ゴルフのススメ
ゴルフのススメ

木々の梢が色づき始めトンボがたくさん飛んでいます。近年はここから寒くならないことが多いので、長い秋のホームストレッチを期待しましょう。とうとう今月が最後の投稿となってしまいました。

私のゴルフとの出会いは、大学3年の秋でした。ゼミの先輩から回ってきたアルバイトで、LPGAのプロアマの通訳をした時でした。選手とお客さんと一緒にコースを歩き、仕事はそっちのけで自然と芝生の美しさに見惚れてしまいました。これを享受できるのはゴルファーだけ、ならば私もゴルフを始めよう!と決心しました。結婚して赴任したミシガンは素晴らしいゴルフ天国だったので、真剣に取り組みました。最初はスライス、空振り、練習場で隣のおじさんが見かねて教えてくれたりしていましたが、3年後に90台で回るぐらいになって日本に帰国しました。5年のブランクを経て2度目の駐在になりました。前のお友達にまた遊んでねと頼んではあったものの、「ウィメンズクラブのリーグに申し込んであるから、到着翌日から毎日ゴルフよ、クラブは手荷物で持ってきてね」と言われました。こうして私はクレイジーな“チュウヅマゴルファー”になりました。

毎年150ラウンドぐらいしました。若かったとはいえよく体力とモチベーションが続いたと思います。スイングホリックと言うそうですが、ゴルフが楽しくてしょうがない、まさに中毒になっていたに違いありません。どんどん上達して、4シーズンでハンディが3になりました。しかし同じことを繰り返していると、さすがに不安になってきます。暇に任せてこのまま遊びに興じていていいのか、帰国して就職するなら何か資格を取っておいた方がいいのか。大好きなゴルフを仕事にしようと思い、PGAのライセンスを取ることに決めました。実技に受かったまではトントン拍子でしたが、勉強はとても大変でした。3冬かけて根性でプログラムを修了し、最後のテストにパスした時は泣きました。泣いていたから周りの仲間は落ちたと思って声をかけられなかったと言っていました。今ではいい思い出です。PGAを取得してからは、快適な夏のミシガンでレッスンとラウンドの日々が楽しくて、ついつい長居してしまいました。ミシガンの生活は約22年、レッスンは15シーズンやりました。

振り返れば、2000年初頭のバブル期に東のThe Orchards, Greystone, Boulder Pointe、西のHuntmoreやMoose Ridgeなど、面白いコースが次々とオープンしました。あそこに行ってみよう、ここはまだだった、と毎日ラウンドしても回り切れないほどでした。郊外の土地を安く購入し、ゴルフ場や練習場にして寝かせ、栄えてきたらディベロッパーに高値で売る、というのがお決まりです。Grand River沿いのWestbrooke というコースは病院プロビデンスになり、El DoradoとLinks Pinewoodの2コースはM-5の延伸で消滅しました。14 Mile + Orchard Lakeのホールフーズのモールは練習場でしたし、10マイル沿いのMulligan’sと12マイルのNovi Golf Centerが閉まり、コース併設でない単独の練習場の数はめっきり減りました。リーマンショック後は家の値段が半値にまで下がり「もうミシガンは前のようには戻らない」とささやかれ、ゴルフ業界は毎年10%ずつ縮小していると言われました。しかしコロナから風向きが変わり、奇跡のV字回復を遂げています。最近はラウンドフィーがとても高くなりました。音楽をかけながらラウンドしたり、飲食しながら打つトップゴルフが流行ったり、YouTubeを見て自主練習をしたりと、ゴルフはエンタメ性を取り入れたスポーツに変化しつつあるように感じます。ますます二極化が進むでしょうが、プレイヤー人口が減らないことが何よりも大事なので、多少の騒音?は我慢しようと思います(笑)。日本のコースで音楽をかける人はいませんのでご安心を。

何ラウンドして、何球ボールを打って、何セットのクラブを買って、いくつのコースを回ったのか、DAY1からログを取っておけば良かったと思うほど、本当にアメリカとミシガンの思い出はゴルフばっかりです。そんなに好きな趣味と仕事に出会えた私はシアワセ者です。日本に帰っても しばらくレッスンは続けますし、多少はラウンドするでしょうけれど、回数は減ると思います。本帰国だと言いながら、日本の蒸し暑い夏に耐えられず来年もひょっこり ミシガンに戻ってくるかもしれません。これまで一緒にゴルフしてくださった方々、レッスンを受けてくださった方々、家や車を世話してくださった方々、たくさんの人に助けていただきました。長い間お世話になりましてありがとうございました。 いつか世界のどこかのコースでまたお会いできることを祈りつつ、筆を置きます。

<プロフィール> 東京都出身、慶応大学法学部卒。駐在員の妻としてミシガン滞在中にゴルフを始め、ゴルフ好きが高じて2009年にPGAメンバーとなる。「もっと遠くの、狙った場所へ」をモットーに、Links of Noviでレッスンを行なっている。
(sonya_nomura@pga.com / www.crazygolfersworld.com)

長きにわたり、Japanニュース倶楽部へのご寄稿をいただきありがとうございました。
野村さんの日本での更なるご活躍を祈念しております。 (JNC)

返事を書く

コメントを記入してください
お名前を記入してください