Japan News Club serving Detroit's Japanese community with local news for over 15 years.

掲載日:2017.03.13 | イベントレポート, ライフスタイル, 趣味

2016年8月2日午後3時、JR東海道線岐阜駅の改札口前には、抱き合って泣く親子や子どもたちがあった。子どもたちは日本ではなく海外から来たことが一目で分かり、行きかう人々の目を引いていた。私は、その姿をほほえましく眺めていたが、抱き合って泣いていた親子が近寄り、別れのあいさつをしてくれるのを聞くと、思わず目を潤ませてしまった。

手作りいかだで川下りを楽しむMore

掲載日:2017.03.13 | イベントレポート

ミシガンで育ち、当地の日系コミュニティーの文化紹介や国際交流イベントをはじめ、米国内や日本、ブラジルなど、世界各地でパフォーマンスを披露してきた近藤まりなさん(21才)が、ミシガン大学音楽スクール・ミュージカルシアター学科の修了を飾るシニアリサイタルをキャンパス内のスタジオで1月25日に催した。

IMG_0793More

掲載日:2017.03.13 | イベントレポート, 趣味

2月12日(日)、デトロイト剣道道場主催のデトロイト・オープン剣道トーナメントがノバイ・ハイスクールを会場にして開催された。このトーナメントは毎年この時期に行なわれており、全米各地やカナダからの多数の剣士が参加する米国北西部屈指の大きな規模となっている。

IMG_1475More

掲載日:2017.03.13 | イベントレポート, 趣味

デトロイト剣道道場の長である田川氏は2005年に最高段位である八段に合格。数多い剣道人口の中で優れた剣道家らが八段位を目指して稽古に精進しているものの、合格率が1パーセントを下回ることがあるほど八段試験は合格するのが非常に難しいことで知られている。田川氏は2015年全米剣道連盟会並びに国際剣道連盟副会長に就任。2013年には、剣道を通じた良好な日米関係の構築に寄与に対してデトロイト総領事より在外公館長表彰を授与されている。

IMG_1264More

掲載日:2017.03.13 | イベントレポート, 生活, 趣味

昨年11月3日付けで平成28年秋の叙勲が発令され、ミシガン州サギノー市在住のモスナー陽子氏(83才)が旭日(きょくじつ)単光章の受章者に選ばれた。モスナー氏はサギノー市日本文化センター(茶室・日本庭園)の所長を務めており、受賞の功労概要は「日米友好親善及び日本文化普及功労」と表された。旭日章は、功労の内容に着目し、顕著な功績を挙げた者に授与されている。

IMG_1585More

掲載日:2017.03.13 | JBSDレポート, イベントレポート, トップ

1月29日、JBSD(デトロイト日本商工会)の新年会がノバイ市にあるバンケット会場で催された。今回は歌手の杏里さんを余興のゲストに迎え、一般申込の参加者が例年になく多く、JBSD会員や地元団体の代表者など、過去最高を数える約690名が一堂に会し、盛大な集まりとなった。ミシガン州政府代表も列席し、日本との関係を重視してくれていることが現れていた。

IMG_1096More

掲載日:2017.02.14 | JSDレポート, イベントレポート

デトロイト補習授業校では、日本の伝統文化を体感することを目的に、新年の初めに書き初めを行っています。小学部では、冬休みに家庭で学年別の課題に取り組み、1月21日に全児童の作品を教室前に掲示し、「書き初め展」を実施しました。

書き初め会More

掲載日:2017.02.14 | JSDレポート, イベントレポート

デトロイト補習授業校は、日本の学校に準ずる教育活動を実践するために、文部科学省の学習指導要領に基づく授業と学校行事を行っています。中高等部では、12月17日午後、借用校のノバイ高校オーディトリウムにて、「ミニ文化祭」を実施しました。中1から高3までの各クラスが、共通テーマ「ミシガンと日本を表現しよう!」に則した出し物(演劇、ダンス、楽器演奏、クイズショー、大喜利、研究発表など)を披露しました。土曜日のみの学校なので、練習時間の確保が難しいだけでなく本番で使用する会場でのリハーサルもできず、ぶっつけ本番ではありましたが、各クラスの発表は生徒全員の息がぴったりと合い、クラスの団結力を感じる素晴らしいものでした。

中学部2年1組More

掲載日:2017.02.14 | イベントレポート, トップ, 趣味

昨年11月末から今年の3月上旬まで、デトロイト美術館(以下DIA)にて、Bitter|Sweet: Coffee, Tea & Chocolate特別展が開催されている。コーヒーやお茶などの香りや味を味わうほか、触ったり聞いたりするなど、芸術を見ることに加えて五感にも絡めた初めての企画である。

379A5748More

掲載日:2017.01.10 | イベントレポート, 趣味

11月20日,Ward Church (Northville MI) で,合唱団「トリリアム」と「音もだち」によ る秋の合同コンサートが開催された。 トリリアムは,コーラスで親睦を図る ことを目的とした女声合唱団で,今年 で創立25年を迎えた。他方,音もだち は,2012年設立の混声合唱団で,男声 合唱団ホワイトパイングリークラブ(WPG) 又はトリリアムに加入しているメンバーの 中から,より本格的に合唱に取り組みた いと思って集まった仲間により,主に構 成されている。難易度の高い曲にも挑戦 し,和気あいあいと練習を重ねている。 私は,これまで合唱の経験は殆どな かったが,縁あってWPGと音もだちに 加入し,8月から各週1回練習を続けて きた。

DSC03424More