42 F
Detroit
Monday, December 5, 2022
挑む~NASCARドライバー 尾形明紀~ 第5回:スタート挑む~NASCARドライバー 尾形明紀~ 第5回:スタート

挑む~NASCARドライバー 尾形明紀~ 第5回:スタート

2010年夏に渡米した尾形の生活は、とにかく 苦難の連続。生活習慣、文化の違い、法律上の手続きなど不慣れなことばかり。加えて安定した収入も無く、その日々は過酷を極めた。
クリスティーナのおしゃべりカフェ

クリスティーナのおしゃべりカフェ ~アメリカ生活の豆知識 Preschool プリスクール

幼いお子様がいる家族の多くは、今頃この春にお子様をプリスクールに入園させたいと思っているのではないでしょうか。プリスクールを選ぶ際や行きはじめてから聞いておきたい質問の例がこちらです。
クリスティーナのおしゃべりカフェ

クリスティーナのおしゃべりカフェ ~アメリカ生活の豆知識 Yoroshiku onegaishimasu よろしくお願いします。

This is usually the first question Japanese people have, since it’s an important part of Japanese society but it is not used in American culture. これは日本社会にとってはとても重要なフレーズなので、私の日本人の生徒や友人の多くが最初に質問してくるものです。

笑いのヨガ「ラフターヨガ」を体験笑いのヨガ「ラフターヨガ」を体験

「ラフターヨガ」体験クラスに、30名以上の女性が集まった。講師はラフターヨガ認定ティーチャーである佐久間しほみさん。リーダー(ラフターヨガの進行役)を養成する資格も保持しているスペシャリストである。

2018 インドア・サッカー大会

「ナイスプレー!」「走れー、ボール取れー!」。全米屈指の規模を誇るインドアスポーツ施設に、日本語の歓声が響いた。10月21日(日)、恒例イベントとなった「インドア・サッカー大会」が、Total Soccer Complex (Wixom,MI) で開催された。同イベントは、サッカースクール‘FC Robins 97’とJBSD(デトロイト日本商工会)スポーツ部会の共催で、学年性別を問わず広く参加者を募って行っている。
幅広い国や地域に暮らす仲間と出会い、日本語・日本文化を体感する 「サマーキャンプ in ぎふ」の取り組み 4

幅広い国や地域に暮らす仲間と出会い、日本語・日本文化を体感する 「サマーキャンプ in ぎふ」の取り組み

2016年8月2日午後3時、JR東海道線岐阜駅の改札口前には、抱き合って泣く親子や子どもたちがあった。子どもたちは日本ではなく海外から来たことが一目で分かり、行きかう人々の目を引いていた。私は、その姿をほほえましく眺めていたが、抱き合って泣いていた親子が近寄り、別れのあいさつをしてくれるのを聞くと、思わず目を潤ませてしまった。

アジア美術のギャラリー@デトロイト美術館

2018年11月4日、デトロイト美術館(Detroit Institute of Arts:通称DIA)の一画にアジアアートに特化したギャラリーが新たな装いと展示作品を整えて増設オープンした。ハイライトとして強調されているのは、多様な芸術形態や文化慣習、信仰体系を表わしている作品の数々。昨年オープンした日本ギャラリーに加えて、中国、韓国、インド、そして東南アジア全般、また、アジア全域にまたがる“仏教ギャラリー”のカテゴリーで分類された各スペースに、数千年の歴史を伝える大小の作品が並んでいる。
9月2日〜5日:デトロイト・ジャズ・フェスティバル ~音楽を通じた日米交流~ 1

9月2日〜5日:デトロイト・ジャズ・フェスティバル ~音楽を通じた日米交流~

2カ月ぶりの3連休となるLabor Day Weekend(9月2-5日)の間、ダウンタウンで、今年も世界最大の無料ジャズ・フェスティバルとして知られる「デトロイト・ジャズ・フェスティバル」が開催されます。著名アーティストも多数出演するこのフェスティバルは今年で37年目。新しい取り組みとして、今年から日本最大級のジャズ・フェスティバル「横濱ジャズプロムナード」(10月8-9日)と協力し、アーティストの相互派遣をすることが決定いたしました。
ミシガン大学日本学生会主催の日本文化祭 1

ミシガン大学日本学生会主催の日本文化祭

ミシガン大学のJSA(Japan Student Association:日本学生会)主催による日本文化祭が4月2日(土)に開催された。当イベントはキャンパス内で行なわれているが、学生に限らず一般公開のうえ入場無料。デトロイト日本商工会、ミシガン大学の日本研究センターがスポンサーになっており、その代のメンバーのアイデアで内容を変えながら恒例で行なわれている。
寒いミシガンにはウィンタースポーツ、冬のリゾートの歴史がある 11

寒いミシガンにはウィンタースポーツ、冬のリゾートの歴史がある

今シーズン、50周年を迎えた Boyne Highlands。ミシガン屈指のリゾートBoyne Highlands(Harbor Springs, MI)は1963年の12月26日にグランドオープングをして、今季で50年。 当時は世界初の3人乗りリフトや、北部ミシガンで最も斜面のきついゲレンデを有するスキー場として注目をあび、以来、系列のBoyne Mountain(Boyne falls, MI)と共に冬も夏も楽しめるリゾートして発展を続けている。去る1月31日~2月2日には50周年イベントも催され、ライブエンターテインメントや花火、特別宿泊パッケージなども提供された。
クリスティーナのおしゃべりカフェ

クリスティーナのおしゃべりカフェ アメリカ生活の豆知識 Yoroshiku onegaishimasu よろしくお願いします。

「よろしくお願いします」という言い方は日本社会にとってはとても重要なことなのでアメリカに来た日本人の方々はたいてい最初に質問してくるものです。