ミシガン東南部、アナーバー南西を中心に、“Pioneer Wine Trail”と名付けられたワイナリーエリアがあり、いくつものワイナリーやワインテイスティングの施設が点在する。期待が膨らみ過ぎないように記しておくと、北部トラバースシティー周辺や南西部の一帯にあるような‘ブドウ園が広がるワイナリー’ではなく、場所によっては試飲スペースのみの所もある。その中でSandhill Crane Vineyardsは、こじんまりとした規模ながらブドウ園を臨みながら、自然の中で試飲、そして軽食も楽しむことができる。

Sandhill Crane Vineyardsはアナーバーの中心地から30マイルほどの所にあるが、カントリー風な佇まいが牧歌的で、のんびり感が漂う。このワイナリーは、引退後に始めたご主人のブドウ栽培とワインづくりが奥様へ、そして奥様姉妹へ影響を与えてビジネスとなり、娘さんもワインビジネスに携わるようになり・・・という家族経営がスタート。ミシガン産の果実にこだわり、それに共感する人たちがスッタフとあり、お店の雰囲気が温かい。

小規模とはいえワインの種類は20種類以上。2018 MI Wine & Spirits Competitionで金賞を受賞したワイン(2016 Pinot Noir)をはじめ、数々の受賞ワインを産出している。リンゴと合わせたもの、メープルシュガーで甘さを加えているものもある。大量生産はせず、ラインナップの入れ替わりが早い。レポーターも、以前に気に入って購入したワインが消えていてがっかり。2,3本購入しておくべきであったと悔やんだ。

ワインに合うつまみや軽食を常時提供している。バンケットルームでグループランチやパーティーをセッティングしてもらうこともできる。ワイン関連のイベントだけでなく、フルーツの時期にあわせたフェスティバルやライブミュージックイベントも企画している。

Sandhill Crane Vineyards
4724 Walz Rd, Jackson, MI 49201
Wed-Sat: 11-7 Sunday: 12-6
Mon-Tues: Closed

www.sandhillcranevineyards.com