(JNC 2021年2月号掲載)

この原稿を書いている1月下旬現在、二つの良いことがありました。一つは、アメリカ大統領に、民主党のバイデン氏が就任し、これまでのトランプ元大統領のブリー(弱いものいじめの脅かし)がやっと終わり、民主主義や、相手を尊重し、お互いを尊敬し合うというアメリカの良い伝統が、改めて正しいものとして認められるようになったことです。国際的なブリーである中国や北朝鮮、ロシアなどの国々に対して、バイデン政権ががこれからどれだけきちんと対決していけるかはきちんと見極めなければなりませんが、とりあえず、バイデン新政権の誕生を私は歓迎します。もう一つは、猖獗(しょうけつ)を振るっている新型コロナに対するワクチンの第3相治験が終わり、その結果に基づいて、アメリカをはじめとした全世界で、コロナウイルスに対するワクチン接種が始まったことです。緊急事態に対する例外措置法の下であるとはいえ、ファイザーとモデルナの2社によって開発され、全世界で使用が開始された、メッセンジャーRNAワクチンは、95パーセントの有効性が確認されており、その安全性もこれまでのところ、極めて安全であるようで、今後、長期の結果はまだ見てみないとわかりませんが、今のところ憂慮すべき重大な副作用などの報告はないようです。私自身も、先月号でお知らせしたように、ファイザー社のワクチンを2度接種しましたが、接種箇所が多少痛だるい感じがあっただけで、翌日にはその傷みもなくなっており、巷に(過大に)噂されていたような副作用は起きませんでした。今日のニュースをみると、アメリカの今回の新型コロナ感染症の権威、ファウチ先生は、もうすぐアメリカ全土での感染拡大は横ばい曲線に達するとの発言をしておられ、ワクチンの普及とともに、もうすぐ長く暗かったトンネルの出口が見えてきそうな予感がしてきています。日本では、ワクチン導入に少し手間取っているようですが、8月に迫っている東京オリンピック開催の予定を考えると、待った無しのような気がします。

憂きことのなほこの上に積もれかし、
限りある身の力試さん

と詠ったのは、戦国時代のサムライ山中鹿之介であるとも、江戸時代の儒学者熊沢蕃山であるとも言われていますが、試練が大きければ大きいほど、それを乗り越えた時、人間は大きく成長ができるという意味だと私は解釈しています。コロナウイルスは全世界の人々に重大な被害と犠牲、試練をもたらしましたが、コロナワクチンで使われたメッセンジャーRNAによるワクチンの製造法は、もしその有効性と安全性が確認されれば、今までに効果的なワクチンがなかった他の感染症、例えば、HIVエイズや、ポリオ、エボラ出血熱などのワクチンの製作に応用が効きそうです。もしそうなれば、人類と感染症の戦いに全く新局面が出てきそうです。この新型コロナで有効性と安全性が証明されれば、他の感染症に対するワクチンが同様の手法で短期間に開発することが可能になりそうです。

“What does not kill us, makes us stronger”     – Friedrich Nietzsche
困難は、それに殺されることがなければ、人を強くする

といったのは、ドイツの哲学者ニーチェですが、第二次世界大戦中に、ナチスによる連日のロケット弾攻撃に耐えたロンドン市民は、むしろ、その後、ナチスに対する抵抗と戰下におけるロンドン市民の互いの団結を強化する効果があったと言われています。一年を超える新型コロナウイルスの全世界への大流行が、世界の市民に、人生で最も大切なものは何なのかを考えさせ、互いの信頼と尊敬の価値に気づかせ、危険を顧みずコロナと戦った、また戦い続けている、無数の名も無い医療従事者への想いを馳せることができるようにならせたとすれば、新型コロナにより亡くなった多くの人々の犠牲も無駄ではないかもしれません。

夜明け前が一番暗い
明けない夜はない

は日本のことわざで、目の先が真っ暗で、希望を失いそうになった時にこれらの言葉を思い浮かべると、勇気が出てきます。新型コロナにかかって、親しい人や大事な人を失われた人たちもたくさんおられると思います。そんな時こそ、これらの言葉を思い浮かべて、もうひと頑張りしていただきたいものだと思います。

もうひと頑張りです。

—–
筆者 プロフィール:
山崎博
循環器専門医   日米両国医師免許取得
デトロイト市サントジョン病院循環器科インターベンション部長
京都大学医学部循環器科臨床教授
Eastside cardiovascular Medicine, PC
Roseville Office
25195 Kelly Rd
Roseville,  Michigan  48066
Tel: 586-775-4594     Fax: 586-775-4506

返事を書く

コメントを記入してください
お名前を記入してください