<!--:en-->ノバイ図書館で タオル帽子会(ボランティア) 特別紹介<!--:--><!--:ja-->ノバイ図書館で タオル帽子会(ボランティア) 特別紹介<!--:--> 3

  ノバイ図書館ではBeyond the books週間と称し、本以外の新しい試みを紹介しており、その一環としてタオル帽子会の紹介を4月15日に開催し、当会の参加者にはビーチタオルの寄付をしていただいた。

  片山総領事婦人のがん患者ご家族へのご理解と深いメセージ、そして当会への激励のご挨拶で始まった。会員一同タオル帽子の寄贈ががん患者の人に役に立っていることの確信、そして勇気づけられた。また帽子を使ったがん患者達からのメールで「感謝や是非続けてください」などのメッセージは会員一同の支えになっている。

  お揃いのショッキングピンクのTシャツで、タオル帽子会員が一丸となった初めてのイベントをノバイ図書館で琴の協演で紹介した。タオル帽子の会員の素晴らしい力、この経験がタオル帽子会の大きな糧となると実感できた集いだった。

   タオル帽子は岩手県のホスピス会の事務局長を務める吉島さんが日本のフェイスタオル一本から抗がん治療で脱毛したがん患者用のタオル帽子を考案し、2008年にタオル帽子作製講演の活動を始めた。ミシガンタオル帽子会は吉島さんの理解と協力をえて、ミシガン在住の日本人を中心とするボランティアの活動を2012年に始めた。ノバイのプロビデンス病院のキャンサーセンターでは毎回15人前後の人が集まっておしゃべりをしながら手縫いで帽子作製をしている。始まってから現在までに既に約800個の帽子をミシガン州内の6ヶ所のがん関連病院に寄贈している。

  この活動は岩手ホスピス会のご理解とご協力、ミシガン在住の日本人からのフェイスタオルやお金の寄付、日本の内野(タオル)株式会社の寄付、ノバイのプロビデンス病院のご協力をいただいている。

Towel Hat USA project 

会費: 最初の会だけ、型紙とタオル費用10ドル。裁縫道具(針、はさみなど)持参してください。
時間 : 毎月第二火曜日、10:00 AM-1:00 PM
場所: Assarian Cancer Center 2F, Providence Park Hospital, Novi
連絡 : towelhat@yahoo.com
248-349-9682 Fujita
248-227-1621 Inaba

フェイスブック: Towel Hats USA

  ノバイ図書館ではBeyond the books週間と称し、本以外の新しい試みを紹介しており、その一環としてタオル帽子会の紹介を4月15日に開催し、当会の参加者にはビーチタオルの寄付をしていただいた。

  片山総領事婦人のがん患者ご家族へのご理解と深いメセージ、そして当会への激励のご挨拶で始まった。会員一同タオル帽子の寄贈ががん患者の人に役に立っていることの確信、そして勇気づけられた。また帽子を使ったがん患者達からのメールで「感謝や是非続けてください」などのメッセージは会員一同の支えになっている。

  お揃いのショッキングピンクのTシャツで、タオル帽子会員が一丸となった初めてのイベントをノバイ図書館で琴の協演で紹介した。タオル帽子の会員の素晴らしい力、この経験がタオル帽子会の大きな糧となると実感できた集いだった。

   タオル帽子は岩手県のホスピス会の事務局長を務める吉島さんが日本のフェイスタオル一本から抗がん治療で脱毛したがん患者用のタオル帽子を考案し、2008年にタオル帽子作製講演の活動を始めた。ミシガンタオル帽子会は吉島さんの理解と協力をえて、ミシガン在住の日本人を中心とするボランティアの活動を2012年に始めた。ノバイのプロビデンス病院のキャンサーセンターでは毎回15人前後の人が集まっておしゃべりをしながら手縫いで帽子作製をしている。始まってから現在までに既に約800個の帽子をミシガン州内の6ヶ所のがん関連病院に寄贈している。

  この活動は岩手ホスピス会のご理解とご協力、ミシガン在住の日本人からのフェイスタオルやお金の寄付、日本の内野(タオル)株式会社の寄付、ノバイのプロビデンス病院のご協力をいただいている。

Towel Hat USA project 

会費: 最初の会だけ、型紙とタオル費用10ドル。裁縫道具(針、はさみなど)持参してください。
時間 : 毎月第二火曜日、10:00 AM-1:00 PM
場所: Assarian Cancer Center 2F, Providence Park Hospital, Novi
連絡 : towelhat@yahoo.com
248-349-9682 Fujita
248-227-1621 Inaba

フェイスブック: Towel Hats USA

1コメント

  1. Thank you to Eiko Oi and Mayu Mi for the beautiful hats! My mother-in-law is going to be 100 years old in September and under Hospice care. She received two hats made by you and was so thankful. It allowed her to feel more presentable and comfortable without her scratchy wig. You are truly Angels. ❤️

返事を書く

コメントを記入してください
お名前を記入してください