JETプログラム参加者 壮行レセプション

去る8月3日、JETプログラム参加者の直前オリエンテーションと歓送レセプションが在デトロイト総領事公邸で開催された。デトロイトから出発し日本へ向かうJET参加者たちを送り出した。

五大湖太鼓センター コンサート

去る6月10日(日)、ノバイ市に拠点を置く「五大湖太鼓センター」による第8回定期コンサートが開催され、会場となったウエストブルームフィールド市の大ホールに和太鼓の音が轟いた。

Asian Festivalでアジアの文化紹介と交流

8月4日、CAPAの企画によるアジアンフェスティバルがMadison Heights市のホール(Madison Place)で開催された。 

ミシガン育ちの若者が、The King and I @ Fox Theater in Detroitに出演

近藤まりなさんは昨年(2017年)5月にミシガン大学シアタースクールを卒業したばかり。ミシガンで育ち、当地の日系コミュニティーの文化紹介や国際交流イベントをはじめ、米国内や日本、ブラジルなど世界各地でパフォーマンスを披露してきた。ミシガン大学卒業後、エンターテイメントの都市ニューヨークに移り住み、そこを拠点に既に数々のショーに出演してきた。今回のブロードウェイミュージカル“The King and I(王様と私)”ナショナルツアーの直前には、オフ・ブロードウェイミュージカルの“K-pop”で主役を務めていた。“K-pop”はイマーシブという、客も動くスタイルの新しいショーで、優秀なブロードウェイ作品に贈られるDrama Desk Awardなどいくつもの賞を得ている。遡って2017年夏には、MUNYという夏期限定の野外シアターでの“リトルマーメード”や“アイーダ”にも出演した。

2018年 写生大会 at the DETROIT ZOO

 去る6月3日(日)、JBSD(デトロイト日本商工会)主催による恒例の写生大会が、昨年同様にデトロイト動物園で開催された。

JSDウィメンズクラブの文化紹介活動

当地に在住する日系/日本人女性たちによるJSD ウィメンズクラブ(以下ウィメンズクラブ)は、地元コミュニティーに対して様々な形で日本を紹介し理解を深めてもらう活動をしている。それに加え、情報を交換し、互いに助け合い生活をより安全に楽しめるように支えるということを目的として1991年5月に発足した。発足以来、最も重要な活動として位置づけている地域交流は、主に伝統文化の紹介という形で、地元の学校や地域団体の要請に応じてたびたび実施している。

ホワイトパイン・グリークラブ 創立2 0 周年記念コンサート Spring Family Concert

男声合唱団ホワイトパイングリークラブ(以下WPGC)恒例の演奏会である春のファミリーコンサートが6月3日にファーミントンヒルズ市にある教会にて開催された。今回のコンサートはグリークラブの創立20 周年に当たる記念すべき節目で、日本に帰国した元団員が10人強かけつけて参加。また、交流のあるニューヨークのグリークラブの団員2名も友情出演し、現メンバーのほぼ2倍の人数での演奏が行なわれた。

第四回アン・アーバー・ジャパン・ウィーク 何百人もの参加者が訪れる Fourth Ann Arbor Japan Week attracts Hundreds

Ann Arbor Japan Week (AAJW) events attracted more than 750 attendees this year. This is the fourth year that the University of Michigan Center for Japanese Studies has coordinated with community partners with generous support from the Japan Business Society of Detroit Foundation to offer a free public event series designed to share and celebrate Japanese culture with youth and families. Kicking off with a free screening of A Letter to Momo at the Michigan Theater, the week’s programming went on to include Judo at the Ann Arbor YMCA, Japanese video games at the University of Michigan Computer & Video Game Archive and art workshops at the University of Michigan Museum of Art. 今年のアン・アーバー・ジャパン・ウィークには750人以上の参加者が訪れました。第四回目のジャパン・ウィークは様々なコミュニティー・パートナーのご協力とJBSD基金のご支援によって実現し、コミュニティーのすべての方々に日本語と日本文化を楽しみ学ぶ機会が無料イベントを通じて提供されました。キックオフ・イベントとして家族向け映画「ももへの手紙」がミシガンシアターにて無料上映され、他にはアン・アーバーYMCAでの柔道教室、ミシガン大学コンピュータ&テレビゲーム図書館(University of Michigan Computer & Video Game Archive)でのテレビゲーム遊びやミシガン大学美術館でのアートワークショップなどのイベントが開催されました。

いけばなインターナショナル デトロイト支部主催イベント A Glimpse of Japan

例年になく冬が長かったミシガンに春の花ばなが咲き誇った5月10日(木)、いけばなインターナショナルのデトロイト支部(Detroit chapter 85)による文化交流イベントがサウスフィールド市にある教会にて催された。会場のあちらこちらにメンバーが用意した生け花が飾られ、花の香が満ちる華やかな空間が生まれていた。五月の節句飾りも展示され、雅さを添えていた。

5月のAsian Pacific American Heritage Month:アジア系アメリカ人月間を祝して

日本では子供の日に当たる5月5日に、アジア月間を祝う文化紹介とパフォーマンスショーがデトロイト美術館のグループの一つFriends of Asian Arts and Culturesの協力によって催された。
ミシガン大学日本学生会主催の日本文化祭 2

ミシガン大学日本学生会主催の日本文化祭

ミシガン大学のJ S A  (Japan Student Association:日本学生会)主催による日本文化祭が4月1日(日)に開催された。キャンパス内で行なわれているが、学生に限らず一般公開のうえ入場無料。ミシガン大学の日本研究センターならびにデトロイト日本商工会がスポンサーになっており、その年のメンバーのアイデアで内容とテーマを変えながら恒例で行われている。今年、26回目を数えた。
Miyuki Mori コンサート2018 with Dream Singers 1

Miyuki Mori コンサート2018 with Dream Singers

3月11日(日)の午後、森みゆきさんによるコンサートがウォルドレイク市のハイスクール(Walled Lake Central High School) にて催された。春遠いミシガンの広い講堂に明るい歌声が響き渡った。
アメリカの生徒が日本語クイズ対戦 2018 Michigan Japanese Quiz Bowl 8

アメリカの生徒が日本語クイズ対戦 2018 Michigan Japanese Quiz Bowl

3月11日(日)、恒例のMichigan Japanese Quiz Bowlがイースタンミシガン大学キャンパスにて開催された。Japanese Teachers Association of Michigan (ミシガン日本語教師会)と、担当校との共催で企画・運営されており、今年も昨年に引き続きイースタンミシガン大学(以下EMU)がホスト役を務め、他の州立大学の教師陣を含め、多数の日本語指導者、学生、一般ボランティアの協力のもとに実施された。デトロイト日本商工会、日本国総領事館も協賛している。
デトロイト美術館で 桃の節句 雛 祭りイベント 4

デトロイト美術館で 桃の節句 雛 祭りイベント

3月4日(日)、デトロイト美術館(以下DIA)の、この季節の恒例イベントとなった日本の雛(ひな)祭りイベントが開催された。
居酒屋三平でマグロの解体ショー Tuna Festival @ Izakaya Sanpei 1

居酒屋三平でマグロの解体ショー Tuna Festival @ Izakaya Sanpei

マグロが箱から取り出されて姿を現すと、「おー大きいー!」という歓声が沸いた。男性3人がかりで調理台に持ち上げたほどの大物である。

“LOVE YOUR LIFE” と伝えたい理由

「Love Your Life!もっともっと強く生きて!きっといいこと待っているから」と繰り返し歌うことで、仮に今(現実)が辛い状況であっても、自らの努力で好きになれるように軌道修正していき、有意義な生き方を見つけていこうという気持ちを分かち合いたいと思っています。
~日本語・日本文化体験学習プログラム 「サマーキャンプ in ぎふ」 5

~日本語・日本文化体験学習プログラム 「サマーキャンプ in ぎふ」

普段は口数の少ない息子が、キャンプが終わって1ヵ月以上経った今でもキャンプの思い出を興奮気味に話すのを聞いて、キャンプに参加させて本当に良かったと心より思っております。米国生まれで、通算10年近く米国で暮らしている息子にとって、日本語勉強への動機付けとなっただけではなく、日本の文化や習慣を肌身で感じ、様々な年齢層の日本人と交流できた、大変貴重な経験で、この体験は期待していた以上の効果をもたらしたと感じています。
アメリカで日本伝統の季節の催し 新春を祝う初釜 2

アメリカで日本伝統の季節の催し 新春を祝う初釜

1月21日、淡交会ミシガン協会幹事長である鍋田宗友名誉師範(本名:鍋田広子さん)の御自宅で初釜が開かれた。マイナス十数度という寒波が去ったとはいえ厳しい冷え込みの中、和田総領事ご夫妻、大光JBSD顧問ご夫妻をはじめとする招待客が訪れ、お点前や、干支にちなんだ飾りや茶器など新春らしいしつらえを楽しみ、年の始まりを祝った。
Towel Hats USA ミシガンタオル帽子会 5

Towel Hats USA ミシガンタオル帽子会

今年(2018年)でタオル帽子会は7年目となった。この会を始めてから、1800個以上の手縫いのタオル帽子を地域のガンセンターや病院に届けているボランティアグループだ。抗ガン剤治療や他の理由で脱毛した患者さんのために、一本のフェイスタオルから手縫いで帽子を製作している。
Japan Gallery in DIA デトロイト美術館に新設された日本ギャラリー 9

Japan Gallery in DIA デトロイト美術館に新設された日本ギャラリー

2017年11月4日にデトロイト美術館(以下DIA)の日本ギャラリーがオープンした。その祝賀として盛大に行われたオープニングイベントと日本文化紹介イベントについて弊紙先月号(2017年12月号)でお伝えしたが、今回は常設日本ギャラリーの展示内容について記載してゆく。