ホーム コミュニティー イベントレポート

イベントレポート

デトロイトりんご会補習授業校 現地教育者向けのオープンハウス

 デトロイトりんご会補習授業校の恒例行事であるオープンハウスが、10月20日(土)に開催された。このオープンハウスは、児童生徒が平日に通う現地の学校の先生や教育委員など教育関係者を招待して行われ、授業参観及び交流と、日本文化紹介を通じ日本の児童生徒への理解と関心を高めてもらい、ひいては現地校での児童生徒への指導に役立つ情報を提供することを目的としている。
デトロイト・ジャズ・フェスティバル ~ 音楽で日米交流~ 4

デトロイト・ジャズ・フェスティバル ~ 音楽で日米交流~

9月2日~9月5日に開催された「第37 回デトロイトジャズフェスティバル2 0 1 6 」に、今年からスタートした横浜ジャズプロムナードとデトロイトジャズフェスティバルとのアーティスト交流プログラムの第1弾アーティストとして、日本のピアノ・トリオ Trisonique(トライソニーク)が出演した。
アジア系アメリカ人月間を祝って Splendor of the East 踊りと音楽の祭典 5

アジア系アメリカ人月間を祝って Splendor of the East 踊りと音楽の祭典

5月はアジア系アメリカ人月間になっており、例年、全米各地で様々な文化や経済のイベントが開かれる。そのひとつとして、メトロデトロイト地区ではCAPA (Council of Asian Pacific American)の主催で、踊りと音楽の祭典‘Splendor of the East’が恒例で行なわれている。月間の祝賀と、民族の交流、そして地元の人々にアジアの文化を紹介する場になっている。

ワシントンDCの桜祭り National Cherry Blossom Festival

日本から桜が贈られたこと、そして、日米の交流を祝して行われている桜祭り。会期中、ギャラリーや施設、広場、路上で、日本や桜関連に限らず、大小の催しが多数行われる。
大盛況!“ローカル忘年会” クリスマスライブ & 無料カラオケ 1

大盛況!“ローカル忘年会” クリスマスライブ & 無料カラオケ

「楽しかったです!本当に楽しかったで す!」会場を去る客が口々に出演者らに 声をかけていた。「コミュニティーの交流 の輪を広げる素晴らしいイベントだった と思う。メキシコのコミュニティーはよく こういった催しをするが、ジャパニーズの ものは初めて見た。」との感想を英語で 述べた人も。
College for Creative Studies Automotive Culture Immersion Workshop 2014日本の自動車企業数社の若手カーデザイナー対象に デトロイトの美術大学 CCSで夏期ワークショップ 1

College for Creative Studies Automotive Culture Immersion Workshop 2014日本の自動車企業数社の若手カーデザイナー対象に デトロイトの美術大学 CCSで夏期ワークショップ

College for Creative Studies(通称CCS)では、今年も“Automotive Cultural Immersion Workshop”が開講された。このワークショップは、日本の自動車企業の若手カーデザイナーを対象とした3週間の夏期特別強化特訓クラスで、CCS学舎に隣接する学生寮に滞在し、カーデザインの醍醐味を学ぶようにプランされた体験型ワークショップで、今年で4回目の開講となる。
College for Creative Studies Automotive Culture Immersion Workshop 2015 2

College for Creative Studies Automotive Culture Immersion Workshop 2015

College for Creative Studies (通称CCS) では、“Automotive Cultural Immersion Workshop”が開講された。このワークショップは、日本の自動車関係企業の若手カーデザイナーを対象とした4週間の夏期特別強化特訓クラスで、CCS学舎に隣接する学生寮に滞在し、アメリカの文化や歴史を実際に感じならカーデザインの醍醐味を学ぶようにプランされた体験型ワークショップ。今年で五回目の開講となる。
日本語の学習意欲を芽生えさせるために~「サマーキャンプ in ぎふ」を振り返って日本語の学習意欲を芽生えさせるために~「サマーキャンプ in ぎふ」を振り返って 4

日本語の学習意欲を芽生えさせるために~「サマーキャンプ in ぎふ」を振り返って日本語の学習意欲を芽生えさせるために~「サマーキャンプ in ぎふ」を振り返って

日本の里山で毎年実施している日本語・日本文化体験学習プログラム「サマーキャンプ in ぎふ」(米日教育交流協議会主催)は9年目を迎えました。7月4日から7月15日に実施した第1期は22人、7月23日から29日に実施した第2期には10人が参加し、2期間とも過去最高となりました。
ドキュメンタリー映画「東京 Toy Guy」ドキュメンタリー映画「東京 Toy Guy」 5

ドキュメンタリー映画「東京 Toy Guy」ドキュメンタリー映画「東京 Toy Guy」

全世界待望! 世界6都市を舞台に最強のバットマンコレクターを訪ねてまわった、自主制作長編ドキュメンタリー映画「東京 Toy Guy」(世界を魅了した日本製のバットマン玩具)が遂にミシガンを席巻する!ミシガン州最大のエンターテインメントショーMotor City Comic Conで3日間上映されることが決定した。

Asian Festivalでアジアの文化紹介と交流

8月4日、CAPAの企画によるアジアンフェスティバルがMadison Heights市のホール(Madison Place)で開催された。 
Ensemble Brillante: The 14th Chamber Music ConcertEnsemble Brillante: The 14th Chamber Music Concert 2

Ensemble Brillante: The 14th Chamber Music ConcertEnsemble Brillante: The 14th Chamber Music Concert

11月10日(日)、ノバイ市の教会(Faith Community Presbyterian Church)を会場にして、デトロイト・メトロポ リタン・フルートオーケストラ団員で ある小西孝和氏が主宰するEnsemble Brillanteによる室内楽演奏会が催され た。毎年、クラシック音楽だけでなく ジャズミュージシャンとのコラボレー ションを行なったり、日本をテーマに してなど、趣向を凝らして演奏会を 開催し、生演奏を聴く機会を提供し ている。14回目の定期演奏会となった今回は ミシガン・フィルハーモニーの主席チ ェロ奏者エイミー・クーラス氏をゲス トに迎え、教会並びに合唱や器楽の伴 奏者として活動しているデューモント 絵美氏のピアノ伴奏で、クラシックを 中心にしたプログラムが届けられた。

Michigan 2016 Japanese Language Speech Contest ミシガン2016日本語スピーチ・コンテスト

ミシガン州内の高校と大学の日本語学習者を対象とした日本語スピーチコンテストが在デトロイト日本国総領事館の主催で2月27日(土)にノバイ市のシビックセンターを会場にして行なわれた。このコンテストは毎年、デトロイト日本商工会、ミシガン南西オンタリオ日米協会、ミシガン日本語教師会、国際交流基金など複数の団体の支援や協力、そしてデルタ航空の協賛を得て実施されている。事前の選考を経て、今年は高校部門7名と大学部門6名が本大会に出場し、学習の成果を披露した。
Japanese Artist Exhibits at Whitdel Arts Gallery日本人アーティスト ~デトロイトの画廊で個展開催~ 2

Japanese Artist Exhibits at Whitdel Arts Gallery日本人アーティスト ~デトロイトの画廊で個展開催~

去る6月29日から7月7日まで、Wayne State University芸術学部の大学院生、ランカー(Lancour)弘子さんがデトロイト市内の画廊で個展を開いた。初日の29日夕刻にはレセプションが催され、人の賑わいが途絶えることの無いほど盛況を博した。
U of M Center for Japanese Studies “Mochitsuki”U of M Center for Japanese Studies “もちつき” 5

U of M Center for Japanese Studies “Mochitsuki”U of M Center for Japanese Studies...

年が明けて間もない1月7日(土)、U of M Center for Japanese Studies (ミシガン大学 日本研究センター:以下CJS)主催の餅つきイベントが開催された。お餅つきの実演と試食の他、お正月の遊びであるカルタや双六、そして習字や折り紙などの体験の他、紙芝居、邦楽など、盛りだくさんの企画を組んで、恒例の行事として定着している。ミシガン大学(Ann Arbor, MI)のキャンパス内とあって学生らしき若者の姿も多かったが、幅広い年齢層の人々が訪れていた。年が明けて間もない1月7日(土)、U of M Center for Japanese Studies (ミシガン大学 日本研究センター:以下CJS)主催の餅つきイベントが開催された。お餅つきの実演と試食の他、お正月の遊びであるカルタや双六、そして習字や折り紙などの体験の他、紙芝居、邦楽など、盛りだくさんの企画を組んで、恒例の行事として定着している。ミシガン大学(Ann Arbor, MI)のキャンパス内とあって学生らしき若者の姿も多かったが、幅広い年齢層の人々が訪れていた。
Koto Charity Concertがん患者をサポートする お琴のチャリティーコンサート 4

Koto Charity Concertがん患者をサポートする お琴のチャリティーコンサート

6月5日(水)の夕刻、お琴のチャリティーコンサートがノバイ市のミドルスクールを会場にして催された。このコンサートは Providence Center for the Healing Art の支援によるもので、全ての収益はプロビデンス病院付属の Providence Center for the Healing Art(Novi, MI)がサポートする癌患者達へのプログラムと、化学療法で髪の毛を失った方々へ手縫いの帽子を贈るボランティアグループ「タオル帽子USA」の活動の推進に利用された。
トリリアム & 音もだち 秋の合同 コンサート 1

トリリアム & 音もだち 秋の合同 コンサート

11月20日,Ward Church (Northville MI) で,合唱団「トリリアム」と「音もだち」によ る秋の合同コンサートが開催された。 トリリアムは,コーラスで親睦を図る ことを目的とした女声合唱団で,今年 で創立25年を迎えた。他方,音もだち は,2012年設立の混声合唱団で,男声 合唱団ホワイトパイングリークラブ(WPG) 又はトリリアムに加入しているメンバーの 中から,より本格的に合唱に取り組みた いと思って集まった仲間により,主に構 成されている。難易度の高い曲にも挑戦 し,和気あいあいと練習を重ねている。 私は,これまで合唱の経験は殆どな かったが,縁あってWPGと音もだちに 加入し,8月から各週1回練習を続けて きた。
College for Creative Studies Automotive Culture Immersion Workshop 2013College for Creative Studies Automotive Culture Immersion Workshop 2013 2

College for Creative Studies Automotive Culture Immersion Workshop 2013College for Creative Studies Automotive Culture...

College for Creative Studies(通称CCS)では、“Automotive Cultural Immersion Workshop 2013”が開講された。このクラスは日本の自動車企業の若手カーデザイナーを対象に開講されたもので、2008年と昨年に引き続き今年で三回目となる。
ミシガン大学 日本学生会主催の日本文化祭ミシガン大学 日本学生会主催の日本文化祭 9

ミシガン大学 日本学生会主催の日本文化祭ミシガン大学 日本学生会主催の日本文化祭

ミシガン大学のJ S A ( Japan Student Association:日本学生会)主催による日本文化祭が3月22日(日)に開催された。当イベントはキャンパス内で行なわれているが、対象を学生に限らず一般に公開し、無料で迎え入れている。デトロイト日本商工会、ミシガン大学の日本研究センターがスポンサーになって、内容を変えながら毎年恒例で行われている。今回で22回目を数えた。

アメリカの生徒が日本語クイズ対戦 2019 Michigan Japanese Quiz Bowl

3月10日(日)、恒例のMichigan JapaneseQuiz Bowlが開催された。Japanese Teachers Association of Michigan(ミシガン日本語教師会)と、担当校との共催で企画・運営されており、今年は昨年のイースタンミシガン大学からバトンタッチしてミシガン大学がホスト役を務め、他の州立大学の教師陣を含め、多数の日本語指導者、学生、一般ボランティアの協力のもとに実施された。
Kendo World Champion Visits USA剣道世界選手権大会のチャンピオン訪米 6

Kendo World Champion Visits USA剣道世界選手権大会のチャンピオン訪米

去る12月12日(水)、2012年第15回剣道世界選手権大会のチャンピオン高鍋進 剣道錬士六段を迎えて、スクールクラフトカレッジ(Livonia,MI)体育館を会場にして特別セミナーが開催された。