68.4 F
Detroit
Wednesday, July 28, 2021
Threshold: Whispers of Fukushima 特別試写会Threshold: Whispers of Fukushima 特別試写会

Threshold: Whispers of Fukushima 特別試写会Threshold: Whispers of Fukushima 特別試写会

震災4周年前夜3月10日、UMMA(ミシガン大学美術館)のオーディトリウムで、Threshold: Whispers of Fukushimaという福島の被災者の声を集めたドキュメンタリーフィルムの無料試写会が催された。日本やドイツ、他の地域での上映に先駆けた初めての公開試写には200人ほどの観衆が訪れ、一時間半を立ち見で通した人もいたほどの盛況ぶりをみせた。一見したところ日本人ではない観客が多く、地球の裏側の話でありながら、高い関心を寄せていることが窺えた。
2013年度 デトロイト・マラソン2013年度 デトロイト・マラソン 2

2013年度 デトロイト・マラソン2013年度 デトロイト・マラソン

2013年10月20日、2万1千人以上が 第36回デトロイト・マラソン(正式 名称: Detroit Free Press/Talmer Bank Marathon)に参加し、各自登録した競 技を成し遂げた。マラソンブームの 中、デトロイトの破綻騒ぎをよそに記 録的な参加者を数え、盛況のうちに幕 を閉じた。遠方からの参加者は最寄り のホテルに滞在し、コボセンターでは グッズなどの販売が行われ、経済効果 も大きい。一方でダウンタウンの駐車 料金は通常高めだが、この朝、マラソ ン関係者は無料や格安という特別対応 を設けている施設が多く、街ぐるみで 支援している姿勢が感じられた。
五大湖太鼓センター 第7回定期コンサート 3

五大湖太鼓センター 第7回定期コンサート

去る6月11日(日)、ノバイ市に拠点を置く「五大湖太鼓センター」によるコンサートがデトロイト市のRedford Theatreで開催された。
MICHIGAN 2013 JAPANESE LANGUAGE SPEECH CONTESTミシガン 2013 日本語スピーチコンテスト

MICHIGAN 2013 JAPANESE LANGUAGE SPEECH CONTESTミシガン 2013 日本語スピーチコンテスト

ミシガン州内の高校と大学の日本語学習者を対象にした日本語スピーチコンテストが在デトロイト総領事館の主催で2月9日(土)に行なわれた。事前選考を経て、高校部門16名と大学部門8名が本大会に出場した。
日本語の学習のモチベーションになる活動を目指す~ 「サマーキャンプ in ぎふ」を振り返って 2

日本語の学習のモチベーションになる活動を目指す~ 「サマーキャンプ in ぎふ」を振り返って

日本の里山で毎年実施している日本語・日本文化体験学習プログラム「サマーキャンプ in ぎふ」(米日教育交流協議会主催)は10年目の実施を無事終了しました。7月3日から7月13日に行った第1期は6人、7月22日から28日に行った第2期には19人が参加し、10年間の総参加者数はのべ200人を超えました。その多くがアメリカ在住者で、カリフォルニア州が最も多く、次いでワシントン州、テキサス州、ニュージャージー州などが続きます。
Michigan Film "Believe Again" Director Noriko M Kambara Interviewミシガン映画「Believe Again」の日本人女性監督:神原典子さん 特別インタビュー 1

Michigan Film “Believe Again” Director Noriko M Kambara Interviewミシガン映画「Believe Again」の日本人女性監督:神原典子さん 特別インタビュー

日本人女性監督による映画「Believe Again」DVDの販売がAmazon.comにて スタートした。監督のみならず、撮影、脚 本、音楽を担当した神原典子(Noriko M Kambara)さんがミシガン在住中にミシ ガンを舞台に製作した映画である。神原 さんは2013年5月に催されたハリウッドの 国際映画祭(International Family Film Festival)にも正式紹待された。作曲が本 業であり、IT業界で働いていた経歴を持 つ神原さんにとって、映画製作は異分野 へのチャレンジ。「Believe Again」は、 逆境に立つ人達を勇気付けたくて完成さ せた処女作品である。タイトル通り「自分 の可能性を信じて」というメッセージを映 画に織り込むと同時に、自身が異国での 映画製作を実現したことで、「やる気にな れば可能性はある」 ことを示している。 現在は日本に戻っている神原さんに、 製作への思いや映画の内容についてお 話を伺った。
男声合唱団ホワイトパイン・グリークラブ主催第17回 スプリング・ファミリー・コンサート 4

男声合唱団ホワイトパイン・グリークラブ主催第18回 スプリング・ファミリー・コンサート

5月22日(日)、ホワイトパイン・グリークラブ(以下WPGC)の第18回“スプリング・ファミリー・コンサート”が、昨年同様Faith Covenant Church(Farmington Hills,MI)で催された。
今年も大盛況! “ローカル忘年会”クリスマスライブ & 無料カラオケ 2

今年も大盛況! “ローカル忘年会”クリスマスライブ & 無料カラオケ

経験豊かな根っからの音楽好きが、仲間と手作りで始め続けて来た地域一般向けの人々の交流の場は、「誰でもどうぞ、入場無料の年齢不問」と早くから呼びかけられ、ふらり一人で立ち寄ったビジネスマン、カップル、家族連れ、また以前の経験から前もって着席の予約を入れ来場したグループなど、年齢層も国籍も在米年数も様々な地元の人々の、いろどり鮮やかな社交スポットとして今回も大きな盛り上がりを見せた。

「誰かのために生きることも、自分のために生きることに繋がる!」

2007年に子供の合唱団(パフォーマンスグループ)をこのデトロイト郊外にて私(森みゆき)は新たな活動として始めました。「ドリームシンガーズ(DS)」の
日本人の自殺に関するイベント「一万人を救う戦い」

『 Back-to-School … for Parents! 』学校生活についてのセミナー

現地校の新学年がスタートしてやや経った9月16日(水)、アメリカの学校生活に関する無料セミナーが、JFS USA 社の主催で実施された。
JBSDスポーツ部会主催 親善ソフトボール大会 14

JBSDスポーツ部会主催 親善ソフトボール大会

JBSD(デトロイト日本商工会)スポーツ部会主催の親善ソフトボール大会が9月10日と9月17日の両日曜日、例年通りノバイ市のレクリェーションパークで開催された。両日ともにミシガンの9月にしては異常ともいえる高めの気温のなか、35チーム(1チーム出場辞退)が4つのグランドに分かれて熱い試合を繰り広げた。
日本語の学習意欲を芽生えさせるために~「サマーキャンプ in ぎふ」を振り返って日本語の学習意欲を芽生えさせるために~「サマーキャンプ in ぎふ」を振り返って 4

日本語の学習意欲を芽生えさせるために~「サマーキャンプ in ぎふ」を振り返って日本語の学習意欲を芽生えさせるために~「サマーキャンプ in ぎふ」を振り返って

日本の里山で毎年実施している日本語・日本文化体験学習プログラム「サマーキャンプ in ぎふ」(米日教育交流協議会主催)は9年目を迎えました。7月4日から7月15日に実施した第1期は22人、7月23日から29日に実施した第2期には10人が参加し、2期間とも過去最高となりました。
アメリカ教育事情Ⅲアメリカ教育事情Ⅲ 2

アメリカ教育事情Ⅲアメリカ教育事情Ⅲ

今まで2回に亘り、米国の教育事情を御紹介してきました。今月は、その中でも日本人に縁の深い、ユニークな学校、クロンララ・スクール(Clonlara School)についてのレポートをお送りします。
JSDウィメンズクラブ・JBSD文化部会共催 2015年度 日本まつり開催 2

JSDウィメンズクラブ・JBSD文化部会共催 2015年度 日本まつり開催

10月11日(日)、JSDウィメンズクラブとJBSD(デトロイト日本商工会)文化部会の共催による日本まつりがノバイ・ハイスクールを会場に開催された。当日は穏やかな秋晴れに恵まれ、1時から4時までの開催時間を通して大勢の人で溢れた。この日本まつりでは、アメリカ人や他の文化背景を持つ人たちへの文化紹介と交流を主目的として、日本文化紹介の様々な展示や実演などが行われている。もちろん周辺に滞在している日本人が楽しむ場にもなっており、秋の一大行事として定着している。 

文化的言語的に多様な子どもたちの言語力に関する勉強会レポート文化的言語的に多様な子どもたちの言語力に関する勉強会レポート

去る3月2日、大阪大学真嶋潤子教授の「外国人児童生徒の複数言語能力の縦断的研究—何もなくさない日本語教育を目指して」プロジェクトチーム(平成24年度科学研究費補助金)と、ひのきインターナショナルスクール(JBSD基金助成金)共催、イースタンミシガン大学後援のラウンドテーブル型の勉強会が、ひのきインターナショナルスクールを会場に開催された。テーマは、「文化的言語的に多様な子どもたち(CLD児)のことばの力の育て方、捉え方」で、日本からのプロジェクトチームが各々のトピックで発題者として登壇した。また、司会進行は、イースタンミシガン大学の桶谷仁美教授が務めた。会場には、当地の言語教育関係者も参加し、3時間の開催予定時間を超えても質問や情報交換が続き、内容の濃い企画となった。詳細は下記の通り。
Miyuki Mori Concert with Dream Singers 2012Miyuki Mori Concert with Dream Singers 2012 10

Miyuki Mori Concert with Dream Singers 2012Miyuki Mori Concert with Dream Singers 2012

6月3日(土)、ファーミントンヒルズ市の教会で、NHK番組『おかあさんといっしょ』の第15代‘歌のお姉さん’としてデビューし、音楽活動を続けている森みゆきさんによるコンサートが行なわれた。みゆきさんは1999年よりミシガン州に在住。日本とアメリカで、音楽活動のほか、その豊かな経験や見聞をもとに、講演や執筆など、幅広く活躍をしている。
Summer Camp in Gifu, Japan日本語の学習意欲を芽生えさせる ~「サマーキャンプ in ぎふ」の特長 1

Summer Camp in Gifu, Japan日本語の学習意欲を芽生えさせる ~「サマーキャンプ in ぎふ」の特長

毎年夏は、日本語・日本文化体験学習プログラム「サマーキャンプ in ぎふ」の実施のために約1カ月半にわたり日本に滞在しています。そのうち1カ月近くを岐阜県揖斐川町の里山にて、サマーキャンプに参加する子どもたちと過ごしています。「サマーキャンプ inぎふ」は、海外生活が長い日本語学習中の小学生(4~6年)、中学生、高校生を対象として、日本語学習意欲を芽生えさせることを目的に、2週間と10日間の二つの期間にて実施しています。伝統文化や禅寺での体験、同世代の子どもをはじめ地域の人々との交流を通して、日本語や日本文化を心と体で感じられるように多彩なプログラムを用意しています。
サギノー市の日本文化センター『阿波鷺能庵』主催 日本祭サギノー市の日本文化センター『阿波鷺能庵』主催 日本祭 6

サギノー市の日本文化センター『阿波鷺能庵』主催 日本祭サギノー市の日本文化センター『阿波鷺能庵』主催 日本祭

サギノー市にある本格的茶室と日本庭園を擁する日本文化センター『阿波鷺能庵(あわさぎのうあん)』で9月21日(日)に日本祭が催された。

滋賀県大津市とミシガン州ランシング市の姉妹都市提携 50周年を祝って

大津・ランシング姉妹都市提携50周年記念の式典が3月3日にランシングコミュニティカレッジにて開催された。ともに県と州の要(県庁所在地と州都)である両市は提携関係が長いだけではなく、語学留学に留まらない経済や芸術での研修交換留学など絆を大切にし、活発な交流を行なってきた。琵琶湖の広大な景色を楽しめるクルーズの起点が大津市にあるが、「ミシガン」という名の船によるミシガンクルーズは2017年に就航35周年を迎えた。
写生大会 at the DETROIT ZOO 13

写生大会 at the DETROIT ZOO

去る6月5日(日)、JBSD(デトロイト日本商工会)主催による恒例の写生大会が、昨年同様にデトロイト動物園で開催された。あいにく、当日朝の天気予報で「雷を伴う雨」。入場時には雨は降らず関係者一同安堵したものの、入場ゲートの外の受付テープルを撤収してまもなく、いきなり土砂降りに見舞われた。