ミシガンの冬

今年は比較的雪が少なく、過ごしやすいクリスマス、年明けでしたが、2月はまだまだ寒さの増す冬本番。ミシガン州は日本の北海道と同じ緯度上に位置するため、気候が北海道と似ていると言われます。冬のデトロイトの12月〜2月までの平均気温をみてみると、摂氏0度からマイナス5度。ただし、これはあくまで平均で、摂氏マイナス20度前後を記録することもしばしば。時には身の危険を感じる寒さです。だからと言ってこの長い冬を屋内で過ごすにはもったいない!小さいお子さんがいる家庭では、雪が降るとすぐ、庭でかまくらを作ったり、そりを手に近所の「行きつけ」のソリができる丘に車を走らせたり、外に出るのが定番。その後ホットチョコレートで身体を温めて・・・手軽に楽しめる雪遊び、一番の冬の醍醐味と言えるかもしれません。

ウィンタースポーツ

ミシガンのウィンタースポーツ事情についてみていくことにしましょう。ミシガンはスキー場の数を見ると全米で2番目の数を誇ると言われます。起伏の激しい山がなく比較的平坦な地形で知られるミシガンですが、規模は小さいながらも近場で手軽にスキー、スノーボードを楽しむことができるというウィンタースポーツに最適な州なのです。なだらかな勾配は初めてスキーを体験する子ども達にはもってこい。州では子ども向けにもスノースポーツを紹介するためにさまざまなプログラムを用意しています。

 大型リゾートスキー場は、“アップノース”と呼ばれるミシガン北部(下半島)に多く位置していますが、デトロイト近郊にも思い立ってすぐスキー!ということも可能なスキー場も。まだまだウィンタースポーツシーズン真っ只中、これからでも遅くありません。

スキー・スノーボード

<デトロイト近郊スキー場>

デトロイトから約1時間ほどでアクセスしやすいスキー・スノーボード場。経験者、特に上級者には人工の丘ほどのミシガンスキーに物足りなさを感じることもあるかもしれないが、どのスキー場も上級コースやスノーボードのトリックなども練習できるテレインパークも気軽に楽しむには問題なし。どこも造雪施設は整っていて、スノーチュービングや、子ども用アクティビティ、初心者レッスンも充実してるので、週末思い立ったらすぐに行けるのが良いところ。

Mt. Brighton Ski Resorts|Brighton, MI 48116|mtbrighton.com

Alpine Valley Ski Area|White Lake, MI 48383|skialpinevalley.com

●Mt. Holly Ski/Snowboard Resort|Holly , MI 48442|skimtholly.com

<大型スキーリゾート>

ミシガン北部は夏も多くの人を魅了するが、冬も美しく、多くの大型スキーリゾートがアップノースに点在している。白銀の世界をバックに一滑りしたい方はぜひ。宿泊施設も整い、仲間や家族でキッチン付きのコンドミニアムでワイワイするも良し、ロッジタイプ、ラグジュアリーなホテルでゆったりするも良し。北部のスキー場はやはりデトロイト近郊に比べコース数も多く雪質も良いと言われる。スノーモービルやクロスカントリー、室内/屋外(温水)プールなどもあり。

Crystal Mountain Resort & Spa|Thompsonville, MI 49683|crystalmountain.com

Boyne Ski Resorts|Boyne Falls, MI49713|boyne.com

●Shanty Creek Resorts|Bellaire, MI 49615|shantycreek.com

その他アクティビティ<>

Fat-tire biking は近年の自転車ブームに乗って冬の長いミシガンでは気軽に楽しむことができると人気。公園やスポーツコンプレックス、スキー場などではレンタルできるところも多い。スノーシューやクロスカントリースキーと同じトレイルを走ることが多く、注意が必要。

The Muskegon Winter Sports Complex, Muskegon, MI (https://www.msports.org/)では、ルージュの体験が可能。こちらのルージュのトラックは全米で4箇所しかない中のひとつ。週末にはレッスンも行われている。また、スキーリゾート施設では30分から1時間程度の犬ぞりツアーが体験できるところも多い。自らがマッシャー(操縦者)を体験したい場合は半日のクラスを取ることになる。

<イベント>UP 200 Sled Dog Races (Marquette, MI):

アッパーペニンシュラ 犬ぞりレース 

日時:2020年2月13-17日 :up200.org

UP200レースは、12匹の犬ぞり中距離レース(走行距離230マイル)。このレースにより、アラスカで行われる犬ぞりレース「アイディタロッド」の出場権を競う。毎年1万5千人のビジターが訪れる冬の一大イベント。

<体験記>Boyne Highlands Resortsに行ってきました

Boyne Highlands Resortsは、ミシガン湖のほとり、ハーバースプリングスに位置しています。4人乗りチェアリフトのHEATHER EXPRESSに乗りKATH RUNというコースに向かう途中にミシガン湖のLittle Traverse Bayを望むことができるのですが、雪山と豊かな水の恵みが生み出す景色はしばらく見とれてしまう絶景です。

 Boyne Highlandsは、初心者や幼児がいる家族連れにも優しいリゾートです。スキーやスノーボードのレッスンも充実しており、一日レッスンではスノーチュービングを楽しむ時間も組み込まれ、ホットココアを飲みながらの休憩に子供たちも大満足。無料初心者エリアには3人乗りチェアリフトのCAMELOT、そして日本では見かけないコンベヤ方式のカーペットリフトが設置されています。カーペットリフトに乗れば、その両脇にあるバニーヒル(かなり緩やかな斜面)やミニミニターンコースで小さな子供も安心して楽しく練習できます。

 リゾート内には55の滑走コースの他に、ジブやジャンプを思い思いに楽しめるテレインパークも初級から上級者向けの難易度で整備されています。風を感じながら心地よく滑れる林間コースもあり、テレインパークに入り軽くジャンプをしてみるのも楽しいでしょう。疲れてきたら休憩がてら、大きなタイヤにどっぷりとはまってのスノーチュービングもおすすめ。ジェットコースターさながらにアップダウンのコースをくるくる回ってゴール!雪山でジップラインというのも魅力的だし、レンタルをすればもれなく入門レッスンが付いてくるSNO-GOというスキーバイクも今年度は見られるようになり、ぜひ試してみたいところです。

 年々開発が進められているリゾートの今後がますます楽しみです。

(M.B.:  Farmington在住)

※小学4・5年生 リフト券が無料に!

Michigan Snowsports Industries Association(MSIA)では、毎年ミシガンに住む小4・5年生に無料でスキーやスノーボードなどのスノースポーツを楽しむことができるプログラムを用意している。子ども達が冬を元気に健康で過ごせるようにと近年恒例となっているプログラムだ。

下記ウェブサイトから申し込み($20)、パスポートが郵送されるのを待つか、もしくは指定スポーツショップでも即日購入可能(購入可能な店舗はウェブサイトで要確認)。これを使えば今シーズン参加のスキー場で3回までリフト券やクロスカントリートレイルパスが無料となる(除外日あり)。その他ディスカウントクーポンなどもついてくる。保護者付き添い(リフト券購入)が条件。大人1名に子ども2名までOK。

※”Junior Has a Fit” Program: JHAFプログラム  

スキーショップBoyne Country Sports(デトロイト近郊だとNoviや Bloomfield Hills等)では、子ども達の成長に合わせてスキーやスノーボードを毎年、新品または中古のスキーに交換してくれるプログラムを実施している。boynecountrysports.com/jhaf          

返事を書く

コメントを記入してください
お名前を記入してください