5.6 F
Detroit
Wednesday, January 26, 2022
ホーム ニュース コミュニティー

コミュニティー

Japanese Restaurant "Cherry Blossom" Rewarded 2012 Novi Business Recognition Award2012 Novi Business Recognition Awardsで 日本食レストラン「Cherry Blossom(桜)」が受賞

Japanese Restaurant “Cherry Blossom” Rewarded 2012 Novi Business Recognition Award2012 Novi Business Recognition Awardsで...

Novi Chamber of Commerce と Novi Rotary が行っている Novi Business Recognition Awards において、コミュニティの発展への貢献を評価する‘Community Builder’賞に、地元の老舗日本食レストラン「Cherry Blossom(以下、桜レストラン)」がノミネートされ、2013年1月25日に催された祝賀レセプション‘Toast! of the Town’の場に於いて見事受賞した。スモールビジネス及びラージビジネス部門それぞれに3つの賞(Community Builder, Best Place to Work, Customer Service Excellence)を1企業ずつのみ、という希少かつ栄えある名誉である。

【ミシガン州】ー Japan News Club 5月号 ー

現在、ミシガン州の新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、Japan News Club 5月号はオンライン閲覧版のみとさせていただきます! おうちから読んでいただければ幸いです。広告に関しましては、現在のこの状況下において、営業時間や営業形態が変わっている可能性がございます。ウェブサイトやお電話(広告上のウェブアドレスをクリック)で確認の上ご利用ください。
Summer Camp in Gifu 2012「サマーキャンプ in ぎふ2012」を振り返って 2

Summer Camp in Gifu 2012「サマーキャンプ in ぎふ2012」を振り返って

日本の里山で毎年実施している日本語・日本文化体験学習プログラム「サマーキャンプ in ぎふ」(米日教育交流協議会主催)は7年目を迎えました。昨年は東日本大震災の影響もあり、申込者が13人と少なく1期間のみに縮小して実施しましたが、今年は募集した7月6日から19日の第1期は15人、7月27日から8月7日の第2期は11人の参加があり、予定通り実施することができました。

「桜ノバイ」プロジェクト 構想実現に向けてオンライン署名活動実施中

KDDIアメリカ(ミシガンオフィス)は、この度開発グループ代表のスコット・エイケンズ氏と対談を行い、5月24日のノバイ市議会へ向け多くの住民の声を届けるべく同開発実現に向けたオンライン署名を始めたと話した。

アメリカの生徒が日本語クイズ対戦 2019 Michigan Japanese Quiz Bowl

3月10日(日)、恒例のMichigan JapaneseQuiz Bowlが開催された。Japanese Teachers Association of Michigan(ミシガン日本語教師会)と、担当校との共催で企画・運営されており、今年は昨年のイースタンミシガン大学からバトンタッチしてミシガン大学がホスト役を務め、他の州立大学の教師陣を含め、多数の日本語指導者、学生、一般ボランティアの協力のもとに実施された。

デトロイト・オープン剣道トーナメント

昨年20周年を迎えたデトロイト剣道道場主催のデトロイト・オープン剣道トーナメントが今年も盛大に開催された。2月17日(日)、会場となったSeaholm高校(Birmingham市)には、全米各地やカナダより350名が参加。、今回は過去最高の参加人数を記録した。

デトロイトりんご会補習授業校新校長 井口校長先生インタビュー

今年4月に文部科学省の在外教育施設派遣制度によってデトロイトりんご会補習授業校の校長として着任された井口豪校長先生に、インタビューさせていただいた。
JBSD Women's Club and JBSD presents 2013 Japan FestivalJSDウィメンズクラブ・JBSD文化部会共催 2013年度 日本まつり開催 3

JBSD Women’s Club and JBSD presents 2013 Japan FestivalJSDウィメンズクラブ・JBSD文化部会共催 2013年度 日本まつり開催

去る10月6日(日)、JSDウィメンズクラブとJBSD(デトロイト日本商 工会)文化部会の共催による日本まつりがノバイ市のハイスクールを会場に開催 された。当日はあいにくのぐずつき模様の天候にも拘らず、1時から4時までの 開催時間を通して大勢の人で溢れた。
デトロイトりんご会補習授業校 平成26年度 卒園・卒業証書授与式デトロイトりんご会補習授業校 平成26年度 卒園・卒業証書授与式 5

デトロイトりんご会補習授業校 平成26年度 卒園・卒業証書授与式デトロイトりんご会補習授業校 平成26年度 卒園・卒業証書授与式

3月14日(土)、デトロイトりんご会補習授業校で第17回卒園式・第42回卒業証書授与式が行われた。今年度の卒園・卒業生は、幼稚園86人、小学部68人、中学部24人、高等部2人の合計180人。
Consulate General of Japan in Detroit Remembrance Ceremony在デトロイト日本国領事館主催 Remembrance Ceremony 1

Consulate General of Japan in Detroit Remembrance Ceremony在デトロイト日本国領事館主催 Remembrance Ceremony

東日本大震災が発生してからのこの1年間、デトロイト周辺でさまざまな義捐活動が行われてきた。学校やコミュニティーが軸となり、あるいは知人が声を掛け合い行なわれた募金運動やチャリティーセール、ミュージシャンによるチャリティーコンサートなど多数。大勢の人が日本から遠く離れた地で出来ることは何かと心を砕き、迅速に行動に移してきた。
今年も大盛況! “ローカル忘年会”クリスマスライブ & 無料カラオケ 2

今年も大盛況! “ローカル忘年会”クリスマスライブ & 無料カラオケ

経験豊かな根っからの音楽好きが、仲間と手作りで始め続けて来た地域一般向けの人々の交流の場は、「誰でもどうぞ、入場無料の年齢不問」と早くから呼びかけられ、ふらり一人で立ち寄ったビジネスマン、カップル、家族連れ、また以前の経験から前もって着席の予約を入れ来場したグループなど、年齢層も国籍も在米年数も様々な地元の人々の、いろどり鮮やかな社交スポットとして今回も大きな盛り上がりを見せた。
Dance and Music Festival "Splendor of the East 2012"踊りと音楽の祭典 Splendor of the East 2012 2

Dance and Music Festival “Splendor of the East 2012”踊りと音楽の祭典 Splendor of the East 2012

5月はアジア系アメリカ人月間になっており、例年、全米各地で様々な文化や経済のイベントが開かれる。メトロデトロイト地区では、CAPA (Council of Asian Pacific American)の主催で、踊りと音楽の祭典‘Splendor of the East’が行なわれている。月間の祝賀と、民族の交流、そして地元の人々にアジアの文化を紹介する場になっている。

2018 インドア・サッカー大会

「ナイスプレー!」「走れー、ボール取れー!」。全米屈指の規模を誇るインドアスポーツ施設に、日本語の歓声が響いた。10月21日(日)、恒例イベントとなった「インドア・サッカー大会」が、Total Soccer Complex (Wixom,MI) で開催された。同イベントは、サッカースクール‘FC Robins 97’とJBSD(デトロイト日本商工会)スポーツ部会の共催で、学年性別を問わず広く参加者を募って行っている。

【ミシガン州】Japan News Club 4月号

現在、ミシガン州の新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、Japan News Club4月号はオンライン閲覧版のみとさせていただきますことご了承いただけましたら幸いです。今月号は、下記よりオンライン版をお楽しみください。シェアもよろしくお願いいたします。

故アイリーン・ヒラノ・イノウエさんを偲ぶ  米日カウンシル (USJC) が 追悼の会をオンラインで開催

 去る2021年4月28日、故アイリーン・ヒラノ・イノウエさん(以下、アイリーンさん)を偲ぶ追悼式が米日カウンシル(USJC)によってオンラインで開催された。

〜2020年 ミシガン日本語弁論大会開催〜

2月9日(日)、ミシガン州立大学(MSU)にて在デトロイト日本国総領事館主催によるミシガン日本語弁論大会が行われた。本イベントは、デルタ航空、デトロイト日本商工会、日米協会、ミシガン日本語教師会および国際交流基金も協賛として参加。
森みゆきさんによる 子ども達を育てる 活動森みゆきさんによる 子ども達を育てる 活動 5

森みゆきさんによる 子ども達を育てる 活動森みゆきさんによる 子ども達を育てる 活動

NHK番組『おかあさんといっしょ』の第15代‘歌のお姉さん’としてデビューし音楽活動を続けている森みゆきさんが1999年よりミシガン州に在住し、ここを拠点として日本とアメリカで音楽活動のほか、その豊かな経験や見聞をもとに、講演や執筆など幅広く活躍をしている。2007年には当地で、「日本の歌を通して美しい日本語や日本文化を習得し、チームワークの貴さ学べるように」という願いのもと、ユースを対象としたミュージックパフォーマンスグループ‘Dream Singers(以下DS)’を発足した。DSは年毎にメンバーを募集し結成され、みゆきさんと共にコンサートの舞台に上がることをゴールに設定して活動する。歌唱レッスンの域に留まらず、みゆきさんの経験に基づいたパフォーマンスとしての意識なども学びつつ修練を積む、“道場”のようなもの。当地のフェスティバルや学校のイベント等にも出演している。
津波の犠牲になった英語指導助手の 半生をたどるドキュメンタリー上映会津波の犠牲になった英語指導助手の 半生をたどるドキュメンタリー上映会 1

津波の犠牲になった英語指導助手の 半生をたどるドキュメンタリー上映会津波の犠牲になった英語指導助手の 半生をたどるドキュメンタリー上映会

東日本大震災4周年の前日にあたる3月10日、在デトロイト日本国総領事館の主催、当地のJET Alumni Association (Great Lakes JET同窓会)ならびにノバイ市の協力によって“夢を生きる:テイラー・アンダーソン物語”の上映会がノバイ市図書館にて催された。

文通で紡ぐ 日米高校生の絆 – Cass Tech High School, Detroit ...

昨年から続くコロナ禍にもかかわらず、日米の若者たちが文通を通してその絆を大切に紡いでいる。福岡県糸島市県立糸島高校と、デトロイト学区のキャステック高校の学生だ。
日本へ帰国した折に、出来る範囲の復興支援・応援日本へ帰国した折に、出来る範囲の復興支援・応援 4

日本へ帰国した折に、出来る範囲の復興支援・応援日本へ帰国した折に、出来る範囲の復興支援・応援

大震災後の東北復興のために募金だけでは無く、自ら動いて何かしたいと思っている方は少なくないのではないだろうか。日本に一時帰国する機会があっても、遠く離れて不義理をしていた親兄弟や友人に会う、家族と旅行するなど、するべき用事やしたい事が山積み。そこで1つのアイデア。親孝行旅行や家族旅行の行き先に被災地を入れてみては?