<!--:en-->Youmacon 2013〜デトロイトに活気 日本発のアニメ/コスプレ文化<!--:--><!--:ja-->Youmacon 2013〜デトロイトに活気 日本発のアニメ/コスプレ文化<!--:--> 10

  今年で9周年を迎える中西部最大の アニメとコスプレのオタク文化コンベ ンション「Youmacon 2013(ユーマ コン)」は10月31日~11月3日までの 4日間で過去最大の1万5千人(昨年 1万2千と比較)の参加者と推算さ れ、規模が確実に拡大している。

 会場はデトロイト・ルネッサンスホ テルとコボセンターの2カ所にまたが り、ルネッサンスではアニメ声優や翻訳家、そして参加者による独自のパネ ルイベントが2階から5階までの会議 室を埋め尽くし、大ホールでは24時間 利用可能なゲームセンターとダンスホ ールが設置されていた。コボセンター ではアニメ・マンガの出版社や同人 クリエイターによる展示展や売店が 並び、ファンの多くは普段手に入れ ることのできないグッズやアニメ制作 者と声優によるサイン会・握手会を目 当てに行列を作っていた。

 ユーマコンの人気 ポイントはアニメ文化 でお馴染みの「コスプ レ(コスチューム・プ レイ)」である。コス プレイヤーは人気アニ メやインターネット・キャラクターなどの衣装を着こな し、会場にいる間はそのキャラクター に成り済ますことができる。まるでア ニメの世界が現実となり、デトロイト のダウンタウンは一変し、日本文化に 溢れる不思議な光景と化す。衣装 はネットで購入する人もいれば、すべ てのパーツを自らデザインし手作りで 完成したという人も多くいた。

 規模が大きくなるにつれて、アメリカのテレビ番組やコミックのキャラクターに仮装する人も増えているが、 やはり軸は日本のカルチャー。今年の 傾向は、現在人気沸騰中のアニメ「進 撃の巨人」の仮装。流行りを敏感に反 映している一方で、世代を超えて長年 親しまれているジブリ(宮崎駿作品) アニメや漫画「犬夜叉」の登場人物も見かけた。“オタク”や“マニア”というと同好者だけで盛り上がっているイメージだが、会場の雰囲気は非常にオープン。子供連れの家族やドレス姿の母娘も見かけた。ユーマコンのイ ベント内容が広範囲であるせいかもし れないが、アメリカ独自の路線を進 んでいる印象を受けた。

 アニメオタクに限らずゲーム好きや ダンス好きを引き寄せる魅力のあるこ のイベントは来年で10.周年を迎える。 主宰者は来年より新規のイベント“春 の部(Midwest Anime Expo)”を立ち 上げると発表。秋の部(Youmacon)と 合わせて更にデトロイトの活性化に繋 がることを期待させる。

【Youmacon ウェブサイト】

http://www.youmacon.com
次回開催日: 2014年10月30日~11月2日 (ダウンタウン・デトロイト)

【Midwest Media Expo ウェブサイト】

http://www.midwestmediaexpo.com
開催日:2014年春・未定