2019年4月30日に天皇陛下が退位され、翌5月1日に皇太子殿下が新天皇陛下として即位された。天皇陛下の御即位にあたり、デトロイトのダウンタウンに在る在デトロイト日本国総領事館で、5月6日(月)~10日(金)、記念の祝賀記帳が実施された。

 また、5月17日(金)には御即位をお祝いするため、総領事公邸において祝賀レセプションを開催。陛下の御即位は、新しい時代の幕開けをも意味する。新年号の令和は「美しい調和」を意味している。レセプションには同領事館の管轄であるオハイオ州とミシガン州の日米交流に寄与している文化団体や企業の代表らが参列し、日本から遠く離れた地で、この歴史的かつめでたい慶事を祝った。