52.6 F
Detroit
月曜日, 10月 15, 2018

クランブルックにて日本関連の講演と フランク・ロイド・ライト設計の家にて茶の湯

8月25日、Bloomfield Hills市にあるクランブルック(cranbrook)の収集・研究センター:Center for Collections and Research主催で日本に関連したイベントが開催された。クランブルックは世界有数の教育・科学・芸術の総合センターであり、芸術大学ならびに学校、美術館、科学博物館、ガーデンをはじめとする数々の歴史ある施設を保持しているが、今回は広大な敷地内にある科学博物館での講演と、クランブルックが敷地外に所有する“FRANK LLOYD WRIGHT SMITH HOUSE”(以下『スミスハウス』)での茶会の2本立て。

駿台ミシガン国際学院 さくら幼稚園夏祭り

8月18日(土)、駿台ミシガン国際学院さくら幼稚園主催の夏祭りが開催され、沢山の人にお越しいただき、大いににぎわいました。

JETプログラム参加者 壮行レセプション

去る8月3日、JETプログラム参加者の直前オリエンテーションと歓送レセプションが在デトロイト総領事公邸で開催された。デトロイトから出発し日本へ向かうJET参加者たちを送り出した。

五大湖太鼓センター コンサート

去る6月10日(日)、ノバイ市に拠点を置く「五大湖太鼓センター」による第8回定期コンサートが開催され、会場となったウエストブルームフィールド市の大ホールに和太鼓の音が轟いた。

Asian Festivalでアジアの文化紹介と交流

8月4日、CAPAの企画によるアジアンフェスティバルがMadison Heights市のホール(Madison Place)で開催された。 

ミシガン育ちの若者が、The King and I @ Fox Theater in Detroitに出演

近藤まりなさんは昨年(2017年)5月にミシガン大学シアタースクールを卒業したばかり。ミシガンで育ち、当地の日系コミュニティーの文化紹介や国際交流イベントをはじめ、米国内や日本、ブラジルなど世界各地でパフォーマンスを披露してきた。ミシガン大学卒業後、エンターテイメントの都市ニューヨークに移り住み、そこを拠点に既に数々のショーに出演してきた。今回のブロードウェイミュージカル“The King and I(王様と私)”ナショナルツアーの直前には、オフ・ブロードウェイミュージカルの“K-pop”で主役を務めていた。“K-pop”はイマーシブという、客も動くスタイルの新しいショーで、優秀なブロードウェイ作品に贈られるDrama Desk Awardなどいくつもの賞を得ている。遡って2017年夏には、MUNYという夏期限定の野外シアターでの“リトルマーメード”や“アイーダ”にも出演した。

2018年 写生大会 at the DETROIT ZOO

 去る6月3日(日)、JBSD(デトロイト日本商工会)主催による恒例の写生大会が、昨年同様にデトロイト動物園で開催された。

JSDウィメンズクラブの文化紹介活動

当地に在住する日系/日本人女性たちによるJSD ウィメンズクラブ(以下ウィメンズクラブ)は、地元コミュニティーに対して様々な形で日本を紹介し理解を深めてもらう活動をしている。それに加え、情報を交換し、互いに助け合い生活をより安全に楽しめるように支えるということを目的として1991年5月に発足した。発足以来、最も重要な活動として位置づけている地域交流は、主に伝統文化の紹介という形で、地元の学校や地域団体の要請に応じてたびたび実施している。

ホワイトパイン・グリークラブ 創立2 0 周年記念コンサート Spring Family Concert

男声合唱団ホワイトパイングリークラブ(以下WPGC)恒例の演奏会である春のファミリーコンサートが6月3日にファーミントンヒルズ市にある教会にて開催された。今回のコンサートはグリークラブの創立20 周年に当たる記念すべき節目で、日本に帰国した元団員が10人強かけつけて参加。また、交流のあるニューヨークのグリークラブの団員2名も友情出演し、現メンバーのほぼ2倍の人数での演奏が行なわれた。

第四回アン・アーバー・ジャパン・ウィーク 何百人もの参加者が訪れる Fourth Ann Arbor Japan Week attracts Hundreds

Ann Arbor Japan Week (AAJW) events attracted more than 750 attendees this year. This is the fourth year that the University of Michigan Center for Japanese Studies has coordinated with community partners with generous support from the Japan Business Society of Detroit Foundation to offer a free public event series designed to share and celebrate Japanese culture with youth and families. Kicking off with a free screening of A Letter to Momo at the Michigan Theater, the week’s programming went on to include Judo at the Ann Arbor YMCA, Japanese video games at the University of Michigan Computer & Video Game Archive and art workshops at the University of Michigan Museum of Art. 今年のアン・アーバー・ジャパン・ウィークには750人以上の参加者が訪れました。第四回目のジャパン・ウィークは様々なコミュニティー・パートナーのご協力とJBSD基金のご支援によって実現し、コミュニティーのすべての方々に日本語と日本文化を楽しみ学ぶ機会が無料イベントを通じて提供されました。キックオフ・イベントとして家族向け映画「ももへの手紙」がミシガンシアターにて無料上映され、他にはアン・アーバーYMCAでの柔道教室、ミシガン大学コンピュータ&テレビゲーム図書館(University of Michigan Computer & Video Game Archive)でのテレビゲーム遊びやミシガン大学美術館でのアートワークショップなどのイベントが開催されました。