38.6 F
Detroit
Sunday, October 24, 2021

りんご会補習授業校にて専門家を招いて外国語保持に関する講演りんご会補習授業校にて専門家を招いて外国語保持に関する講演

去る2月15日、りんご会補習授業校において、第二言語習得と喪失研究の第一人者であり、公益財団法人海外子女教育振興財団の外国語保持教室アドバイザーを務める服部孝彦大妻女子大学教授(言語学博士)による表題の講演が同校保護者向けに開催された。服部先生ご自身が初等・中等・高等教育を日米両国で受けた帰国子女であり、かつ、帰国子女の保護者である経験から、「子供たちが苦労して習得した英語を喪失しないための情報を提供したい」との強い思いをもとに、親身さが伝わる講話が届けられた。受講者は150人に上り、村井校長先生が挨拶で述べたように、保護者にとっていかに切実な問題であるかが窺われた。
ミシガン在住のモスナー陽子氏が 平成28年秋の叙勲受章 5

ミシガン在住のモスナー陽子氏が 平成28年秋の叙勲受章

昨年11月3日付けで平成28年秋の叙勲が発令され、ミシガン州サギノー市在住のモスナー陽子氏(83才)が旭日(きょくじつ)単光章の受章者に選ばれた。モスナー氏はサギノー市日本文化センター(茶室・日本庭園)の所長を務めており、受賞の功労概要は「日米友好親善及び日本文化普及功労」と表された。旭日章は、功労の内容に着目し、顕著な功績を挙げた者に授与されている。
JETプログラム参加者 ~ 過去最多62名JETプログラム参加者 ~ 過去最多62名 1

JETプログラム参加者 ~ 過去最多62名JETプログラム参加者 ~ 過去最多62名

去る8月1日、平成 26 年度JETプログラム参加者の歓送レセプションが総領事公邸で開催された。今年は管轄地域(ミシガン州とオハイオ州)より過去最多の62名のJET参加者が新たに日本の自治体へ派遣された。
海外巡回展 『3.11-東日本大震災の直後、建築家はどう対応したか』海外巡回展 『3.11-東日本大震災の直後、建築家はどう対応したか』 3

海外巡回展 『3.11-東日本大震災の直後、建築家はどう対応したか』海外巡回展 『3.11-東日本大震災の直後、建築家はどう対応したか』

ウェイン州立大学の図書館にて、国際交流基金の企画による海外巡回展『3.11-東日本大震災の直後、建築家はどう対応したか』が3月(3/7~3/21)に一般公開された。この展覧会は、東日本大震災直後から1年の間に復興に向けて展開してきた約50人の建築家やグループ(建築団体、大学研究所、など)の活動を世界に向けて紹介することを目的に企画されたもので、2年間に世界の20以上の都市を巡回してきた。取り上げられたプロジェクトは、被災者が体育館などに避難する第一段階の「緊急対応」、第二段階「仮設住宅」、そして第三段階「復興計画」という3つのフェイズに分類して紹介されている。またこれらに加え、「海外からの提案」のセクションも設けられた。
JBSD & JSD Women's Club Japan Festival 2012JSDウィメンズクラブ・JBSD文化部会共催 2012年度 日本まつり 開催 19

JBSD & JSD Women’s Club Japan Festival 2012JSDウィメンズクラブ・JBSD文化部会共催 2012年度 日本まつり 開催

去る10月7日(日)、JSDウィメンズクラブとJBSD(デトロイト日本商工会)文化部会の共催による日本まつりがノバイ市のハイスクールを会場に開催された。当日は見事な秋晴れに恵まれ、1時から4時までの開催時間を通して、日本文化紹介の様々な展示や実演などが行われ、大勢の人で溢れた。
男声合唱団ホワイトパイン・グリークラブスプリング・ファミリーコンサートを終えて男声合唱団ホワイトパイン・グリークラブスプリング・ファミリーコンサートを終えて 3

男声合唱団ホワイトパイン・グリークラブスプリング・ファミリーコンサートを終えて男声合唱団ホワイトパイン・グリークラブスプリング・ファミリーコンサートを終えて

6月1日(日)、ホワイトパイン・グリークラブ(以下WPGC)の第16回“スプリング・ファミリー・コンサート”(SFC)が、昨年に引き続きFaith Covenant Churchで催されました。デトロイト地区で活動するWPGCは主に日本人ビジネスマンで構成される男声合唱団で昨年創立15年をむかえ毎週金曜日の夜に練習を行い、歌を通して文化紹介や日米交流も行なっております。
デトロイトりんご会補習授業校 音楽会デトロイトりんご会補習授業校 音楽会 1

デトロイトりんご会補習授業校 音楽会デトロイトりんご会補習授業校 音楽会

11月2日(土)、デトロイトりんご会補習授業校で、小学1年生と2年生の音楽会が体育館で開催された。両学年共に、土曜日だけの学校での限られた時間、音楽の授業だけでなく、朝や帰りの会の時間にも、そして家庭でも練習を重ねて、この日の発表に臨んだ。
9月2日〜5日:デトロイト・ジャズ・フェスティバル ~音楽を通じた日米交流~ 1

9月2日〜5日:デトロイト・ジャズ・フェスティバル ~音楽を通じた日米交流~

2カ月ぶりの3連休となるLabor Day Weekend(9月2-5日)の間、ダウンタウンで、今年も世界最大の無料ジャズ・フェスティバルとして知られる「デトロイト・ジャズ・フェスティバル」が開催されます。著名アーティストも多数出演するこのフェスティバルは今年で37年目。新しい取り組みとして、今年から日本最大級のジャズ・フェスティバル「横濱ジャズプロムナード」(10月8-9日)と協力し、アーティストの相互派遣をすることが決定いたしました。

天皇陛下御即位 祝賀記帳・祝賀レセプション

2019年4月30日に天皇陛下が退位され、翌5月1日に皇太子殿下が新天皇陛下として即位された。天皇陛下の御即位にあたり、デトロイトのダウンタウンに在る在デトロイト日本国総領事館で、5月6日(月)~10日(金)、記念の祝賀記帳が実施された。
デトロイトりんご会補習授業校 宮本正彦校長先生

デトロイトりんご会補習授業校 宮本正彦校長先生

新年あけましておめでとうございます。 皆様におかれましては、初春をつつが なく、お迎えられたこととお喜び申し上 げます。 さて、日本の国際的諸活動の発展に 伴い、多くの日本人がその子供を海外 に同伴し、現在では約8万人近い義務 教育段階の日本人の子供が海外で生 活しています。
Automotive Culture Immersion Workshop 2012日本の自動車企業の若手カーデザイナー対象に、 デトロイトの大学でワークショップ 12

Automotive Culture Immersion Workshop 2012日本の自動車企業の若手カーデザイナー対象に、 デトロイトの大学でワークショップ

この夏、デトロイトにあるCollege for Creative Studies (通称CCS)において、“Automotive Culture Immersion Workshop”という特別クラスが開講された。教鞭をとったのは、同校のトランスポーテーション学科の伊藤邦久教授とブライアン・ベーカー准教授。今年の開講は2008年夏に続き第二回目となる。参加者は、日本および中国の自動車企業に勤めて4、5年ほどたつカーデザイナーたち9名とCCSの大学院生2名の合計11名。車のデザインの構築、スケッチやレンダリングのテクニック、3Dのモデル製作に至るまでの4週間にわたる強化特訓コースである。一行は校舎に隣接するドミトリーに滞在した。
日本人アーティスト山崎信子氏の版画作品 プリモスのブリューパブのギャラリースペースで展示中 1

日本人アーティスト山崎信子氏の版画作品 プリモスのブリューパブのギャラリースペースで展示中

ミシガン在住の画家/山崎信子氏とアート仲間による版画を中心とした展覧会が9月上旬から10月29日まで開催されている。
MSU Japan Club主催 東日本大震災メモリアルイベント 6

MSU Japan Club主催 東日本大震災メモリアルイベント

この3月で東日本大震災から5年が経過した。3月14日の夜、州都ランシングにあるミシガン州立大学(MSU)でMSUジャパンクラブ主催によるメモリアルイベント“3.11追悼イベント (3.11 Japan Earthquake and Tsunami Commemoration)”が催された。
20周年を迎えるベルアイル(Belle Isle)の桜20周年を迎えるベルアイル(Belle Isle)の桜 2

20周年を迎えるベルアイル(Belle Isle)の桜

デトロイト川にあるベル・アイル島に桜と記念碑がある。これは豊田市とデトロイト日本商工会がデトロイト市と豊田市の姉妹都市30周年を記念して1994 年に寄贈して植樹したもの。100本の桜の木が植樹されたが、当時植えた木は育たず、デトロイト市が植え直したものに代わっていると聞いている。ラグーンの周りでは無く、条件の良い位置に並んで植えられている。木が育たなかったことは残念だが、デトロイト市がこの友好のシンボルを維持しようとしていることが喜ばしい。
Concert by Godaiko Taiko Center五大湖太鼓センター主催による公演 15

Concert by Godaiko Taiko Center五大湖太鼓センター主催による公演

去る3月10日(土)、五大湖太鼓センター主催による公演がノバイミドルスクール(Novi,MI)で開催された。これは、和太鼓を中心とする芸能集団『鼓童(こどう)』のメンバーによるユニット『花結(はなゆい)』のアメリカツアー公演と、ノバイ市に拠点を置く和太鼓パフォーマンスグループ『雷音(らいおん)』の公演、そして『五大湖太鼓センター』の生徒たちのリサイタルを合わせる形で開かれ、太鼓を中心とした多様なプログラムが提供された。およそ3百人の観客の大半は地元のアメリカ人と見られる人々。日本の芸能が浸透し、ファンが増えていることが伺えた。合わせて18曲の演奏があり、会場は太鼓や踊りの生み出すパワーに包まれた。
デトロイトりんご会補習授業校 村井龍三校長先生デトロイトりんご会補習授業校 村井龍三校長先生

デトロイトりんご会補習授業校 村井龍三校長先生デトロイトりんご会補習授業校 村井龍三校長先生

皆様におかれましては、2015年の初春をつつがなく、お迎えになられたことお喜び申し上げます。最初に、本校の紹介を簡単にさせて戴きますと、本校は、外務省や文部科学省、海外子女教育振興財団の援助を受けられる在籍園児児童生徒数が900人を超える大規模補習校です。教育の目的は、文部科学省の学習指導要領や幼稚園教育要領が示す教育課程をもとに、意欲あるすべての園児・児童生徒へ学習機会を与えることです。
KDDI America主催 ITセミナー レポート

KDDI America主催 ITセミナー レポート

4月14日に、Livonia市の Hyatt Place LivoniaでKDDIデトロイト支店主催の、通信とITのセミナーが開催されました。“自動車業界向けITセミナー”というタイトルで、「コネクティッドカーの脅威やそれに対する車載セキュリティ」や「どこでも繋がる技術M2M・IoT」といった、自動車業界に関連する通信やITに関する話題が提供されました。
JBSD文化部会主催 Music Festival 2015JBSD文化部会主催 Music Festival 2015 5

JBSD文化部会主催 Music Festival 2015JBSD文化部会主催 Music Festival 2015

今季一番とも囁かれた厳しい冷え込みとなった2月15日(日)朝、ノバイ市11 マイルロードに位置するノバイミドルスクールの講堂裏の通用口には、続々と機材を積載した車が集合しはじめていた。毎年恒例の文化イベントとして定着してきているデトロイト日本商工会による音楽の祭典は、今年は2月中旬に期日が定められ、野外は雪と氷の厳しい冬景色の中での準備、そして開催となった。
男声合唱団ホワイトパイン・グリークラブ主催第19回 スプリング・ファミリー・コンサート 2

男声合唱団ホワイトパイン・グリークラブ主催第19回 スプリング・ファミリー・コンサート

6月4日(日)、ホワイトパイン・グリークラブ(以下WPGC)の第19回“スプリング・ファミリー・コンサート”が、昨年同様Faith Covenant Church(Farmington Hills,MI)で催された。
Asian American Celebration with Okinada Culture at Battle Creekアジア系アメリカ人月間を祝って沖縄踊りと文化紹介 at Battle Creek 4

Asian American Celebration with Okinada Culture at Battle Creekアジア系アメリカ人月間を祝って沖縄踊りと文化紹介 at Battle Creek

5月はアジア系アメリカ人月間となっており、例年、全米各地で様々な文化や経済のイベントが行われる。その一環としてバトルクリーク(Battle Creek, MI)に所在するフェデラルセンターでは、毎年アジアの各国を紹介するイベントが催されており、今年は5月9日に、沖縄県人会のグループ‘チムグクル会’が踊りの披露と文化紹介にあたった。会場に集まった100人以上の人々は、エイサーの踊りや展示を楽しみ、沖縄文化の知識を深めた。