ホーム ゴルフノスヽメ

ゴルフノスヽメ

木々の梢が色づき始めトンボがたくさん飛んでいます。近年はここから寒くならないことが多いので、長い秋のホームストレッチを期待しましょう。とうとう今月が最後の投稿となってしまいました。
朝晩とても涼しくなり虫が鳴き出して、ミシガンは早くも秋の気配が感じられます。   2009年に米国PGAのライセンスを取り、ミシガンでゴルフコースのアシスタントプロやインストラクターをしてきました。途中で夫が任期を終えて日本に帰国した後も、アメリカでゴルフをすること、アメリカでティーチングをすることに幸せを感じ、夫の理解を得て夏は単身ミシガンで過ごしてきました。コロナ禍でも変わらず日米を行き来しましたが、昨今のアメリカの物価高、為替動向、働く環境の変化、自身の年齢などを総合的に考えて、今季限りで20年ほどのミシガン生活に一旦区切りをつけて日本に帰ることになりました。
急に蒸し暑くなったり、すごいストームが来たり、今年はミシガンらしい爽やかな夏日が少ない気がします。しかし日本の猛暑に比べればずっと過ごしやすいでしょう。ひと月に1作品、今月は2013年に発表された“The Short Game”という映画をご紹介します。
カナダの深刻な山火事の影響でミシガンは薄曇りの空模様が続いています。私はアレルギーがないのですが今年は時々くしゃみや咳が出ます。これも灰の影響だそうです。
ミシガンはなかなか天候が安定しませんが、万緑の眩しい季節がやって来ました。ひと月に1作品、今月は”Golf in the Kingdom”という映画をご紹介します。作品は、1956年スコットランドのゴルフコースでラウンドし、不思議な体験をする青年のお話です。
ゴールデンウィークの前にミシガンへ戻って来ました。まだ木々は芽吹き始めたばかりで、期待していたよりも肌寒いですがいよいよゴルフシーズンが始まりました。今月からレッスンを再開します。今季もどうぞよろしくお願い申し上げます。
気温差はあるものの、ミシガンにとうとう春がやってきたようですね。ゴルフシーズンを目前に控え、「ひと月1作品」はお休みして今月は別の話題をご紹介したいと思います。2月と3月、日本はWBC(World Baseball Classic)の話題一色でした。個人的には、半年前から楽しみにしていたフェニックスCCへのゴルフ旅行と、日本チームの宮崎キャンプが重なって、1泊5000円程のビジネスホテルが22000円にはね上がり、大きなとばっちりを受けたのは玉に瑕でしたが、予選、本戦ともに日本でのTV観戦は大いに盛り上がりました。
やっと3月、春はもう少しですね。「ひと月1作品」、今月は日本のコメディ映画「プロゴルファー織部金次郎」をご紹介します。第1作目は1993年に発表され、パート5まで公開されました。
年が明けたと思ったらもう2月です。早く春が来てほしいものです。「ひと月1作品」、今月は”The Phantom of the Open”という作品をご紹介します。何やら聞いたことのあるタイトル?とは少し違うのですが、日本語では「全英オープンの幽霊(怪人)」とでも訳すでしょうか。ゴルフを始めて2年目の、ラウンドすらしたことのないイギリス人が全英オープンの予選に出場しちゃったという、実話をもとに描かれたストーリーです。
新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。「ひと月1作品」、今月は2011年に発表された映画”Seven Days in Utopia”をご紹介します。ゴルフのプロツアーを目指す若者が、人口375人の小さな町Utopia, TXで過ごした7日間を描いた映画です。
ミシガンはすっかり冬になってしまいました。「ひと月1作品」、今月は2019年に発 表された映画“Loopers: The Caddie’s Long Walk”をご紹介します。
紅葉のピークが過ぎ、フェアウェイやグリーンの落ち葉をよけながらゴルフする季節になりました。「ひと月1作品」、今月は2016年に発表された映画”TheFounders”をご紹介します。アメリカ初の女子プロスポーツ組織LPGA(LadiesProfessionalGolfAssociation)の設立時に、プロ登録した13人の創設者たち(ファウンダーズ)のドキュメンタリー映画です。
ミシガンはだいぶ肌寒くなってきました。 コースが落葉で覆い尽くされる前に、もう 少しラウンドに出かけたいものです。「ひと 月1作品」、今月は2016年に発表された映 画”Seve The Movie”をご紹介します。セベ (英語ではセビ)の名前で親しまれたスペ インのツアー選手、セベリアノ・バレステロ ス(Severiano Ballesteros Sota:1957- 2011)の生涯を描いた映画です。
朝晩少し肌寒くなってきましたが、ミシガンは快適な晩夏の気候が続いています。「ひと月1作品」、今月は1999年に発売されたゴルフ教則本“Dave Pelz’s Short Game Bible”をご紹介します。400ページを超える分厚いハードカバーです。
ミシガンらしい美しい夏の日々が続いていますね。青い空と緑の芝生、小鳥がさえずり、そよ風が肌を乾かし…最高です。こんなお天気 が永久に続けばいいのに、とラウンドするたび に思います。「ひと月1作品」、今月は2002年に 発表されたエッセイ「さいとう・たかをのゴルフ 13」をご紹介します。