居酒屋三平でマグロの解体ショー Tuna Festival @ Izakaya Sanpei 1

居酒屋三平でマグロの解体ショー  Tuna Festival @ Izakaya Sanpei

マグロが箱から取り出されて姿を現すと、「おー大きいー!」という歓声が沸いた。男性3人がかりで調理台に持ち上げたほどの大物である。

  日本で宴会や結婚式でも人気のイベント“マグロの解体ショー”を、ここミシガンの日本レストラン‟居酒屋三平“で2015年11月に初めて行い大好評を得た。その後、準備が大がかりなため、年に一度のペースで企画してきたが、客の要望に応えて、去る3月21日(水)に実施した。

  今回のマグロはこれまでよりかなり大きい172パウンド:78キロ! 歓声が上がるのも道理。メタリックな輝きを放つマグロは地中海産の本マグロ。本マグロは言わずと知れたマグロの中のマグロで、大トロはこのマグロからしか取れないとのことで ある。

  同レストランの料理人が部位の特徴を解説しつつ、豪快な包丁さばきで解体を進めた。オーナーの話では、日本での解体ショーでは特別に長い包丁を使うこともあるそうだが、この料理人は割と普通の長さの包丁で手際よく見事にさばいていった。骨の間の身(中落)をスプーンでそぎ取ってサーブするサービスも提供され、その柔らかさに思わずうなる客も多かった。

 解体の見学と、そのマグロの刺身をその場で頂くというTuna Festivalの参加者(客)はほとんどが非日本人。見た目、アジア系の人が大半ではあったが、人種を越えてマグロ好きが増えていることが分かる。今回は限定55人で、昨年中に予約を入れた人もいる。

  20分足らずで解体は終了し、部位ごとに塊になった身は調理場で刺身に。トロ のサラダに始まって、タタキ、そして、大トロ・中トロ・赤身の刺身盛り合わせ、さらに握りと巻き物が各自にサーブされた。他にも生ガキ、エビなどの天ぷらなど10種類に及ぶ豪華なコース料理に、一同大喜びで大盛況であったとのこと。

  既に要望が多く、この秋10月24日に次回の開催を決めている。問い合わせはお店に。

居酒屋三平

Tel: (734) 416-9605
43327 Joy Road, Canton MI 48187

返事を書く

コメントを記入してください
お名前を記入してください