Thursday, June 20, 2024

Japanese Friendship Dolls  答礼人形展 DIAで6月5日まで

Japanese Friendship Dolls  答礼人形展 DIAで6月5日まで

1920年代に日米関係が緊張を迎えた時、友人である日米の二人が友好と文化理解のために人形を双方の国へ送るプログラムを立ち上げた。実業家・渋沢栄一とMissionary Sidney Lewis Gulick。アメリカ側からは12000体の人形が贈られた。それぞれの人形にはパスポートが与えられ、一つ一つの人形に送り側の心が込められた。それに返礼する58体の市松人形が各州に送られた。「答礼人形」である。人形には当時の日本の県の名前が付けられた。デトロイト美術館(DIA)で6月5日(水)まで、合計5体の市松人形の展示が行われている。DIAのLawrence Baranski氏に (DIA Public Program) にこの展示についてのお話を伺った。

Detroit Children’s MuseumからはMiss. Akita、Ohio Historical Society所蔵のMiss. Osaka、Baltimore Museum of ArtのMiss. Hiroshima。さらにMiss. Akitaの弟として1930年台に作られたAkita Sugi-o(Detroit Children’s Museum)と、2018年に作られ、当時デトロイト郊外に在住した日本人中学生が公募で命名したTomoki (DIA)の5体の展示。

美術館サイドとしての視点では、収蔵品の貸し出しはしばしばあることで、今回も展示物のサイズや展示する場所などを考慮して、専門の移動委託会社により、DIAに貸し出しが行われた。人形の展示の宿命として着物の生地や質を保つために、展示の際の光の量、温度が詳細に考慮されたという。それぞれの答礼人形には、アメリカ側と同様、パスポートが与えられている。そして、「お嫁入り道具」として茶器、衣装箱や琴、三味線、裁縫道具などを供にしている。Tomokiは男の子の節句の鯉のぼりと兜。それぞれが職人による精巧かつ美しい伝統工芸のミニチュア版を従えている。エジプトとロマネスクの展示の間の通路に場所が決まった。Baranski氏はさらにこの展示について結果的には、Lecture Hallの前なので、多くの人の目に触れる場所となった、という。

「Attractive」。この展示に人々は市松人形の美しさ、貴重な美しさに誰もが目を奪われるだろう。その目に見える美しさ以上に、この人形の持つ背景、物語に人々が心を打たれると思う、とBaranski氏は言った。Lecture Hall や美術館を訪れた人々がこの展示に影響や感銘を受ける。1920年代の感慨の深い歴史を知ることになることを望む、と言う。

今まで知らなかったこと、親しみのなかったことを知り、訪れた人が楽しむ、そして、さらに多くの人が美術館を訪れて、感動を膨らませる―お話を伺い、美術館の持つ可能性、創造性、広がりを感じた。

Baranski氏は「2027年にこの答礼人形たちは100周年を迎えるので、全米でお祝いを持とうという案も出てきている」という。また、5月はDIA Film Theaterで日本映画も上映されるので、こちらも来場してほしい、と日系コミュニティーへのメッセージをもらった。海外でも賞を受賞し高い評価を受けた “Evil Does Not Exist” (邦題:「悪は存在しない」。監督:濱口竜介。2023年)を5月24日~26日に上映予定。

Detroit Institute of Arts Museum    https://dia.org

*Wayne, Macomb, Oakland Countyの住民は人形展を含む美術館の入場料無料。Film Theaterは料金別途。

 

The 47th Annual Depression & Elegant Glass Show & Sale

The 47th Annual Depression & Elegant Glass Show & Sale
Saturday, April 20, 2024 10AM-5PM
Sunday, April 21, 2024 11AM-4PM

$6 Admission good for both days!

LIVONIA ELKS LODGE, 31117 PYLMOUTH RD, Livonia, MI 48150

American made elegant and depression glass plus pottery, dinnerware & kitchenware

www.depressionglassclub.com

Home

「日本への本帰国準備&2拠点生活(および回遊型生活)を考えるフェア」

【無料オンラインイベント】

ロサンゼルスで日本語情報誌を発行する「ライトハウス」は、海外シニアを対象に、日本での住まいや施設探し、相続、日米での各種手続きなど
「本帰国」や「2拠点生活」の実現に役立つ情報をライブ配信する。
「海外で暮らすように日本でも快適に過ごしたい」「身寄りがなくても安心して暮らせる施設が知りたい」
「要介護や認知症になったときへの備えをしておきたい」など、日本での生活についての疑問やニーズに応える内容です。
不動産、介護、各種制度などに関する専門家によるセミナー、シニア向け施設のプレゼンテーション、入居者による座談会など盛りだくさんの内容です。

プレゼンテーションは、日英両方によるライブ配信。
ミシガン州: 
アメリカ東海岸時間(ET) 11月29日、30日 それぞれ 9:00PM

イベント開始時間は、エリアごとにご注意を。

申込:https://bit.ly/KIKOKU23FW1
主催:ライトハウス(us-lighthouse.com)
お問合せ:seminar@us-lighthouse.com

シアトル・ロスアンゼルスでは対面イベントも。詳細はウェブサイトでご確認を。

 

Homeへ戻る

【大学受験】上智・ICU・早稲田等19校参加「日本の大学進学フェア2023秋」オンラインで開催

【無料オンラインイベント】

▲PR

 

【大学受験】上智・ICU・早稲田等19校参加「日本の大学進学フェア2023秋」オンラインで開催

ロサンゼルスで日本語情報誌を発行する「ライトハウス」は、グローバル化を積極的に推進する日本の大学によるオンライン進学フェアを開催する。近年アメリカの学費が年々高騰する中で、日本の大学へ進学する学生が増加。英語での入試制度や海外生のための奨学金制度、カレッジからの編入学など、大学の特色や取り組みに加え、2024年度入試に向けた最新情報を公開する。

プレゼンテーションは、日英両方によるライブ配信。

各大学との個別相談(予約制)も可。申し込みは下記Webフォームから。

参加予定大学(50音順):
青山学院大学、叡啓大学、近畿大学、慶応義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)、国際基督教大学(ICU)、駒澤大学、テンプル大学ジャパンキャンパス、上智大学、中京大学、筑波大学、津田塾大学、東京国際大学、広島大学、立教大学、立命館大学、山梨学院大学 国際リベラルアーツ学部、横浜国立大学、早稲田大学

日程:2023年11月14日(火)、11月15日(水)、11月16日(木)※アメリカ時間
◆日本語プレゼンテーション(アメリカ西海岸時間)
11月14日(火)5:00pm~8:00pm
11月15日(水)5:00pm~8:00pm
11月16日(木)5:00pm~8:00pm
◆英語プレゼンテーション(アメリカ西海岸時間)
11月14日(火)5:30pm~8:00pm
11月15日(水)5:30pm~8:00pm
11月16日(木)5:00pm~7:30pm

※ハワイ時間-2時間、アメリカ中部時間+2時間、アメリカ東海岸時間+3時間、日本時間+16時間
プレゼンテーションスケジュールは下記フライヤー(英語・日本語)を参照。

申込:https://bit.ly/DAIGAKU23FALLJP
問合せ:seminar@us-lighthouse.com 担当:中村
主催:ライトハウス(us-lighthouse.com)

ミシガン&オハイオ州 日本庭園 リスト

ミシガン州、オハイオ州の日本庭園が今シーズンオープンしました。お出かけの際は、引き続き、マスク着用の上、まわりと距離を取り安全にお楽しみください。現在、新型コロナ対策で、それぞれの入場時に何らかの規制があります。訪問前にご確認をお勧めします。(2021.05)

MI 州
1.  Meijer Gardens & Sculpture Park  – DeVos Japanese Garden
1000 East Beltline Ave NE, Grand Rapids, MI 49525
https://www.meijergardens.org/

2.  Japanese Cultural Center in Saginaw – Tokushima-Saginaw Friendship Garden  527 Ezra Rust Dr, Saginaw, MI 48601
http://japaneseculturalcenter.org/

3.   Cranbrook Educational Community – Japanese Garden
1342 East Commerce Rd, Commerce Twp, MI 48382
https://www.longsorchard.com/

OH 州
4.   Cleveland Botanical Garden in Kirtland
11030 East Blvd, Cleveland, OH 44106
https://holdenfg.org/cleveland-botanical-garden

5.   The Dawes Arboretum
7770 Jacksontown Rd., SE, Newark, OH 43056
https://dawesarb.org/

6.  Schedel Arboretum & Gardens in Elmore
19255 West Portage River South Rd, Elmore, OH 43416
https://www.schedel-gardens.org/

※ コロナ対策による入場制限あり。営業時間等に関しては変更がある場合もあるため 確認してから出発を。

2018/6/10 Great Lakes Taiko Center 8th Annual Concert

2018/6/10 Great Lakes Taiko Center 8th Annual Concert

Great Lakes Taiko Center 8th Annual Concert

Sunday June 10th, 2018 4PM

The Berman Center for the Performing Arts

6600 W. Maple Rd, West Bloomfield, MI 48322

Tickets Available Now

from

Great Lakes Taiko Center

(248) 773-8899 raion.taiko@gmail.com

The Berman

https://theberman.org

Tickets

$20 Adults
$15 ages 12 and older
(+$5 at door)

4月2日:University of Michigan JSA Japan Culture Festival

Microsoft Word - 日本祭りの原稿.docxUniversity of Michigan JSA Japan Culture Festival

  • FREE ADMISSION
  • Food, activities, and performances!
  • Tickets: $5 at pre-sale, $7 at the door

Date: April 2nd, 2017 from 12PM to 4PM!

Address: North Quadrangle 2435, 105 S State, Ann Arbor, MI 48109

Contact: ishmor@umich.edu

3月3日:JBSD Presents MUSIC FESTIVAL

2017_JBSD4.jpgデトロイト日本商工会文化部会主催音楽祭

Japan Business Society of Detroit

Presents

MUSIC FESTIVAL

Classic! pop! Rock! Bands, Chorus and More!

ALL AGES WELCOME! FREE ADMISSION!

SUNDAY, MAR. 5, 2017

Doors Open at 1:30 PM Starts at 2:00PM

at

NOVI MIDDLE SCHOOL AUDITORIUM

49000 West 11 Mile Rd., Novi, MI 48374

3月12日:MIYUKI MORI Concert 2017: LOVE YOUR LIFE

3月12日:MIYUKI MORI Concert 2017: LOVE YOUR LIFE

Miyuki Concert Flyer 編集済3月12日(日)午後3時半〜

10th Anniversary ♪Dream Singers♪

NHK「おかあさんといっしょ」第15代歌のお姉さん「森みゆき」と 2007年結成のドリームシンガーズ10周年の記念コンサート! 第10期生と共に、ミシガンでの生活に感謝し、ふるさと「日本」を

誇りに感じながら生きていく気持ちを歌や踊りで元気に楽しく表現! 和太鼓演奏のスペシャルゲストとのコラボで盛り上げます♪ ♫

Date :

Sun, March 12th. Door Open 3:00pm Start 3:30pm

Place:

Novi Middle School Auditorium 49000 11Mile Rd. Novi, MI 48374

Admission Fee :

前売(will call) Adult $22, Child (3yrs~12yrs) $12
当日(at the door) 前売+$5 Child(2yrs&under)Free

Program :

LOVE YOUR LIFE, 歌えバンバン、大きな古時計、おもちゃのチャチャチャ、残春、 アンパンマンのマーチ、さんぽ、ドレミの歌、みかんの花咲く丘、オトノナルホウへ、

花は咲く、心の空、おかあさんっていいね、ふるさと(夕暮れせまる・・) 他

Miyukids International
Ticket order/Contact us :

dreamsingers2016@gmail.com

Protected: ディズニー・クルーズをさらに楽しむ

ディズニー・クルーズをさらに楽しむ 2

This content is password protected. To view it please enter your password below:

2016/12/3: クリスマスライブ&無料カラオケ! ノバイのなごみバーでローカル忘年会!

ks-tmi-christmas-live-2016-flyerクリスマスライブ&無料カラオケ

12/3 (土) Saturday

7PM開演 (6PM開場)

Love Music? Come on out! Food and drinks will be available for purchase

ノバイのなごみバーでローカル忘年会! ひとりでも! 家族でも! 

音楽好きは気軽にお越しください 

誰でも参加できます! この機会に知り合いを増やしましょう !

Free Live Entertainment
Free Karaoke
Everybody in All Ages Welcome! 

5th Avenue Ballroom

Next door to Nagomi Japanese Restaurant

25750 NOVI RD, NOVI, MI 48375

2016/11/03: 2016 Trillium Mini Concert

2016/11/03: 2016 Trillium Mini Concert

PowerPoint プレゼンテーショントリリアム創立25周年記念ミニコンサート

2016 Trillium Mini Concrt

11/3 Thu. 11:00

Doors Open 10:30

Women’s Chorus
Duo
Koto & Violin

St. Matthew Lutheran Church
2040 South Commerce Road
Walled Lake, MI 48390

Admission Free
Children are welcome too!

JSD Women’s Club Trillim

E-mail’ jsdwc.trillium@gmail.com

9月2日〜5日:デトロイト・ジャズ・フェスティバル ~音楽を通じた日米交流~

9月2日〜5日:デトロイト・ジャズ・フェスティバル ~音楽を通じた日米交流~ 1

Face 2カ月ぶりの3連休となるLabor Day Weekend(9月2-5日)の間、ダウンタウンで、今年も世界最大の無料ジャズ・フェスティバルとして知られる「デトロイト・ジャズ・フェスティバル」が開催されます。

著名アーティストも多数出演するこのフェスティバルは今年で37年目。新しい取り組みとして、今年から日本最大級のジャズ・フェスティバル「横濱ジャズプロムナード」(10月8-9日)と協力し、アーティストの相互派遣をすることが決定いたしました。

もともと、デトロイト・ジャズ・フェスティバルは、1980年当時廃虚化が進行していたデトロイトの復興プロジェクトの一環としてスタートしました。「あらゆる人種・階級の人々を街に呼び込み、世界一流のエンターテインメントを提供する」というテーマのもと、このフェスティバルは現在約75万人を動員する、デトロイトが誇る一大イベントとなりました。

横濱ジャズプロムナードも、市民とミュージシャンが一体となって「街全体をステージに」を合言葉に、1993年にスタートして以来、多くの市民ボランティアに支えられ毎年その規模を拡大し、地域の活性化に貢献しています。

デトロイト市と横浜市には、文化的にも歴史的にも音楽に関係が深いという共通点があります。また、「デトロイト・ジャズ・フェスティバル」と「横濱ジャズプロムナード」は、どちらも街おこしのための、市民を大切にしたフェスティバルということもあり、今回の提携が決定しました。ちなみに会場となるハート・プラザのシンボルであるダッジ・ファウンテンは、世界的な彫刻家イサム・ノグチの代表作としても大変有名で、日本とも深い所縁があります。

今回、横濱ジャズプロムナードを代表してデトロイト・ジャズ・フェスティバルに出演する記念すべき第一弾アーティストは、今注目のジャズ・ピアニスト、ハクエイ・キムさんを中心としたトリオ、「Trisonique(トライソニーク)」です。

______________________________________________________________

ハクエイ・キム:1975年、京都生まれ。高校卒業後、オーストラリアへ渡り、シドニー大学音楽院(Sydney Conservatorium of Music, the University of Sydney)に入学。在学中はECMレーベル等に作品を発表しているオーストラリアを代表する名ピアニスト、マイク・ノックに4年間師事し、同氏の音楽観に多大な影響を受ける。2009年にピアノ・トリオ Trisonique(トライソニーク)を杉本智和(b)、大槻“KALTA”英宣(ds)と共に結成。2011年、ユニバーサルミュージックジャパンと専属契約を結び、アルバム『トライソニーク』でメジャー・デビューを果たす。同盤は国内外で評価を受け5月には

“香港サマー・ジャズ・フェスティヴァル”に出演。同年末には自身初となるソロ・ピアノ・アルバム『ブレイク・ジ・アイス』を日本と韓国でリリース。2012年には日韓合作の映画『道~白磁の人』(高橋伴明監督作品)のエンディング・テーマの作曲と演奏を担当。現在は東京に拠点を置き、国内外をツアーで回り活躍の場を広げている。最新作は2015年に発表した韓国の伝統音楽家、ミン・ヨンチ率いる 『新韓楽』とハクエイ・キム率いる『トライソニーク』によるコラボレーション・アルバム 『HANA』。

(詳しいアーティスト情報はこちら→http://www.universal-music.co.jp/hakuei-kim/

Trisoniqueアーティストご本人より一言:

世界中から多様な才能が一堂に会する一大イベント、「デトロイト・ジャズ・フェスティバル」にトライソニークが参加出来る事を大変光栄に思います。あらゆる枠を超える「音」を是非みなさんと共有出来るよう願っております。そしてオフでは世界に誇るデトロイトの歴史と文化、そしてその豊かな自然を満喫できるのを心から楽しみにしています。

― ハクエイ・キム (ピアノ)

音楽という芸術や自動車産業などたくさんの文化の歴史があるデトロイトで37年の歴史あるデトロイト・ジャズ・フェスティバルに出演させていただくのはとても嬉しいです。デトロイトという場所やお客さんとで起こる化学変化を楽しんで演奏しようと思います。

― 杉本智和 (ベース)

前回、自分のバンドでデトロイト・ジャズ・フェスティバル出演を果たしてから5年。今回またトライソニークでこのフェスに出演出来ること、モータウンミュージックの聖地でまた自分達の音楽やビートを響かせ、皆さんに聴いて貰える事を心から楽しみにしています。

― 大槻 “KALTA” 英宣 (ドラムス)

______________________________________________________________

「Trisonique(トライソニーク)」のステージは、9月3日(土)午後3時半~4時45分、ピラミッドステージで予定されています。JAZZがお好きな方も、あまり聴いたことがない方も、ぜひこの機会に足を運び、生演奏を楽しみながらデトロイトの夏を満喫されてはいかがでしょうか?

4月16日:Depression and Elegant Glass Show and Sale

4月16日:Depression and Elegant Glass Show and Sale

new show card for 2016 opDepression and Elegant Glass Show and Sale!

Date: April 16, 2016 & April 17, 2016

Times: Saturday from 10AM to 5PM & Sunday 11AM to 4PM

Location: 876 Horace Brown Drive Madison Heights MI

About: 26 dealers specializing in Depression & Elegant Glass

3月22日:和太鼓グループ‘山木屋太鼓’ ミシガンで福島トリビュート・コンサート

3月22日:和太鼓グループ‘山木屋太鼓’ ミシガンで福島トリビュート・コンサート

yamakiyataiko_ad_forJapanNewsClub copy福島を拠点とする和太鼓グループ’山木屋太鼓’のメンバーがミシガンを訪れ、故郷の鼓動、そして震災から学んだことを和太鼓の響きとともに発信する為にコンサートを行なう。

山木屋太鼓は2001年に地域に根差す若者の育成と発展を目的に結成され、以来、故郷の自然をテーマに曲を創作し活動を続けている。

東日本大震災によって、活動の本拠地を構えていた福島県川俣町の山木屋地区は東京電力福島第1原発事故に伴い、震災後に避難区域に指定された。人々が散り散りになり、混乱と不安のなかにあって、山木屋太鼓は「太鼓の灯を消したくない」という強い思いによって、2カ月後に移転先で半数ほどのメンバーによって再開。困難を乗り越えて結束を強め、最近は日本各地で精力的に演奏活動をしている。2012年4月にはワシントンDCの100周年桜祭りに参加し演奏した経験もある。その北米での演奏機会を通して、「招待し元気づけてくれたアメリカの地でもう一度恩返しの想いも込めて演奏したい」「和太鼓の持つ力を認識し力を得た。還元したい」という思いを抱いて、このたび当地を訪れる。

彼らとミシガンとの繋がりの発端となった、ドキュメンタリー映画『Threshold: Whispers of Fukushima』の上映会も行われる。この映画は、ミシガン在住のアーティスト椎木透子さんによって、福島に住む人々の声を海外に住む人々に届けるために制作された。山木屋太鼓のメンバーはその取材でインタビューに応じ、映画に登場している。

両イベントとも無料。和太鼓の演奏を楽しみ、福島の理解を深める、またとない機会!お誘い合わせの上、ぜひのご来場を!!

3月22日(火) 開演:7:00 pm

山木屋太鼓公演‘Fukushima Tribute Concert feat. Yamakiya Taiko Ensemble’

ゲスト出演: 五大湖太鼓センター(ノバイ市拠点)

会場:Power Center   121 Fletcher Street, Ann Arbor, MI

3月24日(木)7:00 pm

Threshold: Whispers of Fukushima上映会

上映後にミニコンサート

会場:Stamps Auditorium  1226 Murfin Ave. Ann Arbor, MI

【10月14日&11月8日】クランブルック・ミュージック・ギルド 秋のコンサート

【10月14日&11月8日】クランブルック・ミュージック・ギルド 秋のコンサート

クランブルック・ミュージック・ギルド 秋のコンサート

10月14日(水)7:30 P.M. ピアニストには見逃せない世界的な知名度のアンジェラ・ヒューイット女史、10年ぶりのデトロイトでのコンサート。

曲目:

バッハ;スカルラッティ;ベートーベン;アルベニース”スペイン組曲”など。

IMG_5135 edit11月8日(日)3:30P.M. 山口奈央未さんのピアノ・コンサート。

少し大きくなってペダルに足が届くようになった11歳のミシガン生まれのピアニスト。クランブルックのファンド・レイザー・イベントにベートーベン”悲愴”ハイドン、シューマン“アベッグ変奏曲”リスト“ソスピロ”、などを披露してくださいます。

場所:Christ Church Cranbrook

(Lone Pine x Cranbrook Road),

Bloomfield Hills

Web: www.cranbrookmusicguild.org

$30大人・$5学生/子供

問い合わせ:248-544-2921

【8月22日〜10月4日】Michigan Renaissance Festival – ルネサンス フェスティバル 開催中

【8月22日〜10月4日】Michigan Renaissance Festival  - ルネサンス フェスティバル 開催中 2

DSC_56388月22日から10月4日までの週末と Labor Day(+10/2金)、Holly(I-75近くPontiacとFlintの間)でルネサンスフェスティバルが開催されている。門をくぐると、ルネサンス期の衣装をまとった人々で賑わう不思議な空間が出現する。カラフルなペンキと花で彩られた店や小屋は大掛かりな舞台道具のよう。クラフト、踊りや音楽、寸劇などが楽しめる、期間限定特設テーマパークといったところである。

DSC_564217エーカーという広大な敷地には300を超すアーティストや工芸家のブースやテントの売店が立ち並び、工芸アート製品 ーーハーブ、石鹸、皮製品、手作りジュエリー、陶器、ガラス、絵画などなどーー のほか、他ではあまり見ないルネサンス風な衣装や装飾品を扱う店が多いのが特徴。占いや香りの店が魅惑的な雰囲気を醸し出している。ガラス製品の実演もしている。

DSC_5622場内各所17の大小ステージやストリートでは音楽や踊り、コメディー、曲芸などを日がな楽しむことができる。ハイライトは大広場で繰り広げられる馬上の戦いのショー。内容設定は子供も楽しめるような、茶番で笑いを誘うものだが、剣の立ち回りは演出とはいえ緊張させられる。パレードも見ごたえある。

子ども向けに、乗り物やゲーム遊びのコーナーがあり、木造りの大ブランコなど、電動ではないシンプルさがユニーク。コンピューターやハイテクゲームに慣れた現代っ子には素朴すぎかと思うが、そこが受けるのか、歓声があがる。

DSC_5556この映画村のようなヴィレッジを息づいたものにしているのが、様々な凝った衣装をまとった人々。貴族、騎士、ジプシー、盗賊、妖精や魔法使い、そしてもちろん村人などルネサンス期の住人(?)たちが、なんとなく道を歩いていたり、パブでおしゃべりに興じていたりする。従業員や店員、ショーの出演者のほかに、 公募による ‘エキストラ’の即席俳優も加わっている。それらしい衣装を着て訪れる一般客もかなり多く、ハロウィーンの仮装に慣れている人々とあってか、かなり本格的。衣装見物を楽しむのも一興である。タイムスリップしたような気分を味わえる、参加型のイベントといえる。

DSC_5644開場は10:00am~7:00pm。雨天でも開催。店を覗き、ショーをいくつか観ているうちに2,3時間はすぐに経つ。各週末の特別イベントも組まれている。

ビールも喫煙もありという、自由なルネサンスらしいフェスティバルだ。前述したように扮装も楽しめる場だが、騎士やパイレーツに欠かせない剣など、武器の類は持ち込めないのでご注意を。

I-75をExit106で降り、Dixie Highway南下

(またはExit93で降り、Dixie Highway北上)

入場料は大人$21.95、子ども(5~12歳) $12.95 。乗り物代は別。

(Walgreens, Kroger, Menardsなど取扱い加盟店で割引前売り券の入手が可能。)

詳しい情報は、www.michrenfest.com

JETプログラム参加者 ~ 壮行会

JETプログラム参加者 ~ 壮行会

07_IMG_3565  去る7月31日、平成27度JETプログラム参加者の壮行レセプションが総領事公邸で開催された。在デトロイト総領事館の管轄地域であるミシガン州とオハイオ州からのJET参加者約50名を送り出した。

JETプログラムとは「The Japan Exchange and Teaching Programme」の略称で、総務省、外務省、文部科学省及び財団法人自治体国際化協会(CLAIR)の協力の下、地方公共団体が主体となり実施している国際交流事業。

1987年に4か国からの848名の参加で始まり、統計では、平成25年までに6万人に近い数の人々が本事業により訪日、その内の半数である3万人が米国からの参加者だという。JET参加者は言語指導員(ALT)、国際交流員(CIR)、そしてスポーツ交流員(SEA)3つの職種に分かれており、北米からは主にALTとCIRとして派遣される。派遣先は、要請を出した地方公共団体の何処かで、大都市から地方の中小都市、農村漁村に至るまで全国津々浦々。参加者の希望により1年から3年の滞在となる。

この日の歓送レセプションでは片山総領事より、「個々の振る舞いは“アメリカ人”として評価される。アメリカ人の代表であり行使なのだという意識をもつように」との忠告を伝えた。ご自身が外交官として諸国に勤務した経験に照らして、その国の人々と日々交わり、文化歴史・伝統に直接触れる経験は何物にも代えがたく、人生を豊かにしてくれたと述懐。ヘミングウェイの「どこで過ごそうともパリはついてくる」の言葉を引用し、経験は必ず糧になると伝え、猛暑日が続く日本に飛び立つ若者たちに、「実り多い日々になるように」とエールを贈った。

また、JET経験者であり、ミシガン地区のJETアルミニ(同窓会)の代表者からは、日本の“先生”はこことは異なることを示唆。友人、同僚、隣人、JETメンバーと接点を持ち連絡を取りづづける大切さを述べた。「百聞は一見に如かず」、多くの経験をすることを強く勧めた。特にお祭りは地域を理解し絆を深めるのに非常に有意義なので極力足を運ぶように、また伝統文化を習うことも奨励した。

数日後の日本のニュースで、4年半前の東日本大震災で尊い命をなくしたJET参加者テイラー・アンダーソンの弟さんが8月3日の東京でのオリエンテーションに参加している姿とコメントが取り上げられた。日本を愛し、言語指導と交流に尽くしていた姉の遺志を受け継ぎたい思いに胸を打たれると同時に、全参加者の覚悟と意欲が窺われた。

異国での任務を決意し国際交流に役立とうという意欲に溢れるJETプログラム参加者らが、日米両国の架け橋として成果を上げることを期待したい。

過去の参加者は、母国に帰った後、単なる日本研究者とは違った知日家、親日家として様々な分野で活躍している。外交官として各国の大使館や総領事館に勤務している人も少なくないそうである。07_IMG_3565  去る7月31日、平成27度JETプログラム参加者の壮行レセプションが総領事公邸で開催された。在デトロイト総領事館の管轄地域であるミシガン州とオハイオ州からのJET参加者約50名を送り出した。

JETプログラムとは「The Japan Exchange and Teaching Programme」の略称で、総務省、外務省、文部科学省及び財団法人自治体国際化協会(CLAIR)の協力の下、地方公共団体が主体となり実施している国際交流事業。

1987年に4か国からの848名の参加で始まり、統計では、平成25年までに6万人に近い数の人々が本事業により訪日、その内の半数である3万人が米国からの参加者だという。JET参加者は言語指導員(ALT)、国際交流員(CIR)、そしてスポーツ交流員(SEA)3つの職種に分かれており、北米からは主にALTとCIRとして派遣される。派遣先は、要請を出した地方公共団体の何処かで、大都市から地方の中小都市、農村漁村に至るまで全国津々浦々。参加者の希望により1年から3年の滞在となる。

この日の歓送レセプションでは片山総領事より、「個々の振る舞いは“アメリカ人”として評価される。アメリカ人の代表であり行使なのだという意識をもつように」との忠告を伝えた。ご自身が外交官として諸国に勤務した経験に照らして、その国の人々と日々交わり、文化歴史・伝統に直接触れる経験は何物にも代えがたく、人生を豊かにしてくれたと述懐。ヘミングウェイの「どこで過ごそうともパリはついてくる」の言葉を引用し、経験は必ず糧になると伝え、猛暑日が続く日本に飛び立つ若者たちに、「実り多い日々になるように」とエールを贈った。

また、JET経験者であり、ミシガン地区のJETアルミニ(同窓会)の代表者からは、日本の“先生”はこことは異なることを示唆。友人、同僚、隣人、JETメンバーと接点を持ち連絡を取りづづける大切さを述べた。「百聞は一見に如かず」、多くの経験をすることを強く勧めた。特にお祭りは地域を理解し絆を深めるのに非常に有意義なので極力足を運ぶように、また伝統文化を習うことも奨励した。

数日後の日本のニュースで、4年半前の東日本大震災で尊い命をなくしたJET参加者テイラー・アンダーソンの弟さんが8月3日の東京でのオリエンテーションに参加している姿とコメントが取り上げられた。日本を愛し、言語指導と交流に尽くしていた姉の遺志を受け継ぎたい思いに胸を打たれると同時に、全参加者の覚悟と意欲が窺われた。

異国での任務を決意し国際交流に役立とうという意欲に溢れるJETプログラム参加者らが、日米両国の架け橋として成果を上げることを期待したい。

過去の参加者は、母国に帰った後、単なる日本研究者とは違った知日家、親日家として様々な分野で活躍している。外交官として各国の大使館や総領事館に勤務している人も少なくないそうである。

2015/04/15: Towel Hats USAイベントのご案内2015/04/15: Towel Hats USAイベントのご案内

Towel Hats USAイベントのご案内

4月15日(水)7:00pm-8:00pm

  Towel Hats USAでは4月の「ナショナル・ライブラリー・ウィーク」期間中に、ノバイ図書館で開催されるイベント“Beyond Book”の一環で“TOWEL HATS USA Project”と題し講演と実演を行います。

当日は、当会の趣旨やこれまでの活動説明の他、実際にタオル帽子の作製も行います。

  Towel Hats USA(日本名:ミシガンタオル帽子の会)は、ミシガン在住の日本人女性グループが3年前に始めたボランティア活動で、一枚の日本のフェイスタオルまたは、薄手のビーチタオルから手縫いで作製した帽子をミシガン内の病院やホスピスにて、抗がん剤治療等で脱毛した患者さんへ寄贈しています。毎月第二火曜日にノバイのプロビデンス病院キャンサーセンター2階のアートスタジオにて行っているタオル帽子の作製会では、皆さまの参加をお待ちしています。

  *この度のイベント詳細は先ごろ配布されました、ノバイ市のコミュニティー冊子   ENGAGE!2015年 51ページにても紹介されております。

Celebrate National Library Week

TOWEL HATS USA PROJECT

日時:4月15日(水)午後7時~午後8時

場所:ノバイ図書館ミーティングルーム

費用:無料、未使用の日本のフェイスタオルもしくは薄手のビーチタオルの寄付を

お願いします。

お申し込み方法:ウエブサイトhttp://cityofnovi.org

もしくはNovi Parks, Recreation & Cultural Service Officeにて直接。

掲載冊子Engageへのリンク

http://cityofnovi.org/City-Services/Parks,-Recreation-and-Cultural-Services/Engage!-Recreation-Guide/EngageRecreationGuideJan-Apr2015.aspx

(ホームページcityofnovi.org > Engage! Rec Guide または ’Towel Hat’で検索)

Towel Hats USAイベントのご案内

4月15日(水)7:00pm-8:00pm

  Towel Hats USAでは4月の「ナショナル・ライブラリー・ウィーク」期間中に、ノバイ図書館で開催されるイベント“Beyond Book”の一環で“TOWEL HATS USA Project”と題し講演と実演を行います。

当日は、当会の趣旨やこれまでの活動説明の他、実際にタオル帽子の作製も行います。

  Towel Hats USA(日本名:ミシガンタオル帽子の会)は、ミシガン在住の日本人女性グループが3年前に始めたボランティア活動で、一枚の日本のフェイスタオルまたは、薄手のビーチタオルから手縫いで作製した帽子をミシガン内の病院やホスピスにて、抗がん剤治療等で脱毛した患者さんへ寄贈しています。毎月第二火曜日にノバイのプロビデンス病院キャンサーセンター2階のアートスタジオにて行っているタオル帽子の作製会では、皆さまの参加をお待ちしています。

  *この度のイベント詳細は先ごろ配布されました、ノバイ市のコミュニティー冊子   ENGAGE!2015年 51ページにても紹介されております。

Celebrate National Library Week

TOWEL HATS USA PROJECT

日時:4月15日(水)午後7時~午後8時

場所:ノバイ図書館ミーティングルーム

費用:無料、未使用の日本のフェイスタオルもしくは薄手のビーチタオルの寄付を

お願いします。

お申し込み方法:ウエブサイトhttp://cityofnovi.org

もしくはNovi Parks, Recreation & Cultural Service Officeにて直接。

掲載冊子Engageへのリンク

http://cityofnovi.org/City-Services/Parks,-Recreation-and-Cultural-Services/Engage!-Recreation-Guide/EngageRecreationGuideJan-Apr2015.aspx

(ホームページcityofnovi.org > Engage! Rec Guide または ’Towel Hat’で検索)