Sunday, July 21, 2024
ホーム ゴルフノスヽメ

ゴルフノスヽメ

ゴルフノスヽメ 2023.08.

0
ゴルフのススメ
ゴルフのススメ

急に蒸し暑くなったり、すごいストームが来たり、今年はミシガンらしい爽やかな夏日が少ない気がします。しかし日本の猛暑に比べればずっと過ごしやすいでしょう。ひと月に1作品、今月は2013年に発表された“The Short Game”という映画をご紹介します。

舞台はノースカロライナにある名門パインハーストリゾートと、ミッドパインズGCです。毎年8月に世界のゴルフチャンピオンを決めるトーナメントが開かれます。US Kids Golf World Championshipという大会です。出場選手はなんと
8歳以下で、50カ国から約1500人の選手が一堂に集まるそうです。2012年大会の6ヶ月前から、パリ、上海、ヨハネスブルグ、マニラ、フロリダ、カリフォルニアなど各地の有力選手を追いかけ、練習の様子、本番での活躍、インタビュー、キャディを務める両親などを紹介するドキュメンタリー映画です。
フロリダ出身のディフェンディングチャンピオンのアラン・クルニコワ君は、プロテニス選手アナ・クルニコワの弟です。4歳からゴルフを始め、パームビーチにあるトランプインターナショナルでレッスンを受け、専属のトレーナーと毎日トレーニングをし、プールサイドでマッサージをしてもらっちゃう、絵に描いたようなおぼっちゃま君です。若干8歳でありながら、「大会前のこういうプレッシャーには慣れているんだ」「コースではやらなきゃいけないことをやるだけだし、やれることしかやれないから」と言ってのけるほど達観している人なのです。3日間の9ホール決戦で、パー4のホールは180ヤードほどではありますが、ドライバーで1オンすることもしばしば、アンダーで回ってしまう凄腕です。
アランと仲のいいアレクサ・パノちゃんは、「オーガスタでラウンドする最初の女性プロになりたいの。だって女子も男子も同じぐらいゴルフが上手いと思うし」とインタビューで語っていました。7年後の14歳の時に、USウィメンズアマチュアでオーガスタでプレイし、夢を実現させたそうです。

スカイ・サッドベリーちゃんはテキサス出身、青い目&金髪のとても美人な女の子です。華奢なので1ポンドのダンベルを使って体づくりをしています。キャメロンパターのグリップと後ろの目玉はもちろんピンク色です。ピンクとリボンが大好きな、でも頑張り屋さんの女の子です。
すごいのは、キャディをするお父さんとお母さんの熱量です。色々言いすぎてプレッシャーを感じた子供が泣き出してしまったり、「ダッド、その話いま必要?」と緊張のあまりしゃべりまくるお父さんのほうがたしなめられたり。開会の時に「プレイウェル、でも一番大事なのはエンジョイすること!」と言われていましたが、親も子供もかなり真剣です。3日間のゴルフゲームを通して、子供も大人も成長していく姿が感じられました。
ゴルフ映像の合間に、ジャック・ニクラスやゲーリー・プレイヤー、アニカ・ソレンスタムのインタビューも入っています。小さい時のゴルフの思い出話や、ジュニアゴルフの勝負について、語ってくれています。楽しくてかわいくてすごく上手なキッズのスイングは圧巻です。Netflixの映画です。機会がありましたらぜひご覧ください。
(参照:”The Short Game” ©︎2013 by Josh Greenbaum 文中「」内は筆者訳。)

<プロフィール> 東京都出身、慶応大学法学部卒。駐在員の妻としてミシガン滞在中にゴルフを始め、ゴルフ好きが高じて2009年にPGAメンバーとなる。「もっと遠くの、狙った場所へ」をモットーに、Links of Noviでレッスンを行なっている。
(sonya_nomura@pga.com / www.crazygolfersworld.com)

ゴルフノスヽメ 2022.04.

0
ゴルフのススメ
ゴルフのススメ

ゴルフノスヽメ 2022.01.

0
ゴルフのススメ
ゴルフのススメ

ゴルフノスヽメ 2021.02.

0
ゴルフのススメ
ゴルフのススメ

ゴルフノスヽメ 2020.10.

0
ゴルフのススメ
ゴルフのススメ
golf202010

ゴルフノスヽメ 2023.06.

0
ゴルフのススメ
ゴルフのススメ

ミシガンはなかなか天候が安定しませんが、万緑の眩しい季節がやって来ました。ひと月に1作品、今月は”Golf in the Kingdom”という映画をご紹介します。作品は、1956年スコットランドのゴルフコースでラウンドし、不思議な体験をする青年のお話です。

青年の名前はマイケル・マーフィー。カリフォルニア出身で、家の近くのペブル・ビーチでよくラウンドしていた大学生です。専攻は哲学で、インドへ行く途中にThe Links of Burningbushというコースに立ち寄りました。一緒にラウンドすることになった地元の男性2人は、シバス・アイアンズとベリー・マクレバー。シバスはコースを歩きながらマイケルに話しかけます。「1番と2番ホールのスコアは何だった?」「4と5でした」とマイケルが答えると、「いや、1番はティショットでワグルした時にボールに当たっただろう。だから5だ。2番は空振りを入れて6だった」。ひぇー。たまたま一緒にラウンドすることになった若者にそんな言い方をしなくても、と私は思ってしまいましたが、シバスはそこからマイケルに教え諭すように色々なことを話し始めました。

「ゴルフで一大事なことは何だと思う?」とシバス。「スコアですかね」とマイケル。「いや、シーマス・マクダフとはよく一緒にラウンドしたんだが、大事なのは歩くことなんだ」「もし歩くのを楽しめるなら、歩きと歩きの間で止まっている時も人生を楽しめるものだからね」。「シーマス・マクダフとは誰ですか?」とマイケル。「シーマスは13番フェアウェイに1人で住んでいる。ある夜トム・モリスのお墓の横に立っていた」「バックスイングには“True Gravity”が働いていると彼は言っていた。それは宇宙を司どる物理的なフォース(力)なのだ」。シバスとその仲間たちが集うラウンド後のパーティでも、ピタゴラス教団やゴルフの愛や魂など、難解でスピリチュアルな話が展開されます。

この作品は、マイケル・マーフィーが1972年、40歳の時に書いた同タイトルの本が原作です。マイケルは本当にペブルビーチから30分ほど離れたサリナスの出身で、父親は医師でした。父に倣ってスタンフォード大学の医学部に進学しますが、2年生の時に受講した比較宗教論に影響を受けて、インドの宗教や瞑想を深く信仰するようになりました。専攻を心理学に変えて、シュリー・オロビンドという哲学者/ヨガ行者の研究をするためにインドへ渡ります。その途中でスコットランドのセント・アンドリュースに立ち寄りました。この時に、マイケルは瞑想時の精神状態がゴルフをしている時と似ていることに気付きます。インドから帰った後は、家族が所有する125エーカーものビッグ・サーの土地に、「エサレン研究所」という施設を設立しました。温泉が沸くため、当初は傷ついた人々の療養センターのような役割を担っていましたが、’70-80年代にはこの地でヨガ、心理療法、瞑想、東洋哲学などさまざまなワークショップが開催され、不思議な人たちが集まって様々な活動が繰り広げられたそうです。心理学で有名なマズローもワークショップに参加していたそうです。

原作本は当時100万部を超えるベストセラーとなりました。ピーター・ジェイコブセンやブラッド・ファクソンなど、この本を愛読する2000年代初頭のツアー選手やキャディが複数います。いやはや、この映画の内容は難しすぎて私の理解を超えてしまいましたが、作中でシバスとマイケルが回るゴルフコースの風景は必見に値します。オレゴンにあるバンドン・デューンズ(写真)でして、絶壁の30メートル下に太平洋と砂浜が広がり、常に海風が吹いている本格スコティッシュリンクスコースです。ペブル・ビーチを凌ぐほどの、本当に美しくて本当に難しいゴルフコースです。機会があればぜひご鑑賞ください。

(参照:”Golf in the Kingdom” ©︎2010 By Michael Murphy and Susan Streitfeld 文中「」内は筆者訳。)

<プロフィール> 東京都出身、慶応大学法学部卒。駐在員の妻としてミシガン滞在中にゴルフを始め、ゴルフ好きが高じて2009年にPGAメンバーとなる。「もっと遠くの、狙った場所へ」をモットーに、Links of Noviでレッスンを行なっている。
(sonya_nomura@pga.com / www.crazygolfersworld.com)

ゴルフノスヽメ 2020.02.

0
ゴルフのススメ
ゴルフのススメ

ゴルフ暦が長くなると、クラブの在庫が増えます。私はゴルフ歴20年の間に、おそらくアイアンは6セット、ドライバーは10本ほど変えましたが、パターは20本ぐらいコレクションがあります。苦手なクラブほど増える気がします(笑)。久々に掃除を兼ねてパターを並べてみました。パターヘッドは、確実に巨大化の一途をたどっています。

これまでご紹介した通り、パターヘッドが重いとクラブ慣性モーメントが上がり、ボールの転がりが良くなります。加えてヘッドは深重心になって、オフセンターでミスヒットしても直進性がアップします。しかし大きくて重いヘッドはメリットばかりではなくて、かえって慣性モーメントが邪魔をして、ストロークの始動の時にヘッドが動きづらい、思うように振り切れない、と感じる人が少なくありません。

ヘッド側、手元側のどちらが重く感じるか、スイングする時の振りやすさの感覚、バランスを数値化して表したものを「スイングウェイト」と言います。ドライバー、アイアン、パター、全てのクラブに適用される値で、C9、D2など、アルファベットと数字の組み合わせで表記されます。

ヘッド側が軽く感じる→重く感じる、の順で、A、B、C、D、Eの5つの区分があり、アルファベットの中が、A0からA9というように、さらに10個に分かれています。総重量が重いか軽いかは関係なく、ヘッドが重く感じられるかどうか、相対的な重さを表します。私の感覚では、AからCは抵抗なくブンブン振り回せますが、ヘッドの重みはほとんど感じられず少し物足りないです。Dの前半はちょうど良いですが、Dの後半からEはクラブに振られてしまって腰を痛めそうなぐらいヘッドが重たく感じます。一般的な男性用クラブはD0からD2、女性用はC6からC9、男女共パターはD2からD4程度です。ちなみに日本の名刀はD0付近のものが多いそうです。

パターはヘッドが重くなるにつれてスイングウェイトが大きくなっていくのですが、振りにくいという弱点をカバーするために、グリップ側におもりを加えることがあります。これはカウンターをかけてスイングウェイトを手元側に戻すことになるので、「カウンターウェイト」と呼ばれます。アンカーリングというパターのストロークのルール改正と、ヘッドの重量化がきっかけとなって、最近はカウンターウェイトをグリップ側につけることがポピュラーになってきました。

手元側を重くすると、テイクバックがスムーズになるのと、手の動きを整える効果があります。ヘッドの挙動が安定すると距離感が安定します。

方向性も大事です。パターの場合は特に、インパクト時に狙ったところへパターフェースが向いているかどうかが勝負なので、ストローク中のフェースの開閉がなるべく少ない方がブレは少なくなります。トウ側が重いパターは、ストローク始動時にパターを吊り上げただけでフェースが開きます。グリップを四角にすることで、無意識にフェースが開かないように手で押さえつけているのだそうです。

ストローク中にフェースが絶対に開かないパターを作っているアメリカ人がいます。デビット・イーデルというゴルフプロで、マサチューセッツ工科大との共同開発を行いました。とても興味深いので、私もひとつパターを作ってもらうことにしました。工房へ行ってスイング解析をし、ヘッドの形状や重さ、カウンターウェイトの重さと位置を決めてもらってからオーダーします。1ヶ月後にやっと出来上がりました。

平らなところに置くと、トウ側が上を向くことに驚かされます。スイングウェイトを測ってみたら、Aを振り切りました。つまり極端にヘッドが軽いのです。あまりに今までのパターと感覚が違いすぎて、恐ろしくてまだ実戦に投入できておりませんが、明日からちょうどタイにゴルフトリップに行くので試してみたいと思います。2016年に同じコンセプトのパター(トウ・アップアイ)がオデッセイから出ましたが、去年生産を終了したそうです。今後の新常識となるかどうか?いや…。楽しみですね。

<筆者プロフィール> 東京都出身、慶応大学法学部卒。駐在員の妻としてミシガン滞在中にゴルフを始め、ゴルフ好きが高じて2009年にPGAメンバーとなる。「もっと遠くの、狙った場所へ」をモットーに、夏はミシガンで、冬は日本でレッスンを行っている。(sonya_nomura@pga.com / www.crazygolfersworld.com)

ゴルフノスヽメ 2020.04.

0
ゴルフのススメ
ゴルフのススメ

世界は大変なことになっています。3/24からの外出禁止令、3/26付の細則にゴルフの記述がありました。「必要あればゴルフコース従業員に最低限の業務は認められるが、その業務にメンバーやその他の人への対応は含まれない」(Executive Order 2020-21 FAQs)。しばらくラウンドはお預けとなってしまいそうです。

 ゴルフツアーにも大きな影響を及ぼしています。米国PGAツアーは、3月のプレイヤーズ選手権から5月のPGAチャンピオンシップまでのうち、9つを中止、3つを延期することに決めました。プレイヤーズ選手権は、初日に松山英樹選手が2位と4打差をつけてブッチギリの首位スタートを切っていたというのに、2日目から中止になってしまいました。判断が早いのは、さすがアメリカです。延期となった3つのうちの1つ、マスターズは10月に開催されるという噂が立っています。ゴルフに限らず色々なスポーツの試合が後ろ倒しになっています。今年の秋は大忙しになることを今から祈ります。

 そんなご時世ですが、今月はパットとルールの豆知識でホッコリしましょう!

ゴルフは2019年1月よりルールが大きく変わりました。パッティング関連の一番の改正は、ピンをカップに刺したままでもパットアウトできるようになったことでしょう。旧ルールでは、カップにピンが刺さったままでボールが入ってしまうと、2打のペナルティがついていたので、パットする前にピンを抜いていました。しかし、ルール改正によりペナルティがつかなくなりました。ツアーでも刺したままだったり、ショートパットは抜いたり、選手は状況に応じて対応を変えているようです。ピンが刺さっているほうがカップインしやすいというデータがありますが、傾斜が強くてカップの狭い側から入れなければならない時は、抜いたほうが良さそうです。タッチを合わせて最後の1,2転がりでそろそろっと入れるのが良いか、カップの向こうの壁にガコンと当てるぐらいの勢いで(壁ドン)パットするのが良いのか、選手によっても好き嫌いがあります。

 去年、壁ドンパットで話題をかっさらったのは、6月の全英女子オープンで優勝した渋野日向子選手でしょう。最終ホールの5m下りスライスのパット、2パットでパーならプレイオフ、3パットしたら負けという緊張の局面で、強気に狙っていったボールはカップイン。勢いが良すぎてカップの中でボールが音を立てて踊っているような、見事なバーディで優勝を飾りました。この時、彼女はピンを抜いていました。

 逆に優しく転がしたパットで注目を浴びた選手もいました。2014年のメモリアルトーナメント、最終組で回っていたスコット・ラングエイは、16番で3mの下りスライスラインにつけました。彼のパットしたボールはゆっくりと右へ弧を描きなら、カップの左側を通り過ぎ、向こう側の縁で止まりました。ボールは穴をのぞいています。彼はしばらくその場で見ていましたが、諦めてカップの方へ歩き始めました。でもボールはゆっくり動き続けているので、マークすることができません。一緒に回っていたババ・ワトソンも肩をすくめています。なんとボールが縁に(ほとんど)止まった時点から23秒後、スッとボールはカップに吸い込まれていきました。YouTubeの動画には、”Langley’s cliff hanger”というタイトルがつけられています。

 ルールには、「ホールにせり出している球」という条項があります(13.3)。合理的な時間でカップに歩み寄り、ールがカップインするかどうか、その場で10秒間待つことができます。前述のラングエイの場合は、長いことモジモジしていましたが、そもそもボールが動き続けていたなら止まるまで待たなくてはならないし、もし止まっていたとしても、「合理的な時間」が何秒なのかが明確ではないので、彼の行為にペナルティはつきませんでした。

 プロアマを問わずパットが入らないと腹が立ちますね(笑)。 2017年のDell Technologiesで、セルヒオ・ガルシアはラウンド中にパターをへし折り、残りのホールは3Wでパットしました。ジョン・デーリーが池にパターを放り投げて、残りはサンドウェッジを使ったこともあります。新ルールでは、故意に自分が壊したクラブは、交換はできませんが、壊れたまま、あるいはプレイを中断することなく修理をして、残りのラウンドで使い続けることができます(規則4)。

 ルールブックは辞書のようなもの、とPGAの学校で習いました。全部覚える必要はなくて、分からない時にさっと取り出して調べられればいい。今はスマホのアプリ版もあります。読み物としても面白いです。気が向いたらぜひ目を通してみてください。

<筆者プロフィール> 東京都出身、慶応大学法学部卒。駐在員の妻としてミシガン滞在中にゴルフを始め、ゴルフ好きが高じて2009年にPGAメンバーとなる。「もっと遠くの、狙った場所へ」をモットーに、夏はミシガンで、冬は日本でレッスンを行っている。(sonya_nomura@pga.com / www.crazygolfersworld.com)

ゴルフノスヽメ 2021.06.

0
ゴルフのススメ
ゴルフのススメ

ゴルフノスヽメ 2020.06.

0
ゴルフのススメ
ゴルフのススメ

ミシガンでもようやくゴルフができるようになりました。PGAは6月第2週からレギュラーツアーを再開する予定です。5月にデトロイトゴルフクラブで開催される予定だったRocket Mortgage Classicは、独立記念日の週末に延期され、無観客で行われることになりました。全英オープンは中止になりましたが、マスターズは11月に、全米オープンは9月に延期されるようです。少しずつでも再開のニュースが入ってくるのは嬉しいものです。私も6月中の渡米を目指します。

 本でも緊急事態宣言が出ましたが、休業要請の対象にならなかったために多くのゴルフコースで営業が続けられました。どこも売り上げは激減したそうです。入り口で検温をし、受付にはアクリル板が取り付けられ、ロッカーとお風呂を使わない、途中休憩なしのスループレイが人気となるなど、業界に「ニューノーマル」が生まれつつあります。コロナ禍が落ち着いた後の日本でも、対価に応じたカジュアル型と従来型のプレイスタイルという二極化が進んでいくだろうと言われています。

 そんな折、私も久しぶりにゴルフに行きました。家からゴルフウェアで出かけて駐車場でシューズを履き替え、チェックインしてすぐコースへ出るという、ミシガンではおなじみのアメリカンなゴルフでした。ラウンド後に外のテーブルでコースが用意してくれたお弁当を食べてから家に帰りました。もうなんだかサイコーでした。

ラウンドでつくづく感じたのは、寄せとパットの重要性です。物理的にパーオンできない長いホール、グリーンオンを失敗した後のリカバリー、スコアメークのためにはとにかく寄せワンを取りまくらないといけません。寄せなきゃいけないのはわかるけれど、一体どれくらいのところに寄せると1パットでカップインさせることができるのでしょうか?マーク・ブローディというコロンビア大学ビジネススクールの教授が、”Every Shot Counts”(邦題「ゴルフデータ革命」)というとても面白いゴルフ本を出していまして、この本についてはまたあらためてご紹介したいと思っていますが、そこに距離ごとの1パットで入る確率が紹介されています。

(出典:Mark Broadie, Every Shot Counts (Avery, 2014) )

ピンの長さ(約2.5m)より少し長い3mぐらいに寄せることができれば、なんとか1パットのチャンスがあり、外したとしても2パット以内で収めることができそうです。

 我が師匠・ペルツ博士によるこんなデータもあります。同じ3mのパットをいろいろな角度から打った時の1パットで入る確率です。グリーンを時計の文字盤にたとえて、中央にカップがあるとします。傾斜の一番高いところが12時、低いところが6時です。これはツアープレーヤーの数字ですが、一番ワンパットの確率が高いのが5時から(上りの、右から左への軽いフックライン)のパットで48.2%、次が12時からの下りのストレートパットで47.1%、そして7時からの上り・左から右への軽いスライスラインが46.2%、と続きます。一番確率が低いのは9時・真横からのスライスラインで、28.9%です。下りよりも上りのパットの方が入れやすい、とよく言いますが、5時から7時の間の上りが42.6%に対して、11時から1時の下りは36.7%ですから、そのウワサは本当ですね。たとえば長すぎるパットを着実に2パットで収めたい時にも、1パット目でやみくもにカップを狙うのではなく、これを参考にして置き所を決めることができます。

 アプローチショットをするにもパットをするにも、寄せやすい・入れやすいボールのポジション、というものがあります。1バウンド目の着地のハネや転がりが大きく影響します。次号からはパッティングを離れて、そんなショットマネージメントのお話をしていきたいと思っています。お楽しみに!

<プロフィール> 東京都出身、慶應大学法学部卒。駐在員の妻としてミシガン滞在中にゴルフを始め、ゴルフ好きが高じて2009年にPGAメンバーとなる。夏はミシガンで、冬は日本でレッスンを行っている。今季の渡米時期は未定ですが、必ず行きます。

(sonya_nomura@pga.com / www.crazygolfersworld.com)

ゴルフノスヽメ 2023.02.

0
ゴルフのススメ
ゴルフのススメ

年が明けたと思ったらもう2月です。早く春が来てほしいものです。「ひと月1作品」、今月は”The Phantom of the Open”という作品をご紹介します。何やら聞いたことのあるタイトル?とは少し違うのですが、日本語では「全英オープンの幽霊(怪人)」とでも訳すでしょうか。ゴルフを始めて2年目の、ラウンドすらしたことのないイギリス人が全英オープンの予選に出場しちゃったという、実話をもとに描かれたストーリーです。

主人公は、イギリスの港町Barrow-in-Furnessで生まれ育ち、地元の造船会社のクレーンオペレーターをしていたモーリス・フリットクロフト(Maurice Flitcroft)です。時は1970年代、モーリスは家庭を持ち、貧しいながらも地道に生きていました。ディスコダンスに夢中の双子の息子たちには、真っ当な仕事につきなさいとか勉強しなさいなどとは言わず、「夢をとことん追いかければいい」「ダンスが好きならダンスの大会でトロフィーを目指したらどう?」と話していました。「でも失敗したら?」と心配する2人には、「関係ないでしょ。少なくとも『やろうとした』って言えるよ。人生にはお金よりももっと大事なものがあるんだよ」と励まします。そんな時に、モーリスの働いていた造船会社が国有化されることが決まり、大幅な人員整理が行われるだろうという噂を耳にします。「クビになったら他の仕事を探すよ」と話すモーリスに、彼のよき理解者である奥さんのジーンは、「今まで家族のために尽くしてくれたのだから、私たちのことは気にせず、夢があるならそれを追いかけて」とささやきます。

さあこれと言ってやりたいことがあるわけでもなかったモーリスでしたが、まだクビにもなっていないのに、「やりたいこと」は何だろうと考え始めます。ある夜、たまたまTVに映った1975年の全英オープンで、初参加のトム・ワトソンが18ホールのプレイオフを制して劇的な優勝を遂げるシーンを見てしまいました。心を強く動かされたモーリスは誓います。「これだ、ゴルフをやって全英オープンに出たい!」。彼はゴルフをしたことはありません。ですが大真面目です。ゴルフクラブと教則本を買い、見よう見まねで砂浜で練習を始めました。近所のカントリークラブにも入会を頼みましたが、コネもお金もないモーリスは門前払いを食らってしまいました。

全英オープンを主催するR&Aに出場したいと手紙を書くと、折り返しアプリケーションフォームが送られて来ました。モーリスに代わってジーンがフォームに書き込むシーンが笑えます。「モーリス、ハンディキャップって何かしら?」とジーン。「そりゃ持病のことだろう」とモーリス。「じゃあ、入れ歯と腰痛と、あと関節痛かしらね?」、「あちょっと待って。プロフェッショナルならハンディキャップは書かなくていいって書いてあるわよ」とジーン。「じゃあそれで行こう。手続きはシンプルなほうがいいからね」。

翌年の1976年、全英オープン地区予選の会場Formby Golf Club on Merseysideのロッカールームに、果たしてモーリスの姿がありました。準備をするモーリス。砂浜で練習を重ねたモーリスのゴルフシューズからは、ザーッと砂がこぼれました。少し離れたところで同じように砂を落としてシューズを履き直している青年がいました。なんとそれはセベ・バレステロスでした。さあ、ここから破天荒なラウンドが始まります。モーリスはガチガチに緊張していました。目をつぶって打った1打目のティショットは…なんとテンプラの30ヤードでした。

初ラウンドにしては決して悪くないと思うのですが、モーリスがマークした、ギネス公認の全英オープン史上ハイエストスコアとは?その後もどうやって3回もモーリスは全英予選に出場できたのか?ミシガンのグランド・ラピッズにあるBlythefield Country Clubに招待され、ゴルフした様子はデトロイトニューズにも載った、そのいきさつとは?ディスコダンスの頂点を目指した双子くんの将来は?今月も傑作映画に出会ってしまいました。寒いミシガンにピッタリの、楽しい心温まる作品です。ぜひご覧ください。

(参照:”The Phantom of the Open” ©︎Maurice Media Ltd, British Broadcasting Corporation and the British Film Institute/2021文中「」内は筆者訳。)

<プロフィール> 東京都出身、慶応大学法学部卒。駐在員の妻としてミシガン滞在中にゴルフを始め、ゴルフ好きが高じて2009年にPGAメンバーとなる。「もっと遠くの、狙った場所へ」をモットーに、Links of Noviでレッスンを行なっている。
(sonya_nomura@pga.com / www.crazygolfersworld.com)

ゴルフノスヽメ 2021.05.

0
ゴルフのススメ
ゴルフのススメ

ゴルフノスヽメ 2020.03.

0
ゴルフのススメ
ゴルフのススメ

残念なことに、新型コロナウィスルスの影響がゴルフ業界にも出始めています。タイ、シンガポール、中国で行われる予定だった米国女子ツアーのアジアシリーズに続き、 3月に沖縄で行われる予定だった日本の女子ツアー開幕戦も中止になりました。早く事態が収束することを祈るばかりです。

今月号は「ミスのタイプ別、あなたの試すべきパター!」を表にまとめてみました。

1) 距離感

一般的にカップをオーバーしやすい人は、軽いパターか柔らかい素材のフェースを選べば、転がり過ぎるのを制御することができます。逆にカップをショートしやすい人は、重いパターか硬い素材のフェースにすると、はじきが良くなり小さいストロークでも転がりを出すことができます。ただ重いパターを使っているのに遅いグリーンでショートするなら、軽めに戻して大きくストロークする練習をするのが効果的です。

パチンと打つのが好きでショートする人は、ヘッドを極端に重くすると転がりすぎることがあるので、「やや重め」としました。運ぶように優しく打つのが好きな人は、オーバーする人でもヘッドを軽くしすぎないようにします。

シャフトを短くすれば転がりは抑えられ、長くすると転がりは良くなります。L字型のような重心距離の長いパターを使うと、フェースの開閉によるパンチが効くようになりますし、センターシャフトなど重心距離が短いパターにすると、振り幅と距離の感覚が一致しやすいでしょう。

2) 方向

一貫してカップの右・左どちらかに外すことが多い人は、ネックの形状を選ぶことでミスが出にくくなります。図の右側、クランクネックはグリップよりも打面が後方にあります。ほんの少しですが遅れたタイミングで打つことになるため、フェースが返って来やすく、右へのミスを減らすことができます。逆に図の左にあるストレートネックは、打面がシャフトの前方にあるために、フェースが閉じる前にボールを打つことになり、左へのひっかけ防止になります。真ん中のベントネックはその中間です。ボールを置く位置も重要です。右寄りに置けばひっかけは減りますし、左に置けば右へのミスは減ります。自分は真ん中に置いていると思っても、どちらかに寄っていることがあります。鏡や動画でチェックしてみてください。ボールが真ん中に当たらずインパクトでフェースがブレる気がするなら、後方におもりのついた深重心のヘッドや、ウェイトをヒールアンドトウに配分したピン型が効果的です。

道具にこだわるのがゴルフの醍醐味のひとつですよね。パターの特徴を知ることで、次のパター選びはより楽しくなるはずです。「しっくり来るパター探しの旅」はいかがでしたか。さあもうすぐ。春が待ち遠しいですね。

<筆者プロフィール> 東京都出身、慶応大学法学部卒。駐在員の妻としてミシガン滞在中にゴルフを始め、ゴルフ好きが高じて2009年にPGAメンバーとなる。「もっと遠くの、狙った場所へ」をモットーに、夏はミシガンで、冬は日本でレッスンを行っている。(sonya_nomura@pga.com / www.crazygolfersworld.com)

ゴルフノスヽメ 2023.10.

0
ゴルフのススメ
ゴルフのススメ

木々の梢が色づき始めトンボがたくさん飛んでいます。近年はここから寒くならないことが多いので、長い秋のホームストレッチを期待しましょう。とうとう今月が最後の投稿となってしまいました。

私のゴルフとの出会いは、大学3年の秋でした。ゼミの先輩から回ってきたアルバイトで、LPGAのプロアマの通訳をした時でした。選手とお客さんと一緒にコースを歩き、仕事はそっちのけで自然と芝生の美しさに見惚れてしまいました。これを享受できるのはゴルファーだけ、ならば私もゴルフを始めよう!と決心しました。結婚して赴任したミシガンは素晴らしいゴルフ天国だったので、真剣に取り組みました。最初はスライス、空振り、練習場で隣のおじさんが見かねて教えてくれたりしていましたが、3年後に90台で回るぐらいになって日本に帰国しました。5年のブランクを経て2度目の駐在になりました。前のお友達にまた遊んでねと頼んではあったものの、「ウィメンズクラブのリーグに申し込んであるから、到着翌日から毎日ゴルフよ、クラブは手荷物で持ってきてね」と言われました。こうして私はクレイジーな“チュウヅマゴルファー”になりました。

毎年150ラウンドぐらいしました。若かったとはいえよく体力とモチベーションが続いたと思います。スイングホリックと言うそうですが、ゴルフが楽しくてしょうがない、まさに中毒になっていたに違いありません。どんどん上達して、4シーズンでハンディが3になりました。しかし同じことを繰り返していると、さすがに不安になってきます。暇に任せてこのまま遊びに興じていていいのか、帰国して就職するなら何か資格を取っておいた方がいいのか。大好きなゴルフを仕事にしようと思い、PGAのライセンスを取ることに決めました。実技に受かったまではトントン拍子でしたが、勉強はとても大変でした。3冬かけて根性でプログラムを修了し、最後のテストにパスした時は泣きました。泣いていたから周りの仲間は落ちたと思って声をかけられなかったと言っていました。今ではいい思い出です。PGAを取得してからは、快適な夏のミシガンでレッスンとラウンドの日々が楽しくて、ついつい長居してしまいました。ミシガンの生活は約22年、レッスンは15シーズンやりました。

振り返れば、2000年初頭のバブル期に東のThe Orchards, Greystone, Boulder Pointe、西のHuntmoreやMoose Ridgeなど、面白いコースが次々とオープンしました。あそこに行ってみよう、ここはまだだった、と毎日ラウンドしても回り切れないほどでした。郊外の土地を安く購入し、ゴルフ場や練習場にして寝かせ、栄えてきたらディベロッパーに高値で売る、というのがお決まりです。Grand River沿いのWestbrooke というコースは病院プロビデンスになり、El DoradoとLinks Pinewoodの2コースはM-5の延伸で消滅しました。14 Mile + Orchard Lakeのホールフーズのモールは練習場でしたし、10マイル沿いのMulligan’sと12マイルのNovi Golf Centerが閉まり、コース併設でない単独の練習場の数はめっきり減りました。リーマンショック後は家の値段が半値にまで下がり「もうミシガンは前のようには戻らない」とささやかれ、ゴルフ業界は毎年10%ずつ縮小していると言われました。しかしコロナから風向きが変わり、奇跡のV字回復を遂げています。最近はラウンドフィーがとても高くなりました。音楽をかけながらラウンドしたり、飲食しながら打つトップゴルフが流行ったり、YouTubeを見て自主練習をしたりと、ゴルフはエンタメ性を取り入れたスポーツに変化しつつあるように感じます。ますます二極化が進むでしょうが、プレイヤー人口が減らないことが何よりも大事なので、多少の騒音?は我慢しようと思います(笑)。日本のコースで音楽をかける人はいませんのでご安心を。

何ラウンドして、何球ボールを打って、何セットのクラブを買って、いくつのコースを回ったのか、DAY1からログを取っておけば良かったと思うほど、本当にアメリカとミシガンの思い出はゴルフばっかりです。そんなに好きな趣味と仕事に出会えた私はシアワセ者です。日本に帰っても しばらくレッスンは続けますし、多少はラウンドするでしょうけれど、回数は減ると思います。本帰国だと言いながら、日本の蒸し暑い夏に耐えられず来年もひょっこり ミシガンに戻ってくるかもしれません。これまで一緒にゴルフしてくださった方々、レッスンを受けてくださった方々、家や車を世話してくださった方々、たくさんの人に助けていただきました。長い間お世話になりましてありがとうございました。 いつか世界のどこかのコースでまたお会いできることを祈りつつ、筆を置きます。

<プロフィール> 東京都出身、慶応大学法学部卒。駐在員の妻としてミシガン滞在中にゴルフを始め、ゴルフ好きが高じて2009年にPGAメンバーとなる。「もっと遠くの、狙った場所へ」をモットーに、Links of Noviでレッスンを行なっている。
(sonya_nomura@pga.com / www.crazygolfersworld.com)

長きにわたり、Japanニュース倶楽部へのご寄稿をいただきありがとうございました。
野村さんの日本での更なるご活躍を祈念しております。 (JNC)

ゴルフノスヽメ 2022.10.

0
ゴルフのススメ
ゴルフのススメ

ゴルフのすすめ

ミシガンはだいぶ肌寒くなってきました。 コースが落葉で覆い尽くされる前に、もう 少しラウンドに出かけたいものです。「ひと 月1作品」、今月は2016年に発表された映 画”Seve The Movie”をご紹介します。セベ (英語ではセビ)の名前で親しまれたスペ インのツアー選手、セベリアノ・バレステロ ス(Severiano Ballesteros Sota:1957- 2011)の生涯を描いた映画です。

ゴルフ

セベはスペインの北部ペドレーニャという小さな村で生まれ育ちました。一家は酪農を 営んでいました。4人兄弟の末っ子で、お兄ちゃん3人はお父さんを助けながら近所のカン トリークラブでキャディのアルバイトをしていました。セベが初めてゴルフに触れたのは8 歳の時です。お兄ちゃんからもらった、壊れた3番アイアンのヘッドに木の枝をくくりつけ てゴルフクラブに見立て、砂浜にカップを掘って、それに向かってゴルフボールを打って遊 んだそうです。学校にはあまり行かずにビーチで練習してばかりいました。 ロングショットからパッティングまで3番アイアン1本で色々な種類のショットを打ち分け ることができました。7月号で紹介したプロゴルファー猿を地で行くような人が現代にい たのですね。セベはお兄ちゃん達を追って9歳からキャディを始め、13歳の時にクラブの キャディトーナメントで優勝、16歳でプロに転向しました。

プロ転向2年目の1976年、ロイヤル・バークデールGCで行われた全英オープンでセベ は3日目まで首位につけていました。最終日にジョニー・ミラーが逆転優勝したものの、セ ベとジャック・ニクラスがタイ2位になったことで、セベの名前は世界中に知られることと なりました。1979年に23歳の最年少記録で全英オープンに優勝し、メジャー1勝目を挙 げました。ヨーロッパ大陸出身の選手としては約100年ぶりの快挙でした。80年、83年 とマスターズで優勝、84年にセント・アンドリューズで行われた全英オープンで優勝、生 涯で計5つのメジャータイトルを獲得しました。ヨーロッパツアー50勝(最多記録)、ヨー ロッパツアー賞金王、日本ツアーでは日本オープン2回を含め5勝するなど、セベは80年 代から90年前半にかけて大活躍しました。

この当時の映像を見ると、フィニッシュは独特の逆Cにのけぞるポーズで、距離は出る もののロングショットの精度はあまり高くなく、枝の下や灌木のわき、バンカー、潜って見 えないほど深いラフなどにバンバン入れます。誰もが「万事休す、もう無理だ」と思うよう なライからでも、ひざまずいて打ったりすごく狭い隙間からパンチショットですり抜けた り、考えられないようなアクロバットショットや繊細なアプローチショットをやってのける のです。一番有名なエピソードは、最初にメジャーを獲った全英オープンの最終日、16番 ホールの2打目です。例のごとくティショットが大きく曲がり、臨時の駐車場に停めてあっ た車の下に入ってしまいました。「動かせる障害物」として扱われた車を移動して、踏み荒 らされたベアグラウンドから、セベは見事グリーンに乗せ込みバーディを取りました。同じ 組で回り、このミラクルショットを見ていたヘイル・アーウィンは、笑いながら持っていた 白いタオルを手に持ってぐるぐると回し、「降参」の合図を送って見せたとか。

30代後半から腰痛に悩まされたセベでしたが、2007年50歳の時に引退を決意しまし た。翌年にマドリード空港で突然意識を失って倒れ入院、脳腫瘍が見つかりました。複数 回の手術で回復はしたものの、2011年にわずか54歳で亡くなりました。亡くなった翌年 に行われたライダーカップは、同じスペインのホゼ・マリア・オラサバルがキャプテンとな り、ヨーロッパチームが見事に勝利を収めます。生前セベはトーナメント最終日にネイビ ーのウェアを好んで着ていたので、ヨーロッパチームの最終日のウェアはネイビー。そこに セベの有名なガッツポーズのシルエットが刺繍されていました。「セベが前にいたし、セベ が後ろにいた。セベはみんなのところにいて、僕らに勝利を運んできてくれた」と涙を流し ながらインタビューに答えるイアン・ポルターが印象的でした。ライダーカップは1927年 に創設され当初はイギリス対アメリカの対決でしたが、’79年からヨーロッパチームに変 更、それまでアメリカが負けたのは3回しかなかったにもかかわらず、セベが初代ヨーロッ パチームの選手として参加して以来、オラサバルやヒメネスらスペイン選手と共に、ヨー ロッパチームに5回の勝利をもたらしました。

セベのお葬式は故郷ペドレーニャの教会で行われ、遺灰は家の敷地内に埋められたそ うです。みんなに愛された甘いマスクのスラリとした長身のセベ。どんな生涯だったのか が細やかに描かれています。ぜひ映画でご覧ください。

(参照:”Seve The Movie” ©︎2010 Renaissance Films. Director: John-Paul Davidson)

<プロフィール> 東京都出身、慶応大学法学部卒。駐在員の妻としてミシガン滞在中にゴルフを始め、ゴルフ好きが高じて2009年にPGAメンバーとなる。「もっと遠くの、狙った場所へ」をモットーに、Links of Noviでレッスンを行なっている。
(sonya_nomura@pga.com / www.crazygolfersworld.com)

ゴルフノスヽメ 2022.11.

0
ゴルフのススメ
ゴルフのススメ

紅葉のピークが過ぎ、フェアウェイやグリーンの落ち葉をよけながらゴルフする季節になりました。「ひと月1作品」、今月は2016年に発表された映画”TheFounders”をご紹介します。アメリカ初の女子プロスポーツ組織LPGA(LadiesProfessionalGolfAssociation)の設立時に、プロ登録した13人の創設者たち(ファウンダーズ)のドキュメンタリー映画です。

ゴルフのススメ 1940年代、アメリカでも女性は家のことをするのが普通だった時代ですが、世界大戦が始まると戦地に向かう男性に代わって、女性が工場やガソリンスタンドなど外の仕事に就きました。広報官やパイロットとして軍に従事する女性もいました。第二次大戦が終わって戦地から戻って来た男性たちは元の仕事に戻ったため、活躍していた女性の多くが仕事を失いました。アスレチックな女性たちは「家にいるのは嫌だ。教師や秘書ではなく、別のことを仕事にしたい」と考えるようになりました。戦後まもなくの1948年、LPGAの前身であるWPGA(Women’sProfessionalGolfAssociation)が設立されましたが、わずか3年で消滅してしまいました。選手が集まらない、女性アスリートは受け入れられない、スポンサーが見つからない、などが理由だったようです。

ゴルフをしたいけどゴルフで食べられない…窮地に陥った女子ゴルフ業界に、救世主のカリスマスター、ベイブ・ディドリクソン(BabeDidrikson)が現れました。ベイブはテキサス出身のノルウェー系アメリカ人で、小さい頃から洋裁、ハーモニカ、スポーツ、あらゆることに長けた子供でした。ベイブはニックネームですが、小学校時代に野球の試合で5本ホームランを打ったのでベイブ・ルースから取ったそうです。1932年22歳の時にロサンジェルスオリピックに出場し、50mハードルと槍投げで金メダル、高跳びで銀メダルを取りました。現代に至るまで、走跳投の3種でメダルを取った選手は男女合わせても彼女だけだと言われます。オリンピックの後はバスケットボールのオールアメリカンチームに選ばれたり、ポケットビリヤードの試合に出たりしましたが、25歳からゴルフを始めました。28歳でPGA主催のロサンジェルス・オープンに参加、女性がPGAの試合に出場したのはこれが初めてでした。35歳の時にはPGAの3試合のうち2つで予選を通過。2000年初頭にバブリーな気運があり、アニカ・ソレンスタムやミシェル・ウィがPGAに招待され参加したことがありますが、ベイブ以外に男子ツアーで予選を通過できた女子選手はいません。そして1950年、ベイブが39歳の時にLPGAが発足しました。密かにスポンサーにアピアランスマネー(参加報償)を要求し懐に入れていた、自分が勝つように他の選手に圧力をかけた、など陰の側面もありましたが、明るくて面白いキャラクターのベイブの人気が創設時のLPGAツアーを牽引したことは間違いありません。1950-1951年の賞金女王と最多勝利はベイブでした。しかし程なくして大腸ガンが見つかり、ベイブは42歳で生涯を閉じることになりました。1950年にわずか13人、6試合から始まったLPGAツアーは、今や460人、35試合が行われる大組織になりました。

映画の制作には、オーストラリアのキャリー・ウェブ(1999-2000年の賞金女王と最多勝利)とアメリカのステイシー・ルイス(2010年の賞金女王と最多勝利)が資金支援をしています。2011年からはFoundersCupがツアーに加わりました。70年以上前ですが13人のスイングは力強くしなやかです。伸びないコットンのブラウスとタイトスカートであんなに綺麗にスイングできるのはすごいことだと思います。ぜひ映画でご覧ください。
(参照:”TheFounders”©︎2016Level33Entertainment)

<プロフィール> 東京都出身、慶応大学法学部卒。駐在員の妻としてミシガン滞在中にゴルフを始め、ゴルフ好きが高じて2009年にPGAメンバーとなる。「もっと遠くの、狙った場所へ」をモットーに、Links of Noviでレッスンを行なっている。
(sonya_nomura@pga.com / www.crazygolfersworld.com)

ゴルフノスヽメ 2022.02.

0
ゴルフのススメ
ゴルフのススメ

ゴルフノスヽメ 2022.06.

0
ゴルフのススメ
ゴルフのススメ

ゴルフノスヽメ 2020.01.

0
ゴルフのススメ
ゴルフのススメ

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

11月に帰国した時、日本の女子ツアーはとても盛り上がっていました。8月の全英女子オープンで優勝した渋野日向子選手と、国内7勝の鈴木愛選手の賞金女王争いがラスト2試合で佳境に入ったからです。日本のゴルフ業界の衰退が憂慮される中、日本女子ツアーの試合数は米国女子ツアーの34、日本男子ツアーの24を大きくしのぐ39試合、その人気はうなぎ上りです。

渋野の強みはパットだと言われています。パーオンホールの平均パット数は1.758で2位、鈴木が僅差1.756で1位でした。試合あたりの平均パット数は鈴木が28.79で2位、渋野が29.11で5位でした。ちなみに米国男子ツアーのパーオン平均パット数の1位はJ.スピースで1.694、日本男子は1.735で石川が2位に入っています。

TVの特集で渋野が言っていましたが、「パットは30cmぐらいカップを越えるつもりで打っているのですが、私が打つと1mぐらい行ってしまうんです」。

ショートゲームの神様デイブ・ペルツは実験の結果、40cm越える強さが一番カップインしやすい、と結論づけています。越える練習をするのは意外と難しくて、というのもパッティングが正しい方向とスピードであったかというのはカップインしないと分からないのに、カップインしてしまうとボールがどのくらいカップを越えていたかを測れないからです。そこでペルツはPhony Holeというギアを作りました。カップの大きさに切ったただのシートなのですが、グリーンにそのシートを置いてパットします。ボールがその上を通ればカップインしたことになり、ボールはカップの先で止まってどのくらいオーバーしたかが分かるので、タッチを養うのに役立ちます。

今月号は少しグリーンリーディングの話をしようと思います。ペルツの「パッティング・バイブル」という本には、面白い実験が紹介されています。ツアー選手500人、アマチュア1000人に、5m下り、左から右へ曲がるスライスラインのパットを打ってもらいました。まず自由にラインを読んでもらい、カップの何センチ左…など、どこに向かって打つのかを宣言してもらいます。そしてボールに向かって構え、実際にパットして結果を見ます。

大抵の人は曲がりを実際の3割程度にしか予想せず、でも構える時はもっと左を向いて打ち出すのだそうです。そして8割の人がパットをウィークサイド(カップよりも低い側)へ外しました。最初に予想したよりは左に構える分、「これじゃあ読みが深すぎるかも?」という違和感が生じ、ストロークが縮こまる、結果ウィークに外し、そのうち強く打つようになり、ますますカップから遠ざかって負のスパイラルへ陥っていくのだそうです。

なぜこんなことが起こるかというと、傾斜のあるグリーンでは、ボールはパットした瞬間から重力に負け、狙って打ち出したライン(Aim Line)から外れてどんどん低い方へ流れていくからです。

これは私も昔から疑問に思っていました。曲がりのピークを見極めてそのスポットに向かってパットする、は定石ですが、ボールがそのスポットを通るように打つとカップインせずにストロングサイドを通り過ぎるし、かと言ってちょうどの強さで打つとウィークサイドに外れてしまう。けっきょく自分は読めてないんだ、才能がないんだ、という結論に至るわけですが(笑)、ペルツは「ほとんどの人は、曲がりはきちんと読めているが、正しく狙うことができていない」と言っています。

ペルツはTrue Rollerというボール用の滑り台を作り、「正しい狙い方」の実験をします。私も自作の滑り台を使ってレッスンをやりましたが、ペルツと同じ結果に。

Phony Hole 自作True Rollerの実験。打った瞬間からボールはラインを外れる。

 

40cmカップを超える程度の強さで打ったボールを狙ったスポットへ通すためには、なんと3倍も深いところを狙わなければいけないことがわかります。例えば曲がりのピークがカップ1つ分のところにあると読んだら、カップ3つのところを狙うのです。そうやって読みと狙いがリンクしてくると、あの「深すぎるかな?」「大丈夫かな?」という、構えた時に感じるざわざわした違和感がなくなっていくと思います。

渋野選手のように、自信を持って落ち着いてパットを決められるゴルファーを目指し、まずは3倍&40cm。ぜひ試してみてください。

<筆者プロフィール> 東京都出身、慶応大学法学部卒。駐在員の妻としてミシガン滞在中にゴルフを始め、ゴルフ好きが高じて2009年にPGAメンバーとなる。「もっと遠くの、狙った場所へ」をモットーに、夏はミシガンで、冬は日本でレッスンを行っている。(sonya_nomura@pga.com / www.crazygolfersworld.com)