73.5 F
Detroit
Saturday, May 28, 2022

Lifescape(9)Lifescape(9)

大変厳しい冬がようやく去り、春の兆しが見える今日この頃となりました。気温が暖かくなると、気分も軽くなり、春の陽気に誘われてどこかへ出かけたくなります。「さて、今年のバケーションはどこへ行こうかな?」と家族で旅行計画の話に花が咲くのではないでしょうか。

Lifescape(8)Lifescape(8)

2月14日は世界各地で男女の愛の誓いの日とされるバレンタインデー。しかし、皆がバレンタインという日に甘~い気分になるというわけではなく、様々な理由で心が複雑になる方も多いかと思います。今回は、バレンタインズデーにちなんで、恋愛・結婚関係について少しお話しましょう。

Lifescape(7)Lifescape(7)

時が流れるのは何とも早く、また、マライアキャリーの『恋人はサンタクロース』を耳にする季節がやってきました。Thanksgivingも終わり、あちらこちらの家でクリスマスイルミネーションの飾り付けも始まり、ホリデームード満載です。

Lifescape(6)Lifescape(6)

人生には様々な「始まりと終わり」と呼ばれる節目があります。その節目には結婚など喜ばしい節目もあれば、大切な人の死などとても残酷なものもあります。しかし、どんなに喜ばしい節目であれど、各節目において、私達の心の中は複雑になるものです。たとえば、子供が学校を卒業、巣立ちという成長の出目度い場面といえど、親子とも新しいスタートへの興奮、希望とともに、その変化への対応には様々な心の葛藤な生じるものではないでしょうか。

Lifescape(5)Lifescape(5)

原因がはっきりとわからないこんな症状に悩まされていることはありませんか?• 肩こり、頭痛、背痛• 便秘、下痢などお腹の不調• けだるさ感、疲労感• 動悸、息切れ、胸の痛み• 胃のむかつき、胃痛• 不眠病院を受診してもさしたる原因が見つからないという場合、これらの症状はもしかするとストレスからきているのかもしれません。なぜなら、ストレスと私達の健康状態は密着に関連しているからです。私達は日常生活の中で日々様々なストレスと接触していますが、あなたはそれらのストレスとどのようにおつきあいしていますか? ストレスに適切に対応せず、ストレスが滞ったままであると私達の大切な健康を脅かしてしまいます。今回は我々現代人の多くが感じているストレスについて少しお話ししたいと思います。

Lifescape(4)Lifescape(4)

人間関係において、悔しい気持ち、いたたまれない気持ちになることはありませんか? 例えば、職場でちょっとしたミスだけなのに怒鳴られ、まるで自分がダメ人間のように扱われたり、意見が違うだけなのに、友人間で面倒な争いに巻き込まれて、なんだか自分が悪者にされてしまったりなど、人間関係にストレスを感じている方は多いのではないでしょうか。

Lifescape(3)Lifescape(3)

世の中がグローバル化してきたとはいえ、文化が違う国での生活では、楽しい事ばかりではなく、なかなか大変な面もあります。文化が異なると政治的な体制や経済の仕組みから生活方式・一般常識・習慣・人との接し方・マナー等、様々な事が違うゆえ、母国を離れ異国で生活をすると、個人差はあれ色々な調節が必要になります。ところ変われば、普段何気に行っていることが戸惑う要素になったり、“普通”が“普通”で通用しなくなるということが起こりますが、それは、私達個人的属性というものが文化と密接につながっているからです。文化は、歴史を通し、言語・信仰・芸術・道徳・法律・慣習・食文化など、あらゆるものの積み重ねにより作られています。通常、私達がなんのためらいもなく行っている言動には、実は様々なレベルで文化が浸透しているのです。私達の価値観、人間観、倫理観、生死観、概念というものは、文化に多大な影響を受けているものです。私達が異なる文化と接触するとき、様々な調節が必要となってくる由縁です。

Lifescape(2)Lifescape(2)

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。アメリカでは、中華レストランに行くと食後にフォーチュンクッキーというものがいただけますが、結構あのフォーチュンクッキーに何が書いてあるか楽しみにしているものです。先日とある中華レストランへ行った時のこと、いつものように「今日はどんなメッセージが入っているのかな?」と楽しみに開けてみるとなんと中が空っぽでした。「え、こんなのアリ!?」と少し驚きましたが、さて、もし中が空っぽだった場合、あなたなら、どのような反応をしますか?

Lifescape(1): IntroductionLifescape(1):イントロダクション

皆様こんにちは。今月から記事を連載させていただくことになりました こあきバイヤーズドルフです。皆様のお役に立てる情報提供、また、皆様の疑問やご質問にも記事を通してお答えしていきたいと思っております。