しい季節を皆様健康で安全にお過ごしください。

掲載広告に関しましては、現在も新型コロナの影響により営業時間や営業形態が変更されている可能性があるためウェブサイトやお電話(広告上のウェブアドレスをクリック)でご確認の上ご利用ください。

—–


Japan News Club 6月号クリック

02 ・・・Asian Pacific American Heritage Month
03 ・・・故アイリーン・ヒラノ・イノウエ氏追悼の会
05 ・・・喧喧諤諤
07 ・・・アメリカ生活の豆知識
08 ・・・言葉の架け橋
09 ・・・新型コロナ ワクチン接種の重要性
10 ・・・ゴルフのススメ
11 ・・・ブリューワリー
12 ・・・住宅アカデミー
13 ・・・おうちで楽しむ季節の和菓子レシピ
14 ・・・
心臓病治療の最前線
15 ・・・Standard Golf / コミュニティ
16 ・・・アメリカ医療のトリセツ
17 ・・・クラシファイド広告情報
18 ・・・コミュニティ情報/新型コロナウイルス情報

Scallop and Sake Social開催 〜 北海道産ホタテと日本酒のうまみをみなさんへ

Scallop and Sake Social-ホタテとお酒のうまみを皆さんへ

北海道産のホタテと日本酒の魅力を伝えるイベントが、2月5日在デトロイト日本国総領事の公邸で開かれた。ホストは進藤総領事夫妻。ミシガン州で経済、文化、教育、食品分野で活躍する人々が参加した。イベントのオープニングでホストの進藤総領事は「東日本震災では日本は多くの国、特にアメリカからメッセージをいただいた。その後復興において努力を重ねてきたがこの度、科学的根拠よりも輸入を制限した国があることは残念、そのインパクトは大きいがそれを払拭すべく、安全でおいしい日本の北海道産のホタテをミシガンの3人のシェフが料理で披露、それを皆さんに味わっていただき、その素晴らしさを伝える機会を持ちました」と述べた。

中華のDanny Yu氏(Hong Hua, Farmington Hills)のGolden scallops and shrimpsは「卵の黄身」を加えたフライで、ホタテの甘さと柔らかさが口の中に広がるおいしさ。アメリカ料理のJames Rigato氏(Mabel Gray, Hazel Park)は新鮮なホタテをCrudoというイタリア料理風にキュウリ、ゆず、こしょうのブロスに漬け、大根、グレープフルーツ、Gochugaru(Korean red chili)をガーニッシュに添えた。容器も竹の器の雰囲気を演出。寿司の長尾謙氏(写楽、West Bloomfield)は日本のホタテを知ってもらうチャンスとしてお醤油でいただく握り、炙りはレモンと佐渡の深海330mからの塩を添え、スパイシーな味付で生臭さを取り、ちょっと趣向の変わった軍艦巻の3種のプレゼンテーション。三者それぞれにホタテガイの調理の多様さや味付けによる口当たりの違いから、魅せる料理の食材としてのホタテガイを織りなした。参加者の中の、デトロイト・ダウンタウンのルネサンスセンターやカジノのレストラン関係者は、このプレゼンテーションに舌鼓を打っていた。

 ホタテガイ料理とともに、日本酒の試飲コーナーも設けられた。イベントのオープニングで進藤総領事は、お酒は古代から飲み物というよりも神への捧げものの意味があった、精米歩合が高いほど香りやスムーズさがあり、それぞれがユニークなお酒となる、どれがホタテ料理と合うか試してみてください、と紹介した。試飲コーナーには姉妹州県の滋賀をはじめ、福井、山形、山口、三重、新潟、兵庫県、カリフォルニアの10種類の日本酒がずらりと並び、終始試飲を楽しむ人で絶えなかった。係の人によると滋賀県の「神開 No77 あまずっぱい」が一番の人気だった、という。

ホストの進藤総領事は、飲むこと食べることを通して皆さんに楽しんでいただけた、とイベントの盛会について語った。この日は、BentOn(和食ミールキットサービス会社)も約18種類のキットとキットを利用したホタテガイの料理を紹介した。

 水産庁の統計によると、ホタテガイとその調製品は輸出先は中国が50%を超えている(令和4年度 水産白書、『(4)水産物貿易の動向』水産庁のHPより)。昨年8月の東京電力福島第一原子力発電所のALPS処理水の海洋放出により、中国政府がしいた日本の水産物の輸入全面禁止は水産業者、特にホタテガイにかかわる人々に大きな影響を与えている。中国だけに輸出先を依存しない、多様なサプライチェーンにより、アメリカやその他の国での需要を高めることが今後大切となってくるだろう。

 

 

 

 

ミシガン州ーJapan News Club 2024年
5月号ー

Japanニュース倶楽部、5月号です! 

外の空気を思いっきり吸いたくなる気候で、新緑の美しさがたまらない季節となりました!🌳
これからイベントが目白押しのこの季節。おでかけの際には、Japanニュース倶楽部のお持ち帰りをお忘れなく! ぜひ今月もお楽しみください。

01-3, 12・・・コミュニティ報告
04・・・ 喧喧諤諤
06・・・ 日本の歴史を振り返るシリーズ
07・・・ アメリカ市販薬のトリセツ
08・・・ DIA 答礼人形展
09・・・ アメリカ生活の豆知識/
        言葉の架け橋
10・・・ Global Community インタビュー
11・・・ カイロのこばなし
13・・・ ブリューワリー 中央ドイツの旅
14・・・ Dr.Kのミシガン育児相談室
15・・・ スタンダードゴルフ
16・・・ クラシファイド広告
17・・・ ミシガン会月例会報告
18・・・ コミュニティインフォメーション

【大学受験】上智大学・ICU等12大学が参加する「日本の大学進学フェア2024 春」オンラインで開催

Lighthouse主催 

ロサンゼルスで日本語情報誌を発行する「ライトハウス」は、グローバル化を積極的に推進する日本の大学による、オンライン進学フェアを開催します。アメリカの学費が年々高騰する中で、日本の大学へ進学する学生が増えています。英語での入試制度や海外生のための奨学金制度、秋入学、カレッジからの編入学など、大学の特色や取り組みに加え、入試に向けた最新情報をお届けします。
日本への進学を考える学生、保護者の皆様には、海外では普段なかなか知り得ない情報を入手するまたとない機会です。プレゼンテーションは、日本語と英語の両方でライブ配信します。各大学との個別相談(予約制)も可能です。以下のWebフォームからお申込ください。

参加予定大学(50音順):
青山学院大学、叡啓大学、国際基督教大学(ICU)、駒澤大学、上智大学、中京大学、東京国際大学、広島大学、立教大学、立命館大学、山梨学院大学 国際リベラルアーツ学部、横浜国立大学

日程:2024年5月21日(火)、5月22日(水)、5月23日(木)※アメリカ西海岸時間
5月21日(火)6:00pm~8:00pm
5月22日(水)6:00pm~8:00pm
5月23日(木)6:00pm~8:00pm
※ハワイ時間-3時間、アメリカ中部時間+2時間、アメリカ東海岸時間+3時間、日本時間+16時間
プレゼンテーションスケジュール:添付のフライヤーをご参照ください

お申し込み:https://bit.ly/DAIGAKU24SP
お問合せ:seminar@us-lighthouse.com 担当:中村 
主催:ライトハウス(us-lighthouse.com

HOME

世代を超えて広がる草の根交流~ミシガン滋賀県人会開催

湖のつながりで姉妹県州となったミシガン州と滋賀県。昨年には姉妹提携55周年を迎え、8月には三日月大造 滋賀県知事がミシガン州を、9月にはグレッチェン・ホイットマーミシガン州知事が滋賀県を訪問し、55周年を祝うとともに、さらに交流を深めていくことを確認した。

また、昨年10月にはコロナでストップしていたミシガン州から滋賀県への友好親善使節団(グッドウィルミッション)の派遣も4年ぶりに再開し、37名の団員が滋賀県を訪問。姉妹都市でのホームステイを通じて、滋賀県との友情、日本文化への理解を深めた。

こうしたPeople to Peopleの長年にわたる草の根交流により、ミシガン州には滋賀県への愛着やゆかりのある人が多く、こうした方々の交流の機会として、2014年からミシガン滋賀県人会が定期的に開催されている。

3月9日(土)、2024年に入り初めてとなるミシガン滋賀県人会がランシングで開催された。ミシガン滋賀県人会の会長であり、
ミシガン滋賀姉妹県州委員会の会長でもあるジンラン・ワン氏、来賓の在デトロイト日本国総領事館 小川伸首席領事の挨拶の後、懇談がスタート。滋賀県出身者やこれまでの交流で滋賀県に滞在したことのある方、姉妹都市関係者など約50名が食事や折り紙などを楽しみながら交流を深めた。
今回の県人会は、昨年の友好親善使節団に参加した団員らに、滋賀県ゆかりの方との交流を広げてもらうことを目的の一つとしており、使節団に参加した感想や滋賀県での印象に残っていることなどをスピーチする時間も設けらた。世代や性別、国籍も関係なく、滋賀というつながりで集まった参加者。話は盛り上がり、会場は終始和やかな雰囲気に包まれた。

ミシガン滋賀県人会はこれからも定期的に開催予定。滋賀県出身でなくても誰でも気軽に参加可能とのこと。
ご興味のある方は、shigavisitingofficial@michiganshiga.org まで。
(協力:滋賀県)

巣立ちの春  デトロイトりんご会補習授業校 卒園・卒業式~

3月16日、午前中は借用校舎のノバイメドウズ校体育館で卒園式が、午後からはノバイ高校オーディトリアムにて小学部・中学部・高等部合同の卒業式が行われた。

晴れの日を迎えたのは、幼稚園年長56人、小学部6年64 人、中学部3年33人、高等部
3年6人。一人一人に卒業証書が手渡された。式では来賓の在デトロイト日本国総領事館領事 海老原強氏、りんご会理事長佐々木信氏が祝辞を述べた。

林る美学校長(日本国政府派遣教員)は、この卒業式をもって3年の任期を終え、帰国の途についた。 (JNC 写真・りんご会提供)