68.4 F
Detroit
Wednesday, July 28, 2021
年に4回開催される ミシガン・ビア フェスティバル年に4回開催される ミシガン・ビア フェスティバル 1

年に4回開催される ミシガン・ビア フェスティバル年に4回開催される ミシガン・ビア フェスティバル

ミシガン・ビア・サマーフェスティバルがミシガン州イプシランティ(Ypsilanti)市で7月24日、25日に開催された。

Michigan 2016 Japanese Language Speech Contest ミシガン2016日本語スピーチ・コンテスト

ミシガン州内の高校と大学の日本語学習者を対象とした日本語スピーチコンテストが在デトロイト日本国総領事館の主催で2月27日(土)にノバイ市のシビックセンターを会場にして行なわれた。このコンテストは毎年、デトロイト日本商工会、ミシガン南西オンタリオ日米協会、ミシガン日本語教師会、国際交流基金など複数の団体の支援や協力、そしてデルタ航空の協賛を得て実施されている。事前の選考を経て、今年は高校部門7名と大学部門6名が本大会に出場し、学習の成果を披露した。

JSDウィメンズクラブ・JBSD文化部会共催 2018日本祭り開催

10月7日(日)、JSDウィメンズクラブとJBSD(デトロイト日本商工会)文化部会の共催による恒例の大イベント日本祭りが昨年同様にノバイ市のハイスクールを会場に開催された。急に肌寒くなり、朝からどんよりとした天候であったが、1時から4時までの開催時間を通して大勢の来訪者で賑わった。「親子で楽しめた。日本を離れて育っている子どもに貴重な経験です」「こんなに大勢の日本人が居て、驚きです」など、喜びや称賛の声が集まった。
Michigan Film "Believe Again" Director Noriko M Kambara Interviewミシガン映画「Believe Again」の日本人女性監督:神原典子さん 特別インタビュー 1

Michigan Film “Believe Again” Director Noriko M Kambara Interviewミシガン映画「Believe Again」の日本人女性監督:神原典子さん 特別インタビュー

日本人女性監督による映画「Believe Again」DVDの販売がAmazon.comにて スタートした。監督のみならず、撮影、脚 本、音楽を担当した神原典子(Noriko M Kambara)さんがミシガン在住中にミシ ガンを舞台に製作した映画である。神原 さんは2013年5月に催されたハリウッドの 国際映画祭(International Family Film Festival)にも正式紹待された。作曲が本 業であり、IT業界で働いていた経歴を持 つ神原さんにとって、映画製作は異分野 へのチャレンジ。「Believe Again」は、 逆境に立つ人達を勇気付けたくて完成さ せた処女作品である。タイトル通り「自分 の可能性を信じて」というメッセージを映 画に織り込むと同時に、自身が異国での 映画製作を実現したことで、「やる気にな れば可能性はある」 ことを示している。 現在は日本に戻っている神原さんに、 製作への思いや映画の内容についてお 話を伺った。
Live Report: Japanese Band "Locus"ライブレポート:日本人バンド「Locus」 4

Live Report: Japanese Band “Locus”ライブレポート:日本人バンド「Locus」

12月18日、 日本人バンド「LOCUS」が ポンティアック市のライブハウス「THE CROFOOT」でライブを行った。他にもラップミュージックを中心としたグループが集まり、ヒップホップイベントとなった。LOCUSは電子音や生ベースを取り入れるスタイルで斬新なパフォーマンスを見せた。会場は各バンドのサポーターが集い、盛り上がっていた。デトロイトの日本人アーティスト・コミュニティーに刺激を与える、今後の活躍が楽しみだ。12月18日、 日本人バンド「LOCUS」が ポンティアック市のライブハウス「THE CROFOOT」でライブを行った。他にもラップミュージックを中心としたグループが集まり、ヒップホップイベントとなった。LOCUSは電子音や生ベースを取り入れるスタイルで斬新なパフォーマンスを見せた。会場は各バンドのサポーターが集い、盛り上がっていた。デトロイトの日本人アーティスト・コミュニティーに刺激を与える、今後の活躍が楽しみだ。
Mini Concert by Women's Chorus Trillum女性コーラス Trillium〜ミニコンサート 5

Mini Concert by Women’s Chorus Trillum女性コーラス Trillium〜ミニコンサート

去る11月15日(木)、女声コーラス Trillium(トリリアム)によるミニコンサートがウォルドレイク市にある教会(St. Matthew Lutheran Church)で催された。初冬の明るい日が差し込む中、琴と合唱、そしてコカリナという笛やフルートの演奏、また、同教会のクワイヤーによるコーラスもあり、多彩なプログラムが届けられた。平日の昼間とあって、観客は子供連れのお母さんを含む女性が大半。教会に併設する現地の学校の児童生徒や近くののシニアコミュニティの人々も訪れ、大勢の観客が優雅な音楽のひと時に身をゆだねた。
West Bloomfield & Awaji Sister Library Cultural ExchangeWest Bloomfield Library - 淡路市立図書館 姉妹図書館交流 3

West Bloomfield & Awaji Sister Library Cultural ExchangeWest Bloomfield Library – 淡路市立図書館 姉妹図書館交流

8月12日(日)、ウエストブルームフィールド図書館と姉妹図書館関係にある淡路市から訪米していた十代の若者達を歓迎するため、昼食レセプション及び夕刻のバーベキューが催された。
U of M Japanese Family Health Programミシガン大学日本家庭健康プログラムによる妊婦グループ検診~レポート 1

U of M Japanese Family Health Programミシガン大学日本家庭健康プログラムによる妊婦グループ検診~レポート

ミシガン大学の日本家庭健康プログラム(Ann Arbor, MI)は、妊婦向けのグループ検診を数年前より導入している。妊婦グループ検診は各国で行われており、通常の患者と医師の1対1検診より優れていることが証明されているという。利点として、より良い妊娠出産に関する知識の獲得や自己健康管理能力の向上、そして妊婦自身の高い満足度などが報告されている。妊婦が抱える疑問や質問の多くは共通しており、話し合ったり情報を共有することは医師との診察で学ぶ以上の習得が生まれる。妊婦検診と学習の場を組み合わせているため、妊婦にとっては来院の回数を減らせることやコスト面での実利もある。また、メンバー同士の結束や助け合いも期待できるなどメリットが多い。