2012 Detroit Ringo Kai Entrance Ceremony2012年度 デトロイトりんご会補習授業校 始業、入学・入園式 10

2012年度 デトロイトりんご会補習授業校 始業、入学・入園式

4月、日本では新年度スタート。デトロイトりんご会補習授業校でも4月7日(土)に新年度が始まった。同校は昨年7月に校舎移転をしたため、移転先のノバイメドウズ校での初の入園・入学式となった。
平成28年度 デトロイトりんご会補習授業校卒園・卒業証書授与式 10

平成28年度 デトロイトりんご会補習授業校卒園・卒業証書授与式

3月18日 (土) 、デトロイトりんご会補習授業校で第19回卒園式・第44回卒業証書授与式が挙行された。今年度の卒園・卒業生は、幼稚園部92名、小学部68名、中学部23名、高等部7名を数えた。
高校生が教室では学ぶことのできない貴重な体験をした2日間 2

高校生が教室では学ぶことのできない貴重な体験をした2日間

デトロイト補習授業校高等部は、同校行事である「宿泊交流学習」で11月19日から1泊2日でシンシナティを訪れた。宿泊交流学習は、次の点を目標に毎年実施しているもので、同校高等部の1年生から3年生が授業の一環として参加する。
2013 JSD Principal Mr. Murai今春 日本より赴任 デトロイトりんご会補習授業校 村井校長先生に伺う

今春 日本より赴任 デトロイトりんご会補習授業校 村井校長先生に伺う

今年3月16日にデトロイトりんご会補習授業校の校長として着任された村井龍三先生に、夏休みが間近な7月初旬にインタビューを受けて頂いた。
Japanese School of Detroit Career Education Workshopデトロイトりんご会補習授業校キャリア教育講演会 2

デトロイトりんご会補習授業校キャリア教育講演会

9月7日(土)、デトロイトりんご会補習授業校(以下、補習校)にてキャリア教育講演会 を開催。今年は名古屋大学留学生センターの岩城准教授と名古屋大学大学院教育発 達科学研究科の高井教授をお招きし、帰国子女教育や日本の大学への進学ガイダン ス、個別進学相談会などを行った。
デトロイトりんご会補習校 現地校教育関係者向け オープン・ハウス 1

デトロイトりんご会補習校 現地校教育関係者向け オープン・ハウス

デトロイトりんご会補習授業校の恒例行事であるオープンハウスが、10月22日(土)に開催された。このオープンハウスは、児童生徒が平日に通う現地のアメリカの学校の教職員や教育委員など教育関係者を招待して行われ、授業参観及び交流と、日本文化紹介を通じ日本の児童生徒への理解と関心を高めてもらい、ひいては現地校での彼らへの指導に役立つ情報を提供することを目的としている。先生方は現地校での行事も多い多忙な時期にもかかわらず、昨年を上回る100名近い参加者が訪れた。
~中島和子トロント大学名誉教授 特別インタビュー・デトロイトりんご会補習授業校での講演会を終えて~~中島和子トロント大学名誉教授 特別インタビュー・デトロイトりんご会補習授業校での講演会を終えて~

~中島和子トロント大学名誉教授 特別インタビュー・デトロイトりんご会補習授業校での講演会を終えて~

去る10月4日、デトロイトりんご会補習授業校において「グローバル人材育成とバイリンガル教育 — これからの補習授業校のあり方」と題して、現在トロント補習授業校高等部校長である、中島和子トロント大学名誉教授を講師に迎え、講演会が開催された。今回は、中島先生に紙面にもご登場いただき、日本政府が最近「グローバル人材育成」をさかんに提唱するなか、海外に育つ子どもたちのために、保護者や関係者ができることはどのようなことなのかを、グローバル人材育成およびバイリンガル教育の視点から語っていただいた。
デトロイトりんご会補習授業校 始業・入園・入学式デトロイトりんご会補習授業校 始業・入園・入学式 1

デトロイトりんご会補習授業校 始業・入園・入学式

4月、日本では新年度がスタートし活気あふれる月。デトロイトりんご会補習授業校でも4月4日(土)、晴天に恵まれた春の光のもとで新年度が始まり、幼稚園部の入園式と小学部ならびに中高等部の入学式が行われた。
デトロイト補習授業校中高等部ミニ文化祭 1

デトロイト補習授業校中高等部ミニ文化祭

デトロイト補習授業校は、日本の学校に準ずる教育活動を実践するため、文部科学省の学習指導要領に基づく授業と学校行事を行っています。
平成24年度 デトロイトりんご会補習授業校卒園・卒業式平成24年度 デトロイトりんご会補習授業校卒園・卒業式 5

平成24年度 デトロイトりんご会補習授業校卒園・卒業式

3月16日 (土) 、デトロイトりんご会補習授業校で第16回卒園・第40回卒業式が行われた。今年度の卒園・卒業生は、幼稚園77人、小学部67人、中学部35人、高等部6人の合計185人。昨年より大勢の園児児童生徒がそれぞれの課程を終了した。
2017 年度 入園式 入学式 1

2017 年度 入園式 入学式

4月8日、晴天に恵まれ、本校の入園式、小学部入学式、中高等部の入学式が行われました。少し緊張しながらも元気に入場した幼稚園、入園児の子どもたち。
JSDウィメンズクラブ 平成29年度外務大臣表彰受賞 2

JSDウィメンズクラブ 平成29年度外務大臣表彰受賞

日本国外務省は6月29日、平成29年度外務大臣表彰受賞者を発表。当地において25年以上にわたり日本とアメリカの架け橋となってきたJSDウィメンズクラブが受賞団体に名を連ねた。
Japanese School of Detroit Open Houseデトロイトりんご会 補習授業校 オープンハウス 10

デトロイトりんご会 補習授業校 オープンハウス

1973年の補習授業校設立に尽力し、初代校長に就任して学校運営を支えた片岡氏も当日臨席。近隣コミュニティーとの友好な関係や学校施設について、「発足時は23人の生徒数でしたが、公立の校舎はどこも貸してもらえず、クランブルックアカデミーのキンダールームを借りました。一切汚さないという条件でしたから、毎週保護者が大掃除をして磨き上げるなど、継続のために努力をしました」「ノバイ市がこのように援助してくれることは、当時のことを思うと驚きです。補習授業校の関係者は大いに頑張って、市に対して恩返しをして欲しい」と感想や願いを語っていた。
子どもたち一人ひとりが大きな目標をもって迎えた、 入園式、入学式 1

子どもたち一人ひとりが大きな目標をもって迎えた、 入園式、入学式

ご来賓をはじめ多くの方々に見守られ、立派な入学式が行われました。代表児童生徒の温かく、堂々とした歓迎の言葉によって新入生の心も和みました。これから始まる学校生活の大切な節目の日となりました。
デトロイトりんご会補習授業校 村井龍三校長先生デトロイトりんご会補習授業校 村井龍三校長先生

デトロイトりんご会補習授業校 村井龍三校長先生

皆様におかれましては、2015年の初春をつつがなく、お迎えになられたことお喜び申し上げます。最初に、本校の紹介を簡単にさせて戴きますと、本校は、外務省や文部科学省、海外子女教育振興財団の援助を受けられる在籍園児児童生徒数が900人を超える大規模補習校です。教育の目的は、文部科学省の学習指導要領や幼稚園教育要領が示す教育課程をもとに、意欲あるすべての園児・児童生徒へ学習機会を与えることです。
西暦2018年 平成30年を迎えて 4

西暦2018年 平成30年を迎えて

新年明けまして おめでとうございます。当地で迎える正月も3回目となり、年々イルミネーションの輝きと訪れる人々で賑わいを増すダウンタウンデトロイトの移りゆく景色を眺め、月日の流れを実感しています。私もすっかり当地での生活に慣れましたが、地元の文化施設を訪れたり、長年当地に暮らす方々のお話を伺う度に、まだまだ日本とミシガンの関係について知らないことも多いものだと気付かされます。
Japanese School of Detroit Concertデトロイトりんご会補習授業校 音楽会 1

デトロイトりんご会補習授業校 音楽会

10月6日、デトロイトりんご会補習授業校で、小学3年と4年生の音楽会が開催された。同校の音楽会は幼稚園~小学3年生と、小学4~6年生が隔年で交互に実施してきたが、昨年、新しい校舎(Novi Meadows)に移り、全学年1校舎体制なって初めての音楽会は幼・低学年の開催年度にあたっていたため、午前中は園児と小1、午後は小2~3年生の発表を行った。
Calligraphy At Japanese School補習授業校で書き初め 2

補習授業校で書き初め

りんご会補習授業校では、日本より早めの1月5日(土)に2013年の初めての授業を開始。この日、中学部と高等部では「新春書き初め会」が実施された。国語の授業として筆使いなどを学ぶと同時に書き初めを通して書の表現力を高めるのが目的であり、日本の伝統行事を体験し、心静かに年の初めを感じそれを筆で表現する機会になっている。
Calligraphy and Flute Classes at Japanese School of Detroitりんご会補習授業校 書道教室・リコーダー教室 2

りんご会補習授業校 書道教室・リコーダー教室

りんご会補習授業校は、本年度(2012年度)より、放課後に“補講”を始めている。今年度は「書道教室」と「リコーダー教室」が開講された。これは児童生徒の総合力アップと魅力ある補習校を目指して、日本国内の義務教育で学ぶ教科および保護者からニーズが高い教科について関係者が検討し、実施可能と判断した結果である。指導者は全員がボランティアで成り立っている。

デトロイト補習授業校 高等部Aコース「実践国語」学習発表会 ~1年間の学習成果の小論文を披露

デトロイト補習授業校高等部では2012年度よりコース制(Aコース「アメリカ大学進学コース」とKコース「帰国受験コース」)を導入し、進路に合わせた科目を選択履修できるようにしています。Aコースに所属する生徒には米国生まれや幼少時に来米した、滞米年数が長く、日本に帰国予定のない生徒が目立ちます。Aコースの必修科目の「実践国語」では、2014年度よりEastern Michigan University (EMU)の日本語学科との共同プロジェクトにてカリキュラム開発を行い、大学進学・就職後にも生かすことのできる実践的な日本語力の向上を目指しています。これは、本校の教育目標である「国際人財育成」を象徴している授業です。2014年度は高1~3までの7名が履修し、ゲストスピーカーのレクチャーを聞き、それをもとにディスカッションをし、各単元の最後には、CM作り、創作文、口頭発表、説明文、などの課題(成果物)を仕上げました。