Monday, June 17, 2024
ホーム 心臓病治療の最前線

心臓病治療の最前線

心臓病治療の最前線:あるアメリカ循環器開業医の 1 日。緊急当直日の出来事など。

0
心臓病治療の最前線
心臓病治療の最前線
 ミシガンも暑い日が続いていますが、お元気でお過ごしでしょうか?
 循環器科開業医としての私は、総勢七人の循環器科医グループの一員として、外来を週に2日半、病棟回診及びカテーテル検査及び治療を週に2日半行っています。週末は交代で休みをとりますが、3つの病院をカバーしなければならないため、週末は二人で当直となります。3つの病院は互いに10マイル以内の距離にあります。こうして、平均月に3日程度(土日プラスもう1日)、週末当直となります。週末当直の忙しさは、日によって大きく違い、たくさんの入院患者さんがいたり、新規の患者さんが多く入ってきたり、複雑な病態を抱えている患者さんがいるときなどは、朝から回診を始めても、夕方一杯までかかる時もあります。サントジョン病院は通常最も多くの患者さんを抱えているため、循環器の上級看護師さん(アメリカではナースプラクチショナーと呼ばれています。)と協同で回診します。
 さて、今日は、そのような週末当直の日の出来事についてお話しします。その日は、2つの病院の掛け持ち当直で、しかも、そのうち一つの病院では、緊急当直と、新規入院当直、心電図当直、心エコー当直、負荷試験当直なども兼ねていましたので、忙しいことは覚悟ができていましたので、まず、朝7時から、当直に当たっていない病院に行って患者さんを診て、幸い病態が安定している患者さんばかりでしたので、一時間以内にそこを終え、次の病院に出かけました。次の病院に着くと、コンピューター上で七人の新規入院の患者さんがおり、先にその患者さんたちのデータを集めてから、一人ずつ病室を訪問して診てゆきました。昔は、電子カルテがなかった頃は、患者さんの話からの情報だけでカルテを作ろうとすると、患者さんがうろ覚えであったり、忘れていたりしていて、その話の正確性を他の情報源と併せて、裏をとって、確認する作業は大変でした。昔は、古いカルテを事務の人に倉庫から引っ張り出してもらったり、胸部写真を引っ張り出してもらったり、本当に大変でした。10年ほど前にオバマケアが導入された際、飴と鞭を使って、全米で電子カルテの導入が進み、今では、入院患者さんのすべてに、古いカルテや、胸部写真、血液検査の結果などが10年ぐらい前まで遡って(データがあれば)病棟の全てのコンピューター端末で検索できますので、新規患者さんを見るときの情報の大きさ、その収集の簡便さとスピードは、昔と比べ物になりません。また手書きのカルテは、日本でもアメリカでも、読めないことで有名でしたが、電子カルテとなってから、他科の先生が書いたカルテが読めるということだけでも、大きな進歩です。もっとも、当初のオバマケアの目標はもっと野心的で、アメリカ中の全ての医療機関が患者さんの医療情報を共有できる(個人のプライバシー保護をした上で)ことが最終目標でしたが、現在同じ病院系列の病院間では、情報共有がなされていますが、病院系列が違うと、それがなかなか難しく、結局不完全な情報で落ち着かざるを得なかったり、重複検査をせざるを得ないことが、なきにしもあらずです。
 コンピューターによる情報検索を行う時に注意しなければいけないのが、その正確性の担保をどのように行うかということがあります。一旦コンピューターに入力されてしまうと、その情報や診断名が一人歩きを始めて、次々に間違いが複製され、拡大してしまう可能性を孕んでいます。また昔行われた診断名についてその時は正しいと思われていたがのちの情報によって違う診断名となったものもあります。間違いが再生されるのを防ぎ、最新の、できるだけ正確な診断名に行き着くためには、それぞれの診断名について、患者さんと会話をしながら、他の診断名との整合性、時系列で意味が通っているか、現在の身体所見や服用薬と整合性があるか、今回の病態にどの程度関与しているかどうか、その診断名にどの程度の信用性があるか、根拠は何か、裏が取れているのか、などを考えながら、カルテを完成させ、検査や治療方針を決めていきます。一人の新規患者さんにかかる時間は、その病態の複雑性にもよりますが、古いカルテ検索から、患者さんとの面談及び診察、新規カルテの完成とオーダーの入力で、約30分から45分ほどです。新患でない患者さんについては、前日のカルテがありますから、それを参考にして、追加所見とオーダー(もし必要があれば)を付け加え、また修正の必要があればそれをした上で、その日のカルテを完成させます。新患でない患者さんについては、病態が落ち着いていれば、5分から10分ほどで新規カルテが完了します。
 こうして全ての患者さんを一応診終わってから心電図の読図にかかります。最近はコンピューターが仮読図をしてくれているため、それに問題がなければ、クリック一つで読図が完了します。最も悩ましいのが、リズムの解析で、患者さんにパーキンソン病の既往があったりすると、心電図上では、心房粗動のように見えてしまうことがよくあります。また、心房性の期外収縮が頻発していると、場合によっては心房細動との鑑別が難しいことがあります。ST部の上昇や下降、Q波の存在、QTの遷延、PR間隔の延長、などについては、コンピューターはほぼ見落としがないと感じています。コンピューターが読み間違えをしていないかに気をつけながら、その日その病院の1日分、200件余りの心電図の読図を完了しました。一つの心電図読図にかかる時間は、平均して5秒から10秒程度です。
 次は心エコー(超音波検査)です。心エコーは、ほとんどの場合、エコー専門の技師さんが検査を行い、仮読影をしてくれていますが、一つ一つの動画を見ながら、壁運動異常はないか、弁膜機能や形態に異常はないか、大動脈や心嚢膜に異常はないか、異常な瘤や構造物は存在しないかなど、確認しながらの読影となりますので、結構時間がかかります。一つの検査を読影するのに、平均5分から10分かかります。昔は、心エコーの記録媒体は、VHSのビデオテープでしたので、巻き戻しや初期出しに時間がかかり、また、読影は、そのVHSが保管されている部屋でなければ読影ができず、非常に不便でした。今はデータは全てクラウドを通じて病院中のコンピューター端末でいつでもどこでも読影ができますので、これも大きな進歩です。1日分30件余りのエコーの20数件ほどの読影がすんだ頃、救急室から緊急コールが入りました。
 ”80歳の女性、めまいと軽い精神混濁。軽度の胸痛もあり。救急室の心電図で、3度の房室ブロック。心室心拍数は30/分。血圧120/75。服用薬の中にはベータブロッカーやカルシウム拮抗剤などを含まない。
 ”直ちに、ペースメーカーの適応有りと判断したので、たまたま病院内にいた電気生理学の先生にお願いして、救急の処置を行なってもらうことにし、急いで残りの心エコーの読影を片付けてしまおうとしたところに、二回目の救急室からの緊急コールが入りました。
 ”73歳の女性、胸痛と呼吸苦を訴えて来院、緊急CT検査にて両側性の騎乗型肺塞栓症。SaO2=83%と低酸素血症があり、CT上で右室/左室比が1.5。脈拍数120。血圧110/80。緊急治療を要します。
 ”この時電気生理学の先生から最初の患者さんについての報告が入り、胸痛があり、虚血性の房室ブロックの可能性があるので、緊急カテが必要だと思いますとの話でした。まさに盆と正月が一緒に来たような状況で、これは、両方緊急カテで解決するしかないと腹を括り、心エコーの読影はひとまず後回しにして、緊急カテの立ち上げをオーダーしました。緊急性の順番を考えて、虚血の診断治療が優先すると考えたので、最初の80歳の女性を先にすることにし、待つこと半時間、カテ室緊急チームが到着しました。ここで時計を見ると午後5時半。
 最初の患者さんは、まず、鼠径動静脈にシースを入れ、鼠径静脈から、右心室に、臨時のペースメーカーを留置しリズムを安定させ、心拍数を確保しました。その後鼠径動脈からカテをして冠状動脈造影をしてみると、冠状動脈狭窄はなく、虚血性の疾患は除外されたので、手技は完了し、鼠径動静脈シース及び臨時ペースメーカーを手術用の針と糸で確保し、集中治療室に送りました。患者さんは翌朝埋め込み式ペースメーカーの治療を受けられ、翌々日元気に退院されました。
心臓病治療の最前線 2番目の患者さんは、肺塞栓をINARIという道具を使って経皮的に吸引除去する事とし、緊急INARIチームを立ち上げ、鼠径静脈から、両側の肺動脈に吸引装置をすすめ、そこにあった大量の血栓を除去することに成功しました。血栓除去の直後に、血行動態は著明に改善し、酸素飽和度は正常化し、患者さんの胸痛と呼吸苦も完全に改善しました。(図1)
 2例の緊急カテを終え、心エコーの読影も終了して、帰途に着いたのが午後9時。緊急当直なので、次の日の朝までは、緊急電話の応対もあり、長い1日で疲れましたが、満足感もありました。患者さんの命を救い、苦痛を取り除くという医師の仕事は、忙しいですが、達成できた時の満足感は、何者にも変え難いものがあります。
—–
筆者 プロフィール:
山﨑博
循環器専門医   日米両国医師免許取得
デトロイト市サントジョン病院循環器科インターベンション部長
京都大学医学部循環器科臨床教授
Eastside cardiovascular Medicine, PC
Roseville Office
25195 Kelly Rd
Roseville,  Michigan  48066
Tel: 586-775-4594     Fax: 586-775-4506

心臓病治療の最前線:コロナワクチンの接種をまだ迷っている人たちへ

0
心臓病治療の最前線
心臓病治療の最前線

2019年の年末ごろ中国武漢に発生した新型コロナウイルスは、今や、日本や米国を含めて世界中に広がり、2020年の7月に世界的大流行という宣言が、世界保健機構より出されて以来、もう1年以上経ちますが、いまだに先行きの不透明感が必ずしも払拭されていないのが残念ながら現状のようです。日本では東京オリンピックが無観客の中開催され、日本を含めて世界中の人に多くの感動を与えてくれましたが、その直後ごろから、東京をはじめ日本の各地で、感染者が増加するなど、予断を許さない状況が続いています。

 このような中で、良いニュースといえば、ウイルスの発生が2019年12月31日世界で初めて武漢で報告されて以来1年以内という驚異的スピードで、新型コロナウイルスに対するワクチンが開発、実用化されたことで、これには、メッセンジャーRNAをワクチンとして使うという、技術上の、大きなブレークスルーが貢献しており、この技術を開発した研究者が、近い将来ノーベル賞を受賞するのは間違いないことと思われます。メッセンジャー RNAを使ったワクチンには、ファイザー社とモデルナ社の2つのワクチンがありますが、どちらも、有効性と安全性は、極めて高いことが示されており、医学的な観点からは、12歳以上(ファイザーワクチンの場合)、モデルナは18歳以上、の全ての人々に、これらのワクチンを接種することが、推奨されています。従来型のアデノウイルスを使ったワクチンも実用化されており、これらを含めて、この原稿を書いている2021年の8月の時点で、全世界で、48億9千万回のワクチン接種が行われたと言われています。これは、単純計算で、100人につき、64回の接種が行われたことになります。米国では、3億6千万回の接種がなされました。これは、全人口の50.8%、ワクチン対象の人口の59.4%に相当すると言われています。日本では、これまでに1億1千万回接種されたと報告されています。アメリカでは、免疫不全疾患がある人には、三回目のワクチンを推奨するとの発表が本年8月3日にあり、また、8月18日には、本年9月20日から、全人口を対象としてファイザーとモデルナのワクチンの三回目の接種(二回目の接種から8ヶ月を超えた人に対して)ブースター接種を開始するとのニュースが発表されました。これは、ワクチンの効果は時が経つにつれ減少し、8ヶ月後には、十分な防御作用に必要なレベルを下回るとのエビデンスが出てきたためと言われています。また、これらのワクチンについては、近い将来、緊急使用許可(EUA)という規定を解除し、通常の使用許可に切り替える可能性があると報道されています。通常使用許可になれば、現在接種をためらっている人にさらに説得性を持ってワクチン接種を薦めることができる可能性があります。

◆ ブレークスルーがあると聞いたけど本当?

 ファイザーかモデルナのワクチンの二回の接種を終えた後に新型コロナに感染することがあるという話を聞いて、ワクチンは効かないと思っておられる方がおられるのですが、それは、事実ではありません。色々な理由で、免疫力が低下している人、例えば、ステロイドなどのお薬を使用していたりすれば、当然、ワクチン接種後の抗体生成能力は低下しているわけで、これらの人に、正常免疫能力のある人と全く同じワクチン効果を望むのは無理があります。また一度新型コロナウイルスに感染したことのある人が、再度新型コロナウイルスに感染した例も報告されています。こうしたことから、ワクチンを接種したから、自分はもうコロナに感染したことが過去にあるから、マスクをしないで良い、社会的距離を取らなくて良いという議論は成り立ちません。

 ワクチンの効果は、身体がウイルスに遭遇したのち、感染を防ぐという効果だけではありません。米国疾病管理局の発行する、疾病死亡率及び病態率週報の本年7月9日号によれば、ファイザーおよびモデルナのワクチンは、30歳以上の男性について、百万回の接種につき、1万5300のコロナ感染を防ぎ、4598のコロナによる入院を防ぎ、1242の集中治療室入院を防ぎ、700のコロナによる死亡を防ぐ効果があると報告しています。つまり、これらのワクチンには、感染を防ぐという効果ばかりでなく、症状の発症を防ぎ、入院の必要を低下させ、集中治療室治療の必要性を低下させ、コロナによって死亡することを防ぐという、何層にもわたる多重の効果があるのです。ですから、ワクチン接種後に、不幸にして感染したとしても、症状を軽くし、入院を必要とせず、重症化したり、死亡したりする危険を低下させるという効果が高いということです。また、ワクチンが、コロナ感染後に、長期にわたって、呼吸苦や、倦怠感が持続する、コロナ感染後症候群を減少させる効果も見逃せません。ワクチンは、新型コロナ感染の全ての段階に影響する、欠かせない武器です。

 実際、私の勤務する病院で、最近2週間の間にエクモ(対外循環式酸素交換装置)治療を必要とする3例の重篤コロナ患者さんが搬送されてきましたが、その3人すべてが、ワクチン未投与の患者さんでした。ワクチン投与によっておそらく防げたであろうこのような悲劇を見るにつけ、ワクチンの重要性を日々の病院勤務で肌で感じています。私の経験では、今までにワクチンを接種された人でコロナで死亡した症例は一度も見たことがありません。

◆ ワクチンの副作用が心配です

 先ほど述べた、疾病死亡率および病態週報7月9日号によれば、ファイザーおよびモデルナのワクチン接種後に、ごく稀に心筋炎、心囊膜炎が起きることが報告されています。これは、若い男性に多く、12歳から29歳の男性100万回の接種で39から47例の率で発生すると言われています。女性には少ないようです。症状としては、胸痛や呼吸苦が起きると言われています。その多くは、安静と保存的治療で寛解すると言われています。死亡に至る例は今のところ報告されていません。それ以外は、他のワクチン同様、接種箇所の軽度の痛みや腫れ、頭痛、発熱などがありますが、そのほとんどは、数日以内に寛解すると言われています。ギランバレー症候群の発生は報告されていません。

 ヤンセン ジョンソンアンドジョンソン社のワクチンは、ごく稀に血小板減少症を伴う血栓症や、ギランバレー症候群(四肢の麻痺)などの副作用の発生が報告されており、前者による死亡例も報告されています。米国食品薬剤管理局は、今年7月、ジョンソンアンドジョンソン社のワクチンによるギランバレー症候群の可能性に対する警告書を発行しました。

 アストラゼネカ社のワクチンは、現在のところ米国では承認されていません。

◆ デルタ変異株って何?

 コロナウイルスは、RNAウイルスで、RNAウイルスは、増殖するときに、コピーエラーが発生しやすいことで有名です。これらのエラーは、ランダムに起こり、その多くは、ウイルスをむしろ弱めてしまう効果があります。ところが、たまに、ウイルスの病毒性を強める変異が起きることがあり、その結果ウイルスの間での生存競争により、その変異株が優勢種になります。デルタ株は、感染力の強さを示すRoという数字が6で、既存のウイルスのRo=2.5の3倍近くあり、こうして、2020年の12月にインドで初めて報告されたデルタ変異株は、瞬く間に世界中を席巻し、今ではアメリカで流行しているコロナウイルスの90%はデルタ変異株であると言われています。しかし良いニュースは、現在アメリカで使われているファイザーとモデルナのワクチンは、デルタ株にも有効であり、重症化や死亡を抑える効果があるということが示されています。実際、現在アメリカのコロナウイルスのホットスポットは、アラバマ州などのワクチン未接種率の高い地域で、このような州では、未接種者の重症化や死亡が報告されています。デルタ株は、ワクチン既接種者に対しても感染を起こすことが稀にあり、ワクチンの作用によって発症が抑えられて本人が気づかないまま他人にデルタ株を伝染してしまう可能性が稀に起こりうることが報告されています。ワクチンを接種した後も、人混みでのマスクの着用や、社会的間隔保持の必要性は当分なくなることはなさそうです。

◆ コロナは子供達にも感染するの?

        子供から大人への感染リスクは高いの?

 コロナの流行の発生した初期の頃は、重症化や死亡率の高い老人や既往疾患のある人の感染に、関心が向けられてきました。しかし、高齢者へのワクチン接種が一応ひと段落ついた最近になって、若い成人や青年、そして子供達のコロナの感染に関心が向けられるようになってきました。JAMAアメリカ内科学会小児科分会雑誌の最新号によれば、0歳から3歳の赤ちゃんと14歳から
17歳の青年を比べると、赤ちゃんからの家庭内感染のリスクは、年齢の高い子供たちに比べて1.43倍高いという結果が出たそうです。赤ちゃんにマスクをさせることは至難の業ですし、赤ちゃんは、抱っこされたり、あやされたり、涎を垂らしたり、オムツを換えてもらったりと、大人との濃厚接触を避けることは不可能です。家庭内でのコロナ感染を防ぎ、重症化を防ぐためには、家庭内でワクチンの対象となる全ての人がワクチンを接種することが、唯一の方法です。赤ちゃんからもらったコロナが、病原性が少ないというデータはどこにもありません。現在、アメリカでは、6歳から12歳の児童に対してのワクチンの治験が進行中で、専門家によれば、その治験の結果が今年末にも判明する予定で、その治験でワクチンの安全性と有効性が確認されれば、6歳以上の児童にも、2022年初頭にはワクチン接種が開始される可能性があります。さらにその先には乳幼児を対象としたワクチンの治験がなされることでしょう。

◆ コロナワクチンの職場や学校での義務化について

 現在、軍隊や学校、病院などでは、そこに属する全ての人たちに、コロナワクチンの接種を義務化する動きが進んでいます。私の働く病院でも、医師や看護師だけではなく、全ての従業員に、ワクチンの接種が義務化されることが告知され、今年11月1日までにワクチン接種をしていない人は、職を失うことになります。ミシガン大学では、全ての学生にワクチンが義務化されました。新型コロナという病気の脅威と、ワクチンの有効性、安全性のデータを突き合わせてみれば、これらの動きは妥当であるように思えます。学校における感染を防ぐことは、家庭内感染を防ぐことにつながります。

◆ 妊婦とワクチン

 新たに承認される薬剤やワクチンの治験において、妊婦が含まれることはごく稀です。それは妊婦や胎児に未知の副作用があるかもしれないということで、ファイザーやモデルナのワクチンの治験にも、妊婦は含まれていませんでした。したがって、昨年末にワクチンが承認された時には、妊婦に関する安全性は不明のままでした。しかし、ワクチンが承認されたのち、世界中で多くの妊婦さんにもワクチン接種がなされ、その安全性が確認されました。したがって、現在、アメリカ疾病管理局は、12歳以上のすべての成人(妊婦、授乳中の母親、将来妊娠を予定している若い女性なども全て含めて)に、コロナワクチン接種を勧めています。授乳中の母親がワクチンを接種した場合、その抗体が、母乳を通じて赤ちゃんに伝えられることもわかっています。妊娠中の女性や授乳中のお母さんが、コロナにかかって重体になったり死亡したりすれば、死亡率は1人ではなく2人(以上)となりかねません。妊婦さん、若いお母さんは、ぜひワクチンを接種
してください。

  “ゼロ・コロナ” から “ウイズ・コロナ”へ

 このウイルスの震源地、中国では、今でも一人でも患者が見つかれば、そのマンション全体、村全体を閉鎖したり、ゴーストタウンにすることで、感染を封じ込めようとしているとの報道がされていますが、民主主義の国では、このような乱暴な手法を取ることは可能であるとも、適切であるとも考えられてはいません。一方で、世界で一番コロナワクチンの接種が進んでいると言われているアイスランド;そこでは16歳以上の女性の96%、男性の90%が少なくとも一回の接種済みだと言います。そのアイスランドでも、デルタ変異株の影響で、コロナ患者の数が最近上昇してきたと言われています。しかし、コロナでの死亡率は上昇しておらず、大半の感染は軽症に終わっています。つまり、ワクチンが効果を顕しているということです。現在の世界の状況を見ると、コロナの流行がすぐにも終息することはなさそうですが、ゼロコロナではなくウイズコロナ、ワクチンと社会的距離、マスクの使用などを適切に組み合わせることにより、人間らしい生活を取り戻していける日が1日も早く来ることを希望しています。

参考資料:JAMA September 18,2021. “Confronting the Delta variant of SARS-COV-2, Summer 2021.”
JAMA Pediatrics September 16,2021. “Association of age and pediatric household transmission of SARS-COV-2 infection.”
JAMA pediatrics September 16, 2021. “Yes, Children can transmit COVID, but we need not fear.”
Morbidity and Mortality Weekly report July 9, 2021.: Centers for disease control and prevention

—–
筆者 プロフィール:
山﨑博
循環器専門医   日米両国医師免許取得
デトロイト市サントジョン病院循環器科インターベンション部長
京都大学医学部循環器科臨床教授
Eastside cardiovascular Medicine, PC
Roseville Office
25195 Kelly Rd
Roseville,  Michigan  48066
Tel: 586-775-4594     Fax: 586-775-4506

心臓病治療の最前線: 日本の歴史を振り返る〜幕末から昭和時代の日本人たち 勝小吉

0
心臓病治療の最前線
心臓病治療の最前線

心臓病治療の最前線: 日本の歴史を振り返る〜幕末から昭和時代の日本人たち 勝小吉

江戸時代後期の不良旗本の回顧録”夢酔独言”から

JNC_2024-04-webs 7

 

筆者 プロフィール:
山﨑博
循環器専門医 日米両国医師免許取得
デトロイト市サントジョン病院循環器科インターベンション部長
京都大学医学部循環器科臨床教授
Eastside cardiovascular Medicine, PC
Roseville Office
25195 Kelly Rd
Roseville, Michigan 48066
Tel: 586-775-4594 Fax: 586-775-4506

心臓病治療の最前線:コロナの渦中のヒーロー達

0
心臓病治療の最前線
心臓病治療の最前線

の好きなアメリカの西部劇映画の一つに、ジョン・ウェイン主役の『赤い河』という題の映画があります。その中のセリフの一つに、次のようなものがあります。

“Courage is being scared to death, but saddling up anyway.”   

ー 勇気っていうのは、死ぬほど怖いって思っているときにでも
とりあえず馬の鞍にまたがって出かけようとする態度のことを言うのさ。

 私の日本語訳が拙くて申し訳ないのですが、なんとか趣旨は分かっていただけると思います。新型コロナウイルスの全世界的流行の中で、人と人の関係が疎遠になり、ギスギスしたり、互いを恐れたり、傷つけたり、差別したり、攻撃的になったりする傾向がなきにしもあらずですが、そのような中で本当に心を打つような勇気ある行為を目にすることもあります。

 私が最近体験した二人の英雄達のお話をしましょう。

 一人は、私の病院に勤務する一人の研修医の先生です。

 今年の3月から5月にかけて、デトロイトとその郊外を新型コロナの大流行が襲ったときの話です。私の病院でも、3月初旬に443ベッドのうち、8名だった新型コロナの診断による入院患者数が、二週間で一挙に238名に増えたことがありました。病院中がコロナの患者で埋め尽くされた印象で、病室という病室がコロナ用の隔離ベットに変わり、集中治療室が足りず、通常は日帰り手術病棟に使われていた病床が全てコロナ患者さん用の集中治療室に変わり、医者も看護師も防護服と防護マスクを着用して病室に入る日々が続いていました。待機的な心臓手術は全て中止になったので、心臓集中治療室も、ほとんどがコロナ病室に変わりました。

 そんな状況で、看護師さんが足りないので、ミシガン州の比較的北の方の、あまりコロナウイルスの感染の起きていない姉妹病院から、応援の看護師さんがやってきていました。その看護師さんから、ある日、循環器科の研修医の指導医宛に感謝状が届きました。

 “私は、ミシガンの北にある姉妹病院の集中治療室から貴院の集中治療室に二週間ほど応援に来ていた看護師です。このほど、その二週間が終わり、元の職場に帰ってきましたが、貴院にいる間に素晴らしい体験をしましたのでお手紙を書くことにしました。私のいる病院では、医者の先生方は、あまりコロナ患者さんの世話をしたがらず、感染することを恐れて、敬遠している先生が多いのですが、貴院の集中治療室では、循環器の研修医の先生方が、進んで、コロナ患者さんの治療に積極的に関わっておられることを身をもって体験しました。貴院で過ごした二週間は、とても良い経験でした。その中でも、ある事件がとりわけ私の記憶に残っています。

 ある日のことです。私の防護マスクが壊れてしまって倉庫から新品の防護マスクを送ってくれるよう交換をお願いしていたときです。私の患者さんは、コロナの重症患者で、もう臨終が近いことが明らかでした。奥さんが呼ばれて、集中治療室のガラス越しに、最後のお別れをするために来ておられました。もう何十年も連れ添った伴侶の最後にお別れの言葉を伝えたいと言う希望で、院内用の携帯電話で、ご主人に話をされたいということでした。でも、私の防護マスクが壊れてしまっていたので、新品のマスクが届くまで、集中治療室には入れないので、私は、まだかまだかの思いで、ドアの前を行ったり来たりしていました。そこに、循環器の研修医のA先生が通りかかり、どうしたのかと聞かれました。私が事情を説明すると、防護マスクをつけていたA先生は、一瞬のためらいもなく私の手から携帯電話を取り上げ、集中治療室に入り、患者さんの耳元に、携帯電話を当てました。奥さんは、電話を通じて「愛している」と伝えることができ、その後間もなく、その患者さんはお亡くなりになりました。こうして、コロナの患者さんがその臨終の折、家族との挨拶もできずに死出の旅に立つと言う事態を避けることができました。
A先生は英雄です。”


もう一人は、私の患者さんです。

 その人は、心臓病の既往がありながら、救急室の看護師さんとして働いている人です。

 救急室という職場は特殊な職場で、大部分の救急外来の患者さんは、コロナにかかっているかどうかが不明で、多くの場合、後になって「実はあの人、コロナ陽性だったよ」と言われることが多い職場です。ミシガンでのコロナウイルスの流行は、5月の終わり頃から落ち着きを見せてきているとはいえ、救急室では、まだまだコロナ陽性の患者さんにしばしば出会います。コロナ感染は、無症候の場合も多いので、全く別の主訴で来られた患者さんが、コロナ陽性であることが後で判明することもよくあります。

 先日この患者さんが私の外来にこられて、一通り問診と検診を終えた後、世間話になって、看護師としての職場の話になって、コロナで大変でしょうと聞くと、もう慣れっこになってあまり気になっていませんと言う話で、そのあと次のような話が飛び出しました。「最近、テキサス州でのコロナの大流行で、看護師が足りないから臨時に応援に来て欲しいと言われていて、今度行こうかと思っている。」「派遣手当ても出るし、人助けにもなるし。」

 これを聞いて、私はうーんとうなってしまいました。心臓病の既往があるという点からいえば、この人はハイリスクですが、手術をして完治しており、手術後、フルマラソンを完走した経験もありますから、健康上では反対する理由はありません。また、よく聞いてみると、この人のコロナ抗体は無症候性に陽転しているそうで、すでに、コロナに対する免疫を獲得している可能性が高いといえます。しかし、コロナといえば、のように恐れられていて、日本では、医療関係者と聞くだけで差別をされることもあると聞く中で、この違いはなんだろうと考えてしまいました。流石に、アメリカでは、医療関係者というだけで差別されることはありませんが、コロナの渦中に自ら求めて勇敢に飛び込んでいく人がありうると言うことは新鮮な驚きでした。ロージー・ザ・リベッター(Rosie the Riveter) のデトロイトの伝統ここにあり、との印象です。コロナは、「正しく怖がれ」と言われて久しいですが、正しく怖がりながらも、この看護師さんのように病気の患者さんがいれば、出かけていって、正しく介護し、正しく治療するということは別に特別なことでもなんでもないよ、と言う人がいることに新鮮な驚きを感じました。まさに目から鱗が落ちた思いでした。

 研修医の先生と、患者さん、いつもは指導する立場にある私が、このヒーロー達に教えられ、励まされることになりました。「人の本性は危機の時に現れる」とか、「家貧しくて孝子出ず」とかいう言葉も、コロナのような危機の時期だからこそ、お互い、思いやり合い、自分が何ができるかを考え、人として正しい道を歩むことが大切なのだということを言い表しているのだと思います。

コロナの真っ最中に、病棟の窓に書かれた絵及びメッセージ。実物は、外に向けて書かれているのですが、文字が読みやすいように、著者が写真を反転しました。

 

—–
筆者 プロフィール:
山崎博
循環器専門医   日米両国医師免許取得
デトロイト市サントジョン病院循環器科インターベンション部長
京都大学医学部循環器科臨床教授
Eastside cardiovascular Medicine, PC
Roseville Office
25195 Kelly Rd
Roseville,  Michigan  48066
Tel: 586-775-4594     Fax: 586-775-4506

心臓病治療の最前線: 日本の歴史を振り返る〜幕末から昭和時代の日本人たち〜杉原千畝

0
心臓病治療の最前線
心臓病治療の最前線

心臓病治療の最前線: 日本の歴史を振り返る〜幕末から昭和時代の日本人たち〜杉原千畝
命の大切さ「ビザ」で証明した真の外交官

JNC_2023-08-webs 7

 

—–
筆者 プロフィール:
山﨑博
循環器専門医   日米両国医師免許取得
デトロイト市サントジョン病院循環器科インターベンション部長
京都大学医学部循環器科臨床教授
Eastside cardiovascular Medicine, PC
Roseville Office
25195 Kelly Rd
Roseville,  Michigan  48066
Tel: 586-775-4594     Fax: 586-775-4506

心臓病治療の最前線: 日本の歴史を振り返る〜江戸から昭和時代の日本人たち〜明石元二郎(あかしもとじろう)

心臓病治療の最前線
心臓病治療の最前線

明石元二郎(あかしもとじろう)

日露戦争の勝利の陰の大功労者、死して台湾の護国の鬼となる。

明石元二郎は、福岡藩士の息子として1864年生まれました。陸軍幼年学校を経て、1883年、陸軍士官学校を卒業、1889年、陸軍大学校を卒業しました。ドイツ留学、仏印出張、米西戦争のマニラ観戦武官を経て1901年にフランス公使館付陸軍武官となりました。1902年にロシア帝国公使館付陸軍武官に転任しました。1902年、ロシアペテルスブルグのロシア公使館に着任後、日英同盟に基づいた情報協力により、イギリス秘密情報部のスパイ、シドニーライリーと知り合い、友人となりました。明石の依頼により、1903年より、ライリーは建築用木材貿易商に偽装して戦略的要衝であった遼東(りょうとう)半島の旅順(りょじゅん)に移住し、木材会社を開業、ロシア軍司令部の信頼を得て、ロシア軍の動向に関する情報や旅順要塞の図面などをイギリス及び日本にもたらしました。1904年、日露戦争が開戦すると、駐ロシア日本公使館は中立国スエーデンに移り、明石はここを本拠に、ロシア国内での後方破壊活動やスパイ活動をおこないました。また、ポーランド、フィンランド、スエーデンなどの反ロシア地下抵抗組織などへの資金提供や情報提供などもおこないました。ロシア共産党ボルシェビキの首魁レーニンとの会談や、戦艦ポチョムキンの反乱の背後に明石がいたという説もあります。ドイツ皇帝ウイルヘルムが”明石元二郎一人で満州の日本軍20万人に匹敵する戦果をあげた。”と称したと言われています。こうした明石の活躍もあり、また陸軍大将乃木希典(のぎまれすけ)将軍に率いられた大日本帝国陸軍は203高地を占領し旅順港を攻略した後、クロパトキン将軍の率いるロシア陸軍を奉天(ほうてん、現在の瀋陽シェンヤン)北方まで駆逐し、また、東郷平八郎(とうごうへいはちろう)将軍に率いられた大日本帝国海軍は、旅順軍港を基地にしていたロシア海軍を無力化した後、世界最強といわれたバルチック艦隊を日本海海戦において、東郷ターンと呼ばれる奇抜な戦法を用いて、完全に殲滅することができました。こうして日露戦争は、世界中の誰もが予想しなかった、日本軍の大勝利という結果に終わり、軍事大国ロシアに勝利した日本は、世界中の被抑圧民族に大きな希望を与えました。

しかし、日露戦争後は、こうした明石の活躍は日本国内や陸軍内部で評価されず、情報将校としての明石の経験は陸軍内で受け継がれず、情報戦を軽視したその後の日本帝国軍の悲惨な末路につながりました。1918年、明石は、情報とは全く無関係の台湾総督に任命されました。そこで明石は、心機一転、台湾経営に情熱を捧げました。台湾電力を設立し台湾における水力発電を推進し、また、急勾配が多く輸送上のネックとなっていた山中線と並行して新たに竹南駅から彰化駅を直線で結ぶ海岸線鉄道を敷設し、台湾の南北鉄道輸送を大幅に改善しました。また、明石は、台湾人にも均等に大学進学の機会を与えるよう法改正をし、華南銀行を設立するなど、台湾人のための善政を行ないました。また八田與一(はったよいち)が台湾南部の15万ヘクタールの嘉南(かなん)平野の水害を防ぎ、灌漑を行なって農業を盛んにするための烏山頭(うさんとう)ダムの建設及び嘉南大圳(かなんたいしゅう)水路網を計画したとき、これを承認し、当時の台湾の年間予算の3分の1を支出することを決めたのも明石でした。1919年、明石は台湾から本土への公務の途上で病死しました。享年56歳。”余の死体はこのまま台湾に埋葬せよ。未だ実行の方針を確立せずして中途に倒れるは千載の恨み事なり。余は死して護国の鬼となり、台民の鎮護たらざるべからず。”との遺言により、遺体はわざわざ福岡から台湾へ移され、台北市林森公園に埋葬されました。

日露戦争の陰の英雄であり、台湾の護国の鬼となった明石元二郎は、世界史の2度の全く異なった舞台で、大変重要な役割を果たした稀有の人物でした。

—–
筆者 プロフィール:
山﨑博
循環器専門医   日米両国医師免許取得
デトロイト市サントジョン病院循環器科インターベンション部長
京都大学医学部循環器科臨床教授
Eastside cardiovascular Medicine, PC
Roseville Office
25195 Kelly Rd
Roseville,  Michigan  48066
Tel: 586-775-4594     Fax: 586-775-4506

心臓病治療の最前線: 日本の歴史を振り返る〜幕末から昭和時代の日本人たち〜樋口季一郎

0
心臓病治療の最前線
心臓病治療の最前線
JNC_2023-11webs 6

 

—–
筆者 プロフィール:
山﨑博
循環器専門医 日米両国医師免許取得
デトロイト市サントジョン病院循環器科インターベンション部長
京都大学医学部循環器科臨床教授
Eastside cardiovascular Medicine, PC
Roseville Office
25195 Kelly Rd
Roseville, Michigan 48066
Tel: 586-775-4594 Fax: 586-775-4506

心臓病治療の最前線:マスクについて その2

0
心臓病治療の最前線
心臓病治療の最前線

(JNC 2020年12月号掲載)

 ジャパンニュースクラブ10月号の本稿にて、マスクについての病院の在庫の点からお話をしましたが、今日は、マスクの効用についてお話をします。

 数ヶ月前、日本の記事に世界最高速のスーパーコンピューター¹富岳²を使った、マスク着用者が咳やくしゃみをした際に、どのように飛沫が拡散するかの
シュミレーションが報告されたことがありましたが、感染をしていない、健康な、マスク着用者が、どの程度、空中に浮遊している飛沫やエアロゾルから自分の身を守ることができるかについての報告がないのをいつも不思議に思っていました。

マスクを着用する意味は、発生源のコントロール(他人を守る)と、環境中のウイルスから身を守る(自分を守る)ことの二つの意味があると思います。特に、今般の新型コロナウイルスのように、感染性が極めて強く、また、感染しても全く自覚症状のない人から、人工呼吸器を必要とするほど重症化する人、死亡
する人と、症状に大きな差があり、しかも、症状が軽い人からの感染が、必ずしも他の人にとっての軽い症状に終わるわけではない感染症においては、症状のあるなしにかかわらず、全ての人がマスクをすること、少なくとも2メートルの社会的距離を取ることは、大変大事なことだと思います。

 研究の結果³によれば、病院でよく使用される紙製のいわゆる「外科用マスク」では、着用時と非着用時とを比べると、ウイルス保有者がマスクをした場合、保有者から飛散される飛沫やエアロゾルが3分の1から4分の1(67%から75%の保護効果)に減少し、他の人に感染を広げることを防ぐ効果があるという結果が発表されています。

 また、同じ外科用マスクを健康者が着用した場合、周囲から入ってくる飛沫やエアロゾルを6倍程度(83%の保護効果)減少する効果があると言われています。

 布製のマスクや、スカーフ、バンダナなどの場合は、外科用マスクと比べると、効果が少なく、生地や目の細かさ、幾重にも重ね合わせられているかどうかにもよりますが、周囲から入ってくる飛沫やエアロゾルを2から4倍程度(50−75%の保護効果)減少させる効果があると言われています。つまり、ないよりマシということです。

 また、特に感染の危険の高い状況、たとえば、コロナ患者さんの入院病棟などで使用される、N95と呼ばれるマスクは、95%保護効果があると言われていますが、これは、正式な着用試験を経て、それぞれの着用者にフィットするサイズを選んで使用されるもので、このような厳格な試験を経ずに使用されるものは、おそらく95%の保護効果には達しないと思われます。

 さらに、防毒マスクのように、本体がゴムなどで作られていて、顔に密着し、両脇に、高い保護効果のあるフィルターを装着したものは、フィットテストが適正に行われている限り、さらに高い保護効果があると考えられていますが、病院内などを除けば、一般市民の方が使用される場面はあまりないと思います。

 男性で、濃い顎髭などが生えている人については、マスクが顔面に密着せず、その保護効果が減少する可能性があります。高度の保護機能が必要な病院などでは、マスク着用時には、顎髭などを剃ることを勧めています。

 私は、外来では、高齢の患者さんが多く、聴覚障害を持った患者さんが多いため、マスクで口を隠してしまうと、コミュニケーションが取れなくなってしまうため、透明性のあるマスクを使用していますが、このマスクをした後、咳やく
しゃみなどを全くしていないにも関わらず、ただ、静かに話していただけで、いかにたくさんの唾液の飛沫が内壁についているかが分かり、改めてマスクの大切さを感じています。

また、不幸にして、ウイルスを吸い込んでしまった場合にも、その量が少なければ、症状が軽くなる可能性が指摘されています。ですから、できるだけ、

・保護効果の高いマスクをし

・社会的距離を保ち

・密室を避け、こまめに換気すること

などに十分気をつけられて、コロナから身を守り、健康な冬をお過ごしください。もちろん手洗いも重要です。

—–
筆者 プロフィール:
山崎博
循環器専門医   日米両国医師免許取得
デトロイト市サントジョン病院循環器科インターベンション部長
京都大学医学部循環器科臨床教授
Eastside cardiovascular Medicine, PC
Roseville Office
25195 Kelly Rd
Roseville,  Michigan  48066
Tel: 586-775-4594     Fax: 586-775-4506

心臓病治療の最前線:新型コロナウイルス緊急事態宣言後の救急室訪問率の低下について

0

(JNC 2020年8月号掲載)

メリカ合衆国でコロナウイルスの大流行を警告する緊急事態宣言が出されたのは、今年2020年の3月13日でしたが、合衆国疾病予防および管理局発表の疾病および死亡率週間報告の今年6月26日号によると、その日の二週間ぐらい前から、コロナウイルス疑い以外の救急室利用が全米で急激に減りました。

急性心筋梗塞で23%、脳卒中で20%、危機的高血糖症で10%の減少が起きたと報告されています。(参照:CDC.gov (https://www.cdc.gov/mmwr/volumes/69/wr/mm6925e2.htm?s_cid=mm6925e2_w))

これは、コロナウイルスの流行を恐れるあまり、急性心筋梗塞などの生命に関わる可能性がある病態においても、救急室に行くことをためらう人が23%もいたということです。その後、この傾向は徐々に改善されてきていますが、未だに、元の状態に戻ってはいないようです(2020年5月23日までの時点で)。この時期、全体として、救急室の利用率が42%減少したと報告されていますから、それに比べれば、減少率は少ないものの、急性心筋梗塞という生命に関わる病態において、生命予後を改善する唯一の方法は、早期診断早期治療で、そのためには、一刻も早く救急室で診断をつけ、一刻も早く詰まった環状動脈をステントなどを使って再疎通させること以外にはありませんから、23%の減少は、おそらく急性心筋梗塞のその時期の死亡率を高めた可能性があります。そのデータはここには報告されていませんが、細かく調べれば、その結果が確定される可能性があります。

また、脳卒中の治療においても、最近10年ほどの間に、早期診断早期治療によって、非出血性の脳梗塞であれば、予後が改善されることが示されています。急性心筋梗塞のように、脳卒中も、早期再疎通療法を行うことにより、血栓によって閉塞した血管を開き、脳細胞の壊死を最小限にすることができるようになりました。従って、急性脳卒中においても、一刻も早く救急室に行き、頭部CTなどで診断をつけ、脳細胞が不可逆的な壊死をする以前に一刻も早く薬剤や血管内治療で再疎通を行えば、症状が改善し、脳卒中の後遺症を最小限にすることができます。脳卒中患者の救急室受診の20%の減少は、このような機会が失われていることを意味します。

糖尿病の患者さんで、危機的高血糖症は、生命に関わる緊急事態です。体の全器官が、高血糖による不可逆的なダメージを受ける可能性があります。危機的高血糖症の患者さんは、直ちに経静脈補液と経静脈インスリン治療を行い、血糖を下げ、脱水を治療し、全身状態の改善を直ちに行わなければなりません。危機的高血糖患者の10%減は、これらの患者さんの生命危機が治療されないまま放置された可能性を意味します。

 コロナウイルスの感染を警戒される気持ちはよくわかります。コロナウイルスの患者さんを毎日のように見てきた経験からすれば、そのような感染の危険のある場所には行きたくないという気持ちもよくわかります。しかし、コロナウイルスの大流行を経て、今の救急室は、コロナ感染の疑いのある患者さんとそれ以外の患者さんのゾーニングには最大の注意を払っていますし、感染の拡大を防止するための様々な工夫がなされています。無症状のコロナウイルスの患者さんが存在する以上、何事も100%というわけにはいきません。しかし、コロナ以外の生命危機の状況では、コロナの危険よりは、救急室に行かないことの危険の方が大きくなります。

皆さんの中で、胸が苦しい、重い、痛い、冷や汗が出る、息が苦しい、腕や足が思うように動かない、言葉のろれつが回らない、ものが二重に見える、血糖値が非常に高い(あるいは低い)、などの生命危機の兆の症状がある方は、迷わず、コロナの危機のあるなしにかかわらず、救急車を呼び、一刻も早く救急室での診断を受けてください。

—–
筆者 プロフィール:
山崎博
循環器専門医   日米両国医師免許取得
デトロイト市サントジョン病院循環器科インターベンション部長
京都大学医学部循環器科臨床教授
Eastside cardiovascular Medicine, PC
Roseville Office
25195 Kelly Rd
Roseville,  Michigan  48066
Tel: 586-775-4594     Fax: 586-775-4506

心臓病治療の最前線: 日本の歴史を振り返る〜江戸から昭和時代の日本人たち〜伊能 忠敬

心臓病治療の最前線
心臓病治療の最前線

江戸時代に、歩測と天体観測で子午線1度の距離 を求め、正確な日本沿岸地図を作った伊能忠敬。

伊能忠敬(いのうただたか)は、江戸時代中期の 1745年、上総国(現在の千葉県山武郡)佐原村の名 主の家に小関三治郎として生まれました。6歳の時に母 を亡くし、小関家は叔父が継ぐことになったため、婿 養子であった父神保貞恒(じんぽさだつね)は家を出、 三治郎は小関家の祖父母のもとに残りました。10歳の 時三治郎は父親のいた神保家に引き取られましたが、 父は神保家の当主ではなかったため、そこでも三治郎 は肩身の狭い思いをしていたと考えられています。

1762年、三治郎は17歳の時、土地改良事業の現 場監督として良い仕事ぶりを発揮したことが認められ て、同じ佐原村の酒造家の伊能家の当主が死んだ後 の跡取りとして婿に迎えられ、名前を伊能忠敬と名 乗りました。この時忠敬は17歳、妻のミチは21歳でし た。佐原は天領で、武士は一人もおらず、利根川を利 用した水運業の中継地として栄え、人口も当時五千人 を数えていたと言います。佐原には2つの酒造家があ り、忠敬が婿入りした当時は、伊能家は永沢家に比 べて、家業は小さく、家格も下とされていました。この 伊能家の再興の希望を託された忠敬は、家業の酒造 り、運送業、地主、薪販売業などで才覚を発揮し、名 主として佐原の村を取りまとめる行政手腕も発揮し、 伊能家を再興、繁栄させ、永沢家と同等またはそれ 以上の規模の家業の家にすることに成功しました。

1783年、浅間山の大噴火により、天明の大飢饉が 起きると、村民を代表して奉行所に年貢の軽減を願 い出て認められました。さらに、忠敬は、その後の関 東一円の米の不作を見て、将来の米の値上がりを見 込んで関西方面から大量の米を買い付け、それを売ら ずに貯蔵しました。米の値下がりは続き、借金は増え 続け、周囲からは米を売って借金を減らすように助言 されましたが、忠敬は米を売らず、その貯蔵を続けまし た。すると、その年の7月偶然にも利根川の大洪水が 起こり、佐原の農民は、その日に食べる米もなくなると いう事態が起こり、忠敬は、村の有力者と相談しなが ら、蓄えていた米を少しずつ困窮者に分け与えたため、 佐原村からは一人の餓死者も出なかったと言います。

その後、1787年江戸で天明の打ち壊しが起きた時 も、忠敬は役人に金を与えるぐらいなら農民に金を与え るほうが良いと主張し、農民救済に努めたため、佐原村 は打ち壊しの被害を出さなかったと言われています。こ うして飢饉を乗り切ったあと、忠敬は残りの米を売り払 い、これにより多額の利益を得ることができました。 この頃までに、伊能忠敬は、趣味として、暦学に興味 を持ち、江戸や京都から暦学の本を取り寄せて勉強し たり、天体観測を行ったりするようになっており、天文 学への熱が高じて、それまでの全ての暮らしを打ち捨 てて、好きな天文学を勉強したいと思うようになって いたと言います。忠敬は、地頭所に何度も隠居を願い 出ましたが、佐原村での伊能忠敬の行政手腕を必要 としていた地頭所は、なかなか承知しませんでした。  1794年、伊能忠敬は50歳の時、地頭所に隠居を 願い出て、やっと承認されました。1794年、息子に家 業を全て譲り、江戸に出て、当時31歳、19歳年下の新 進気鋭の暦学者高橋至時(たかはしよしとき)に入門 し、本格的に天体観測と暦の勉強をはじめました。

当時師匠の高橋至時は、幕府から、暦の改訂を命 じられており、正確な暦を作るためには、地球の大き さや、緯度一度に相当する子午線弧長、日本各地の 緯度経度を知ることが必要との結論に達していまし た。忠敬は地球が球体であることを知っており、彼の 興味は、緯度1度の距離を求めることでした。忠敬は 晴れた日には毎日、太陽や星の南中高度を測定し、 毎日それを日記に記録することを5年間続けました。 こうして、日々の太陽や星の南中高度から緯度差を計 算することに自信を持った忠敬は自ら行った観測によ り、自宅と浅草の暦局との緯度差は1分であることを 割り出しており、これにより、その距離を正確に測定 すれば、それを60倍すれば子午線1度の距離を求め ることができると考えていました。しかし、師匠の高 橋至時は、緯度一度に相当する子午線弧長を正確に 測るためには、江戸から蝦夷地(えぞち、現在の北海 道)ぐらいの距離の測定が必要と考えていました。

折りしも、蝦夷地では帝政ロシアの圧力が強まって おり、至時は、幕府に、江戸から蝦夷地までの測量を 願い出て、これが許可されました。忠敬は、1800年、 4月、五人の供を連れて出発、11月までに3,244キロ メートルを徒歩で踏破し、それぞれの地点でのそれ ぞれの暦日での天体の南中高度を測定し、江戸深川 との当該暦日での南中高度差を求めることによりそ の地点の深川との緯度差を計算することで、北日本 から蝦夷地までの測量を終え、地図を完成させ、こ れを幕府に提出しました。船からでは当時の技術で は測量が不正確になるため、できるだけ海岸線を歩 くという方法で測量が行われました。この時の費用 は、その大部分が忠敬自身の懐から払われたと言わ れています。このとき忠敬は1度の子午線弧長を27 里余りと計算しました。この地図の正確さが幕府に高 く評価され、その後、幕府からも補助が出され、忠敬 は、伊豆、本州東海岸、東北日本海岸、東海北陸、 近畿中国、四国、九州、種子島屋久島、伊豆諸島、江 戸府内、と、計10次に渡る測量を幕府の事業として 完成させました。第十次は江戸府内の測量に費やさ れ、それまで測量の基点がまちまちであったのを江 戸日本橋基点に統一することで今までの地図を1枚 の大きな地図にまとめ上げることを目的としました。

井上ひさしによれば、伊能忠敬はこの十回の測量旅 行中におよそ合計35,000キロメートル、歩幅を約90 センチとして計算するとおよそ4000万歩を歩いたとさ れますが、実際の伊能忠敬の歩幅は約69センチと記 録されており、それで計算すると約5,072万歩を歩い たことになります。岩場や、山、崖、砂浜、川やぬかる み、橋、田んぼ、曲がりくねった道などを考えると、さ らにものすごい距離を忠敬は歩いたことになります。

忠敬の地図は、暦学と天文学の知識を駆使して各地 の緯度差に基づいて製作された大変正確なものでし た。しかし東西方向の距離については、当時の技術で は歩測や、基準点からの方角による三角関数の計算に よって求めるしかなかったはずで、忠敬が、まず南北 に長い東北地方や蝦夷地を最初に選んだ理由はここ にありそうです。南北に長い九十九里浜のそばで育っ た伊能忠敬が、この九十九里浜を使って、緯度と距離 の計測を何度も試してみたのではないかと私は密かに 考えています。

忠 敬は東北や蝦夷地で経験を積んだのち、 中国地方などの東西に長い地域の地図制作も手掛 けることになりました。忠敬は別々に作成された地 図をぴたりと合わせるための理論や方法を持ち合 わせておらず、それには大変苦労したようです。忠 敬は自分で各地でそれぞれの暦日での太陽や星の 南中高度を精密に測定して、緯度差を割り出し、地図を作成しましたが、これは現在の地図制作の 主流である三角図法ではありません。緯度を使う方 法は、現在では使われていませんが、三角形を次々 つなげていく三角法が、三角をつなげるごとにその 誤差を拡大する危険があるのに対し、緯度は、その 測定が正確である限り、前の測定には影響されな いため、独立の精度を持っている利点があります。

1818年、忠敬が73歳で死亡したときはまだ全図は 完成していませんでしたが、これが、弟子である間宮 林蔵が1817年持参した蝦夷地の測量地図と合わせ て、1821年、大日本沿海輿地全図(だいにほんえんか いよちぜんず)として、高橋至時の息子高橋景保(た かはしかげやす)によって完成され、幕府に提出され ました。これは、史上初めて実際の測量を基に科学 的に作られた、正確な日本沿岸の地図でした。これは 伊能図と呼ばれ、それは、縮尺36,000分の1の大図、 216,000分の1の中図、432,000分の1の小図があり、 大図は214枚、中図は8枚、小図は3枚で測量範囲を カバーしていたと言われています。このほかに特別大 図や特別小図、特別地域図なども存在したと言われ ています。なお、忠敬は、1803年、繰り返し精度を上 げた測定により、1度の子午線弧長を28.2里と計算 しました。ちなみにこれをキロメートルに換算(28.2里 =約110.75キロ)して360倍し、円周率で割ると、地 球を完全球体と仮定した時の直径が計算できます。 これを手計算でやってみると、12,690キロメートルと なり、現在知られている地球の直径(北極ー南極)約 12,714キロメートルとあまり違わない値となります。

この地図の正確さは、長崎にいた医師軍人のシー ボルトの目に留まり、高橋景保からこれを譲り受けて シーボルトは、これをオランダに持ち帰ろうとしました。 (シーボルト事件)。シーボルトは日本の国家機密を持 ち出そうとした罪でスパイ罪に問われて幕府により国 外追放され、高橋景保は斬首刑に処せられましたが、 シーボルトは、実は地図をオランダに持ち出すことに 密かに成功していたようで、2001年、米国国立議会図 書館にほぼ完全な207枚のコピーが見つかり、その後 も各地で発見が相次ぎ、現在では地図の全容が掴め るようになっていると言われています。2006年の12月 には、大図全214枚を収録した伊能大図総覧が刊行 されています。日本国内にあった原本は、火災などで 消失したと言われていますが、海外に保存されていたコピーが発見されたことにより、伊能忠敬の作った地 図のほぼ全容が明らかにされ、その地図の正確さは現在でも高く評価されています。

50歳の時、一念発起して、それまで成功していた全て の家業を打ち捨て、大好きな天文学の勉強をはじめた 伊能忠敬。師匠の高橋至時に指導されて、徒歩で日本 全国津々浦々を測量し、それをもとに正確な日本地図 を作り上げた伊能忠敬。子午線の緯度1度の距離を 測りたいという執念を遂げ、ついにそれを正確につきと めた伊能忠敬、私は彼を日本人の素晴らしさの典型と 思っています。

 

—–
筆者 プロフィール:
山﨑博
循環器専門医   日米両国医師免許取得
デトロイト市サントジョン病院循環器科インターベンション部長
京都大学医学部循環器科臨床教授
Eastside cardiovascular Medicine, PC
Roseville Office
25195 Kelly Rd
Roseville,  Michigan  48066
Tel: 586-775-4594     Fax: 586-775-4506

心臓病治療の最前線:蚊除けダニ除け対策は十分ですか?

0
心臓病治療の最前線
心臓病治療の最前線

ミシガンにも本格的な夏がやってきて、野外で過ごすことも多くなってきました。その時に気になるのが、蚊やダニなどの害虫に刺されることです。ミシガンは、比較的、蚊やダニに媒介される病気、例えば、マラリヤ、ジカ熱、デング病、黄熱病、日本脳炎、ウエストナイル病、ライム病、ツツガムシ病などは、比較的稀ですが、それでも、蚊やダニに刺された後は、痒みや腫れ、痛みなど不快な症状に悩まされることが多くあります。ある種のダニ(deer tick)に噛まれた後には、ライム病などの心配が起きることがあります。こうしたことを避けるためには、何よりも予防が一番ということになります。こうしたことから、アメリカでは、疾病予防局(CDC)や、環境保護局(EPA)などは害虫を近づけない薬(insect repellants)の使用を勧めています。こうしたお薬は、長袖、長裾の衣服の着用や、蚊やダニの多く出ている場所や時間帯を避けるといった方法と組み合わせることによって最も効果が上がると言われています。

 こうした害虫よけのお薬は、市場にたくさん出回っており、どれがいいのか迷うことがあります。今月号のThe Medical Letter誌(July 12,2021, volume 63)には、医学的立場から見た、害虫よけのお薬のまとめが特集されており、もし興味がある方は、読んでみられるといいと思います。ここでは、その記事をもとに、日本語で、できるだけわかりやすく解説させていただきます。

Deet(ディート):

アメリカで、一番よく使われており、最も効果的と言われているのが、DEETという成分をもとにした、虫除け剤で、使用法を守って使う限りにおいて、妊婦にも、2ヶ月以上の乳児にも、安全だとされています。DEETを基にしたお薬にもいろいろあって、スプレーや、ローション、ワイプなどがあります。赤ちゃんの肌に向かってスプレイをかけるのは気になる、というもっともな心配に対して、ワイプを使うという方法は、良い方法だと思います。

DEETの成分がどのくらいの期間、肌にとどまって、虫除けの効果を発揮するかは、DEETの濃度の高いものほど、長期間その効果が持続すると言われており、また、汗や、雨風、プールなどでどのくらい皮膚から流れ落ちるかによって有効時間は変わってきますので、汗をたくさんかいた場合や、プールなどで水に入った場合は、薬を上塗りすることが必要になることもあります。またワイプの持続時間は比較的短く、2時間と言われていますので、ワイプを使用してのち、戸外に長くいる場合は、2時間後には再び塗布する必要があります。また、アメリカ小児科学会は、小児に使用するDEETの濃度の上限を、30%以下としています。ですから、濃度が高いもの程よいというわけではありません。市販のDEETの大部分は、こうした理由から濃度を30%以下に抑えてあります。

DEET以外には、ピカリヂン(picaridin)、IR3535, レモンユーカリ油(Oil of Lemon Eucalyptus)、PMD、2undecanon, Citronella Oilなどが市販されています。DEETはどうしても嫌だという人は、こうしたお薬を試してみられるのもいいと思います。

また、日焼け止めのクリームを使用される方も多いと思いますが、その場合、日焼け止めクリームを塗った上から、虫除けスプレーをかけるということが推奨されています。虫除けスプレーは、日焼け止めクリームのSPF効果を少し弱めると言われていますが、逆に、それを避けるために、DEETの上から日焼け止めクリームを塗ると、DEETを体内に吸収することを促進すると言われています。こうしたことから、日焼け止めクリームと防虫剤を混ぜて使うこと、および、防虫剤を日焼け止めの下に使うことは避けるべきだと言われています。防虫スプレーは、日焼け止めクリームの上から塗布してください。

Permethrin(パーメスリン):

今までに述べたお薬は、露出した肌に使用して効果を上げようとするものですが、衣服や帽子、テントや蚊帳、寝袋などに塗布して、虫除け効果ばかりでなく、接触した虫に対する殺虫効果をあげる薬剤があります。パーメスリン(Permethrin)というお薬で、スプレーで市販されています。また、このお薬をあらかじめ染み込ませた衣服も市販されており、製品によっては、数回の洗濯に耐え、
数週間は効果が持続すると言われているものもあります。このような、あらかじめ薬を染み込ませた衣服を買うのも一方法ですが、数度の洗濯で、効果がなくなってしまうことを考えれば、自分のお気に入りの服に、自分でスプレーするのが、良いように思われます。このお薬は、肌に塗布して使うお薬ではありませんので、肌に直接スプレーしたりすることは避けてください。

 その他、DEETなどを、リストバンドや、貼付薬のようなものにつけて市販しているものもあるようですが、これは効果がないと言われています。

  害虫による感染症  

  • Chaga’s disease(チャガ病)
    南アメリカなどでkissing bugと呼ばれる害虫に噛まれることで起きる病気です。拡張性の心筋症、心不全を起こします。
  • Lyme disease(ライム病)
    アメリカ東北部などで、ダニ(deer tick)の一種によって媒介される病気で、循環器の領域では、伝導系の障害を起こし、不整脈を起こす可能性があります。
  • Zika(ジカ熱)
    中南米に流行っていた、蚊を媒介とした伝染病で、妊婦がかかると、胎児に、重篤な先天性奇形の危険が高まりますが、2021年現在では、アメリカ合衆国内部での感染は報告されていません。

 このような病気は、ミシガン州では、ごく稀であると考えられており、害虫に噛まれることを過度に恐れて、夏の間の楽しい野外活動を避ける必要はないと思いますが、蚊やダニに噛まれた後での、痒み、腫れ、痛みなどの不快感を考えると、蚊やダニに噛まれることを最小限にすることには意味があると思います。

::おまけ::
私の生まれた山口県では、蚊に刺されることを、“刺す”と表現し、“蚊に噛まれる”という表現は聞いたことがありませんでした。大学生の時、関西に来て、“蚊に噛まれた”という表現を初めて聞いた時はずいぶん違和感がありました。蚊の口は、顎が退化して、一本の中空の管になっており、それを突き刺して、注射針のように、血を吸うわけですから、“刺す”が適当だと今でも思っています。しかし、時が経って、何度も“蚊に噛まれた”という表現を聞かされた後には、今では最初の頃の違和感は無くなりましたが、皆さんの故郷ではどうですか?“蚊に噛まれる”派ですか?“蚊に刺される”派ですか?言語学の先生に会う機会があれば、一度聞いてみたいと思っています。アメリカは、昆虫には全く興味がない国で、虫の全てをbugで済ましてしまう国ですから、“mosquito bite”と言いますが、これは、勘定には入らないと思います。

参考文献:The Medical Letter誌(July 12,2021, volume 63)

—–
筆者 プロフィール:
山﨑博
循環器専門医   日米両国医師免許取得
デトロイト市サントジョン病院循環器科インターベンション部長
京都大学医学部循環器科臨床教授
Eastside cardiovascular Medicine, PC
Roseville Office
25195 Kelly Rd
Roseville,  Michigan  48066
Tel: 586-775-4594     Fax: 586-775-4506

心臓病治療の最前線:番外編 日本の歴史を振り返る 〜幕末、明治、大正の女性たち〜: 山本(新島)八重

0
心臓病治療の最前線
心臓病治療の最前線

て、前回は、幕末の会津藩に生まれ、戊辰戦争において会津城籠城戦を戦った娘が、米国へ留学し、日本人女性として初の米国大学卒業生となり、数奇な運命から、その会津城への攻撃の総司令官だった大山巌将軍と出会い、結婚し、日本の看護婦制度の母となり、また日本におけるボランティア活動やチャリテイー活動の草分けとなったという、大山捨松の話をさせていただきました。

 今回は、その会津若松鶴ヶ城籠城戦を戦ったもう一人の女性についてお話ししたいと思っています。その人の名前は、山本八重(やまもとやえ)。この文を書くにあたって調べていましたら、2013年、綾瀬はるかさんという方が主演された『八重の桜』というNHKの大河ドラマで放映されたことがあるということがわかりました。そういうわけで、すでにこの方のお話はご存知の方もあると思いますが、今に生きる私たちにいろいろ考えさせることがあると思いますので、ここで取り上げさせていただきます。

 山本八重は、1845年、会津藩の砲術師範、山本権八の娘として生まれました。前回お話しした大山捨松より15歳年上でした。会津籠城戦の時8歳であった捨松と、当時23歳で会津藩狙撃兵として戦った八重とは、籠城戦における役割も違っていました。捨松はあくまで、大人の手伝いでしたが、今回の山本八重は、籠城戦の主力兵として戦いました。

 八重には17歳年上の兄がいました。その兄、会津藩士山本覚馬(やまもとかくま)は幼少時より神童と呼ばれ、4歳で唐詩選の五言絶句を暗誦することができたといいます。兄覚馬は、22歳で江戸に出て、勝海舟と共に佐久間象山に師事し、砲学と蘭学を学び、28歳で会津に帰り、藩校日新館の教授になります。1862年会津藩主松平容保(まつだいらかたもり)が京都守護職になると、これに従い京都に行き、黒谷本陣で西洋式軍隊の調練に当たりました。1866年長崎に行き、ドイツ商人から、紀州藩、会津藩、桑名藩のために計4,300丁の新式銃を購入する契約を結びます。覚馬は、蛤御門の変、及び鳥羽・伏見の戦いにおいて会津藩士として幕府側で戦い、失明し、薩摩の捕虜となりました。

 八重は、兄覚馬の紹介で、1865年に但馬国出石藩出身の洋学者、化学者で、会津藩の藩校日新館で蘭学を教えていた川崎尚之介という会津藩士と結婚しますが、二人の間に子供はありませんでした。1868年に、会津若松城籠城戦が始まると、八重は、鉄砲を主力に戦うべきと考え、刀や薙刀で戦うとした婦女隊には参加せず、断髪男装して、家芸であった得意の射撃の腕前を発揮して、兄が長崎で買って送ってくれた、スペンサー連発銃を使い、主君松平容保(まつだいらかたもり)と会津藩一族、若松城を守るために戦いました。スペンサー銃というのは、別名スペンサー連発ライフル銃と呼ばれ、銃床に一度に7個の銃弾を保持することができ、それまで日本で使われていた単発銃に比べて連射の効率を飛躍的に高め、かつライフル銃ですから、命中精度が高く、戦場での武器としての効果を、格段に高めることができました。この時の活躍を称して、八重は会津のジャンヌダルクと呼ばれました。この戦いで、八重は3つの日本の伝統を打ち破りました。それは、サムライ上位、男上位、刀上位の3つです。それまでは、戦いはサムライがするもの、男がするもの、刀で戦うものとの固定観念がありましたが、八重はこの3つの迷信を、会津籠城戦での活躍で完全に吹き飛ばしてしまいました。

 会津籠城戦は、八重たちの奮戦にもかかわらず、 官軍側の勝利に終わり、夫は官軍に捕らえられ、他の会 津藩士と共に、青森県下北半島北端の斗南藩に強制的 に移住させられます。夫と生き別れになり、その後離婚した八重は、一年ほど、山形県米沢で過ごします。一方、兄覚馬は鳥羽・伏見の戦いの中で失明し、薩摩の捕虜となりますが、覚馬の才能を知っていた薩摩軍の首脳は敵兵でありながら、覚馬を丁重に取り扱い、のちの明治政府成立後、京都府の要職に就かせます。八重は、1871年、京都府顧問となっていた兄を頼って京都に移ります。そこで、兄の紹介で、京都女紅場(じょこうば、のちの京都府立鴨沂(おうき)高校)の権舎長、教導試補(今で言えば、住み込みの寮監長兼助教諭のようなものでしょうか)に採用されます。この時、女紅場に教えに来ていた裏千家の師匠から茶道を学び、1894年には裏千家師範の免許を与えられ、また1896年には、生け花の池坊師範の免許も取りました。

 その頃、群馬県安中市出身で、1864年、幕府の禁制を犯して箱館港からアメリカに密出国したのち、マサチューセッツ州に10年間滞在して、名門アムハースト(Amherst)大学を日本人として初めて卒業し、1874年、キリスト教宣教師として日本に帰国した新島襄(にいじまじょう)と知り合い、1876年に再婚します。新島は、八重の兄山本覚馬から譲り受けた、元薩摩藩邸6000坪を学校用地として、ここに1875年同志社今出川キャンパスを作ります。京都府は、地元の神社や寺から、キリスト教の学校を建てることに対する猛反対を受け、このため、八重は、襄と婚約すると同時に女紅場を解雇されます。八重は、襄が作った同志社英学校(のちの同志社大学)の運営に協力し、またその1年後、アメリカ人宣教師アリス・スタークウエザーと協同で同志社女学校を設立します。

 1890年、襄は同志社英学校を大学に格上げすることを目指した同志社大学設立運動中に心臓病により急逝します。二人の間に子はいませんでした。襄の死後間もなく八重は看護婦になることを決意し、45歳で日本赤十字社の正社員となり、1894年の日清戦争では、当時49歳で、広島の陸軍病院で4カ月間篤志看護婦として従軍、その功を認められて民間人として初めて、勲7等宝冠章が与えられました。その後篤志看護婦人会の看護学修業証を得て看護学校の助教を務め、1904年の日露戦争では、当時59歳でしたが、大阪の陸軍病院で2カ月間篤志看護婦として従軍し、その功績で勲6等宝冠章が与えられました。山本八重は皇族以外の女性として初めて政府より叙勲した人物だと言われています。八重は傷病兵の看護に献身したため、日本のナイチンゲールと呼ばれました。1932年病没。享年86歳。

 私生活においては、八重は古い日本の習慣のはるか先を歩んでいました。夫をジョーと呼び、車に乗るときにも夫より先に乗る八重を明治の人々は、悪妻だと悪口を言い、新島襄の弟子、著名な思想家、ジャーナリスト徳富蘇峰(とくとみ そほう)は、襄が生きている間、八重の陰口を言っていたと言われていますが、実際の夫婦仲は極めて良く、夫の襄は、八重の生き方を”handsome”と述べていたと言われています。徳富蘇峰は、新島襄の臨終に立ち会った際、八重に、「私は同志社以来、あなたに対しては誠に済まなかった。しかし新島先生が既に逝かれたからには、今後あなたを先生の形見として取り扱いますからあなたもその心持を持って私に付き合ってください。」とのべ、徳富蘇峰は八重が亡くなるまでその約束を守ったと言われています。

 旧幕府軍と官軍が戦った戊辰戦争で、主君と会津藩、会津城を守るために、第一線で戦い、日本のジャンヌダルクと称された八重。その後、保守的な地元の大反対を押し切って日本初のキリスト教女学校を京都に設立した八重。45歳で看護婦になることを決意して、看護学校に入学し、日清、日露の大戦争で銃後で傷病兵の看護にあたり、その功を称されて日本で皇族以外で叙勲された初めての女性となった八重。老年期の八重の写真は本当に淑やかで、上品で人の良い、優しい日本のおばあちゃんという印象ですが、この人のどこにそんな熱情がこもっていたのか、“明治の女”たちの内に秘めた強さを感じさせます。

 

—-
筆者 プロフィール:
山﨑博
循環器専門医   日米両国医師免許取得
デトロイト市サントジョン病院循環器科インターベンション部長
京都大学医学部循環器科臨床教授
Eastside cardiovascular Medicine, PC
Roseville Office
25195 Kelly Rd
Roseville,  Michigan  48066
Tel: 586-775-4594     Fax: 586-775-4506

心臓病治療の最前線: 日本の歴史を振り返る〜江戸から昭和時代の日本人たち〜岸信介

心臓病治療の最前線
心臓病治療の最前線

昭和の妖怪と呼ばれた男:
昭和時代を通して常に権力の中枢にあり、昭和の妖怪と言われた岸信介は、私の故郷の大先輩です。

山口で生まれ、東大法学部を歴史上最高の成績で卒業:
1896年山口県庁官吏の佐藤秀介と母茂世(もよ)の第5子(次男)として山口県吉敷(よしき)郡山口町八軒屋(現在の山口市、山口駅近くと記載されている資料もあり、天花(てんげ)八軒屋と記載されているものや上竪小路(かみたてこうじ)付近との記載もあり、山口市内ではあるものの正確にどこであったのかは筆者には不明。いずれにせよ筆者の生まれ育った町です。)で生まれました。信介が3歳になった時、父は公務員を辞め、郷里の山口県熊毛郡田布施(たぶせ)町に戻って、酒造業を始めました。信介は、岡山で尋常小学校及び中学校に通ったのち、山口中学(現在の県立山口高校、筆者の母校)に転校、卒業直前に岸家の養子となり、岸信介を名乗るようになりました。一高から東大法学部に進み、1920年クラスの首席かつ東大法学部の歴史上最高の成績で卒業しました。東大卒業後、岸は農商務省に入省、当時はこの選択は奇異の目で見られました。というのは、東大法学部をトップで卒業した岸が農商務省という当時のエリートコースから外れた省に入省したことは世間から見れば驚きだったからでした。岸は、経済に興味があったといわれています。1926年から1927年、岸は、アメリカ、ドイツ、及びソビエトに旅行し、ソビエトの計画経済、アメリカのフレデリックテイラーの唱えた科学的生産性向上理論、ドイツの工業貴族とその工業技術水準の高さに感銘を受けて帰国しました。このあたり、戦前の日本のエリートの海外旅行は多くの場合、ただ物見遊山の観光ではなく、海外から少しでも優れたものを学び、日本の国を少しでもよくしたいという目的であったことに感動します。岸は改革派官僚の旗手として国家主導経済政策を推進しました。ちょうどその頃、岸の才能を発揮する絶好の機会が訪れます。1931年、満洲帝国の成立でした。

岸信介、満洲に渡る:
満洲は、もともと清朝を建てた女真族の故郷でしたが、19世紀後半、清朝の勢力が衰えるのに乗じてロシアがその地に勢力を伸ばしました。そのロシアが1905年日露戦争に負けて満洲南部から手を引かざるを得なくなると、満洲全土は紅髭子と呼ばれた馬賊のはびこる無法地帯と化しました。南満洲鉄道の経営権を譲り受けていた日本は、清朝はすでに滅びていたため、この馬賊のはびこる無法地帯を自分でなんとかしなければならなくなりました。こうして関東軍参謀の石原莞爾らの計画により、1931年の満洲事変がおき、満洲帝国が成立しました。

民間投資型の計画経済モデル満洲重工業開発株式会社を設立させる:
岸は、1936年、満洲国国務院実業部総務司長に就任して渡満、1937年、満洲帝国産業部次長に任命されました。岸は満洲国の中に広く深い人脈を築き、計画経済、統制経済を大胆に取り入れ、重工業中心の満洲産業開発5ヵ年計画案を発表し、岸は、官僚であったにもかかわらず、国営企業中心の経済政策に反対し、民間投資型の計画経済モデル満洲重工業開発株式会社を生み出し、その中心に新興財閥日産の鮎川義助を選びました。岸が、ありふれた官僚でなかったことがよくわかります。これにより、この会社は、一社で当時の日本の国家予算25億円をはるかに上回る52億円の投資を呼び、その後の満洲の重工業発達の一大原動力となりました。現在中華人民共和国の東北地方と呼ばれているこの地方が重工業の中心地域として栄えているのはこの時の岸の働きがあったからといえます。この岸が作った経済発展モデルは、第2次大戦後の日本の高度経済成長、韓国朴正煕(パクチョンヒ)が行った1950年以降の経済開発、中華人民共和国の鄧小平(デンシャオピン)が行った1980年代の計画経済発展のモデルとなったと言われています。

近衛文麿に入閣し通産大臣となるが既存財閥の猛反対にあい辞職:
1939年、岸は、近衛文麿内閣の通産大臣となり、満洲国で成功した計画経済を日本国内にも適用しようとしましたが、既存財閥の猛反対に遭い、岸は共産主義者だと言われて、1940年辞職しました。しかし1941年東條英機内閣が成立すると、東條は岸を通産大臣に指名しました。東條は満洲国時代の岸の働きを知っており、岸を自分の右腕として使おうと考えたと言われています。

東條英機内閣を崩壊させる:
しかし、1944年、岸は東條英機の始めた対米戦争は勝算がないと考えるようになり、対米和平工作を探るようになりました。岸は、サイパン島陥落ののち東條が内閣再編成をするのを阻止し、東條内閣を崩壊させました。1945年岸は護国同志会を結成し、大政翼賛会に対抗しました。岸は32名の国会議員を護国同志会に参加させることに成功しました。1945年日本が連合軍に無条件降伏をすると、岸は巣鴨刑務所に拘置されました。しかし、元駐日アメリカ大使ジョセフグルーなどの努力により、岸は、戦後の日本をアメリカの利益に沿って復興させる最適の人物とされ、岸は1948年、起訴も裁判もされないまま釈放され、A級戦犯とはみなされませんでした。

日本再建連盟を組織し憲法九条の改定を目指す:
1952年、サンフランシスコ講和条約が成立し、元の大日本帝国の官僚たちの公職追放が解除になると、岸は護国同志会を基礎に、日本再建連盟を組織し、日本が再武装しなければ、隣国の侵略に備えることができないとして、日本国憲法第9条の改定を目指しました。しかし岸は1952年の総選挙に大敗し、それにより日本再建同盟も解散を余儀なくされました。岸は社会党に参加しようとしましたが、それを断られ、仕方なく自由党に参加しましたが、アメリカ一辺倒で憲法9条の改定にも乗り気でなかった吉田茂とは意見が合わず、吉田を党首から引きずり落とそうとしましたが、1954年、逆に吉田により、党から追放されてしまいました。

保守合同を成功させ、第56代日本国総理大臣となる:
この頃までには、岸は200名余りの国会議員勢力を持ち、岸はこれを率いて鳩山一郎の民主党に加盟しました。岸は党の総秘書として党の財政を完全に掌握しており、鳩山は岸の担ぐお神輿(みこし)の上のお飾りに過ぎなかったと言われています。1955年、民主党は総選挙に勝ち、吉田茂が総選挙での敗戦の責任を取って自民党総裁を辞任したため、岸は、これを保守合同のチャンスと見て自由党と民主党の合同を成功させました。鳩山一郎が新たに結成された自由民主党の総裁となりました。岸は新党の総書記として党の財政を握り、1956年の自由民主党の総裁選挙に岸は出馬し、投票で1位を獲得しましたが、、2、3位連合を成功させた反米主義者の石橋湛山(いしばしたんざん)が数の上で逆転して自由民主党の総裁となりました。しかし石橋湛山が65日後に脳卒中で退陣すると、岸は晴れて自由民主党総裁及び第56及び57代日本国内閣総理大臣となりました。遂に岸が内閣総理大臣としてその政治上の才能と才覚を存分に発揮する機会が訪れたのでした。

1960年日米安全保障条約の改定に成功した後、辞職する:
岸はこれに先立つ1955年、重光葵(しげみつまもる)外務大臣と同行して、鳩山政権の幹事長として訪米し、当時のアメリカ国務長官ダレスと会談し、重光は日米安保条約の対等化や日本のアメリカ防衛などについて提案しましたが、ダレスは日本国憲法の存在や防衛力の脆弱性を理由に強く反対したと言われ、岸は強い衝撃を受け、この時から、日米安保条約の改定が岸の重要課題となったと言われています。こうして、岸総理大臣の政策の主眼は、日米安全保障条約の改定、日本国憲法改定、とりわけ9条の改定、日本と近隣のアジア諸国との関係改善、及び、いまだに刑務所で服役中のBC級戦犯の恩赦と釈放でした。当時の日本は、マスコミも社会も、学生たちも、強く左翼色に染め上げられており、岸は極悪非道の悪党のように語られていました。学生たちのデモが国会議事堂を取り囲み、岸の退陣を声高に求め、マスコミもこれを大いに煽りました。しかし、岸は自分の信条を譲らず、日米安全保障をより相互性の強いものにした上で改定することに成功しました。岸は、1960年、日米安保条約の改定を果たすと辞職し、後継を池田勇人に譲りました。岸の主張は、今から考えてみると、非常に真っ当なものだったと思われ、当時の日本がいかに左翼色に染められていたのかが感じられます。

暴漢に襲われて大腿を六回にわたって刺される:
岸は1960年7月14日暴漢に襲われて、大腿を六回刺される重傷を負いました。岸は直ちに病院に運ばれ手当を受けました。幸い傷は大きな動脈を逸れており、生命の危険はありませんでした。岸はその後も日本の政財界に大きな影響を及ぼし続けました。1987年死去。享年90歳。のちの首相佐藤栄作は実の弟。のちの外務大臣安倍晋太郎は義息。元総理大臣故安倍晋三及び元防衛大臣岸信夫は孫。

今日の東アジアの産業発展の元を築いた男、岸信介:
優れた才能を持ち、その才覚で、不毛の地であった満洲を一大重工業地帯に変え、日本の戦後の高度成長を推進し、韓国の朴正煕や、中華人民共和国の鄧小平などが手本として見習った稀有の人物、岸信介、その生涯は波乱に満ちており、昭和の妖怪などと悪口を叩かれましたが、岸の経済手腕の確かさは歴史が証明済であり、政治家としての岸についても、当時の左翼に偏向していた日本のマスコミ、社会の色眼鏡を取り除いてみれば、岸の主張は真っ当であり、それを理解できなかった当時の日本人こそが、反省すべき時期になってきていると思われます。現在の世界の中で、東アジアが今の立ち位置にあるのも、この地域の経済産業を大発展させた剛腕官僚岸一人の才覚に負うところが大きいと言えるかもしれません。政治家岸が目指した日本の防衛態勢の強化、憲法九条の改定はいまだに実現していません。

—–
筆者 プロフィール:
山﨑博
循環器専門医   日米両国医師免許取得
デトロイト市サントジョン病院循環器科インターベンション部長
京都大学医学部循環器科臨床教授
Eastside cardiovascular Medicine, PC
Roseville Office
25195 Kelly Rd
Roseville,  Michigan  48066
Tel: 586-775-4594     Fax: 586-775-4506

心臓病治療の最前線:新型コロナ渦中の医者

(JNC 2020年5月号掲載)

 中国湖北省武漢市に始まった新型コロナウイルスは、瞬く間に全世界に広がり、この原稿を書いている4月19日の時点で、今ではアメリカが世界最大の感染地域になってしまいました。私たちの住んでいるデトロイト市およびその周辺の各地域は、アメリカ全土の中でも、ニューヨーク州に次ぐ、感染激震地となってしまっていました。

 良いニュースもあります。アメリカ全土でも、ニューヨーク州でも、デトロイト周辺でも、感染患者数および死者数は、ピークに達し、下降曲線上に乗っかり始めていると言われています。私の所轄病院であるアセンションサントジョン病院、グロスポイントボーマント病院、およびアセンションマコーム病院でも、同様の傾向にあり、サントジョンでは、緊急に増床されたCOVID-19専用のICUベッド病棟も患者数が減ったため、めでたく先週末でその役割を終えるなど、目に見えて改善傾向が見えてきているのは、喜ばしいことです。

 さて、この様な体験を第一線の臨床医師として過ごした方はそんなに多くはないと思われますので、その経験をここに、失敗談を含めて、お話させていただきます。

 今年1月頃から、中国武漢市で新型コロナウイルスの感染が起こっているらしいというニュースは結構早くから知っており、その爆発的な感染の様子をテレビやインターネットで知り、毎日手元の紙に罫を引き、その数を毎日、日記風に記録した上で、対数軸でグラフ化して、もう1、2週間でピークになるかなと予想したりしていました。その頃は、武漢封鎖や同市の全市消毒の映像がニュースに流れたりして、これは大変なことが起きているらしいということは理解できましたが、その時はまだ、文字通り対岸の火事の印象で、中国国内で流行はおさまるかもしれないという、今から考えれば全く根拠のない希望的観測をしていました。ところが、ほとんどそれとすぐ続くようにして、日本の横浜港に係留されたダイヤモンドプリンス号での感染の報道が入り、それから、日本で同船からの乗客を乗せたタクシー運転手や、その同僚が参加した屋形船のクラスター感染、スポーツジムや、ライブハウスを介したクラスター感染などが報道され、そのうちに3月に入って、イタリヤやスペインなどのヨーロッパ諸国の感染報道がされてきましたが、そのときにもまだ、対岸の火事の印象でした。

 忘れもしません、3月14日のことです。私のかかりつけの患者さんで、70歳台の黒人女性、これまでに心臓バイパス手術の既往があり、その後も、バイパスの再狭窄(さく)などで、1月に1度程度の頻度で、胸痛を訴えてこられ、ステント治療やカテーテル検査を行わなければならない既往がありました。この患者さんが救急室を介して病院に入院してきたので、話を聞きに行ってみると、全身の関節や筋肉が痛いと言って、鎮痛剤の処方を強く希望していました。この患者さんは、前にもよく胸痛で入院を繰り返していた患者さんで、正直、またかとの思いがなかったわけではありませんが、以前は、どちらかというと、胸の痛みが主で、全身の関節や筋肉の痛みはどちらかといえば新しい主訴で、少し違和感を感じながらも、全身性の関節痛や筋肉痛は、どうも心臓からのものではなさそうなので、内科の主治医の先生にそちらの方から検査や治療をしてもらえるよう相談してみましょうと言って、病室を出ました。発熱も呼吸苦も無く咳もありませんでした。もちろん、誰もその時点ではその患者に対する新型コロナの疑いなどしておらず、病室の隔離も全くない一般病棟への入院でした。

 たまたま、その前の週の循環器科の症例カンファレンスで、22歳の男性で、呼吸困難とショックで緊急心臓カテーテル検査をした症例があり、胸部X線写真では、両側性の瀰漫(びまん)性の白色陰影、肺水腫か成人急性呼吸不全症候群との症例を検討、議論したことがあり、私はこれは新型コロナウイルスの感染例ではないかと提起しましたが、その時点では、デトロイトでは、新型コロナウイルスの感染症についてはまだあまり誰も知らないという状況で、それ以上議論は深まりませんでした。あとから考えると、この頃からデトロイト地域で潜在感染者が発生し始めていたのだと思います。

 先ほどの70歳台の黒人女性患者さんの話に戻りますと、その日、3月14日の時点では、症状は全く非循環器的でしたので、正直、全く忘れていました。それから3日ほどは、私はオフィスで外来患者さんを見たり、他の病院で回診をしたりしており、私のパートナーの循環器の医者が、その人の回診を行なっていました。3月18日の夜、病院のコロナウイルス司令本部というところから、見知らぬ人からのメッセージがあり、直ちに司令部に報告せよとのメッセージで、連絡してみると、「上記の患者さんのテストでコロナウイルスの陽性の結果が出たので、直ちに、コロナ用に新設された呼吸器外来クリニックのウェブサイトに連絡せよ」との指示。指示された通りに、コンピューターでそのサイトに入って、「熱はあるか」「咳はあるか」などのコンピューター上での質問に、クリックして答えていくと、最後に、「医者とコンピューター上でチャットさせてやるから、62ドル払え」という画面が出て、こちらは痛くも痒くもなく病気でもないのに、濃厚接触者だという理由だけで、(また医者が何をいうかの想像もできましたので)62ドルなど払えるかと思ったので、そのサイトでのこれ以上の継続はやめ、翌朝、職場保健室(Occupational health)に連絡しました。すると、毎日2度の体温測定および2週間の自宅隔離を指示され、それは妥当だと思ったので、私のオフィスマネージャーに連絡をし、事情を説明して、しばらく仕事はできないからよろしくと電話しました。

 問題が起きたのはこの後です。1日に2回体温を測れと言われて、さて体温計を探しましたが、家には、古い体温計が1本あるばかり、それも最後に誰かの体温を測ったのは、いつか全く不明、おそらく、一番下の子が小さかった頃、20年近く前だろうということで、とっくにバッテリーも切れていて、正常に作動するか全くわからない代物でした。私も妻も、幸いなことに、今まで結婚以来一度も熱など出したり病気で寝込んだりすることなどなく、子供達が小さいときは、子供達の熱を測ることもありましたが、それも大昔。それで、私は、自宅隔離で自分で体温計を買いに出かけるわけにはいかないと思ったので、妻に頼んで近所の薬屋さんで、体温計を買ってもらってくることにしました。出て行った妻が、しばらくして帰ってくると、「あなた大変よ、体温計なんて1本もないわよ。2軒行ったけど体温計も電池もないって言われたから、アマゾンで注文したら?」とのこと。

 アマゾンで調べてみると、電池も体温計もありましたが、品物が到着するのが1週間後とか、今すぐ必要な体温計に、それでは役に立ちません。それで、恥を忍んで、オフィスマネージャーに電話すると、なんとかするとの返事で、それから1時間も経たないうちに、体温計が手に入ったので、それを事務所の私の机の上に置いておくから取りに来いとの連絡がありました。こちらは濃厚接触者なので、マスクをして、事務所の裏口から、誰にも会わないようにこっそりと入ったのですが、事務の人に見つかってしまい怪しげなやつが来たと思われてしまいました。連絡では、私の机の上に置いておくからということでしたが、見つからず、先ほど出会った事務の人に、体温計を見つけて持って来てもらうはめになりました。

 これで体温計については、めでたしめでたしのはずだったのですが、問題はまだ続きます。この体温計は、病院などで使う最新式のやつで、手のひらいっぱいに入るほど大きく、使い捨てのプローブカバーがついていて、看護婦さんが使っているのをいつも見ていますから、別に難しくはないはず、と思って使ってみると、最初は、いつまで立っても表示が出ず、ついに出たと思ったら93.7度と極低体温。別に壊れているわけでもなさそうだと思いつつ、妻に、私は低体温なんだねと説明しましたが、どうも納得できず、Youtubeで使用法を確認して見て、2つの間違いに気がつきました。1つは、使い捨てのプラスチックカバーがカチッと音がするまで、きっちり奥まで入っていなかったこと、もう一つは、体温計を咥える時に舌の下ではなく上に咥えていたので表示が出なかったとのことでした。今時の体温計は、生意気にも、舌の上に咥えているのか、下に咥えているのかを自動で認識して、正しく咥えていなければ、表示もしないようになっているようです。私のように、昔の単純な体温計しか使ったことがない者には、新しい発見でした。病院やオフィスで、医者が自分で患者さんの体温を測ることはまずありません。紺屋の白袴というやつでしょう。私の体温は無事97.8度でした。

 さて、当該の患者さんの胸部X線を後日見てみると、両肺とも真っ白になっており、わーこれは貰っちゃったかなと内心ビクビクしていましたが、14日間の自己隔離期間中発熱も息苦しさも無く、無事、隔離期間を終え、今は病棟復帰しています。それでも時々のどの辺りがイガイガすると、もしや?と思うこともありましたが、今の所はセーフです。14日の自己隔離期間のうち7日目頃から、医者が足りないので、症状がないならマスクをして、病棟に出て欲しいという要請があり、その頃から職場復帰しました。職場復帰してみると、病院は数日の差で、あっという間に、コロナ一色に変貌しており、8割程度の病棟が隔離病棟に変化しており、浦島太郎になった気がしました。実は、その頃、7人の私の同僚のうち、2人が感染し、事務所の2人も感染、医療崩壊寸前というところまで行きましたが、外来は全てテレビ診療とし、待機的な検査や手術は全てキャンセルすることによって、なんとかマネージができ、感染した4人のうち3人はすでに良くなって、職場復帰を果たしています。病院では、手術着に着替え、帽子をかぶり、N95という高度防御機能のあるマスクをし、陽性患者さんの部屋に入るときは、黄色い防護服をまとい、手袋をして、入ります。病棟にいる間は、病室に入ったり、ドアノブに触ったり、コンピューターのキーボードに触ったりする前と後に、アルコールで手指の消毒をします。病院から家に帰った時は、まず手洗いをし、服を脱ぎ、全身のシャワーを浴びます。その際、身につけていた、メガネ、腕時計、スマートフォンを皆持って入り、それらを石鹸でさっと洗い、水ですすぎます。

 循環器の医者の仕事としては、待機的手術や検査をせず、外来もテレビ診療に限って自宅から行なっており、ジムにも行かないので、家にいる時間が、実は、逆説的に飛躍的に増加しています。妻は、私がこんなにいつも家にいるのは初めてだということで、戸惑っているようです。

 私が自宅隔離中に医療を続けてくれた仲間たち、私たちよりも何倍も忙しく、高い感染の危険にさらされながら、直接患者さんのケアに当たっている看護師さんや看護助手さんたち、掃除、清掃、患者輸送などの業務に携わる人たち、救急科、感染症、呼吸器科の医師、放射線技師や臨床技師、その他多くの医療従事者および関係各位の皆さまがたに深い感謝を捧げます。また現在新型コロナウイルスと戦っておられる患者さんたちの一刻も早い全快をお祈りしています。

筆者 プロフィール:
山崎博
循環器専門医   日米両国医師免許取得
デトロイト市サントジョン病院循環器科インターベンション部長
京都大学医学部循環器科臨床教授
Eastside cardiovascular Medicine, PC
Roseville Office
25195 Kelly Rd
Roseville,  Michigan  48066
Tel: 586-775-4594     Fax: 586-775-4506

心臓病治療の最前線:鬼に金棒 〜とてもいい予感: コロナの終わりが見えてきた?〜

0
心臓病治療の最前線
心臓病治療の最前線

今年5月3日号の The Medical Letter 誌によると、コロナの治療薬として有望な薬が見つかるかもしれないとの記事が出ていました。私だけの胸の内にとっておくのはもったいないので、皆さんとシェアすることにします。

 同誌によると、強迫神経症のお薬として市販されている(お医者さんの処方が必要ですが)フルボキサミンというお薬を使った2つの臨床治験で、軽症のコロナ患者さんに使ったところ、重症化するのを防いだとの報告がなされています。フルボキサミンというお薬は、セロトニンを細胞内に取り込むことを阻害する薬で、その薬理学的効果が、強迫神経症のお薬として使われている薬理作用です。セロトニンを細胞に取り込むことを阻害するお薬は他にもいくつかあり、この薬が他の薬に比べて特にその効果が優っているというわけではありません。

 この薬が特別なのは、そのセロトニン取り込み阻害剤としての働きの他に、この薬には、細胞内の小胞体と言う細胞内小器官のシグマ1受容体に強く結合する作用があることがわかっていることです。このシグマ1受容体結合が、実験室の中では、コロナウイルスの増殖を抑える働きがあると言うこともすでにわかっています。そしてまた、動物実験では、このシグマ1受容体結合が、敗血症の動物の炎症反応を抑えると言うこともわかっています。ですから、理論的にはこのものは、コロナウイルスに伴うサイトカインストームという現象を抑え、致死性の呼吸困難症候群を防ぐ可能性があるといえます。

 とは言っても、これだけでは、実験室の中だけの話で、それがどうしたと言われればそれまでの話です。ところが、最近、2つの臨床治験が行われ、どうやら、このものが新型コロナウイルス感染症治療の本物の決め手になるかもしれないということが予感されるようになってきました。

 一つの臨床治験は、軽症の新型コロナ患者被験 者152人を無作為抽出二重盲検治験で15日間の治 療群と偽薬群とに振り分けて、呼吸苦と低酸素症を主要終末結果として調べたところ、治療群では80人のうち0(ゼロ)人、偽薬群では、72人のうち6人が、呼吸苦または低酸素症を訴えていたという結果が出ました。 

 もう一つは、カリフォルニア州のとある競馬場の従業員寮で新型コロナのクラスターが発生した際、陽性者の希望者を募って、この薬を14日間にわたって投与した65人の治療群と、この薬を希望しなかった48人の人を対象群として、14日後に前向きコホート調査※2をしたところ、治療群では一人も症状がなかったのに比べて、非治療群では48人中29人に症状があり、6人が病院に入院治療が必要となり、2人が呼吸器装着を必要とし、1人が死亡しました。

 この2つの治験は、比較的被治験者の数が少なく、これらだけでは確定的な結論を出すのは難しいので、現在、アメリカで、二重盲検不作為抽出治験が進行中です。30歳かそれ以上で、新型コロナテストが陽性で、今まで新型コロナワクチンの投与歴がなく、発症後7日未満の人なら、インターネットを通じて治験に参加できます(https://stopcovidtrial.wustl.edu)。ここに申し込んで受け入れられれば、治験の薬と自己モニター用の検査器具が自宅に送られてくるそうです。この治験は、セントルイスのワシントン医科大学の研究者たちが中心となって実施しているようで、今年の9月ごろには受付締め切りの予定だそうです。もし身の回りに、30歳かそれ以上で、最近7日間以内に新型コロナ陽性となり、新型コロナワクチンの投与歴がなく、症状がある人がおられましたら、治験に申し込まれるのを考慮されることをお勧めします。

 このお薬の良いところは、すでに、アメリカ食品薬物局の承認を得たお薬であり、経静脈ではなく錠剤で、予期しない副作用がある可能性が低いことです。

 アメリカ国内でのワクチン投与も進んでおり、これに、このお薬のような有効な治療薬が加われば、予防と治療の両面で重大な進歩が見えてくるわけで、鬼に金棒、長かった新型コロナの世界的大流行の出口がもうそこに見えてくるかもしれないとワクワクしている今日この頃です。

 ブラジルと韓国でも、このお薬を使った臨床治験が進行中と聞いています。ワクチンの投与率のまだ低い日本ではこのような治験ができる絶好のチャンスと思っていますが、どうでしょうか。日本でもこのお薬はすでに1999年以降、うつ病の薬として臨床使用が承認されているそうです。誰か日本の厚生省か大学の医学部で新型コロナウイルス感染治療の臨床治験の音頭取りをする人が出てきてくれると良いのですが。

ワシントン医科大学 コンタクトレス 治験情報
https://stopcovidtrial.wustl.edu

<参加条件>

  • 30歳、または、それ以上
  • 最近7日間以内に新型コロナ陽性となった
  • 新型コロナワクチンの投与歴がなく、症状がある
  • その他の条件あり。詳しくは上記ウェブサイトから

—–
筆者 プロフィール:
山崎博
循環器専門医   日米両国医師免許取得
デトロイト市サントジョン病院循環器科インターベンション部長
京都大学医学部循環器科臨床教授
Eastside cardiovascular Medicine, PC
Roseville Office
25195 Kelly Rd
Roseville,  Michigan  48066
Tel: 586-775-4594     Fax: 586-775-4506

心臓病治療の最前線: 日本の歴史を振り返る〜幕末から昭和時代の日本人たち〜高田屋嘉兵衛

0
心臓病治療の最前線
心臓病治療の最前線

幕末から昭和の日本人たち
高田屋嘉兵衛(たかだやかへえ)(1769−1827)
択捉(えとろふ)島開拓の父。箱館(はこだて、今日の函館)建設復興の父。

 高田屋嘉兵衛は、1769年、兵庫淡路国の百姓の長男として生まれました。嘉兵衛は、1790年、22歳の時、郷土を離れ、叔父を頼って兵庫津に出てきました。淡路で船に乗った経験のあった嘉兵衛はすぐに頭角を表し、船の進路を指揮する表仕(航海長)、沖船頭(雇われ船頭)と昇格しました。嘉兵衛は2年ほど熊野灘でカツオ漁に従事し金を貯めたのち、兵庫に戻り再び沖船頭として働くようになりました。その翌1795年には、当時としては最大級となる230トンの辰悦丸を手に入れ、翌1796年、嘉兵衛は弟と力を合わせ、蝦夷地(えぞち、今日の北海道)まで商売の手を広げました。当時は蝦夷地は松前藩の領地で、そこには近江商人などが既得利権を確保しており、嘉兵衛は松前、江差(えさし)、箱館(はこだて、今日の函館)の三港の内、ほとんど開発が進んでおらず、競争相手も手薄であった箱館を拠点とすることとし、弟の金兵衛を箱館の支配人としました。兵庫津で酒、塩、木綿(もめん)などを仕入れて酒田(さかた、現在の新潟県)に運び、酒田で米を購入して箱館に運んで売り、箱館では魚、昆布、魚肥を仕入れて上方で売るという三角貿易を行なうことで、利益を得ることができました。1799年、嘉兵衛が厚岸(あっけし)に滞在中、択捉(えとろふ)島開発の任に着いていた徳川幕府の役人、近藤重蔵(こんどうじゅうぞう)に依頼され、国後(くなしり)島と択捉島の間の航路を開拓しました。1800年、嘉兵衛は兵庫や大阪で大工を雇い入れるとともに、米、塩、鍋や釜などの物資を調達し、辰悦丸と4隻の船で択捉島に渡り、17ヶ所の漁場を開き、アイヌに近代的な漁の仕方を教えました。1801年、択捉島開拓の功により、嘉兵衛は幕府から蝦夷地定雇船頭の肩書を授けられ、名字帯刀を許されました。1806年には大坂町奉行から蝦夷地産物売捌方を命じられ、嘉兵衛は漁場を次々開拓、蝦夷地経営で高田屋の財は上昇しました。

1806年、箱館に大火が発生し、箱館市街の半分が消失した際、高田屋は被災者の救援活動と復旧事業を率先して行ないました。嘉兵衛は私財を投じて箱館の基盤整備事業を行い、1807年には箱館港内を埋め立て造船所を建設、兵庫から腕利きの船大工を呼び寄せ多くの船を建造しました。嘉兵衛は、もともとは寂れた小さな漁村でしかなかった箱館を近代的な港町として建設し、さらに箱館大火ののちには、その廃墟から箱館を蘇らせた復興の父と考えられています。

こうして、嘉兵衛は、順調に蝦夷地での商売を広げ、箱館の復興にも力を入れましたが、こんな折、蝦夷地に大事件が発生しました。1806年、戦艦に乗ったロシア帝国のフォボストフ大尉の率いる兵隊達が、樺太(からふと)島南端の亜庭(あにわ)湾の日本人集落に武装上陸し、そこに、大きな建屋と4人の日本人及び70人のアイヌ労働者を見つけると、食事をふるまうなどして歓待してくれた非武装の日本人を卑劣にも騙して縛り上げ、集落を略奪、船に積めるだけ多くのきび、塩、魚網、鍋釜、その他を積み込んだあと、日本の店舗、建物、神社10棟及び船9隻に放火し、4人の日本人を捕虜とし、サントペテルブルグに連れ帰るという乱暴狼藉を働きました。その次の年1807年、フォボストフ大尉の率いるロシア軍は再び同じ軍艦でやってきて、今度は、日本領択捉(えとろふ)島老門(おいと)に上陸し、略奪のかぎりを尽くしました。その略奪を行ったロシア人たちの報告にはこう書かれています。<日本人は、千島列島の中でもこの村(択捉島老戸村)を中心にして漁業を行なっていた。この村は日本の最北であり、警備隊もあることからして、以前からロシア人を警戒していたようだ。択捉(えとろふ)島別飛(べっとぶ)村には300人の日本人がいた。そこには大きな木工所、鍛冶屋、金物組み立て場が何軒もあり、多くの職人がいた。村では北海道へ納入する船も作られていた。最も大きな納屋は酒を作るための設備が置かれていた。村にはかなり人が住み着いており、砂や石が敷かれた道路もできていた。庭園も二箇所に作られ、川には美しい橋が架けられて見事な景観を見せていた。>

日本側はこれに対して、箱館(はこだて)奉行の指揮のもと、弘前(ひろさき)藩、南部(なんぶ)藩、津軽(つがる)藩の連合軍で対応しますが、ロシア軍側の圧倒的火力の前に紗那(しゃな)を放棄し、敗退します。幕府の下役人として紗那会所で働いていた間宮林蔵(まみやりんぞう)はロシア軍の攻撃に直面し、徹底抗戦を主張しますが、聞きいられず、紗那会所(しゃなかいしょ)は全滅しました。敗戦の責任を痛感した箱館奉行戸田又五郎(とだまたごろう)は責任を取って自害しました。これはロシア軍と徳川幕府正規軍の歴史上最初の武力衝突でしたが、ロシア軍の完全勝利に終わりました。 その後、ロシア人たちは、再び南樺太の亜庭湾の日本人村に上陸し、略奪放火を済ませた後、今度は北海道に渡り、同様の掠奪放火を行っています。1806年及び1807年の文化露寇(ぶんかろこう)、ロシアによる日本国への武力侵攻でした。相手が弱いと見ると、カサにかかって武力で近隣諸国へ侵略するというロシアの行動は、ウクライナへの侵略行動でも同様に見受けられ、今も昔も変わっていないようです。徳川幕府は、このロシア軍に対する幕府正規軍の全面敗北に驚愕し、鎖国政策を改め、西欧諸国の軍備を導入することでロシアの侵略に対抗するという政策に大きく舵を切ることになります。

4年後の、1811年、ロシア軍人ゴローニンは軍艦デイアナ号で千島列島を測量調査を行い国後島の泊に入港した際、文化露寇以来ロシアに対する警戒を強めていた松前藩に捕らえられ、松前藩の囚人になりました。副艦長のリコルドはゴローニンの救出材料とするため、日本人の漂流民中川五郎治などを連れて国後島に着きましたが、日本側の回答は、ゴローニンは死んだというものでした。リコルドはこれを信じず、さらに交渉材料となる獲物を待ち構えていましたが、そこに高田屋嘉兵衛の船が通りかかり、リコルドはこれを拿捕し、高田屋嘉兵衛を人質にしてカムチャッカへ連れ去りました。嘉兵衛は人質となっている間にロシア語を学び、ゴローニン釈放のための日露交渉を仲介しました。これは容易ではありませんでしたが、高田屋嘉兵衛の粘り強い交渉で、1813年、高田屋嘉兵衛とゴローニンの人質交換が成立し、嘉兵衛は日本へ戻りました。ゴローニンはロシアに帰ってから、自分の日本での経験を描いた”日本幽囚記”という本を出版し、これはロシアやヨーロッパで広く読まれました。嘉兵衛は、ゴローニン事件を解決したことで1814年、幕府から5両の報奨金を下賜されました。

嘉兵衛は、1814年、養生のため淡路島へ戻りました。その後は、淡路島の地元の灌漑用水工事をおこなったり港の整備のために寄付を行うなど、郷土のために財を投じました。1824年隠居。1826年、徳島藩主は嘉兵衛の功績を賞し、300石取りの藩士並み待遇としました。1827年、藩主への拝謁を許されました。同年死亡。享年59歳。

兵庫県淡路島洲本市には、1995年、高田屋嘉兵衛を顕彰するウエルネスパーク五色、高田屋嘉兵衛公園が建設されました。北海道函館市函館山の麓、根室市金刀比羅神社内、新日高町などには高田屋嘉兵衛像が建てられています。

淡路島に生まれ、蝦夷地開発と貿易で財をなし、箱館港とその市街を建設しその大火からの復興に尽力し、ロシアの捕虜となりながらも、ロシア語を学び、ゴローニン事件の解決に尽力し、日本に無事生還するや、故郷の淡路島のために私財を投じることを惜しまなかった高田屋嘉兵衛。古き良き日本人の典型のような人物でした。

https://commons.wikimedia.org/wiki/File:%E9%AB%98%E7%94%B0%E5%B1%8B%E5%98%89%E5%85%B5%E8%A1%9B%E8%82%96%E5%83%8F.jpg

P. I. Ricord, CC BY-SA 4.0 <https://creativecommons.org/licenses/by-sa/4.0>, via Wikimedia Commons

 

—–
筆者 プロフィール:
山﨑博
循環器専門医   日米両国医師免許取得
デトロイト市サントジョン病院循環器科インターベンション部長
京都大学医学部循環器科臨床教授
Eastside cardiovascular Medicine, PC
Roseville Office
25195 Kelly Rd
Roseville,  Michigan  48066
Tel: 586-775-4594     Fax: 586-775-4506

心臓病治療の最前線: 日本の歴史を振り返る〜江戸から昭和時代の日本人たち〜岸信介

心臓病治療の最前線
心臓病治療の最前線

パッテンライ!!  台湾の水利事業に身を捧げた日本人。八田與一(はったよいち)

台湾南西部に位置した最大の平原、旱魃(かんばつ)に悩んでいた15万ヘクタールの嘉南(かなん)平野を緑の沃野(よくや)に変え、今も台湾の人々から高く尊敬されている日本人がいます。八田與一がその人です。八田はその功績により、台湾では広く名前が知られていますが、残念な事に日本ではその名前があまり知られていません。今日は、その八田與一の話をします。

八田の業績は、現在、台湾の中学生向け教科書<認識台湾 歴史編>に詳しく紹介されており、ほとんどすべての台湾の中学生が八田のことをよく知っていると言われてます。2004年、故李登輝台湾総統が来日した時、八田の故郷金沢市をわざわざ訪問しています。また八田の作った烏山頭(うさんとう)ダムでは、毎年、八田の命日である5月8日に慰霊祭が行われています。2008年には、八田の住んでいた宿舎跡が復元されて、5万平方メートルの八田與一記念公園が建設されました。2011年には、台南市の主要道路のひとつが八田路と名付けられました。

八田の没後80年にあたる昨年2022年の5月8日の慰霊祭では、頼清徳台湾副総統が八田の偉業をたたえた上で、”台日の友人関係を一層強化させ、国際社会の諸問題に対応していきたい。”と述べたと言われています。

八田の業績と嘉南の人たちとの触れ合いを取材したテレビドキュメンタリー番組<テレメンタリー96たった一つの銅像ーー衷心感謝八田與一先生ーー>が1996年、日本のテレビ朝日系列で放送され、また2008年には、八田を描いた長編アニメ映画、<パッテンライ!!南の島の水物語>が日本で制作されました。<パッテン>は、八田の中国読みで、ライは中国語で<やってきた!>の意味で、八田與一がやって来た!との嘉南平野の人々の興奮と感謝を表している言葉のようです。

八田與一は1886年、石川県花園町(現在の金沢市)に生まれ、1910年東京帝国大学工学部土木科を卒業、台湾総督府内務局土木科の技師として就職しました。そこで、台湾水道事業の父と呼ばれている浜野弥四郎(はまのやしろう)に出会い、その部下として仕事をする中で、多くのことを学びます。浜野は八田と同じ東京帝国大学工学部出身の先輩でした。八田は浜野の下で、嘉義(かぎ)市、台南市、高雄市などの上下水道整備に携わりました。1914年、28歳の八田は、当時着工中であった桃園大圳(とうえんたいしゅう)の水利工事を一任され、それを成功させて高い評価を受けました。1919年、浜野が離任で台湾を去ると、八田は台南水道に浜野の像を建立しました。

烏山頭ダム隣接の八田與一記念公園に建てられた八田與一の銅像
台湾本島地図。嘉南平野は台湾最大の平野

1918年、八田は嘉南平野の水利事業に取り組むこととなります。嘉南平野は台湾の南西部にある、台湾海峡に面した台湾最大面積を誇る平野ですが、台湾で最も降雨量の少ない地域で、特に冬には雨が降らないため、旱魃に悩まされる不毛不作の土地でした。八田は1920年、当時世界最大のダム、烏山頭(うさんとう)ダムを設計し、その建設許可を申請しました。当時の台湾総督は日露戦争の英雄明石元二郎(あかしもとじろう)で、当時の台湾の年間予算の3分の1を支出することになるこの大計画を承認しその予算獲得のため奔走しました。八田は、国家公務員の職を進んで捨て、新たに結成された官佃渓埤圳組合(のちの嘉南大圳(かなんたいしゅう)組合)の専属技師として1920年から10年間、ダムと水路の建設を陣頭指揮し、烏山頭ダムから嘉南平野の隅々まで水を送る水路を張り巡らせ、台湾で最大規模の農業灌漑施設である嘉南大圳(かなんたいしゅう)を1930年、完成させました。烏山頭ダムは満水面積1000ha、有効貯水量一億5000万立方メートルの当時世界最大のダムで、そこから嘉南平野に張り巡らされた水路の総距離16000㎞の壮大な農業灌漑施設でした。これは、それまで旱魃に悩まされていた台湾最大の平野、嘉南平野を肥沃な農作地帯に変えました。八田のとったセミハイドロフィリック工法はコンクリートをほとんど使用しない工法で、同時期に建設された他のダムと比べてもはるかに長持ちし、烏山頭ダムは現在もしっかり稼働しています。

ダムによって出来上がった烏山頭貯水池は、緑色の珊瑚のように見え、その美しさから珊瑚湖と呼ばれています。北東に聳える富士山より高い3,952メートルの台湾最高峰玉山とともに、台湾の最も美しい景勝地の一つです。

この嘉南大圳により、嘉南平野は台湾一の穀倉地帯となり、米の三毛作、砂糖きび、ピーナツ、とうもろこし、サツマイモなどが生産されるようになりました。これを受けて、嘉南平野は、嘉義市、台南市、高雄市など台湾南部の主要大都市を育み、この地域が、台湾の産業の中心を占めるようになりました。

1942年、灌漑調査のため広島宇品港からフィリピンに向かう船が五島列島付近でアメリカ軍の攻撃を受けて沈没、この船に乗っていた八田も死亡しました。享年56歳。

八田與一とその偉業は台湾の人々の心に深く刻まれています。

 

—–
筆者 プロフィール:
山﨑博
循環器専門医   日米両国医師免許取得
デトロイト市サントジョン病院循環器科インターベンション部長
京都大学医学部循環器科臨床教授
Eastside cardiovascular Medicine, PC
Roseville Office
25195 Kelly Rd
Roseville,  Michigan  48066
Tel: 586-775-4594     Fax: 586-775-4506

心臓病治療の最前線:コロナワクチンアップデート

0
心臓病治療の最前線
心臓病治療の最前線

3日前、私と妻とは一緒に2回目のコロナブースターワクチンを受けてきました。最近はマスコミもロシアのウクライナ侵攻の話題で一杯で、コロナ関連のニュースは、片隅に追いやられた雰囲気ですが、この原稿を書いている時点で、中華人民共和国や北朝鮮などアジアの国々でコロナ感染の拡大のニュースがあり、もうコロナは終わったと考えるのは尚早のような気がします。米国政府は、5月15日、COVID19緊急事態宣言を延長し、少なくとも本年7月15日まで、緊急事態宣言が延長されることになりました。緊急事態宣言発令中は、ワクチンや、テスト、治療薬などについて、全てが無料になりますので、ワクチンをまだ受けておられない方、ブースターをまだ迷っておられる方、2度目のブースターを受けておられない方には、是非、ワクチンを受けられることをお勧めします。

 アメリカ合衆国では、新型コロナの流行が始まって以降、100万人の方が亡くなられました。アメリカ全国でのワクチンの接種率は、少なくとも一回接種した人の割合は67.2%、二回以上接種した人の割合は60%にとどまっており、ミシガン州をはじめ全米で少しずつ新規感染者数及びコロナによる入院患者数が増えはじめているのは気になるところです。また、コロナ後遺症、アメリカでは、Long COIVIDとか Post COVIDなど様々な名前で呼ばれる病態の人も無視できない数の患者が存在し、まだ病態や治療法が確立していないため、治療困難で、症状が長引く人がかなりおられます。私の外来でも、Long COVID の患者さんが数名おられます。この後遺症は、コロナ感染時に軽い症状や、無症状であった人にも起きると言われており、決して無視できる状況ではありません。

最近号の医学雑誌NEJM5月19日号では、メッセンジャーRNAワクチンであるファイザーのワクチンの有効性について、二本の研究論文が出ていました。ひとつは、子供および青少年におけるオミクロン変異株に対する同ワクチンの有効性、もうひとつは、同ワクチンのブースター接種の安全性と有効性についてです。

 最初の論文では、オミクロン株が優勢になった時期を含んだ2021年7月から2022年2月までの時期に、2812人の5歳から18歳の青少年入院患者を対象にした研究において、コロナ感染の有無、ワクチン接種の有無、および年齢、により層別分析を行った結果、ファイザーワクチンの2回の接種により、デルタ株が優勢な時期で92%程度の入院抑制効果が観察されました。5歳から11歳の年齢層では、オミクロン優勢の時期でも、68%の入院抑制効果が観察されました。12歳から18歳の年齢層でも、オミクロン優勢期に、79%の重症化予防効果が観察されました。

 二番目の論文では、一般成人を対象にした、ブースター接種の有無によって、ワクチン効果の違いが認められるかどうかの論文です。2回目のワクチン接種後平均10.8ヶ月後のブースター摂取をおこなった群は、行わなかった群に比べて、95.3パーセントの、感染予防効果が認められました。(図1のグラフ)。ブースターワクチン接種群では、接種箇所の痛みや、筋肉痛、頭痛やだるさなど以外には、アナフィラキシーなどの重篤な副作用は認められませんでした。また、この論文で重要なのは、偽薬投与群でも、新型コロナによる入院は認められなかったことです。つまり、この研究での偽薬投与群は、すでに2回のワクチン接種を受けており、ただ、ブースターを受けていないというだけの人たちで、これらの人たちにもすでに投与されている2回のワクチンにより、入院予防効果、重症化予防効果、死亡予防効果が認められているということです。

 この二つの論文は、どちらも、ファイザー社製のワクチンについての研究論文ですが、これまでにモデルナ社製のワクチンについても多くの論文が書かれており、現在アメリカや日本で使われているこの二つのワクチンの有効性や安全性に大きく差があると考えられるデータは見たことがありませんので、これらの二つのワクチンは、ほぼ同等の安全性と有効性があると考えて良いと思います。

 この文章を書いている現在において、中華人民共和国ではいまだに、ゼロコロナ政策が行われており、上海では、本年3月27日より全市のロックダウンが続いています。これにより、中華人民共和国の経済はおろか、全世界に影響が出ています。私の所属する循環器科でも、動脈造影に使う造影剤 Iohexolの大部分が上海で製造されているらしく、先月より、全世界的にiohexol が品薄となっており、先週、全病院に対して、造影剤の節約と、不急な使用を控えるようにという緊急通達が出されました。この造影剤を製造販売している会社は、急遽アイルランドなどの工場をフル稼働させて、不足を補おうとしていますが、製造が追いつかず、造影剤の品不足は、早くても6月末まで続くと予想されています。

 中華人民共和国で使われているワクチンは、コロナウイルスを殺して不活化して作ったワクチンで、Sinovax 及び国営のSinopharm社が製造しています。伝統的なワクチン製造法に従ったワクチンで、ある程度効き目はあり、摂氏2度から8度の温度で保存が可能なため、冷凍庫の不足している発展途上国では歓迎されました。しかし、メッセンジャーRNAのテクノロジーを使ったファイザーやモデルナのワクチンと比べて、効果は見劣りがするようで、インドネシアやタイ、チリ、フィリピンなどの国で中華人民共和国製のワクチンが導入されたものの、ワクチン接種率が高いにも関わらず感染の拡大が起きたため、これらの国では、違うワクチンに切り替える動きが加速されています。

 これまでマスクをせず、防疫手段をあまり取らずに、大規模な軍事パレードや集会を続けてきた北朝鮮で、この原稿を書いている時点で、今になって、コロナウイルスの感染が大発生しているようです。独裁者金正恩は、一昨日“中華人民共和国に倣ってコロナ対策を行え”と通達を出したそうですが、その中華人民共和国が今のような有様では、北朝鮮でのコロナ感染の広がりを抑えるのはなかなか難しそうです。

 あまり知られていないのが、2020年後半、ロシアで開発、製造販売された、Sputnik V(スプートニックV)というワクチンです。スプートニックは、旧ソ連時代世界最初に打ち上げられた人工衛星の名前からとったもので、VはVictory の頭文字だと言われています。このワクチンは、アデノウイルスをベクターとして、コロナウイルスのスパイクタンパクを組み込んだもので、2021年のLancet 医学雑誌4月号に、76人の健康なボランチアーに初期の人体臨床治験を行なった結果が報告され、これによって安全性と効果が確認されたとして、それ以上の臨床治験は行われず、直ちに全世界で実用化された初めてのワクチンとして大々的に宣伝され、ロシア国内と全世界で独占的なワクチン投与が開始されました。しかし、その安全性と効果は不透明なままで、ロシア国民の間では、このワクチンの信頼度は低く、二回接種率は51%にとどまり、ブースターは9.9%と極低率です。このワクチンの全世界への輸出の旗振りを自ら行ったプーチン大統領でさえ、発売後7ヶ月してから、やっと自分に接種したと報告しました。本当に接種したか、真偽の程は不明です。さらに、工程上の問題により、2021年になって、2回目の投与のためのワクチンの製造が進まず、それに追い打ちをかけるように2022年のロシアのウクライナ侵攻により、このワクチンを製造している会社とその責任者が、プーチン政権の支持者であるという認定を受け、アメリカおよびヨーロッパから制裁対象になりました。2月に予定されていた、WHOによる視察も無期限延期となり、このワクチンがWHOから安全性と効果についてお墨付きをもらえる可能性はほぼゼロとなりました。この会社は、RDIF(Russian Direct Investment Fund)という、いかにも怪しげな名前を持った会社で、仮想通貨の取引などにも手を染めていて、プーチン政権の金蔓となっていたと考えられています。スプートニックVのワクチンも、プーチンの懐を肥やすために、全世界に鳴り物入りで輸出されたと考えられています。こうしてみれば、スプートニックVが、必要な第3相の治験も行わず、わずか76人の健康な人に接種をした結果だけで安全性と効果が確認されたとして、全世界に輸出された理由がわかります。ロシアのウクライナ侵攻により、スプートニックVのロシア国外への大規模な販売はほぼ不可能になり、国内での製造販売継続にも赤信号が点りました。アルゼンチンでは、1回目のスプートニックVの投与を受けたものの、2回目の投与を受けられない状態が続いていましたが、つい最近アルゼンチン政府が、ファイザーやモデルナなどの、メッセンジャーRNAを、2回目投与分として使うことを承認したと報道されました。しかし、ロシア国内では、多くのロシア国民は、スプートニックV以外の選択肢はなく、その苦境の影響をまともに受けていると考えられます。ここにもプーチンのウクライナ侵攻の知られざる犠牲者がいそうです。(Naturemedicine 2022年3月15日号の記事による)

 日本では、最近、さまざまな自治体で、有効期限を過ぎたコロナワクチンの廃棄のニュースが続いており、心を痛めています。また、アメリカでワクチン接種が失速しているのを見るのは残念です。世界中でワクチンが不足しており、ワクチンがあれば救えていたはずの命が失われているのを見るのは心が痛みます。どうか皆さんワクチンを受けてください。せっかくのワクチンを無駄にしないでほしいと思っています。

 本日5月17日のニュースによると、ロシア侵攻が始まった2月24日よりウクライナのマリウポルのアゾフスタル製鉄所の地下にこもって戦闘を続けていた260数名のウクライナ戦士たちに対し、ウクライナ参謀本部は、当地における戦闘目的が達成されたとして兵士たちの人命救助のため、戦闘停止をし、ロシア軍に降伏するよう命令を出しました。これは、「生きて虜囚の辱めを受けず」との旧日本軍の考え方とは、ずいぶん違います。マリウポルで戦っていた兵士の皆様ご苦労様でした。あなた達は、ウクライナの英雄であり、全世界の自由と独立を愛し、独裁と戦う人々の英雄です。

 プーチンのウクライナ侵攻は、国際法上、開戦の正当性(Jus ad bellum)を犯している, A級戦犯にあたり、また、交戦中に民間人を陵辱虐殺したロシア兵士たちの行動は、交戦法(Jus in bello) を犯している、B級戦犯にあたります。プーチンは、直ちにウクライナ侵攻を止めるべきです。

—–
筆者 プロフィール:
山﨑博
循環器専門医   日米両国医師免許取得
デトロイト市サントジョン病院循環器科インターベンション部長
京都大学医学部循環器科臨床教授
Eastside cardiovascular Medicine, PC
Roseville Office
25195 Kelly Rd
Roseville,  Michigan  48066
Tel: 586-775-4594     Fax: 586-775-4506

参考文献:

BNT162b2 Protection against the Omicron Variant in Children and Adolescents. NEJM June  19, 2022Safety and efficacy of a third dose of BNT162b3 COVID-19 vaccine. NEJM 5-19-2022

COVID-19 remains a public health emergency in US, administration says. CNN Politics, June  17, 2022.Long COVID or Post COVID conditions CDC.Gov, updated on June  5, 2022.

Coronavirus disease Russia updated on WHO home page.Hospitals face tough choices as Lockdown in China disrupt IV contrast supply. Medpage today June  11, 2022.How China’s Sinovac compare with Biotech’s mRNA vaccine. The Economist 4-19-2022.Russian COVID19 vaccine in jeopardy after Ukraine invasion. Nature medicine 3-15-2022What are jus ad bellum and jus in bello? International Committee of the Red Cross. 1-22-2015戦陣訓-東條英機1941

 


心臓病治療の最前線 第171回:新年に思う

0
心臓病治療の最前線
心臓病治療の最前線

 

恒例のりんご会補習授業校 2023年度 文化祭行われる

2024年がいよいよ明けることになりました。2023 年は皆様にとってどのような年だったでしょうか?

2020年春から約3年間にわたって猖獗(しょうけつ)を振るった新型コロナウイルスの世界的大流行は、メッセンジャーRNAの技術を使ったワクチンの開発などの結果、昨年秋頃からようやく収束に向かい、今では、散発的に見られるだけの状況になりました。とはいえ、我々医師の立場からすると、病院には、今でもコロナウイルス感染による入院は、完全にはなくなっておらず、一つの病棟につき、一室か2室は、コロナ感染症の隔離患者さんが常に入院しておられる状況が続いています。これらの患者さんの病室に入るときは、今でも、頭の先からつま先まで完全防護して入室することになります。幸い病態は、2020年ごろに比べれば、大部分の患者さんで、はるかに軽症になっています。とはいうものの、今年の冬になって、インフルエンザの流行期と重なり、今年は、呼吸器合胞性ウイルス(RSV: Respiratory Syncytial Virus) の流行もあるということで、この季節は、三つのウイルス性呼吸器感染症と戦わなければならない状態となっています。良いニュースは、これらのウイルス性感染症に対して、良いワクチンが開発されていることで、新型コロナウイルス及びインフルエンザウイルスは現在広く行われていますし、RSVに対するワクチンも最近開発され、実用化がはじまっています。これらのワクチンを接種することにより、感染の危険を抑え、また、もし感染したとしても、重症化を防ぐ効果が証明されています。ハイリスクの方々また、65歳以上のかたは、ぜひこれらのワクチンを受けることをお勧めします。

最近日本とアメリカでほとんど同時に封切りされたゴジラ-1.0を見てきました。私が生まれ育った懐かしい昭和の時代とその心象風景がよく描かれていると思いました。まだ見ていない人にはぜひおすすめです。

今日の産経新聞電子版に、福島沖を含む日本近海で漁を続けている中国漁船の記事が載っていました。それらの漁船で獲られた魚は、中国国内産の魚として中国内で販売されているそうです。日本産の魚とその製品には、福島原子力発電所からの処理水放出を口実として、国際法違反の禁輸を続けているにも関わらず、同じ日本近海の魚を中国漁船がとれば、国内産だとして中国内での販売を許可するという習近平中国共産党のダブルスタンダードには呆れる限りです。

岸田政権がんばれ!2021年首相就任以来、G7サミットの議長国として、日米同盟を強化し、世界の中の日本の存在感を示し、積極的なアジア太平洋外交を展開して、韓国、フィリピンやベトナムなど、中国周辺国との外交関係を強化し、ロシアに侵略されたウクライナを訪問支援してきた、岸田政権が、日本のマスコミなどに、ひどいバッシングを受けているのを見ることには心が痛みます。岸田政権の弱体化を望んでいるロシアや、中国、北朝鮮などが、大喜びしていることでしょう。

もしかしたら、彼らが、得意のハッキング技術を使って、日本の世論操作や政界工作などをしているかもしれないと考えたりします。日本の政権の弱体化によって利益を受けるのは、これらの国であり、不益を被るのは、日本国民であることに、日本国民の皆様が早く気づいて欲しいものです。

最近早川友久という人の書いた『総統と私』という本を読みました。日本を思い台湾を愛した李登輝総裁の日本人秘書の書いた記録で、「日本が理想的な日本人を作ろうとして出来上がったのが私、李登輝という人間だ」としばしば公言して憚らなかった李登輝中華民国元総統、台湾の民主化に努め、テレビで毎日、「暴れん坊将軍」を見、日本から毎月送られてくる文藝春秋を愛読した李登輝総裁が97歳で亡くなったのが2020年。「1949年に建国された中華人民共和国は、いまだかつて中華民国が支配する台湾本島、澎湖諸島、金門島、馬祖島を統治したことがない。」 確かに中国は台湾を自国の領土だと言っているが、 はっきり言ってそれは荒唐無稽である。つまり、 中華人民共和国は19 4 9 年の建国以来一度たり とも台湾を統治したことがない。もともと別個の存在だった台湾を「我が国のもの」と言っても説得力に乏しい。「日本人は中国人を理解できやしないよ。いつも騙されてばっかりだ。でも私(李登輝) は戦後、何十年も中国人の社会の中で生きてきた。だから彼らがどうすれば引っ込むか、どうすれば踏み込んでくるか、よくわかる。日本人は本当の中国人というものを知らなくちゃいけない。」 日本人として生まれ育ち、日本の教育を受け、日本精神を武器に、台湾民主化に大きな貢献をされた李登輝台湾元総統は、アジアの、そして日本の誇りです。

この原稿が皆様のお目に入る頃には、2024年1月13日に予定されている台湾の総統選挙の結果が判明している頃だと思います。民進党の蔡英文(さいえいぶん)現中華民国第7代総統の二期の任期満了に伴うもので、台湾の民主主義、日本の大事な友人の将来を決める選挙の結果から私は目を離すことができません。中国共産党が香港を併呑したのち、民主主義が奪われ、本土と同じ共産主義独裁政治に飲み込まれたのを私たちは目の当たりにしてきました。もし台湾が中国に併呑されれば、香港と同じ事が必ず起こります。また習近平は最近沖縄はもともと中国のものだったと言い始めており、台湾が併呑されれば次は沖縄が次の中国共産党の標的になるのは間違いがありません。中国共産党は、「一つの中国」の根拠として昔台湾が清王朝の領土の一部だったことを挙げていますが、もしこれが正当化されるならば、台湾は昔オランダの植民地であったことがあり、また、日本は、1895 年から1945年まで、50年間もの長い間にわたって、植民地台湾の民政向上と近代化に貢献してきた歴史があり、オランダや日本も、台湾の領有権を主張することができることになります。これは、ローマ帝国が、その昔、ヨーロッパ全土を領土としたことがあったことを理由にして、イタリアが、今ヨーロッパ全土の領有権を主張することと同じです。習近平中国共産党の力による台湾併呑を許してはなりません。台湾の将来は台湾の人々が自ら決めるものです。台湾の民主主義が長く続き、日本と台湾の友好関係が末長く続くことを願っています。

もう1冊最近読んで感銘を受けた本は、門田隆将のノンフィクション『尖閣1945』です。「命を救ったのは真水を湛えた日本の領土だった。この史実が中国の嘘にトドメを刺す」との副題のついたこの本は、涙なしに読み終えることができませんでした。尖閣島では、1885年ごろから開拓者古賀辰四郎という日本人が、そこに古賀村を作り、真水を引き、船着場や、鰹節工場、アホウドリの羽毛をとる施設を作り、そこで生活していたとの記録があります。1920年には、嵐で遭難して尖閣諸島に漂着した中華民国福建省の漁民31人を救って、無事祖国に送り届けたことに対して、中華民国駐長崎領事から”日本帝国沖縄県八重山郡尖閣諸島内和洋島”住民に対して感謝状が送られています。つまりこの本を読めば、尖閣諸島は紛れもなく日本の領土の一部であり紛れもなく日本の領土の一部であり、中国共産党の主張している領有権には全く根拠がないことがわかります。この本の主要なストーリーは、第2次世界大戦の末期、米軍侵攻の迫った石垣島から、台湾に向けて疎開する2隻の民間船が、米軍の攻撃を受けて1隻は炎上、大破し、かろうじて修理されたもう1隻に救助され、それに乗った200名ほどの日本人が、尖閣諸島の魚釣島に辿り着き、そこで命を繋いだのち、難破船から材料を集めて作った手漕ぎ船で8名の決死隊を170キロ離れた石垣島へ送り、その活躍のおかげで、石垣島に連絡がつき、遭難後50日目に無事救助されたという物語でした。もちろん、無人島での長期の滞在で栄養失調やその他の原因で多くの人々が亡くなったようですが、全員幽霊のように痩せこけながらも、石垣島に多くの人々が生還できたというこの物語は、80年後の現在でもひどく胸を打ちます。極限の状況下でも人間性を失わず、希望を持ち、勇気を持ち、協力して生き延びた日本人達に高い誇りを持ちます。

さて、皆様、最近感銘を受けられた本はありますか?
2024年が皆様にとって良い年であることを願っています。

—–
筆者 プロフィール:
山﨑博
循環器専門医 日米両国医師免許取得
デトロイト市サントジョン病院循環器科インターベンション部長
京都大学医学部循環器科臨床教授
Eastside cardiovascular Medicine, PC
Roseville Office
25195 Kelly Rd
Roseville, Michigan 48066
Tel: 586-775-4594 Fax: 586-775-4506

心臓病治療の最前線:コロナ渦中での循環器医師の暮らし

0
心臓病治療の最前線
心臓病治療の最前線

(JNC 2021年1月号掲載)

 みなさんお元気ですか? 最近アメリカでコロナウイルスに対するワクチンが
2種類承認され、コロナ大流行の終息が期待できるようになりました。これらのワクチンの有効性と安全性が確認されれば、やっとこの厄介なウイルスの問題を過去形で語ることができる日が近づいてきているのではないかと切に希望しています。

 私の患者さんの中にも、今、病院の集中治療室に入院中で、人工呼吸器を装着し、うつ伏せ体位でコロナと戦っておられる方がおられます。つい三年前までまで、手術室の看護師さんをしておられた方で、永年の勤務を無事終えられ、ここ2年ほどは、最近退職された集中治療室の主任看護師さんだった奥さんとともに、フロリダ州とミシガン州を行ったり来たりしながら、退職後の悠々自適の生活を楽しんでおられたのですが、コロナは人を選ばずで、コロナの犠牲者となられたようです。もう医療や病院の仕事とは、完全に縁を切られておられたはずですから、どこか市中で感染されたのでしょう。今日の血圧は70ミリ前後まで下がっていますから、敗血症を併発しておられるかもしれません。予断が許されないところです。過去に心臓バイパス手術をしておられ、虚血性心不全と、発作性心房細動の既往があり、私が外来で継続治療をさせていただいていたのですが、現在のところは、心臓が問題というよりは、コロナの感染が問題ということで、感染症、集中治療室の皆さんに主要な治療の決定はお任せしているところです。

 コロナの感染で厄介なところは、コロナに感染したからといって、そのほかの病気が消えて無くなるわけではなく、寧ろ、他の病気が悪くなる可能性がある点です。心臓病、糖尿病、腎臓病など、持病がある方は、コロナの最中にも、これらの持病が悪化しないように気をつけていなければなりません。また、心肺停止や急性心筋梗塞、急性肺塞栓症などで救急室に運び込まれた患者さんは、治療に分秒を競いますから、コロナのあるなしに関わらず、“コロナの可能性”という仮の診断名をつけて、コロナかもしれないとの態勢で治療に臨みます。PCR検査が広くまた迅速に行われるようになったおかげで、コロナかどうかの診断は、救急室からカテ室に運ばれている間の1時間ぐらいのうちには、結果がわかるようになりましたので、これは、今年3月ごろとの大きな違いです。全ての患者さんをコロナ可能性として診察治療するのは、大変な緊張と困難を伴います。

 ご存じのように、デトロイト地区は、アメリカの中でも、ニューヨークに続いて、COVID-19の洗礼を最も激しく、また早期に受けた場所で、3月の初旬には、私の関係する、ある病院で、448床のベッドでコロナの診断あるいは疑いで初旬に10数人だった患者さんが、一挙に一週間で150人を超えました。病院の取った処置は迅速適切で、全ての待機的手術を停止し、外来を全てオンライン化し、外来手術用の病棟を全て人工呼吸器を備えた、コロナ病棟に変えました。その頃、デトロイトにある全ての病院において、約3分の1の入院患者さんが、コロナの確診または疑いとなり、大変な状況でした。私の外来オフィスも、完全にオンライン診療となりました。こうした素早い、徹底的な対応が実を結び、病院も外来も閉鎖することなく、1日も休まず、患者さんの治療を続けた甲斐あって、6−7月ごろには、コロナの入院患者も減少し、外来も、本来の対面診療となりました。

 しかし、11月から12月にかけて、ここ数週間は、第二波がやってきて、またコロナ入院患者の急激な増加傾向があり、数日前では、448床のうち74人が隔離を要するコロナ患者さんで、そのうち10人は、人工呼吸器に繋がれている状態となりました。私の同僚医師7人のうち、2人が感染し、また、私の外来オフィスで働く数名の看護助手さんのうち2人、数名の受付のうち1人が感染しました。幸い、その全員が、現在では回復し、元気に職場復帰しています。

  私は週に、原則として2日半ほど外来患者を見ます。私の外来には、心房細動や心不全、虚血性心疾患の患者さん、高齢者(最高齢で96歳の元気なお婆ちゃん!!)の患者さんが多く来られます。外来の患者さんたちの中にも、最近のコロナ感染の診断、入院された方達も増えてきており、多くの人たちは、すっかり回復していますが、中には、コロナから2ヶ月経っているのに、まだ呼吸苦が取れず、少し歩いただけで、肩で大きく息を取っている人などもおられ、コロナの後遺症は、人によっては、大変重篤で遷延しているようです。

 そのほかの週に2日半は、病院の入院患者の診察治療と、カテーテル検査、及び治療を行います。最近の3週間ほどでカテーテル治療を行った例としては、急性心筋梗塞1件、急性深部静脈血栓症除去術1件、卵円孔開存症閉塞術1件、頸動脈ステント1件、亜急性浅大腿動脈閉塞症形成術1件、慢性冠状動脈閉鎖症治療2件、不安定狭心症冠動脈形成術3件、冠動脈診断カテーテル5件などで、これらを、主として卒後7年目の侵襲的循環器科フェローの人たちを教育しながら行います。今年は、卒後10年目の、“構造的“心臓治療のフェローがそれに加わり、あれこれ議論しながら、術式を改良して、少しでも良い治療ができるように、日々研究しています。

感謝祭の長い休日には、木曜から月曜の朝まで、4日連続で当直をしました。先週末の当直では、土曜日に8人、日曜日に12人、新規の入院患者さんを、すでに入院中の20人程度の患者さんに加えて診ました。当直の日には、夜もひっきりなしに看護師さんからの電話があるので大変です。クリスマスと新年には休暇が取れたので、少しゆっくり休むつもりです。

           皆様のご健康をお祈りします

 

—–
筆者 プロフィール:
山崎博
循環器専門医   日米両国医師免許取得
デトロイト市サントジョン病院循環器科インターベンション部長
京都大学医学部循環器科臨床教授
Eastside cardiovascular Medicine, PC
Roseville Office
25195 Kelly Rd
Roseville,  Michigan  48066
Tel: 586-775-4594     Fax: 586-775-4506