2019年6月20日(木)アナーバージャパン・ウィークの一環であり、アナーバー夏祭りのリトリート・シリーズとして「盆踊り」クラスを開催しました。1日雨が降り続く中でしたが、スタート時には何とか止み、計80名程の方が参加しました。ミシガンを拠点に活動する日本のパフォーマンスグループSakuraも楽曲にあわせて盆太鼓を演奏し、会場を盛り上げました。

 曲目は、炭坑節・東京音頭・東京五輪音頭の3曲に挑戦。基本ステップを学んだ後、祭囃子にあわせて楽しく踊りました。2020年は東京五輪開催の年なので、広報も兼ねています。

 今回、事前にボランティアの踊り子を募集したところ、日本はもちろんアメリカ、ドイツ、ブラジル、中国出身など約25名の方々が集まり、練習に参加して盆踊りを習得しました。当日、初めて盆踊りに挑戦する方も多い中、他の参加者の見本となって堂々と踊りきりました。色とりどりの浴衣や法被姿がとてもお似合いでした。参加者からは、「もっと踊っていたかった!」「日本人として、浴衣を着て日本文化である盆踊りを地域の方々にお見せでき、誇らしい。」「Diversity~多様性~ 豊かなアナーバーに、盆踊りという形で日本文化を持ち込むことができ、とてもよい機会だった」という声がありました。

 米国他州の日本人が多く住む地域では、大規模な盆踊り大会も開催されているようですが、当地ミシガンにはまだありません。今回、本機会をいただき開催したところ、国籍年齢問わず楽しむことができ、簡単かつ素晴らしい日本文化交流だと感じました。参加者の楽しそうな表情がまさにそのことを表しています。盆踊り後も「すごく楽しかった。また参加したい!」と言いにきてくれた参加者も多くいました。

 今後もこのような機会を継続及び拡大していけるよう、計画を進めています。(ご協力いただける企業や方々、大募集中です!)今回の様子を映した盆踊りのビデオも現在作成中であり、近日公開予定ですので、お楽しみに。またいつか、ミシガンで皆さんと盆踊りを楽しめる日を心待ちにしています。

国際交流基金GEN-J(Grassroots Exchange Network – Japan)文化交流ファシリテータ

澤井 美奈江

Facebook:
https://www.facebook.com/GENJofMichigan

Instagram:
https://www.instagram.com/genj.michigan/