65.5 F
Detroit
Wednesday, June 16, 2021

クリスティーナのおしゃべりカフェ ~アメリカ生活の豆知識 Post Office:郵便局

もうすぐアメリカ国内、日本や世界中のお友達や家族に小包やホリデーカードを送る季節ですね。郵便局に行った際のヒントと会話がこちらです。

クリスティーナのおしゃべりカフェ ~アメリカ生活の豆知識 少しの変更で大きな違い! – Small Changes, Big Differences!

英語では、フレーズのちょっとした変更は、意味の大きな違いを表します。こちらが覚えておいた方がいいよくある例文です。

クリスティーナのおしゃべりカフェ ~アメリカ生活の豆知識 VOLUNTEERING AT SCHOOL : 学校でのボランティア

Now that the school year has started and things have calmed down, you might be interested in volunteering at your child’s school. You might be thinking that your English might not be good enough, but don’t worry about that! You should be able to find an activity that will suit you well, and doing it every week will help that part of your English to grow. Practice makes perfect! In addition, the children will love seeing you there – their happy faces make it all worthwhile. Here are some sentences to use for volunteering. さあ、新学年が始まり物事が落ち着いて、お子様の学校でボランティアすることに興味があるかもしれませんね。あなたは自分の英語力が足りないと思っているかもしれませんが、心配ありません!あなたに見合ったアクティビティを見つけることができるはずですし、それを毎週することであなたの英語が上達する一部となることでしょう。練習は嘘をつきません!それに加え、お子様はあなたに会いたがっていますー子供達の笑顔があなたの活動を価値のあるものにします。ボランティアで使える文章がこちらです。

ミシガン・オペラ座創設者・総監督 デビッド・ディキエラ氏

M.L. キング牧師のデトロイトでのスピーチにも刺激され、全米にわたり人権平等意識と緊張が高まっていた1960年代。アメリカの歴史に残る1967年のデトロイト黒人暴動事件からほんの4年たった1971年、一人の小柄なイタリア系アメリカ人音楽家が、荒廃と人種差別に引き裂かれたままのデトロイト市に芸術文化を花開かせようと、ミ州ロチェスター市での安定した大学教授職を辞退し、デトロイト市内での活動を決意した。名はデビッド・ディキエラ (Dr. David DiChiera)。UCLAカリフォルニア大にて音楽を専攻、フルブライト奨学金でイタリアに渡りオペラを研究。帰国後音楽楽理で博士号をとっていた。

クリスティーナのおしゃべりカフェ ~アメリカ生活の豆知識 Change of Plans! 計画の変更!

ミシガンの1月は気候がより寒くなり病気になる人が増えます!あなたのお子様が学校に行けなくなったり、歯医者さんに行けなくなったり。または、雪で運転できなかったり。どのように「休みます」を適切な英語で言うのでしょうか?

アジア美術のギャラリー@デトロイト美術館

2018年11月4日、デトロイト美術館(Detroit Institute of Arts:通称DIA)の一画にアジアアートに特化したギャラリーが新たな装いと展示作品を整えて増設オープンした。ハイライトとして強調されているのは、多様な芸術形態や文化慣習、信仰体系を表わしている作品の数々。昨年オープンした日本ギャラリーに加えて、中国、韓国、インド、そして東南アジア全般、また、アジア全域にまたがる“仏教ギャラリー”のカテゴリーで分類された各スペースに、数千年の歴史を伝える大小の作品が並んでいる。

クリスティーナのおしゃべりカフェ ~アメリカ生活の豆知識 テクノロジー英単語 : Technology English Vocab

私の生徒と話していると、最近よく日本ではカタカナのテクノロジー単語を耳にしますが、アメリカではそんな単語はありません。英語だと思ってその単語を使ってみるかもしれませんが、アメリカ人の友人には理解できないでしょう!私がテクノロジーに関してよく聞く「ジャングリッシュ」はこちらです。

クリスティーナのおしゃべりカフェ ~アメリカ生活の豆知識:Why or Why Not?―なぜ?

“なんで?”と英語で言うのはとっても簡単ですね:“Why?” しかし、時によっては“Why not?”と言った方がいい場合があります。

クリスティーナのおしゃべりカフェ ~アメリカ生活の豆知識 Shopping Hints for Antique Stores and Flea Markets アンティークのお店とフリーマーケットでの買い物のヒント

多くのの日本人の方々は、見て回ったりお買い物できる、素敵なアンティークのお店やフリーマーケットのお店をご存知かと思います。そこで何が大事になってくるかというと、売り手の方との上手な会話方法です。いくつかヒントをご紹介します!

クリスティーナのおしゃべりカフェ ~アメリカ生活の豆知識: Toilet Talk!! トイレの話‼

こちらであまり知られていないトピックー「トイレの話」をご紹介します。ちょっと恥ずかしいかもしれませんがとてもお役に立つでしょう!

クリスティーナのおしゃべりカフェ ~アメリカ生活の豆知識 Leasing Offices /Landlords賃貸事務所/家主

お家の修理や問題を英語で依頼するのは難しいかもしれません。行儀よく、忍耐強く、そして気長に待つ事が大切です。直接オフィスに行ったり、Eメールを送るのが気楽でいいのですが、電話をしないといけない時もあります。いずれの手段にせよ、要求が強い英語の表現は避けなくてはなりません。よくしてもらうには、よいコミュニケーションが大切です。「〜して欲しいんだけど」と言う代わり、「私たちは〜が必要なのですが」や「〜していただけまけせんか?」と言いましょう。先方の返事が遅い場合は、きっぱりと明確にリクエストするのもいい方法です。再びEメールや電話で連絡しましょう(次ページ「フォローアップ」参照)。

クリスティーナのおしゃべりカフェ ~アメリカ生活の豆知識: ~アメリカ生活の豆知識 How Was Your Summer? 夏はどうでしたか?

日本語の「どうでしたか?」はよく “How about?” と翻訳されます。例えば、”How about your summer?” 「夏はどうでしたか?」と誰かに聞かれるかもしれません。しかしながら、”How about”は話題がすでに始まっている状態での質問に使われます。例えば、“How is your son doing? How about your daughter?” 「息子さんはお元気ですか?お嬢さんは?」

クリスティーナのおしゃべりカフェ ~アメリカ生活の豆知識 Parent/Teacher Conferences 先生との懇談会

このトピックは、唯一先生と話さなくてはいけない場面なので、生徒さん達から一番よく尋ねられます。学校に通訳がいない場合は、こちらの便利な質問フレーズを利用してみてください。

クリスティーナのおしゃべりカフェ ~アメリカ生活の豆知識 Deli Ordering デリでの注文

スーパー内にあるデリでの注文は、日本人にとって必要不可欠だし面倒な経験です。私も日本にいた頃、お肉屋さんで買い物をした時は大変でした。いつも買っている物で注文する練習をすれば、あまり失敗はしませんね。

クリスティーナのおしゃべりカフェ ~アメリカ生活の豆知識 Understanding Children’s English

クリスティーナのおしゃべりカフェ ~アメリカ生活の豆知識 Understanding Children’s English: 子供達の英語を理解する 子どもの学校のボランティアでアメリカの学校へ行ったことがありますか?子どものお友達と話したことがありますか?何を言ってるか理解ができ、返事をすることができたでしょうか?こちらは子どもたちがよく使うフレーズです。次回の会話の時に役に立つかもしれませんよ。 “Whatcha doin’?”  (What are you doing?) Just tell them what you are doing! 「何をしているの?」 と聞かれたら、何をしているのか子どもたちに教えてあげましょう! “Why?”  You understand this question, but might have difficulty finding a correct answer. ...

クリスティーナのおしゃべりカフェ ~アメリカ生活の豆知識 Holiday Donations:ホリデーの寄付

ホリデーシーズンに入ろうとしています。アメリカでは恵まれない家族のために寄付を募っている光景をあなたは目にすることでしょう。食べ物(スーパーマーケットやフードドライブを通して)、衣料やオモチャ(お店や団体を通して)、お金(お店)、そしてあなたの時間(ボランティア活動)を寄付することができます。お子さんの学校で「Food Drive」のチラシを見たり、ESLで通っている教会でプレゼントのリクエストがあったり、お店の店員さんに寄付を尋ねられるかもしれません。こちらが会話に役立つヒントです。

クリスティーナのおしゃべりカフェ ~アメリカ生活の豆知識 Doctor’s Office

新しく暮らし始めた国ではじめてお医者さんにかかるのは大変ですよね。ラッキーなことに私が日本に住んでいた時、私の生徒の中にお医者さんいて私が病気の時にはレッスン中に教えた英語を使って診てもらいました。

クリスティーナのおしゃべりカフェ ~アメリカ生活の豆知識 Making a Difficult Request

欠席の連絡以外にも、お子さんの先生やコーチに頼みにくいお願いをしなければならない時があるでしょう。その場面に応じて直接伝えたり、メールで使える便利な表現をいくつか集めてみました。ヒント:学校以外で頼みにくいお願いをする場合は、パート2の「話を切り出す」のところで話をしたい内容を伝えると良いでしょう。

クリスティーナのおしゃべりカフェ ~アメリカ生活の豆知識 Showing Concern with Others : 相手に懸念を示す

昨今では世界中が大変なことになっています。ほとんどの時間を自宅で過ごし、英語を話す機会も少なくなってしまっているかもしれませんが、ご近所の人やお店の店員さんと話すことがあるかもしれませんね。相手が大変な時に懸念を示す際、混同したくない4つのフレーズがこちらです。

クリスティーナのおしゃべりカフェ ~アメリカ生活の豆知識 Calling Stores, Restaurants and Offices during COVID-19:新型コロナウィルス感染拡大中に店舗、レストラン、オフィスに電話をする

この奇妙な新型コロナウィルスが感染拡大している中、日常生活におけるルールが毎週のように変動し、どの場所が開いているのかどうかを知るのが困難な状況です。グーグルではそのレストランは閉店しているとなっているのに、実際には開店していたり。