トランプ政権により、2019年12月には、SECURE Act (Setting Every Community Up for Retirement Enhancement Act) 、および2020年3月には、新型コロナウイルスの感染拡大によりCARES Act (Coronavirus Aid, Relief and Economic Security Act)  の法律が発足されました。401K、IRAなどのリタイアメント口座に関して、変更事項、追加事項をもたらす重要な法令となります。

MKT Homes / Japan News Clubでは、去る2020年4月23日(木)、Michigan Financial Companiesのインベストメント・アドバイザーのコックス章子さんをお迎えし、これらのSECURE ACT/CARES ACTに関してのオンラインセミナーを開催しました。リタイアメント口座に関わる部分に重点を置き解説いただき、セミナー概要を下記にまとめていただきました。

ーーーーー

セミナーの主な内容:

  1. 株価の動向と感染症の関係性について
  2. SECURE ACTの概要
  3. CARES ACTの概要

1. 株価の動向と感染症の関係性について

過去に感染症(HIV、SARS、EBORAなど)が発生した際、株価はどのように反応し、どのように上昇したかについて、グラフ等を用いて解説しました。セミナーで用いたグラフの一部をご覧ください。

(https://www.hartfordfunds.com/dam/en/docs/pub/whitepapers/CCWP070.pdf)

感染症が発生すると、私たちの経済、生活は大きな影響を受けますが、上記グラフでは、株価の動きを長期的に見た場合、感染症が発生した後も、株価は順調に上昇したということがわかります。

 

2.  SECURE ACTの概要

SECURE ACTの 趣旨は、より多くの人々がリタイアメントプランに加入できるようルールを緩和するものです。

401K、IRAに関する、主な変更事項、追加事項のうち、下記2点について解説します。

  • RMDの年齢が、70½ 才から72才へ引き上げ

RMDはREQUIRED MINIMUM DISTRIBUTIONSの略で、ある年齢に達したら、リタイアメント口座にある資金を、毎年一定部分引き出さなければいけないという、IRS上のルールです。RMD開始の年齢は70 ½才でしたが、2020年以降、その年齢が72才と引き上げとなります。

  • 死亡時の受取人について

配偶者以外の第三者(子供、孫、兄弟など)が、死亡受取人として401K、IRAなどを相続した場合、オーナーの死後10年以内に、資金を引き出さなければいけないというルールが設定されました。10年内引き出しの対象とならない相続人は、配偶者または未成年の子供です。

ただし、未成年の子供は18才となりましたら、10年ルールが適用され、18才から10年以内に資金を引き出す必要があります。

 

3. CARES ACTの概要

CARES ACTの趣旨は、コロナ感染に伴い、企業、個人に対し経済支援を行うものです。

経済支援は多岐にわたりますが、ここでは、リタイアメント口座に関するCARES ACTの概要について、解説します。CARES ACTによる特別措置は、今年2020年のみ対象となります。

  • RMDについて

前述のSECURE ACTの概要の中で、RMDの年齢が72才に引き上げられたという話をしました。今回のCARES ACTでは、今年2020年に限り、RMDの引き出しを行わなくてよいというルールが設定されました。

  • 401K、IRAなどからの現金引き出しについて

通常、401KやIRAの資金は、59½ 才までに引き出すと、10%のペナルティタックスが追加課税されます。今回のCARES ACTでは、下記の条件を満たした場合、10%のペナルティタックスが課せられないというルールが設けられました。

  • 本人、もしくは、配偶者、子供が、コロナ感染をした場合
  • コロナショックに伴い、仕事を解雇された、労働時間が縮小された、デイケアがクローズとなり失職したなど

通常引き出す金額について、所得税を支払う義務がありますが、CARES ACTに該当し、資金を引き出した場合には、所得税につきましても、最大3年間に分けて、分割で支払うことができます。また、引き出した金額を3年以内に、払い戻すことも可能です。

上記手続きを取りたい場合、まずは、401K、IRAの担当者に確認を行ってください。本件のセミナーについて、お問合わせ、ご質問等がありましたら、下記までご連絡をお願いします。

【内容に関するお問合せはこちら】
Michigan Financial Companies
Investment Advisor Representative コックス章子
acox@michiganfinancial.com (メールでのお問合わせは英語のみ)
248-663-4769

返事を書く

コメントを記入してください
お名前を記入してください