<!--:en-->Google Voice ~ Unify Your Phone Numbers!<!--:--><!--:ja-->グーグル・ボイス(Google Voice)〜電話番号はひとつでイイ!<!--:-->

 グーグルボイスとは、グーグルアカウントやGmailを通して利用できる電話番号サービス。特定の電話機に番号を登録必要することは無く、ひとつの番号で手元の電話機を全て管理することが可能になる。最近ではSkypeや各種ボイスチャット等のインターネット電話サービスが数多く存在するが、グーグルボイスならではの便利な機能を紹介したい。

【グーグルボイスの特徴】

・電話番号は好きな番号列で登録できる(単語からの検索も可能)
・留守番電話/テキストメッセージをパソコン/インターネット上で確認できる
・留守番対応メッセージを個人やグループ別で設定できる
・電話番号/テキストメッセージの転送先を電話機ごとに指定できる
・英語音声のボイスメールをテキストメールに転写することができる
・パソコンから携帯電話へのテキストメッセージは無料
・パソコンからパソコンへのインターネット電話は無料(Skypeや各社ボイスチャット同様)
・海外への通信が格安(日本に電話をする場合:固定電話1分/$0.02、携帯電話1分/$0.11)

グーグルボイスはこんな時に便利!

【連絡がなかなか繋がらない場合】

 家の電話、私用携帯、仕事携帯など、複数の電話機を所持している方となかなか連絡がつかないことがある。留守番電話を残しても、その電話機でいつ確認してもらえるかが解らない。片っ端から全てに電話をかけてしまったりする。これら電話機をひとつの番号に結びつけることで連絡先を単純化することができる。更に、電話通信やテキストメッセージが転送される電話機を、連絡相手や時間帯によって自由に設定することができる。相手にとっても自分にとっても手間が大幅に省かれる。

【留守番電話が多い場合】

 留守番電話(Voice Mail)はそれぞれの電話機やサービスに依存しているため、各端末から確認する必要がある。グーグルボイスの留守番電話サービスを利用すると、あらゆる電話から留守番電話にアクセスすることができてる。インターネットに接続されたパソコンや携帯電話アプリを利用すると、音声メッセージをEメールボックスのように確認することが可能なので、全てを順番に聞き流す必要がなくなる。更に、保存した音声メッセージは自動的に消去されることがないので、安心して記録に残すことができる。

【音声が利用できない場合】

 会議や外出中の騒々しい環境だと電話にでることが困難の場合がある。グーグルボイスのボイスメール転写(Voicemail Transcription)サービスを利用すると、記録された留守番電話が自動的に文字として書き下ろされ、テキストメールとしてパソコンや携帯電話に転送される。現在は英語音声のみの対応だが、グーグルならではの便利な機能のひとつである。

【登録方法】

グーグルボイス(Google Voice)公式サイトにアクセス:

https://www.google.com/voice

※グーグルボイスを登録するためにはGoogleまたはGmailアカウントが必要となります。プリペイド携帯やアメリカ国外での利用に制限があるのでご注意ください。

 ページをアクセスすると「新しい番号を登録」または「現在の携帯電話番号を利用」と表示されます。新しい番号を登録する場合は好きな番号を指定することができます。利用可能な番号は検索フォームより確認できます。エリアコードや単語・フレーズより検索することもできます。現在の携帯電話番号を利用する場合はご利用の携帯番号を登録してください。