<!--:en-->Providence Park Health Faire<!--:--><!--:ja-->プロビデンスパーク病院主催日本人のための健康フェアー<!--:--> 1

 9月22日(土)、日本人家族のための健康フェアーがノバイ市にあるプロビデンスパーク病院内で行なわれた。第一回目の昨年に引き続いて同病院の患者に限らず広く一般向けに無料で催され、午前9時から午後1時までの開催時間中、大勢の日本人が訪れた。

 健康フェアーでは、血圧や骨密度の測定や、問診表によるセルフチェックでの癌スクリーニング並びに相談、婦人科、小児科に関する情報のコーナーが設けられたほか、同病院で提供しているヨガなどのワークショップ、“アメリカの簡単にできる料理法”と題した料理実演、病棟のツアーなど、豊富な内容が組まれた。病院外部の専門家によるコーナーもあり、心臓専門医、歯科医、カイロプラクターが日本語あるいは日本人アシスタントを携えて相談や情報提供にあたった。日本人エスティシャンによる肌深皮層の状態を査定するコーナーや、全身マッサージサービスには列ができていた。

 様々な査定を受けては、安堵嘆きの声があちこちで上がり、参加者からは「健康を見直す良い機会になった」との感想が聞かれた。

 軽食や飲み物も用意され、家族や友人と共にくつろぎながら過ごす人々で溢れていた。

 ノバイのプロビデンス・パーク病院には日本人の看護コーディネーターがおり、医師を探すお手伝いや予約の手助けなどをしている。希望により通訳の同伴も提供している。

ウェブサイト:www.stjohnprovidence.org/japaneseprogram