<!--:en-->Eastern Michigan University Japanese Dinner Show<!--:--><!--:ja-->Eastern Michigan University Japanese Dinner Show<!--:--> 3

 去る2月4日、Eastern Michigan University(EMU) のJapan Student Association(JSA)による日本文化ショー「Japanese Dinner Show」がEMU Student Center Ballroomで行われた。当イベントはEMUの日本語学科の教育関係者のサポートやJBSDによる基金によって年々と規模を増し、今年は4時間に亘る音楽と踊りと大学生による笑い溢れるパフォーマンスが楽しめるディナー・ショーとなった。

 ディナー・ショーは、在デトロイト日本国総領事館 松田邦紀総領事による学生に対するエールや日本語指導者に対する感謝を交えた挨拶から始まり、浴衣姿の学生が日米両言語で進行を行った。「春夏秋冬」をテーマに日本文化が順番に紹介され、JSAの学生は季語に合わせた多数の出し物を披露した。「笑点」風の大喜利やアメリカ人生徒によるコスプレダンスが印象的だった。

 ゲストによる日本文化紹介として、ミシガン拠点の和太鼓グループ「雷音(らいおん)」による軽快な和太鼓のパフォーマンスと、日本人を中心に構成されデトロイト周辺で活動している男声合唱団「White Pine Glee Club」による重厚な歌声が届けられた。最後はJSAのメンバー全員によるソーラン節のダンスパフォーマンスで盛り上がり、閉会となった。

EMU JSAについて

 EMUのJSAは毎週水曜日にCoffee Hourという集まりをキャンパス内で行っている。日本人・アメリカ人に問わず、日本語学のサポートや文化交流などを中心に活動している。学生向けのパーティーやゲームはもちろん、毎年催しているイベントや講演会も多数の参加者を集めている。ジャパンクラブ同士の大学対抗サッカー大会にも参加していて、活動範囲が広いことが特徴である。「日本の文化だけではなく両方の文化を尊重しあって、何か一つのことを達成するというのが私たちのモットーです。」

 去る2月4日、Eastern Michigan University(EMU) のJapan Student Association(JSA)による日本文化ショー「Japanese Dinner Show」がEMU Student Center Ballroomで行われた。当イベントはEMUの日本語学科の教育関係者のサポートやJBSDによる基金によって年々と規模を増し、今年は4時間に亘る音楽と踊りと大学生による笑い溢れるパフォーマンスが楽しめるディナー・ショーとなった。

 ディナー・ショーは、在デトロイト日本国総領事館 松田邦紀総領事による学生に対するエールや日本語指導者に対する感謝を交えた挨拶から始まり、浴衣姿の学生が日米両言語で進行を行った。「春夏秋冬」をテーマに日本文化が順番に紹介され、JSAの学生は季語に合わせた多数の出し物を披露した。「笑点」風の大喜利やアメリカ人生徒によるコスプレダンスが印象的だった。

 ゲストによる日本文化紹介として、ミシガン拠点の和太鼓グループ「雷音(らいおん)」による軽快な和太鼓のパフォーマンスと、日本人を中心に構成されデトロイト周辺で活動している男声合唱団「White Pine Glee Club」による重厚な歌声が届けられた。最後はJSAのメンバー全員によるソーラン節のダンスパフォーマンスで盛り上がり、閉会となった。

EMU JSAについて

 EMUのJSAは毎週水曜日にCoffee Hourという集まりをキャンパス内で行っている。日本人・アメリカ人に問わず、日本語学のサポートや文化交流などを中心に活動している。学生向けのパーティーやゲームはもちろん、毎年催しているイベントや講演会も多数の参加者を集めている。ジャパンクラブ同士の大学対抗サッカー大会にも参加していて、活動範囲が広いことが特徴である。「日本の文化だけではなく両方の文化を尊重しあって、何か一つのことを達成するというのが私たちのモットーです。」

返事を書く

コメントを記入してください
お名前を記入してください