ミシガンタオル帽子会によるベネフィットコンサート 1

DSC_6305 心地良いそよ風が吹いた4月24日(日)の午後、当地に拠点をおくNPOミシガンタオル帽子会(Towel Hats USA)の主催によるベネフィットコンサートがノバイ市のプロビデンス病院のキャンサーセンターで開催された。

「タオル帽子」は岩手県のホスピス会の事務局長(吉島さん)が、抗癌(がん)治療で脱毛した癌患者のために、日本のフェイスタオル一本から作れるタオル帽子を考案し、2008年にタオル帽子作製講演の活動を始めたことから広がった。そして、ミシガンタオル帽子会は、現在代表を務めている藤田トシさんの働きかけで、パターンの使用などに関して日本側の理解と協力を得て、ミシガン在住の日本人を中心とするボランティアの活動を2012年にスタートした。ノバイのプロビデンス病院のキャンサーセンターの一室で毎回15人前後の人が集まっておしゃべりをしながら手縫いで帽子作製をしている。別の場所で集まって作って、出来た帽子を届けてくれる人々もいるそうだ。過去3年間に1,000個を超すタオル帽子をミシガン州を主に、数か所のがん関連病院に寄贈してきた。

IMG_9342この度のベネフィットコンサートは、同会の活動紹介を兼ねて、賛助金や賛同を募る意図もあり、3年前にはノバイ・ミドルスクールの講堂を会場に開催したが、今回はプロビデンス病院のキャンサーセンターがロビーおよびサンルームのような空間を会場として無料で提供してくれた。

コンサートは、同会メンバーでもある大光さんが率いる日本人女性による琴、そして、活動に賛同した米人を含む共演者によるサックスやバイオリンの演奏も加わり、和洋の音色と曲が織り込まれた素敵なプログラムとなった。明るい日差しが降り注ぐ下での穏やかなコンサートを100人に及ぶであろう大勢の人々が楽しんでいた。

DSC_6307演奏は華麗なサックスの音で幕開け。MC役の稲葉さんによる来場者へ対するお礼と、「これからの1時間、どうぞ和と洋の音楽のコラボレーションをお楽しみください」との言葉が告げられた後、プロビデンス病院のプログラムであるProvidence Center for the Healing Artのマネージャー(Ms.Elena Weissmann)が挨拶に立ち、タオル帽子の会の活動概要を説明、称賛し、縫い方は習えて誰でも参加が可能であることを伝えた。

その後の演奏は、作曲者や時代などの解説付きで、琴と、サックスやバイオリンがほぼ交互に、様々な楽曲を届けた。ラストにはそれら和洋楽器の合奏により、シンセサイザー奏者であり作曲家である喜多郎の代表作、NHK紀行番組

IMG_9370「シルクロード」のサウンドトラックのラストソング「The Forever Road/永遠の路」が奏でられ、余韻を残してプログラムを終了した。会場は和やかな微笑みと拍手で溢れた。

演奏者の紹介の後、この日の準備や案内、リフレッシュメントの手配などに揃いのピンクのTシャツで動き回っていたミシガンタオル帽子会メンバー全員が並び、代表として藤田トシさんより挨拶が述べられた。来場者と演奏者に対する感謝の言葉に重ね、プロビデンス病院をはじめ、様々な協力で成立っていることを告げた。

DSC_6310会場の入り口には、手触りの良いタオル帽子の実物の他、寄贈先の施設の紹介パネル、また、日本のフェスタオルを大量に寄付してくれている内野株式会社(東京)の紹介パネルが展示されていた。アメリカのフェイスタオルでは厚過ぎて縫いにくく、かぶり心地も違うとのことで、ミシガン在住の方々による寄贈や、アメリカの薄いビーチタオルなどを購入して調達しているそうである。常時、日本のフェイスタオル(未使用に限る)の寄贈を受け付けている。また、「タオル帽子をお届けしたい癌センターがありましたら、お知らせください」とのこと。
尚、会場では10日前に発生した熊本地震に係る被災へ向けての義援金の寄付も募った。在デトロイト日本国領事館の協力で日本へ送金することになっており、集まった$834を既に領事館に送ったそうである。


 

IMG_9397Towel Hat USA project

会費:最初の会だけ、型紙とタオル費用10ドル。

裁縫道具(針、はさみなど)持参してください。

時間 : 毎月第二火曜日、10:00 AM-1:00 PM
場所:Assarian Cancer Center 2F,

Providence Park Hospital, Novi

連絡 : towelhat@yahoo.com (日本語可)

248-349-9682 Fujita

248-227-1621 Inaba

フェイスブック: Towel Hats USA

返事を書く

コメントを記入してください
お名前を記入してください