Summer Camp in Gifu 2012「サマーキャンプ in ぎふ2012」を振り返って 2

「サマーキャンプ in ぎふ2012」を振り返って

日本の里山で毎年実施している日本語・日本文化体験学習プログラム「サマーキャンプ in ぎふ」(米日教育交流協議会主催)は7年目を迎えました。昨年は東日本大震災の影響もあり、申込者が13人と少なく1期間のみに縮小して実施しましたが、今年は募集した7月6日から19日の第1期は15人、7月27日から8月7日の第2期は11人の参加があり、予定通り実施することができました。
Maker Faire Detroit 2012 ~Let's Challenge D.I.Y.~Maker Faire Detroit 2012 ~もの作りに挑戦しよう! 2

Maker Faire Detroit 2012 ~もの作りに挑戦しよう!

去る7月28〜29日、ディアボーン市のThe Henry Fordにて、2日間の大イベント「Maker Faire Detroit 2012」が行われた。フォード博物館内と駐車場に広がる会場には450組以上の個人やグループ制作ブースが広がり、子供から大人までが楽しめる工芸アートと科学の遊び場となっていた。
Academy of Russian Classical Balletロシア・クラシックバレエ・アカデミー 9

ロシア・クラシックバレエ・アカデミー

8月18日、国内外の一流ダンサーが多数出演するガラ公演(豪華な出演者を取り揃えた特別なコンサート)が昨年に引き続きアナーバーのパワーセンターで開催された。このプログラムは、Wixomにスタジオを構えるロシア・クラシックバレエ・アカデミー(以後ARCB)の主催によるもので、他校の教師や現役プロダンサーを迎えて行なわれた2週間にわたる集中練習プログラムの最終日に、参加した生徒たちの成果を発表し、また、インストラクターを務めた人々をはじめとするトップレベルのダンサーたちが一堂に会してパフォーマンスを披露するイベント。
JET Farewell ReceptionJET歓送レセプション 2

JET歓送レセプション

8月3日、在デトロイト総領事公邸において、次の日には日本に旅発つJET参加者の歓送レセプションが催された。JETプログラムは、「語学指導等を行う外国青年招致事業」(The Japan Exchange and Teaching Programme)の略称で、地方公共団体が総務省、外務省、文部科学省及び財団法人自治体国際化協会(CLAIR)の協力の下に実施している。
Japanese Artist Exhibits at Whitdel Arts Gallery日本人アーティスト ~デトロイトの画廊で個展開催~ 2

日本人アーティスト ~デトロイトの画廊で個展開催~

去る6月29日から7月7日まで、Wayne State University芸術学部の大学院生、ランカー(Lancour)弘子さんがデトロイト市内の画廊で個展を開いた。初日の29日夕刻にはレセプションが催され、人の賑わいが途絶えることの無いほど盛況を博した。
West Bloomfield & Awaji Sister Library Cultural ExchangeWest Bloomfield Library - 淡路市立図書館 姉妹図書館交流 3

West Bloomfield Library – 淡路市立図書館 姉妹図書館交流

8月12日(日)、ウエストブルームフィールド図書館と姉妹図書館関係にある淡路市から訪米していた十代の若者達を歓迎するため、昼食レセプション及び夕刻のバーベキューが催された。
Miyuki Mori Concert with Dream Singers 2012Miyuki Mori Concert with Dream Singers 2012 10

Miyuki Mori Concert with Dream Singers 2012

6月3日(土)、ファーミントンヒルズ市の教会で、NHK番組『おかあさんといっしょ』の第15代‘歌のお姉さん’としてデビューし、音楽活動を続けている森みゆきさんによるコンサートが行なわれた。みゆきさんは1999年よりミシガン州に在住。日本とアメリカで、音楽活動のほか、その豊かな経験や見聞をもとに、講演や執筆など、幅広く活躍をしている。
White Pine Glee Club Spring Family Concert 2012White Pine Glee Club Spring Family Concert 2012 3

White Pine Glee Club Spring Family Concert 2012

去る6月3日(日)、男声合唱団ホワイトパイン・グリークラブ(以下WPGC)の“スプリング・ファミリー・コンサート 2012”がファーミントンヒルズ市にある教会(Faith Covenant Church)で催された。デトロイト地区で活動するWPGCはコミュニティやビジネス関連のイベントに出演するなど、歌を通して文化紹介や日米交流を行なっている。
2012 Easy Listening and Jazz Concert by Brilliante2012年 Brillante主催 軽音楽とジャズ♪コンサート 2

2012年 Brillante主催 軽音楽とジャズ♪コンサート

2009年、2010年に好評をはくした、フルート奏者の小西孝和氏とイアンスミス・ジャズトリオとのコラボによる軽音楽とジャズコンサートが、6月16日にノバイ市の教会で開催された。「Brillante(ブリランテ)」はフルートとピアノによるアンサンブルグループだが、「いろいろな生の音楽の良さを伝えたい」と日頃から語っているブリランテの主宰者である小西氏が取り組んでいる音楽活動のひとつとしてジャズコンサートが催されている。
America JET Memorial米国JET参加者記念青少年招へい事業 2

米国JET参加者記念青少年招へい事業

今夏7月19日から28日にかけて、日本語を学習している米国人高校生32名が独立行政法人国際交流基金(Japan Foundation)主催の米国JET記念青少年招聘(しょうへい)事業により訪日する。 全米276名という多数の応募者の中からミシガン州スターリングハイツの高校Utica Academy for International Studiesで日本語を学んだシュナイダー・サマンサさんが選抜され参加の機会を得た。
Dance and Music Festival "Splendor of the East 2012"踊りと音楽の祭典 Splendor of the East 2012 2

踊りと音楽の祭典 Splendor of the East 2012

5月はアジア系アメリカ人月間になっており、例年、全米各地で様々な文化や経済のイベントが開かれる。メトロデトロイト地区では、CAPA (Council of Asian Pacific American)の主催で、踊りと音楽の祭典‘Splendor of the East’が行なわれている。月間の祝賀と、民族の交流、そして地元の人々にアジアの文化を紹介する場になっている。
Learning Japanese Etiquette in America日本を離れてマナーを見直す ~礼法勉強会 3

日本を離れてマナーを見直す ~礼法勉強会

柔らかな春の光が溢れる4月末日、日本人の個人宅を会場にして礼法勉強会が催された。「アメリカでの暮らしになれてしまうと、ついつい日本人らしい立ち居振る舞いを忘れがちになります。日頃何気なく実践しているちょっとした行儀や作法、言葉遣い・・・本当に正しく身についているかしら?・・・あらためて見直してみたい貴女のための勉強会です。」との呼びかけで、好ましい挨拶(おじぎ)の仕方、よそのお宅を訪問する際の心得、和室における作法など、基本的なマナーについて、2時間ほどの限られた時間で講話と実習がなされた。
Indoor Soccer Tournament by JBSD Sports Department & FC Robins 97JBSDスポーツ部会 / FC Robins 97 共催 インドア・サッカー大会 6

JBSDスポーツ部会 / FC Robins 97 共催 インドア・サッカー大会

恒例となった「インドア・サッカー大会」が5月20日(日)に開催された。このイベントは、デトロイト・サッカースクール‘FC Robins 97’とJBSD(デトロイト日本商工会)スポーツ部会の共催で、サッカーの試合を通じて、その楽しさ、勝つ喜び、負ける悔しさを体験してもらうと共に、心身の健全な育成と友情の交歓を図って、学年性別を問わず広く参加者を募って行っている。
Eastern Michigan University Japanese Dinner ShowEastern Michigan University Japanese Dinner Show 3

Eastern Michigan University Japanese Dinner Show

去る2月4日、Eastern Michigan University(EMU) のJapan Student Association(JSA)による日本文化ショー「Japanese Dinner Show」がEMU Student Center Ballroomで行われた。当イベントはEMUの日本語学科の教育関係者のサポートやJBSDによる基金によって年々と規模を増し、今年は4時間に亘る音楽と踊りと大学生による笑い溢れるパフォーマンスが楽しめるディナー・ショーとなった。
East Japan Earthquake 1 year Film and Photo Exhibit Report東日本大震災1周年イベント 上映会 / 写真展レポート 2

東日本大震災1周年イベント 上映会 / 写真展レポート

ミシガン大学の日本研究センター(CJS)では、東日本大震災の1周年にあたって、2つの企画を催した。どちらも被災者の声を映像や写真によって表現。被災した人々は、外からは窺い知れないほどの、厳しく辛い経験を強いられたことが垣間見られた。
Dragon Project for Tohoku Japan 2012ドラゴン・プロジェクト for 東北ジャパン 2012 4

ドラゴン・プロジェクト for 東北ジャパン 2012

東日本大震災から1年経った3月11日、「地震と津波で辛い経験をされている子供達に元気を運ぼう」と、アメリカとフランスで始まったドラゴンのアートプロジェクトの展示と、ライブミュージックのイベントがワシュテナウ・コミュニティカレッジ(Ann Arbor, MI)のホールを会場に催された。明るい春の日差しが一面のガラス窓から入り、世界中から届いた絵を繋げたドラゴン作品は輝きを増し、訪れた人の目を楽しませた。
Concert by Godaiko Taiko Center五大湖太鼓センター主催による公演 15

五大湖太鼓センター主催による公演

去る3月10日(土)、五大湖太鼓センター主催による公演がノバイミドルスクール(Novi,MI)で開催された。これは、和太鼓を中心とする芸能集団『鼓童(こどう)』のメンバーによるユニット『花結(はなゆい)』のアメリカツアー公演と、ノバイ市に拠点を置く和太鼓パフォーマンスグループ『雷音(らいおん)』の公演、そして『五大湖太鼓センター』の生徒たちのリサイタルを合わせる形で開かれ、太鼓を中心とした多様なプログラムが提供された。およそ3百人の観客の大半は地元のアメリカ人と見られる人々。日本の芸能が浸透し、ファンが増えていることが伺えた。合わせて18曲の演奏があり、会場は太鼓や踊りの生み出すパワーに包まれた。
University of Michigan ‘PRESS START’University of Michigan ‘PRESS START’ 4

University of Michigan ‘PRESS START’

3月18日、University of Michigan (UofM)のJapan Student Association (JSA)による文化紹介・交流イベントが行われた。当イベントはキャンパス内で行なわれているものの、学生に限らず一般公開で無料。昨年まで数年は、日本の武道や茶道、邦楽などのグループを招いて日本文化を紹介したり、屋台フードを提供する『日本祭り』を開催してきたが、今回は遊びやゲームに的を絞った企画を催した。剣玉やダルマ落とし、輪投げなどの伝統的な遊びのコーナーが設けられた1階から階段を上るとそこにはファミコンがあり、遊び文化の移り変わりが実感された。
14th Detroit Open Kendo Tournament第14回 デトロイト・オープン剣道トーナメント 3

第14回 デトロイト・オープン剣道トーナメント

2月19日(日)、ノバイ高校体育館にて、デトロイト剣道道場主催の第14回デトロイト・オープン剣道トーナメントが開催されました。このトーナメントは毎年2月に行われており、全米各地やカナダの剣道道場から多数の剣士が参加する大きな規模のものです。14回目となる今年の大会には、昨年とほぼ同数の約220人が参加し、朝9時の試合開始から夕方6時までの長時間にわたり熱戦が繰り広げられました。
Sanpei Live Report: Winter Music Fest 2012三平ライブレポート:Winter Music Fest 2012 8

三平ライブレポート:Winter Music Fest 2012

去る2月5日、Cantonにある日本食レストラン「居酒屋三平」にてミシガン在住バンド有志8組によるライブが行われました。題して「Winter Music Fest 2012」。このライブは昨年暮れのJBSD音楽祭に出演して知り合ったバンド達があつまり企画したのですが、企画もすべて自分たちで行い、また、とりまとめを行ってくれた方のリーダーシップのおかげで無事に開催にこぎつけることができましたが、PA等の機材もすべて自前、PAのオペレーターもバンドメンバーが交代で行った手作り感バリバリ。