68.2 F
Detroit
Sunday, September 26, 2021
ホーム ニュース コミュニティー

コミュニティー

10月5日~10月8日:いっこく堂&緒川集人

10月5日~10月8日:いっこく堂&緒川集人

10月5日~10月8日:いっこく堂&緒川集人:世界18カ国30都市を巡り、その国の言語で講演を行い、世界中のファンを驚愕させ魅了したスーパー腹話術師いっこく堂とマジシャンオブザイヤー(マジシャンの世界一を決める世界大会)で5回受賞したLA在住の緒川集人との海を越えた4回目の共演実現する。中西部の皆さまにアッと驚かせ、魅了するエンターテイメントショー。

2020年デトロイト日本商工会新年会 歌手 矢井田瞳さんを迎え盛大に開催

2020年、1月26日、ミシガン州ノバイ市サバーバン・コレクション・ショープレイスにおいて2020年デトロイト日本商工会(Japan Business Society of Detroit、以下JBSD)の新年会が開催された。午前はJBSD会員通常総会、JBSD基金総会が行われ、午後から新年会へと移った。
子どもたち一人ひとりが大きな目標をもって迎えた、 入園式、入学式 1

子どもたち一人ひとりが大きな目標をもって迎えた、 入園式、入学式

ご来賓をはじめ多くの方々に見守られ、立派な入学式が行われました。代表児童生徒の温かく、堂々とした歓迎の言葉によって新入生の心も和みました。これから始まる学校生活の大切な節目の日となりました。
お茶の世界と各国の文化の多要さと深さを伝えた デトロイト美術館 インターナショナル・コーヒー&ティー・フェスティバル 1

お茶の世界と各国の文化の多要さと深さを伝えた デトロイト美術館 インターナショナル・コーヒー&ティー・フェスティバル

昨年11月末から今年の3月上旬まで、デトロイト美術館(以下DIA)にて、Bitter|Sweet: Coffee, Tea & Chocolate特別展が開催されている。コーヒーやお茶などの香りや味を味わうほか、触ったり聞いたりするなど、芸術を見ることに加えて五感にも絡めた初めての企画である。
Michigan Hope 2013原発の被災を受けた福島に住む中高生を対象にした『Michigan 保養キャンプ2013』 取材レポート 3

Michigan Hope 2013原発の被災を受けた福島に住む中高生を対象にした『Michigan 保養キャンプ2013』 取材レポート

東日本大震災から2年半たった今も福島第一原発事故による放射能の除染は思うように進まず深刻な状況は続いている。その福島の地で生活を余儀なくされている子どもたちのために、少しでも良い環境の中で心身の回復をはかってもらおうという保養キャンプが日本の全国各地で実施されている。保養キャンプは短期間であっても、参加者の身体的精神的回復を助け、免疫力を高めるのに効果があることが、チェルノプイリ原発事故後の数々の実践によっても証明されている。
日本留学を支援するJBSD基金スカラシップ 受賞者昼食会 3

日本留学を支援するJBSD基金スカラシップ 受賞者昼食会

2015年度のJBSD基金スカラシップ(奨学金)受賞者と家族を招き、昼食会を兼ねた授賞式が6月6日(金)に開催された。
歴史的邸宅フリーア・ハウスにて 個展 Hiroko Lancour at the Charles Lang Freer House 5

歴史的邸宅フリーア・ハウスにて 個展 Hiroko Lancour at the Charles Lang Freer House

11月4日のデトロイト美術館の日本ギャラリー公開に合わせ、グランド・オープニングの協賛行事の一つとして、日本とゆかりのあるチャールズ・ラング・フリーアの歴史的邸宅・通称フリーア・ハウスにて、日本(福岡市)で生まれ育ちメトロ・デトロイト地区で美術活動をしている弘子Lancourさんの1日限定の個展が開かれた。 フリーアハウスでオリジナル作品展が催されたのはフリーアの死後98年ぶりのこと。多くの人が訪れ成功裏に終了した。
写生大会 at the DETROIT ZOO写生大会 at the DETROIT ZOO 10

写生大会 at the DETROIT ZOO写生大会 at the DETROIT ZOO

去る6月1日(日)、JBSD(デトロイト日本商工会)主催、デトロイトりんご会補習授業校の協賛による写生大会が、昨年と同じくデトロイト動物園で開催された。今年は、昨年の開催日よりひと月近く遅い開催日となったが、異常に寒さが厳しく、春の到来が遅れたミシガンにようやくアウトドア向きの陽気が訪れ、絶好の日和に恵まれた一日となった。
Kendo World Champion Visits USA剣道世界選手権大会のチャンピオン訪米 6

Kendo World Champion Visits USA剣道世界選手権大会のチャンピオン訪米

去る12月12日(水)、2012年第15回剣道世界選手権大会のチャンピオン高鍋進 剣道錬士六段を迎えて、スクールクラフトカレッジ(Livonia,MI)体育館を会場にして特別セミナーが開催された。
海外巡回展 『3.11-東日本大震災の直後、建築家はどう対応したか』海外巡回展 『3.11-東日本大震災の直後、建築家はどう対応したか』 3

海外巡回展 『3.11-東日本大震災の直後、建築家はどう対応したか』海外巡回展 『3.11-東日本大震災の直後、建築家はどう対応したか』

ウェイン州立大学の図書館にて、国際交流基金の企画による海外巡回展『3.11-東日本大震災の直後、建築家はどう対応したか』が3月(3/7~3/21)に一般公開された。この展覧会は、東日本大震災直後から1年の間に復興に向けて展開してきた約50人の建築家やグループ(建築団体、大学研究所、など)の活動を世界に向けて紹介することを目的に企画されたもので、2年間に世界の20以上の都市を巡回してきた。取り上げられたプロジェクトは、被災者が体育館などに避難する第一段階の「緊急対応」、第二段階「仮設住宅」、そして第三段階「復興計画」という3つのフェイズに分類して紹介されている。またこれらに加え、「海外からの提案」のセクションも設けられた。
【10月14日&11月8日】クランブルック・ミュージック・ギルド 秋のコンサート

【10月14日&11月8日】クランブルック・ミュージック・ギルド 秋のコンサート

10月14日(水)7:30 P.M. ピアニストには見逃せない世界的な知名度のアンジェラ・ヒューイット女史、10年ぶりのデトロイトでのコンサート。

【ミシガン州】ーJapan News Club 2021年6月号ー

Japan News Club 2021年 6月号です! 6月からはミシガン州も一気にマスク規制が緩和され生活が徐々に元へ戻ってきました。この美しい季節を皆様健康で安全にお過ごしください。

デトロイトりんご会補習授業校 現地教育者向けのオープンハウス

デトロイトりんご会補習授業校の恒例行事であるオープンハウスが、10月26日(土)に開催された。このオープンハウスは、児童生徒が平日に通う現地の学校の先生や教育委員など教育関係者を招待して行われ、授業参観及び交流と、日本文化紹介を通じて児童生徒への理解と関心を高めてもらい、ひいては現地校での児童生徒への指導に役立つ情報を提供することを目的としている。
デトロイト補習授業校学校便り:現地校の先生を招いて オープンハウス開催! 2

デトロイト補習授業校学校便り:現地校の先生を招いて オープンハウス開催!

10月21日(土)は現地校の先生方に本校の教育活動や日本の文化を知っていただくオープンハウスが開催されました。晴天に恵まれ約90名の来校者があり、子どもたちも元気に楽しく学習に取り組んでいました。現地校の先生方は自分が担任をしている子どもたちの学級に入り、日本語で意欲的に学習する子どもたちの様子を参観したり、話しかけたりしていました。子どもたちは招待状を渡した先生方に授業を観に来てもらい、少し緊張しながらも生き生きとした姿で授業に臨んでいました。また、現地校の先生方もアメリカの授業の様子とは違った、日本の学習内容や授業風景を興味深く参観していました。

「誰かのために生きることも、自分のために生きることに繋がる!」

2007年に子供の合唱団(パフォーマンスグループ)をこのデトロイト郊外にて私(森みゆき)は新たな活動として始めました。「ドリームシンガーズ(DS)」の

デトロイト補習授業校 高等部Aコース「実践国語」学習発表会 ~1年間の学習成果の小論文を披露デトロイト補習授業校 高等部Aコース「実践国語」学習発表会 ~1年間の学習成果の小論文を披露

デトロイト補習授業校高等部では2012年度よりコース制(Aコース「アメリカ大学進学コース」とKコース「帰国受験コース」)を導入し、進路に合わせた科目を選択履修できるようにしています。Aコースに所属する生徒には米国生まれや幼少時に来米した、滞米年数が長く、日本に帰国予定のない生徒が目立ちます。Aコースの必修科目の「実践国語」では、2014年度よりEastern Michigan University (EMU)の日本語学科との共同プロジェクトにてカリキュラム開発を行い、大学進学・就職後にも生かすことのできる実践的な日本語力の向上を目指しています。これは、本校の教育目標である「国際人財育成」を象徴している授業です。2014年度は高1~3までの7名が履修し、ゲストスピーカーのレクチャーを聞き、それをもとにディスカッションをし、各単元の最後には、CM作り、創作文、口頭発表、説明文、などの課題(成果物)を仕上げました。

笑顔いっぱい! 第4回 ひのきカップ  日英バイリンガルクイズ大会 オンラインで開催

 2020年3月28日、ひのきバイリンガル教育振興財団主催による「ひのきカップ:日英バイリンガルクイズ大会」が開催された。同財団は、ミシガン州に設立された501(c)(3)非営利団体で、学生の日英バイリンガルおよびバイカルチュラル教育向上の推進を図る。
デトロイト補習授業校中高等部ミニ文化祭 1

デトロイト補習授業校中高等部ミニ文化祭

デトロイト補習授業校は、日本の学校に準ずる教育活動を実践するため、文部科学省の学習指導要領に基づく授業と学校行事を行っています。
Concert by Godaiko Taiko Center五大湖太鼓センター主催による公演 15

Concert by Godaiko Taiko Center五大湖太鼓センター主催による公演

去る3月10日(土)、五大湖太鼓センター主催による公演がノバイミドルスクール(Novi,MI)で開催された。これは、和太鼓を中心とする芸能集団『鼓童(こどう)』のメンバーによるユニット『花結(はなゆい)』のアメリカツアー公演と、ノバイ市に拠点を置く和太鼓パフォーマンスグループ『雷音(らいおん)』の公演、そして『五大湖太鼓センター』の生徒たちのリサイタルを合わせる形で開かれ、太鼓を中心とした多様なプログラムが提供された。およそ3百人の観客の大半は地元のアメリカ人と見られる人々。日本の芸能が浸透し、ファンが増えていることが伺えた。合わせて18曲の演奏があり、会場は太鼓や踊りの生み出すパワーに包まれた。
日本の伝統文化を心と体で感じる デトロイト補習授業校・新春書き初め会 4

日本の伝統文化を心と体で感じる デトロイト補習授業校・新春書き初め会

デトロイト補習授業校では、日本の伝統文化を心と体で感じることを目的に、新年の初めに書き初めを行っています。小学部では、冬休みに家庭で学年別の課題に取り組み、1月20日に全児童の作品を教室前に掲示し、「書き初め展」を実施しました。