Calligraphy At Japanese School補習授業校で書き初め 2

補習授業校で書き初め

りんご会補習授業校では、日本より早めの1月5日(土)に2013年の初めての授業を開始。この日、中学部と高等部では「新春書き初め会」が実施された。国語の授業として筆使いなどを学ぶと同時に書き初めを通して書の表現力を高めるのが目的であり、日本の伝統行事を体験し、心静かに年の初めを感じそれを筆で表現する機会になっている。
Calligraphy and Flute Classes at Japanese School of Detroitりんご会補習授業校 書道教室・リコーダー教室 2

りんご会補習授業校 書道教室・リコーダー教室

りんご会補習授業校は、本年度(2012年度)より、放課後に“補講”を始めている。今年度は「書道教室」と「リコーダー教室」が開講された。これは児童生徒の総合力アップと魅力ある補習校を目指して、日本国内の義務教育で学ぶ教科および保護者からニーズが高い教科について関係者が検討し、実施可能と判断した結果である。指導者は全員がボランティアで成り立っている。
2013 Japanese School of Detroit New Year2013年 デトロイトりんご会補習授業校 始業・入園・入学式 5

2013年 デトロイトりんご会補習授業校 始業・入園・入学式

4月、日本では新年度がスタートする月。デトロイトりんご会補習授業校でも4月6日(土)に新年度が始まり、幼稚園部の入園式と小学部、中高等部の入学式が学部別に行なわれた。

デトロイト補習授業校 高等部Aコース「実践国語」学習発表会 ~1年間の学習成果の小論文を披露

デトロイト補習授業校高等部では2012年度よりコース制(Aコース「アメリカ大学進学コース」とKコース「帰国受験コース」)を導入し、進路に合わせた科目を選択履修できるようにしています。Aコースに所属する生徒には米国生まれや幼少時に来米した、滞米年数が長く、日本に帰国予定のない生徒が目立ちます。Aコースの必修科目の「実践国語」では、2014年度よりEastern Michigan University (EMU)の日本語学科との共同プロジェクトにてカリキュラム開発を行い、大学進学・就職後にも生かすことのできる実践的な日本語力の向上を目指しています。これは、本校の教育目標である「国際人財育成」を象徴している授業です。2014年度は高1~3までの7名が履修し、ゲストスピーカーのレクチャーを聞き、それをもとにディスカッションをし、各単元の最後には、CM作り、創作文、口頭発表、説明文、などの課題(成果物)を仕上げました。
デトロイトりんご会補習授業校 平成25年度 卒園・卒業証書授与式デトロイトりんご会補習授業校 平成25年度 卒園・卒業証書授与式 1

デトロイトりんご会補習授業校 平成25年度 卒園・卒業証書授与式

3月15日(土)、デトロイトりんご会補習授業校で第17回卒園式・第41回卒業証書授与式が行われた。今年度の卒園・卒業生は、幼稚園91人、小学部59人、中学部32人、高等部7人の合計189人。
日本の伝統文化を心と体で感じる デトロイト補習授業校・新春書き初め会 4

日本の伝統文化を心と体で感じる デトロイト補習授業校・新春書き初め会

デトロイト補習授業校では、日本の伝統文化を心と体で感じることを目的に、新年の初めに書き初めを行っています。小学部では、冬休みに家庭で学年別の課題に取り組み、1月20日に全児童の作品を教室前に掲示し、「書き初め展」を実施しました。
JSDウィメンズクラブ・JBSD文化部会共催 2016年度 日本祭り開催 14

JSDウィメンズクラブ・JBSD文化部会共催 2016年度 日本祭り開催

秋晴れに恵まれた10月2日(日)、JSDウィメンズクラブとJBSD(デトロイト日本商工会)文化部会の共催による日本祭りが昨年同様にノバイ市のハイスクールを会場に開催された。1時から4時までの開催時間を通して大勢の人で賑わった。
デトロイトりんご会補習授業校 村井龍三校長先生デトロイトりんご会補習授業校 村井龍三校長先生

デトロイトりんご会補習授業校 村井龍三校長先生

あけましておめでとうございます。皆様におかれましては、2014年の初春をつつがなく、お迎えになられたことお喜び申し上げます。はじめに、学校のことを少し紹介しますと、昨年の4月15日の調査では、本校のように補習授業校と呼ばれる学校が、世界中に全部で207校(休校中4校を含む)あり、その内、北米には88校あります。在外教育施設としては、補習校の他に日本人学校や国内の学校法人などが母体となって、海外に設置した全日制の教育施設が存在します。本校は、外務省や文部科学省、海外子女教育振興財団の援助を受けられる大規模補習校の一つです。
デトロイトりんご会・りんご会父母会 合同総会 開催デトロイトりんご会・りんご会父母会 合同総会 開催 1

デトロイトりんご会・りんご会父母会 合同総会 開催

5月17日(土)、デトロイトりんご会補習授業校の運営母体である、デトロイトりんご会の第23回の定例総会並びに第26回りんご会父母会の総会が合同で開催された。2つの定例総会は昨年度までは別々に行われていたもので、今回の合同総会は歴史的な改革の第一回目となった。
Detroit Ringo Kai Japanese School - 2012 40th Anniversary Sports Festivalデトロイトりんご会補習授業校 2012年度 40周年記念大運動会 8

デトロイトりんご会補習授業校 2012年度 40周年記念大運動会

6月16日(土)、デトロイトりんご会補習授業校の運動会が開催された。今回の運動会は、ノバイメドウズ校へ移転後、初の運動会。また、デトロイト補習授業校発足40周年にあたる記念すべき運動会となった。
デトロイトりんご会補習授業校 2018 年度 入園式 入学式 2

デトロイトりんご会補習授業校 2018 年度 入園式 入学式

4月7日(土)、門出を祝うかのような晴天のもと、2018年度幼稚園入園式、小学部入学式、中高等部入学式が行われた。音楽に合わせ元気に入場した幼稚園、入園児の子どもたちはやや緊張の気配を見せながらも、その瞳は輝いていた。ここで始まる新しい仲間や先生との活動を楽しみにしていることが窺えた。
2014年度 デトロイトりんご会補習授業校 始業・入園・入学式2014年度 デトロイトりんご会補習授業校 始業・入園・入学式 4

2014年度 デトロイトりんご会補習授業校 始業・入園・入学式

4月、日本では新年度がスタートし活気あふれる月。デトロイトりんご会補習授業校でも4月5日(土)に新年度が始まり、幼稚園部の入園式と小学部、中高等部の入学式が学部別に行なわれた。 

りんご会補習授業校音楽会

11月17日、デトロイトりんご会補習授業校にて、恒例の音楽会が開催された。毎年秋に、小学部の1・2年生と3・4年生が交互に行っており、今年は3・4年生が歌や合奏を披露した。 音楽会はまず宮本校長のあいさつで始まり、児童が練習してきた成果について「今日のために精一杯練習し、やるたびに上手になってきました」と称え、「心をこめた発表は人を感動させます」と語った。また、保護者に対して「子ども達は音楽に対する思いや技能を高めてきました」と伝えた。
Japanese School of Detroit Supports Children's Challengeもっと学びたい、挑戦したい~そんな子供たちを補習校がサポート 2

もっと学びたい、挑戦したい~そんな子供たちを補習校がサポート

「リコーダー教室」については、フルート奏者である小西さんが自ら企画して2007年度から毎年2回指導してきたが、昨年度より補講として位置づけられた。日本では一般的にリコーダーの学習は小学3年からスタートするため、同校での補講も小学3年以上が対象。今年度は音楽への門戸を広げるために、持ち方から始める初心者クラスを追加、従来の小学3年生のみのクラスと小学4~6年のクラスと合わせ計3回実施。3年生には呼吸方法から演奏テクニックなどの基礎を中心に、上級生には合奏テクニックに重点を置いて、ハーモニーの大切さについても指導がなされた。

デトロイトりんご会補習授業校2018年度 大運動会

6月16日(土)、デトロイトりんご会補習授業校の恒例行事である運動会が開催された。幼稚園から低学年は午前中のみ、中学生はクラス対抗の球技大会を午前中に行い午後から運動会に合流、高校生は運動会の競技の手伝いの合間に模擬店やゲームコーナーを担当しながら競技に出場するなど、学年によって参加形式の違いはあるものの、年齢差を越えた全校一斉の学校行事である。また多数の企業で構成されている運動会実行委員が会場設営や当日の用具準備などを担当して行われる、当地日本人コミュニティぐるみの大イベントでもある。

笑いのヨガ「ラフターヨガ」を体験

「ラフターヨガ」体験クラスに、30名以上の女性が集まった。講師はラフターヨガ認定ティーチャーである佐久間しほみさん。リーダー(ラフターヨガの進行役)を養成する資格も保持しているスペシャリストである。
Japanese School of Detroit First President Visits Michiganデトロイト補習授業校初代派遣教員、広島常隆校長先生より話を伺う 2

デトロイト補習授業校初代派遣教員、広島常隆校長先生より話を伺う

現在ノバイ市に事務所を置き、同校舎で授業を行っているデトロイトりんご会補習授業校は昨年2013年に4 0周年を迎えた。その歴史を紐解けば、1973年に子弟の日本語教育の場を設けることを主な目的としてデトロイト日本人会(Japanese Society of Detroit)を設立し、駐在員及びデトロイト在住日本人子弟2 3名を対象とした、デトロイト日本語補習教室を開校したのが始まりであった。20年後の1993年には現在の名称である学校法人デトロイトりんご会(Japanese School of Detroit)としてデトロイト日本人会と分離されることになったが(デトロイト日本人会はデトロイト日本商工会として発足)歴史の中で特記すべき一つの節目と言えるのが、1981年の“補習授業校”への改名である。
JSD Open Houseデトロイトりんご会補習授業校 現地教育関係者を迎えオープンハウス  7

デトロイトりんご会補習授業校 現地教育関係者を迎えオープンハウス

デトロイトりんご会補習授業校の恒 例行事であるオープンハウスが10月19 日(土)に開催された。児童生徒が平 日に通う現地校の教員や教育委員など 教育関係者を招待して行われており、 授業参観や交流、日本文化紹介を通し て、理解や関心を高め、現地校での日 本人児童の指導に生かす情報を提供す ることを目的としている。
デトロイトりんご会補習授業校 現地教育者向けのオープン・ハウスデトロイトりんご会補習授業校 現地教育者向けのオープン・ハウス 3

デトロイトりんご会補習授業校 現地教育者向けのオープン・ハウス

デトロイトりんご会補習授業校の恒例行事であるオープンハウスが、10月18日(土)に開催された。このオープンハウスは、児童生徒が平日に通う現地のアメリカの学校の教職員や教育委員など教育関係者を招待して行われ、授業参観及び交流と、日本文化紹介を通じ日本の児童生徒への理解と関心を高めてもらい、ひいては現地校での彼らへの指導に役立つ情報を提供することを目的としている。現地校での行事も多く先生方は多忙な時期にも拘らず、100人余りの参加者が訪れた。
Japanese School of Detroit Board Director~デトロイトりんご会補習授業校 小島理事長~

~デトロイトりんご会補習授業校 小島理事長~

デトロイトりんご会補習授業校では2013年度より設置目的が改定された。同校理事長である小島敬士氏にこれからの補習校と生徒たちへの期待を伺った。