ホーム コミュニティー イベントレポート

イベントレポート

日本の伝統文化をたしなむ女性たちが実演 デトロイト美術館で雛祭り日本の伝統文化をたしなむ女性たちが実演 デトロイト美術館で雛祭り 4

日本の伝統文化をたしなむ女性たちが実演 デトロイト美術館で雛祭り

3月1日の日曜日、デトロイト美術館で日本の雛(ひな)祭りイベントが開催された。デトロイト総領事館によるプログラムで、雛人形の展示の他、生け花、茶の湯のお点前、琴の演奏などの日本の伝統文化を大勢の来場者が鑑賞した。

駿台ミシガン国際学院 さくら幼稚園 夏祭り 

8月17日(土)恒例となった駿台ミシガン国際学院さくら幼稚園主催の夏祭りが開催され、たくさんの人にお越しいただき、大いににぎわいました。
Japanese Restaurant "Cherry Blossom" Rewarded 2012 Novi Business Recognition Award2012 Novi Business Recognition Awardsで 日本食レストラン「Cherry Blossom(桜)」が受賞

2012 Novi Business Recognition Awardsで 日本食レストラン「Cherry Blossom(桜)」が受賞

Novi Chamber of Commerce と Novi Rotary が行っている Novi Business Recognition Awards において、コミュニティの発展への貢献を評価する‘Community Builder’賞に、地元の老舗日本食レストラン「Cherry Blossom(以下、桜レストラン)」がノミネートされ、2013年1月25日に催された祝賀レセプション‘Toast! of the Town’の場に於いて見事受賞した。スモールビジネス及びラージビジネス部門それぞれに3つの賞(Community Builder, Best Place to Work, Customer Service Excellence)を1企業ずつのみ、という希少かつ栄えある名誉である。
デトロイトりんご会補習授業校 音楽会 1

デトロイトりんご会補習授業校 音楽会

11月12日、デトロイトりんご会補習授業校にて、恒例の音楽会が開催され、小学部3・4年生が歌や合奏を披露した。
ArtPrize 2014 in Grand RapidsArtPrize 2014 in Grand Rapids 芸術の秋にぴったりなミニトリップ~ 屋内外のアートコンテスト  6

ArtPrize 2014 in Grand Rapids 芸術の秋にぴったりなミニトリップ~ 屋内外のアートコンテスト 

Grand Rapidsは、かつて家具産業で栄えていたが、海外の安い家具に押されて街が衰退。そこで6年前に復興をかけてArtPrizeプログラムをスタートした。ダウンタウンの美術館やホテル、レストランの室内、そして公園や路上などの屋外、各所に作品が展示され、およそ3マイル四方がオープンな展示会場となる。ユニークな点は、入賞作品が一般投票(16歳以上)によっても決定されるという“参加型”のスタイル。
JSDウィメンズクラブ・JBSD文化部会共催 2017年度 日本まつり開催 17

JSDウィメンズクラブ・JBSD文化部会共催 2017年度 日本まつり開催

穏やかな日和に恵まれた10月1日(日)、JSDウィメンズクラブとJBSD(デトロイト日本商工会)文化部会の共催による恒例の大イベント日本まつりが昨年同様にノバイ市のハイスクールを会場に開催された。
福島原発事故による避難地区の太鼓グループ指導者来訪 1

福島原発事故による避難地区の太鼓グループ指導者来訪

この8月上旬、日本から和太鼓グループ“山木屋太鼓”のリーダーである遠藤元気さん(以下、元気さん)がミシガンを訪れ、太鼓の響きを届けた。
KDDI America主催 ITセミナー レポート

KDDI America主催 ITセミナー レポート

4月14日に、Livonia市の Hyatt Place LivoniaでKDDIデトロイト支店主催の、通信とITのセミナーが開催されました。“自動車業界向けITセミナー”というタイトルで、「コネクティッドカーの脅威やそれに対する車載セキュリティ」や「どこでも繋がる技術M2M・IoT」といった、自動車業界に関連する通信やITに関する話題が提供されました。
Japan Gallery in DIA デトロイト美術館に新設された日本ギャラリー 9

Japan Gallery in DIA デトロイト美術館に新設された日本ギャラリー

2017年11月4日にデトロイト美術館(以下DIA)の日本ギャラリーがオープンした。その祝賀として盛大に行われたオープニングイベントと日本文化紹介イベントについて弊紙先月号(2017年12月号)でお伝えしたが、今回は常設日本ギャラリーの展示内容について記載してゆく。
Michigan Film "Believe Again" Director Noriko M Kambara Interviewミシガン映画「Believe Again」の日本人女性監督:神原典子さん 特別インタビュー 1

ミシガン映画「Believe Again」の日本人女性監督:神原典子さん 特別インタビュー

日本人女性監督による映画「Believe Again」DVDの販売がAmazon.comにて スタートした。監督のみならず、撮影、脚 本、音楽を担当した神原典子(Noriko M Kambara)さんがミシガン在住中にミシ ガンを舞台に製作した映画である。神原 さんは2013年5月に催されたハリウッドの 国際映画祭(International Family Film Festival)にも正式紹待された。作曲が本 業であり、IT業界で働いていた経歴を持 つ神原さんにとって、映画製作は異分野 へのチャレンジ。「Believe Again」は、 逆境に立つ人達を勇気付けたくて完成さ せた処女作品である。タイトル通り「自分 の可能性を信じて」というメッセージを映 画に織り込むと同時に、自身が異国での 映画製作を実現したことで、「やる気にな れば可能性はある」 ことを示している。 現在は日本に戻っている神原さんに、 製作への思いや映画の内容についてお 話を伺った。
30周年を迎えたサギノー市の日本文化センター『阿波鷺能庵』主催 日本祭 11

30周年を迎えたサギノー市の日本文化センター『阿波鷺能庵』主催 日本祭

サギノー市にある本格的茶室と日本庭園を擁する日本文化センター『阿波鷺能庵(あわさぎのうあん)』で、9月11日(日)に日本祭が催された。サギノー市は徳島市と姉妹都市であり、今から30年前の1986年に両市の友好のシンボルとして阿波鷺能庵が造られた。両市が建設費を出し合い敷地を共有し、維持が容易ではない茶室を含めて共同で管理を継続している。
当地で幼少の頃から人々に歌声を届けてきた 近藤まりなさんが卒業リサイタル プロを目指してニューヨークへ! 2

当地で幼少の頃から人々に歌声を届けてきた 近藤まりなさんが卒業リサイタル プロを目指してニューヨークへ!

ミシガンで育ち、当地の日系コミュニティーの文化紹介や国際交流イベントをはじめ、米国内や日本、ブラジルなど、世界各地でパフォーマンスを披露してきた近藤まりなさん(21才)が、ミシガン大学音楽スクール・ミュージカルシアター学科の修了を飾るシニアリサイタルをキャンパス内のスタジオで1月25日に催した。

仏教の六感展 開催中 @ ミシガン大学美術館

ミシガン大学美術館において、仏教美術に関する特別展『The Six Senses of Buddhism:仏教の六感展』が6月末まで開催されている。
Naomi Yamaguchi RecitalNaomi Yamaguchi Recital 9歳のピアニスト:山口奈央未さんによるベネフィットコンサート 2

Naomi Yamaguchi Recital 9歳のピアニスト:山口奈央未さんによるベネフィットコンサート

1月18日(土)、ブルームフィールドヒルズ市にある教会Congregational Church of Birminghamにて、同教会主催によるベネフィットコンサートが開かれた。9歳のピアニスト山口奈央未さんのソロ演奏を中心に、奈央未さんの音楽教師とのデュエット(連弾)や、その教え子である若者との室内楽を届けた。土曜日の3時開演とあり、日本語補習授業校に通う子どもや親には難しい設定。観客数が懸念されたが、蓋を開けてみれば、会場の礼拝堂は開演前に満杯になり、途中で「席を詰めて」とのアナウンスが入ったほど大盛況を収め、大勢の観客が美しい調べに身をゆだねた。奈央未さんが作曲したピアノ組曲の演奏もあり、その類まれな才能に称賛が集まった。
田川順照氏 特別インタビュー 1

田川順照氏 特別インタビュー

デトロイト剣道道場の長である田川氏は2005年に最高段位である八段に合格。数多い剣道人口の中で優れた剣道家らが八段位を目指して稽古に精進しているものの、合格率が1パーセントを下回ることがあるほど八段試験は合格するのが非常に難しいことで知られている。田川氏は2015年全米剣道連盟会並びに国際剣道連盟副会長に就任。2013年には、剣道を通じた良好な日米関係の構築に寄与に対してデトロイト総領事より在外公館長表彰を授与されている。
年間入園者100万人の花の名所:ブッチャート・ガーデン ~ カナダのビクトリア 2

年間入園者100万人の花の名所:ブッチャート・ガーデン ~ カナダのビクトリア

ブッチャート氏のセメント事業のために発生した石炭石採石場跡の荒れ果てた姿を憂いて、1904年にブッチャート夫人が手を入れたのがブッチャートガーデンの始まり。スウィートピーや薔薇など、いくつかを植えた当初の場所は、現在では同ガーデンのメインガーデンであるサンケンガーデン(沈床庭園)にまで成長した。
Dance and Music Festival "Splendor of the East 2012"踊りと音楽の祭典 Splendor of the East 2012 2

踊りと音楽の祭典 Splendor of the East 2012

5月はアジア系アメリカ人月間になっており、例年、全米各地で様々な文化や経済のイベントが開かれる。メトロデトロイト地区では、CAPA (Council of Asian Pacific American)の主催で、踊りと音楽の祭典‘Splendor of the East’が行なわれている。月間の祝賀と、民族の交流、そして地元の人々にアジアの文化を紹介する場になっている。

みんなの為のライブ音楽!ローカル親睦会 サマーライブ 2018!

8月25日土曜日、ノバイ市中心部のローカルバーを会場に「ローカル親睦会」サマーライブが開催された。日の長いミシガンの夏の終わりの週末の夜、誰でも気軽に集まって息抜きと社交を楽しんでもらおうと、地域のライブ音楽好きの有志らが企画し続けて来たイベントで、今回もまた生き生きとした社交の場が展開した。事前から広く一般に告知されたこのライブをききつけ
喧喧諤諤 第152回:北風と太陽 1

日本人の自殺に関するイベント「一万人を救う戦い」

表題、日本人の自殺をテーマにした3日にわたるイベントが2015年2月にミシガン大学日本研究センターの特別イベントとして、在デトロイト日本国総領事館ならびにデトロイト日本商工会の協賛で開催された。
JBSDスポーツ部会主催 23回親善ソフトボール大会 6

JBSDスポーツ部会主催 23回親善ソフトボール大会

JBSD (デトロイト日本商工会)スポーツ部会主催の親善ソフトボール大会が8月30日と9月13日の両日、例年通りノバイ市のレクリェーションパークで開催された。1日目の朝方は周辺地域で小雨が降り、競技中に雨粒がぱらつく時もあったが、昼頃には日差しが強くなり蒸し暑さを感じるほどになった。2日目は見事な快晴と思いきや、風がほぼ絶え間なく吹き、フライボールへの影響も出たが、大きな事故や支障はなく、活気に溢れる穏やかな親睦のスポーツイベントとなった。