50.2 F
Detroit
Monday, May 23, 2022

#オハイオだより クリーブランドよりお花見レポート

2021年4月吉日、オハイオ州クリーブランドで満開の桜の下、お花見を楽しんできました。桜の花は日本人にとって本当に特別な花。桜前線のニュースを見ては、固い蕾の時から開花を待ち、蕾が膨らみはじめたら今か今かと期待し、お花見のことを考えてワクワクします。
写生大会 at the DETROIT ZOO写生大会 at the DETROIT ZOO 1

写生大会 at the DETROIT ZOO写生大会 at the DETROIT ZOO

去る5月31日(日)、JBSD(デトロイト日本商工会)主催による恒例の写生大会が、昨年と同じくデトロイト動物園で開催された。朝からあいにくの雨模様で、参加者が集まるのか懸念されたが、申し込み者数800名ほどの内230名が来場した。親は参加を取りやめようと考えたが、子供が「どうしても動物園で絵を描きたい」と訴えたので腰を上げたという家族もいた。140名近くが悪天候と寒さの中、写生に取り組んだ。
日本の伝統文化をたしなむ女性たちが実演 デトロイト美術館で雛祭り日本の伝統文化をたしなむ女性たちが実演 デトロイト美術館で雛祭り 4

日本の伝統文化をたしなむ女性たちが実演 デトロイト美術館で雛祭り日本の伝統文化をたしなむ女性たちが実演 デトロイト美術館で雛祭り

3月1日の日曜日、デトロイト美術館で日本の雛(ひな)祭りイベントが開催された。デトロイト総領事館によるプログラムで、雛人形の展示の他、生け花、茶の湯のお点前、琴の演奏などの日本の伝統文化を大勢の来場者が鑑賞した。

米国 国勢調査 が始まります

「え?米国の国勢調査?日本人なので関係ない」と思ってはいませんか?違います! この調査では、アメリカに滞在している日本人駐在家庭も、留学生も、グリーンカード保持者も【全員】が「数えられること」が重要となってきます。必ずこの国勢調査に協力しましょう!

日本とアメリカの懸け橋 Japan Festival in Saginaw 2年ぶりに開催

9月12日、ミシガン州Saginaw市にあるJapanese Cultural Centerにて、在デトロイト日本国総領事館のスポンサーのもとJapanese Festivalが行われた。コロナウイルスの影響で昨年はオンラインイベントとなり、実質2年ぶりとなったこちらのフェスティバル。進藤雄介総領事を迎え、約30人のボランティアが活躍した。スタッフはミシガン州在住の書家、藤井京子氏がした文字入りのTシャツを着て、約300人の入場者を温かく迎えた。
5th Japan Consulate in Detroit Soccer Tournament第5回領事団サッカートーナメント

5th Japan Consulate in Detroit Soccer Tournament第5回領事団サッカートーナメント

10月13日、14日の2日間にわたり、ミシガン在住の外国人コミュニティをつなぐイベント、第5回領事団サッカートーナメントがポンティアックのアルティメット・サッカー・アリーナ(インドア)で開催されました。メキシコ領事館が運営し、参加数は、昨年の12チームから16チームに増え、日本はデトロイト郊外で活動する「ブリリアント」が代表として参加しました。
いけばなインターナショナルデトロイト支部主催 国際的に活躍する“和のアーティスト”を迎えて 日本(和の心)への招待 1

いけばなインターナショナルデトロイト支部主催 国際的に活躍する“和のアーティスト”を迎えて 日本(和の心)への招待

いけばなインターナショナルのデトロイト支部(Chapter 85)は、5月13日(金)に恒例のA Glimpse of Japan(日本の垣間見)と銘打った生け花を中心とする日本文化の紹介イベントを開催した。同支部は毎年、会員のみならず一般公開で地元コミュニティに向けて、会員のアレンジによる生け花作品の展示、リフレッシュメント提供のほか、外部の師範や華道家を招いて生け花の実演も提供している。

ミシガン州 夏休み後半 #安全に楽しみたい #ミシガン夏休み #何できる?

1.  クランブルックハウス&庭園春から秋にかけて、クランブルック庭園は一般に無料公開されており、Sunken Garden(写真上)、木々が生茂るトレイル、様々な彫刻、
デトロイトりんご会補習授業校 音楽会 2

デトロイトりんご会補習授業校 音楽会

11月14日(土)、デトロイトりんご会補習授業校で、小学1年生と2年生の音楽会が開催された。同校では音楽の教科を毎週のカリキュラムに設定してはいないが、「総合」という時間も活用した音楽授業と家庭での練習を重ねて、この日の発表に臨んだ。会場となった体育館には児童の人数の倍以上かとみられる大勢の保護者が足を運んだ。
デトロイトの歴史ある人形劇場の 演目に日本の民話 『鶴の恩返し』 1

デトロイトの歴史ある人形劇場の 演目に日本の民話 『鶴の恩返し』

デトロイトのダウンタウンにある人形劇のシアター「PuppetART」で、日本の昔話『鶴の恩返し』が恒例の演目の一つに加えられている。英語タイトルは“The Crane Maiden”。PuppetARTはロシアのモスクアなどで経験を積んだ人形劇集団が1998年に当地で設立。70席ほどのシアターの他、世界各地の操り人形を展示するミュージアム、人形制作教室や講演などを行なうスタジオスペースも保持している。
Japan Wadaiko Visits Michigan日本の和太鼓奏者がミシガンで指導と演奏 9

Japan Wadaiko Visits Michigan日本の和太鼓奏者がミシガンで指導と演奏

外は寒気で凍てつく2月のある日、デトロイト市の公立学校の1つ、FLICSの講堂(ジム)にダイナミックな和太鼓の音が鳴り響いた。
Academy of Russian Classical Balletロシア・クラシックバレエ・アカデミー 9

Academy of Russian Classical Balletロシア・クラシックバレエ・アカデミー

8月18日、国内外の一流ダンサーが多数出演するガラ公演(豪華な出演者を取り揃えた特別なコンサート)が昨年に引き続きアナーバーのパワーセンターで開催された。このプログラムは、Wixomにスタジオを構えるロシア・クラシックバレエ・アカデミー(以後ARCB)の主催によるもので、他校の教師や現役プロダンサーを迎えて行なわれた2週間にわたる集中練習プログラムの最終日に、参加した生徒たちの成果を発表し、また、インストラクターを務めた人々をはじめとするトップレベルのダンサーたちが一堂に会してパフォーマンスを披露するイベント。
JETアルミニの紹介

JETアルミニの紹介

JETAAの紹介をします。JETAAは、Japan Exchange and Teaching Alumni Associationの略称で、The Japan Exchange and Teaching Programme(語学指導等を行う外国青年招致事業):通称JETプログラムという、海外の若者が日本各地で英語教師のアシスタントなどとして働くプログラムを経験した人のための組織です。全米各地にチャプターがあり、今年は初めてデトロイトで、9月24日から27日まで、このJETAAのナショナル(全米規模の)コンファレンスがありました。
College for Creative Studies Automotive Culture Immersion Workshop 2015 2

College for Creative Studies Automotive Culture Immersion Workshop 2015

College for Creative Studies (通称CCS) では、“Automotive Cultural Immersion Workshop”が開講された。このワークショップは、日本の自動車関係企業の若手カーデザイナーを対象とした4週間の夏期特別強化特訓クラスで、CCS学舎に隣接する学生寮に滞在し、アメリカの文化や歴史を実際に感じならカーデザインの醍醐味を学ぶようにプランされた体験型ワークショップ。今年で五回目の開講となる。
歴史的邸宅フリーア・ハウスにて 個展 Hiroko Lancour at the Charles Lang Freer House 5

歴史的邸宅フリーア・ハウスにて 個展 Hiroko Lancour at the Charles Lang Freer House

11月4日のデトロイト美術館の日本ギャラリー公開に合わせ、グランド・オープニングの協賛行事の一つとして、日本とゆかりのあるチャールズ・ラング・フリーアの歴史的邸宅・通称フリーア・ハウスにて、日本(福岡市)で生まれ育ちメトロ・デトロイト地区で美術活動をしている弘子Lancourさんの1日限定の個展が開かれた。 フリーアハウスでオリジナル作品展が催されたのはフリーアの死後98年ぶりのこと。多くの人が訪れ成功裏に終了した。
2012 JBSD Foundation Scholarship Luncheon2012年度JBSD基金スカラシップ 受賞者の招待昼食会 3

2012 JBSD Foundation Scholarship Luncheon2012年度JBSD基金スカラシップ 受賞者の招待昼食会

去る6月1日(金)、2012年度のJBSD基金スカラシップ(奨学金)受賞者の招待昼食会が開催された。加藤JBSD基金理事長より開会の挨拶がなされ、ミシガンで学ぶ大学生と高校生を合わせた計7名の受賞者に対して祝福の言葉が送られた。同時に2つの日本留学プログラムであるJCMU(大学生対象)ならびにYFU(高校生対象)からの代表者が紹介されると、会場から大きな拍手があがった。
日本の伝統文化を体感 デトロイト補習授業校・新春書き初め会 5

日本の伝統文化を体感 デトロイト補習授業校・新春書き初め会

デトロイト補習授業校では、日本の伝統文化を体感することを目的に、新年の初めに書き初めを行っています。小学部では、冬休みに家庭で学年別の課題に取り組み、1月23日に全児童の作品を教室前に掲示し、「書き初め展」を実施しました。
ミシガン在住のモスナー陽子氏が 平成28年秋の叙勲受章 5

ミシガン在住のモスナー陽子氏が 平成28年秋の叙勲受章

昨年11月3日付けで平成28年秋の叙勲が発令され、ミシガン州サギノー市在住のモスナー陽子氏(83才)が旭日(きょくじつ)単光章の受章者に選ばれた。モスナー氏はサギノー市日本文化センター(茶室・日本庭園)の所長を務めており、受賞の功労概要は「日米友好親善及び日本文化普及功労」と表された。旭日章は、功労の内容に着目し、顕著な功績を挙げた者に授与されている。
Ensemble Brillante Concertアンサンブルブリランテ 室内楽コンサート 4

Ensemble Brillante Concertアンサンブルブリランテ 室内楽コンサート

紅葉が目に鮮やかな10月21日の秋晴れの日曜日、ノバイ市の教会(Faith Community Presbyterian Church)に優雅な室内楽のメロディーが流れた。2000年のミレニアムに開始したアンサンブル・ブリランテ恒例の室内楽コンサートで、今回はフルートとチェロ、ピアノのアンサンブルのプログラムが組まれた。

デトロイト、アジア・太平洋諸島系米国人の歴史、これから

去る5月11日・12日二日間にわたり、デトロイト公共テレビ局DPTV(PBSシリーズ)にて「ASIAN AMERICAN 」と題されたアジア系アメリカ人コミュニティの奇跡を追った番組が放送された。 その放送に先駆け、放送前週末の5月8日、同テレビ局とAPIA Vote(Asian and  Pacific Islander American Vote) ミシガン共催により、番組制作を手掛けた同局One Detroit チームがホストを務めたプレビュー会がデトロイトで行われた。