<!--:en-->22nd JBSD Softball Tournament<!--:--><!--:ja-->JBSDスポーツ部会主催 22回親善ソフトボール大会<!--:--> 8

  JBSDスポーツ部会主催によるソフトボール大会が9月8日と15日、2日に わたって開催された。9月15日は朝から冷え込み、途中で雨がパラついた が、選手からは快適な温度と言う声もあり、爽やかな秋のスポーツイベン トとなった。

 スポーツ部会長を務める三品氏が 開会の冒頭でASA(Amateur Softball Association of America)に属する審判 員たちを紹介し、「彼らに対する感謝 をわすれないように」と伝えた。更に 「親睦の場なので、楽しんでプレーして いただきたい」と親善大会であることを 強調した。

 恒例のイベントで、参加チームの顔ぶれも大半は昨年と同じだが、どのチームも駐在者の帰任によるメンバーの入れ代わりや急な出張のための欠場が稀ではなく、強さに変動がある。 大会は10人制のトーナメント式で、 5イニング戦又は規定の時間終了まで の勝負。通常ゲームより少ないイニン グと時間制限も勝敗の行方を流動的に する要素となる。今回の応募は31チ ーム。ここ数年は32チームの応募・出 場で、全てのチームが第1戦から試合 に挑んだが、今回は昨年の優勝チーム TEMA TTC(Toyota Motor Engineering and Manufacturing North America, Inc) はシード権を与えられ初戦を免除された。

今年の大会は初日、2日目共にコンディションの良い4つのグランドで試 合をすることができ、順調に対戦が繰り広げられた。

第1戦。昨年準優勝のTBA(Toyota Boshoku America)は前評判通りの 攻撃力で20点の大差をつけて駒を進 めた一方、昨年2位のAisin All Stars (AisinTechnicalCenterofAmerica)はソフ トボールの同好会チーム桜組(SAKURA- GUMI SOFTBALL CLUB)を相手に力を発揮 しきれず無念の敗退となった。Team AKEBONO(Akebono Brake Corporation)、 Mitsumi Muskrats(Mitsumi Electronics) は、それぞれ20点以上の点差で初戦を 勝ち抜いた。

昨年4位のSamurai Detroit(Samurai Detroit Softball Team)が着々と初戦と 第2戦を勝ち越し、桜組は第2戦では 無失点18得点という攻守に冴えあるプ レーを見せて躍進。昨年の1位2位は 順当に駒を進めたほか、以下のチーム がベスト8に進出した。

ベスト8(登録番号順)

TEMA TTC(Toyota Motor Engineering and Manufacturing North America, Inc )

Team AKEBONO(Akebono Brake Corporation)
Samurai Detroit(Samurai Detroit Softball Team)
TEAM JTEKT(JTEKT NORTH AMERICA)
TBA(Toyota Boshoku America)

Yazaki Arrow(s Yazaki North America Inc.)

桜組(SAKURA-GUMI SOFTBALL CLUB) TRAM(TRAM, Inc)

 準々決勝となるベスト8の対戦では、 快打やホームランが続出する一方、守備 でも絶妙なプレーが多く、いずれの試合 も盛り上がりを見せた。相手チームの好 プレーにも拍手を送る光景も見られ、熱 いながらも和やかな大会となっていた。

 昨年と同じTEMA TTC 対 TBAの顔合せ となった優勝決定戦は、これも昨年同様 に TEMA TTC の先攻で開始。「高く打ち 上げない」との指示が飛び、‘そこそこ 当たっても守備に阻まれる’ことを認識 した上で、狙いを定めた鋭い当たりやフ ェンスに届く長打など見事なヒットが続 いた。とはいえTBAの守備も非常に固く、 会場が大いに沸き立つ中、1回の表で4 点を先取して快調な滑り出しを切った。 攻守入れ替わり、TBA打線のパワーが炸 裂。次々に選手がホームに戻り、たちま ち7点を獲得し、優位に立った。しかし その後、TEMA TTCは2回表で3点を加え て同点に、そして3回でさらに1点取っ て逆転。TBAは塁に進むものの点数に結び つかず2回から4回まで無得点が続いた。

 8対7の接戦で迎えた5回。先攻TEMA TTCは思うように塁に進めず無得点。「1 点差。行けるよ!」の明るい声とともに 最終攻撃に移ったTBAは、決戦の局面で ありながら球を良く選び同点に持ち込ん だ。ベンチの興奮は最高潮。その熱気に 押されるように、ランナーが次々に塁に 進み満塁逆転のチャンス。焦ることなく チャンスを生かして見事に逆転勝利を収 めた。TBAのキャプテンは「昨年2位で、 今回と同じTEMA TTCにボロ負けしました。 今日はみんなの力で優勝できました。勝因 はチームワークの良さです。」と喜びの コメントを寄せた。

 同時に行われた3位決定戦。Samurai Detroit対桜組の試合は優勝決定戦以上の 大きな歓声が度々上がり盛り上がりをみ せた。ソフトボール好きが集まったチー ム同士の対決となり、本大会最後の試合 を心から楽しむ様子が見られた。結果は Samurai Detroitの攻撃を抑えて各回着々と 点を重ねた桜組が11点差で勝利を得た。

表彰式では、上位4位のチームに賞状と副賞が贈られ、優勝チームには歴代の優勝チーム名が刻まれた歴史ある優勝カップが渡された。最後に大会の担当者から、運営がスムーズに進んだとの言葉が伝えられ、拍手で幕を閉じた。

 

 

返事を書く

コメントを記入してください
お名前を記入してください