66.7 F
Detroit
Sunday, May 16, 2021

「桜ノバイ」プロジェクト 構想実現に向けてオンライン署名活動実施中

KDDIアメリカ(ミシガンオフィス)は、この度開発グループ代表のスコット・エイケンズ氏と対談を行い、5月24日のノバイ市議会へ向け多くの住民の声を届けるべく同開発実現に向けたオンライン署名を始めたと話した。

2021年春、未だ続くパンデミック 〜新型コロナ ワクチン接種の重要性

皆さんは、新型コロナ禍は、2021年の夏、どうなるのか、いまどうなのか、疑問に思っている人も多いかと思います。アメリカでは、ファイザー・モデルナ・ジョンソンエンドジョンソン(J&J) の3種類のワクチンが承認されており、接種も進んできました。<...>

【ミシガン州】ー Japan News Club 2021年5月号 ー

Japan News Club 2021年 5月号です!いよいよミシガンの春、これまでの不安定な気候が一気に解消され、新緑美しい季節となりました。そろそろ外に出て思い切り活動したいと思う一方、まだこのコロナ禍先行き不透明な部分もあります。引き続き、みなさまマスクをお忘れなく安全にお過ごしください。

ミシガン大学 日本研究センター主催  東日本大震災から十年: 災害対策に女性の視点を! パネルディスカッションxフォトボイス展公開

 東日本大震災から10年にあたる今年、当地でもオンラインの形態ではあるが、この10年を振り返る震災関連のイベントが行われた。中でも、3月8日の国際女性デーも近く、災害と女性の視点から切り込んだミシガン大学日本センター主催の標題イベントについてレポートする。

文通で紡ぐ 日米高校生の絆 – Cass Tech High School, Detroit x 福岡県糸島高校

昨年から続くコロナ禍にもかかわらず、日米の若者たちが文通を通してその絆を大切に紡いでいる。福岡県糸島市県立糸島高校と、デトロイト学区のキャステック高校の学生だ。

クリスティーナのおしゃべりカフェ ~アメリカ生活の豆知識 Covid Testing and getting vaccine: コロナ検査とコロナワクチンの接種

 やっとワクチンがより多くの人々(16歳以上)に接種可能になり始めましたね。早く受ける人、後で受ける人、または受けないと決めた人もこちらの発音のヒントと会話例を参考にしてみてください。4月5日にはミシガン州の全ての人が接種可能になります。申し込み方法はオンラインで予約をします。

Cadillac Straits Brewing Company – Madison Heights, MI – 伝説のホップ「ソラチ エース」との再会

コロナ禍の規制からほぼ丸一年たった3月17日はセント・パトリックデーだった。50%の収容人数でのレストラン・バーでの室内飲食が可能になってから1週間。「この(パンデミックによる影響は)長引くに違いない」と語ったCadillac Straits Brewing Companyは静かなセントパトリックデーを迎えていた。そこで思いもせず伝説のビールに出会った。

心臓病治療の最前線:肩こりと腰痛、英語でどう言いますか?

アメリカでお医者さんにかかろうとする時、システムの違いや、保険の扱いや支払いなど、戸惑ってしまうことも多くあると思いますが、言葉の壁も間違いなく存在します。肩こりや腰痛など、日本語で、つい日常的に使っている言葉でも、さていざ英語にしようとすると、なんと言っていいのかよくわからなくなることがあります。

言葉の架け橋 2021-04:花に関する言い回し(4)

大分春めいてきたこの頃です。今回も「花」を使った言い回しを続けます。 最初から何ですが、「死に花を咲かせる」は、“to die a glorious death” または、 “to make a name for oneself late in life” と言います。