クリスティーナのおしゃべりカフェ
クリスティーナのおしゃべりカフェ

英語では、フレーズのちょっとした変化で、意味に大きな違いが出てきます。
こちらが覚えておいた方がいいよくある例文です。

SHOT
•‘Get a shot’は、医者に行った時に注射をしたことを意味します。
•‘Get shot’は、銃で撃たれたことを意味します。 ‘a’ に注意!!

A: Oh, poor baby. Why is she crying? (まあ、かわいそうに。なぜ泣いているの?)
B: Oh, she just got shot today. (ああ、彼女今日撃たれたのよ。)
A: What? Who had a gun? (え?誰が銃を持ってたの?)
B: Oh, I mean, she just got a shot today, at the doctor’s office.
(ああ、違うわ、今日彼女はお医者さんで注射をしたのよ。)
A: Oh, I see! You surprised me! (ああ、そうだったのね!びっくりしたわ!)

TIRED
•‘Tired from doing something’は、肉体的に疲れたことを意味します。
•‘Tired of doing something’ は、何かをもう二度とやりたくないことを意味します。

A: I’m tired of exercising. (もうエクササイズはうんざりだわ。)
B: Oh really? Will you quit the gym? (え、そうなの?ジム辞めちゃうの?)
A: No, why? I will go tomorrow. (いいえ、なぜ?明日も行くわよ。)
B: I thought you don’t want to continue exercising. You’re tired of doing it?
(もうエクササイズを続けたくないのかと思ったわ。飽きたの?(うんざりなの?))
A: Oh, no, I’m tired from doing my Zumba class this morning! I need to rest a little.
(ああ、違うわよ、今朝のズンバクラスで疲れたのよ。少し休みたかったの。)

OUT
•‘Go outside’を直訳すると、建物から外へ出る事を意味します。反対は‘go inside.’です
•‘Go out’は、外出して何かをする事を意味します: ‘go out to eat,(外食に出かける)’
‘go out for lunch,(ランチに行く)’ など。 反対は ‘stay home.’

A: I’m going to go outside for lunch. (ランチを外で食べてくるわ。)
B: Oh really? Will you have a picnic? (あら、そうなの?ピクニックが‘あるの?)
A: No, I will eat at a restaurant. Why? (いいえ、レストランで食べるのよ。なぜ?)
B: Oh, so you will go out for lunch, not go outside.
(ああ、ランチに出かけるってことで、外で食べるのではないのね。)
A: Oh, yes. That’s right. Sorry! (あ、はい。そうです。ごめんなさい!)

WORK
•‘Work hard’は、仕事を一生懸命する事を意味します。
•‘Hardly work’は、あまり働かない事を意味します。

A: How is work? Working hard or hardly working? Haha!!
(仕事はどう?一生懸命働いている?それともあまり働いていない?笑!!)
B: Oh, I don’t know the difference.(あの、その違いが分からないわ。)
A: Oh, I’m just kidding! You are probably just working hard. Hardly working means you are not working very much.
(冗談よ!あなたはきっと一生懸命働いているでしょう。Hardly workingの意味は
あまり働いていないって意味よ。)
B: Oh, really? I hope to hardly work on the weekend!
(あら、そうなの?週末はあまり働かなくてもいいことを願うわ!)

返事を書く

コメントを記入してください
お名前を記入してください