9月7日(金)、ノバイ市にあるミシガン州立大学の施設“MSU TOLLGATE FARM AND EDUCATION CENTER”にて、日本風庭園「Sakura Garden」のオープニングセレモニーが催された。このセレモニーは、同施設のあるオークランド・カウンティとミシガン州立大学が、日系を含む多数の企業や個人による寄付に支えられ、日本商工会、そしてノバイ市も協力して進めてきた「Sakura Garden」の完成予定に合わせたもので、一般に案内を出して盛大に実施された。

 セレモニーは和太鼓の轟きでスタート。今年は滋賀県・ミシガン州の姉妹都市交流50周年にあたり、これを記念して、丁度滋賀県から友好使節団と共に来訪中であった滋賀県知事、そしてミシガン州知事も参席。和田総領事、オークランド郡長、ノバイ市長とともに、それぞれの挨拶の後、友好記念の桜の植樹も行われた。

 箏による「さくらさくら」が奏でられ、桜餅と桜型のピンク色のチョコレートも供され、初秋の風が吹く池のほとりに華やかな雰囲気が生まれていた。

 同施設はミシガン州立大学の食・農業・食物に関する研究センターであるが、地域に開かれたラーニングセンターであり、主に子供たち向けのデイキャンプやフィールドトリップなど様々なアクティビティーを提供している。今は頼りなげに見える植樹された桜の木が根を張り枝を増やし、見事な花を咲かせる日が楽しみである。様々な日米交流の発展を願いつつ。

 

Sakura Garden

MSU Tollgate Education Conference Center
28115 Meadowbrook Road Novi, MI 48377