ポートランド 周辺のアクティビティーや旅行 1

SONY DSC前回(6月号)ではポートランド市街の自然の多さを紹介したが、ちょっとドライブすれば、オレゴンの多様性豊かな大自然を楽しむことができる。滝やハイキングコースも多数ある渓谷や丘陵へは小1時間、海(太平洋)まで車で2時間半ほど、ロッククライミングやスキーができる山(Mt.Hood)へ3時間程。ハンググライダーやパラセールの拠点も多い。

話は逸れるが、それ故であろう、街中や郊外で、スポーツグッズ、アウトドア用品の専門店を街中や郊外で数多く見かける。ちなみに、NIKEの世界本社が同市、そしてコロンビア・スポーツウエア、ADIDAS(本拠地ドイツ)のアメリカ本社がポートランド周辺にある。

さらに、観光地として人気絶大な(全米1の観光先に選ばれたこともある)シアトルへ車で3時間強。アクティビティーや小旅行先が身近なことは住人にとっても観光客にとっても大きな魅力である。

但し、ポートランド⇔シアトルはバスや鉄道の路線が充実しているが、他の所へは公共交通機関での移動はできない。レンタカーか現地ツアーを利用することになる。

DSC_0383マウント・フッド & コロンビア川渓谷

ハイキング、釣り、スキーなど、誰もが楽しめるアウトドアと自然が沢山ある。

カナディアンロッキーを源とするコロンビア川沿いには滝が点在。全長189mMultnomah Fallsは滝の上まで登れる遊歩道がある。(左上の写真)

コロンビア川とマウント・フッドの間は果樹園が多く、のどかな景色を眺めながらのフルーツピッキングも人気。

DSC_0581オレゴンコースト

584km続くほぼ手つかずの海岸線。観光ポイントとして有名なのは、遠浅の浜に巨大な一枚岩がそそり立つキャノン・ビーチ、トドの生息地「Sea lion Cave」、北端の古い港町Victoriaなど。お洒落なリゾート街やポピュラーな海水浴地域もある。

下の写真は高さ約70mで、世界で3番目に高いという一枚岩「ヘイスタック・ロック」。キャノン・ビーチ(Cannon Beach)は全米の‘ロマンティックな海辺の旅行先10カ所”(10 most romantic coastal destinations)に選ばれたこともある。海に沈む夕日の絶景地としても知られる。

IMG_3413ウィラメット・バレー

ウィラメット渓谷にあるアメリカ葡萄栽培地域(American Viticultural Area, AVA)で、オレゴン州のワイナリーの大半がこの地域にある。ピノノワールの世界的名産地に数えられており、特に近年は注目を集めている。

オレゴン州のワイン生産者は、特徴を打ち出すためにも、高品質なワインの小規模生産に重点的に取り組んでいるという。そこでしか入手できないワインを置くワイナリーもある一方、ワインテイストを提供していないところも多い。

IMG_1307ホットスプリング・スパ露天温泉

オレゴン州には各地に温泉があるが日本の温泉とは段違い。高級スパ&リゾートホテルもあり、森の中の露天風呂もある。

ポートランドから車で1時間半ほど南東にはBagby Hot Springsという無料温泉施設があり、ハイキングトレイルを20~30分歩かねばならないが、知る人ぞ知る人気スポット。自然に流れている温水を溜める樽の露天浴槽や丸太を切り抜いたものが簡素な屋根の下にある。自分でお湯を汲み足さなくてはいけない時もあるそうだが、自然に囲まれてお湯につかる爽快さは格別。

片や、マウント・フッドより南東の砂漠地にあるKah-Nee-Ta Resort & Spaはゴルフ場もあるリゾートホテルで、温泉というより温水プールだが家族連れにも人気があるとのこと。

DSC_4878クレーター・レイク国立公園

ポートランドから250マイル程南になるが、オレゴン州で唯一の国立公園であり国内で一番深い湖(世界では7番目)のあるクレーター・レイク国立公園(Crater Lake National Park)は、その抜けるような青さが有名。火山噴火によって高地にできたこのカルデラには入り込む川も無ければ流れ出る川も無く、願い年月を経て湖が形成された。紺碧の青さは、水がクリアであることと深さの所以。