日本の伝統文化を体感 デトロイト補習授業校・新春書き初め会 2

IMG_0018日本の伝統文化を体感:デトロイト補習授業校・新春書き初め会

デトロイト補習授業校では、日本の伝統文化を体感することを目的に、新年の初めに書き初めを行っています。小学部では、冬休みに家庭で学年別の課題に取り組み、1月21日に全児童の作品を教室前に掲示し、「書き初め展」を実施しました。

中高等部では、1月14日の国語の授業時間を利用して、「新春書き初め会」を行いました。中学生は書写の教科書に掲載されている学年別の課題(中1

「新たな決意」、中2「夢を信じる」中3「友好の精神」)に取り組みました。高校生は学年共通の課題「温故知新」を後漢時代の書体で書くことに挑戦し、消しゴムを彫って篆書(てんしょ・秦の始皇帝の時代の書体)で作った自分の雅印も押しました。毛筆を持つ機会も少なく、課題は行書体であり、正味1時間半程度の短時間で仕上げるのは難しいのですが、各々の生徒が素晴らしい作品を仕上げました。中高等部の作品は、1月28日に展示され、優秀者の表彰も行われました。

文章・写真提供:デトロイト補習授業校