アメリカでは、緊急車両が近づいてきた場合には、直ちに道路の端に車を寄せることがとても大切です。サイレンの音が聞こえなくても、どちらの方向からライトを点灯して緊急車両が向かってくるかを確認しましょう。サイレンの音だけが聞こえる場合は、どちらの方向から緊急車両が向かってくるかを目で確認し、車両が自分の車を通り過ぎるまで止まります。緊急車両とは警察、救急車、消防車を含みます。緊急車両が通り過ぎるまで車を発進させてはいけません。

緊急車両が急いでいないようでもライトが点灯している場合は、車を端に寄せる必要があります。警察に呼び止められた際の会話例がこちらです。

A: Could I see your driver’s license, registration and proof of insurance?
運転免許所、自動車登録書、保険証明書を見せてもらえますか?

B: Here you are.
こちらです。

A: Where are you [heading to / coming from]?
どこへ[向かっていますか?/ から来ましたか?]

B: I’m going [home / to my son’s school]. / I’m coming from [my home / the supermarket].
[家 / 息子の学校に]行くところです。 / [自宅 / スーパーマーケット]から来ました。

A: Do you know how fast you were driving?
どれ位スピードを出していたか知っていますか?

B: I’m not sure.
分かりません。

A: Do you know why I pulled you over?
なぜ私があなたを停止させたか知っていますか?

B: I’m not sure.
分かりません。

A: Have you been drinking today?
今日、お酒を飲みましたか?

B: No, I haven’t.
いいえ、飲んでいません。

A: You [were speeding / went through a red light / didn’t stop at the sign / didn’t    use your blinker] so I’m going to have to give you a ticket.
あなたは[スピードを出していました / 赤信号を無視しました / 停止サ インで止まらなかった / ウィンカーを使っていなかった]のでチケッ トを渡します。

B: Okay…. I’m sorry.
分かりました。すみませんでした。

OR または

A: You were [(same as above)] but it’s your first offense, so I’m going to let you gowith a warning.
あなたは[….]しましたが、はじめてなので忠告だけします。

B: Okay, thank you so much!
分かりました。どうもありがとうございます。

A: Drive safe.
安全運転で。

ヒント:英語が話せない振りをしてもダメです。いずれにせよチケットを切られるかもしれないし、保険証明書や自動車登録書を提示しないと罰金額が増えることもあります。

返事を書く

コメントを記入してください
お名前を記入してください