ホーム コミュニティー イベントレポート

イベントレポート

デトロイト剣道道場代表 田川順照氏 範士受称と外務大臣表彰受賞の栄誉に 3

デトロイト剣道道場代表 田川順照氏 範士受称と外務大臣表彰受賞の栄誉に

デトロイト剣道道場の代表である田川順照氏が、5月に京都市でおこなわれた剣道称号範士審査会において範士を受称、さらに、7月13日付の外務省報道発表により平成28年度外務大臣表彰の受賞が公表された。
ウォルト・ディズニー・ワールドでハロウィーン時期限定のイベント  Mickey’s Not-So-Scary Halloween Party 3

ウォルト・ディズニー・ワールドでハロウィーン時期限定のイベント  Mickey’s Not-So-Scary Halloween Party

レイバーデーを過ぎるとパーティーグッズの品揃えやお店の装飾がハロウィーンものに変わっていき、早くもハロウィーン シーズン突入!
ArtPrize 2014 in Grand RapidsArtPrize 2014 in Grand Rapids 芸術の秋にぴったりなミニトリップ~ 屋内外のアートコンテスト  6

ArtPrize 2014 in Grand Rapids 芸術の秋にぴったりなミニトリップ~ 屋内外のアートコンテスト 

Grand Rapidsは、かつて家具産業で栄えていたが、海外の安い家具に押されて街が衰退。そこで6年前に復興をかけてArtPrizeプログラムをスタートした。ダウンタウンの美術館やホテル、レストランの室内、そして公園や路上などの屋外、各所に作品が展示され、およそ3マイル四方がオープンな展示会場となる。ユニークな点は、入賞作品が一般投票(16歳以上)によっても決定されるという“参加型”のスタイル。
海外巡回展 『3.11-東日本大震災の直後、建築家はどう対応したか』海外巡回展 『3.11-東日本大震災の直後、建築家はどう対応したか』 3

海外巡回展 『3.11-東日本大震災の直後、建築家はどう対応したか』

ウェイン州立大学の図書館にて、国際交流基金の企画による海外巡回展『3.11-東日本大震災の直後、建築家はどう対応したか』が3月(3/7~3/21)に一般公開された。この展覧会は、東日本大震災直後から1年の間に復興に向けて展開してきた約50人の建築家やグループ(建築団体、大学研究所、など)の活動を世界に向けて紹介することを目的に企画されたもので、2年間に世界の20以上の都市を巡回してきた。取り上げられたプロジェクトは、被災者が体育館などに避難する第一段階の「緊急対応」、第二段階「仮設住宅」、そして第三段階「復興計画」という3つのフェイズに分類して紹介されている。またこれらに加え、「海外からの提案」のセクションも設けられた。
アメリカの生徒が日本語クイズ対戦 2018 Michigan Japanese Quiz Bowl 8

アメリカの生徒が日本語クイズ対戦 2018 Michigan Japanese Quiz Bowl

3月11日(日)、恒例のMichigan Japanese Quiz Bowlがイースタンミシガン大学キャンパスにて開催された。Japanese Teachers Association of Michigan (ミシガン日本語教師会)と、担当校との共催で企画・運営されており、今年も昨年に引き続きイースタンミシガン大学(以下EMU)がホスト役を務め、他の州立大学の教師陣を含め、多数の日本語指導者、学生、一般ボランティアの協力のもとに実施された。デトロイト日本商工会、日本国総領事館も協賛している。
Automotive Culture Immersion Workshop 2012日本の自動車企業の若手カーデザイナー対象に、 デトロイトの大学でワークショップ 12

日本の自動車企業の若手カーデザイナー対象に、 デトロイトの大学でワークショップ

この夏、デトロイトにあるCollege for Creative Studies (通称CCS)において、“Automotive Culture Immersion Workshop”という特別クラスが開講された。教鞭をとったのは、同校のトランスポーテーション学科の伊藤邦久教授とブライアン・ベーカー准教授。今年の開講は2008年夏に続き第二回目となる。参加者は、日本および中国の自動車企業に勤めて4、5年ほどたつカーデザイナーたち9名とCCSの大学院生2名の合計11名。車のデザインの構築、スケッチやレンダリングのテクニック、3Dのモデル製作に至るまでの4週間にわたる強化特訓コースである。一行は校舎に隣接するドミトリーに滞在した。
年に4回開催される ミシガン・ビア フェスティバル年に4回開催される ミシガン・ビア フェスティバル 1

年に4回開催される ミシガン・ビア フェスティバル

ミシガン・ビア・サマーフェスティバルがミシガン州イプシランティ(Ypsilanti)市で7月24日、25日に開催された。

2018 インドア・サッカー大会

「ナイスプレー!」「走れー、ボール取れー!」。全米屈指の規模を誇るインドアスポーツ施設に、日本語の歓声が響いた。10月21日(日)、恒例イベントとなった「インドア・サッカー大会」が、Total Soccer Complex (Wixom,MI) で開催された。同イベントは、サッカースクール‘FC Robins 97’とJBSD(デトロイト日本商工会)スポーツ部会の共催で、学年性別を問わず広く参加者を募って行っている。
ミシガン大学 日本学生会による 恒例の日本祭り 2

ミシガン大学 日本学生会による 恒例の日本祭り

ミシガン大学のJSA(Japan Student Association:日本学生会)主催による日本祭りが3月13日(日)に開催された。当イベントはキャンパス内で行われているが、学生に限らず無料で一般公開。デトロイト日本商工会、ミシガン大学の日本研究センターがスポンサーになっており、内容を変えながら恒例で行われている。

ミシガンで台湾の影絵芝居上演「桃太郎」を日本人とのコラボで

台湾の伝統的な影絵芝居のグループ「永興楽皮影劇団」がミシガンを訪れ、11月10日から13日まで、スポンサーとなったデトロイト美術館のシアターをはじめ、アナーバーの図書館、オークランドコミュニティカレッジなど、4カ所で公演を行なった。数多くのレパートリーから今回選ばれた3つの演目のうちの一つ『桃太郎:Peach Boy』は当地の日本人とのコラボレーションで行なわれた。このコラボレーションはデトロイト美術館のアジアギャラリーのオープニングに合わせて同館のポランティアグループ:Friend of Asiaの台湾メンバーが、 「ぜひ、日本との合同で」との強い願いをもって橋渡しを務め、当地の台湾系団体の協力を得て実現した。
日本の伝統文化をたしなむ女性たちが実演 デトロイト美術館で雛祭り日本の伝統文化をたしなむ女性たちが実演 デトロイト美術館で雛祭り 4

日本の伝統文化をたしなむ女性たちが実演 デトロイト美術館で雛祭り

3月1日の日曜日、デトロイト美術館で日本の雛(ひな)祭りイベントが開催された。デトロイト総領事館によるプログラムで、雛人形の展示の他、生け花、茶の湯のお点前、琴の演奏などの日本の伝統文化を大勢の来場者が鑑賞した。
2017 JETプログラム参加者 ~ 歓送会

2017 JETプログラム参加者 ~ 歓送会

去る7月28日、JETプログラム参加者の直前オリエンテーションと歓送レセプションが在デトロイト日本国総領事公邸にて開催された。デトロイトから出発し日本へ向かうJET参加者を送り出した。

“夢を生きる:テイラー・アンダーソン物語” 上映される

3月4日、イースタンミシガン大学の学生会館で“夢を生きる:テイラー・アンダーソン物語”の上映会が催された。上映会は同大学とJETAA(JETアラムナイ:同窓会)により実現した。JETは「語学指導等を行う外国青年招致事業」(The Japan Exchange and Teaching Programme)の略称で、東日本大震災の犠牲になったテイラー・アンダーソンさん(当時24歳) は、このJETプログラムの英語指導助手として、2008年8月から2011年3月11日に起きた東日本大震災の津波で亡くなるまで、宮城県石巻市に赴任していた。地震発生時には小学校で勤務しており、彼女は校庭に避難した子どもたちを保護者に引き渡した後、自転車で帰宅。その後津波に巻き込まれ、還らぬ人となった。
Ensemble Brillante Concertアンサンブルブリランテ 室内楽コンサート 4

アンサンブルブリランテ 室内楽コンサート

紅葉が目に鮮やかな10月21日の秋晴れの日曜日、ノバイ市の教会(Faith Community Presbyterian Church)に優雅な室内楽のメロディーが流れた。2000年のミレニアムに開始したアンサンブル・ブリランテ恒例の室内楽コンサートで、今回はフルートとチェロ、ピアノのアンサンブルのプログラムが組まれた。
ミシガン大学日本学生会主催の日本文化祭 2

ミシガン大学日本学生会主催の日本文化祭

ミシガン大学のJ S A  (Japan Student Association:日本学生会)主催による日本文化祭が4月1日(日)に開催された。キャンパス内で行なわれているが、学生に限らず一般公開のうえ入場無料。ミシガン大学の日本研究センターならびにデトロイト日本商工会がスポンサーになっており、その年のメンバーのアイデアで内容とテーマを変えながら恒例で行われている。今年、26回目を数えた。
Miyuki Mori ひな祭りコンサートMiyuki Mori ひな祭りコンサート 9

Miyuki Mori ひな祭りコンサート

デイライト・セービング・タイムに変わった3月8日、寒さが緩み明るい陽射しに恵まれた午後、森みゆきさんによるコンサートがノバイミドルスクールにおいて催された。
North American International Auto Show 2013North American International Auto Show 2013 6

North American International Auto Show 2013

今年で25回目を迎えた北米国際オートショー(NAIAS)が、例年の通り、全世界に先立ち、ここデトロイト(コボホール)で開催された。米国自動車の発祥地であるデトロイトでは1907年から地域限定のデトロイト・オートショーを開催していた歴史を持つ。その後、デトロイト自動車産業の中心的メンバーがヨーロッパ、アジア諸国に呼びかけ、1989年から国際的規模のオートショーに発展。以降、年々盛大になり、その経済効果は、スーパーボウル、ワールドシリーズ、スタンレーカップを上回るという。今回、展示された新車750車以上の内、50車は初のお披露目だった。
Providence Park Health Faireプロビデンスパーク病院主催日本人のための健康フェアー 1

プロビデンスパーク病院主催日本人のための健康フェアー

9月22日(土)、日本人家族のための健康フェアーがノバイ市にあるプロビデンスパーク病院内で行なわれた。第一回目の昨年に引き続いて同病院の患者に限らず広く一般向けに無料で催され、午前9時から午後1時までの開催時間中、大勢の日本人が訪れた。
APACC 2016 Salute to Excellence Awards Dinner アジア系の企業や個人に表彰 1

APACC 2016 Salute to Excellence Awards Dinner アジア系の企業や個人に表彰

アジア系アメリカ人の商工会であるAPACC(Asian Pacific American Chamber of Commerce)による表彰イベント“2016 Salute to Excellence Awards Dinner”が 9月23日にサウスフィールドのホテルで開催された。
「マイヤーガーデン滋賀特別展」 内覧会が開催「マイヤーガーデン滋賀特別展」 内覧会が開催 3

「マイヤーガーデン滋賀特別展」 内覧会が開催

滋賀県の姉妹友好州である米国ミシガン州のグランドラピッズ市にあるフレデリックマイヤーガーデンズ&スカルプチャーパーク※1(以下「マイヤーガーデン」)で、滋賀県の美術品と文化財の特別展覧会「Splendors of Shiga~珠玉の美~」が開催されています。期間は8月16日までです。