Michigan Japanese Language Speech Contest ミシガン日本語弁論大会 3

Michigan Japanese Language Speech Contest ミシガン日本語弁論大会

高校と大学の日本語学習者を対象とした日本語弁論大会が在デトロイト日本国総領事館の主催で3月末にノバイ市のシビックセンターを会場にして行なわれた。このコンテストは毎年、デトロイト日本商工会(JBSD)、ミシガン南西オンタリオ日米協会、ミシガン日本語教師会、国際交流基金の支援や協力、そしてデルタ航空の協賛を得て実施されている。
2013 JBSD 40th Anniversary New Year's Event2013年 JBSD(デトロイト日本商工会) 会員総会・40周年記念新年会開催 5

2013年 JBSD(デトロイト日本商工会) 会員総会・40周年記念新年会開催

去る1月27日(日)、2013年度JBSDの通常会員総会とJBSD Foundation年次総会がノバイ市にあるSuburban Collection Showplaceにて開催された。
JBSD文化部会主催 Music Festival 2015JBSD文化部会主催 Music Festival 2015 5

JBSD文化部会主催 Music Festival 2015

今季一番とも囁かれた厳しい冷え込みとなった2月15日(日)朝、ノバイ市11 マイルロードに位置するノバイミドルスクールの講堂裏の通用口には、続々と機材を積載した車が集合しはじめていた。毎年恒例の文化イベントとして定着してきているデトロイト日本商工会による音楽の祭典は、今年は2月中旬に期日が定められ、野外は雪と氷の厳しい冬景色の中での準備、そして開催となった。
JBSD基金 Grant Award 贈呈式 1

JBSD基金 Grant Award 贈呈式

JBSD基金はJapan Business Society of Detroit(デトロイト日本商工会)によって米国社会への地域貢献と感謝の気持ちを表すために1993年に設立され、今までに通算180万ドル以上をデトロイト周辺を中心とするミシガン州各所の団体に寄贈してきている。日本人子女が通う現地校や日米交流に貢献している団体に限らず、教育・文化など地域社会促進に貢献している組織、研究機関などを対象に資金面の支援を継続してきている。

デトロイト美術館で ひな祭り IMAGINE JAPAN

 3月の2日(土)と3日(日)、デトロイト美術館(以下DIA)の恒例イベントとなった日本のひな祭りイベントが開催された。DIA、JBSD(デトロイト日本商工会)/JCD(日本文化開発)、在デトロイト日本国総領事館の共催によって企画をしているプログラムで、JSDウィメンズクラブや当地で日本の芸能や文化をたしなむ人々の協力を得て、ひな祭り関連に限らず、広く日本の伝統文化を紹介している。JCD(日本文化開発)は、財政破綻したデトロイト市そしてDIAを救済する“グランド・バーゲン”への寄付を通してその再生に貢献しており、日米間の友好促進のためにJBSD(デトロイト日本商工会)の一部として組織され、主に日本両国を文化、芸術、教育分野で結ぶ活動に携わっている。
2017年度 JBSD基金グラント授与式開催 4

2017年度 JBSD基金グラント授与式開催

昨年12月12日(火)、2017年度JBSD基金グラント授与式を、一昨年に続いてノバイにあるSuburban Collection Showplaceで開催した。2017年度グラントを授与した非営利団体数は新規2団体を含め、州内の約20の市に所在する50団体となった。
Indoor Soccer Tournament by JBSD Sports Department & FC Robins 97JBSDスポーツ部会 / FC Robins 97 共催 インドア・サッカー大会 6

JBSDスポーツ部会 / FC Robins 97 共催 インドア・サッカー大会

恒例となった「インドア・サッカー大会」が5月20日(日)に開催された。このイベントは、デトロイト・サッカースクール‘FC Robins 97’とJBSD(デトロイト日本商工会)スポーツ部会の共催で、サッカーの試合を通じて、その楽しさ、勝つ喜び、負ける悔しさを体験してもらうと共に、心身の健全な育成と友情の交歓を図って、学年性別を問わず広く参加者を募って行っている。

2018年度 JBSD基金グラント授与式開催

昨年12月、2018年度JBSD基金グラント授与式が、一昨年に続いてノバイにある Suburban Collection Showplaceで開催された。2018年度グラントを授与した非営利 団体数は州内各地に所在する新しい2団体を含む51団体となった。
New Participant Record JBSD Marathon Tournament参加者数 記録更新 JBSDスポーツ部会主催 マラソン大会 3

参加者数 記録更新 JBSDスポーツ部会主催 マラソン大会

6月9日(日)、JBSD(デトロイト日本商工会)スポーツ部会主催による第17回マラソン大会がケンシントン・メトロパークで開催された。マラソン競技には昨年を上回る328名が登録し、応援や関係者を含めると630人程に上り、これまでで最高の参加者数を記録した。途中で一瞬雨粒が落ちてきたが、マラソン日和に恵まれ、各種ゲームも盛り上がり、賑やかな初夏の集いとなった。
JBSD Foundation Grand Award CeremonyJBSD基金2011年度 Grant Award 贈呈式

JBSD基金2011年度 Grant Award 贈呈式

JBSD基金2011年度 Grant Award 贈呈式が12月9日、ノバイ市のシェラトンホテルで行われた。JBSD基金は、Japan Business Society of Detroit(デトロイト日本商工会)によって、米国社会への地域貢献と感謝の気持ちを表すために1992年に設立され、今回は20周年にあたる。日本人子女が通う現地校や日米交流に貢献している団体に限らず、教育・文化など地域社会促進に貢献している組織、研究機関などを対象に資金面の支援を継続してきている。

西暦2019年 平成31年を迎えて

JAPANニュース倶楽部読者の皆様、明けましておめでとうございます。
JSDウィメンズクラブ・JBSD文化部会共催 2015年度 日本まつり開催 2

JSDウィメンズクラブ・JBSD文化部会共催 2015年度 日本まつり開催

10月11日(日)、JSDウィメンズクラブとJBSD(デトロイト日本商工会)文化部会の共催による日本まつりがノバイ・ハイスクールを会場に開催された。当日は穏やかな秋晴れに恵まれ、1時から4時までの開催時間を通して大勢の人で溢れた。この日本まつりでは、アメリカ人や他の文化背景を持つ人たちへの文化紹介と交流を主目的として、日本文化紹介の様々な展示や実演などが行われている。もちろん周辺に滞在している日本人が楽しむ場にもなっており、秋の一大行事として定着している。 
2013 JBSD Music Festival2013年度 JBSD音楽祭 9

2013年度 JBSD音楽祭

JBSD(デトロイト日本商工会)文化部会主催の音楽祭 “JBSD Music Festival”が、12月8日(日)、Novi Middle School Auditoriumにて開催された。この音楽イベントは、過去にデトロイトのベルアイル島で行なわれていたJBSD主催による桜祭り・写生大会の一環のタレントショー部門として2003年に始まり、のちに写生大会の会場がデトロイト動物園に移転したことを機に、音楽祭として独立した。年々変遷し、形式は推移しながらも、これまで脈々と継続されてきた。
デトロイト・オープン剣道トーナメント 1

デトロイト・オープン剣道トーナメント

2月14日(日)、デトロイト剣道道場主催による剣道トーナメントがノバイ・ハイスクールを会場にして開催された。このトーナメントは毎年行われており、全米各地やカナダの剣道道場から多数の剣士が参加する北西部屈指の大きな規模となっている。北米の他の地区でも剣道トーナメントが開かれるが、全米剣道連盟主催の大会を除くと、同トーナメントが最も規模が大きい。

日本留学を支援するJBSD基金スカラシップ

2019年度のJBSD基金スカラシップ(奨学金)授賞式が去る6月7日(金)に、受賞者の家族を招いて開催された。
2016年 JBSD(デトロイト日本商工会) 新年会 3

2016年 JBSD(デトロイト日本商工会) 新年会

1月31日、JBSD(デトロイト日本商工会)の新年会がノバイ市にあるバンケット会場で催された。JBSD会員のみならず、地元団体の代表者、一般の参加を含め、530名が一堂に会する盛大な集まりとなった。 

2018年 写生大会 at the DETROIT ZOO

 去る6月3日(日)、JBSD(デトロイト日本商工会)主催による恒例の写生大会が、昨年同様にデトロイト動物園で開催された。
Drawing Contest at the DETROIT ZOO写生大会 at the DETROIT ZOO 1

写生大会 at the DETROIT ZOO

去る5月5日(日)、JBSD(デトロイト日本商工会)主催による写生大会が、昨年と同じデトロイト動物園で開催された。今年は冬からなかなか抜け出せず、1週ほど前までは暖房が欠かせない寒い日が続き、天候とともに気温が心配されたが、当日はぽかぽか陽気になり関係者と参加者を喜ばせた。日本では子供の日に当たるこの日、530人程が写生に挑戦し、同伴者を合わせると参加者は800人近くを数え、春の恒例行事として定着していることが表れていた。

2019 ミシガン日本語弁論大会 Michigan Japanese Language Speech Contest

ハイスクールと大学の日本語学習者を対象とした日本語弁論大会が在デトロイト日本国総領事館の主催で2月中旬にノバイ市のシビックセンターを会場にして行なわれた。このコンテストは毎年、デトロイト日本商工会(JBSD)、ミシガン南西オンタリオ日米協会、ミシガン日本語教師会、国際交流基金の支援や協力、そしてデルタ航空の協賛を得て実施されている。事前の選考を経て、今年は高校部門11名と大学部門10名が本大会に出場し、学習の成果を披露した。
2018 JBSDデトロイト日本商工会 新年会 歌手 尾崎亜美さんを迎え、盛大に 1

2018 JBSDデトロイト日本商工会 新年会 歌手 尾崎亜美さんを迎え、盛大に

1月28日、JBSD(デトロイト日本商工会)の新年会がノバイ市にあるバンケット会場で催された。今回は歌手であり作曲家でもある尾崎亜美さんを余興のゲストに迎え、JBSD会員や地元団体の代表者など、約550名が一堂に会する盛大な集まりとなった。