56.6 F
Detroit
Monday, August 2, 2021

土曜日の学校に子どもたちが帰ってきた! −デトロイトりんご会補習授業校再開

デトロイトりんご会補習授業校はこの度、幼稚園部は4月17日、小学部は隔週で5月1日から、5月29日の授業日からは中・高等部を含む全学部で対面授業が再開された

「アンサンブル花火」 ~音楽好きの子供たちによるNPO活動~

Grand River Avenue 沿いに1824年以来歴史を刻むFarmington市のダウンタウン。市民の絆を強め るためデザインされ2005年にオープンしたRiley-Park の一角が、夏季毎週土曜ファーマーズマーケットで賑わう。

アメリカ医療のトリセツ # 07

5.アメリカの健康保険 (2) 保険のプランを選ぶのに必要な用語について

心臓病治療の最前線:日本企業頑張れ

コロナの世界的流行も、ワクチンの成功により、アメリカでは、病院や診療所では、まだ100%マスク着用は続いているものの、ワクチンを打った人たちの間でのマスクなし会合は徐々に始まっていますし、全体として随分と落ち着いてきたようで、大変喜ばしいことです。

美しいブリューワリー2 – Salt Springs Brewery – Saline, MI

前回に引き続き、美しいBreweryを紹介する。6月22日にマスクの着用、レストランの収容人数の規制が取り除かれた。それを機に、以前からその建物と雰囲気の美しさからぜひ訪れてみたいと思っていたSalt Springs Breweryに足を運んだ。

言葉の架け橋 2021-07:花に関する言い回し(7)

先回に引き続き、植物関連の言い回しを見ていきます。 「草木も靡(なび)く」と言うのは、「威勢や徳望などが著しいためにすべての者が靡き従うさま」を表します。英語では “even the plants yield” と言っても通じると思いますが、“to bow in great numbers to a greater authority”   と説明的にも言えます。

喧喧諤諤 第221回:アメリカンドリームか?アメリカンナイトメアか?

今年の独立記念日ですが、皆さんはどのようにお過ごしですか? ご家族やご友人と昨年より少しは楽しく幸せな時間を持てたでしょうか?拙宅の近所では花火の音が聞こえたり人家越しに遠目の花火も見えたりしますが、世間の喧騒を他所に我家は今年も代わり映えのしない連休です。