Friday, April 19, 2024

オハイオ州 ロックの殿堂を楽しむ3つのポイント

0

2024年、オハイオ州クリーブランドを訪れる予定のある方はいらっしゃいますか? ご予定のあるみなさまには、ぜひ「ロックの殿堂(Rock and Roll Hall of Fame)」の訪問をおススメさせてください。

ロックの殿堂は1995年に開館された、ロックンロールの歴史やビートルズからエルヴィス・プレスリー、マイケル・ジャクソンなどの世界的なアーティストたちの展示や映像などを楽しむことができるロックの博物館です。よくハリウッドにあるロック・ウォークが「ロックの殿堂」と言われたりしますが、ロックンロールの殿堂財団が、ロックの歴史やその発展に影響を与えたアーティスト、プロデューサー、エンジニアなどの著名人を「ロックの殿堂入り」として展示・ 記録保存しているのは、この「ロックの殿堂」です。

今回は、ロックの殿堂を楽しむ3つのポイントをご紹介します!

  1. ロックの殿堂入りアーティストの展示: 
    毎年、ロックの殿堂入りするアーティストが発表されますが、ここでは殿堂入りしたアーティストたちの写真や楽器、衣装などが展示されています。ロックの殿堂といっても、マイケル・ジャクソンや、スティーヴィー・ワンダーなど、ロック以外のアーティストのものも、数多く展示されています。個人的には、全盛期を知っているマイケル・ジャクソンの衣装の数々がとても印象的でした。また、殿堂入りしていないレディーガガ、ビヨンセなどの展示もあります。
  2. 映像やオーディオ、インタラクティブな体験:
    訪問者は写真や展示を見るだけでなく、アーティストの楽曲を聴いたり、ライブパフォーマンスやインタビューの映像を見ることができます。また実際に楽器を触って演奏するという体験もできます。
  3. ロックンロールのエネルギーをうつした建築:
    エリー湖を背景にしたロックの殿堂は、ガラス張りのピラミッド型というユニークな建築でクリーブランドのランドマークとなっています。ロックのエネルギーを反映すべく、大胆で斬新な建築としたのだそうです。訪問の際は、まずはぜひこの建物の記念撮影をお忘れなく。また、1階のカフェやギフトショップは入場券がなくても入れますので、展示や企画を見るお時間がない場合は、このフロアだけでもお楽しみいただけます。

「ロックの殿堂」は、音楽ファンだけでなく、歴史やアートに興味を持つ人たちにも楽しんでいただけると思います。また特別なイベントやライブコンサートも頻繁に開催されていますので、公式ウェブサイトで最新のスケジュールを確認して、お出かけください。 (取材・文:Toshiko Steffes)

Rock & Roll Hall of Fame
1100 Rock and Roll Boulevard
Cleveland, Ohio 44114
https://www.rockhall.com/

オハイオ州 にてお花見祭り

0

2023年4月2日(日)、ボウリング・グリーン州立大学で第22回お花見祭りが開催された。3年ぶりの対面イベントとして、多くの人々が集まり賑わいをみせた。

このお祭りは、22年前に同大学の日本の卒業生たちが、桜の木の植樹をしたことがきっかけで始まったものであり、今もなお、同窓生たちが遥々日本からかけつけ、一緒にお祭りを盛り上げている。

舞台では、空手や居合道、タップダンス、ソーラン節、和太鼓など、多様なジャンルの生き生きとしたパフォーマンスの数々が披露され、参加者たちは拍手喝采であった。

  また、ヨーヨー釣り、かるた、腕相撲、折り紙やゲーム、似顔絵、浴衣、生け花、書道、茶道、和菓子づくり実演など、さまざまな日本文化に触れることができる体験ブースもあり、特に、浴衣や似顔絵のブースには、多くの人々が集まり、賑わいをみせた。茶道も大人気で、予想よりも早くに抹茶がなくなってしまったとのことだった。

この日は、オハイオ在住だが、全米で活躍中の和菓子作家ステフェス淑子氏が会場に駆けつけ、練り切り和菓子の実演も行った。「はさみ菊」という練り切りで、このお菓子は、細工用のはさみで菊の花びらを 1枚ずつカットするというもの。一人ずつ実際にはさみを握り、交代しながら数枚の花びらの部分をカットして一つのはさみ菊を仕上げた。あちらこちらで「なんて柔らかいの!」「手が震えちゃう!」「すごくゴージャス!」と大興奮で練り切り作りを楽しむ声があがった。

当日は、1,000人を超える参加者が集まり、地元の人々が日本文化に触れ、体験し、喜び、笑顔があふれる1日となった。楽しい時間を過ごすだけでなく、異文化交流を通して、新しい発見や感動を得られたイベントとなったのではないだろうか。

  同大学で38年間教鞭を執られている川野朗子先生は、会場ではつらつと指揮をとり、同イベントを成功へと導いた。その活力あふれる姿には、関係者も感銘を受けるほどで、長きにわたるこの活動への情熱を誰もが感じる1日だった。

大盛況のうちに幕を閉じたこのお花見祭りは、参加者たちの思い出として、そして、今後も継続的に開催されることで、日本文化の普及や異文化交流の促進に大きな役割を果たしていくことだろう。

来年の開催も決定しているので、ボウリング・グリーン州立大学に足を伸ばしてみてはいかがだろうか。

Bowling Green State University
1001 E Wooster St, Bowling Green, OH 43403

ミシガン州ーJapan News Club 2023年
5月号ー

Japan News Club 5月号です!

新緑が美しい季節の到来です。
ミシガンにもやっと「色」が戻ってくるこの季節、多くのイベントも一気にスタートです。外出の機会も増えますが、引き続き、JNCは下記からアクセスも可能です。おでかけの際は、お近くの日系スーパー等で📰新聞をお手にとっていただけると嬉しいです。

Japan News Club 5月号はこちら

02・・・ 日本語弁論大会優勝者スピーチ
03・・・ ローカルレポート
04・・・ ミシガン会月例会結果
05・・・ 喧喧諤諤
07・・・ 日本の歴史を振り返るシリーズ
09・・・ 言葉の架け橋
10・・・ アメリカ生活の豆知識/ゴルフのススメ
11・・・ Dr.Kのミシガン育児相談室     
13・・・ クラシファイド広告
14・・・ ブリューワリー
15・・・ コミュニティインフォメーション/オレンジ+グリーン 

【ミシガン州&オハイオ州の卒業生の皆さま】 卒業写真をJapan News Clubに掲載しませんか?

To the graduating class of 2022!!! 

ご卒業おめでとうございます!!!

今年もJapan News Club7月号プリント版に卒業の記念に写真を掲載しませんか?

遠方にお住みのご家族・親戚・ご友人へぜひ記念にどうぞ!

  • お名前(日・英)
  • 写真(300dpiできれば解像度が高いもの、印刷に適しているもの)
  • 卒業する学校(高校または、大学)
  • シニア・クォート(Quote 希望者のみ)

応募は、以上を

japannewsclub@pntrpress.com

までEメールにて送信、もしくはグーグルアカウントをお持ちであれば、下記のグーグルフォームよりご応募いただけます(写真は別途Eメールでも大丈夫)。スペースに限りがある場合は、ご連絡させていただきます。

卒業写真を載せたい! グーグルアカウントをお持ちですか?

>> 応募はグーグルフォームからもOK!!!

 

#オハイオだより クリーブランドよりお花見レポート

2021年4月吉日、オハイオ州クリーブランドで満開の桜の下、お花見を楽しんできました。桜の花は日本人にとって本当に特別な花。桜前線のニュースを見ては、固い蕾の時から開花を待ち、蕾が膨らみはじめたら今か今かと期待し、お花見のことを考えてワクワクします。

 オハイオ州北東部ではクリーブランドとアクロンの2か所で、お花見をすることができます。クリーブランドには192本のソメイヨシノ、アクロンには104本のソメイヨシノと別種の混合の桜の木が植樹されています。これらはJANO(ノースイーストオハイオ日本人会)が1995年より20年以上に渡って植樹されてきた桜の木です。アメリカで生活する日本人を受け入れてくれ、サポートしてくださるアメリカの方々への感謝の気持ちとして植樹プロジェクトははじまったそうです。

 若々しい芝のグリーン、ソメイヨシノの白い花、そして青空のコントラストの美しい光景。冬の長い寒冷地で、華奢な枝に見事な花を咲かせてくれる様子に感動します。掲載の写真はクリーブランドのソメイヨシノ。クリーブランドの桜並木には、日本人のみならず、多くのアメリカの方、そして多様な国籍の方々がお花見に来られています。桜の並木道をずーっと歩く家族、持ってきた椅子に座りのんびりと桜を眺める夫婦、そして写真撮影をされている方々の多いこと!ウェディングドレスとスーツのカップル、かわいらしいドレスでキメているお子さん、もうすぐ赤ちゃんが生まれてくる女性はマタニティフォトを撮られていました。美しい桜の花が、地元の人々の憩いの場となり、記念写真に花を添えているようです。

人々の笑顔と笑い声でいっぱいの桜並木、そこにいるだけでコロナや生活のストレスなどは一気に吹き飛び、心の底から幸せな気分を味合うことが出来ました。日本から遠く離れたクリーブランドで、毎年桜の花が見られることに、そしてJANOに感謝の気持ちでいっぱいになります。

クリーブランドとアクロンの桜並木、機会ありましたらどうぞ訪れてみてください。

 

 

 

JANOウェブサイト
http://www.janosakura.org

<OH州 桜スポット>
クリーブランド:
Brookside Reservation
3900 John Nagy Blvd
Cleveland, OH 44144
入り口から入ってすぐの両側

アクロン:
Towpath trail /
Ohio & Erie Canal
300 S Main St
Akron, OH 44308
住所のカナルパーク近く

 

Text & Photo by Toshiko Steffes