59.5 F
Detroit
Tuesday, September 28, 2021
ホーム コミュニティー イベントレポート

イベントレポート

JBSDスポーツ部会主催 親善ソフトボール大会 14

JBSDスポーツ部会主催 親善ソフトボール大会

JBSD(デトロイト日本商工会)スポーツ部会主催の親善ソフトボール大会が9月10日と9月17日の両日曜日、例年通りノバイ市のレクリェーションパークで開催された。両日ともにミシガンの9月にしては異常ともいえる高めの気温のなか、35チーム(1チーム出場辞退)が4つのグランドに分かれて熱い試合を繰り広げた。
ミシガンタオル帽子会によるベネフィットコンサート 1

ミシガンタオル帽子会によるベネフィットコンサート

心地良いそよ風が吹いた4月24日(日)の午後、当地に拠点をおくNPOミシガンタオル帽子会(Towel Hats USA)の主催によるベネフィットコンサートがノバイ市のプロビデンス病院のキャンサーセンターで開催された。

第4回JETAA ジョブフェア -Job Fair- 開催 

 去る1月25日、Great Lakes JET Alumni Association(五大湖地区JETAA)主催による第4回ジョブフェア(就職説明会)がミシガン州ノバイ市サバーバン・コレクション・ショープレイスで開催された。
日米で人気の 『アメリカの数のえほん』 を翻訳日米で人気の 『アメリカの数のえほん』 を翻訳 2

日米で人気の 『アメリカの数のえほん』 を翻訳日米で人気の 『アメリカの数のえほん』 を翻訳

アメリカで大ヒットした絵本『アメリカの数のえほん』(作:デビット・M.シュワルツ)の邦訳を手がけた女性がここミシガンに在住している。

JBSDスポーツ部会主催 親善ソフトボール大会

第27回目となったJBSD(デトロイト日本商工会)のスポーツ部会主催による親善ソフトボール大会が9月9日と9月16日の2日間にわたり開催された。34チーム(1チーム出場辞退)による試合がノバイ市のリクレーションセンターのグラウンド4面を使って順次行われた。
Threshold: Whispers of Fukushima 特別試写会Threshold: Whispers of Fukushima 特別試写会

Threshold: Whispers of Fukushima 特別試写会Threshold: Whispers of Fukushima 特別試写会

震災4周年前夜3月10日、UMMA(ミシガン大学美術館)のオーディトリウムで、Threshold: Whispers of Fukushimaという福島の被災者の声を集めたドキュメンタリーフィルムの無料試写会が催された。日本やドイツ、他の地域での上映に先駆けた初めての公開試写には200人ほどの観衆が訪れ、一時間半を立ち見で通した人もいたほどの盛況ぶりをみせた。一見したところ日本人ではない観客が多く、地球の裏側の話でありながら、高い関心を寄せていることが窺えた。
ミシガン大学 日本語教師陣による 東日本大震災2周年メモリアルイベントミシガン大学 日本語教師陣による 東日本大震災2周年メモリアルイベント 5

ミシガン大学 日本語教師陣による 東日本大震災2周年メモリアルイベントミシガン大学 日本語教師陣による 東日本大震災2周年メモリアルイベント

東日本大震災から2年経過した2013年3月11日、ミシガン大学のアジア言語文化学部日本語学科の教師らの企画によるメモリアルイベントがキャンパス内で開催された。会場には日本語クラスを履修しているミシガン大学の学生を中心に、外部からも人が訪れ、2時間半にわたって被災地の経過や支援の情報を学び合った。

Sakura Garden オープニング セレモニー

9月7日(金)、ノバイ市にあるミシガン州立大学の施設“MSU TOLLGATE FARM AND EDUCATION CENTER”にて、日本風庭園「Sakura Garden」のオープニングセレモニーが催された。このセレモニーは、同施設のあるオークランド・カウンティとミシガン州立大学が、日系を含む多数の企業や個人による寄付に支えられ、日本商工会、そしてノバイ市も協力して進めてきた「Sakura Garden」の完成予定に合わせたもので、一般に案内を出して盛大に実施された。

クランブルク日本庭園再建-造園家・内山貞文氏によるマスタープラン発表

去る10月13日、クランブルク日本庭園再建のマスタープランを発表するプレゼンテーションがCranbrook Institute of Scienceの講堂で行なわれた。

クランブルックにて日本関連の講演と フランク・ロイド・ライト設計の家にて茶の湯

8月25日、Bloomfield Hills市にあるクランブルック(cranbrook)の収集・研究センター:Center for Collections and Research主催で日本に関連したイベントが開催された。クランブルックは世界有数の教育・科学・芸術の総合センターであり、芸術大学ならびに学校、美術館、科学博物館、ガーデンをはじめとする数々の歴史ある施設を保持しているが、今回は広大な敷地内にある科学博物館での講演と、クランブルックが敷地外に所有する“FRANK LLOYD WRIGHT SMITH HOUSE”(以下『スミスハウス』)での茶会の2本立て。
デトロイト補習授業校中高等部ミニ文化祭 3

デトロイト補習授業校中高等部ミニ文化祭

デトロイト補習授業校は、日本の学校に準ずる教育活動を実践するために、文部科学省の学習指導要領に基づく授業と学校行事を行っています。中高等部では、12月17日午後、借用校のノバイ高校オーディトリウムにて、「ミニ文化祭」を実施しました。中1から高3までの各クラスが、共通テーマ「ミシガンと日本を表現しよう!」に則した出し物(演劇、ダンス、楽器演奏、クイズショー、大喜利、研究発表など)を披露しました。土曜日のみの学校なので、練習時間の確保が難しいだけでなく本番で使用する会場でのリハーサルもできず、ぶっつけ本番ではありましたが、各クラスの発表は生徒全員の息がぴったりと合い、クラスの団結力を感じる素晴らしいものでした。

ミシガン大学美術館 「歌舞伎と役者絵 -ミシガン大学美術館所蔵コレクション展」 の開催

9月27日、ミシガン大学美術館 (University of Michigan Museum of Art: UMMA)にて、10月15日~来年1月29日に開催されるミシガン大学美術館「歌舞伎と役者絵-ミシガン大学美術館所蔵コレクション展」に際した助成金贈呈式が行われました。
アジア系アメリカ人月間を祝って Splendor of the East 踊りと音楽の祭典 5

アジア系アメリカ人月間を祝って Splendor of the East 踊りと音楽の祭典

5月はアジア系アメリカ人月間になっており、例年、全米各地で様々な文化や経済のイベントが開かれる。そのひとつとして、メトロデトロイト地区ではCAPA (Council of Asian Pacific American)の主催で、踊りと音楽の祭典‘Splendor of the East’が恒例で行なわれている。月間の祝賀と、民族の交流、そして地元の人々にアジアの文化を紹介する場になっている。
デトロイト美術館で雛祭り 6

デトロイト美術館で雛祭り

寒さが緩んだ3月6日の日曜日、デトロイト美術館(以下:DIA)の恒例イベントとなった日本の雛(ひな)祭りイベントが開催された。在デトロイト日本国総領事館によるプログラムで、雛人形の展示の他、JSDウィメンズクラブや当地で日本の芸能文化をたしなむ人々等の協力を得て日本の伝統文化を紹介している。
喧喧諤諤 第152回:北風と太陽 1

日本人の自殺に関するイベント「一万人を救う戦い」

表題、日本人の自殺をテーマにした3日にわたるイベントが2015年2月にミシガン大学日本研究センターの特別イベントとして、在デトロイト日本国総領事館ならびにデトロイト日本商工会の協賛で開催された。
五大湖太鼓センター 第7回定期コンサート 3

五大湖太鼓センター 第7回定期コンサート

去る6月11日(日)、ノバイ市に拠点を置く「五大湖太鼓センター」によるコンサートがデトロイト市のRedford Theatreで開催された。
居酒屋三平でマグロ解体ショー 2

居酒屋三平でマグロ解体ショー

10月25日、キャントン市にある居酒屋三平で恒例となったマグロの解体ショーが行われた。今回のマグロは約130ポンドの本マグロ。堂々たる大物が20分ほどで鮮やかに切りさばかれた。
Open House at Ninjutsu Dojo in North America北米の忍術道場でオープンハウス 8

Open House at Ninjutsu Dojo in North America北米の忍術道場でオープンハウス

11月3日、日本の文化の日にちなんで、オハイオ州にある忍術の道場SKH Quest Centerで、演武披露とレクチャーの他、折り紙の体験、そして琴の演奏など、日本の文化紹介のイベントが開催された。
写生大会 at the DETROIT ZOO写生大会 at the DETROIT ZOO 10

写生大会 at the DETROIT ZOO写生大会 at the DETROIT ZOO

去る6月1日(日)、JBSD(デトロイト日本商工会)主催、デトロイトりんご会補習授業校の協賛による写生大会が、昨年と同じくデトロイト動物園で開催された。今年は、昨年の開催日よりひと月近く遅い開催日となったが、異常に寒さが厳しく、春の到来が遅れたミシガンにようやくアウトドア向きの陽気が訪れ、絶好の日和に恵まれた一日となった。
デトロイト美術館で雛祭りデトロイト美術館で雛祭り 3

デトロイト美術館で雛祭りデトロイト美術館で雛祭り

日本のひな祭り当日にあたる3月3日の日曜日に、デトロイト美術館(D I A )の一画「リベラ・コート」を会場に、日本の雛(ひな)祭りイベントが開催された。デトロイト総領事館によるプログラムで、雛人形の展示の他、茶の湯のお点前、生け花、琴の演奏などの日本の伝統文化を大勢の来訪者が鑑賞した。